酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2018年 09月 12日

沖縄で有名なプチプチ食感のあれがクラビで食べれるぞ!

059.gif旅行期間 2018.6.24~2018.6.27

★2018.6.25(月)

クラビ2日目。

a0351038_20273802.jpg
晴れとる!(*≧∀≦*)
6月の雨季のクラビは雨が降ってる事が多い。
同時期でもバンコクだとそうでもないのだが南部は雨が降り続く事が多い気がしてた。
それは「気がしてた」だけではなく、実際にやっぱりそうらしい。
何かの記事で読んだ。

さて、朝ご飯。
いそいそと出かけてお目当ての店に行ってみたのだが生憎休みだった。
バンコクでは月曜休みの店が多いなーと思ってたがクラビもそうみたいだ。
ってな訳で、お気に入りのぶっかけ飯屋さんに行ってテイクアウトしてきた。


もう何度も買ってるお気に入りぶっかけ飯屋さん。
とにかくおかずの種類が豊富!
しかも、どれも美味しそうで悩む、悩む!
普通はおかず二品くらいをのっけてもらうもんらしいが、二品に絞るのがムズいのだ。
ってな訳で、今回も三品のっけてもらいました。

a0351038_20303607.jpg
部屋のバルコニーでいただきます。
カリカリポーク(ムーグローブ)、海老と野菜の炒め、鶏肝炒めの三品のせで50B
朝からビール飲むよ!笑

大満足の朝ご飯のあとは勿論プールへ。

a0351038_20333544.jpg
a0351038_20362486.jpg
a0351038_20403376.jpg
a0351038_20440799.jpg
貸切っすよ!
このプールは深いところもあるので小さいけど泳ぎ甲斐がある。
写真では晴れてるけど実際は、晴れ→小雨→晴れ→小雨・・・の繰り返し。
それでも一日中じとじと降ってないだけマシ!
確か一昨年?くらいの同時期にクラビに泊まった時は雨ばっかだったはず。

と、そうこうしてる間に14時チョイ前。
昨日も言ったとおり、いつもお世話になってる川沿い屋台のおばちゃんが
うちにランチしにおいで~と言ってくれてたのでいってきま~す!

a0351038_20474322.jpg
じゃん!
カオモックガイを買ってきてくれてました。
ありがとう!

そして・・・

a0351038_20510044.jpg
これ!
何か分かりますか~?
海ぶどうですよ!海ぶどう!
前の記事で勿体つけて言ってたのはこの「海ぶどう」でした!
タイ語で「サラーイ」って言うそうですよ。
聞くとモーニングマーケットで普通に売ってるんだって。
今まで魚系コーナーは完全に見落としてた!
おばちゃん曰く、カノムチンとタイカレーと一緒に食べると美味しいんだって。
ローカルはそうやって食べてるんだね。
バンコクにも海ぶどうは売ってるみたいなんだけど高いんだって。
だから、おばちゃんがバンコクの友達に送ってあげてるって言ってた。
日本でも高いよね。
この前スーパーで見たら小さい発泡スチロールの箱に入ったやつが500円だった。
中身は見えてないけどこの写真の1/5くらいしか入ってないのでは?
まさかまさかの、タイでこんなにたくさんの海ぶどうを食べれるとは・・・
海ぶどう好きは是非ともクラビに行った方がいいっすよ!
ちなみに、私が数年前に初めて海ぶどうを食べたお店が・・・


↑こちらのお店。

ちなみに、私が初めてクラビで海ぶどうを食べた記事が・・・


↑こちら。
もう7年以上も前だったんだ~
それから何度となくクラビに来てたのに、、、
海ぶどうを食べるチャンスが何度もあったのに、、、

それだけこの時に海ぶどうを食べた時の印象が強くて、ずっと「また食べたい」と思ってた。
今回、おばちゃんの粋な計らいで再び海ぶどうを食べれた事は感激。
いやはや、マジで御馳走様でした!ヽ(´▽`)/

