人気ブログランキング |

酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 23日

バンコク2日目✩カオサン周辺でお粥の食べれる店はないのか?

059.gif旅行期間 2018.9.23~2018.9.28

★2018.9.24(月)

いやはや、部屋が暑くてマジで寝苦しかったっす゚(>_<)
やっぱエアコンないと厳しいなー

そんな訳で、朝ご飯を求めて朝からお出掛けしました。
目指すは「お粥」!!
頑張って探せばカオサン界隈にも朝にお粥が食べられる食堂はあるのではないかと。

a0351038_13320565.jpg
夜はとんと近づく気にならないカオサン通り。
朝はご覧のとおり、閑散としております。
ここからスタートしてテクテク歩いて探し回ったのですが・・・
やっぱりお粥が食べられる食堂を見つける事が出来なかった_| ̄|○
かと言って、レストランでABFとか食べるのもねぇ。
ぶっかけ飯でも買って宿で食おうかとも考えたけどせっかくなら外で食べたい。
で、結局たどり着いたのはお気に入りのパン屋さん。


ここも何度となくブログで登場しとりますね。コンニチパン!
私、普段はあまりパンを食べなくて、食べるとしてもたま~~にコンビニのサンドイッチくらいで。
でも、ここのパンは本当に美味しいのでついつい。

a0351038_13342484.jpg
店内でお召し上がりにしてみました。
エアコンの効いた室内、涼しい!ありがたい!
ドリンクはアイスミルクティ40B
パンは左がチーズ系で右が一推しのベーコンとアスパラとクリームチーズのパイみたいなパン。
パンはこの二個で65B
230円くらいなので日本の半額くらいっすかね。
この左のチーズのパン、初めて食べたけど美味しかった!
あまりの美味しさに最終日にいくつか買って日本に持ち帰ったくらい。
これからも色々なパンを試してみよう。

朝ご飯のあとは宿に戻り荷造りして10時にチェックアウト。
デポジットの500Bを返してもらって隣の定宿「Rambuttri Village」へ。
チェックインには少し早いけど大丈夫でした。
つか、いつもこの宿に泊まってて思ってたんだけど
基本部屋が空いていれば時間前でもチェックインさせてくれる。
追加料金は無し。
時間も9時とか、そんくらい早くても出来るっぽい。
そんな白人を今まで何人も見てきた。

で、いつもだったらここで屋上プールに行くのだがこの日はMちゃんとお出掛け。
買物に行くと言うので(やっぱり。笑)サイアムだったら一緒に行こうかと。
そんな訳で「15番」バスでMBKへ。
ここでMちゃんとは夕飯まで別行動に。
私は特に買いたいものがなかったけど一応タイ風?パンツ1枚買いました。
前回の失敗を踏まえて今回は足首周りを超~チェック!
でも、部屋に戻って履いてみたら足首周りは大丈夫・・・つか
よくあるあの裾がすぼまってるタイプのパンツじゃなくて
ヒラヒラしてるタイプのやつだったので心配された足首回りは問題なかったんだけど
逆に腹回りがキツかった!爆
結構タイトな作りだったから入るか心配してたんだけど
店員のおねぇさんが極限までウエストのゴムを広げて私にサッと当てて「OK!」と。
その時「ん?」とは思ったんだよね。
あてがったの一瞬だったし、そんな極限まで伸ばして何とかレベルって事は
実際に履くとパンパンなのでは?と。
ま、勿論その嫌な予感は当たるんだけど。
試着させて欲しいって言ったんだけどダメだったんだよね。
フリーサイズだから誰でも入るとか言われて。
ま、フリーサイズのパンツもパツパツな自分の体型が悪い。
今年は頑張って痩せます!!せめてこのパンツが気軽に履けるくらいまで。

そんな訳でパンツ1枚買って「15番」バスで13時頃にカオサンに戻りました。
朝はパン二個だったので勿論お腹空きました。

a0351038_13371582.jpg
カオモックガイ食べました。50B
肝心のガイ(鶏)は米の下にうもれております。
ここのカオモックガイ、ちと甘めなんだけど凄く美味しい。
何度か持ち帰りしたけど店内で食べたのは初めてかな。
牛テイルスープも頼みたかったんだけどタイミングを逃してしまって今回は無し。
次回こそ飲んでみます!


