酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 27日

台北からバスで1時間、礁渓温泉へ

059.gif旅行期間 2018.11.11~2018.11.14

★2018.11.11(日)

いつだっけな?
よく登場する旅のお供N様と一緒にどこか旅をしてた時のこと。
以前に一緒に行った台湾は高雄の話になった。
そこで何気なく思い出を語ってて、N様が
「思い出すのは・・・」と言った後に二人同時に「エリンギ!」と言ったのだ。

・・・エリンギ?

って感じだろうが、屋台で試食して美味しかったので買ったのですよ。
いつだっけなー?と思って調べたら2012年だった。
6年も前だったんだ・・・
ちなみに、そん時の記事がコチラ↓


肝心のエリンギについては写真も撮ってなかった。
一番思い出に残ってるっつーのに・・・┐(´д`)┌

で、エリンギの話で盛り上がって流れで「台湾行くかー」ってなって
いつも一年後くらいまで先行して航空券を取ってる私がこの年で空いてたのは
11月だけだったので(一応旅は月に一回を限度としてる)
んじゃ11月に思い出のエリンギを食いに行こう!ってなったのだ。

今回はN様が十分でランタン飛ばしをしたいって希望があったので台北行きのチケットを取りました。
バニラエアのセールでなんやかんや手数料とか含めて往復16000円くらいだったかな。

7時半に成田空港はT3到着。
10時10分発なのでチェックインカウンターはまだ開いてなかった。
椅子に腰掛け持参した朝ご飯を食べて再びカウンターに行くと丁度オープンした。
列に並んでいると事前に荷物の重さチェック。
しかも背中にしょってるリュックだけではなく斜めがけの肩掛けカバンも合わせて測られた。
確かに機内持ち込み荷物の制限事項には規定のサイズ内の旅行カバンとハンドバック等の合計とは書かれておるが
エアアジアなどは実質ハンドバック等の重さは測られない。
バニラエア、厳しいなーと思ったっす。

三番手くらいで早かったからか?
チェックインの際に席が空いてるので足元が少し広い窓側の席に無料で振り替えてくれると言う。
ラッキー!(*≧∀≦*)
勿論お願いしました。
タダだもん!

a0351038_14525157.jpg
さて、台湾に向かいますよ。
この時はこの旅があんなに楽しくなるとは思ってもいなかった。

13時、台湾は桃園空港着。
N様とも無事に合流してイミグレに向かった。
と、その大分手前に長蛇の列が。
まさか、、、これってイミグレの列じゃないよね??
一旦その列をスルーして通り過ぎたのだが嫌な予感は当たってしまうのだった。
あの列はイミグレに並んでる列だった!
嘘でしょ・・・って言いたくなるレベルの長さ。
これって一体いつになったら通過出来るの?とため息が・・・
結局約2時間掛かりますた゚゚(゚´Д`゚)゚
桃園空港のイミグレっていつもあんな長蛇なの?
改善の余地、大アリだよ、ありゃ。

そんな訳で15時に審査を通って向かったのはMRT乗り場。
今って桃園空港と台北駅ってMRTが通っているんだね。
高雄で購入したIpassって名前だっけな?(日本のパスモみたいやつ)も台北で使えるとの事で持参してた。
N様も持ってたはずなのだが無くしたかなんかで新たに購入してた。
桃園空港から台北までは160元。約600円くらい。
チト高いね。
バンコクだとバスだけどドンムアンからカオサンまで直通バスでも180円くらいだもん。
ま、今回は時間をお金で買うって意味でMRT利用。
台北駅までは30分くらいだった。

初日の宿は台北ではございません。
つか、台北ってあんま興味がないんだよねぇ。
なので今回の旅では台北に泊まってもいないしうろついてもございません。
N様の今回の旅の希望が十分、私の今回の旅の希望がどこか温泉に行きたい。
で、台北近郊の温泉を探してたところ「礁渓(ジャオシー)」って温泉地発見。
台北からバスで1時間くらいで行けるとの事で、初日はそこへ行きます。

台北駅に着いて礁渓行きのバスが出てるバス停へ。
地下からは「Y-1」出口から出るとすぐ。

a0351038_14582151.jpg
a0351038_15031017.jpg
すごく綺麗なバスステーション。



中に入って案内の人に「礁渓」と書いたメモを見せたら「21番」とチケットカウンターを教えてくれました。
カウンターを見つけて列の後ろに並んでたら誰かに肩を叩かれた。
振り向くと列の一番後ろはここじゃない、と言われた。
何とも礁渓は人気エリアなのか?
列が通路挟んでずっと先まで続いていたのだ。
ってな訳で本当の一番後ろに並び直しますた。
チケットは往復で198元。帰りはオープンチケットになっとります。

a0351038_15091039.jpg
16時22分発のバスで向かいます。
バス会社はカマランバスって名前っす。

a0351038_16322599.jpg
a0351038_16333925.jpg
a0351038_16352232.jpg
チケットはこんな感じ。

a0351038_16522169.jpg
かなり手ブレしておりますが、バスの中っす。
約1時間語の17時30分に礁渓のバスターミナルに着きました。


宿などがある中心地から少し離れております。
徒歩10分くらいかな。

さて、さっさと宿に行ってチェックインして早く宴に出かけなくっちゃ!