[PR]

by panda_traveler2 | 2018-09-12 06:06 | 2018.6.24~クラビ | Trackback | Comments(6)
2018年 09月 10日

今回のお宿は「Krabi Cozy Place」✩プールあるから~

059.gif旅行期間 2018.6.24~2018.6.27

★2018.6.24(日)

川沿い屋台のおばちゃんにバイクで今回のお宿まで送ってもらいました。
何から何までお世話になってしまって・・・

今回のお宿はクラビタウンでも貴重なプールがあるホテル「Cozy Place」っす。


このホテルを選んだ理由は勿論「プール」
プールが素敵!とかそ~ゆ~理由じゃなくて「プールがある」って理由ね。
クラビタウンには何件もホテルがあるし新しいホテルもどんどん建ってきてるんだけど
プール付のホテルってのがほぼ無いんだよね~
ちと街から外れるとあるんだけど、タウン中心に徒歩で気軽に出られて
プールがあるホテルはここと・・・


このホテルくらい。
でも、ここは古いんだよなぁ~
プールも絶対に管理してないっぽいし。(あと小さいし)
シーズンオフはどっちも値段が変わらないので、だったらCozy・・・の方が断然いい!
シーズンオフだとお値段もお手頃で1泊2500円ほど。

a0351038_19553780.jpg
a0351038_19592811.jpg
a0351038_20032751.jpg
a0351038_20064613.jpg
a0351038_20095750.jpg
a0351038_20130222.jpg
お部屋は広くて綺麗で設備も標準レベルで揃ってる。
バルコニーにはテーブルと椅子のセットもあって広い。
不満はほぼないコスパ最高のいいホテルなのだが、一点だけ不満が・・・
トイレットペーパーが無い!
トイレに備え付けられてるのは食堂などにある小さくて薄いナプキンのみ。
小さい紙を何枚も取る手間が・・・
あと、単純に拭き心地が・・・
ま、それは自分でトイレットペーパーを買ってくれば解決する事なのだが。

ホテルに着いてあとは寝るのみ・・・

じゃーないのだ!
実はこの日、サッカーのワールドカップの日本試合の日。
あまりサッカーは見ないがせっかくなのでスポーツバーみたいとこで観戦するか~
宿から出ようとするとフロントでスタッフが日本戦を観てた。
今思えばコンビニでビール買ってきてフロントで見ればよかったかも。

で、テクテク歩いて川沿い屋台にほど近い店に入りました。
さっきおばちゃんにわざわざこの辺りからホテルに送ってもらったのに・・・(~_~;)


a0351038_20160766.jpg
ビール注文。100Bなり~
客は写真に写ってる白人女性グループのみ。
全くサッカー観てなかった。笑

a0351038_20243556.jpg
一人寂しくこのテレビで日本戦を観戦いたしました。
23時閉店との事で前半しか観れんかったが。
続きは宿に戻って部屋のテレビで観ました~

[PR]

by panda_traveler2 | 2018-09-10 06:13 | 2018.6.24~クラビ | Trackback | Comments(4)
2018年 09月 09日

クラビ旅初日✩やっぱスタートは川沿い屋台!

059.gif旅行期間 2018.6.24~2018.6.27

★2018.6.24(日)