ランチの後は宿に戻りました。

a0351038_13384891.jpg
a0351038_13420096.jpg
a0351038_13460871.jpg
毎度毎度のお部屋の写真。
なんやかんやでこの宿のこの部屋が一番落ち着く。
あとは小さくてもいいのでバルコニーさえあれば・・・

宿に戻ってからは水着に着替えて屋上のプールに行っていつも通りの過ごし方に。
18時半頃にMちゃんが帰ってきたので宴に出掛けました。
この日の宴会場は、これも私のブログで何度も登場してるココ!


海老好きMちゃんを連れていくなら海老が時間無制限で食べ放題出来るココでしょう!

a0351038_13530098.jpg
チャオプラヤ川をクルーズしてる客船も見えます。
Googleの日本人のクチコミだと最悪な感じだけど私は特にお腹を壊したりは・・・
衛生面では日本人にとっては少し厳しい感じはするかもしれないけど
基本火を通すのでそれで何とかなるか~な感じもあるし。

a0351038_13494713.jpg
写真はこれしか撮ってないんだけど、最初はこんな感じだったんだけど
途中からMちゃんの怒涛の海老攻撃が始まって網の上はほぼ海老に。
そしてMちゃんは海老だけを一心に食ってた。
20匹くらいか?もっとか?
好き嫌いが多いのは分かるけど好物ばかりを食べてて飽きないのかな?と。

a0351038_13572743.jpg
ここには可愛いにゃんこも居ますよ。

お会計は私がビール大瓶2本飲んで二人で795B
ここのムーガタはカオサン辺りから歩いて行けて便利だけど
今度は別のところにも行ってみようかな。


# by panda_traveler2 | 2019-01-23 06:08 | 2018.9.23~バンコク | Trackback | Comments(2)
2019年 01月 21日

バンコク初日!宿はいつもと違うけど宴は変わらず

059.gif旅行期間 2018.9.23~2018.9.28

★2018.9.23(日)

先月に引き続き今月も滞在先はバンコクです。
先月と違うのは日数くらい。
今回は5泊。
本当はそんだけ日数があれば大好きなランタ島とかに行きたい所なんだけど
ランタ島って乾季と雨季の活気がビックリするくらい違うんだよね。
9月の雨季なんてホテルやお店が殆どクローズしてるし海も荒れてて入れる感じがない。
なんだか冬の日本海を思い出してしまう雰囲気さえあるんだよね。
津軽海峡冬景色が頭の中で流れる様な。
やっぱビーチ系に行くのは乾季に限る!
ってな訳で、今回はバンコクです。
ま、バンコクだと雨が降っても楽しめる選択肢は多いからね。

a0351038_12531989.jpg
今回も勿論これで。笑

自動で割り当てられた席は前方の窓側。ラッキーヾ(*´∀`*)ノ
しかも隣は空席なのでかなり快適でした。

あ!
そうそう!
今回も先月同様に連れがおります。
去年の年末年始のランタ島、そして7月のペナンにも同行したMちゃんです。
う~~ん、これで三回連続で連れ有旅ですな。
ま、Mちゃんは以前のブログでも言ってるとおり「自由人」なので
一緒って言っても行きの道中と夕飯くらいなんだけど。
しかもMちゃんは3泊なので旅の半分の夕飯を一緒するくらいか?
その夕飯も一緒するか分かんないけど。
彼女はなんせ「買物命!」なので食にはあまり興味はないんだよね。

で、そのMちゃんの座席なんだけど通路側だったらしい。
事前に窓側で座席指定したのに。
私が「事前座席指定したつもりでしてなかったとか?」って言ったら
「いや、予約してすぐ座席番号が出たのでしたはずなんです」
「窓側が好きなんで絶対に窓側を選ぶはずなのに・・・」と。
そう聞くとエアアジア側のミスでは?って思うよね。
でも、恐らくMちゃんのミスらしい。凡ミス?

