酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:タイ:バンコク ( 46 ) タグの人気記事


2017年 05月 23日

最後の宴はドンムアン空港近くの屋台で

059.gif旅行期間 2017.3.1~2017.3.6

★2017.3.6(月)

16時05分にハジャイ空港を出発して17時25分にドンムアン空港に着きました。
乗り換えの成田便の出発は23時45分。
6時間ある。
アヌサワリー辺りまで出て夜宴するか?とも思ったけど移動に時間を取られて
なんやかんやで2時間くらいしか時間が取れなさそう。
ってな訳で、ドンムアン空港近くの屋台で最後の宴をする事に。

空港から直結のアマリホテルへの渡り廊下があって、ホテル入口手前の右の扉を開けると
更に渡り廊下があり、空港の向こうにある屋台街に行く事が出来る。
とりあえずはセブンイレブンに行って簡単に土産を購入。
どこの屋台にしようか悩んだ結果、一番空港に近い屋台に決めた。
メニューには値段が一切書かれていない。
多少のぼったくりがある様だけど屋台なのでタカがしれるな、と。

a0351038_15504458.jpg
まずは( ^^)/▽▽\(^^ )

a0351038_15531839.jpg
カリカリポークを注文。
タイは鶏もうまいけど豚もうまい。
でも、牛はイマイチな感じが・・・
何か肉が硬い。

a0351038_15582736.jpg
空芯菜炒めを頼んだら本気の辛さのやつがきた。
辛いけど後引くうまさ。
辛いものが苦手なN様はヒーヒー言いながら一本ずつチビチビ食ってた。
N様、よく唐辛子が入った炒め物の唐辛子をよけるんだけど
何故かいつも私側に置くのがチト・・・
そもそも一緒に食べてるものを箸でほじくる行為自体が・・・
食べようと思ったエリアにある唐辛子を都度皿の側面?とかによけるのはアリかなと思うけど
全体を自分の箸でほじほじして何故かよけたやつを自分から遠退けたいからか?
私側に置くのはやめてほしいと常々思ってる。
だったら取り皿とかもらって自分の食べる分をよそって自分の皿によけてほしい。
「取り皿くれ」って言うのが嫌だから言わないんだろうけど。
旅先で何か注文したり何かもらったりするのを言うのは全部私にやらすから。
今度それやったら絶対に言ってやろー

a0351038_16005497.jpg
ホイジョーがメニューにあったので久々に注文。
カニ肉の湯葉包揚げ・・・って感じのやつです。
昔ホアヒンで食べたやつは結構カニを感じて美味しかった記憶があるけど
ここのはカニっぽさを感じず、単なる魚の練り物って感じだった。
でも、まぁ~ビールのアテには揚げ物なんでピッタンコだったけど。
そういえばN様、あまりこれが進んで無かったなぁ。
思えばタイの朝食でよく出てくるボイルしたチキンウィンナーも今朝は残してたし。
焼いたウィンナーはいいけどボイルはイマイチ・・・って言ってた。
つか、あまり練り物自体が好きではないのかも。
割と彼女は好き嫌いが多い。

a0351038_16021885.jpg
ってな訳で、最後は大瓶5本飲みました。
最後に空心菜を食べ尽くすのに白飯を二個もらった。
N様、凄い勢いで白飯食ってた。
私はあまりご飯が食べたくなかったのでN様に殆どあげてしまいました。
そのお蔭で空心菜は無事に完食。

そういや~途中で白人一家が来たんだけど、店の人の態度がやっぱりあからさまに違ったー
私達の時は普通にメニューをポンと置いただけだったけど(別に感じ悪かったって意味じゃないよ)
白人が来た時のテンションが凄かった。
「トムヤムクン クラブ何とか・・・ プロウン何とかかんとか・・・」
って大喜びで高そうなメニューを色々と言いつつ大歓迎してた。
豪快に金を使ってくれるかも・・・って期待もあっての事かもしれんけど。
実際は白人一家は普通に炒飯と焼きそばとぶっかけ飯とか単価のそう高くなさそうなもんしか頼んでなかった。

で、我々の会計は640B
明らかにどんぶり勘定だった。
何がいくら・・・ではなく品数×80Bって感じ。
(白飯はタダだったっぽい)
って事は、以前に初めてこの界隈の屋台に来た時もそうだったのかな?
同じくメニューに金額は書いてなくてビール2本とポークと介蘭の炒めで240Bだったんだけど。

これにてリペ島旅行記はオシマイ!
次回はベトナムのニャチャンです!

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-05-23 06:44 | 2017.3.1~リペ島 | Trackback | Comments(6)
2017年 03月 26日

帰国日。早朝にバスでカオサンからドンムアンまで・・・

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2017.1.5(木)

5時半起床。
まだ暗い・・・
パッキングは昨晩のうちに済ませておいたので、後は歯ブラシとか着てた服をしまう程度。
朝食スタートの6時チョイ前にレストランに行くと既に何組かの白人がスタンばってた。
自分が一番手かと思ったけど。

a0351038_10404663.jpg
時間がないので急いで盛り付けた割には綺麗に盛れてるな。笑
しかし、スープが温まりきってなくて冷たかった・・・
いつもはのんびり優雅に食べてデザートのスイカをたんまり食べて〆のコーヒーなんて
何杯も飲んで寛いでるけど今日はガツガツ食べる。
他の客も殆どがチェックアウト客なので食べるのに必死って感じ。
やっぱここの朝ごはんはゆっくり食べるのがベストだわ。

1時間で朝食を済ませ7時チェックアウト。
チェックアウトしてから朝食を食べたかったんだけどレストランの入口でキーを確認されるので。
デポジットの1000Bも返してもらい足早にプラーアティット通りのバス停へ。
なんやなんやでこのバス停はなかなかバスが来なくてハラハラさせられてて
いつももっと本数が走ってるバス停に行こう・・・と思うのだが、結局ここ。笑
7時9分にバス停に着いて7時13分にモーチットまで行く「524番」バスが来た。
今日はハラハラする暇がなかったな。笑
エアコンバスで運賃は14B
来る時の「3番」バスはエアコンバスだったけどタダだったのにこれは有料か・・・
王宮方面を走るバスの全てがタダって訳ではないのかも。

朝は渋滞するだろうな・・・と思って空港まで2時間みておいたけど
案の定、、、つか思ったより渋滞してて全然バスが進まない!
幸いにも座れてたからよかったけど座れてなかったら地獄。
この長い渋滞時間で気付いた事はセブンイレブンの進出の凄さ。
今はファミマも結構増えてきてるけどバンコクにおけるセブンの数は半端ない!
止まるバス停ごとにセブンがあったと言っても過言ではない。。。
ホント、コンビニは便利よねぇ。
今では無いと本当に困る。
ってな訳でカオサンからバスに乗って1時間半後くらいの8時15分モーチット着。
すぐに空港行きの「A1」バスが来て乗り込みドンムアンには8時45分に着いた。
やっぱ朝はカオサンからドンムアンまで2時間みておけばいいね。

チェックインを済ませイミグレをサクッと通過してゲート前へ。
タバコを吸おうと喫煙室に入った時の事・・・
日本人のオッサン4人組が居た。
ゴルフでもしにバンコクに来たのか?とも思ったが見た感じで別の目的で来たっぽい雰囲気がした。
そして、その嫌な予感は勿論当たってしまうのだった。

「いやぁ~部屋に入った途端にフレンドリーになってきてさ~」
・・・部屋に入る?フレンドリー?