私は年に何度かクラビに行く。
クラビが好きだからだ。
が!
そう豪語してる割には、ここ数年、クラビはクラビでもクラビ県南端に浮かぶランタ島に行く事が多く
クラビタウンにはランタ島に行く前泊として滞在してる事が多い。
何故にランタ島に行くのか・・・なのだが
クラビのビーチといえばアオナンが有名である。
しかし、私が思うにはアオナンの海はあまり綺麗ではない。
あと、遊泳エリアとしてるビーチはかなり小さい。
レストランはインド人系経営のピザを出す店が多い。
ローカル屋台が好きな私にはイマイチ・・・
お隣のノッパラットタラのビーチは広くていいけど、こちらもあまり綺麗ではない。
綺麗さはともかく、ここのビーチは引き潮になると干潟の様になり
遊泳出来る時間が短い事が多い。
ここはローカルが多いビーチで日曜ともなるとピクニックに来る家族が多い。
なもんで、ローカル移動屋台(ガイヤーンやパッタイなど)も登場して
天秤担いだ売り子(穴あき卵や茹で落花生やスルメ)もよく見かける。
見かける・・・つか、ここ数年は行ってないので「見かけた」と言う方が正しいのかも。
今も居るのか不明。
個人的にはそれが魅力だったのだが。
ま、要するにビーチが小さいとか遊泳時間が短いとかって理由で
あまりこれらのビーチに行く気が無くなってしまったのだ。

と、なんやなんや書きちぎってみたが
クラビに行ってもここ数年はクラビタウンに一泊する程度だった。
アオナンの海はあまり行く気はないけどクラビタウンは自分的にはとても魅力的な街だと思う。
こじんまり具合、屋台の充実具合、物価の安さ、街と言えど川沿い辺りは景観もよくのんびりした感じ
一泊だけで去るたびに「もうちっと長く滞在したいなぁ」と思っていたのだが
今の私は短くて4日間、長くて6日間の日程でしか旅が出来ない。
そうなると、クラビに来てもランタ島滞在に軍配が挙がってしまう。
で、その度に「今度こそはクラビタウンに数泊・・・」と思うのだった。
そして今回、遂にクラビタウンのみ滞在となったって訳だ。
理由は「雨季だから」笑
雨季に島に行っても相当な勢いでつまらん!
クローズしてる宿や店が多いし。
有名どころの島は雨季でも頑張ってるのかもしれんが、ランタ島はつまらん!笑

a0351038_18574889.jpg
さて、今回もこれ・・・笑
成田発のエアアジアXでまずはバンコクまで飛びます。
時計を見ると少し出発が遅れてたみたいだね。

今回自動で割り当てられた座席は窓側。ラッキー(*≧∀≦*)
機内に乗り込むと隣の通路側の席にはタイ人のオトンが座ってた。
私が座席に座ろうとすると「チケット見せて」と言ってきた。
いやいや、ちゃんとここが私の席だから!
でも、決して嫌な感じのオトンではなく何故か笑顔で握手を求められた。
どうやら2列ほど前の席に連れのオカンが座ってたみたいで
隣の席(私の席)に誰も来なければオカンを隣に座らせたかったっぽい。
しかし、そのオカンの隣の席に誰も来なかったみたいで
オトンは座席を替わって行った。
ってな訳で、私は2席使ってゆっくりバンコクに向かう事が出来た。

無事にバンコクはドンムアン空港到着。
いそいそとT2に行くと・・・

a0351038_19012045.jpg
私の乗る17時発のクラビ便は20分のディレイと表示されとった。
一刻も早くクラビに行きたいのに・・・(´д`)

a0351038_19034462.jpg
さて、ようやく搭乗っす。

a0351038_19053807.jpg
バンコク→クラビ便も窓側の座席を割り当てられました!
超~ラッキーっす!(*≧∀≦*)

a0351038_19071841.jpg
a0351038_19115440.jpg
もうすぐクラビ到着。
窓から見えるポツポツ小島が浮かぶクラビの景色、いつ見ても綺麗っす。

a0351038_19324355.jpg
沖止めにて18時40分、クラビ空港到着!
アディ男が写りこんでしまった・・・(-_-;)