# by panda_traveler2 | 2019-02-27 18:18 | 2018.11.11~台湾 | Trackback | Comments(2)
2019年 01月 31日

バンコク最終日✩ヤラワー散策と最後の宴 〆麺付き!

059.gif旅行期間 2018.9.23~2018.9.28

★2018.9.28(金)

a0351038_15190249.jpg
いつもの朝ご飯。
この日はチェックアウトの日なので早めの7時に来ました。

a0351038_15252436.jpg
チェックアウトのギリギリまでプールで過ごします。

a0351038_15283921.jpg
この日も追加払ってレイトチェックアウトしようか悩んだけどやめた。
半額払って4時間しか延ばせないのはコスパが悪い。

12時にチエックアウトしていつもの様に20B払って荷物を預かってもらってお出かけ。
まずはプラーアーティット通りへ。

a0351038_15321080.jpg
ベトナム麺を食べました。卵入りで55B




以前にコメントで「胡椒を掛けると更においしい」と教えてもらったのだが
店員さんが忙しそうで頼みずらくて・・・

この麺屋の前から「53番」バスに乗って私の最終日の時間潰しの定番である
ヤワラー方面に向かいました。
バスを降りてテスコを目指してる途中、あと一歩ってとこで・・・

a0351038_15352416.jpg
すげー大雨に見舞われてしまった!(>_<)
折りたたみ傘は持ってたけどチト厳しい感じ。
少し小降りになるまで乾物屋の店先で雨宿りさせてもらいました。
15分くらい待ったかな。
すこーし勢いが収まったのでさサササッとテスコへ。


目的は買物ではなくマッサージ。
実はこの中に1時間150Bのマッサージ屋さんがあるのです。
場所はヤワラー通り側の入口から入ってすぐ右の不思議なエリアの中。
何だか昭和っぽい雰囲気の一角があって、そこに何軒かマッサージ屋があるのだ。
確かどっちも同じ値段だった様な。
今回は前回とは違う店に入りました。
全身マッサージ1時間150Bをお願いしました。
ちなみに30分だと100B、90分だと200B、2時間だと300Bっす。
カオサン辺りの適当なマッサージではなくて結構本気のマッサージ屋さんですよ。
凄く気持ちよくて安いなんて☆ヽ(最´∀`高)ノ★
今度は絶対に2時間コースでやってもらお。

マッサージの後はテスコの裏手にあるほそーい通りの乾物ストリートへ。
今回狙ってるのはグリーンピースの素揚げしたやつ。
よくコンビニとかでひと袋10Bとかで売ってるあの青豆ね。
でも、ナッツはあるけど青豆が全く見つからない!
クラビの市場では普通に量り売りしてるのに・・・
仕方ないのでピスタチオ500g、240Bを220Bにおまけしてもらって買いました。
ちと高いなぁ。
クラビの市場だと500gが200Bなのに。
ピスタチオ買って私が「豆ロード」と呼んでる通りに移動。
ヤワラー通りを渡ってサンペーンレーンに向かう途中の通りなのだが・・・


このセブンのある通りが私が言ってる「豆ロード」
この通りには豆を扱ってる問屋さんみたいのが何軒かあるのだ。
豆好きの私には天国みたいな通りヾ(*´∀`*)ノ
そして、通り沿いの豆問屋さんでお目当ての青豆を発見いたしました!
店先ですでにパッキングされて売ってた訳ではなく
店のおーーーーくの方に緑の豆の様な物が入った大袋を見つけて
グイグイ入って確認したらビンゴ!(*≧∀≦*)
500gいくらか聞くと50Bと言う。
これもクラビだと40Bなのだが、ま、ここはバンコクなので仕方ないか、、、と。
早速500gを計って袋詰めしてもらったんだけど・・・
う~~ん、もう一個ほしいかもー
ってな訳で、合計1kg購入いたしました。
ちなみに、500g(ファイブハンドレットグラム)は「ハーフキロ」って言ったほうが通じやすいし早いっす。

