酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:タイ:クラビ ( 19 ) タグの人気記事


2017年 03月 22日

さようならクラビ・・・最終日はバンコクはカオサン泊!

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2017.1.3(水)

朝7時起床。
もそもそしてるとおばちゃんが起きた。
コーヒーを入れてきてくれた。
人んちだからあんま寝れないかと思いきや、結構普通にガッツリ寝てしまった。
あぁ、きっと大きなイビキをかいて迷惑を掛けてしまったんだろうな・・・(-_-;)
おばちゃんの子供に「イビキうるさかった?」と聞くと「少しだけ」と大人な返事が。
本当は「相当」だったはずなのに・・・
だから人んちに泊まるのは嫌なんだよねぇ。
7時半おばちゃんち出発。
おばちゃんが車で空港に送ってくれると言う。
何から何までお世話になってお礼を言っても言い足りない。
おばちゃんの車はほんのり魚の匂いがした。
きっと仕入れもこの車で行ってるのだろう。
しかし、いい車に乗ってたなぁ。
車種は分からないけど日本車の新しいやつだった。
8時頃にクラビ空港到着。
思えば、昨晩の飲み食いした分の支払いもしていなかった。
泊めてもらったし空港まで送ってくれたし、これは絶対にお金を払わねば!
しかし!
案の定、おばちゃんは受け取ってはくれない。
こんな場合は本当にどうすればいいのだろう・・・
降り際にお金をサッとシートに置いてドアをバン!と閉めて走ればいいのか?
とにかく今回も払えなかったので次回は何かお土産を持っていかねば・・・
東京ばな奈に追加でスカーフとかがいいのかな?
子供達にはお年玉みたい感じで1000円札とかポチ袋に入れて渡すとか?
「いつか日本に来た時に使ってね」みたい感じで。
ホント、どんなお礼をすればいいのか悩む・・・
何かいい案をお持ちの方、教えて頂けると幸いです。

a0351038_22520461.jpg
いや~年始のハイシーズンだけあって空港は激混みでしたよ。
これは国際線側のチェックインカウンター
KL経由で来たらコッチだったのか・・・と思うとぞっとした。
でも次回の年末年始はKL経由でクラビ入りするんだよなぁ。
セール始まってすぐにエアアジアのサイトにアクセスしたのにドンムアン便が既に高くなってて・・・
なもんで仕方なくKL経由。
ま、今回はドンムアンなので人ごみを横目に国内線側へ移動。
Webチェックインも済ませてあるし預け荷物はないのでカウンターに寄らずそのままゲートへ。
しっかし、毎度思うけどクラビ空港のゲートは寒いーーーーー
ビーサン履いた足が凍っていく・・・

a0351038_23000684.jpg
今回は沖止めの機内乗り込みスタイルでした。
エアアジアだとこの確率が結構あるので嬉しい。
ボォーっという音と熱気を出してる機体に向かって乗り込むのは軽くテンションが上がる。

定刻通りクラビを飛び立ち10時40分にドンムアン着。
ここからはいつものルートで。
まずは空港から11時25分に「A1」バスに乗り込む。
ちなみに、このバスは国際線ターミナル前→国内線ターミナルの順で行くので
出来れば国際線ターミナル側から乗った方が座れる確率が高い。
料金は国内線ターミナル出発後にお金が入った筒を持った職員がジャラジャラ言わせながら回収にくる。
「A1」「A2」ともモーチットまで30B(その先のアヌサワリーまでも同じ)
約20分後にモーチット着。
ここで少し南下して市バスのバス停に移動。
いつもタイミングよくバスが来るんが今回もジャストできた!
11時50分に「3番」バスに乗り込む。
昨年の11月同様に運賃はタダだった。
王宮方面に行くバスはタダなのかもしれん。
国王が亡くなって弔問に行く方が多いから?
ちなみに、今回乗った「3番」バスは通称「赤バス」と呼ばれてるノンエアコンのボロいやつではなく
オレンジのエアコンバスだった。
「3番」にエアコンバスがある事を初めて知った。。。
ま、エアコンバスでもタダでした。
40分後の12時半にカオサン着。
そう、今回のホテル、、、
どのエリアに泊まるか凄く悩んだ。
なんせ翌日の帰国便は朝10時45分発なのだ。
9時くらいに空港に着くように・・・と考えるとカオサンだと移動に時間が掛かりそうだと思った。
朝なんて渋滞が凄そうだ。
それでもカオサンにしたのは、やっぱり最近の定宿に泊まりたかったのと
最大の理由はイスラエル料理のレストランに行きたかった事!
朝は頑張って早起きすればいいのだ!
それに定宿の朝ごはんは6時から・・・と早く提供開始するので食いっぱぐれもない。
いつもみたいにゆっくりは出来ないがけど、あの美味しい朝ごはんが食べられる。

