人気ブログランキング |

酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:バリ島:パダンバイ ( 1 ) タグの人気記事


2019年 06月 19日

Peramaシャトルでクタからパダンバイへ・・・

059.gif旅行期間 2018.12.1~2018.12.6

★2018.12.2(日)

エアコン無しでファンだけで眠れるかな?と思ったけど意外にイケた。

a0351038_20314500.jpg
宿のプール。
安宿なのにプールあるのは珍しい。
あの住み着いてると思われるローカルの若者軍団が居なければのんびり過ごせそうなのだが。
ま、今回は「寝るだけ」と割り切って
大好きなワルンインドネシアの近くって条件で取った宿なのでプールはどうでもいいのだが。

8時にチェックアウト。
シャトルバスのPeramaに行く道中で朝ご飯を食べようと歩いていたら
すぐにばぁさんがティパットを振舞ってる小さい商店が見つかった。

a0351038_20330716.jpg
美味しそう~
だけど、やはり値段を聞いたらぼったくり満載のRp12000
気の良さそうなおばぁさんでももれなくぼったくる。
ちなみに、同じものをローカルが頼むとRp4000~5000くらい。
味は美味しかったですよ。
冷蔵庫から紙パックの小さいミロと共に頂きました。
ちなみに、ミロはRp8000
これも相当なぼったくり!笑
ここからぼったくりカウントしていこうかな。
これは「ぼったくり①」に認定。
場所は宿を出て右に行ってすぐ右手。
マキシホテルのちょうど裏手。

a0351038_20343289.jpg
まだ少し時間があったのでスイカジュースを。Rp10000
今時フレッシュフルーツジュースがRp10000とは良心的な気がする。
このくらいの店だとRp15000くらいな。


ミニマートで水のペット500mlを買ってPeramaへ。
10時に出発。
その昔、クタからパダンバイに行くにはサヌール→ウブド→パダンバイだった。
それが2年前だっけな?
以前に来た時はウブド経由ではなく、凄く早く着いた。
って事は、今回も・・・
と思ってたけど、残念ながらウブド経由だった。
35分ほど待ち時間があった。
11時40分、ようやくウブド出発。
1時間後の12時40分、パダンバイ到着。

・・・誰も居ない。
私がパダンバイによく通ってた頃はPeramaのシャトルが到着したら
色んな宿の客引きがたくさん居たもんだが、今では全く居ない。
先のブログでも少し言ってたかもだが、やはりバリは観光客が減ってるのかもしれん。

a0351038_20354642.jpg
昔よく通ってた港近くのワルンでナシチャンプルの昼食。
アイスティとセットでRp20000
「ぼったくり②」ですね。
ローカルだとせいぜいRp8000くらい。


さて、パダンバイでのお宿は「Padangbai Beah Resort」
プールのあるホテルって事で選んだ。
1泊6000円くらいだったけど、はっきり言って値段に見合ってないっす!
この場所でこの古さであの朝食でそれは高すぎる!って感じ。

a0351038_10133146.jpg
お部屋はこんな感じで一見綺麗そうなんだけどエアコンはあんま効かない上に
水漏れしておりました。
私のベッドがびしょ濡れに・・・
水回りは最悪で、洗面の水はけが恐ろしく悪い。
いや、悪いなんてもんじゃない!
手を洗った程度でボウルに水が溜まって何分も流れない。
外で小枝を拾って排水口に差し込んでつついてみたりしたけど全然ダメ!
洗濯で死にそうになった。

a0351038_20482118.jpg
a0351038_20494122.jpg
プールは小さい上にダイビング講習用と兼ねられてるので余計狭い。
ま、水に浸かってちゃぷちゃぷするだけなら・・・

総合的に、この宿はオススメ出来ないっすね。
1泊2000円ならアリかな、レベル。


by panda_traveler2 | 2019-06-19 10:22 | 2018.12.1~バリ島 | Trackback | Comments(2)