前回の失敗を踏まえ(笑)今回は迷わずシャトルバスのチケット購入。
19時発のバスに乗れました。
25分後にクラビタウンのバス停到着。
ここで降りていそいそと向かうは勿論!川沿い屋台なのだ!ヾ(*´∀`*)ノ
いつものイサーン屋台に行くとおばちゃんがすぐに私を見つけて熱い抱擁で迎えてくれた。
気付くと、おばちゃんの長男も一緒に抱きついてきてた。笑
確か長男はパタヤで働いてるって言ってた気がするけど戻ってきたのかな。

a0351038_19360359.jpg
そんな訳で、大好きな屋台でチャンビールいただきまーす!
暗くて写真がうまく撮れず、おまけに私の画像加工技術不足で見づらい写真でスマン!

a0351038_19422643.jpg
いつもガイヤーンを食べるんだけど、今回はコームーヤーンで。
本当は両方食べたいんだけど、時間もあまりないので(21時頃に閉まるので)
今日のところはコームーヤーンのみ。
これが、まぁ~激旨すぎる!
基本この屋台のコームーヤーンは美味しいんだけど、その時によって
切る部位?の違いがあたりする。
今回は一番美味しい部位だったのではないのか?と思うくらい、これまでで一番美味しかった!
あまりの旨さに「アローイ マーク マーク!!」連発っすよ。
いや、ホント、マジで美味かったーーーーー!!
ビールがグビグビ進むーーー!

a0351038_19482257.jpg
もちろん、箸休めのソムタムも頼んでますよ。

コームーヤーンが旨すぎてビール大瓶3本を一気に飲み干してしまったわい。
1時間ちょっとで。笑
店終いの準備が始まったのでおばちゃんのうちへ移動。

a0351038_19523452.jpg
これは今回のお土産のひとつ。
ダイソーで売ってた!
ちなみに、今回のお土産はこの壁掛け?と東京ばな奈とわさび豆。
わさび豆、タイ人に超~人気って聞くけどマジでした。
おばちゃん「ウマい、ウマい」って言いながら食べまくってた。
東京ばな奈は高いって思ってるみたいで
いつも「もう気を遣わなくていいから」って言ってくれるんだけど
わさび豆は「東京ばな奈はもういいからわさび豆買ってきて」って言ってた。笑
「今度一杯買ってくるよ!」って言ったら「ひと袋でいいから」って。

今回はクラビタウンのみ3泊するって事を言うと「お昼はうちに食べにおいで」って言ってくれました。
夜もご馳走になって(今回もお代はいらないと言われたけど無理くり200Bだけ払わせてもらえました)
昼まで・・・なんて申し訳ない!と言ったのだが「おいで、おいで!」って。
何が好きかと聞かれたので「カオモックガイと最近知ったカオグルックガピ」と言ってみた。
そして、私には今回クラビでどうしても食べたいものがあった。
それは数年前にクラビで見かけて「日本だけじゃないの?」と驚いた食べ物だ。
それをタイ語で何と言うのか分からなかったが
おばちゃんにそれを出してるレストランの事を言っただけで「何か分かった!」と。
どうやら、そのレストランはそれを出すことで有名みたいだ。
おばちゃんは「それも用意しとく」と言ってくれた。
本当!?嬉しい!!(((o(*゚▽゚*)o)))
それが何かは後日記事で・・・笑

[PR]

by panda_traveler2 | 2018-09-09 13:52 | 2018.6.24~クラビ | Trackback | Comments(4)
2018年 09月 02日

バンコク最終日✩やっぱり最後はマックさん屋台!