「抱きついてきてさ~一緒にシャワー浴びてそのまま朝までよ」
・・・やっぱりね(ーー;)

もはや会話の全てがセクハラ対象。
しかも自慢げにベラベラ喋りちぎってるし。
他に人も居る(私含め女性もね)っていうのに、よくそんな話をおおっぴらに出来るわ。
その昔、バンコクに泊まってた頃は宿泊エリアがアソーク辺りって事もあり
ホテルに女性を連れ込むさえない日本人オヤジをよく見かけたけど
ここ最近はビーチが殆どでバンコクもアヌかカオサンだったから
あんまり日本人を見かけなくなって勝手にそんな日本人オヤジも減ったと思ってたけど
そんな訳ではなかったのね。
別に目的がそれでもいいけどくだらん会話は他に人が居ないとこでやれ!
聞いてるつもりはないけど大声で話してるから嫌でも聞こえてしまって不快になるから。

a0351038_10420614.jpg
a0351038_10433179.jpg
今回帰りの席はクワイエットゾーンが当たりました。
しかし隣はどこぞの国のなんだかうるさそうなメガネの若い男。
案の定イヤホンを耳に差しデカイ音量で音楽を聴きだした。
クワイエットゾーンって言っても子供が居ないだけで大人のうるさいのは居るって事だよ。
でも幸いな事にメガネは眠気に勝てず音楽を切って爆睡してくれた。
機内食を頼んでたみたいだけどCAの呼びかけにも一切起きず・・・
通路挟んだ隣の連れのトコに置かれてた。
そして、そのまま静かに日本に向かった。
着陸1時間前にアナウンスが入りメガネが慌てて起きる。
トイレに立ったのでついでに私もトイレへ。
席に戻るとメガネが必死になって機内食をがっついてた。
せっかく高い機内食を頼んだんだもんね。
そりゃ~食わないとね。笑

ってな訳で18時半に成田着。
次回は2月のマレーシアはコタキナバルっす!

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-03-26 12:53 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(11)
2017年 03月 24日

カオサンで絶品イスラエル料理+αの夜・・・

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2017.1.4(水)

さて、この旅最後の夜宴でございます!
前に行ってすっかりハマってしまったイスラエル料理レストラン「Shoshana Restaurant

本当に美味しくて自分でも驚くくらい感激したレストラン。
前回に帰国した後も忘れられずに日本でもイスラエル料理レストランに行ったのは
以前のブログでも言ってたと思うが。
ちなみに日本で行ったイスラエル料理レストランは江古田にある「shamaim
食べ放題で行ってきました。
最初に一通り出てきて追加でおかわりシステム。
飲み放題もあってビールはカールスバーグでした。
おっと・・・
また話がずれたな(~_~;)
ま、それほど私を虜にしたカオサンのイスラエル料理レストランって事が言いたかった訳で。
18時くらいに店に行くと白人のカップルが数組。
表のテーブルね。
エアコンの効いた店内の混みっぷりは不明。
タバコを吸う吸わないに関係なく東南アジアでは外で飲み食いするのが美味しい!
いや日本でも本当はそうしたい。
ちょうど表の小さいテーブルが空いてたのでそこに座る。

a0351038_10253795.jpg
まずはこれこれ!
ビアチャン大瓶。勿論ジョッキには氷を入れてもらって。
屋台ではなく一応「レストラン」なのでビールは110Bっす。

メニューは悩みに悩みまくって(行くずいぶん前からも悩んではいたけど)

a0351038_10274274.jpg
ファラフェル+3チョイスのセット。
イスラエルサラダ、マッシュポテト、フムスをチョイス。
このボリューミーなひと皿で180Bはかなりお得です!
別にピタパン一枚(15B)も頼んでます。
ファラフェルはそのままで美味しい!
周りのカリカリと揚がった部分が美味しい。
マッシュもそのままで。
余計な味付けはしてなくて、芋そのままの美味しさが分かる一品。
フムスはテーブルにあるオリーブオイルをたっぷり掛けると美味しい。
このレストランのオリーブオイル、本当に美味しくて驚いた。
そしイスラエルサラダに掛けるのは・・・

a0351038_11083748.jpg
これっす、これ!
このガーリックソースがマジでウマい!(゚д゚)ウマー
前は言わずもがなで持ってきてくれたけど今回は持ってきてくれず。
いやいや、このソースを掛けたくて一品をイスラエルサラダにしたんだってば!ヽ(`Д´)ノ
店員に「ドレッシングくれ」と言ったら通じた。
正式にはガーリックソースって言うのね。
出てこなかったら絶対に店員さんに言ってもらってくだされ。

これをチビチビつまみながらビールをグビグビ。
で、案の定ファラフェルは2個しか食べられす、ピタパンに至っては殆ど食ってない。
(食うとビールが飲めなくなるのが嫌でさ。だったら頼むなって感じだけど少しかじりたいのよ・・・)
マッシュとサラダは完食したけどフムスは半分以上残っちゃったな。
勿体なかったけど持ち帰っても食べる時間もないのでゴメンナサイしました。

a0351038_10330479.jpg
ってな訳で、毎度のビール大瓶3本飲みました。

そういえば、この店には結構ひっきりなしに客が来るんだけど普通にタイ料理を頼んでる人が居るんだよね。
この店の最大の魅力はイスラエル料理なのにパッタイとかカオパットとか・・・
そんな人を見ると「勿体ないなー」と思う。

さて、至福の晩餐の後は足マへ。
いつものランブトリ通りの奥まで行って1時間200B
その後に私が行ったのは・・・

a0351038_11041167.jpg
ヘナタトゥっす。
ランブトリ通りの入口に居ました。
シールみたいやつなのかな?と思ったらデザインを選んで直接下絵無しで描くスタイルだった。
おおーすげーーー
手に職を持ってるって本当に凄いよね。
ま、だから私も建築の世界に居るんだけど。

a0351038_10361795.jpg
ものの5分ほどで描き上がりました!
ちょうちょですよ。
私、絶対に本当のタトゥはやらないけど、もしやるんだったら絶対に蝶って決めてる。
これで140Bでござんした。
1時間は大人しくしとけ・・・と言われますた。

a0351038_10381298.jpg
1時間後、こんな感じでかなり乾いてきました。
10日はもつ・・・と言われたけど日焼けしまくった肌に施したからか?一週間ももたなかった。

そういえば、このヘナタトゥをした2日後に2017年の初出社だったんだけど
何故かその日の夕方にありえないくらいの大量の鼻血が出てしまって・・・
もうポタポタと血が止まらなくて洗面所が血の海に・・・
それはまぁいいんだけど(いいのか?)問題は長袖で隠してたこのヘナタトゥ。
腕まくりしたからモロ見えでさ。
ヤバイ、ヤバイ・・・って。笑
これを本物だと思った人が何人か居たに違いない(ーー;)

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-03-24 06:54 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(6)
2017年 03月 22日

さようならクラビ・・・最終日はバンコクはカオサン泊!