さて、定宿定宿・・・と言ってる今回の宿も「Rambuttri Village Hotel
いつもはデラックスシングルに泊まるんだけど今回は翌日早朝にチェックアウトだし
冷蔵庫は特にいらんかな、と思ってスタンダードシングルを予約。
このホテルは「シングル」のカテがあるのが本当にありがたい。
大体海外のホテルはひと部屋で二人分だからね。
ホテルに入る前に宿の前のパッタイ屋でテイクアウト。
隣のコンビニでビールを買っていざホテルに向かう。
チェックインを済ませ、さて部屋へ・・・
と、ここで私は部屋にたどり着く前にいつものデラックスではなくスタンダードにした事をすぐに悔やんだ。
なんと!!
エレベーターが無いのだ!!゚ヽ(;▽;)ノ
アサインされた部屋は4階。
デブの最大の天敵である階段しか部屋に行く手段はないのだ!
ううう・・・
部屋の設備の有無はHPに違いは出てるけどEVの有無までは書いてないもんなー
これは大きな落とし穴だったわ!

ぜいぜい言いながらやっとの思いで部屋に着いたらドアが開いとる。
そして掃除のワゴンが居る・・・
掃除中?
部屋を覗くと誰もおらん。
掃除しようとしてスタッフが消えたくさい。
とりあえず部屋に入り前の客の散らかしっぱなしの状態の中椅子に座る。

a0351038_10191000.jpg
とりあえず食お、飲も・・・
そのうちにスタッフも戻ってくるだろう。
今回のパッタイはベジタブルに卵追加で35B
ドア開けっぱのまま飲み食いしてたが待てど暮らせどスタッフが戻ってこない。
とりあえずフロントに電話した。
暫くするとスタッフのおばちゃんが「ごめん!ごめん!ご飯食べてたー」と言って戻ってきた。
「キン カオ」と言ってたので・・・(「キン」は食べるで「カオ」はご飯)
すぐに掃除するから食べててね~となんか気のいいおばちゃんだった。
パッタイを見て「パッシーイウだね」と言ってた。
パッタイはパッシーイウって言うのがローカルなのかもしれん。
確かにこれは味付け的にはパッシーイウだった。
おばちゃんは最後にお詫びだと言って水を一本余計にくれた。

掃除も終わり部屋の撮影を・・・

a0351038_10204507.jpg
a0351038_10234120.jpg
デラックスとの大きな違いは冷蔵庫の有無とベッドの大きさとドライヤーの有無。
部屋以外ではEVが無いとゆ~大きな落とし穴ね。

さて、屋上のプールでひと泳ぎしてきますか!

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-03-22 13:26 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 19日

ランタ島サヨウナラ・・・クラビタウンでおばちゃんちに一泊!

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2017.1.3(火)

ランタ島最後の日です。
荷造りをして10時過ぎにチェックアウトしてレセプションで荷物を預かってもらう。
さて最後のクロンダオビーチに行きますか!

a0351038_22133843.jpg
やっぱりどんより・・・
時折ポツポツと雨が降ってきたり。
その度に適当な店先で雨宿り。
最初はこの繰り返しだったけど昼前には雨も降らず頑張ってくれた。

最後のランチはお気に入りレストランの「Veed Vew」

a0351038_22144779.jpg
今度の年末年始もやっぱランタ島がいいな・・・と思いつつビールを飲む。
で、後にエアアジアのセールで次回の年末年始のチケットをGETした訳だが。笑
とりあえずクラビまでのチケットは押さえた。
多分この調子だとランタ島だと思うが一年とゆ~長い期間の中で気持ちに変化が生じれば別の島か!?
ってビールにストローがささってる。
これはある意味タイあるある・・・かも。
でも最近はビールにストローはあまり見かけなくなったけどランタ島はまだまだ田舎だからか?
コンビニでビールを買うとストローをくれる。

a0351038_22161912.jpg
パッシーイウタレーを頼みました。
大きなエリンギが入ってる!
これは嬉しい(*≧∀≦*)
やっぱここの味付け、美味しい・・・
120Bはリゾート価格だけどね。