a0351038_12551645.jpg
何はともあれ、無事14時35分にドンムアン空港到着。
イミグレはロープを張って並ばせる様になってからそんな時間が掛からなくなった気がする。
イミグレに並んでる時、MちゃんがSIMカードを買ったからとiPhoneに差し替えようとしはじめた。
3泊なのにSIMカードを買った訳は「ポケモンにハマってるんです」だそうだ。
ポケモンって今も流行ってんのね。

イミグレ抜けてまずは「A1」バスでモーチットまで。30B
すぐに「524番」のエアコンバスが来て乗り込む。
乗ってすぐに大雨が。
あと少しでとんだ濡れ鼠になるとこだった!あぶねー
15時40分カオサン着。
バスがカオサンに着いた時には小雨になってた。

さて、今回のホテル。
Mちゃんは私の定宿の「Rambuttri village」(勿論私がオススメした)
そして私はすぐお隣の「Lamphu House」ってとこ。
この宿はほんと定宿のすぐ隣。
今までこんな宿があるの、ま~~~~~ったく気付かなかった!
それもそのはず。
セブンの左隣のほっそーーーーーーい脇道を抜けないとなかった。
あのほっそーーーーーーーい脇道の奥には結構ゆったりめのエントランスが。
これは初めて来る人には分からんかも。
細道の入口は路上土産物屋?が占領してるっぽい感じだし
脇道ってゆ~より通りに面した店舗の通路っぽく見える感じもするし。
ま、如何せん入口からは想像できない素敵な空間が登場いたしますです。はい。
客層は白人が殆どでチラホラと日本ではない東アジアの顔が。

今回Booking.comで予約したのだが支払いは現地決済。
ファンのみ共同バスルームのシングルで270Bでした。
1000円くらいっすね。
あとはデポジットで500B預けます。(宿代より高いデポジット・・・)
私、安ければバストイレは共同でもいいんだけどドミは絶対にダメなんだよね。
イビキが・・・
勿論同室の人にも迷惑だけど自分もイビキで迷惑掛けるかも・・・と思って寝れないのが。
おっと!
そうそう・・・
今回はこのお宿に初日の1泊だけお世話になります。
前から初日は寝るだけだし定宿は勿体無いな~って思ってたのと
たまには他の宿にも泊まってみたかったってのもあって。

a0351038_12565655.jpg
a0351038_12581740.jpg
a0351038_13100572.jpg
部屋はいたってシンプル。
でもドライヤーあった。
窓はあるけど中廊下に面してるので景観はなし。
1泊だけだし寝るだけだからファンでも大丈夫だろ!と思っていたんだけど
やっぱ外に面した窓が無いので風の通りがなくて
部屋の中は常に熱がこもってる感じ。
ファンを思いっきり回しても暑くて暑くて、かなり厳しかったっす。
あと、シャワーが水だったのが盲点だった!
今時あまり水シャワーってないだろ、とも思ってたし
270Bなので、そこまで安宿って事でもないから普通にお湯だと思ってた。
ちなみに、心配された「臭い」は無かったっす。
立地はいいのであとはエアコン、Hシャワー付の部屋だといいかも・・・と思って調べたけど
そうなると定宿とあんま変わらん金額で。
だったらプール付いてる定宿の方がいいかな、と。

チェックインを済ませてすぐにMちゃんとお出掛け。
とりあえずランブトリ通りとかちと散策して18時くらいに夕飯でも行くか~
って言ってたんだけど、途中でトムヤムクンの有名屋台の前を通りかかり
「せっかくだから飲んでみる?」ってな事になって。

a0351038_13122114.jpg
トムヤムクンだけ飲むのも何なので(笑)ビール頂きました!80B
Mちゃんにはコップ1杯だけ付き合ってもらいました。

a0351038_13152602.jpg
トムヤムクン来ました!150B
大きな海老が4匹くらい入ってたかな。
味は美味しいけど薄味好きの私にはチト濃い目。
飲んだ後に水をがぶ飲みしたくなる。
二人でシェアしたんだけど結構お腹が一杯になってしまった。