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2017.1.3(水)

朝7時起床。
もそもそしてるとおばちゃんが起きた。
コーヒーを入れてきてくれた。
人んちだからあんま寝れないかと思いきや、結構普通にガッツリ寝てしまった。
あぁ、きっと大きなイビキをかいて迷惑を掛けてしまったんだろうな・・・(-_-;)
おばちゃんの子供に「イビキうるさかった?」と聞くと「少しだけ」と大人な返事が。
本当は「相当」だったはずなのに・・・
だから人んちに泊まるのは嫌なんだよねぇ。
7時半おばちゃんち出発。
おばちゃんが車で空港に送ってくれると言う。
何から何までお世話になってお礼を言っても言い足りない。
おばちゃんの車はほんのり魚の匂いがした。
きっと仕入れもこの車で行ってるのだろう。
しかし、いい車に乗ってたなぁ。
車種は分からないけど日本車の新しいやつだった。
8時頃にクラビ空港到着。
思えば、昨晩の飲み食いした分の支払いもしていなかった。
泊めてもらったし空港まで送ってくれたし、これは絶対にお金を払わねば!
しかし!
案の定、おばちゃんは受け取ってはくれない。
こんな場合は本当にどうすればいいのだろう・・・
降り際にお金をサッとシートに置いてドアをバン!と閉めて走ればいいのか?
とにかく今回も払えなかったので次回は何かお土産を持っていかねば・・・
東京ばな奈に追加でスカーフとかがいいのかな?
子供達にはお年玉みたい感じで1000円札とかポチ袋に入れて渡すとか?
「いつか日本に来た時に使ってね」みたい感じで。
ホント、どんなお礼をすればいいのか悩む・・・
何かいい案をお持ちの方、教えて頂けると幸いです。

a0351038_22520461.jpg
いや~年始のハイシーズンだけあって空港は激混みでしたよ。
これは国際線側のチェックインカウンター
KL経由で来たらコッチだったのか・・・と思うとぞっとした。
でも次回の年末年始はKL経由でクラビ入りするんだよなぁ。
セール始まってすぐにエアアジアのサイトにアクセスしたのにドンムアン便が既に高くなってて・・・
なもんで仕方なくKL経由。
ま、今回はドンムアンなので人ごみを横目に国内線側へ移動。
Webチェックインも済ませてあるし預け荷物はないのでカウンターに寄らずそのままゲートへ。
しっかし、毎度思うけどクラビ空港のゲートは寒いーーーーー
ビーサン履いた足が凍っていく・・・

a0351038_23000684.jpg
今回は沖止めの機内乗り込みスタイルでした。
エアアジアだとこの確率が結構あるので嬉しい。
ボォーっという音と熱気を出してる機体に向かって乗り込むのは軽くテンションが上がる。

定刻通りクラビを飛び立ち10時40分にドンムアン着。
ここからはいつものルートで。
まずは空港から11時25分に「A1」バスに乗り込む。
ちなみに、このバスは国際線ターミナル前→国内線ターミナルの順で行くので
出来れば国際線ターミナル側から乗った方が座れる確率が高い。
料金は国内線ターミナル出発後にお金が入った筒を持った職員がジャラジャラ言わせながら回収にくる。
「A1」「A2」ともモーチットまで30B(その先のアヌサワリーまでも同じ)
約20分後にモーチット着。
ここで少し南下して市バスのバス停に移動。
いつもタイミングよくバスが来るんが今回もジャストできた!
11時50分に「3番」バスに乗り込む。
昨年の11月同様に運賃はタダだった。
王宮方面に行くバスはタダなのかもしれん。
国王が亡くなって弔問に行く方が多いから?
ちなみに、今回乗った「3番」バスは通称「赤バス」と呼ばれてるノンエアコンのボロいやつではなく
オレンジのエアコンバスだった。
「3番」にエアコンバスがある事を初めて知った。。。
ま、エアコンバスでもタダでした。
40分後の12時半にカオサン着。
そう、今回のホテル、、、
どのエリアに泊まるか凄く悩んだ。
なんせ翌日の帰国便は朝10時45分発なのだ。
9時くらいに空港に着くように・・・と考えるとカオサンだと移動に時間が掛かりそうだと思った。
朝なんて渋滞が凄そうだ。
それでもカオサンにしたのは、やっぱり最近の定宿に泊まりたかったのと
最大の理由はイスラエル料理のレストランに行きたかった事!
朝は頑張って早起きすればいいのだ!
それに定宿の朝ごはんは6時から・・・と早く提供開始するので食いっぱぐれもない。
いつもみたいにゆっくりは出来ないがけど、あの美味しい朝ごはんが食べられる。

さて、定宿定宿・・・と言ってる今回の宿も「Rambuttri Village Hotel
いつもはデラックスシングルに泊まるんだけど今回は翌日早朝にチェックアウトだし
冷蔵庫は特にいらんかな、と思ってスタンダードシングルを予約。
このホテルは「シングル」のカテがあるのが本当にありがたい。
大体海外のホテルはひと部屋で二人分だからね。
ホテルに入る前に宿の前のパッタイ屋でテイクアウト。
隣のコンビニでビールを買っていざホテルに向かう。
チェックインを済ませ、さて部屋へ・・・
と、ここで私は部屋にたどり着く前にいつものデラックスではなくスタンダードにした事をすぐに悔やんだ。
なんと!!
エレベーターが無いのだ!!゚ヽ(;▽;)ノ
アサインされた部屋は4階。
デブの最大の天敵である階段しか部屋に行く手段はないのだ!
ううう・・・
部屋の設備の有無はHPに違いは出てるけどEVの有無までは書いてないもんなー
これは大きな落とし穴だったわ!

ぜいぜい言いながらやっとの思いで部屋に着いたらドアが開いとる。
そして掃除のワゴンが居る・・・
掃除中?
部屋を覗くと誰もおらん。
掃除しようとしてスタッフが消えたくさい。
とりあえず部屋に入り前の客の散らかしっぱなしの状態の中椅子に座る。

a0351038_10191000.jpg
とりあえず食お、飲も・・・
そのうちにスタッフも戻ってくるだろう。
今回のパッタイはベジタブルに卵追加で35B
ドア開けっぱのまま飲み食いしてたが待てど暮らせどスタッフが戻ってこない。
とりあえずフロントに電話した。
暫くするとスタッフのおばちゃんが「ごめん!ごめん!ご飯食べてたー」と言って戻ってきた。
「キン カオ」と言ってたので・・・(「キン」は食べるで「カオ」はご飯)
すぐに掃除するから食べててね~となんか気のいいおばちゃんだった。
パッタイを見て「パッシーイウだね」と言ってた。
パッタイはパッシーイウって言うのがローカルなのかもしれん。
確かにこれは味付け的にはパッシーイウだった。
おばちゃんは最後にお詫びだと言って水を一本余計にくれた。

掃除も終わり部屋の撮影を・・・

a0351038_10204507.jpg
a0351038_10234120.jpg
デラックスとの大きな違いは冷蔵庫の有無とベッドの大きさとドライヤーの有無。
部屋以外ではEVが無いとゆ~大きな落とし穴ね。

さて、屋上のプールでひと泳ぎしてきますか!

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-03-22 13:26 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 29日

2016~2017年の年末年始はタイのクラビ、ランタ島、バンコク!

