人気ブログランキング |

酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ

2019年 02月 27日 ( 1 )


2019年 02月 27日

台北からバスで1時間、礁渓温泉へ

059.gif旅行期間 2018.11.11~2018.11.14

★2018.11.11(日)

いつだっけな?
よく登場する旅のお供N様と一緒にどこか旅をしてた時のこと。
以前に一緒に行った台湾は高雄の話になった。
そこで何気なく思い出を語ってて、N様が
「思い出すのは・・・」と言った後に二人同時に「エリンギ!」と言ったのだ。

・・・エリンギ?

って感じだろうが、屋台で試食して美味しかったので買ったのですよ。
いつだっけなー?と思って調べたら2012年だった。
6年も前だったんだ・・・
ちなみに、そん時の記事がコチラ↓


肝心のエリンギについては写真も撮ってなかった。
一番思い出に残ってるっつーのに・・・┐(´д`)┌

で、エリンギの話で盛り上がって流れで「台湾行くかー」ってなって
いつも一年後くらいまで先行して航空券を取ってる私がこの年で空いてたのは
11月だけだったので(一応旅は月に一回を限度としてる)
んじゃ11月に思い出のエリンギを食いに行こう!ってなったのだ。

今回はN様が十分でランタン飛ばしをしたいって希望があったので台北行きのチケットを取りました。
バニラエアのセールでなんやかんや手数料とか含めて往復16000円くらいだったかな。

7時半に成田空港はT3到着。
10時10分発なのでチェックインカウンターはまだ開いてなかった。
椅子に腰掛け持参した朝ご飯を食べて再びカウンターに行くと丁度オープンした。
列に並んでいると事前に荷物の重さチェック。
しかも背中にしょってるリュックだけではなく斜めがけの肩掛けカバンも合わせて測られた。
確かに機内持ち込み荷物の制限事項には規定のサイズ内の旅行カバンとハンドバック等の合計とは書かれておるが
エアアジアなどは実質ハンドバック等の重さは測られない。
バニラエア、厳しいなーと思ったっす。

三番手くらいで早かったからか?
チェックインの際に席が空いてるので足元が少し広い窓側の席に無料で振り替えてくれると言う。
ラッキー!(*≧∀≦*)
勿論お願いしました。
タダだもん!

a0351038_14525157.jpg
さて、台湾に向かいますよ。
この時はこの旅があんなに楽しくなるとは思ってもいなかった。

13時、台湾は桃園空港着。
N様とも無事に合流してイミグレに向かった。
と、その大分手前に長蛇の列が。
まさか、、、これってイミグレの列じゃないよね??
一旦その列をスルーして通り過ぎたのだが嫌な予感は当たってしまうのだった。
あの列はイミグレに並んでる列だった!
嘘でしょ・・・って言いたくなるレベルの長さ。
これって一体いつになったら通過出来るの?とため息が・・・
結局約2時間掛かりますた゚゚(゚´Д`゚)゚
桃園空港のイミグレっていつもあんな長蛇なの?
改善の余地、大アリだよ、ありゃ。

そんな訳で15時に審査を通って向かったのはMRT乗り場。
今って桃園空港と台北駅ってMRTが通っているんだね。
高雄で購入したIpassって名前だっけな?(日本のパスモみたいやつ)も台北で使えるとの事で持参してた。
N様も持ってたはずなのだが無くしたかなんかで新たに購入してた。
桃園空港から台北までは160元。約600円くらい。
チト高いね。
バンコクだとバスだけどドンムアンからカオサンまで直通バスでも180円くらいだもん。
ま、今回は時間をお金で買うって意味でMRT利用。
台北駅までは30分くらいだった。

初日の宿は台北ではございません。
つか、台北ってあんま興味がないんだよねぇ。
なので今回の旅では台北に泊まってもいないしうろついてもございません。
N様の今回の旅の希望が十分、私の今回の旅の希望がどこか温泉に行きたい。
で、台北近郊の温泉を探してたところ「礁渓(ジャオシー)」って温泉地発見。
台北からバスで1時間くらいで行けるとの事で、初日はそこへ行きます。

台北駅に着いて礁渓行きのバスが出てるバス停へ。
地下からは「Y-1」出口から出るとすぐ。

a0351038_14582151.jpg
a0351038_15031017.jpg
すごく綺麗なバスステーション。



中に入って案内の人に「礁渓」と書いたメモを見せたら「21番」とチケットカウンターを教えてくれました。
カウンターを見つけて列の後ろに並んでたら誰かに肩を叩かれた。
振り向くと列の一番後ろはここじゃない、と言われた。
何とも礁渓は人気エリアなのか?
列が通路挟んでずっと先まで続いていたのだ。
ってな訳で本当の一番後ろに並び直しますた。
チケットは往復で198元。帰りはオープンチケットになっとります。

a0351038_15091039.jpg
16時22分発のバスで向かいます。
バス会社はカマランバスって名前っす。

a0351038_16322599.jpg
a0351038_16333925.jpg
a0351038_16352232.jpg
チケットはこんな感じ。

a0351038_16522169.jpg
かなり手ブレしておりますが、バスの中っす。
約1時間語の17時30分に礁渓のバスターミナルに着きました。


宿などがある中心地から少し離れております。
徒歩10分くらいかな。

さて、さっさと宿に行ってチェックインして早く宴に出かけなくっちゃ!


by panda_traveler2 | 2019-02-27 18:18 | 2018.11.11~台湾 | Trackback | Comments(2)