酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2018年 01月 29日

タダでワットアルンを拝めるポイント探し

059.gif旅行期間 2017.11.15~2017.11.20

★2017.11.19(日)

a0351038_13033619.jpg
いつもの朝ご飯。
大好きなヤングコーン入の野菜炒めがあった。
そういえば今回、怪しいスープは一回も腐ってなかったかな。笑

朝食の後はいつも通りプールへ。
そして、この日もお昼を食べに1時頃に脱走。
向かった先はホテルにほど近い汁麺屋食堂。
しかし!
お目当ての店は人気店なのか?満席で座れんかった・・・
しかし、この界隈にはまだまだ麺屋はあったはず。
チャクラポン通りを渡って少しカオサン通りに向かって歩いていたら発見!
麺はバミーしか選択肢がなさそうだったがワンタンが美味しそうだったので入ってみた。
そして、麺が運ばれてきて写真を撮ろうとした時に悲劇が起こる。
手を滑らせてスマホを落として丼に当たってひっくり返ってしまった。
えぇ、中身を全部こぼしてしまったんですよ゚ヽ(;▽;)ノ
しかし、そこはすかさず何事もなかった様に素手でこぼれた麺や具をサッと戻す。
テーブルの衛生面?!
そんなん東南アジアで考えちゃダメーーーーヽ(`Д´)ノ
麺や具は丼に戻ったが汁が無くなってしもた。
しょんぼりしてると麺屋のオカンが「汁を追加してあげるね」と注いでくれた。
ありがとう。

a0351038_14044943.jpg
これはこぼしてないN様の方の汁麺。
「綺麗な方の麺」と一言添えてLINEで写真を送ってくれた。
ワンタンにチャーシューに青菜のトッピング。
私の好き系のあっさりクリアスープ。
美味しかったっす!
一旦テーブルに全てのっかった事は忘れて黙々と食べました。
大丈夫!
熱い汁で熱湯消毒されてるから!うん!
しかし、昨日のカレー麺もそうだけどタイの汁麺は小ぶりなので
朝ご飯をある程度ガッツリ食べても食べられるのがいいよね。
本気で腹が減ってる時には「少なっ」って感じると思うけど
その場合はお代わりするかご飯も頼んでラーメンライスすればいいだけだしね。

さて、この日・・・
私はどうしても見たいものがあった。
それは、ワットアルン!
何年か前から幾度となく見に行ってたワットアルン・・・
足場が取れそうだの取れたかもだのの偽情報に騙されること数回。
いつ行っても足場とセットのワットアルンしか見れんかった。
それがこのほど、ブログでコメントを頂いた方から「足場取れてますよ」との情報を頂き
正しく本当のリベンジをする事に!

「53番」バスに乗り込んで王宮近くで下車。

a0351038_13060068.jpg
さて、川のそばに寄ってみますか。
って・・・
川のそばに寄れるところが見当たらず。
たどり着いたのが船着場。
もう船は運行してなかったけど潜入する事が出来た。

a0351038_13093118.jpg
どうっすか?
結構よく見えますよね。
確かに足場が無い!(*≧∀≦*)
でも、もっと正面からよく見えるポイントはないもんだろうか?と散策する事に。

って・・・
ここでずっと通りを南下しながら川に向かう脇道に入る度に思った。
ワットアルンがよく見えるベスポジには高そうなレストランがそびえ立ってて見えない。
見たければ店に入って高い食事やドリンクを注文してくれ!って事か。
私はブログタイトルにも「貧乏」を掲げてる人ですよ!
そんな金を払って見るわけにはいかんのだ。
何とかタダでよく見えるポイントはないのだろうか?
歩く、歩く、歩く・・・
恐らくもうとっくにワットアルンが正面に見えそうなベスポジは超えた気がする・・・(-_-)
そして次に着いたのが、またも船着場!笑
えぇ、歩いて次の船着場まで来ちゃいましたよ!
近くに綺麗なレストランがあったなーと思って今地図で見たら有名な「Mango Tree」だったみたい。

次の船着場から撮ったワットアルンが↓

a0351038_13104004.jpg
a0351038_13121001.jpg
a0351038_13134631.jpg
a0351038_13151862.jpg
a0351038_13165459.jpg
かなーーーーり遠くだったのでズームズームしまくりで頑張って何枚か撮りました!
やっと足場の無いワットアルンを拝むことが出来ましたね。
いや~しかし今回思ったのは、タダで見るのはムズい!って事ですわ。
歩き疲れましたよ。
さ、さ、写真も思う存分撮れたし飲みに行くべか。


by panda_traveler2 | 2018-01-29 06:44 | 2017.11~バンコク | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 27日

イサーン料理屋台での宴。ここで必須アイテムに気付く!

059.gif旅行期間 2017.11.15~2017.11.20

★2017.11.18(土)

さて、この日の夜宴。
どこで何を食おうか悩んだ挙句、やっぱりイサーン料理が食べたい!
ってな訳で、サワディスマイルイン前の屋台に行く事に。
この屋台、まぁまぁ美味しいし安いんだけど何となく今一歩な感じなんだよね。
でも、まぁ~この屋台は近いし手頃だし重宝してるんだけどね。

a0351038_12510013.jpg
チャーンで乾杯っす!80B

a0351038_12535113.jpg
最近はパパイヤのソムタムタイではなくこのキュウリのやつがお気に入り。60B
キュウリはタイ語で「テンクワー」って言うらしい。
なので、この料理名は「タム テンクワー」って事らしい。
箸休めにピッタリっす。

a0351038_12551767.jpg
勿論、コームーヤーンも。60B
肉が柔らかくて美味しい。
脂の乗り具合もちょうどいい感じ。

a0351038_12564567.jpg
ちょっと写真が汚らしい感じになっちゃったが、ガイヤーン。60B
これも肉が柔らかくて美味しい。
コームーヤーンもガイヤーンも肉は美味しいんだけど今一歩感がするのは炭なのかもしれん。
もっと炭の香りがあれば激旨になる様な気がする。

a0351038_12585663.jpg
タイのイカはウマい!
って事でイカ入の空芯菜炒め。60B

は!
今気付いたかもしれん。
この屋台が何となく今一歩な感じがする理由・・・
さっき言った「炭の香り」もそうなんだけど、生野菜がないからだ!
クラビのおばちゃんの屋台に行くと必ず出てくる生野菜の入った籠。
途中途中で生の空芯菜やキュウリ、キャベツ、インゲンをポリポリ・・・
時折お口をさっぱりさせる為にミント系の葉っぱをカジカジ。
これがこの店に無いのが私の中で「今一歩」って思わせてるのかもしれん!
今度この屋台に行ったらおばちゃんのトコの籠入り生野菜写真を見せて
「こんなん出して」って言ってみよう。
改めて生野菜の偉大さを実感!

a0351038_13002229.jpg
卵炒飯50Bをおみやして部屋にて毎度の二次会。


by panda_traveler2 | 2018-01-27 06:54 | 2017.11~バンコク | Trackback | Comments(4)
2018年 01月 25日

カオサン近くの美味しいカレー麺屋さんに潜入

059.gif旅行期間 2017.11.15~2017.11.20

★2017.11.18(土)

a0351038_12393826.jpg
はい、いつも朝ご飯。
この日も美味しく頂きました。
でも、この日は少し控え気味に・・・
今回の旅こそはランチを楽しむのだー!
その為に食べ過ぎない様に注意した。
N様にもランチの旨を話していたのだが、どう見てもガッツリ食ってる。
焼きそばとか最初から普通にぺヤング並みの盛りで持ってくるからね。笑

朝食の後はプール。
頑張って泳いでお腹を空かせるのだ!