激旨タイ食堂さんなんかでも紹介されてるって事もあってか?
前回も今回も日本人に遭遇いたしました。

軽く味見程度で飲むつもりだったトムヤムクン・・・
やっぱ汁物だからか?結構満腹って感じになってしまい
夕飯まで少し消化時間が必要だね、って事でここから1時間半ばかし自由行動に。
私はいつものお寺裏手の路上マッサージ屋に行ってまいりました。
足、肩、背中、頭とやってくれて1時間250B
値段の安さも魅力だけどここのかっぷくのいいおばちゃんがなかなかいい。
マッサージは細身の若い女性じゃなくて絶対に太めのおばちゃんがいい!

ってな訳で、トムヤムクンも消化された所で今宵の宴会場へ。
初日はお気に入りのイスラエル料理に決めました!


何度となく私のブログに登場してるココね!笑
もうすっかりお店のおねぇさん達にも覚えられてしまってます。
そして、いつも通りコンビニで氷を持参。

a0351038_13234178.jpg
今回はこんなセットに。
ファラフェルにサイド三種(フムス、マッシュポテト、ナスサラダ)
色味がかな~~~り地味に(~_~;)

a0351038_13294397.jpg
別でイスラエルサラダを注文いたしました。
いつもはこれをサイド三種のうちのひとつにチョイスするんだけど
生野菜をガシガシ食べたいね、って事で別注文。

今回何故か写真を撮り忘れてるけど、私は勿論チャンの大瓶を注文。
Mちゃんはホットジンジャーティ頼んでたかな。

う~ん!やっぱここは安定の旨さだなぁ。
他にもこの界隈にこの系の料理を出す店を見つけたんだけど
外のテーブルがあるのが大きなポイントでここに来てしまう。
いつ来てもハズレがない料理が食べられるのって貴重。
結構東南アジアのレストランって同じ店で同じ物を頼んでも前と違うって事多いし。

さて、あの暑い部屋に戻って寝ますか。


# by panda_traveler2 | 2019-01-21 16:49 | 2018.9.23~バンコク | Trackback | Comments(4)
2018年 12月 25日

バンコク最終日✩最後の宴はマックさん屋台で!

059.gif旅行期間 2018.8.19~2018.8.22

★2018.8.22(水)

a0351038_20424985.jpg
この旅最後の朝ご飯。
スープは大好きなほうれん草クリームスープ。

朝食の後、Hさんは王宮の方に散歩に出掛けました。
私はと言うと・・・
最後の最後までプールっす!笑

12時にチェックアウト。

a0351038_20440641.jpg
近くの麺屋でワンタン麺ランチ。40B
ローカルのおばぁちゃんと相席ですた。
あっさりクリアスープで美味しい。

ランチの後、私が向かったのはバンランプー市場。
昨日買ったパンツ、交換をお願いしてみようかと。
こういった市場で買ったものは返品には絶対に応じてくれないと思うけど
もしかして交換ならイケるかも?と思って。
ただ、昨日の夕方に対応してくれたおばちゃんが居るかどうか。
店の名前入りの袋に入ってる訳でもないしレシートがあるわけでもないし。
あのおばちゃんじゃないとこの店で買ったって証明できないからね。
が、無念にも昨日のおばちゃんは居なかった。
ダメ元でその日に居た若い女の子の店員に交渉してみた。
「昨日ここで買ったんだけど別のに交換したい」と言ってみたのだが
その途端に顔色がガラッと変わって超ーーーー不機嫌そうな顔に。
まぁ、分からんでもない。
こんなパンツはどこにでも売ってるし私が言ってることが嘘かもしれんしね。
私がマネキンが履いてたパンツを差して「これと交換は可能?」と聞くと
すげーすげーすげーーーー嫌そうな顔をしてたけど一応?応じてくれた。
ムスっとしながらマネキンから乱暴に脱がせて私にグイッと渡してきた。
ま、態度は驚くくらい悪かったけど交換してくれただけマシ。
これ以降、この手のパンツを見る時はふくらはぎ部分を重点的に見るようにしてる。

