人気ブログランキング |

酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2019年 04月 14日

台湾3日目✩食堂の朝ご飯、台北橋から基隆へ移動

059.gif旅行期間 2018.11.11~2018.11.14

★2018.11.13(火)

さて、この日も移動です。
久々にこんなに忙しい旅をしたかも。笑

8時頃にカプセルホテルをチェックアウト。
このカプセル、マジで良かったっす。

朝食は宿を出た目の前の・・・
a0351038_14455914.jpg
↑こちらの食堂で食べる事にしました。

a0351038_14471493.jpg
メニューこんな感じ。
N様と何を食べるか相談した結果・・・

a0351038_14403970.jpg
油飯(30元)・・・ってのを頼んでみました。
この「油飯」って言葉、よく見かけるけど頼んだ事がなかった。
漢字から想像するに何となく油っこいイメージだったのでギトギトしたご飯?
とか思ってて頼んだ事がなかった。
ものは試しで・・・と頼んだんだけど、これが大正解!
簡単に言えば「おこわ」
もち米大好き!の私は、今までどうしてこれを食わなかったんだー!と
悔やんだのは言うまでもない。
私って旅の回数は多いけど料理の事ってあんま知らなかったりする(~_~;)
交通アクセス系とかお店とかはすんごく調べるけど
料理メニューまでは追いついてない感じ。

a0351038_14440535.jpg
赤肉麺(55元)
これは何となく牛肉麺ってのは想像できた。
あっさりスープで朝にはピッタリな麺でした。


こんな感じで朝食を優雅に?楽しんでいたら奥からオトンの暴れ声がする。
振り向くと親子にも見える夫婦(だと思う。)のオトンが店のオトンに
大声で何か言いながら怒ってる。
汁がぬるい!とか、そういった感じか?
店のオトンはガン無視をしてて、それがまた気に食わないみたいで暴れっぷりは収まらず。
最後は一番大きな紙幣をテーブルに叩きつけて店を飛び出していった。
すると、今度は店の前で奥さんとケンカがおっぱじまった。
恐らく「あんた、店で暴れるなんて何してんのよ!」みたいな感じか?
その喧嘩も収まらず・・・
最後は奥さんが店から受け取ったお釣りをオトンに投げつけてどっか行ってもた。
オトンもお釣りを拾う事無く奥さんと反対の方向に去っていった。
道に散乱するお釣り・・・
結局は店の人がそれを拾ってたけど。

さて、朝飯も食べたので次の目的地に移動っす。
この日はN様希望の「十イ分(以降、十分)」に行ってランタン飛ばしをしに行きます。
まずはこの日の宿がある基隆に移動っす。
あ、基隆宿泊は私の希望でございます。(´∀`*)
港街大好きなもんで。笑

ここ台北橋から基隆まではバスで移動します。
何と、乗り換えなしで1本で行けるんですよー!
バス停は宿のすぐ近くの・・・

↑ここです。
宿から歩いて1分かからないくらい近い。

a0351038_14580357.jpg
バス停からカプセルホテルのあるビルを見たところ。

a0351038_14483093.jpg
基隆行きのバスの番号は「1802」
時間とか調べずに適当に行ったけど本数はまぁまぁあるのかも。

a0351038_14560341.jpg
こん時も10分待つか待たないかくらいの9時10分に来ますた。
台湾と言えばの國光バスでした。
交通カードは乗車時と降車時と両方タッチですた。
特に渋滞もなく10時に基隆到着っす。
カード支払だったので定かではないけど、運賃は59元だったと思う。

a0351038_15000504.jpg
a0351038_15024699.jpg
a0351038_15050034.jpg
a0351038_15061417.jpg
基隆に着くと案の定、雨が降ってた。
基隆は1年の殆どが雨って事で有名っすね。
ここに来るのは2回目。
実は1回目に来た時は驚く程の快晴だったのですよ!
でも翌日は超ー土砂降りだったけど。

とりあえずチェックインには早いけど宿へ。
やっぱり15時以降でないと部屋には入れないと言われ荷物だけ預かってもらう事に。
フロントで十分までの道のりを聞くと親切に教えてくれました。
(自分でも調べてたけどどのルートがよいのか分からんかったので)
まずはホテルの近くのバス停へ。

a0351038_15082066.jpg

10時半、ここからまずは「788番」バスに乗って瑞芳駅まで。
結構なくねくねの道を通って11時10分到着。
実は降りるべきバス停を通り過ぎて一つ先のバス停で降りた。
明らかに「駅前」みたいなバス停が無くて・・・
駅を通り過ぎて「あ!」って感じ。

a0351038_15491378.jpg
こちらが瑞芳駅。

a0351038_15503364.jpg
十分に行くのは12時初の「平渓」行きの電車。
まだまだ時間はある。
とりあえず窓口で十分までの切符を買った。19元
後に知ったが、ここでも交通カードが使えた。
それだと片道17元。

a0351038_15560264.jpg
a0351038_17084551.jpg
うどん県の香川と姉妹都市?らしい・・・


ちと小腹が空いたので、近くのこの店で大好物の菜包(16元)を買って食べたのだが
まさかの激マズ!ヽ(`Д´)ノ
食にハズレが無いと思われてる台湾で大ハズレを引くとゆー奇跡・・・

