酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 07日

KLIA2→ランカウイ経由でタイ最後の楽園と言われてるリペ島へ!

059.gif旅行期間 2017.3.1~2017.3.6

★2017.3.1(水)

遂に「いつか行こう、いつかは行こう!」と思ってたタイのリペ島に行ってまいりました!(*≧∀≦*)
何年前から思ってただろう・・・?
かれこれ5年くらい前か!?
もっと前からかも!?
私の休暇は年末年始を除いて最大で6日間。
リペ島に行くには短いんだけど同日イン出来れば6日間でも満喫出来るな・・・と思ってた。
しかし!いつも乗ってる成田9時15分発のエアアジアのドンムアン行きでは同日イン出来ない。
って事は、行きは羽田発のエアアジアでKLIA2に飛んで乗り継ぎでランカウイに行き
ランカウイから午後のボートに乗る必要がある訳だ。
しかし、いつもエアアジアのセールでついうっかり成田⇔ドンムアンの往復を買ってしまってた。
これは確実にリペ島に焦点を当ててチケットを取らねば!
ってな訳で、約一年前に
羽田→KLIA2、KLIA2→ランカウイ、ハジャイ→ドンムアン、ドンムアン→成田
こうやってチケットを取ることが出来ました!

a0351038_18321096.png
a0351038_18464956.png
a0351038_18472085.png
a0351038_18473436.png
トータルで28000円ほどですかね。
これは日系キャリアの羽田⇔スワンナプームの半額くらいですね!
ビバ177.pngエアアジア!(*≧∀≦*)

↑ランカウイからリペ島まではコチラのテラガで予約いたしました。
10月20日~5月31日までのシーズンオンのみの運行らしいっす。
ま、リペ島の様な離島に行くのは海が綺麗なシーズンに行くのがベストですよね。
片道Rm128です。
事前予約でRm10ディスカウントされます。
予約はネットで簡単に出来ますよ。
実は私、予約の支払いの時にボタンの反応が遅くて2回押しちゃったんですよ。
クレジットに2回請求されたみたいなんですが1回はテラガの方で知らぬ間にキャンセル手続きをしてくれてました。
その旨のメールが届いて2回請求された事に気付いたくらい。
その事でちゃんとした会社なんだな~と思いました。

今回はN様が旅のお供です。
羽田空港で落ち合いN様に席がどこか聞いたところ、私と同じ列だった!
今回私はクワイエットゾーンを割り当てられた。
超~ラッキーだった!
ラッキーと思ってたのに・・・

機内に乗り込み席に着く。
私は3シートの真ん中。
窓側には「地球の○き方」なんぞとゆ~ベタな本を抱えた若い男性。
ま、中肉中背なのでセーフ!
果たして隣の通路側は誰?

・・・そこに座ったのはN様だった_| ̄|○
バラバラにチケット取ってバラバラにチェックインしたのに、偶然とは恐ろしい。
本来なら連れが隣なのは嬉しいはずなのだが、自分もさることながらN様は私の更に上をいくデブ。
案の定、いや、予想以上に窮屈で不快なフライトとなった(*_*)
あの性格なので遠慮なくはみ出してくる。
横が知り合いって事で余計に遠慮がなかったのかも。
暑い、狭い(重なってくる)うるさい(いびき)の三重苦だった。
N様は痩せる気は全くなく「現状維持」と言ってたので私が痩せるしかないっすね。
キャベツダイエット、頑張ります!笑

苦痛のフライトに耐え予定より遅い7時10分KLIA2到着。
まず向かったのは・・・

a0351038_13301160.jpg
北朝鮮がらみの事件で一気に有名になったKLIA2のこの場所。
問題のセルフチェックイン機がチョロっと写ってるのが分かりますかね。
実はあの事件の前日にこの空港に降り立ち前回の旅のコタキナバルへ。
コタキナバル滞在中に友達からLINEで事件の事を知らされるも「誰、それ?」状態。
そして事件の2日後に再びここに居たのだが、この辺りは特に事件があった感もなく。
あの事件は日を追うごとに大きくなっていったよね。
この時も普通に写真は撮れていたのだが・・・