そして1時半。
食べなきゃ食べないでいいレベルの腹の調子だが、行けば行ったで食えるだろ・・・って感じで出掛けた。

この日のランチに行ったのは「Aeesa Rod Dee」
どうやらここではカオモックガイが食べられるらしい。
カオモックガイ大好き!
簡単に言えばカレーピラフね。
タイの南部、私が愛してやまないクラビ辺りでよく食べられるんだけど
バンコクではあまり見かけないんだよね。
やっぱタイにも地方によって食べ物が違うよね。
ラヨーン辺りに行った時にはカオニャオも黒米が多かったし。
そんな訳で最初にカオモックガイで食いついたこのお店だけどカレー麺もあるとゆ~情報が。
気になる・・・そして、美味しそう・・・

a0351038_12423708.jpg
壁にメニュー貼ってあるっす。
タイ語メニューだけど英語表記もあるので安心。
値段もマジックで書いてあるよ。

a0351038_12443830.jpg
アイスティとアイスコーヒー。どっちも20B
アイスティーふたつ頼むつもりが間違ってしまった。
間違ったのは私なのでコーヒーを私が飲もうと思ったのだがN様がコーヒーを引き受けてくれた。
タイで飲むアイスティーは甘甘なんだけど、暑い所で飲むこの甘甘が美味しい。
ペナンの街角屋台カフェのアイスミルクティもしかり。

a0351038_12464354.jpg
じゃん!
カレー麺が来ましたよ!45B
具は牛と鶏が選べて、私は牛にしてみました。
昨日の屋台の牛串が美味しくて、意外にタイの牛はイケるのかも!?と思ってね。
これが大正解でしたよ!
この牛肉カレー麺がめっちゃ美味しかった!
スープも出汁が出ててあっさりだけど深い感じがするとゆ~か。
食レポ下手くそでスマンなのだが、如何せん美味しかった!
どうやら牛テイルスープとかもありそうなので時間を掛けてメニュー制覇していきます。

a0351038_12483452.jpg
N様が頼んだ方の鶏。
ドン!とのった鶏のインパクトが凄い!
身は骨からホロホロはずれて美味しかったって言っておりました。
N様、結構好き嫌いが多くて鶏肉もあまり好きではないって言ってたんだけど
一緒に旅行する様になって鶏の美味しさに目覚めたぽい。


私がよく見てる西尾さんの「激旨!タイ食堂」から情報を頂きました。


by panda_traveler2 | 2018-01-25 05:29 | 2017.11~バンコク | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 23日

カオサン近くのルーフトップバー潜入

059.gif旅行期間 2017.11.15~2017.11.20

★2017.11.17(金)

チャイナタウンから戻ってきて宿で二次会・・・の予定だった。
宿に戻る道すがら、昨日も立ち寄った移動屋台へ。
そこで何やら気になる串を発見。

a0351038_12260597.jpg
矢印で指してる串がそれ。
他に比べて異様にデカい!

a0351038_12273313.jpg
アップの写真がこれ。
左が通常よく見るサイズの串なので二倍くらいか?
何の肉か分からんが気になる・・・
ひと串お買い上げ。

さて、チャイナタウンの店でチャーハンもおみやしたしホテルに戻るか・・・ってところなのだが
ここで私は更なる寄り道を提案。
以前からよく言ってるが、私は暇があるとよくGoogeMapsを見てる。
今では私のGoogleMapsは「行きたい店」マークで一杯だ。
その中の一軒に宿に戻る前にチト寄り道する事にした。

お店の名前は「At Mosphere Rooftop Cafe」
まさかの私から何となくオサレな響きの店名が出てきました!笑
バンコクには有名なルーフトップバーが何軒かあると思うけど
何だか自分にはとっても気後れするくらいオサレな感じだし
もはや、そんなバーでカクテルを飲みながらひたる・・・ってあれでもないので(笑)
行こうとは思わない。
が、この店はそこまで高級感漂う感じでもなさそうだし
何より、カオサン周辺にそんな店があったんだーって感じで気になってしまった。
話のネタに行ってみました。

お店は宿兼用してるみたいで、お目当てのバーはその名の通り屋上にある。
なんと!
屋上までは階段オンリーっす!゚( ;∀;)
登れども登れどもたどり着かない屋上・・・
デブには厳しい。
そして、階段の手摺もお洒落に重点を置いてて実用的ではなく・・・
ぜいぜい言いながら登りましたよ。
ようやくたどり着いた時には息も絶え絶え。笑
スタッフに二人な旨を伝えるもN様の姿はなく。
店員さん「?」顔しとった。
今は見えないけど暫くすると現れるはずだからーーーー!
待つこと数分、ようやくN様ご登頂に成功されました。

残念ながら景色がよく見えそうなテーブル席は満席&予約で手前の一番しょぼい席に。

a0351038_12291563.jpg
急にプーケット行った??
いやいや、この時はプーケットビールが通常1本120Bだかくらいのところ
3本で300Bって事で頼んだ。
本場プーケットでも飲んだ事ない気がするが、まさかバンコクで飲むとはね。

a0351038_12382538.jpg
アテはポテトフライ。90B
一番安かったのがこれ。
ポテトフライ、好きなんだけどタイで頼むと冷凍のやつが出てくるのが殆どなので
あまり頼まないのだが。
でも、このポテトフライは意外に美味しかったっす。

a0351038_12341879.jpg
a0351038_12362911.jpg
お店はこんな感じっすね。
タワービールあるね。
タワービールはテンション上がるよね↑↑(*≧∀≦*)
生ライブとかやってたけどうるさい系ではなくギター弾き語り系。
最初に唄ってたオトンはどう見てもタイの屋台のオトンみたいなビジュアルだったが
甘い歌声で顔を見なければウットリ出来た。
客層は白人8割にローカル2割って感じだったかな。

雰囲気は悪くなかったっす。
いつかタワービールを飲みに再トライするかも、な感じ。


トリアド貼っときます。

で、オサレバーの後はいつものごとく部屋で二次会ならぬ三次会。
屋台で買った大きな串、あれの正体は何と!
牛ですた!
多分だけど牛テイル?だったのかな?
軟骨みたいのが付いてたんだけど。
これがめっちゃ(゚д゚)ウマーでビックリっすよ!
タイで牛肉って美味しいイメージないし、何より鶏と豚が美味しいので食べようと思った事がなかった。
その考えが覆った瞬間でしたよ。
あの串、あのボリュームで40B
今度またあの屋台で見つけたら買おう!
チャイナタウンでおみやしたカニチャーハンもあっさり潮州炒飯みたいで美味しかったですよヽ(´▽`)/


by panda_traveler2 | 2018-01-23 06:56 | 2017.11~バンコク | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 21日

