酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2018.9.23~バンコク( 2 )


2019年 01月 23日

バンコク2日目✩カオサン周辺でお粥の食べれる店はないのか?

059.gif旅行期間 2018.9.23~2018.9.28

★2018.9.24(月)

いやはや、部屋が暑くてマジで寝苦しかったっす゚(>_<)
やっぱエアコンないと厳しいなー

そんな訳で、朝ご飯を求めて朝からお出掛けしました。
目指すは「お粥」!!
頑張って探せばカオサン界隈にも朝にお粥が食べられる食堂はあるのではないかと。

a0351038_13320565.jpg
夜はとんと近づく気にならないカオサン通り。
朝はご覧のとおり、閑散としております。
ここからスタートしてテクテク歩いて探し回ったのですが・・・
やっぱりお粥が食べられる食堂を見つける事が出来なかった_| ̄|○
かと言って、レストランでABFとか食べるのもねぇ。
ぶっかけ飯でも買って宿で食おうかとも考えたけどせっかくなら外で食べたい。
で、結局たどり着いたのはお気に入りのパン屋さん。


ここも何度となくブログで登場しとりますね。コンニチパン!
私、普段はあまりパンを食べなくて、食べるとしてもたま~~にコンビニのサンドイッチくらいで。
でも、ここのパンは本当に美味しいのでついつい。

a0351038_13342484.jpg
店内でお召し上がりにしてみました。
エアコンの効いた室内、涼しい!ありがたい!
ドリンクはアイスミルクティ40B
パンは左がチーズ系で右が一推しのベーコンとアスパラとクリームチーズのパイみたいなパン。
パンはこの二個で65B
230円くらいなので日本の半額くらいっすかね。
この左のチーズのパン、初めて食べたけど美味しかった!
あまりの美味しさに最終日にいくつか買って日本に持ち帰ったくらい。
これからも色々なパンを試してみよう。

朝ご飯のあとは宿に戻り荷造りして10時にチェックアウト。
デポジットの500Bを返してもらって隣の定宿「Rambuttri Village」へ。
チェックインには少し早いけど大丈夫でした。
つか、いつもこの宿に泊まってて思ってたんだけど
基本部屋が空いていれば時間前でもチェックインさせてくれる。
追加料金は無し。
時間も9時とか、そんくらい早くても出来るっぽい。
そんな白人を今まで何人も見てきた。

で、いつもだったらここで屋上プールに行くのだがこの日はMちゃんとお出掛け。
買物に行くと言うので(やっぱり。笑)サイアムだったら一緒に行こうかと。
そんな訳で「15番」バスでMBKへ。
ここでMちゃんとは夕飯まで別行動に。
私は特に買いたいものがなかったけど一応タイ風?パンツ1枚買いました。
前回の失敗を踏まえて今回は足首周りを超~チェック!
でも、部屋に戻って履いてみたら足首周りは大丈夫・・・つか
よくあるあの裾がすぼまってるタイプのパンツじゃなくて
ヒラヒラしてるタイプのやつだったので心配された足首回りは問題なかったんだけど
逆に腹回りがキツかった!爆
結構タイトな作りだったから入るか心配してたんだけど
店員のおねぇさんが極限までウエストのゴムを広げて私にサッと当てて「OK!」と。
その時「ん?」とは思ったんだよね。
あてがったの一瞬だったし、そんな極限まで伸ばして何とかレベルって事は
実際に履くとパンパンなのでは?と。
ま、勿論その嫌な予感は当たるんだけど。
試着させて欲しいって言ったんだけどダメだったんだよね。
フリーサイズだから誰でも入るとか言われて。
ま、フリーサイズのパンツもパツパツな自分の体型が悪い。
今年は頑張って痩せます!!せめてこのパンツが気軽に履けるくらいまで。

そんな訳でパンツ1枚買って「15番」バスで13時頃にカオサンに戻りました。
朝はパン二個だったので勿論お腹空きました。

a0351038_13371582.jpg
カオモックガイ食べました。50B
肝心のガイ(鶏)は米の下にうもれております。
ここのカオモックガイ、ちと甘めなんだけど凄く美味しい。
何度か持ち帰りしたけど店内で食べたのは初めてかな。
牛テイルスープも頼みたかったんだけどタイミングを逃してしまって今回は無し。
次回こそ飲んでみます!


ランチの後は宿に戻りました。

a0351038_13384891.jpg
a0351038_13420096.jpg
a0351038_13460871.jpg
毎度毎度のお部屋の写真。
なんやかんやでこの宿のこの部屋が一番落ち着く。
あとは小さくてもいいのでバルコニーさえあれば・・・

宿に戻ってからは水着に着替えて屋上のプールに行っていつも通りの過ごし方に。
18時半頃にMちゃんが帰ってきたので宴に出掛けました。
この日の宴会場は、これも私のブログで何度も登場してるココ!