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2016.12.25(日)~26(月)

2016年もたくさん旅行に行きました。
そして、締めくくりも海外で過ごす事が出来ました。

a0351038_11030525.png
今回のチケットも一年以上前のセールでGETです。
年末年始でこの値段なら許容範囲かな・・・?
でも、このチケットを取った日の昼に見た時は往復で25000円くらいだった。
家に戻って検索したらこの値段に・・・・゜・(ノД`)・゜・
このままじゃすぐに更に値上げしちゃう!
と焦ってチケットを取ったのだが、翌日の朝に見てみると(←いつも思う。やめればいいのに)
チケットの値段は往復で25000円に戻ってたヽ(;▽;)ノ
12000円の差額は大きい。
暫く落ち込んだのは言うまでもない。

で、今回のチケットはいつもと違って夜に成田発で帰りは午前中バンコク発です。
今回の年末年始は12日間なのだが、本当は会社の休みは8日間。
有給とかくっつけて12日間にしてるので、いつもみたいに朝成田着だとAM休しなきゃなので
さすがに「あ、自分派遣なんで」と言っても気まずい・・・(´Д`;)

a0351038_11033348.png
ドンムアンからクラビまでのチケットはこちら。

いつもと違って日本出発は20時過ぎのフライト。
18時くらいに成田空港に着くように行くとして、東京駅を16時40分に出発するバスを予約。
16時半にバス停最寄駅の日本橋駅に着くようにあらかじめ検索して電車に乗ったのだが
途中の乗り換えでまさかの検索してた電車が目の前で行ってしまうとゆ~自体に(°д°)
次の電車だと何時に着く??
慌てて検索すると16時38分とか。
2分でバス乗り場に着ける気がしない・・・( ̄▽ ̄;)!!
せっかくカードのポイントでタダで押さえたバスなのに次のバスで実費か・・・
いや、次のバスでも「前のバスの分で支払い済です。乗れんかったけど」と言えばイケるか?!
など考えながら日本橋駅に向かう。
乗り継ぎ駅の銀座でダメ元で走って銀座線ホームに行ったら検索結果で出た一本前の電車に乗れた。
これで少し間に合う可能性が出てきたか?
で、日本橋駅に着いたのが16時35分!
走れば間に合う気がする!!
えぇ、猛ダッシュですよ!荷物しょってんのに!
結果、本当にギリで間に合いました。
自分が乗った途端にドアが閉まって出発・・・みたいな。
でも、バス停の随分手前からバス会社のスタッフに見えるくらいの大げさな走りっぷりで「乗ります」アピールはしとった。
少し手を抜いても間に合った気がする。
って、、、
毎度毎度なぜかギリギリ過ぎ。
これでどうにかなってるから改めないんだろうね。
旅の間は余裕を持って行動する様に心掛けないと・・・

で、成田空港に着いたのが17時40分頃。
相変わらずの場外乱闘のNカウンターに行ってサクッと5分くらいでチェックイン完了。
イミグレ混んでるかも・・・と早めに出国するも結構空いてた。
一般人の年末年始休暇スタートより少し早いのかな?

a0351038_12041203.jpg
20時15分発予定だったけどチト遅れて20時半過ぎに出発した。
あ!そうそう・・・
今回は往復ともクワイエットゾーンに当たりました!(・∀・)
何度も乗ってるからなのか?
座席指定しなくてもクワイエットゾーンに当たる確率が高い気がする。

日付が変わって12月26日1時15分にドンムアン着。
さて、乗り継ぎまで5時間。
どう過ごすか?
制限エリアで過ごすか入国するか悩んだけど後者で。
制限エリアだとコンビニも無いし人も居なくて逆に危なそうだし。
で、入国してT2(所謂国内線専用のターミナル)に移動してベンチ横並び4つGETして寝た。
タミ寝なんて久しぶり!笑
過去はタミ寝常習者だったよな~
スワンナプームは死ぬほど寒かった。
シンガのチャンギはT3がお気に入りだった。
そういや~ドンムアン空港のセブンでローカルタバコを買ったんだけど、街中では55Bだったのに80Bもしやがった。
タバコも空港価格なのね・・・
でも1.5倍はボリ過ぎーー!ヽ(`Д´)ノ

なんやかんや爆睡して6時にゲートに向かった。

a0351038_12153565.jpg
a0351038_12171146.jpg
沖止めだった。
前にわらわら写ってしまってるのは餃子軍団。

8時クラビ空港着。
ここで私は行きたいところがあった!

a0351038_12184833.jpg
ここ、ここ!
以前に偶然発見した空港近くの食堂。
ここのカオパットクンが美味しかったのが忘れられなかった。

a0351038_12201089.jpg
真ん中の赤い看板の店ね。

a0351038_12214320.jpg
キタ━(゚∀゚)━!
これが再び食べたいと思ってたカオパットクン!70B
いっただきま~~~~す!!(*≧∀≦*)
って、、、
ん?
あれ?
あんま美味しく・・・ない・・・かも・・・(TwTlll)
海老の大きさやプリプリ具合や量は同じなんだけど味が・・・
あん時は空腹で食べて美味しく感じたとか・・・?
いや、むしろ今の方が空腹だ!
それじゃ、思い出補正なのか?
違う違う!
食べた瞬間に美味しいと感じた時の事を鮮明に思い出せる。
作ってるおばちゃんも同じなのに・・・
ま、今回は手元が狂ったんだと解釈しよう・・・(´д`)

食堂から出て向かうは空港前の大通り。
空港からタウンに行くにはシャトルバスが一般的で、私もいつもそれに乗ってる。
でも、本当は大通りからソンテウで行きたいと思ってた。
そっちの方が安い。
でもソンテウが17時くらいまでしか運行されてないとゆ~情報があったので
大体いつもクラビに着くのが18時頃~それ以降なので諦めてた。
今回はまだまだ午前中。
つか、朝なのでバッチリ大丈夫でしょう!

ソンテウは特に乗り場がなく手を挙げて止まったら乗り込むもんなのだが
タウンやアオナンなどの客がたんまり居るエリアではノロノロ運転でクラクションを鳴らしながら走ってるけど
こういった郊外だと普通にビュンビュンぶっ飛ばして走ってるので捕まえづれぇ経験有。
大丈夫かしら?と思いつつ大通りに出て目に付いたのがバス停風の小屋。
幹線道路のアチコチにあって見かける事もよくあると思う。
これはロットゥとかを待ったりする小屋、、、だと私は思ってる。
きっとその小屋の前でリュックしょって車が来る方向を見てたら気付いてもらいやすいに違いない。
5分ほど待つとちょうど空港前の信号で一番前で止まってるソンテウらしきものが見える。
あれを止めるぞ!
信号が青に変わって車が発進。
手を挙げようとする前にソンテウは左にウィンカーを出して寄ってきた。
小屋の前で待機作戦は有効な様だ。笑
運ちゃんにタウンに行くか確認すると陽気に「いえーす!」と答えてくれた。
ちょうどタウンの銀行の辺りでブザーを押して降りた。
運賃は20B
バスは90Bなので70Bも浮いた!(*≧∀≦*)

今回もタウンのホテルは予約してない。
向かうは定宿のグランドホテル(旧グランドタワーホテル)
ここはいつも予約無しで泊まれる。
つか、ブッキングサイトで扱ってるのか?
今回もホテルに入る前からフロントのおねぇさんが気付いてくれて手を振ってくれた。
このおねぇさん、私が初めてクラビに来た時からこのホテルで働いている。
1泊だけだったが何も言わず宿代を50Bディスカウントしてくれて1泊550Bだった。
部屋はお気に入りの201号室。
つか、そこ空いてるか?と聞いたら「あなたのいつもの部屋ね」と言われた。笑
2階(実質3階)の一番端のダブルの部屋だ。
時間もまだ9時過ぎだったけど普通にチェックインさせてくれた。

a0351038_12231967.jpg
このホテルは古くて所謂ボロなんだけど窓が大きいし立地がよくて気に入ってる。
行くたびにボロくなっていってて、今回はエアコンのリモコンが無かった。
なもんで、温度調節は出来ずオンオフはエアコン横のスイッチで手動。
1泊だけなので全然我慢できる。

さて、無事に寝床も確保したのでお出掛けしますか!