さて、夜の宴までどこで時間を潰そうか・・・と考えた結果MBKに行くことに。
近くのバス停から「15番」バスに乗って行ってきますた。
そして、性懲りもなくパンツ買いますた(~_~;)
今度は足首がすぼまってるやつじゃなくて、なんだったら膝から下は切れてて
ヒラヒラになってるタイプ。笑
ちなみに、帰国してから試し履きしてみたら今度は腹回りがキツかった_| ̄|○

さて、最後の夜宴。
〆を飾るのはマックさん屋台っす!(*≧∀≦*)
ま、ここでしょ、やっぱ最後は。

a0351038_20462128.jpg
フニフニのコップで乾杯っす!

あれ?
雨が降ってたっぽい写真だね。
あ!
そういえば、MBKからの帰りにバス停に向かう途中でビーサンが滑って転んだっけ。
ビーサンって水陸両用のくせに濡れた所で滑りやすいのが腹立つ!ヽ(`Д´)ノ

a0351038_20481060.jpg
定番の空芯菜炒め

a0351038_20493994.jpg
これは私の定番のイカのパッポンカリー

a0351038_20512373.jpg
これはパンダオリジナルメニューの豚ミンチとヤングコーンの炒め

a0351038_20524299.jpg
誰かと一緒じゃないと頼めない(ちと高いので)クンオップウンセン(海老と春雨の蒸しもの)

a0351038_20550148.jpg
これまた定番のソムタム。
箸休め的アイテム。

a0351038_20563395.jpg
チャーハン。
パラパラタイプ。
味付けが日本人好みだと思う。
味はあっさり目。

a0351038_21001988.jpg
パッシーイウムーもいっときました。

今回のお連れ様Hさんは細身だけど結構食うんだよね。
そして結構飲む。

どの料理も安定の美味しさで、そんでもってコスパ最高なマックさん屋台。
マックさんは本当に頭のいい人で、恐らく一回行けば顔を覚えてくれる。
相当昔に来てて久々に通りかかったっぽい人にも話しかけてたもん。
やっぱ覚えてもらえると嬉しいよね。

大満足の最後の宴ですた。
この後にホテルに荷物をピックアップしに行きました。
夕方、私はMBKで200ml入りほどの小さなシャンプーを買った。
機内持ち込み出来る液体は100mlまでなのでスーツケースを預けるHさんに入れてくれないか頼んだ。
勿論、急に頼んだわけではない。
日本を経つ前に彼女に今回のチケットやホテルの取り方などのアドバイスをしていた。
そしてチケットを取った彼女が「面倒くさいから座席指定と預け荷物ありのパックにした」と言ってたので
「多分ないだろうけどもし液体物を買ったら入れてもらっていい?」と言ったところ
「いいよ」と快諾してくれたのだ。
それでもお願いするのは悪いと思ってたので液体を買うつもりはなかったのだが
どうしても欲しかっし探しても100ml入りが無かったので
一番小さいやつを買って頼んでみたのだ。
が、案の定・・・
「え・・・!?」ってな感じで言われたわけよ。
物を見せると嫌そうな顔で「まぁ、そのくらいなら・・・」とかなり渋々。
きっとこうなると思ったけど、やっぱりって感じ。
で、その物はどうなったかって?
いまだに私の手元にはありまへん。
何故なら、それ以降彼女に会ってないから!爆
もう諦めてます。

a0351038_21013020.jpg
そんな訳で、なんだか後味の悪い全体的にイマイチなバンコク旅はオシマイ!


# by panda_traveler2 | 2018-12-25 06:26 | 2018.8.19~バンコク | Trackback | Comments(2)
2018年 12月 24日

バンコク3日目✩今宵の宴は食べホ天国ムーガタへ!