食後も海に入って魚と戯れたり・・・
楽しすぎて気付いたら15時チョイ前だった!
16時のシャトルを予約してて20分前くらいには待っとけ・・・と言われてたんだった!
慌てて宿に戻る。

宿に戻ってレセプションで声を掛けると空いてる客室のシャワーを使っていいと言われた。
さっさとシャワーを浴びてレセプションに戻り宿代の支払い。
年末年始とあって1泊1200Bだったので7泊分で8400B
で、最後に荷物を預かってもらってシャワーまで貸してくれたので100B上乗せ。

今回の宿「DD House」
新しくて綺麗だったし冷蔵庫、ポット、ドライヤー、セーフティBOXと揃ってて
毎日2本の水支給、ホットシャワー、ヘアコンディショナー、毎日の掃除・・・と
何かと申し分のないとてもいい宿だった。
セブンイレブンの真裏ってのもポイント高し。
オーナーもスタッフもとても感じが良かった。
ビーチまでも徒歩5分(約400m)と近い・・・
いや、私にとってはこの「徒歩5分」がややネックだった。
歩くのが嫌とかじゃなくて、以前から何度も言ってる「OPP問題」についてだ。
ビーチで毎日訪れたOPP・・・
その度に一旦宿まで戻るのだが5分とゆ~道のりが結構つらくて・・・
行きはニコニコ歩いてるのに帰りは毎度毎度しかめっ面になってるとゆ~(~_~;)
それを考えるとビーチフロントの宿がベストなのだが如何せん年末年始は高い!
次回の年末年始も同じ宿でもいいけどもう少しビーチから近いトコがいいかも・・・
ホント、OPPは辛いのよ・・・
ビーチに行くまでにも「今から何時間かもつか?」とタイミングを計ったり。
でも、普通の人だったらかなり満足出来る宿だと思う。
年末年始以外の乾季だと850Bくらいなのでコスパはいいと思う。

と、16時の20分前にピックアップがきた。
時間通り・・・
途中で何人か拾ってクラビに向かう。
他の客の宿を全部回って私が一番最後だった・・・
降ろしてもらったのはクラビタウンのチャオファピア。
ええ、川沿い屋台の前ですよ!
実はこの日はいつもの屋台のメガネのおばちゃんちに泊めてもらう事になってるのだ。
前々からFBで「うちに泊まってけー」とお誘いを受けていた。
とても有難いお誘いなのだが、やっぱ人んちって気を遣うのでやんわり断ってたのだが
今回はご飯食べて寝るだけで、翌朝には空港に行くのでお言葉に甘えて泊めていただく事に。
屋台に行くとすぐに家に連れて行ってくれた。
近いとは聞いていたけど近いってもんじゃなかった。
屋台の斜め前とゆ~至近距離!笑
つか、ケバブ屋(もうやってない?)の上がおばちゃんの家だった。
とりあえず荷物を置かせてもらいすぐさま屋台へ。

a0351038_22180786.jpg
さて、飲みますか!
ビアチャン大瓶、安心の60B!(*≧∀≦*)
そういえば、日本人夫婦が来てたな。
私のブログを見て来てたのか?自分達で発見して来てたのか?
でも、私のブログを見て少しは日本人も来るようになったのかなーと思ったり。
コメントを頂いてる方だけでも結構居るしね。
少しでもおばちゃんに貢献出来てるのかもな。

a0351038_22194915.jpg
a0351038_22270664.jpg
毎度毎度のほぼ勝手に出てくるガイヤーン50Bとソムタム40B。
やっぱ美味しい!

a0351038_22432397.jpg
ここ数年はコームーヤーン60Bも追加で食べてる。
勿論美味しい!
でも次回はラープを頼むぞ!
絶対に美味しいに違いない!