バンコクのチャイナタウンで点心つまみに飲む

059.gif旅行期間 2017.11.15~2017.11.20

★2017.11.17(金)

a0351038_10374427.jpg
この日の朝ご飯。
野菜の炒め物が美味しい。
今回のバンコクではいくつか昼に食べに行きたい店があった。
いつもはこのビュッフェの朝ご飯を食べ過ぎて昼抜きとなってしまうのでセーブしたいところだが
N様はこの日今回初のこの朝ご飯なのでセーブさせるのは可哀想・・・と思い
この日は思いっきり食べさせてあげた。笑

日中は毎度毎度のプールでのんびり。

さて、この日の夜宴。
一度は行ってみたい・・・と思ってた夜のチャイナタウンへ。
昼間と違って夜は更に賑やかで楽しそう。
あと、チャイナタウンに点心のレストランがあって、夜もそれらをつまみながら飲めるらしく
随分と前から気になってたので今回トライする事にした。

いつも通りプラーアーティット通りのバス停から「53番」バスに乗る。
もう前国王が亡くなってから一年以上経ったので王宮近くの道路規制はなくなっており
以前の半分くらいの時間でチャイナタウンに着いた。
バス乗って30分くらいだったかな。

今回の宴会場は「CANTON HOUSE」

トリアド貼っときます。
「バンコク 飲茶」で検索するとすぐにヒットする店で随分と前から気になってた。
点心大好き!な私はいつか行きたいと思ってて念願が叶ったって訳だ。

店に着くとまず「ん?」って思った。
・・・なんか、オサレ
自分的には食堂寄りな店構えでガチャガチャとお皿の音がしてるイメージだったのだが。
ちょっとした高級っぽい雰囲気の店で高いのでは?と思ったが
表にあったメニューを見るとそうでもない。
んじゃ、まー入ってみますか。

店に入るとエアコンが効いてて涼しい。
涼しいのってありがたいけど・・・

a0351038_10391013.jpg
ビールはシンハーだった。120B
他にも何種類かあった気がするがチャーンは無かった。

a0351038_10410253.jpg
チャイニーズブロッコリーの炒め物?あんかけ煮?80B
これは美味しかった。
カイランとか茎ブロッコリーみたいな、この手の野菜はマジでうまい。
この店は変に味も濃くなくて、むしろあっさりで私好みだった。

a0351038_10420910.jpg
じゃん!海老蒸し餃子(ハーガウ)30B
うん、まぁ~タイのお粥なんか出す食堂にある冷凍のやつよりも海老がプリプリしてたけど
感激するうまさではなかったなぁ。
ま、普通っす。

a0351038_10433549.jpg
久々にトードマンクン(海老のすり身揚げ)を見つけたので頼んでみました。120B
これは美味しかったっす。
ビールに揚げ物は合うわー

a0351038_10444968.jpg
追加で点心頼みました。25B~30B
どれもそこそこな感じ。
やっぱペナンや香港で美味しい点心を知ってしまうと評価はどうしても下がるなぁ。

と、こんな感じでN様と二人でチビチビつまみながら飲んでいたのだが
何だか気がのらないとゆ~か、あまりビールが進まないとゆ~か・・・
元々N様はがっつり喋るタイプではないが、この時はほぼほぼ無言。
私もあまり張り切って喋る気分でもなく。
何となくお互い同じ気持ちな感じがしてビール3本で店を出る事にした。

a0351038_10473016.jpg
お会計はこんな感じ。
最後の80Bはおみやにしてもらったカニチャーハンっす。
えぇ!昨日のリベンジですよ!笑

a0351038_12140206.jpg
どーもゴチでした。
う~ん、値段はそんなに高くなかったし不味くて食べられなくもなかったけど
夜にここで飲む事はもうないかな。
昼に小腹がすいてチト点心をつまむのにはいいかも。

何となく気がのってない私とN様は店を出て同じ感想を述べた。

「エアコンの効いた室内ってビールがすすまないもんだね」

やはりタイでは屋台で氷入りビールを飲むのが一番美味しいとあらためて感じたのだ。
なので、店の味云々ではなくエアコンの効いたオサレな室内ってのがダメだったのだ。
ま、一度は来てみたかった店だし屋台の素晴らしさを再認識出来ただけでも良かったかな。

a0351038_12151818.jpg
a0351038_12170485.jpg
a0351038_12182070.jpg
a0351038_12200090.jpg
a0351038_12214103.jpg
a0351038_12241118.jpg
今度チャイナタウンで夜に飲むなら屋台に行くとしよう。
そういえば、有名なTKシーフードの前を通ったけど凄い賑わいだった。
あれはあれで落ち着かなさそう。笑

途中でドラゴンフルーツ一個買って「53番」バスで帰還。


by panda_traveler2 | 2018-01-21 12:46 | 2017.11~バンコク | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 17日

N様参上!サムセンのシーフード屋台でリベンジ!

059.gif旅行期間 2017.11.15~2017.11.20

★2017.11.16(木)

旅行記とは関係ない話からスタートする。
実は去年の暮れ辺りから困った現象が起きてる。
エアアジアのPC版のサイトでログイン出来ないのだ。
IDもパスワードも変えてない。
何度もパスワードを打ち直しているが無理。
しかしながら同じIDとパスワードでスマホアプリの方はログイン出来てる。
が!
ログイン出来るのだが予約の管理に全ての予約が出てこないのだ。
一番近いフライトのみしか出ない。
これは年末年始のタイ滞在時に初めてこの現象をくらったのだが
環境の違い?日本に戻れば直る?とか思って放置してた。
そして帰国してスマホからアクセスして予約の管理を見るとやっぱり全ての予約は出ず。
翌日再トライしたら今度は全部出た!
が、その後は全く出てこなくなった。
そして現在に至る・・・なのだ。
とりあえず問い合わせしてるが日本語で問合わせたので返事はこない確率が高い。
同じ現象になってる人は他に居るのだろうか?

さて、話を旅行記に戻します!

まずはお楽しみのランブトリビレッジの朝ご飯。

a0351038_10201201.jpg
いつもと同じ感じで盛り付けております。
袋茸とヤングコーンの炒め物が美味しい。
ここの朝食はコーヒーがまずいので毎回持ってこようと思ってるのだが忘れた。
次回こそ!
ちなみに、この時からレストランエリア(屋外)ではタバコが吸えんくなった。

a0351038_10222299.jpg
朝食後、いつもはプールに直行なのだがこの日はちと散歩してみた。
これはバンランプー通り。
カオサン周辺を調べるとよく出てくるこの通りなのだが何が楽しいのか
今の私はまだ分かっておらず。
よくよく見ると面白い食べ物とかあるのかしら?
もしかして午前中より午後の方が楽しい?
魅力に気付くまで頑張ってみるっす。

a0351038_10235105.jpg
そしてプール。笑

a0351038_10252590.jpg
この日の天気はイマイチで、曇りベースの時々雨がポツポツ。寒かった。

さて本日、旅のお供のN様がバンコクに到着されます。
N様は今回スクートで予約したらしい。
なのでエアアジアの1時間遅れくらいで到着するはず。
私が昨日ホテルに着いたのが17時チョイ前だったので恐らく18時頃に着くはず。
問題なのが、N様はドンムアンからカオサンまで一人で来た事がない。
今はドンムアン空港からカオサンまで走ってる「A4」バスがあるのでそれをオススメしたのだが
昨日の感じだと待てども暮らせども来ない状況になるかもしれん。
そうなるとタクってもらうのが一番安心なのだが一応私がいつも来てる乗り継ぎバージョンも伝授しておいた。
一人でモーチットで乗り継ぎして一人でカオサン最寄りのバス停で降りれるか?

