酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 20日

バンコク最終日✩有名トムヤムクンを食す!

059.gif旅行期間 2018.3.4~2018.3.7

★2018.3.7(水)

散歩から戻りシャワーを浴びて12時に宿をチェックアウト。
荷物を預けてお出かけ。
お昼は何を食べようか考えた結果、カオモックガイに決めました!
以前にカレー麺を食べに行った食堂です。


↑そん時の記事がコチラ。

前はカレー麺だったけどカオモックガイも有名らしいこのお店。
テイクアウトで食した時に美味しかったので
今度は店で牛スープと共に堪能するぞー!と思ってお店に向かいました。
が!
人気のお店&ランチ時・・・
全く空席がありませんでした(´;ω;`)

しからば、どこへ行く?
考えた結果、近くにトムヤムクンの有名な屋台がある事を思い出しました。
トムヤムクン・・・
ぶっちゃけ、あまり飲んだことないし飲みたいと思った事もないけど。
でも、昼だし有名みたいだし絶賛されてるし一度は行ってみたいと思ってたので向かいました。
お店の名前は「トムヤムクンバンランプー」
カオサンロードの3本北のSoi Kraisiの真ん中辺りにあります。
幸い空席もあって無事に着席成功。
メニューを見ると「トムヤムクン」とゆ~名前のメニューはない。
でも「トムヤムシーフード」ってのがあった。
きっとそれだな、と思って注文。
暫く待つと運ばれてきました。

a0351038_21375662.jpg
じゃん!
これがバンコク1?美味しいと言われてるトムヤムクン・・・ならぬ
トムヤムシーフードでございます!
お値段150B
情報よりも高い。
値上げしたっぽいですね。
肝心のお味ですが、とても美味しかったです。
スープって言うよりスープ煮?と言うか、汁物ってより汁気のある料理って感じ。
とにかく具沢山!
海老は勿論、イカやキノコなどなど・・・具がとにかく多い!
白飯とともに完食。
でも、後にめっちゃ喉が渇いたーーー
この屋台はビールもあるみたいだし他のメニューも美味しそうなんだけど
夜が20時半くらいに閉まっちゃうんだよね。
他のメニューも気になるのでちと早めの晩餐時に再訪してみたいと思います。

ランチの後、バス停から「3番」バスに乗ってサムセン通り沿いにある
古いショッピングモールに行ってきました。
前からバスで通る度に行ってみたいと思ってたところ。
ローカル感満載な感じがそそられた。
中に入ると古いデパートって感じ。
1階には化粧品や服など売ってるエリアとTOP’Sとゆ~スーパーがある。
2階には何と!カラオケがあった。
タイのオトンの歌声が漏れまくっていましたよ。
あとは雑貨屋、服屋、文房具屋など。
雑貨屋さんに立ち寄り。
日本の100均で売ってる様なものが多くを占めてた。
均一ワゴンもあったけど基本的に値段はバラバラ。
そこで私は前々から欲しいと思ってたものを発見!
迷わずGETしましたよ!

a0351038_12184959.jpg
これです!
トイレットペーパー入れ!笑
コーンのビジュアルがマストでした!(*≧∀≦*)
私、ケチなのでティッシュってここ15年ばかし買った事がないんすよ。
鼻をあまりかまないし。
こぼれたものは布巾で拭くんだけど醤油とかシミになりそうなものを
少しこぼした時に布巾を使うのが何となく嫌。
もしティッシュがあればそれで拭くんだろうけど
ちょっと拭くのにあの一枚を使うのは何とも不経済。
そんなチョイこぼし拭きに役立つのがトイレットペーパー
でも、まんまテーブルに置いておくのってビジュアル的に「んー」だし
何となく食事しながらトイレを想像しそうで
タイの食堂でカバーを見た時からずっと欲しいって思ってた。
少しだけ使ったり出来て超~~~~便利っす!
でも一つ難点が。
日本のトイレットペーパーって最後の方って芯と紙が糊でくっついてんだよね。
真ん中の芯を取るのに多少難儀する。

で、ここのモールで最後にスーパー寄って軽くお買い物。
再び「3番」バスにてカオサンエリアに戻ってきました。
しかし、まだ夜の宴にはチト早い。
そんな訳で、食わず嫌いもなんなのでカオサンロードを覗き見に行ってきました。

a0351038_21391318.jpg
左に写ってる黄色い建物・・・
ここが記念すべき初カオサンで泊まったダンドゥームホテルっす!
このホテル、良かったなぁ~
また泊まりたいけど1泊5000円くらいするし朝食ビュッフェが品数少ないので
どうしても定宿に軍配があがってしまう・・・
あの素敵なプールが夜にライトアップされてるのが見たいなぁ。
もしかしてルーフトップにバーがあったので
宿泊客じゃなくても利用出来るのであればプールも使えるのかも。
いや、でもあれはフロント奥のEVからしか行けないから宿泊客専用だな、きっと。
何か、独り言すまん。
いつかブッキングサイトのポイントが貯まったら再び泊まってみたと思ってます。