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-01-29 14:15 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 27日

バンコク最終日。最後の晩餐はランブトリ通り奥の屋台で!

059.gif旅行期間 2016.11.23~2016.11.28

★2016.11.28(月)

最終日っす。

a0351038_11054971.jpg
昨日発見したメイン皿を小さい方で・・・作戦をこの日も決行です。
スープはあっさりトマトスープ。

チェックアウトは12時なのだがレセプションでレイトチェックアウトをお願いしました。
前回は部屋代の半額で425Bだったけど今回は465Bだった。
同じカテの部屋なのだがハイシーズンだからチト高かったのかな?
でも、今更ながら思ったけど最終日にこれだけ払ってレイトチェックアウトするなら
普通に12時でチェックアウトして何日か前に行ったサンペーン市場とか行けばよかったかな、と。
レイト・・・と言っても4時間しか延長されないから割高だよね。
今度はそうしよう。

朝食後はプールでのんびり。
でも終始曇り空でこ寒くて、損した気分・・・(・ω・`)

16時にチェックアウトして荷物を預けて(1個20B)マッサージへ。
この日はランブトリ通りの一番奥と思われるマッサージ屋に行ったのだが
私が前回感激した上手いおねぇさんに今回N様は当たりました!
すげー気持ちよかったって言ってた。
あのおねぇさんはマジでゴッドハンドっす!

↑このおねぇさんです!
マジ神!

さて、最後の晩餐・・・
今回はN様に私が行きたいと思ってたところに色々と付き合ってもらったので
最終日はN様のリクエストした店に行く事に。
N様が選んだのは初日に行った「MAGIC THAI FOOD」だった。
よし!行くぞ!
・・・と、意気揚々と行ったんですけどねぇ~
やっぱり休みでしたー!・゜・(ノД`)・゜・
そう、この日は月曜日。
月曜はお休みの店が多い。
ってな訳で、確かマッサージ屋の隣の屋台はやってたな、と思って戻りました。
初の屋台だけど店先のガイヤーンとコームーヤーンが美味しそうだったので入ってみた。

a0351038_11071869.jpg
この旅最後のビアチャン。

a0351038_11085068.jpg
コームーヤーン。
美味しかった!

a0351038_11102329.jpg
なかなか通じなくて苦戦したインゲンのソムタム。
普通のソムタムはメニューにあったけどインゲンのが食べたくて
下手くそタイ語で一生懸命に「トゥアファッキーアウ(長インゲン)」と言うも通じず。
何でタイ語のインゲンは長いのーー(T▽T)発音がムズいったらありゃしない!
これは店先のガラスケースにあろうインゲンを指差して言おう!と向かうも
何故かインゲンがぶら下がっとらん!ヽ(;▽;)ノ
いやいや、スライスしたパパイヤと丸ごとトマトがあったらインゲンもあるだろー普通は。
そして、店員さんは少し英語が分かるっぽいおばさんを呼んできた。
いや、別に私は英語は言ってないのだが・・・
そのおばさんに「ソムタム ノーパパイヤ ロングビーン タムタム」と言ったら何とか通じた!笑

a0351038_11121641.jpg
N様が食べたいと言ってたイカのパッポンカリーを注文。
これが見て分かるかどうか・・・
とろとろで美味しかった!
MAGIC・・・とは違ってココナッツミルクが使われてるのかな?
ちとマイルドな味で美味しかった。
タイで食べるイカは柔らかくて美味しい。
小さいヤリイカみたいやつなんだよね。

ビール大瓶5本飲んでお会計は700B
ん?
あれ?
ガイヤーンも頼んだのに写真がないや(~_~;)
ちと高いのは最後のイカかな?
これが150Bくらいだったのかな?

で、気付いたらもう20時半!(°д°)
相変わら離陸3時間前だったりする。
慌ててホテルに戻って預けた荷物を受け取ってプラーアティット通りのバス停へ。
21時10分に「3番」バスが来た!
思ったより早く来てホッ・・・
そして、やっぱりタダだった。
21時40分にモーチットに着いた。

a0351038_11132502.jpg
今はこんな分かりやすい看板があるんだね。
21時50分に「A1」バスの乗り込み22時10分にドンムアン空港に到着。
やっぱこのくらいの時間だとカオサンからドンムアン空港は1時間で着くね。

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-01-27 06:13 | 2016.11.23~バンコク | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 25日

カオサンエリアで絶品イスラエル料理に大感激!(*≧∀≦*)

059.gif旅行期間 2016.11.23~2016.11.28

★2016.11.27(日)

a0351038_20591032.jpg
じゃーん!
この日から私の朝食が大きく変化してます。
あぁ・・・これに気付くまで何でこんなに時間を要したのだろう・・・(T▽T)
さて、何が変わったのか分かりますか?

答えは「皿」です!
前々からこの朝食においての悩みをブログで言ってたと思うが、なんせメニューが豊富!
そろそろ〆のフルーツとコーヒーでも・・・と思うとNEWメニューを発見してしまい
お腹が一杯なのについ取ってきてしまう。
何かいい解決策はないだろうか?と常々考えていた。
そして気付いた!
メインの皿を小さくすればいいんだ!
これで最初に取りすぎず、そんでもってブログ栄えする写真が撮れる感じで盛れる。
一見するとメイン皿の量はそんなに減ってない様に見えるが確実に減っとる。
最初にそんなに食べてない(そうか?)のでお代わりも難なくクリア出来る。

a0351038_21004740.jpg
ってな訳で、この日のおかわり。
大好きなポテトグラタンとヤングコーンの炒め物が入れ替わりでありました!

a0351038_22514719.jpg
デザートはいつもパインとスイカとパパイヤっす。
この他にこれらと青りんごを細かく切ったフルーツポンチ?みたいなんもあるっす。
白人はそれにヨーグルトをたんまりかけて食ってますね。
私は本当はスイカだけで満足。
パパイヤはあまり得意でないのだがN様が絶賛するのでチト食べてみた。
パパイヤ、な~んかイマイチ好みではないんだよねぇ。
ついでに言うとホテルの朝食にあるヨーグルトもあまり・・・
普通のカップのヨーグルトは大好きですごく食べるのだがホテルのむき出しで置いてある?ヨーグルトは
なんかどろ~~っと糸を引いてる感じがするでしょ。
あれがチト・・・
味は美味しいのは分かってるので時々食べるけどこぞっては食べない。