そして18時半にN様から到着した旨のLINEが。
N様、やっぱり空港で待てども暮らせども「A4」バスが来なくて
モーチットで市バスに乗り継ぎで来たそうな。
つか、ちゃんと一人でそのルートで来れた事にビックリ!
成長しとる。笑

さて、N様も一緒の最初の夜宴。
目指すは前回一人で行ってボリュームに玉砕したサムセンのシーフード屋台に行く事に。


以前の記事はコチラ↑

a0351038_10263830.jpg
まずはビールっす!100B
ここの店員のおにぃさんはビールの栓を抜くのがうまい!
ポンッ!と軽快ないい音を立てて開けてくれる。

a0351038_10284066.jpg
アテ其の壱、ソムタム。50B
ピーナッツが煎ったやつじゃないのが珍しい。
美味しかったっすよ。

a0351038_10295321.jpg
アテ其の弐、空芯菜炒め。60B
前回のペナンの空心菜はベチャベチャだったけどここのはシャキシャキ!
これは美味しい!

a0351038_10313914.jpg
じゃん!
リベンジのオースワンっす。150B
ん?
前回よりボリュームダウンしとる??

こんなアテで二人で「ビールうめぇー!」とガブガブ飲んだ。
私はそんなに食べられないのでN様に「どんどん食べて!」とオススメ。
彼女の食いっぷりだと間違いなく完食出来るはずだ。
その時にN様がこんな事を言い出した。


私の友達に一緒に食事に行くとキッチリ半分に分ける子が居るんだよねぇ。
私は別に食べたい人が食べたいだけ食べればいいと思うのよ。

果たして、これはどうなんだろう??
私はものによる部分もあると思うのだが。
例えば、二人で小龍包を食べに行って一籠に五個入ってたとする。
それを問答無用で一人で三個や四個食べられると「え・・・?」って思わないか?
何となく二個まではおのおのの取り分?で残った一個をどうするか?だよね。
N様のお友達はその最後の一個を半分こするタイプなのだと思うが
(もしくは最初に二個取って一個を半分に切って自分の皿にのっけてるとか)
それは私も「そこまでせんでも・・・」とは思う。
ただ一言もなくラスイチを食べるのもどうかな?と思う。
じゃ~個数のはっきりしてるものじゃなかった場合は?なのだが・・・
今回のアテみたいな場合、確かにキッチリ半分こじゃなくてもいいと思うけど
かと言ってほぼほぼ食われて同じくらい飲まれると何か嫌かも。
それで「私の方が一杯食べたから」と言って多めに出そうとするタイプじゃないし。
きっとN様はその友達の前でも私一緒に居る時みたいに黙って好きなだけ食ってしまうのだろう。
それが思いっきり半分を超えてるんだと思う。
そして当たり前の様に割り勘してるんだと思う。
それが嫌でその友達は予めキッチリ半分に分けて自分の分をキープする様になったのかもしれん。
N様じゃない人とシェアする時はそんな事しない人なのかも。

そんな感じでN様に語ってみたのだが、果たしてその思いは届いてるかどうか?

で、今回のオースワンはN様がほぼほぼ一人で完食してくれました!
私は1/4くらい食べたかな。
これは完食をお願いしてたので鉄板が綺麗になって感激!

お会計はビール大瓶5本飲んで760B
ゴチっす!

あ!
そういえばこのシーフード屋台、ちょっと納得いかない事が・・・
シーフード屋台、、、ってこたぁ~シーフードが「売り」だよね?
で、日本人に一押ししてるメニューが「プーパッポンカリー」
ってこたぁ~カニあるよね?
そこで私はこんなおみやを頼んでみた。
「カオパットプー」
カニチャーハンである。
きっと一押しをカニ料理にしてるくらいだからカニチャーハンも美味しいはず。
が!
チャーハンの具で「カニ」の選択肢は無いと言う。
・・・ん?
野菜か卵とかしかない、みたい事をメニュー見せながら言われた。
チャーハンあるのにカニあるのにカニチャーハンの無いシーフード屋台ってアリ!?
あまりにも驚いて「はぁ・・・じゃーいいっす」とあんぐり顔で言ったのは言うまでもない。

そんな訳で、二次会の部屋飲みのアテはホテル前で調達。

a0351038_10325720.jpg
パッタイ、作ってくれてます。
ここのパッタイはあの甘いオレンジ色のやつじゃなくてパッシーイウ寄りなので気に入ってる。

a0351038_10351220.jpg
部屋で二次会っす。
パッタイの手前のやつは道すがらの屋台で買った豚っす。
ピスタチオは私が持参。
ちなみに、この燻製ピスタチオがウマい!カシューナッツもある。
でもひと袋300円くらいでチト高い。
柚子胡椒はN様持参。
いつも持ってくる。
これをコームーヤーンにベトベトに付けて食べるのが彼女のお気に入りなのだが
私はそれがあまり好きではない。
N様が勝手にやるのは全然構わんのだが、せっかくの美味しい味付けが勿体ないなーと思う。

そういえば、ビールの缶を見て気付く人は気付いたと思う。
左の缶ね。
ビールの缶が何故かほっそーーくなったのだ。
今切り替え時期?
何か缶が細いとビールって感じがしないので今まで通りとしてほしいのだが。


by panda_traveler2 | 2018-01-17 12:22 | 2017.11~バンコク | Trackback | Comments(14)
2018年 01月 14日

バンコク初日の宴は勿論!マックさん屋台へ

059.gif旅行期間 2017.11.15~2017.11.20

★2017.11.15(水)

ここ数年、毎年10月は田舎に居るオカンをコッチに呼んで家族サービスしとる。
2017年は姉夫婦も一緒に四人で伊豆の赤沢温泉に一泊。
ここの露天は海が一望で素晴らしい!
ってな訳で、私の海外旅は10月はお休みなのだ。