a0351038_22463061.jpg
ってな訳で大瓶3本飲みました。
これも毎度毎度の事で。笑

おばちゃんちに戻るには時間も早かったのでマッサージに行く事に。
おばちゃんの知り合いの店に一緒に行ったけど生憎一杯で無理だった。
ってな訳で、いつものグランドタワーホテル前の「Wiranda」へ。
足マッサージを頼んだのにほぼほぼタイマッサージだったのはガッカリだったが。
人によって当たりハズレがあるけど、ここのマッサージは当たりが多いんだけどな。
今回ばかりはハズレだったわ。
気持ちよくなかった訳じゃなかったけど足メインがよかった・・・

マッサージを終えておばちゃんちに向かうと屋台は既に終わってておばちゃんが家の前で待ってた。
二階の居住スペースに行くとベッドが二台。
そこにはおばちゃんの子供が寝てた。
私には床に布団を敷いてくれました。
暫くおばちゃんの子供とおしゃべり。
私があげた成田空港にあったタイ語の日本のパンフをガッツリ見てた。
日本に行ってみたい・・・って。
いつか遊びに来てね~
そんな訳で就寝・・・

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-03-19 13:04 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(16)
2017年 02月 08日

クラビタウンで点心の朝食~そしてランタ島へ!

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2016.12.27(火)

7時半起床。
今日はランタ島に行く日。
ランタ島に行くとマーケットに行くのは厳しいのでクラビタウンである程度調達しておかねば!
って、本当は昨日の着いた初日に空港からランタ島に行く予定だったんだけど
ランタ島に行ってしまったらフルーツや野菜を手に入れるのが困難な事に気付き
一日クラビタウンに泊まる予定に変えたのだ。

ってな訳で、いそいそとモーニングマーケットに向かいますよ!
モーニングマーケットはクラビタウンの通称原始人信号から近いっす。

a0351038_09063460.jpg
Vogue辺りから来てこのライオン?みたいな信号の所で左に曲がりますよ。

a0351038_09045853.jpg
「Maharaj Rd7」の標識のココね。

ここ曲がったらすぐに右手にマーケットが見えてくるっす。

a0351038_09074702.jpg
とても綺麗なマーケット・・・
でも、魚などが売ってるところは床が濡れてるのでビーサンが滑る、滑る。

a0351038_09092459.jpg
野菜、フルーツあたりはほぼ量り売り。
バラで売ってるものを見てると店員さんが袋をくたりするが
ま、大体その辺にビニール袋がぶら下がってるんで自分で取って詰め込んで渡せばよし。
ちなみに、値段は殆どの割合でタイ語で言われます。
分かんなきゃ100B札を渡せばいい感じかな。
足りないっぽい感じだったらもう一枚渡せばいい。

参考までに、今回私が買ったのは・・・
パッションフルーツ7個、ドラゴンフルーツ3個、ロンガン1枝?ひと縛り?ひと房?
結構な量で全部で170Bだった。
別の店で大きめの熟れたマンゴーを2個買って95B
ゆで落花生ひと袋が20B(20Bはタイ語で「イーシッ(プ)バーッ」と言いますよ。聞き取りやすい)
小さいきゅうり10本ほど、ミニトマト20個ほど、長インゲンひと掴み、全部で50B
野菜は安いですよ。
ミニトマトなんかは洗ってすぐ食べれるので便利~

このマーケットには食堂も併設されてて麺やぶっかけ飯を食べる事も出来る。
惣菜なんかも売ってるよ。ガイトード(鶏の唐揚。ウマい!)とか。
今回は前回のアオナンマオで食べてハマったカオモックガイを買った。
パラパラのカレーピラフに鳥肉がのったやつ・・・と思って頂ければ。

で、ここまで来たら朝食は向かいにある点心の店になるわけで・・・
毎度毎度ですが(~_~;)

a0351038_09111368.jpg
籠は全て20B、お粥は卵入りで30Bくらいか?
点心5個とお粥とお茶(お茶は勝手に出てくる)で140B
タイの点心は小ぶりなので色々な種類が食べれる・・・
けど、よーく見ると結構似たようなやつばかりだったりする。笑
今回はカニ風味団子の周りにタピオカが付いてるので美味しくておかわりした。