059.gif旅行期間 2018.5.27~2018.5.30

★2018.5.30(水)

またまたこの旅行とは関係ない話から始まるが・・・
先ほどエアアジアのセールにてチケットを購入。
楽天銀行にて支払いを済ませた。
PC版では支払いがちゃんと出来てるっぽい表示なのだが
アプリ版では「支払い前」となっておる。
これは昨年のトラブルと同じ状況である。
あの時は「支払い前」表示が消えず
エアアジアのコールセンターに問合わせても
「支払いが済んでおりません」と言われ
楽天銀行に問い合わせしても
「支払いしております」
と、たらい回しにされた挙句に支払い期限が過ぎたのと事で予約が取り消された。
後にエアアジアのHPにて問合せをして問題は解決したのだが。
今回も取り敢えず同様にHPより問い合わせしました。
支払ってから「支払い済」と表示が変わるまではタイムラグがあるのかもしれんが
去年はまんまと予約取り消しにされたからなぁ。
・・・と、今アプリで見たら「支払済」に変わっとった!
とりあえず、ホッ・・・(~_~;)

さて、バンコク最終日。
MBKから「15番」バスに乗ったのは16時20分頃か。
まぁ~時間的に覚悟はしてたけど、想像以上にバンコクの渋滞は凄かった!
道が混んでなければ30分ほどで着く距離なのだが
何と!
1時間半も掛かりますたーーーー!ヽ(;▽;)ノ
ノンエアコンバスって動いてないと暑いんだよねぇ~
でも、あまりにも動かなさすぎて退屈で途中で寝てしまった。
で、数分後に目が覚めたけど寝る前と景色が同じでビックリ!

最後の宴はマックさん屋台へ。

a0351038_20363268.jpg
最終日なのでチョイ早めの18時スタートっす。
あ、後ろの看板に写ってる揚げた魚にあんかけソースが掛かったやつ・・・
これって餃子達の殆ど100%が注文しとります。
タイで魚の料理は生臭い可能性もあるので、私は基本的にパスしとる。
でも、カラッと揚げてしまえば臭みも消えるのかしら?
いつか食べてみようかな。

a0351038_21000596.jpg
ヤングコーン好きな私がマックさんにお願いして作ってもらった野菜炒め。70Bくらい?
ちなみに「ヤングコーン」では通じませんですた。
「ベビーコーン」って言うと通じます。
もっとヤングコーンがっつり入った炒め物が食べたかったんだけど・・・
マックさんもそんな感じのイメージだったみたいで
これが運ばれてきた時に「こんなんじゃなくてもっとヤングコーン多めの!」
みたい感じで運んできてくれた人に言ってくれてたっぽい。
いやいや、わがまま言って作ってもらったので、これでいいっす!OK,OK!

a0351038_21014941.jpg
いつものイカのパッポンカリーね。80B
これはいつ食べてもうまい!

a0351038_21032072.jpg
クンオップウンセン!海老の春雨蒸しっす。150B
大きな海老が二匹入っております。
春雨に海老の出汁が染み込んでて美味しい!

a0351038_21050390.jpg
炭水化物大好きなN様のために早めに炒飯を注文。
ほぼほぼN様一人で食べておりました。
a0351038_21095148.jpg
定番の空芯菜炒め。
本当はヤングコーンの炒め物を頼んだので注文する気はなかったのだが
N様が「ぶっかけ飯みたいのが食いたい」と言い出して(炒飯食ったくせに)
白飯とコレを頼んだのだ。
あ、ちなみに白飯は全部N様が食べましたよ。
しかし・・・
本当によく食う・・・
体重を現状維持する!といつも言ってるので、やっぱそのくらいは必要なのね。

a0351038_21113985.jpg
とゆ~訳で、最後も元気に二人でビールを5本飲みました!
いつもより一本少ないのは、これから飛行機に乗るため。
機内って気圧の関係で飲んだ量より飲んだ感が凄くなる。
そんな訳でチョビっと控えめっす。

a0351038_21133142.jpg
8時半過ぎにマックさん屋台を出てホテルで荷物をピックアップして
いつものプラーアーティット通りのバス停へ。
ラッキーな事にバス停に着いてすぐの21時05分に「A4」バスが来ました。
22時ドンムアン空港着。
日本に帰ります!

[PR]

by panda_traveler2 | 2018-09-02 16:16 | 2018.5.27~バンコク | Trackback | Comments(6)