チャイナタウンでお目当てのマッサージと豆購入出来たので満足だったけど
ついでなのでサンペーンレーンにも寄ってピアスを二個買ってきました。

買物を終えて再び「53番」バスに乗り込んでカオサンに戻りました。
時間はまだ17時くらいだったけど最終日なので早めに宴に行きました。

a0351038_15515709.jpg
最後はやっぱりイスラエル料理に行ってしまった。
う~~ん、バンコクで何故にイスラエル?なんだけど美味しいんだよね~
あ、後ろのバケツに入ってる氷は勿論持参したやつですよ。
いつもバケツを貸してくれて入れてくれます。

a0351038_15555683.jpg
最後の晩餐はこれ!
ファラフェルにサイド三種(ナスサラダ、ポテトフライ、イスラエルサラダ)のセット。
サイドはフムスとかマッシュポテトも捨てがたいけど
彩りとかビールとの相性とかを考えるとこの組み合わせがベストかな~
ポテトフライ部分はフムスとかマッシュに変えてもいいけど。
あとはこれにピタパンね。
そういえば、ピタパンだけを何枚か購入してる人が居たな。
私も今度三枚くらい持ち帰ろうかな。
固くなると美味しくないけどチンしたら復活するかな?
もしかして焼く前の状態で売ってくれるのかも。
そしたら家のオーブンでやけばふわふわになるよね?
ちと次回確認してまいります。

そういえば、隣に餃子カップルが居たんだけど彼女がすっごい美人!
かなり見とれるレベルの。
作りとしては上品な感じなんだけど、やっぱり餃子のお国の人らしく
出てきた食事を平気で「まずい」とか言ってスプーンを投げ出したり。
残念な美人・・・

a0351038_16005550.jpg
ビール以外値上げした様な。
ピタパンは前まで15Bだったはず。
ファラフェルのセットも190Bもしたっけ?
ま、それでも安くて美味しいんだけど。
このレシートを見ても分かるように店を出たのは19時過ぎ。
まだ空港に向かうには早い。
ってな訳で・・・

a0351038_16164207.jpg
屋台で雲呑麺を〆で食べました。

a0351038_16123854.jpg
a0351038_16193160.jpg
場所は・・・


このお店の前あたりかな。
夜にだけ出現する屋台っぽい。
雲呑が大きくてプリプリしてて凄く美味かったっす!

〆麺を食べた後はホテルに戻って荷物をピックアップしチャクラポン通りのバス停から「A4」バスで空港へ。

これにてバンコク旅行記はおしまい。


# by panda_traveler2 | 2019-01-31 06:19 | 2018.9.23~バンコク | Trackback | Comments(4)
2019年 01月 29日

バンコク5日目✩マンネリ化しつつある滞在スタイル

059.gif旅行期間 2018.9.23~2018.9.28

★2018.9.27(木)

a0351038_14490509.jpg
8時に朝ご飯。
食後はお気にりのパン屋さんコンニチパンに行ってランチ用のパンを2個買ってくる。
そしてプールへ。
バンコクに来てから初日の宿に向かうバスの中で大雨にやられたけど
その後は天気に恵まれた。
この日も快晴!

a0351038_14520594.jpg
a0351038_14534819.jpg
a0351038_14555188.jpg
a0351038_15015463.jpg
a0351038_14575979.jpg
ゆっくり過ごしました。

夕方にプールから引き上げて寺裏の道端マッサージ屋へ。
いつものかっぷくのいいおばちゃんがやってくれた。
やっぱり気持ちいい。

さて、この日の宴。
いつもいつも同じ店ってもなぁ・・・と思いつつ、結局マックさん屋台へ。
あそこは一人でも行きやすいし値段も手頃だし美味しいし。

a0351038_15063715.jpg
イカパッポンカリー。
私のブログで何度となく登場。
カレー味ってのは基本ハズレがないし美味しい。

a0351038_15090231.jpg
パンダオリジナルのヤングコーンと豚ミンチの炒め物。
これ、いつか店のメニューになんないかなぁ。
このメニューを分かってくれてるのマックさんだけなので
他の店員さんに頼めないのが難点・・・

ん?
またもビールの写真がないなぁ。
酒飲みと謳っているのにイカン!(>_<)

そういえば隣のテーブルに同じホテルに泊まってる女の子二人組の餃子が居たな。
よくプールで出くわした。
向こうも「あれ?こいつ・・・」って顔しとった。
やっぱり彼女達は揚げた魚に甘酢あんが掛かったやつを食べてたね。
餃子の国の人達ってほぼ100%の確率でトムヤムクンとそれを頼んでる。
あとクンパオ(海老のグリル)も結構な高確率で頼んでるね。
日本人は空芯菜炒めを頼んでる確率が高いかね。
私もよく頼んでるし他の人の旅行記でもよく見かけるし。