で、カオサンロードを歩こうと思ったんだけど
夜ほどではないけど昼にこの通りを歩くのも気が乗らない・・・
そんな訳で早々に一本北の細い裏通りに行ってしまいました(~_~;)

a0351038_21413095.jpg
夜まで活動を待ってる屋台が道にビッチリ!
裏通りには美味しいと評判のイタリアンもあって、メニューだけ覗き見。
(ちなみに、スタッフには客だと思われず全く相手されんかった)
私の望んでるバリ島サヌールのマッシモさんみたいな
前菜盛り合わせはメニューになかった。
でも、室内エリアのみの店舗かと思ってたけど
作りはオープンで屋根の無い屋外にもテーブルがあった。
値段も思ったほど高くなかったので一度行ってみたいと思います。
(ピザ250B~、その他200B~って感じ)
なんせ、屋台みたいな屋外じゃないとどーもビールが進まないもんで
行きたい店があっても表にテーブルが無いと却下してしまうんだよね。

そうこうしてる間に時間は17時。
この日の深夜便で帰るので夜宴は早めにスタート。

a0351038_21540625.jpg
最後の晩餐に選んだのはやっぱりイスラエル料理!
前回も来たけど殆ど食べられず悔しかったのでリベンジの意味も込めて。

a0351038_21552063.jpg
きました!

a0351038_21564878.jpg
ファラフェルにサイドメニュー三品のセットっす。180B
(ピタパンは一枚15B。ふわふわでめっちゃ美味しい)
サラダ、ナスサラダ(ナスのペースト。ババガヌーシュ)、フライドポテトのサイド。
フライドポテトは前回に来た時に隣の白人達が全てサイドに選んでて
そん時チラっと見たら冷凍じゃないっぽかったので今回チョイス。
確か以前にもサイドでポテトフライを選んだ記憶があるけど
冷凍だったかどうかを覚えてなくて。
冷凍のあの波々カットのやつ、あんま美味しくないよね。
本当のじゃがいもを素揚げしたやつがいい!
ここのは多分それ。
ファラフェルを3個残したけど(ちゃんと持ち帰りにした)それ以外は完食!
ビール3本飲んでお会計は525B
いつも安定の美味しさのイスラエル料理レストラン!
ありがとう!

2時間半ばかし宴を楽しんでホテルへ戻る道すがらで足マッサージ1時間200B
マッサージを終えてホテルで預けた荷物をピックアップして
プラーアーティット通りのバス停へ。
21時13分にドンムアン空港行きの「A4」バスが来てラッキー!
ちなみに、乗ってたのは私とローカルの女の子の二人のみ。
カオサンのバス停も結構サクッっと簡単に通り過ぎる感じなので
そこから乗る人はかなり道にはみ出して乗りますアピールが必要だと思われ。
白人だとわかり易いけどアジア人だとぱっと見でツーリストって分かりにくいので。
ローカルの女の子は途中で降りて最後は貸切になった。
22時にドンムアン空港着。

ん?
メモの最後に「白人割り込みジジィ」と書いてある・・・
思い出した!
イミグレで空きあらば私の前に割り込もうとしてる白人ジジィが居たんだった!
餃子なら当たり前の光景だが白人では珍しい。
何度も肘とかでブロック&攻撃して勝ちました!
マナーは守れ!ヽ(`Д´)ノ

そんな訳で、バンコクの旅はおしまい!
次回はクラビ&ランタ島の旅っす!(^O^)

[PR]

by panda_traveler2 | 2018-06-20 13:52 | 2018.3.4~バンコク | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://wisata2.exblog.jp/tb/238611405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2018-06-20 17:26
今日も、タイ料理の写真をいっぱいありがとうございます。
ビールが進みますね、バグースです。アラック、バンコクはミャンマーの前泊後泊しただけで、ホテルしか知りません。
Commented by panda_traveler2 at 2018-07-08 11:45
■umi_bariさん
今度は是非とも少し滞在を!笑
物価はどんどん上がってきてる感じがありますが
その代わりにぼったくりが減った?
タクシーなんかはまだメーターを使わない事があるみたいですが
バスしか乗らない私にはあまり関係ないですが。


<< 心臓バクバク、猛ダッシュしまく...      バンコク最終日✩朝食は彩綺麗な... >>