酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 04日

クラビからランタ島へ!今回のお宿は「Klongdao Sunset Villa」

059.gif旅行期間 2017.12.24~2018.1.4

★2017.12.25(月)

さて、クラビタウンは一泊でこの日はランタ島に移ります。
クラビタウンからランタ島までのロットゥ(乗合バン)は前日の宿チェックインの際に
ついでにお願いした。
350B・・・と、通常300Bなのだが50B高かった。
いや、いつものグランドタワーホテル併設のエージェントで予約したかったんだけど
今ではそこがファミマになっちゃってるからね。
あのエージェント、どこ行ったんだろう?
そこで頼めば時に280Bほどなのだが。(300Bだったり280Bだったり、まちまち)
今回のお宿で頼んで350Bと言われ「たけぇな」とは思ったんだけど
面倒くさくってそのまま頼んでしまった。
昔のケチケチだった頃は50Bも高いと絶対にお願いしなかったはずなのだが。
自分がどんどんケチから遠ざかっていってるのかも!?

さて、この日・・・
早起きするつもりが疲れてたのか?(機内の隣のアイツのせい?)8時過ぎまで寝てしまった。
とりあえず一服して買物に行かねば!
今回この宿にしたのはモーニングマーケットに近かったから。
あの辺りは朝ご飯も食べられる所が多いし便利なのだ。
久々にマーケット向かいの点心屋さんで飲茶しないと!
と、いそいそ市場に向かったんだけど・・・
あのお気に入りの点心屋さんが無くなってた!Σ(|||▽||| )
お休み・・・ではなく完全に無くなってた、、、と思う。
肉屋になった??
超ーーーーーショックなんすけど!
朝飲茶、好きなのに(´;Д;`)
とりあえず無いものは仕方ないので市場で買物を済ませて朝飯の店を探す事に。
市場ではキュウリ、プチトマト、ドランゴんフルーツとマンゴーと茹で落花生購入。
ランタ島にも野菜や果物が売ってる小さい商店みたいのはあるんだけど
何となく外人はボラれそうなので、島では買いたくなくって。
クラビタウンの市場だと黙って袋に詰めて渡すと外人だとあまり気づかれないので
ぼったくりもされてない気がするんだよね。
ま、外人でもぼらないと思うんだけど。
あとは、朝ご飯用のカオマンガイとランチ用のカオモックガイを購入。
カオモックガイ、南部では普通に見かけるけどバンコクではあんまないんだよね。

市場からの帰り道、バミー屋さんがあったので入ってみた。

a0351038_10492105.jpg
ワンタンとポーク入のあっさりクリアスープのバミーナム。50B
美味しかった!
場所はモーニングマーケットの左斜め前くらいかな。
タイのこういった汁麺は結構小ぶりなのだが、ここのはそれより少し多かったかな。

a0351038_10510894.jpg
で、宿に戻って共有のバルコニーで市場で買ったカオマンガイを。
ちゃんとスープもセットで。
カオマンガイを久々に食べたけど美味しかったわ。
結構カオマンガイってアタリ、ハズレがある気がするけど、これはアタリ寄りかな。
35Bの幸せ。

そうこうしてるうちにピックアップの時間も迫ってきた。
11時発でお願いしたのでピックアップは10時50分。
ま、恐らく時間通りにはこないわな・・・と思いつつ10時40分チェックアウト。
宿の前のテーブルセットでタバコ吸いながらゲームして気長に待ってた。
そして、ピックアップが来たのは11時20分!笑

フェリーの待ち時間がほぼ無くてスムーズに行き約2時間後の13時30分に宿に到着。

今回のお宿はクロンダオビーチのほぼ真ん中にある「Kongdao Sunset Villa」


1泊あたり4000円弱くらい。
年末年始料金なので、それ以外だともう少し安く泊まれるっす。
何故に今回このお宿なのかと申しますと・・・
私にとってのお宿の一番の必須条件は「ビーチに近い(出来ればビーチフロント)」だった。
これは、憧れのビーチフロント・・・とかって意味ではなく
何度もブログで申しておる「OPP」のため!
すぐにお腹ゴロゴロしちゃうので海からすぐにトイレに行けるのが最大条件なのだ!
ビーチフロントのレストランで飲み物とか頼んでトイレを借りるとか方法あるけど
そんなレストランのドリンクは高いし、恐らく何度も行くだろうし
出来れば自室のトイレで一人ゆっくりとやらかしたいし。
でも、年末年始のビーチフロントの宿って高いのよねぇ~
1泊10000円とか普通、普通。
もし、それでも頑張って払って泊まるって手もあるかもだけど
私みたいな低予算タイプは一番安いカテゴリーの部屋を選ぶだろうし
大体一番安い部屋って海から一番遠かったりするし、結局意味が無い気がする。
そんな中、見つけたのが今回のお宿。
ここは初めてクロンダオビーチに来た時から通ってた「Veed Vew」ってゆ~レストランの裏手にある。
ちなみに、そのレストランは前回の滞在で既にそこに無い事は分かってた。
今ではこのお宿のレストランになってしまってる。
宿→レストラン→海・・・なのでビーチに面した部屋が無いけど立地としてはビーチフロント。
そんでもって冷蔵庫、ポットまであって安い!