とりあえず腹ごしらえをしに行きました。
N様がマレーシアリンギットの持ち合わせが無いとの事でまずは両替。

a0351038_13312849.jpg
この前のコタキナバルのホテル横の両替よりレートがいい・・・(-_-)
よっぽどあの両替商がぼったくりだったって事だな。

向かうは1階のあるフードコートの「nz」
バス乗場を目指していけば見つかるっす。

↑安いフードコート「nz」での注文の仕方とかこの記事で紹介しとります。

↑バス乗場までの行き方をこの記事で紹介しとります。

さてnzに着きナシゴレンでも・・・と思ったらナシゴレンブースが無くなってた( ̄▽ ̄;)!!
んじゃ~前回のコタキナバルですっかり今更ながらハマったアレでいくか・・・

a0351038_13324140.jpg
ロティチャナイにしました。
1枚だと絶対に足りない!と思って2枚です。
注文は「ロッティチャナイ ドゥア(2)」でOK!
「ロティ」は「ロッティ」と発音する方が通じやすいっす。
で、このロティ・・・
いまいち注文の仕方が分からなくないですか?
「ロティチャナイ」はクレープみたいな生地の事よねぇ。
んじゃ~つけだれはどうやって注文するん??
カレーの入ったタレを指差し??みたいな。
でも「ロティチャナイ」はたれとセットなのですよ。
オトンのさじ加減?で適当に具無しのタレをよそわれます。
自分好みのタレをチョイスする事も出来ると思うけどカレーって見た目がどれもほぼ同じ感じなのよねぇ(~_~;)
具とか勝手に入れられて割高になるかもしれんし。
ここは普通に「ロティチャナイ」とだけ言っとけばいいでしょうね。

↑ロティチャナイについて詳しく書かれてる記事を発見したので見てみて下さいね。

今エアアジアが日本を就航したお蔭でKLIA2を経由して色んな所に行く方も多いと思います。
マレーシアが目的地ではなくてもマレー飯は美味しいので、これをキッカケに食べるのをオススメします。
フライスルーでチケット買わないでバラで買って是非とも入国して行ってみて下さい。
ちなみに、フライスルーよりバラでチケット買った方が安い事が多いですよ。笑
預け荷物があると一度ピックアップして又預けて・・・と面倒はあると思うけど。
乗り継ぎ時間が4時間以上あるなら私なら絶対に一旦入国しますね。

a0351038_13335794.jpg
追加で甘いアイスミルクティも注文。
ミルクティとロティがほぼ同じ値段。笑
大体Rm7(≒210円)で美味しい朝食が食べられました!
ここのロティ、結構美味しいのでオススメですよ~ヽ(´▽`)/

さて、朝食も食べたしゲートに向かいますか!
再びあの現場に戻ると・・・

a0351038_13372737.jpg
あのセルフチェックイン機の周りはポリスだらけで入れなくなっておりました。
世界的に大きなニュースだったので野次馬が結構居ましたよ。

a0351038_13384042.jpg
10時発のフライトでランカウイに向かいます!
ちなみに「Langkawi」の前の「P」ってのは「プラウ」の意味です。
「プラウ」はマレー語で「島」ですよ。

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-05-07 11:14 | 2017.3.1~リペ島 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://wisata2.exblog.jp/tb/23865312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by JIN at 2017-05-07 12:39 x
きゃあ!とうとうリペ島旅行記、始まりですねぇ。
もうドキドキワクワクです。

私もクラビがとうとう来月になりました。
nzのロティチャナイ、早く食べたいわ~!
Commented by panda_traveler2 at 2017-05-14 10:08
■JINさん
遂にリぺ島、実現いたしました!
タイに何度も行ってるけど行きたい所がたくさんで
ようやくひとつ制覇いたしました!

JINさんもあと一ヶ月くらいですね。
まずはnzですね。
私も早くロティチャナイ食べたい!笑


<< ランカウイからリペ島上陸!イミ...      バスでコタキナバル市街から空港... >>