海老好きMちゃんを連れていくなら海老が時間無制限で食べ放題出来るココでしょう!

a0351038_13530098.jpg
チャオプラヤ川をクルーズしてる客船も見えます。
Googleの日本人のクチコミだと最悪な感じだけど私は特にお腹を壊したりは・・・
衛生面では日本人にとっては少し厳しい感じはするかもしれないけど
基本火を通すのでそれで何とかなるか~な感じもあるし。

a0351038_13494713.jpg
写真はこれしか撮ってないんだけど、最初はこんな感じだったんだけど
途中からMちゃんの怒涛の海老攻撃が始まって網の上はほぼ海老に。
そしてMちゃんは海老だけを一心に食ってた。
20匹くらいか?もっとか?
好き嫌いが多いのは分かるけど好物ばかりを食べてて飽きないのかな?と。

a0351038_13572743.jpg
ここには可愛いにゃんこも居ますよ。

お会計は私がビール大瓶2本飲んで二人で795B
ここのムーガタはカオサン辺りから歩いて行けて便利だけど
今度は別のところにも行ってみようかな。


by panda_traveler2 | 2019-01-23 06:08 | 2018.9.23~バンコク | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 21日

バンコク初日!宿はいつもと違うけど宴は変わらず

059.gif旅行期間 2018.9.23~2018.9.28

★2018.9.23(日)

先月に引き続き今月も滞在先はバンコクです。
先月と違うのは日数くらい。
今回は5泊。
本当はそんだけ日数があれば大好きなランタ島とかに行きたい所なんだけど
ランタ島って乾季と雨季の活気がビックリするくらい違うんだよね。
9月の雨季なんてホテルやお店が殆どクローズしてるし海も荒れてて入れる感じがない。
なんだか冬の日本海を思い出してしまう雰囲気さえあるんだよね。
津軽海峡冬景色が頭の中で流れる様な。
やっぱビーチ系に行くのは乾季に限る!
ってな訳で、今回はバンコクです。
ま、バンコクだと雨が降っても楽しめる選択肢は多いからね。

a0351038_12531989.jpg
今回も勿論これで。笑

自動で割り当てられた席は前方の窓側。ラッキーヾ(*´∀`*)ノ
しかも隣は空席なのでかなり快適でした。

あ!
そうそう!
今回も先月同様に連れがおります。
去年の年末年始のランタ島、そして7月のペナンにも同行したMちゃんです。
う~~ん、これで三回連続で連れ有旅ですな。
ま、Mちゃんは以前のブログでも言ってるとおり「自由人」なので
一緒って言っても行きの道中と夕飯くらいなんだけど。
しかもMちゃんは3泊なので旅の半分の夕飯を一緒するくらいか?
その夕飯も一緒するか分かんないけど。
彼女はなんせ「買物命!」なので食にはあまり興味はないんだよね。

で、そのMちゃんの座席なんだけど通路側だったらしい。
事前に窓側で座席指定したのに。
私が「事前座席指定したつもりでしてなかったとか?」って言ったら
「いや、予約してすぐ座席番号が出たのでしたはずなんです」
「窓側が好きなんで絶対に窓側を選ぶはずなのに・・・」と。
そう聞くとエアアジア側のミスでは?って思うよね。
でも、恐らくMちゃんのミスらしい。凡ミス?

a0351038_12551645.jpg
何はともあれ、無事14時35分にドンムアン空港到着。
イミグレはロープを張って並ばせる様になってからそんな時間が掛からなくなった気がする。
イミグレに並んでる時、MちゃんがSIMカードを買ったからとiPhoneに差し替えようとしはじめた。
3泊なのにSIMカードを買った訳は「ポケモンにハマってるんです」だそうだ。
ポケモンって今も流行ってんのね。

イミグレ抜けてまずは「A1」バスでモーチットまで。30B
すぐに「524番」のエアコンバスが来て乗り込む。
乗ってすぐに大雨が。
あと少しでとんだ濡れ鼠になるとこだった!あぶねー
15時40分カオサン着。
バスがカオサンに着いた時には小雨になってた。

さて、今回のホテル。
Mちゃんは私の定宿の「Rambuttri village」(勿論私がオススメした)
そして私はすぐお隣の「Lamphu House」ってとこ。
この宿はほんと定宿のすぐ隣。
今までこんな宿があるの、ま~~~~~ったく気付かなかった!
それもそのはず。
セブンの左隣のほっそーーーーーーい脇道を抜けないとなかった。
あのほっそーーーーーーーい脇道の奥には結構ゆったりめのエントランスが。
これは初めて来る人には分からんかも。
細道の入口は路上土産物屋?が占領してるっぽい感じだし
脇道ってゆ~より通りに面した店舗の通路っぽく見える感じもするし。
ま、如何せん入口からは想像できない素敵な空間が登場いたしますです。はい。
客層は白人が殆どでチラホラと日本ではない東アジアの顔が。