059.gif旅行期間 2018.8.19~2018.8.22

★2018.8.21(火)

a0351038_20084659.jpg
珍しく購入したものの写真を撮ってました。
タイには結構な頻度で来てるので、そんなにガッツリ買ってないっす。
左上から時計周りで説明しますか。

オレンジとイエローのパックのやつは胃薬。
スーパーやコンビニでも買えます。
1パックに4錠入って12Bくらいだっけな?
仕事中、よく胃もたれするので頻繁に使用しとります。
噛まずに舐めるチュアブルタイプ。

「Taro」って書かれてるのはソフトキャンディのタロイモ味。
遠くにコーンの風味を感じる何だか不思議なキャンディ。

次はビニール袋。
結構な枚数が入ってる。
タイの屋台で串とか買った時にちょっと頑丈そうなビニール袋に入れてくれるでしょ。
アレっす。
ちょっとした食材の保存にも使えるけど
一番の利用目的は「ランチ」入れ!
私はお弁当箱じゃなくておかずを個別に分けてビニール袋に入れて持っていき
会社でお皿にあけて食べておるのです。
これだとチト汁気のあるおかずも持っていけるし
おかずを弁当箱に詰めてる時に起こる「隙間、何で埋める?」問題もないし
ある程度の量も持っていけるので超~便利っす!

次はアイスティ。
甘くて美味しい。

下の段に移って、次は歯磨き粉。
東南アジアでは大体の国でこれ売ってるよね。

次はさっきのアイスティの抹茶味。
これも美味しかったっす。

次は3in1のコーヒー。
これをコップにあけて少量のお湯で溶かして氷をガンガン入れてアイスで飲むと美味しい。
日本でこのタイプを買うよりも安い。

そして最後のオサレなピンクのパッケージのやつはレモングラスのお茶。
香りがよくってマジで癒される。
冷たくして飲むのが個人的に癒し効果が高い気がする。
値段は100Bほどでチト高かったけど、それだけの価値はあった。

お土産の話はこれくらいにして・・・

a0351038_20100398.jpg
この日の朝ご飯。
キノコとヤングコーンの炒め物、大好き!

朝ご飯の後は勿論、屋上プール。
昼にコンニチパンに行ってパンを二個ばかし買ってランチ。
その後に部屋に戻ったらまた鍵が開かんかった┐(´д`)┌
フロントに行って「また開きませんけど」って言って
「チェックアウトは明後日だから」ってまた言うハメに・・・
はー疲れる。

夕方くらいにプールを引き上げバンランプー市場をウロウロ。
199B均一の服屋を見つけて所謂タイパンツってのを買いました。
あとは靴屋で100Bのサンダル購入。
プチプラの買物は楽しい♫

さて、この日の夜宴。
昨日のイスラエル料理はあまり気に入ってもらえなかったので
この日はなんにしようかマジで悩んだ。
で、何げに楽しいムーガタに行く事にしました。

はい、何度か来てるここです!(・∀・)
ホテルからヨチヨチ歩いて20分くらいっすかね。

店に入って席に着きまずはビールを頼むと何やらキャンペーンをやってるとの事。
4本の値段で5本にするけど、どう?みたいな。
勿論、それでお願いしました。
ちなみに、ここのムーガタのビールはビアリオになるっす。

a0351038_20114374.jpg
一気に5本運ばれてきました。
さてと、今日も飲みますか!(o ̄∇ ̄o)♪

a0351038_20131092.jpg
シーフードBBQ付きのコースにしたので海鮮も食べ放題!
とりあえず海老ちゃん貰ってきました。

a0351038_20175701.jpg
いい感じで焼けてますよ~
海老自体はそんないい海老ではないんだけど、こ~ゆ~のは雰囲気だから。

a0351038_20192528.jpg
海鮮に気持ちが入りすぎてムーガタの方は片手間に・・・笑

a0351038_20214938.jpg
小さいけど殻付きの牡蠣ありますた!
しかも溶けるチースとかもあった。
牡蠣は小ぶりながらも結構イケましたよ!
チーズのっけたら更に美味しくなった。