この日も日中はプールでまったり。

さて、この日の夜の宴は今回の旅で一番行きたかった店に行く事に・・・
その名も「Shoshana
イスラエル料理のレストランです。
前からカオサンMapを見て「イスラエル料理」って文字が気になってた。
調べてみるとフムスとかファラフェルとか何だか聞いた事ある料理だった。
更にそれらの料理を調べるとフムスはひよこ豆のペーストでファラフェルはひよこ豆のコロッケ。
ひよこ豆、大好き!(*´∀`*)
つか、私は豆が大好きだ!
思えばタイのインゲンも絶賛しとる。
夏は枝豆でビールだ。
会社の二番目の引き出し(おやつエリア)にはドライ納豆、青豆、塩豆、大豆、ピーナッツ、そらまめが入ってる。
ペナンの屋台でもふかしたひよこ豆を買って大喜びしとる。
これは絶対に美味しいに違いない!
何となく量が多い気がしたので一人じゃ無理だと今まで諦めていた。
今回はN様が一緒なので付き合ってもらう事に・・・

a0351038_23241096.jpg
すごく人気で待たされる事が多い・・・みたい記事を読んだけど普通にすんなり。
室内が混んでたかな。
我々は喫煙するので外の席で。
つか、タバコ吸わんでも外の席の方が好き。

a0351038_22543335.jpg
ビアチャン!110B(ちと高め)

a0351038_22593680.jpg
マッシュルームトッピングのフムス。ピタパン一枚付で130B
ピタパンは単品で一枚15B
このマッシュルームソースがまさかのカレー風味で驚いた。
美味しかったっす!

a0351038_23204224.jpg
これこれこれ!(*≧∀≦*)
私の心を一気に鷲掴みにしたひと皿は!
丸いコロッケみたいのがファラフェルってゆ~ひよこ豆のコロッケ。
これが想像した以上・・・いや、想像も出来なかったくらいのウマさでビックリ!(°д°)
豆のコロッケってゆ~と淡白で味が薄そうなイメージしませんか?
でも、ニンニクや香草?などが混じってて味がちゃーーんとしっかりあるの。
で、周りの揚げ部分はカリカリとした歯ごたえ。
とにかく美味しくて美味しくて!
で、この皿の何が嬉しいかって・・・
ワンプレートで色んな味が楽しめるってとこ!
ファラフェルやシニッツェルなどは単品でも注文できるけど、サイドにプラス一品、二品、三品と選べるのだ!
写真のファラフェル+三品で180Bっす。
サイドは何種類かあって、写真のイスラエルサラダ(野菜の角切りのやつ)ポテサラ、マッシュポテトの他に
フムス、レッドライス・・・だっけな?トマトソース風味のごはん、ナスのサラダなどなど。
今回はマッシュルームトッピングのフムスが食べたくて単品で頼んだけど
普通のフムスがサイドで選べるので一人で来ても色々食べれそう・・・(*´∀`*)
今回選んだイスラエルサラダは別途で出てくるガーリックソースを掛けるとウマい!
ポテサラも美味しかった。
でも、驚いたのがマッシュポテトが激旨だったこと!
サイドの三品のイスラエルサラダは二人で意見が合点してチョイスしたのだが
残りの二品はお互いに選ぼう!って事で、私がポテサラでN様がマッシュ。
イモにイモか・・・と思ったがN様はマッシュを譲る気はなく、私もポテサラは絶対だった。
私、マッシュポテトはそんなに心惹かれないんだよね。
じゃがいもはコロコロ感が残ってる方が好き。
でも、ここのマッシュは味がとにかく美味しい!
無駄に変に味付けしてなくて、なんならまんま潰しただけ・・・くらいの素朴に美味しい。
これはN様に感謝だわ。
なんか自分一人だと決してチョイスする事がないものが人のチョイスで食べて美味しいと嬉しいよね。
なんか得した気分だわ。

とにかくこのお店は本当に美味しいので超オススメですわ!
つか・・・
あまりにも感激しすぎて、すぐにでも食べたくて日本でも食べられないかと調べた。
すると江古田(練馬の方)にイスラエル料理の食べ放題のレストランを発見!
実は、昨日行ってきました!笑
江古田・・・遠かったーーーー
でもカールスバーグ10杯くらい飲んで他の客は確実に全員異国の人でレンズ豆のご飯が美味しくて楽しかった!

ちと話はそれたね・・・笑

イスラエル料理で大満足した後はカオサンエリア初のN様に一目カオサン通りを見せようと思い行ってみた。

a0351038_23275401.jpg
a0351038_23292234.jpg
やっぱカオサン通りはがちゃがちゃし過ぎてて好きになれんなーー
バリのクタのJLレギャンみたい・・・

a0351038_23401434.jpg
こちらは私が好きな一本北の通りのランブットリ通り。
落ち着いたおしゃれな感じ。

a0351038_10550941.jpg
初めてカオサンエリアに来た時にこの店先でビール飲んだっけ。
って、遠い思い出みたい感じで言ってるけどつい9ヶ月前だったりする。笑

a0351038_11005157.jpg
やっぱ私はこっちの通りの方が好き。

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-01-25 12:55 | 2016.11.23~バンコク | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 24日

ピンクラオでムーガタとシーフードBBQの宴

059.gif旅行期間 2016.11.23~2016.11.28

★2016.11.26(土)

a0351038_20265258.jpg
この日の朝ごはんもガッツリと!
スープが好物の冬瓜スープだった!(*≧∀≦*)
このホテルのスープは勿論日替わりなんだけど、クリーム系が多いので
こういったクリアなアッサリ系の冬瓜スープは嬉しい。

a0351038_20281502.jpg
日中はプールでまったり。
曇り空・・・

さて、この日の夜宴なのだが・・・
「一人で行くにはチト・・・」系でございます。
前々から気になってて一度は行きたいと思ってたピンクラオのムーガタに行く事に。
カオサンからはピンクラオ橋を渡ってすぐ左、チャオプラヤ川沿いにあります。
ホテルからバスに乗ってここに行くには意外とめんどいので歩いて行く事に。
のんびり写真を撮りながら歩いて30分掛かるか掛からないかくらい。
橋を渡る為に上る階段がチトきつい・・・(´Д`;)
お店の名前は「RIM NAM BBQ」

↑とても参考になるサイト「激旨タイ食堂」さんで紹介されてます。

店に着き入口でスタッフに「ムーガタ」と言っていみたが通じず・・・
ムーガタをムーガタ以外どう言うのだ???
ガラスの向こうで食ってる客の方を差して「ムーガタ キン タン」など食べるジェスチャーを交えながら訴える。
何とか言いたい事が通じて?(そんなムズイ事は言ってないはずなのだが)店内に入る事に成功。

a0351038_20294703.jpg
ひろーーーーーーーーい店内。
オーダーを取りに来てくれたのは若い女の子。
私はこれだけ大型のムーガタ屋だったらタワービールがあるに違いない!と思って頼んでみた。
通じない・・・(-_-;)
色々と言ってみたが何一つ通じてない。
女の子が英語が分かるっぽいオッサンを呼んできた。
そこでまず分かったのはビアチャンが無いって事。
ビアリオになるらしい。
とりあえずいっこ解決。
次はタワーがあるかどうかだ。
オッサンが指を3本立てて大きな仕草(タワーっぽい感じ)をするので
それを「タワービールあるよ。3L入りだよ」と言ってるもんだと解釈。
んじゃ~それを!・・・とビールの注文は何とかなった。
次はシーフードを食うかどうかを聞かれた。
勿論でござる!
頷くと青だっけな?・・・のカードを渡された。
それ持ってシーフードエリアに行け・・・って事らしい。
このカードがシーフードも頼んでるって証拠なのね。うんうん・・・

a0351038_20373604.jpg
って・・・
ビールが普通の大瓶だし!!(°д°)
大瓶3本運ばれてきた。
あのタワーっぽい大げさな仕草は「大瓶」って意味かいっ!ヽ(`Д´)ノ
3本立ててた指は「3本」って事か・・・
一気に3本もいらんがな。ぬるくなるじゃないかー
ま、こんだけ大きな店なんで追加注文も面倒いだろうから、そう考えるといっか。