そんな訳で、、、
11月バンコク旅行記っす!
今回の旅もN様同行だがN様は一日遅れでバンコクinする。

a0351038_10020263.jpg
成田発エアアジアXJ601便。
もうすっかり便名を覚えたわ。

機内での記録が全くない。
恐らく隣は普通の人だったのだろう。

14時ドンムアン着。
餃子ブロック、今回はナッシング!(*≧∀≦*)
そんでもって、今まで各列に並んでたイミグレだったが
ロープで迷路の様な道を作られて一列に並んで空いたイミグレに行くシステムに変わっとった。
正直、これはかなり混雑緩和に繋がってると思う。
あと、ストレス軽減にも繋がってる。
並んだ列に餃子が居た場合、かなりの確率で餃子がイミグレでひと悶着。
するとそこでイミグレの流れが止まる。
下手すりゃ職員が持ち場を離れて餃子をどこかに案内したりして
その間に隣の列がどんどん進んだりして、かなりストレスを感じてた。
あと、やつらがサクッと当たり前にやってる割り込みもロープのお陰で減った気もする。
実は今回、ロープをくぐり抜けて割り込みしようとしてた餃子をが居た。
今まではロープが無かったから悪びれなくしれっと割り込んでたんだと思うが
ロープをくぐるとゆ~一行為が加算されたためさすがに「割り込んでる感」が目立つ様になった。
その餃子どもを思いっきり睨んだらくぐるのをやめてすごすごと一番後ろに並んだ。
それが当たり前だとゆ~事を早く理解してほしい。
話はチトそれるが、つい先日のKLIA2のイミグレでもロープをくぐって割り込もうとしてた餃子女が居た。
私の後ろに並んでた白人一家のオトンが「Go Out!」と一言ピシャリ!
餃子女はテヘペロしながら戻っていった。
私も今度から割り込み餃子を見たら言ってやろう!

ってな訳で、今回イミグレ通過には20分も掛からなかった気がする。
何故なら14時に到着して14時半にはバス停に居たと記録しとる。

さて、ドンムアンから宿のあるカオサンへは勿論バスで向かうのだが
いつもは「A1」か「A2」でモーチットに行き、そこから市バス「3」か「524」に乗り換える。
しかし、今回は空港から「A4」バスでカオサンにダイレクトに行こうと思ってた。
恐らく30分に一本くらいの間隔で走ってるはず。
なので待っても30分・・・のはず。
まずバス停に来たのは「A2」
見送る。
次に来たのは「A1」
見送る。
次に来たのは「A3」
見送る。
つか、「A3」ってどんなルート?
で、結局30分待っても「A4」は来なかったので結局「A1」乗ってモーチットまで行く。30B
15時35分モーチット着。
5分後に「524」のエアコンバスが来て乗り込む。14B
めっちゃ渋滞しててカオサン最寄りのバス停に着いたのは16時50分だった・・・

a0351038_10031469.jpg
a0351038_10075032.jpg
a0351038_10111442.jpg
ホテルは定宿の「ランブトリビレッジ」のデラックスシングル。
今回は1階の部屋をアサインされて軽くガッカリ。
何となくかび臭かったし(・ω・`)

とりあえず足マッサージに行く。
いつものサワディスマイルイン併設のマッサージ屋さん。
足マッサージ1時間200B
ここのマッサージは足をお願いしても肩や腕や背中や頭もやってくれるので気に入ってた。
しかも、1時間で頼んでいるのだが概ねいつも1時間以上やってくれる。
が!
今回は大はずれだった!!
足までは良かった。
問題はその後の腕とか肩とか。
マッサージのオカンが馬鹿力だったのだ!
痛いったらありゃしない!
腕なんて青あざになってしまって一週間以上あざが取れんかった。
あれはもはや打ち身レベル。
そんな訳で体が痛くなってこの旅のマッサージはこの一回こっきりとなった。
タイに来る楽しみのひとつを奪われてしもた。

マッサージを終えて19時、初日の宴は勿論マックさんの屋台!
この時間は激混みで座れなさそうだが・・・
と、行くと案の定満席!
でも一人だし何とかどっかにねじ込めないだろうか?
マックさんが居たので声を掛けたら一個席を作ってくれた。
狭かったが隣の餃子グループが会計しそうだったので少しの我慢。

a0351038_10123208.jpg
まずはビアチャン!80B
氷がてんこ盛り。
いつもはバケツで氷をくれるのだがこの時はカップに入れられてきた。

相席してた餃子グループより先に斜め後ろの二人が帰ったのでサクッと席移動。

a0351038_10135711.jpg
もはや私の定番ツマミのイカのパッポンカリー。80B
タイのイカはいつ食っても柔らかくて美味しい。
マックさんの店のこの味付けも美味しいんだよねぇ。
あと酒飲みに嬉しい量なのもポイント高し。

a0351038_10151238.jpg
マックさんの店で頼むのは初めて・・・のラープムー。60B
結構本気の辛さ。
あと、ちとしょっぱかったかな。
あまりしょっぱいのが好きではないので、これは多分ここでもう頼むことはないかも。
私のしょっぱいレベルはは人よりも厳しいので、普通の人は美味しいと思うっす。

大好きなマックさん屋台で美味しいビールを飲みながら美味しいアテをチビチビ。
この日のマックさんは絶好調で、手品しまくっとった。
お客さんにトランプを引いてもらってサインしてもらい一部分をちぎる。
そして、そのお客さんに店の冷蔵庫からまっさらのトマトを持ってきてもらう。
そのトマトをカットすると中からトランプの切れ端が出てくるとゆ~プロレベルの手品だった。

こんな手品も見られてマックさん屋台は一人で来ても楽しめる。
そして、今回も人間ウォッチング。
斜め前に座った餃子らしき友達?の男四人組。
かなり図体はでかかった。
その四人はトムヤムクン(餃子がタイで必ず頼む)魚のフライ、クンパオ、ポテトフライ、サラダ?、炒飯などなど・・・
とにかく頼みまくり。
もう終わりか?と思ったところにも料理が運ばれてきて、さすがに本人達も
「あちゃーまた来たがな」って感じだった。
ちなみに、どれも一人前じゃなくて二人前~四人前くらいの量だぞ。
それでも頑張って食べまくってたけど。

a0351038_10163111.jpg
そんな訳で、私はビールを毎度毎度の三本飲みました。
はぁ~今日もよく飲んだ!

a0351038_10183403.jpg
お会計はこんな。
10Bはカオニャオね。
いつも美味しい料理と楽しい手品をありがとう!マックさん!(^O^)



by panda_traveler2 | 2018-01-14 12:04 | 2017.11~バンコク | Trackback | Comments(4)
2018年 01月 13日

New Laneのホーカーで最後の宴&空港までの新しいバス発見!