と、ふと隣のテーブルを見ると10代くらいのローカルの女の子の二人組が。
会話もなく黙々を食べてた。
テーブルの上には山積みになった蟹の殻が・・・
蟹?
タイ人って海老をガッツリ食べてるイメージあったけど。
こっちの蟹って小さい渡り蟹みたいやつだよねぇ。
面倒くさいから何げにあまり食べようと思わないんだよね。
食べるとこあんまなさそうだし。
でも、あんなに蟹ばっか食べてるって事は美味しのかもね~とか言いながら・・・

a0351038_20300043.jpg
真似して焼いてみました。
で、焼きあがって食べてみたら・・・
思ったより身が詰まってたし、結構おいしくてビックリ!\(◎o◎)/
え、蟹、いいかも・・・

心配してたHさんの反応ですが、意外にも超~楽しんでる感じだった。
良かった、良かった。

a0351038_20331262.jpg
ビールもちゃんと5本飲み干しました!
余裕っすよ(*^^)v

何げに楽しくて18時半~22時まで3時間半も飲み食いしとりました。
お会計は890Bなり。3000円くらいか。

ムーガタを出てホテルに向かって歩いてる時のこと・・・
Hさんが「カオサン通りに行ってみたい」と言い出した。
飲みたいとかではなく見てみたいって感じらしい。
Hさん、初めてのバンコクだしカオサンは有名なので少しお付き合いする事に。

a0351038_20350094.jpg
a0351038_20362021.jpg
a0351038_20381484.jpg
夜のカオサン通りは人が多いし、しかも浮かれたヤツが多いし、うるせぇし・・・
やっぱ苦手だわー

宿に戻って夕方に買ったタイパンツを試しに履いてみたところ・・・
ん?
苦しい!!
あのゆるゆるブカブカで苦しいとは、どんだけデブなの!?
じゃなーーーーーい!
さすがにあんだけブカブカだと入りますよ、私でも。
しかし、足首のすぼまってる所に問題あり!
足首のところにゴムが入って先っぽだけすぼまってるのかと思いきや
結構ふくらはぎの辺りから細くなっていってるタイプだった。
鳶職タイプじゃなくて忍者タイプと言えば分かりやすいか?
入らなくはないけどふくらはぎの所がパンパンで痛い!苦しい!(>_<)
こりゃ、アカンわ。


# by panda_traveler2 | 2018-12-24 06:55 | 2018.8.19~バンコク | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 23日

バンコク2日目✩今宵の宴はイスラエル料理で!

059.gif旅行期間 2018.8.19~2018.8.22

★2018.8.20(月)

a0351038_19593829.jpg
ってな訳で、このブログで何度となく登場してる朝ご飯。
美味しいし毎日何品か変わるので飽きないんだけど
何度も食ってるので、ある意味で飽き気味っす。
贅沢な事を言って申し訳ないが。
ブッキングサイトで朝食付で予約すると部屋だけで予約の金額に500円ほどの上乗せとなる。
現地で朝食代を払うと250Bなので900円くらいか。
そう考えるとお得なので、いつも朝食付で予約してしまうんだけど
きっといつか朝食無しで予約する日が来そうだ。
ただ、その為にはこの界隈で朝にお粥が食える店を探さねば!なのだが。

a0351038_20010226.jpg
朝食の後は恒例のコース、屋上プールへ。
連れのHさんは大きな浮き輪を持って登場。
事前に「そんなに大きなプールじゃない」と言っていたのに。
(だから大きな浮き輪とか迷惑かもよ、って意味だったのだが)
そん時に「写真で見るとそんなに小さく見えないけど」とか言ってたが
実際に見て「なんか、、、プール小さい」と予想通りのつぶやきが。
そう言うと思った。