と、そうこうしてる間に12時。
電車に乗って十分に向かいます!


by panda_traveler2 | 2019-04-14 11:56 | 2018.11.11~台湾 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 01日

台湾二日目✩宴は宿の近くの食堂で!

059.gif旅行期間 2018.11.11~2018.11.14

★2018.11.12(月)

さて、今回この台北橋駅最寄りのカプセルホテルに宿を取ったのには
他にも理由がありますた。
近くに「三和夜市」とゆ~ローカルな夜市があるから。
N様から「夜市があるエリアに泊まりたい」との希望があったのだ。
期待大でお出かけ。

が!

三和夜市・・・
イマイチどの辺りを差して言ってるのかも分からず。
確かに屋台は色々あったんだけど、その屋台のある通りの交通量がハンパなくて
危ないし落ち着く感じでもないし・・・
歩くだけで疲れてしまいました(o´Д`)=з
そんな訳で、昨晩みたいに小菜があってビールもある様な食堂探しをする事に。
しかし、これもまた見当たらず。
一軒屋台っぽいのを見つけたんだけど満席な上に日本食・・・
外での宴を諦めて屋台で色々買ってコンビニでビール買って宿で飲む?
とか言いながら諦めムードになったその時に見つけました!!

a0351038_12412301.jpg
お店の外観はこんな感じ。
中ではオッサン達がビールを飲みながら盛り上がっておりました。

店に入ると中年の女性が二人で切り盛りしておりました。
よく見る、既に皿に盛られた小菜ってのはなくて
ガラスケースの中にいくつかお惣菜があって、それを指差しで頼むスタイル。

a0351038_12243834.jpg
何度も台湾に来てるけど一度も食べる機会がなかったこれ!
ずっと食べたいって思ってた「しじみの醤油漬け」
味はちと濃いかな、と思ったけど酒のアテにピッタンコ!

a0351038_12284326.jpg
ミミガーみたいなやつ。
これも酒に合いました!

a0351038_12304681.jpg
さて、乾杯っす。
いやータイのチャンビールも水の様にスイスイ飲めて美味しいけど
台湾ビールも美味しい!
周りのオッサンの酔っ払って大声で喋る声も酒のアテのひとつ。

N様と「いやーいい店が見つかって良かったねー」なんて話していたら
店の女性から「カムフローム?」と聞かれた。
「ジャパン」と答えると「やっぱり!」と日本語。
実はこの女性、少し前まで日本で暮らしてたそうな。
で、我々が話してるのが聞こえて日本人?と思ったみたいで声を掛けたらしい。
「この辺に日本人来るのって珍しい」って。

a0351038_12321599.jpg
青菜でも食べる?と言われて作ってくれた炒め物。
ほうれん草かな。
青菜炒め、大好き!
美味しかったっす。

a0351038_12384448.jpg
ビールは大瓶4本。
あれ?少ない?
と思われそうだが、実は店じまいが21時と早めだったのだ。
もっとゆっくり飲みたかったけど仕方ない。
お会計は480元。
ビールが1本80元としたらビールだけで320元。
アテ三品が160元って事かな。
台湾も値段が分からなくてもぼらないからいいよね。

あ、このお店・・・
酔っぱらいの常連らしきオトン達がタバコ吸ってた。
禁煙シールあったけど喫煙OKですた。


お店はおそらくココ↑
今度はもう少し早い時間に行きたいっすね。

店を後にしたのは21時チョイ過ぎ。
勿論、飲み足りない!
近くをウロウロしてお弁当やさんを発見してアテになりそうなおかずの弁当を買って
コンビニでビールを買って宿で二次会っす。

a0351038_12432036.jpg
共有エリアにて販売機近くにあったコップをちと拝借して乾杯っす。

a0351038_12443742.jpg
この弁当の豚バラをアテに飲みますた。

a0351038_12472514.jpg
宿の隣のパン屋さんでピザパンも買ってました。
味は普通だけど安かった。


by panda_traveler2 | 2019-04-01 06:50 | 2018.11.11~台湾 | Trackback | Comments(2)