ホテルへの帰り道、銀行で両替をした。
10000円が3017B・・・
泣けるレートの悪さ(´;ω;`)
せめて10000円で3300Bくらいであってほしい。

ホテルに戻り10時40分にチェックアウト。
予約したミニバンは11時で、10分前に迎えに来るから・・・と言われたが15分前に来た。
あら、この分だと少し早く着くかしら(´∀`*)
・・・と思っていたのに、今回はいつもと違ってすぐ近くのエージェント前で降ろされた。
そこにはピピ島だのに行くっぽい白人ツーリストがわらわら。
一緒に待たされる。
受付?みたいとこで宿は決まってるのか聞かれたり。
なんやかんやで15分~20分くらい待たされてランタ島に行くバンが来た。
私はひとりなので助手席をGET!
他は大体二人組の白人達。
11時10分に出発。
快適にバンは飛ばしてフェリー乗り場へ。
フェリーに乗りすぐさまバンから降りる。
助手席にこだわったのはフェリーで降りやすいから。
でも、止めたポジションによっては降りられない場合もある。
これは運である。
勝手知ったる私がすぐさま降りると後ろに乗ってた白人達もこぞって降りてきた。

a0351038_09130578.jpg
短い10分足らずの船旅気分を楽しむ。

以前は二回乗ってたフェリーが今では一回。
今回はその唯一のフェリーも全然待たずに乗れてサクサク進んだ。
で、13時には今回のホテルがあるクロンダオビーチに到着。

さて、今回のお宿はクロンダオビーチまで歩いて5分の立地にある「DD House」

ランタ島はビーチフロントのホテルでも安いのがいい所なのだが、さすがに年末年始は高い(~_~;)
ビーチまで5分ばかし歩くのが難点だったがセブンイレブンのすぐ裏手にあり便利。
まだ新しい宿で部屋数6部屋のこじんまりした居心地のいい宿だった。
1泊1200B
シーズン外せば半額くらいで泊まれるっぽい。

a0351038_11323156.jpg
部屋の中はこんな感じ。
清潔だし冷蔵庫、ポットもあって便利。
セーフティボックスは使い方が分からず使わなかった。
聞けば教えてもらえたかもしれんが、なんやかんやでいつも貴重品は身につけてるタイプなので不便はなく。
びっくりしたのがアメニティで、シャンプーは分かるがコンディショナーがあった!
初めてかも。
シャンプーはココナッツの香りがして良かったですよ。
難点はベッド脇のコンセント。
接触が悪くてタブレットの充電をするのに多少難儀した。
この部屋だけかも。
あと、洋服タンスの中は恐ろしくかび臭くて使えず。
部屋の壁は薄めかな。
ローカルの子供二人を連れた一家が泊まった時はチトうるさかった。
水回りの排水も施工ミスなのか?
水勾配が緩くてなかなか水がひかず。
だからだろうな、ワイパー?みたいのが置いてあった。
掃除は毎日。
水は1日2本くれます。
バスタオルは最初は二枚あったけど私が一人だから一枚しか使わないと気付き?
三日目くらいからは一枚になった。

さて、無事にランタ島の宿に着いたのでランチを食べましょー

a0351038_11334020.jpg
部屋の前のテラスでカオモックガイ(20B)ととうもろこしっす。
カオモックガイ、マジで(゚д゚)ウマー

a0351038_11350132.jpg
デザートのマンゴー。20B
これは昨日のナイトマーケットで買ったカットフルーツ。
これってマンゴー一個分だよねぇ・・・
そう考えると今朝のモーニングマーケットで丸ごと二個で95Bって高くない?
自分で剥かなきゃなんないし、、、
これからマンゴーはカットされたの買おー

ふと目の前を見ると・・・

a0351038_11364590.jpg
ハンモックがあった。
これはいい!(・∀・)
って、ちょっと待てよ・・・

a0351038_11411645.jpg
右側はこんな太い木に結ばれてるからいいとして・・・

a0351038_11430827.jpg
左はなんだ!ヽ(`Д´)ノ
こんな小枝だとどう考えても・・・
ハンモックに乗る→ミシミシ・・・とヤな音がする→枝が折れる→尻もちをつく→折れた枝が直撃
こんな構図がすぐに浮かんだ。
でも乗ってみたい・・・
そーっと乗った。
つか、座った。
恐らく左の枝が思いっきりしなったのだろう・・・
尻が接地スレスレになった。
慌てて降りた(-_-;)

ま、こんな感じで到着初日は夕方まで宿でまったり過ごしたのだった。

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-02-08 14:12 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(4)
2017年 02月 03日

Facebookのお蔭でクラビタウンで再会を果たす!