そして、この後に事件が起こる。
昨晩、飲んだ後にフラフラと散歩してた時に夜食としてカオモックガイを買ってきてた。
それが残ってる事を思い出してプールサイドで食べようかと思い部屋に取りに戻った。
が、部屋のドアが開かない。
ん?
フロントに行くと「あなた今日チェックアウトでしょ」と言われた。
あーやっぱり!
三泊を三回に分けて予約したって事がちゃんと伝わっていなかった。
三泊分の予約確認書を提示したのだが確認書は概ね日本語で書かれているため
余白に「CHECK OUT 8.22 3NIGHTS STAY」と書き
チェックインの際に三回に分けて予約した旨、チェックアウトは22日だ、など
何度も言ったにも関わらずこれだよ┐(´д`)┌
初日の部屋は予約したデラックスシングルのカテでもなかった事から
(恐らくオーバーブッキング等の理由で勝手にグレードアップされてた)
今日から部屋を変われ、でもまだ部屋の用意はできていない、とりあえず荷物まとめて2時まで待っとけ・・・
ま、こんな感じの事を言われて荷物まとめるためにとりあえずドアが開くようにしてもらったのだが
案の定、部屋に戻ると開かない。
再びフロントに戻り「開かん」と言う。
部屋に戻る→開かない→フロント→開かん宣言→部屋に戻る・・・を三回ほど繰り返し
結局は部屋があるフロア担当の掃除のおばちゃんに開けてもらった。

慌てて荷物をまとめて、その荷物を持ってプールサイドへ。
連れは「???夜逃げ?」とか言ってた。
暫くプールサイドで時間を潰して2時頃に部屋にチェックイン。
いつものデラックスシングルの部屋。
やっぱこっちの部屋の方が落ち着くー

さて、二日目の夜宴。
色々と考えた結果、イスラエル料理に行く事にしました。
きっとここならHさんに満足してもらえるはず・・・と意気込んでたんですけどねぇ。

a0351038_20032840.jpg
まずはチャンビールで乾杯。

アテはいつものファラフェルと、今回二度目の挑戦となるシャワルマにしました。
シャワルマの肉はチキン、ビーフ、ラムの三種類。
前回のチキンが美味しかったのでビーフもラムも美味しいに違いない!と思い
今回はビーフにしてみました。
前までタイのビーフは「ん?」な感じだったのだが
ここ最近はビーフも美味しい感じがしてきてたので。

a0351038_20062173.jpg
色味が淋しいけど(~_~;)
ファラフェル+サイド三品(フライドポテト、フムス、ナスサラダ)のセット
このナスサラダ(エッグプラントサラダとメニューに記載されとるがナスのペーストと言った方が近い)
とにかく美味しくて大好き!
フムスも安定のうまさ。オリーブオイルが合う。
ポテトフライも冷凍なんだろうけどここのは結構美味しい。

a0351038_20050480.jpg
来ました!
シャワルマ(ビーフ)+サイド一品(イスラエルサラダ)のセット。
かな~~~~り期待大!だったのだが、チキンの方が美味しいかも~
ちなみにHさんに感想を聞いたら
「あ、うん、カレー味って感じ・・・」
と、相変わらずの低いテンション。
なんだか会話も全く盛り上がらないまま宴はボチボチ進んでいくのだった・・・
そして、途中でHさんは「先に帰る」と言って去ってしまった。
ま、これで一人でゆっくり気兼ねなく飲めるのはありがたいけど。
テンション高めな人と一緒も疲れるけど低い人と一緒もなかなか。
おまけにマイナス思考と言うか、発言がマイナス寄りとゆ~か。
いつもの連れN様もテンション低い人だけど、考え方がプラス思考なせいか?
一緒にいても疲れないんだよね。
疲れないどころか、もはや長年連れ添った老夫婦の如く
殆ど会話がなくても変な空気にもならず、それはそれで居心地が悪くない。
N様が私がミスチョイスをした時によく言ってくれる
「ま、これで○○の方が良かったと分かったんだからいいんじゃない」
この言葉の意味がとてもよく分かる。

a0351038_20073002.jpg
お会計はコチラ。
相変わらずの美味しい料理とコスパの高さに感謝です。


# by panda_traveler2 | 2018-12-23 12:48 | 2018.8.19~バンコク | Trackback | Comments(2)