七輪も運ばれてきてムーガタ鍋にお湯も注がれて宴スタート!
とりあえずN様に先に物色に行かせた。
普通ここでは取り皿となる皿を何枚かとツマミをいくつか持ってくるべきところだが
さすがN様は期待を裏切らない。
自分の分のツマミだけ持って戻ってこられました。
いや、ここは二人でシェアだろうし取り皿となる皿を重ねて持ってくるところだと思うが。
次に私が行き取り皿を何枚かと(勿論二人分だよ)生牡蠣ふた皿、野菜カゴなどがっつり持ってきた。
そしてシーフードも取りに行った。
カードを持ってシーフードエリアのスタッフに見せると回収されてしまった。
この後におかわりでシーフードエリアに行った時に何を証拠にすればいいのだ??
カードと引き換えにもらったのは小さいザルとハサミみたい形の掴むやつ。
きっとこのアイテム二つを持ってる事が証拠になるのだろう・・・

a0351038_20392520.jpg
とりあえずこんな感じでシーフードBBQスタート!
カニは食べるとこがないだろうけど雰囲気でるからね。
嬉しい事に私の好物の巻貝があった!
つぶ貝みたいなやつね。
これ、サメット島で食べて美味しくて感激した。
勿論ラヨーンの屋台でも売ってた。
でもクラビ辺りでは見たことが無いなぁ。
東海岸でよく捕れる貝なのかな?
でも、この巻貝・・・どうやって身を引っ張り出すんだ??爪楊枝なんてないぞ・・・
と思ってたらN様がおもむろにポーチを探って爪楊枝を出してきた。
朝食レストランからパクってきてたらしい。
そういえばいつも歯に何か挟まっててシーシーしてるわ。
網にメインの海老がのっていないのは争奪戦に負けたから。
もう私が見た時には海老が放流されてる生簀には大勢の人が群がってて人っ子一人入るスペースがなかった。
ってな訳で、なんやかんやで動いてないN様に取りに行かせてみた。
シーフードも頼んでるよ!の証拠?のザルと挟むやつを持たせて。

a0351038_20413266.jpg
ちゃんと海老をGETしてきてくれましたよ!(・∀・)
網が華やかになりますた!

なんやかんやでBBQに夢中になりすぎててムーガタが疎かになってしまってた(~_~;)
最後辺りに「あと少し海老でも食っておくかー」と私がザルを持って取りにいった。
するとシーフードエリアはガラーンとしてて人が居ない。
ん?
海老が居た生簀を覗くともぬけの空。
えーーーーーーーっ!Σ(|||▽||| )
こんなすぐに海老って無くなっちゃうの?
とショックで生簀を見つめて呆然としていたらスタッフが「こっち、こっち」と声を掛けてくれた。
ザルをよこせ・・・と言われて渡すと足元にあった発泡ケースの中から海老を鷲掴みにして何匹もザルに入れてくれた。
あぁ・・・嬉しいけどそんなにいらない・・・

a0351038_20433130.jpg
ってな訳で網が海老だらけになった。笑

a0351038_20453989.jpg
食べても食べても海老がある。
残すのは忍びないので二人で頑張って食べましたよ!
もう暫く海老は要らんかもー

a0351038_20472405.jpg
ステージなんかもあってタイPOP?とか唄ってた。

お会計はビアリオ大瓶5本飲んで1062B
ビアリオが1本100Bくらい?
1100B払ってお釣りはチップで。
テーブルについてる間ちょくちょく気にかけてくれたスタッフの女の子、可愛かったですよ。
ニコニコしてて感じよかったな~
こういったローカルばかりの店って言葉が通じない外人を面倒臭がったり
あからさまに嫌な顔をされたりする事が多いけど、そうじゃなかったな~
もしかして日本が大好きな子だったのかもしれないけど。

今までここ含めて3店舗のムーガタの店に行ったけど、一番はアヌサワリーのとこかな。
ここはツマミが充実してて酒飲みに嬉しいムーガタっすね。
いつかまた行きたいなぁ。

過去記事はこちら↓

帰りも勿論歩きで。

a0351038_20562766.jpg
途中でコンビニに立ち寄って30分くらいでホテルに到着。


[PR]

by panda_traveler2 | 2017-01-24 05:18 | 2016.11.23~バンコク | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 22日

「ROTI-MATABA」のおやつと今宵の屋台での宴

059.gif旅行期間 2016.11.23~2016.11.28

★2016.11.25(金)

ヤワラー・・・と言いつつ、いつも何故かサンペーン市場に引っ張られてる私。笑
つか、ヤワラーと言われてるチャイナタウンって日中ってきっと見所ない??
夜にご飯を食べに行ったりして楽しいとこなんだろうね。
しかし、サンペーン市場はクソ狭くてイライラするけど楽しいよ!
私みたいな貧乏トラベラーでも買物でストレス発散出来る貴重な場所。
結構色々と買ったな~と思ったけど使ったお金は600Bくらい。
干し椎茸(大袋)200Bとヘアビタミン(50個入り)80Bは大きな収穫だったo(^▽^)o

帰りはヤワラー通りで「53番」バスを捕まえて乗り込む。
やっぱりタダだった。
プラーアーティット通りで降りてホテルに戻ろうと思ったのだが
ここで気になってる店がある事を思い出して行ってみることに・・・

a0351038_19535114.jpg
「ROTI MATABA」ってお店。
プラスメン公園の向かい辺りにあります。
「MATABA」ってのはインドネシアのマルタバと同じだと思う。
う~ん、これは食べてみたい!とずっと思ってた。

a0351038_20114143.jpg
39Bは手が出しやすい金額だよね。
ベジタブルのマタバとサモサをテイクアウトでお願いしてみた。

a0351038_20011930.jpg
いつも混んでて賑わってる・・・みたい感じの記事を見た気がするのだが、そうでもなかった。
ただ、店員の女の子はとても愛想がよくて可愛かった。

ホテルのプールでビールのアテにマタバとサモサを食べる事に。

a0351038_20132462.jpg
こちらマタバ。
これを見てかなり衝撃を受けた。
あぁ・・・ライターか何か、サイズ感が比較出来るものと一緒に撮れば良かった!(>_<)
隣に写ってるタレの小袋で分かるだろうか・・・?
とーーーーーーーっても小さい!
味も含め、分かりやすく言ったら「おやき」
これ、むしろ切らずに丸ごとのままかじった方が食べやすいかもしれん。
って、私が切った訳でなくあらかじめ切られてしまってたのだが。
味は・・・
まずくはないけど感動は一切なかったなぁ。
付け合せのきゅうりの甘酢漬けみたいなんがうまかった。
ま、とにかく小ささに驚いた。

a0351038_20152725.jpg
サモサ。3個で45B
これも小さい。
味は普通。
やっぱサモサはペナンのインド人街だね!とN様と軽く盛り上がる。
N様、ペナンのサモサがとにかく気に入ってる。
確かにあれは安くて美味しくて大きい。