059.gif旅行期間 2017.9.17~2017.9.20

★2017.9.19(火)

ペナン最後の晩餐っす。
いつも三泊四日の日程で来るが、やっぱりチト短い・・・と感じる。
N様は「また来よう!と思えるくらいがいいのだよ」と言うが。

ってな訳で、最後の晩餐はどこに行こうか考えたが、存在は知ってたが行った事がないホーカーに行く事に。
ちなみに、ペナンにおける夜宴は絶対にホーカーに行くと決めている。
このホーカーこそマレーシアの大の魅力だと思う。
色んな食べ物を一箇所で食べられるし品物と代金は引換なので最後に店員を探してお会計も無い。
東南アジアのレストランとかって店員が気が回らない?みたいな事が多い気がする。
呼びたい時に居なかったり、お喋りに夢中になってたり、近くのテーブルに来ても
そのテーブルに運んだらさっさと脇目もふらず戻ったりして。
日本のテーブルに置いてあるピンポンシステムが欲しいと思う事もしばしば。
その点、ホーカーは酒を頼む時に店員探しをする程度。
店員・・・って言ってもマレーシアのホーカーのアルコール担当は概ねビアおばちゃんなのだが。笑
結構このビアおばちゃんは飲ませようって感じの人が多いので捕まえるのにさほど難儀しない。

話はまたそれたが、最後の宴会場は宿から近い「New Lane Foodstall」に行く事に。
コムターから行くとマカリスター通りに行きLorong Baru通りに入ってすぐ。
ちなみに「Baru」ってのはマレー語。「新しい=New」って意。

私はてっきりここは今まで行ってる様なタイプのホーカーかと思っていたのだが
ドン!と大きなスペースがあって、周りに色んな屋台がある・・・ってゆ~タイプでは無かった。
どちらかと言えば道路脇に色んな屋台が出てるって感じ。
う~~~ん・・・
これでは座ってゆっくり飲みながら色んな食べ物をつまむって感じじゃないな・・・
と思ったのだが、角の駐車場にテーブルを出してる店があったので
そこに座って色んな屋台で頼むことが出来るか、と思って座ってみた。
さっそく若い女の子がメニューを持ってやってきた。
酒だけ頼むのはナシかな?と思ってメニューから何品か注文。

a0351038_19272930.jpg
まずはビールね!
うー値段記録を忘れとる!(=_=)
ま、Rm17とかそんくらいだったと思う。

a0351038_19310036.jpg
写真がイマイチで申し訳ない。
オクラの炒め物っす。
箸休めで頼んだんだけど結構ピリ辛だった。

a0351038_19350866.jpg
貝の炒め物。
オクラとこの貝と合わせてRm28払いました。
う~~ん・・・チト高い?
貝も本当はこの貝じゃなくて白い巻貝を頼みたかったんだけど品切れって事でこれ。
里芋みたいなビジュアル。
しかし、これってどうやって食うんだ??
特に爪楊枝的な引っ張り出すアイテムは持ってきてくれんだが。
しかし、爪楊枝はN様が朝食会場でパクってたのがあったのでそれを使う事に。
でも爪楊枝で身が出る感じもしない。
二人で食い方を悩む・・・
貝をよ~く見ると出口のそもそもの穴以外にてっぺんにわざわざ穴を開けてある。
つまり、殻の上下に穴が空いてる=ストローの中に身が入ってる様な状態なのが分かった。
これって・・・その穴から吸い取る感じか?
血管切れそうなくらい顔を真っ赤にして吸ったらチュルン!と出てきた!笑
きっとそうやって吸うのが正解なのだろう。
しかし、全部が全部吸って出てくる訳でもないし、かなりな吸引力を要するし、手は汚れるし、、、で大変だった。

とりあえずビールを頼んだ店で二品くらい頼んだので十分だろ・・・って事で
お次のアテは道路沿いにある屋台から調達してくる事に。
まずはN様を放流。

a0351038_19372322.jpg
サテをGETしてきてくれた。
豚と鶏。
私は羊が好きなので羊も買ってきてほしかった・・・(N様は恐らく嫌い)
肉もピーナッツソースも美味しかった!

このサテを持って帰ってきたN様が
「凄く人気の行列の出来てる屋台があった」と。
それは気になる・・・
飛行機に乗る時くらいしかがっついて並ばないマレー人が並んででも食いたいものとは何だ?
それにトライする事にした。

その屋台に行くと10人くらい並んどった。
どうやらクィッティアオらしい。
ペナンに数多くあるクィッティアオだが、わざわざこの屋台にこんだけ並ぶって事は相当美味しい?
行列に並びました。

a0351038_19403373.jpg
うん。
確かに「この道一本!ワシのクィッティアオは最強じゃ!」といわんばかりの年季の入ったオトンが鍋振りしとる。

a0351038_19421143.jpg
しかしオトンまでの道のりが長い・・・
しかも隣のサテ屋台側に行列が出来ているので途中でサテの煙まみれになって死ぬかと思った。
サテ屋のオカンが扇いだ煙を持参のうちわで扇ぎ返して参戦!

待つこと余裕で30分以上(体感。でも私の体感は結構正確)
そろそろ私の番が・・・
って時に悲劇が起こる!!

オトン、疲れ果ててどっか行ってもた・・・ヽ(;▽;)ノ
そして・・・

a0351038_19462094.jpg
オトンの脇にひっそりと居た見習いみたいなんが作る事に!
あのオトンのやつが食べたかったのにーーーーーーーー!!ヽ(`Д´)ノ

a0351038_19484679.jpg
で、苦労して手に入れた、オトン作ではなく見習い作のクィッティアオ。Rm7
味は・・・
別にそんな美味しいって訳でもなく。
しかも、具のエビは後乗せサクサクだった。
一緒に炒めるんじゃなくて予めエビだけ炒めたのが別のバットに入ってて
盛り付けたにのっけるシステム。
それじゃエビのエキスと共に炒められていないじゃないか!
納得いかん。
完全に行列に騙されたわい。

ま、こんな感じで宴をしていたのだがN様が案の定やらかす。
今回の旅では炒飯的な〆を食べてないので最後のこの日は食おう!と決めてた。
いつも注文絡みは私に押し付けるので最後の炒飯をN様にオーダーしてきてもらう事に。
しかし、待てど暮らせど炒飯を注文する感じがしない。
途中で「そろそろ炒飯頼まないとなくなるかもよ」と言ったのだが
いつもの如く聞いているのに返事もしないシカト状態。
自分で注文するのが嫌なのだろう。
でも、一緒に旅してるんだし何でも押し付けられるのは嫌なんだよね、私も。
なのでここ最近は何とかして放流して鍛えているのだがN様は動くの嫌いな上に
可愛く言えばシャイ?なので人より腰が重い。実際に重いって意味ではない。(それもあるか。笑)
何となく雰囲気的にそろそろ店が終わりそう・・・って感じになってやっと
「そろそろ行くか」とようやく重い腰を上げて注文しに行った。
やっとかよ!つか、遅いと思うが。
すると、やっぱり「もう終わりだってー」って言って帰ってきた。
もーーーーー!ヽ(`Д´)ノ
絶対にそうなると思った!
だから早い時間から注意喚起してたのに!!
今日が最後なのにこんな心残りある??
しかも、私が煙たい中頑張って何十分も並んでクィッティアオを手に入れるまでの間
ずーっと座ってのんびりタバコ吸ってビール飲んでつまみを食い倒してたんだよね。
何で「彼女がこれだけ頑張ってくれたんだから私も頑張らねば」ってならないの?
この日は最後だしどうしても米が食いたかったので諦めきれなかった。
とは言え、もうN様は使い物にならないので自分で何とかする事に。
まず座ってた店の女の子に言ってみる。
するとやっぱり終わったと言われる。
ここで私はN様みたいに引き下がらないよ!
「じゃ~この近くで買えるレストラン知ってる?」と聞く。
女の子は他のスタッフとかにも聞いてくれたが「分からない」との事。
私があまりにも食べたそうにしてたのが伝わり女の子が鍋振りのオトンに「作ってあげて」と頼んでくれた。
具はイカしかなかったが作ってくれる事になった。
やった!
私が下手くそながらもマレー語で頑張って言ったのも効果あったのかもしれんが
別にN様だって英語でこのくらい聞けると思うんだよね。
おそらく「フライドライス」と一言だけ言って「フィニッシュ」と言われすぐさま戻ってきたのは目に見える。
ま、これに懲りずにこれからも鍛え続けていくよ・・・┐(´д`)┌

