酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 24日

バンコク、チャオプラヤ川の向こう~ピンクラオエリア

059.gif旅行期間 2016.5.22~2016.5.25

★2016.5.22(日)

さて、バンコクと言えば気になるのが「川の向こう」
川もいくつかあるけど、バンコクと言えば「チャオプラヤ川」ではないっすかね。
前回のカオサン滞在時に既にチャオプラヤ川を渡ってウォンウェイヤイエリアデビューは果たした。
でも、私が気になったエリアは他にもあった。
それはカオサンからほど近いピンクラオ橋を渡った向こう・・・
「ピンクラオ」って響きが妙~~~~に気になった!
調べたところ、どうやらピンクラオエリアはイサーン屋台がひしめきあうエリアとの情報が!
気になる・・・

ってな訳で、初日はピンクラオエリアに行ってみました。
カオサンからは歩いて行けそうな感じなんだけど、ピンクラオ橋はどこから渡る??
つか、そもそも歩いて渡れるもんなのか??
色々と疑問があったので大人しくバスで行く事にした。

a0351038_09254860.jpg
方向的にコチラの地図の③番のバス停に向かった。
地味に宿からは結構歩く・・・(-_-;)
バスを待つこと数分、、、「511」バスがきた。
エアコンバスだ。
ううっ・・・行き先を言って金を払うパターンかーーーー
って・・・私が行きたい所は何て言えばいいのだ?
「イサーン屋台が多いエリア」と記憶してたので一瞬パニくった。
「ピンクラオ」って言ってもざっくり「ピンクラオ」と言われるエリアは広い・・・気がした。
で、思い出したのが近くにあるデパート。
何て名前のデパートだっけ・・・?う~う~/(-_-)\
思い出した!!\(^o^)/
「パタデパート!」
一瞬、集金のオカンが「?」って顔になったらがすぐに分かってくれて「パタ?」と。
これで無事に運賃を払うことが出来た。
ちなみに、運賃は11Bとエアコンバスなので高い。
と、運賃を払って間もなくピンクラオ橋を渡り目印の「パタデパート」が右に見えた。
あ・・・っとゆ~間の距離だった。
これで11Bも払ったのは勿体無い。
しかも、何となく歩ける程度の距離だったなぁ。

a0351038_09274730.jpg
パタデパートの看板。大きな目印。

a0351038_09293640.jpg
バスを降りると周りにはタイでよく見る屋台がひしめき合ってた。
おかず屋台・・・マジひかれる。
こんな屋台が日本にもあればなぁ。
毎日の晩酌のツマミを買うことが出来るのに・・・
ちなみに、ここで私はマンゴスチンを買った。
多分1kgくらい?20個ほどで50Bだった。
安いね。

a0351038_09314135.jpg
歩道橋でパタデパート側に渡った。

時間がまだ早いのか?
17時頃だったのだが、情報で得た「イサーン屋台」は見つからなかった。
う~ん、ここまで来てタダで帰るってのもなぁ。11Bもバス代掛けて来たし。
パタデパートを正面に見て右側、川の方に向かって歩いていると一軒の食堂があった。
イサーン料理を出すっぽい感じの食堂だ。
準備中なのか営業中なのか分からんかったが、グイッっと入ってみた。
案の定シカトこかれる。
えーーーっと・・・
もう入っちゃったし引くに引けない状況だし・・・
店先でフライパンを振ってたおねぇさんに声を掛けてみる。
「OK?」(やってる?食える?って意味で言ってる)と言うと頷いたので大丈夫って事だろう。
メニューをくれと言うと持ってきてくれたのだが・・・

a0351038_11043946.jpg
ま、ローカルばかりのエリアだとこうなるわな。
何一つ読めやしないヽ(;▽;)ノ
とりあえずビールを頼む。

a0351038_09323739.jpg
ちゃんと氷もきた。

さて、ツマミの注文。
メニューはアレだし、これは「いつもの」アレを言うか~
鍋振りしてたおねぇさんに(この人が無愛想な中でも一番優しそうだった)
「コームーヤーン ソムタム」
と言ってみた。
通じた。頷いてくれた。良かった・・・
しかし、注文したものを一向に作ってくれる気配はない。
静かにビールだけを飲む時間が流れた。
と、その静かな空間に突如テレビの音が流れた。
ん?
スポーツ観戦っぽい??
サッカーか??
振り向いてテレビを観ると女子バレーだった。
しかも、日本のチームの。
確か・・・
この数日前にバレーボールのワールドカップかなんかがあって、タイと日本が当たり
タイは日本に負けたのだが、それが審判がやたら日本寄りにジャッジしたとかで
タイは凄く怒ってる・・・とニュースかネットかで見た。
あえて今このテレビをつけてるって事は、私が日本人だと分かってなのだろうか?
「卑怯な手を使って勝ち上がって試合してやがる。お前の国だろ」と背後で思われてるのか?