18時頃までプールを引き上げマッサージへ。
今宵も道端で足マ1時間200B

で、この日の宴はマッサージとホテルの中間にある屋台で。
この屋台、いつも前を通る度に気にはなっていた。
とにかく繁盛してる。
ツーリスト(白人)ばかりでだが・・・
たまたま席が空いていたので今宵はここで飲む事に。

a0351038_20193551.jpg
ビアチャン。80B
コップはフニフニのやつ。

a0351038_20181001.jpg
表で焼いていたガイヤーン。50B
これに釣られて入ったと言っても過言ではない。
美味しかったけど感動するほどではなく。
やっぱガイヤーンはクラビタウンのメガネおばちゃんとこがウマい!

a0351038_20213962.jpg
ソムタム。50B
これは美味しかった!
しかし、ガイヤーンとソムタムあんのにカオニャオが売り切れとか言われてショック満載!( ̄▽ ̄;)!!
カオニャオがないと始まらないじゃないか!!ヽ(`Д´)ノ
店を脱走して道端で串焼き売ってた屋台で別途カオニャオをGET!
カオニャオにソムタムのタレをチョンチョンと付けて食べると絶品!
酢飯?みたい感じなのかな。

a0351038_20233947.jpg
ここでもプラームックパッポンカリー(イカのカレー卵炒め)を注文。70B?
イカって言ったのにエビで作られてしまった・・・
味は美味しいんだけどとろみとパンチがない感じ。
味がぼんやりしてると言うか・・・
もし今回の旅で初日にMAGIC THAI FOODでこれを食べなければ単純に「美味しいね」と言えたかもしれん。

a0351038_20251252.jpg
空芯菜炒め・・・に豚肉入れて!と頼んでみた。50B?
う~~~~これもイマイチだったなぁ。
味がぼけてる感じ。

お会計はビアチャン大瓶4本飲んで540B
いつも賑わってるのが不思議なレベルの屋台・・・
まずくはないけど美味しくもない。
ま、この辺りはオサレな店が多いからこういった屋台はウケるのかもね。
でも、ここに行くんだったら更に奥に行った屋台の方が全然美味しいぞ。

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-01-22 10:55 | 2016.11.23~バンコク | Trackback | Comments(4)
2017年 01月 21日

バンコク3日目。バスでヤワラーへ・・・サンペーン市場でお得にお買物!

059.gif旅行期間 2016.11.23~2016.11.28

★2016.11.25(金)

a0351038_19291932.jpg
おはようございます!
この日の朝ごはんもてんこ盛り~

今回の滞在は土日を挟んでいるので一回はチャトチャックのウィークエンドマーケットに行きたかった。
カオサンからだとバス1本で行けるし。
が、あれって規模が大きい同じ所には二度と戻れないし気付けば金魚売り場とかで疲れるんだよねぇ。
ってな訳で、カオサンから近いチャイナタウンに行く事に。
たまたま気が向いたこの日に行く事にしました。

11時過ぎにプラーアーティット通りのバス停へ。
「53番」とゆ~バスが循環バスになってるみたいで、どっち回りでもチャイナタウン方面に行けるのだが
時計回りと反時計回りでチャイナタウンの最寄りのバス停が違うっぽい。
バスルートと地図をにらめっこしたところ、時計回りの方がヤワラー通りを通る。
遠回りっぽいしファラポーン駅の方を回ってヤワラー通りに行くので時間が掛かるかな・・・と一瞬渋ったのだが
ヤラワー通りで降りたい気持ちを優先してしまった。
つか、逆に言うと反時計回りのヤワラーに近いバス停が分からなかったってのもある。
マップによると一本北の通りを走るらしい。
そこを走ってる時に「ここら辺で降りればチャイナタウンに近いかな」と判断できるかどうか・・・
ここは大事を取って確実ヤワラー通りを走る時計回りのバスで向かうことに。
プラーアーティット通りの時計回りのバス停はチャオプラヤ川寄り。
北を上に見て左ね。

11時40分頃に「53番」バスに乗り込む。
このバスもタダだった。
暫く走るとバスは止まり全員降ろされる。
ここが循環バスの終点でもあり始発点でもあるのかな。
一番手前に止まってたバスに乗り換えする。
乗り換えたバスも勿論タダだった。
それからしばし走りファラポーン駅を超えて・・・
ここからが長かった・・・Σ(|||▽||| )
渋滞っすよ、渋滞!
まぁ~動かない。
ファラポーン駅を過ぎてぐるっと回って元走ってきたところに戻るのだが凄い渋滞。
ここで大きく時間をロスした。
で、ヤワラーに着いたのが12時40分。
実に1時間も掛かってしまった。
これは大失敗である!(゜´Д`゜)
またバスで失敗しましたね。目的地には着いてるので失敗の規模としては小さいけど。
カオサン辺りからヤワラーに行くには「53番」バスの時計回りに乗るべし!ですな。

a0351038_19311490.jpg
久々のチャイナタウン!
横浜の中華街には10月にオカン達と行ったけどさ。笑

a0351038_19434645.jpg
a0351038_19453854.jpg
この赤がチャイナって感じだよね。
赤好きな私は大興奮!(*≧∀≦*)

a0351038_19471386.jpg
ブーのお顔が・・・
そういえば先日、久々に「ベイブ」って映画を観たのだがセリフの中に
「牛は牛乳、鶏は卵、でも豚は肉を食べるしかないんだよ」
みたいなセリフがあったが、確かに豚はそうかも・・・
しかも、捨てるところが無いって言うしね。
ミミガーは有名だけど鼻や頬の皮も食べるんでしょうね、、、売ってるって事は。
(まさか壁飾りじゃないわな・・・)

a0351038_19485508.jpg
これはカニの紹興酒漬けみたいやつ?
卵がめっちゃ美味しそう!!(*゚▽゚*)
でも、何げに何でも食べるけどこれはチト考えてしまう。
店で出されたら食べるけど屋台で売ってるのは少し怖いなぁ。
でも、酒にどっぷり漬かってるから大丈夫かもな。

a0351038_19504795.jpg
海鮮を売ってる屋台が多いね。
個人的には貝を食べたいのだが。

a0351038_19521951.jpg
適当な所で曲がる。
すると大好きなサンペーン市場にたどり着いた。
サンペーン市場はとにかく道幅が狭くて人が多くて写真を撮るのは至難の技。
ってな訳で、写真は無いっす。

ここは所謂問屋街で、まとめ売りしてるものが多い。
逆に言うとバラマキ土産を買うには適してるかも。
お菓子っていうより雑貨やヘアアクセサリーなどの問屋が多い。
私はヘアゴム(輪になってるやつ)100個くらい入って50Bとかヘアクリップが6個入りで24B(1個あたり4B!)
あとインドネシアでよく買ってたヘアビタミンをここで発見して購入。
50個入りで80Bだった。
インドネシアでは6個でRp7000とかだった気がするので1個あたり10円くらい?
サンペーンで50個が80Bだから1個あたり5円くらいなので断然こっちの方が安い!
このヘアビタミン、タイにも売ってるはずだと長年探してたのだが見つからなかったんだよね。
まさかこのサンペーン市場で見つかるとはね。
あと、めっちゃ可愛い靴があって欲しかったんだけど、同じデザイン同じ色で12セットでしか売れないって言われた(~_~;)
こんなところが問屋なんだよねぇ。
さすがに靴は諦めた。

N様も買物魂に火がついて色々と買ってましたよ。
なんやかんやで2時間くらい楽しみました。
ここはウィークエンドよりも安いものが多いので、特にヘア系統のものが欲しいのであればオススメっす!

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-01-21 06:29 | 2016.11.23~バンコク | Trackback | Comments(0)