帰り道、近くにあったセブンイレブンに寄る。
そしてビールを見てビックリ!
スコールビールがRm6.50だった。
あれ??
あのビールの安いと言われてる店と同じくらい?
タイガービールのレモン味?とゆ~変わり種も売ってた。
それもRm5.50くらいだったはず。
安くね??
もしかしてマレーシアのローカルコンビニはアルコールが高いけどセブンは安いとか??
日系のコンビニだから安いとか??
真実は定かではないのだが・・・

ビール買って宿に戻り頑張って私が手に入れた炒飯で〆

翌朝、7時チョイ前に朝食レストランに。
誰もおらん。
けど料理は準備されとったし誰かが既に食って出てった痕跡もあった。
普通入口でチェックされるもんだがスタッフもおらんので、ま、いっかで潜入。

a0351038_19503496.jpg
明るくて綺麗なレストランでしたよ。
品数もそこそこあったし。

a0351038_19542553.jpg
こんな感じで盛ってきました。
エッグスタンドはまだ調理人が居なかったのでオムレツGET出来ず。
あとは自分で茹でて作る汁麺もあったよ。

ゆっくり朝食を堪能して9時チョイ前にチェックアウト。
9時にホテルを出て空港まで行くバスが出てるコムターに向かって歩いた。
と、そこですぐにバスとすれ違う。
バス番号は「401」だった。
空港に行くバスだ!
続けて「AT」とかって書いてあるバスとすれ違う。
ん?AT?エアポート行きバス??
つか、その両方ともホテルの前の道を走ってるの?
すれ違った後に振り返ってバスをジーっと見てるとすぐに止まった。
すぐそこにバス停があるのか?
なんも気にせず歩いてるN様を呼び止めてすれ違ったバスが止まったバス停に行く事に。
そのバス停はホテルから出て大通りをコムターとは逆1分弱ほど歩いたところ。
とりあえず、ここを空港に行く「401」が止まるのは分かった。
向きからして空港行きで間違いない。
あとは初めて見た空港行きと思われる「AT」
これも止まる。
位置的にもコムターから出てこれらのバスが次に止まるバス停がここなのは悟った。
そこで待つ事に。
しかし・・・
さっき立て続けに行ったのにそれからはバス自体もあんま通らん。
15分、20分と刻々と時間は過ぎる。
軽く不安になってきた。
バス停の前にオトンが商売してる店があったので入って聞いてみた。
すると、やっぱり空港行きのバスはそのバス停に止まると言ってた。
とりあえず間違ってないって事が分かって一安心。
そして待つこと30分、ついに「AT」バスが来た!
やっぱり空港行き。
運賃はRm2.70と同じく空港に行く「401」と同じなのだが、ほぼ空港ダイレクトに走る。
「401」は普通に路線バスなのでアチコチのバス停で止まる。
「AT」バス!これは時間ロスも無くてお得!
ほぼダイレクトに空港に向かう路線だからか?車内もガラガラ。
ちなみに、空港ほど近くの手前のバス停で一回止まって乗ってた人が降りた程度なので
これは街を出たらほぼダイレクトと考えてよいかと思う。
お陰で30分で空港に着いた!(^O^)

a0351038_19564473.jpg
ってな訳で、年に一回のペナン旅行記はオシマイ・・・
名残惜しい・・・
でも、2018年も行きますよ!(^O^)


by panda_traveler2 | 2018-01-13 06:30 | 2017.9~ペナン | Trackback | Comments(4)
2018年 01月 11日

お次のホテルはコムター近くの「Hotel NEO+ Penang」

059.gif旅行期間 2017.9.17~2017.9.20

★2017.9.19(火)

7時半に朝ご飯。

a0351038_18532799.jpg
クロワッサンが焦げた。
それさえなければこの日もオサレOLの朝ご飯って感じじゃないっすか?笑
このホテルの朝食のハム(サラダコーナーにある)なんだかスポンジっぽい。
前に食べた時も思ったんだよね。
冷凍してんのかな?

この日は別のホテルにチェンジします。
3泊4日の短い日程なので宿を変わるのは面倒だったのだが、泊まってみたいホテルがあって。
とりあえず最初の二泊はN様のリクエスト通りとして最後の一泊だけ新しいホテルにトライする事で承諾を得た。

ってな訳で12時にロイヤルチュランホテルをチェックアウト。
デポジットのRm100が返ってきて懐が少し暖かくなった。

ホテルを出てインド人街でこの日もサモサ屋台に立ち寄り。
今日はエッグサモサ(Rm1.20)購入。
ベジタブルの二倍の値段だけどその分大きい。
そして、今宵の宴のためトゥアック屋さんに行く。
すると、まだ今日のトゥアックが来てないと言われる。
30分待ってくれ・・・と言われてあの薄暗い怪しい店内でぼーっと待つ。
ま、東南アジアにおける時間ってのはアテにならんのは定説。
こん時も1時間くらい待たされた。
一緒に待ってた人の中にはしびれを切らして帰っちゃう人も。
昨日の内に今日の分も買っておけばよいと思われると思うが
トゥアックはその日のものをその日に飲むのが常識らしい。
インドネシアでそう言われた事がある。

そんなこんなでトゥアックを手に入れてバス停から無料バスのCATに乗る。
コムターで下車。
二軒目のホテルはコムターに近い。

コムターから歩くこと数分、次のホテル「Hotel NEO+ Penang」到着!


このホテルのプールの写真を見て「泊まりたい!」って思った。
ルーフトッププールなのだ!
しかも、このホテルは結構高いのでプールからの眺めも楽しみだった。
あと、実はこのホテルはチェーン展開しててバリ島のクタにもあるのだが
前回バリ島に行った時に最後の一泊で泊まろうか悩んだ。
でも立地がうるさそうだったのでパスしたのだ。
ってな訳でリベンジ?の意味も込めて。

バリ島の方のホテルに泊まろうかと思った時に調べた時の口コミでは
「フロントの女性がシルバーのヅラをかぶってる」
との事だった。
それはここマレーシアでも同じだった。
フロントのオネーチャンがシルバーのおかっぱのズラを被っとった。
が、顔はオリエンタル系でも欧米系でもなく、日本人の田舎のけがれのない娘の様な
のっぺりしたイモっぽいオネーチャン!笑
でも、彼女の説明の英語は凄く聞き取りやすかった。
このホテルにはデポジットは無かった。
超~ありがたい!

a0351038_18573165.jpg
a0351038_19030326.jpg
お部屋はこんな感じでシンプルで綺麗。
窓も大きいので景色を堪能できる。
特に狭いって感じでもなく。
そして、臭いもなかった。
まだ新しいみたい。

a0351038_17075642.jpg
水回りもシンプルで綺麗。
シャワーが固定なのだけが残念。
最初の冷たい水を被るのがキツいんだよねぇ。
あ、ちゃんと歯ブラシもありましたよ!