と、そこに、や~~~~っと運ばれてきましたよ、ツマミたちが。

a0351038_09341227.jpg
コームーヤーン
肉厚で柔らかくて美味しかった・・・んだけど、炭火焼きではなかったのが残念。
ごま油で肉を炒めました・・・って感じのやつ。
あぁ、コームーヤーンは炭の香りがしてナンボだわ。

a0351038_09354545.jpg
ソムタムもきました。
特に辛さを聞かれず、まぁ、お任せで作られたのだが、結構本気で辛かった。
でも、その辛さが段々とやみつきになる感じで箸が止まらなくなる感じ。
このソムタム、今まで何度となく食べたソムタムの中で一番美味しかったかも。

a0351038_09373034.jpg
途中、雨が降ってきた。
でも、すぐにやんだ。

ビールは大瓶2本を飲んでお会計は310B
ビールが80B×2=160B?
コームーヤーンが80B?
ソムタムが50B?
氷が20B?
大体こんな感じかな?
思ったよりも安くなかった・・・
もしこれがクラビタウンの川沿い屋台だったら220Bだもん。

店を出て何となくパタデパート方向に戻った。
デパートの脇道に入るとマッサージ屋があった。
カオサンはマッサージが高い。
足マッサージが1時間300Bが相場。
しかし、ここは200Bだった。

a0351038_17153139.jpg
小奇麗な店でエアコンの効いた涼しい部屋でマッサージしてもらった。
気持ちよかった。

更に脇道を奥に入るとデパートの裏手に・・・

a0351038_17180601.jpg
20B均一の屋台発見!
これは面白そう~(≧∇≦)
何となくウロウロと見てると、今まで探してたものを発見した!

a0351038_17195595.jpg
これ!
チャーンのグラス!(((o(*゚▽゚*)o)))
今までチャトチャックのマーケットとかで探してたんだけど何げに見つからなかったロゴ入りグラス。
シンハーは見つけた事があった気がするけどチャーンがなかなか見つからず。
勿論お買い上げっすよ!20Bって金額もお得~~~

さて、そろそろ宿に戻りますかー
パタデパート前のバス停に向かう。
と、そこに寿司屋台が。
〆としてチョイと買っていくか・・・と見てたら、明らかな酔っ払いオヤジに絡まれる。
既にパック詰になった寿司を渡してきて「持ってけ、ドロボー!」くらいな勢いで押し付けてこようとする。
いや、アラカルトで自分の好きなやつをチョイスして買いたいから!
屋台のオカンは苦笑いして「ゴメンネー」って感じ。
いくつかお好みで寿司を選んでパックに詰めてもらい金を払おうとすると
店のオカンに「お金はいいから!この酔っぱらいが払うって言ってるから!」みたいな事を言われタダだった。
これは・・・
オサレなバーで勝手にショットが運ばれてきて「あちらのお客様から」ってのと同じパターンか?
となると、この酔っ払いオヤジはハンサムでないと困るのだが、よく居るタイのオトンだった(=_=)

行きと同じ「511」バスでカオサンに戻る。
同じくエアコンバスで運賃は11B

ホテルに戻りフッと閃いた!
プールに行こう!
エレベーターで最上階まで上がってプールに向かうと・・・

a0351038_17225527.jpg
ガーーーン!( ̄▽ ̄;)!!
8時でクローズだった。
ライトアップされたプールの写真を撮りたかったんだけどなぁ。
前にカオサンで泊まったプールは24時まで開いてたけどここは早かったわ(~_~;)