宿に着いたのが13時半。
一応チェックインは14時からだが大丈夫だろうか?
レストランの一角にあるフロントに行くと綺麗なおねぇちゃんが。
すぐにチェックイン出来るか聞くと掃除が終わってないから14時から・・・と言われた。
レストランでランチでも食べて待ってて・・・と言われたが、ランチは朝の市場で買ったカオモックガイを持っとる。
じゃ、ビールでも頼んで待ってるか?
でも、レストランだとビール高いし持参のカオモックガイも食えんし。
と、そこで閃いた!
セブンイレブン行ってビールをしこたま買ってこよう!
荷物を置かせてもらってセブンへ。
ちなみに、セブンイレブンは宿から大通りに出て左折して少し行ったとこ。
宿から10分も掛からん感じ。6~7分くらいかな。
で、ビールたんまり買って戻ってきたら部屋OKだよ~と言われ無事チェックイン。

a0351038_11475498.jpg
これが私の部屋番号なのだが、これは「R」の何号室??
向かって右隣が「R5」で左隣が「R7」なので私は「R6」?

a0351038_11004398.jpg
ツインのお部屋。
本当はダブルベッドの部屋が良かったんだけど空いてなかったんだよねぇ。
ま、狭けりゃふたつくっつけてもいっか、、、と思ったんだけど
後にツインの部屋で良かったと思う事に。
奥に写ってるのが物干し。
これを部屋の表に出して洗濯物を干してた。
部屋干し、嫌なんだよね。

a0351038_11450349.jpg
テレビ、大きな冷蔵庫、ポットもあるっす。
まさかの、自分が鏡にバッチリ写っててビックリ!
慌ててモザイクかけたっす。
でも、、、客観的に見ると自分が見てるより太ってる!(+o+)

a0351038_11225448.jpg
ここの鏡にも写ってしまっとるな。笑
手だけだからいっか。
トリアドのクチコミを見ると洗面が無い・・・みたいのが書かれてて心配したけど
ちゃんと洗面台もあったよ。
クチコミ見て慌てて設置したのか?
アメニティは何もなかったかな。
壁に生えたシャンプーとボディソープくらい。

a0351038_19495708.jpg
冷蔵庫が大きいのがポイント!
ビールをしこたまストック出来る!(*≧∀≦*)
もはや初日から家の冷蔵庫なみに充実しとります。

a0351038_19544884.jpg
さてさて、ちょっと遅めのランチを部屋の前で食べますか~
市場で買ったカオモックガイ、超ー(゚д゚)ウマー
ビールが進む、進む・・・
なんやかんやで4本くらい飲んでしまったわい。

ってな訳で、そのまま気分がよくなってしまって部屋の前でまったり~
チトだけ海に入ってみたけど小さいクラゲが居たので早々に退散。

a0351038_19564724.jpg
こちらはランタ島初日の夜宴!
部屋が綺麗で気に入ったので部屋宴っす。
近くのイサーン食堂でアテを調達。
って・・・
これって昨日と全く一緒じゃないかーーーー!ヽ(;▽;)ノ
敷いて違いを挙げるなら、ラープがムー(豚)ではなくガイ(鶏)な事くらい。
ランタ島のお気に入りのイサーン屋台には豚がないんだよね。
(しかし、最後の最後に豚がある事を発見するのだが。もうハラル系じゃないくなった?)
でも、やっぱタイに来たらガイヤーン、ソムタム、カオニャオのセットは食べたいの。
ラープも最近お気に入りだし、ここのラープは私をラープ好きにしたキッカケのお店だから
どうしてもここのラープガイが食べたかったの。

こうやってチェックインからダラダラ飲み続けてランタ島の初日は終わるのだった。

[PR]

by panda_traveler2 | 2018-04-04 12:15 | 2017.12~クラビ,ランタ島,KL | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://wisata2.exblog.jp/tb/238440777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ランタ島二日目!初潜入レストラ...      クラビタウンの夜宴と言えば川沿... >>