部屋の写真撮影を済ませたらとっと水着に着替えてお楽しみのルーフトッププールへ。

a0351038_19051958.jpg
ポツポツ雨が降ってたのが残念。(写真を撮ってる間にやんだけど)

a0351038_19112657.jpg
天気さえ良ければガッツリ泳ごうって気になるのだが。

しかし!
マジでここは景色がいい!
ペナンの街を一望出来るっすよ。

a0351038_19133053.jpg
コムターはこの距離。

a0351038_19152515.jpg
a0351038_19174545.jpg
a0351038_19193761.jpg
a0351038_19215842.jpg
a0351038_19242523.jpg
高層のコンドミニアムとホテルの間に昔ながらのオレンジ屋根の家屋。
出来れば住みたい街のひとつでもある・・・が!
何度も言うけど、アルコールさえ自由で安ければなぁ・・・
高いのは多少仕方ないとしても提供する店が少ないのが。
持ち込みOKと言われるとしても、周りが飲んでない中で飲むのも居心地が悪いし。
しかも、ペナンはビールと共に食したいものが多いんだよなぁ。
こればかりは時代が変わってもどうにかなる問題じゃないのでボヤいても仕方ないのだが。


by panda_traveler2 | 2018-01-11 06:04 | 2017.9~ペナン | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 09日

ペナンでビールが安く買える酒屋さんと散歩と夜宴

059.gif旅行期間 2017.9.17~2017.9.20

★2017.9.18(月)

ランチ後、雨も降ってきたし寒くなってきたのでプールに戻るのはやめた。
シャワーを浴びてインド人街をブラブラする事に。

a0351038_16054124.jpg
インド人街でいつもの様に街角の屋台でサモサを買う。
ベジタブルサモサ一個Rm0.6購入。
N様はまたも欲張ってエッグサモサ一個とベジタブルサモサ二個を購入してた。

次に向かったのは酒屋さん。
いつものトゥアックのお店と今回初潜入のビールが安いと噂の酒屋さん。
ビールが安い酒屋さんとトゥアック屋さんは目と鼻の先。
地図を貼り付けたいのだが、このエキサイトブログは日本の地図しか貼れない。
過去にGoogleの地図をスクショして貼った事もあったが、それはイカン事らしいので貼ることも出来ん。
ってな訳で、文で説明するとしよう。

Jalan Masjid Kapitan Keling通りからLorong Pasar(トゥアック屋さんの通り)の一本北の通りを入る。
通りの名前は「Lorong Stewart」
通りに入ると道が右に折れるのだが、その折れる角にある。
店の名前は「Antarabangsa Enterprise」

a0351038_16071819.jpg
外観はこんな感じ。
酒を求める人でごった返してた。
営業時間は日曜19時半~22時半、月曜~水曜が15時~2時、木曜~土曜が14時~3時・・・らしい。
日曜以外は夕方以降に行けば買えるって事っすね。
ビールなどのアルコールの高いマレーシアではありがたいお店である。
が!
期待したほど安くはなかったかな。
概ね330mlくらいの缶がRm6.50くらい。
正直、もっと安いかと思ってただけに軽くガッカリ。
それでも普通に買うより安いんだけど。
でも、種類は豊富だったかな。
ま、わざわざ行くほどでもないお得感な感じっす。

a0351038_16134843.jpg
お酒をしこたま買った後はいつもの街角ドリンク屋台で甘いアイスミルクティを飲みながら休憩。
ここで飲むアイスティは何故かめっちゃ美味しく感じる。

a0351038_16165094.jpg
適当に街をブラブラしながらホテルに戻る。

a0351038_16190246.jpg
急にホテルのEV写真。
凄く綺麗だったので撮ってみました。

さて、この日の夜宴。
天気も何となく怪しかったので屋根付のホーカーに行く事に。
昔よく行ってたキンバリー通りのホーカーもいいんだけど、あそこって閉まるのが早いんだよね。
21時くらいだっけな。
ってな訳で、前にも行った水上家屋の周一族近くのホーカーへ。

一気に大通りに出て行くのも芸が無いのでチト街の方をブラつきながら行く事に。
って、本当は昼に食べたものが消化しきれておらず少しでも動いてお腹を空かせたかったんだけど。笑
ま、そんな理由でブラついたんだけど、これが正解!
結構綺麗な街並みがあったので写真を撮りまくりました。

a0351038_16203849.jpg
a0351038_16251854.jpg
a0351038_16294361.jpg
a0351038_16325132.jpg
a0351038_16344227.jpg
a0351038_16420825.jpg
a0351038_18023212.jpg
a0351038_18044450.jpg
a0351038_18063744.jpg
a0351038_18085455.jpg
私のデジカメの性能がイマイチなのが申し訳ない。
しかし、ペナンの街は色々と見所が多いなぁ。
きっとまだまだ知らない面白い街並みが一杯あるんだろうな。
いつもプールでぼーっと過ごしているけど今度はもっと色々と探検してみよう。

a0351038_18123630.jpg
そうこうしてるうちにお目当てのホーカーに到着。
しかし、この選択は大当たり。
この日の夜は雨が結構降ってたので屋根無しは厳しかった。

a0351038_18161416.jpg
このホーカーの名前は「CF Kedai Makanan dan Minuman」
ホテルの前の大通りを南下すると有名な周一族の水上家屋があって、その斜め向かいにあるっす。
あまりこれと言って美味しいものには巡り会えてないけど、そこそこ色んな屋台が入ってる。

a0351038_18195142.jpg
カールスバーグビール大瓶。Rm17.50
う~~~~~ん、やっぱビール高いよね・・・(・ω・`)

朝のビュッフェとランチと運動不足がアダとなり、あまり食欲が湧かず。

a0351038_18362750.jpg
取り敢えず空芯菜炒め。Rm6
ベチョベチョな感じで味はともかく食感が残念。
空芯菜炒めはシャキシャキじゃないと!

a0351038_18385548.jpg
N様が頼んできた豆腐。Rm4.50
なんとも寂しい絵面・・・

このままだと流石に寂しすぎる!と思って次に頼んだのが・・・

a0351038_18451341.jpg
豚バラっす!Rm6
これは本当に美味しい!
チト八角っぽい匂いがするけど。

a0351038_18484036.jpg
葱餅?みたいなおやきみたいなんを頼みました。
あれ?値段記録してないや(~_~;)
一枚じゃ売ってくれなかったのは覚えてる。

これらをアテに持ち込んだトゥアックを飲みつつ、二日目の宴終了。
雨の中、テクテクとホテルまで歩いて帰りますた。


by panda_traveler2 | 2018-01-09 06:55 | 2017.9~ペナン | Trackback | Comments(7)