時間はまだ20時過ぎ・・・
寝るには早いので部屋で二次会をする事にした。
ホテルを出て右にずんずんを歩く。
ちょうど「ワットチャナソンクラン」とゆ~寺ををグルリとまわる感じだ。
この辺りは本当に白人が多い。
ぐるりと寺の周りを回る感じで、最後は怪しさ満点のエリアへ続く。
このエリア、踏み入れては行けない雰囲気が凄かったが入ってしまった。
薄暗くて凄く臭くて犬が吠えまくってて本当に怖いエリアだった。
この地図で言うところの「ムエタイジム」の辺りで「いつもイスラエル人で一杯の・・・」と書かれてるエリア。
地図にはチャクラポン通りに通り抜け出来る・・・と書かれてたが、通り抜け出来なかった。
つか、本当にマジで急にヤバいエリアに迷い込んだ感じ。
通り抜け出来なかったので戻るしかなかったのだが、戻るのも怖くて泣きそうになった。
勿論、戻る時も臭いし暗いし犬は吠えまくってくるし、仕舞には誰かに話しかけられるし。
ギャーーー!って感じで小走りで戻りましたわ。

で、この怪しいエリアに入る手前にはイサーン系の屋台がふたつばかし並んでた。
灯台下暗しとはこの事だな。
わざわざピンクラオまで行かなくてもホテルのすぐ近くに有ったわ、って。
しかも、ここまでくると足マも1時間200Bだし。笑
イサーン屋台の一番奥、怪しいエリアに一番近い側で炭火で焼かれたガイヤーンを発見。

a0351038_17244155.jpg
火力があまりなくて、何となくあんまり美味しそうに見えなかったけど買ってみた。50B

それだけでは不安だったのか?
何か嫌な予感がしたのか?
ホテルの前のパッタイ屋台で海老入りパッタイを購入。50B
そう、、、パッタイをあまり食べなかった私がランタ島で激旨パッタイと出会い
すっかりパッタイにハマってる最中っす(^O^)

a0351038_17254451.jpg
こんな感じで部屋で二次会スタート!
テーブルはドレッサーの椅子。
ガイヤーン・・・死ぬほどマズかった!(`A´)マズー!!ペッ!!
臭い!
とにかく臭い!
何て言えばいいのだろう・・・
ガソリンか灯油を塗って焼いた感じ。
炭の火力を上げるのに灯油を使ってるのか?
とにかく臭くて食えたもんじゃなく、一口でゴメンナサイ・・・
パッタイ買っておいてよかった!
このパッタイは激旨でしたよ。
私の好きなパッシーイウ風の味付でした。
パッタイも色々なパターンの味があるね。

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-07-24 12:20 | 2016.5.22~バンコク | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://wisata2.exblog.jp/tb/23032038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by JIN at 2016-07-24 15:27 x
チャーンのグラス、素敵!
壊れ物はお土産にしたくないけど、いつか見つけたら買っちゃいそう。

ガイヤーンにも不味いのがあるんですね。
パンダさんのおかげで美味しいお店でしか買ってないから知らなかった。

地雷情報、ありがとうございます!
バンコクに行くことはたぶん無さそうだけど、覚えておきます。
Commented by nanonano036 at 2016-07-25 11:18
お疲れ様でした〜〜
歩かないと、なんとなく距離感とかがわからないんで、行った先では極力歩くんですが、東南アジアは野良犬、怖いですよね!
最近は、歩きすぎて、熱中症になりかけました。(笑)

今回は、あたりのお店に出会えたのでしょうか?
Commented by panda_traveler2 at 2016-08-07 09:09
■JINさん
これ20Bは買いですよね!
でも、家では缶のまま飲んじゃうので未使用です(~_~;)

炭火で焼いてるからってガイヤーンが美味しいって訳ではないと学習しました。
逆にあのマズさは炭火だからこそ!?
火力を保つためにまいた燃料が悪さしたって感じですね・・・

JINさんもいつかバンコクに行くかもしれないですよ!
私もバンコクって絶対にバンコク目的で行かないと思ってたけど
今ではバンコクに行きたいですもん。笑
Commented by panda_traveler2 at 2016-08-07 09:17
■nanonano036さん
東南アジアの野良犬、怖い!!
って、野良犬だと思ってるけど実は飼い犬って事が多々あるみたいですけど。笑
今まで一番怖かったのはバリのクタ地方の野良犬ですかね。
何匹かで細道で待ち構えてて、唸りながら近づいてきたのはマジ怖かった。
たまたま近くに居たローカルのオトンが助けてくれたけどオトンが居なかったら
あの軍団に襲われてたかもしれません。

熱中症、気をつけて下さいね!
私もケチらず家に居る間はエアコン入れっぱです。
でも、電気代が勿体ないのでなるべく残業して家に居ないようにしてますが。笑

今回も当たりのお店に出会えてますよ!(^O^)


<< カオサン「ランブトリビレッジイ...      毎月タイに行こう!第二弾はバン... >>