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2016.12.27(火)

今、殆どの人が何かしらのSNSを利用してると思う。
私はFacebookのみ利用。
やり始めた頃は日本でもまだまだ浸透してない頃。
キッカケはバリ島のパダンバイに長期滞在してた頃に「やってないの?」の一言で。
今も?、、、かもしれんが当時はインドネシアでFBがめっちゃ流行ってた。
使い方はどう見ても「出会い系」
あとは自分の顔自慢?自撮り自慢?
しかし現地で出会った白人達のツーリストなんかは
旅先で知り合った友達との繋がりの為のツールとして使ってる人が多かった。
まさにFBの真髄と言うか。
私も旅先で知り合った人とは何人かFBで繋がってる。
いつかまた旅先のどこかで再会できる事を期待しつつ旅行に行く時だけUPしとる。
過去にはタイに居る時にパダンバイで知り合った世界一周中の女の子からメッセージがきた。
自分も今タイに居るので夕飯でも・・・とゆ~内容だったのだが彼女はバンコクで私はクラビに居た。
再会は果たせなかった。
世界一周旅行の話を聞きながら飲みたかったのに。

そして前回のバンコク滞在時に、これまたパダンバイ滞在で知り合ったカナダ人女性からメッセージがきた。
その彼女の話はたまにこのブログでも話しているが再度・・・
知り合ったのはバリ島のパダンバイ。
お互いに同じ宿に長期滞在しており自然と会話をする様になった。
と言っても私は英語が話せないので簡単な会話だが。
そこで彼女がパダンバイの後にタイに行く事を知った。
自分もこの後にタイに一ヶ月滞在予定だった。
タイのどこのエリアがいいか?みたい話になった時に彼女は「クラビ!クラビタウンね!ライレイも好き」と。
えーーーーーー!クラビーーーー!
私と一緒じゃん!(*≧∀≦*)
クラビでもタウンが好きってのも分かる、分かる!
しかも私はこの後にクラビに滞在予定だった。
まさか、このパダンバイで同じタイの、、、しかもクラビが好きな人と知り合えるとはね。
彼女とは趣向が似てる気がしてとても気になってた。
英語も話せないくせに彼女と再会したいとずっと思ってた。

その彼女からのメッセージは
「あなたが次回タイに来る時は私にメッセージをちょうだい。私はタイのどこかに居るでしょう」
って内容だった。
そして私はこの日、タウンのホテルから彼女にメッセージを送った。
「私は今クラビタウンに居ます」と。
すると彼女からすぐに返信がきた。
「私もクラビタウンに居るのよ。ホテルはグランドタワー」と。
同じホテルだし!笑(*≧∀≦*)
そんな訳で、グランドホテル(旧グランドタワーホテル)の前で再会を果たしたのだった。
しかし、会話は長く続かなかった。
これも私の非常に貧しい英語力のせいだ。
せめてヒアリングでも出来ればいいが、それもほぼ無理。
むしろ、下手にイネ語とかタイ語を覚えようとしたせいで余計に英語がダメになった。
やっぱり英語が話せてナンボ、旅先で友達作り・・・だよなぁ_| ̄|○
ま、でも再会できてよかった。

何日間滞在するの?と聞かれて12日間と答えると「短っ!」と返ってきた。
働く日本人にとっては12日間は長いけど彼女からすると1泊2日くらいな感覚なのだろう。
彼女は3月20日まで休暇があるそうだ。
クラビには1月20日まで居て、その後は・・・両手を挙げて「I don't know」だそうだ。
行き先は気が向くまま・・・ってやつか。
一度やってみたい。
私は飛行機でタイまで7時間だけど彼女は20時間掛かるそうだ。
そんだけ掛けてここまで来てすぐに帰るわけにはいかん!って事らしい。
一体彼女はどんな仕事をしてるのだろう。
カナダ辺りは職種に関係なく概ねバケーションとして年に3ヶ月くらいドカーンと休めるのかしら?
雪の多い時期とか。
そういえば、パダンバイには行ってるのか聞かれて「全く。今はタイばっか」と言ったら
彼女も「私もバリ島はイマイチ・・・パダンバイはいい所だったけどもう行かないな」と言ってた。
きっと私と出会った時は最初で最後のバリ島だったのだろう。
そんなバリ島で、しかもマイナー中のマイナーなパダンバイで知り合えたのは本当に奇跡な感じがする。
ま、このくらい会話が出来れば頑張った方でしょう。