今回Booking.comで予約したのだが支払いは現地決済。
ファンのみ共同バスルームのシングルで270Bでした。
1000円くらいっすね。
あとはデポジットで500B預けます。(宿代より高いデポジット・・・)
私、安ければバストイレは共同でもいいんだけどドミは絶対にダメなんだよね。
イビキが・・・
勿論同室の人にも迷惑だけど自分もイビキで迷惑掛けるかも・・・と思って寝れないのが。
おっと!
そうそう・・・
今回はこのお宿に初日の1泊だけお世話になります。
前から初日は寝るだけだし定宿は勿体無いな~って思ってたのと
たまには他の宿にも泊まってみたかったってのもあって。

a0351038_12565655.jpg
a0351038_12581740.jpg
a0351038_13100572.jpg
部屋はいたってシンプル。
でもドライヤーあった。
窓はあるけど中廊下に面してるので景観はなし。
1泊だけだし寝るだけだからファンでも大丈夫だろ!と思っていたんだけど
やっぱ外に面した窓が無いので風の通りがなくて
部屋の中は常に熱がこもってる感じ。
ファンを思いっきり回しても暑くて暑くて、かなり厳しかったっす。
あと、シャワーが水だったのが盲点だった!
今時あまり水シャワーってないだろ、とも思ってたし
270Bなので、そこまで安宿って事でもないから普通にお湯だと思ってた。
ちなみに、心配された「臭い」は無かったっす。
立地はいいのであとはエアコン、Hシャワー付の部屋だといいかも・・・と思って調べたけど
そうなると定宿とあんま変わらん金額で。
だったらプール付いてる定宿の方がいいかな、と。

チェックインを済ませてすぐにMちゃんとお出掛け。
とりあえずランブトリ通りとかちと散策して18時くらいに夕飯でも行くか~
って言ってたんだけど、途中でトムヤムクンの有名屋台の前を通りかかり
「せっかくだから飲んでみる?」ってな事になって。

a0351038_13122114.jpg
トムヤムクンだけ飲むのも何なので(笑)ビール頂きました!80B
Mちゃんにはコップ1杯だけ付き合ってもらいました。

a0351038_13152602.jpg
トムヤムクン来ました!150B
大きな海老が4匹くらい入ってたかな。
味は美味しいけど薄味好きの私にはチト濃い目。
飲んだ後に水をがぶ飲みしたくなる。
二人でシェアしたんだけど結構お腹が一杯になってしまった。


激旨タイ食堂さんなんかでも紹介されてるって事もあってか?
前回も今回も日本人に遭遇いたしました。

軽く味見程度で飲むつもりだったトムヤムクン・・・
やっぱ汁物だからか?結構満腹って感じになってしまい
夕飯まで少し消化時間が必要だね、って事でここから1時間半ばかし自由行動に。
私はいつものお寺裏手の路上マッサージ屋に行ってまいりました。
足、肩、背中、頭とやってくれて1時間250B
値段の安さも魅力だけどここのかっぷくのいいおばちゃんがなかなかいい。
マッサージは細身の若い女性じゃなくて絶対に太めのおばちゃんがいい!

ってな訳で、トムヤムクンも消化された所で今宵の宴会場へ。
初日はお気に入りのイスラエル料理に決めました!


何度となく私のブログに登場してるココね!笑
もうすっかりお店のおねぇさん達にも覚えられてしまってます。
そして、いつも通りコンビニで氷を持参。

a0351038_13234178.jpg
今回はこんなセットに。
ファラフェルにサイド三種(フムス、マッシュポテト、ナスサラダ)
色味がかな~~~り地味に(~_~;)

a0351038_13294397.jpg
別でイスラエルサラダを注文いたしました。
いつもはこれをサイド三種のうちのひとつにチョイスするんだけど
生野菜をガシガシ食べたいね、って事で別注文。

今回何故か写真を撮り忘れてるけど、私は勿論チャンの大瓶を注文。
Mちゃんはホットジンジャーティ頼んでたかな。

う~ん!やっぱここは安定の旨さだなぁ。
他にもこの界隈にこの系の料理を出す店を見つけたんだけど
外のテーブルがあるのが大きなポイントでここに来てしまう。
いつ来てもハズレがない料理が食べられるのって貴重。
結構東南アジアのレストランって同じ店で同じ物を頼んでも前と違うって事多いし。

さて、あの暑い部屋に戻って寝ますか。


by panda_traveler2 | 2019-01-21 16:49 | 2018.9.23~バンコク | Trackback | Comments(4)