この日はビール大瓶3本と小瓶1本飲んで宿に戻りました。


# by panda_traveler2 | 2019-01-29 05:40 | 2018.9.23~バンコク | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 27日

バンコク4日目✩謎の隠れビール飲み

059.gif旅行期間 2018.9.23~2018.9.28

★2018.9.26(水)

Mちゃんは早朝、中国人とタクシーをシェアして空港に向かったらしい。
LINEがきてた。

a0351038_14305418.jpg
毎度毎度の朝食。
大好きなヤングコーン炒めあった!
日本でも旬になると出回りますよね。
超~旬が短いので見つけると大体買って皮付きヒゲ付きのままオーブンで焼いて
皮を剥いてヒゲも一緒に食べとります。

朝食の後は勿論プール。
お昼は昨日の夜のマックさん屋台で残ったカオパットのおみや。

a0351038_14324242.jpg
a0351038_14341802.jpg
夕暮れまでプールでのんびり過ごしました。

この日の夜宴はお寺の裏手にある屋台へ↓


もう行かない!と宣言した気もするが。笑
ま、味はそこそこだけど食べたいメニューが揃ってるし
値段もお手ごろだし、大好きな屋外で飲めるし、近いし・・・
一人旅だと行きやすいんだよね。
氷はくれないので事前にコンビニで買って持参。

a0351038_14364344.jpg
ラープムー60B

a0351038_14405803.jpg
ガイヤーン60B

a0351038_14450216.jpg
インゲンソムタム50B

ビールの写真がないのだが、実は店のオトンに何故かビールを隠せと言われたのだ。
他の客(白人)にも言ってたけど、理由は不明。
特に禁酒日って訳でもなかったはずだが。
なもんで、こっそりビールをグラスに注いですぐに足元に隠すとゆ~
何とも面倒くせぇー目に遭ったのだ。
やっぱこの屋台、好きになれないわー┐(´д`)┌




# by panda_traveler2 | 2019-01-27 05:59 | 2018.9.23~バンコク | Trackback | Comments(2)
2019年 01月 25日

バンコク3日目✩いつもの滞在スタイルへ

059.gif旅行期間 2018.9.23~2018.9.28

★2018.9.25(火)

a0351038_13593600.jpg
はい、出ました!笑
毎度毎度の朝食です。

朝食の後は勿論屋上プールへ。
天気も良かった。

a0351038_14021847.jpg
ランチはプールサイドで。
これは宿の向かいの屋台で買ったパッタイ(卵入り)35B
ここのパッタイは変に甘くなくて美味しいんでよく買ってるんだけど
一度も完食したことがない。
量が多いってのもあるけど実は油が凄い・・・
最後の方になると油の海に麺が浸かってる感じなんだよね。
それがどーも・・・ギトギトしすぎてて食べきれない。

しかし、ほんとここの宿のプールはゆるくていい。
サンベッドにマットが無いのは厳しいけどルールはゆるい。
今時のホテルってプールサイドに飲食持ち込み禁止が多い気が。
ここはそんな注意書きが無いので全然OK!
何だったらプールの手前に自販機があってビール売ってるくらいだし!笑

さて、この日の宴は・・・


やっぱマックさん屋台だよね~
ここもイスラエルと同じくらい登場してるね。

a0351038_14052325.jpg
お気に入りの一番道路側のテーブルがGET出来ました(*^^)v
二人で来てるけどビールは一人で・・・

a0351038_14174033.jpg
定番の空芯菜炒め

a0351038_14233124.jpg
箸休め的なソムタム

a0351038_14200053.jpg
パンダオリジナルのヤングコーンと豚ミンチの炒め

a0351038_14255501.jpg
あ、お酒を飲まないMちゃん(食事がメイン)のためにも最初からカオパット頼んでます。
具は勿論、海老!
一応Mちゃんも私に気を遣って海老じゃなくてもいいですよ的な事を言ってくれるんだけど
私は好き嫌いないし、海老も好きなので全てが海老でさえなければいっかな、と。

そういえば、マックさんの屋台の事を調べると「あんかけ炒飯」が美味しいとかってよく見かけるけど
あれって今ではもうメニューにないそうですよ。
いつだっけな?
大分前に聞いたらそう言ってた。
あんかけなんて絶対に出来るし炒飯もメニューにあるから作れそうなんだけどね。
何でもうやめちゃったんだろ?

お会計はビール大瓶3本とマンゴースムージーとパインスムージーを飲んで600B
ちゃんとドリンク代は別にして割り勘しましたよ。
Mちゃんとはこれでお別れ。
彼女は翌早朝に帰国します。


# by panda_traveler2 | 2019-01-25 06:43 | 2018.9.23~バンコク | Trackback | Comments(4)