ってな訳で、今ではリア充自慢ツールみたいになってるFBで世界の友達と会えた・・・って話。

彼女はそのままナイトマーケットに行き私はホテル1階にあるエージェントで明日のランタ島行きのチケットの予約を。
今回もミニバンで行く。
チケットは片道280B
他で頼むと300Bな事が多いので少し安い。

さて、そろそろいつもの場所に行って宴スタートしますか!

a0351038_12421921.jpg
川沿いの仙人おばちゃん改めメガネのおばちゃん屋台っす!(*´∀`*)
イサーン系の屋台で川を正面に見て一番右端に大体屋台を構えてる。
目印は圧倒的なローカル客層、炭火で焼いてる大きな魚や鶏肉。
そしてメガネのおばちゃんはタケコにちょびっと似てます・・・
本人には言えないけど。笑

a0351038_12445591.jpg
毎度毎度同じメニューです。笑
つか、コームーヤーン以外はほぼ自動的にこれが出てきてしまう。
やっぱり美味しいし落ち着く~!

a0351038_12465548.jpg
どこぞのワンコがおねだり中。
奥にメガネのおばちゃんが小さーーーーく写ってる。
黒い服を着てこっち見てる人ね。
そういえば、おばちゃんが「国王が亡くなったのでツーリストが全然来ない」って言ってた。
ノッパラットの静けさはそれが理由!?

今回のお土産は簡単なものにした。
東京ばな奈だとおばちゃんが気を遣ってしまい料金を受け取ってくれない。
なもんで、東京ばな奈をバラで二個とわさび豆にした。
このくらいだと今回こそはお金を受け取ってくれるだろう。

a0351038_12484243.jpg
今回もビール大瓶3本飲みました!
この屋台に居るとアテがウマ過ぎて居心地よくていくらでも飲める気がする。
お会計は340B・・・のはず。
ここは今までの分も含めて500B渡そう!

・・・と決めたのにメガネのおばちゃんが「200Bでいい!」と言い張る。
私は手に持った500Bを渡そうとするが300Bを無理くり私の財布に突っ込んで返してしまった。
今回もゴチになってしまった。
どうすれば会計をちゃんと受け取ってもらえるのだろう・・・ヽ(;▽;)ノ
ここは素直に受け止めて何か食べ物以外のお土産とか持ってった方がいいのかな?
スカーフとかそんな感じの。

宴の後はホテルの前のいつものWIRANDA SPAで足マ1時間。
あまりにも気持ちよくて本気で爆睡。
でも、爆睡して自分のデカい「ふがっ!」っとゆ~イビキにびっくりして起きて
「寝るとうるさいからダメだ」と猛烈な睡魔との戦いが始まる。
睡魔と爆睡を誘うゴッドハンドマッサージとの戦いはなかなか辛かった。

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-02-03 06:04 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 01日

久しぶりにクラビタウンからノッパラットタラビーチに行ってみた

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2016.12.26(月)

部屋で一息ついていると「パフパフ」とラッパの音が聞こえた。
これは・・・
慌てて窓から外を見ると天秤担いだおばちゃん発見!!
大好きなカイピンである!(*≧∀≦*)
ちょうどホテル前のマッサージ屋のオカンに呼ばれて足を止めておる。
ちゃーーーーんす!
財布持って部屋から飛び出す。
無事にお買い上げ出来ました!(*´∀`*)
穴あき卵3個で20Bっす。

さて、時間はまだまだ午前中。
せっかくなので久々にアオナン・・・つか、その手前のノッパラットのビーチでも行ってみるか~
このビーチは所謂ローカル御用達ビーチだった。
移動屋台なんかも結構居て、道沿いの店はローカルっぽい食堂が多かった。
過去形な言い方なのは、行く度にローカルっぽさが無くなっていってるからだ。
思えば、初めてクラビに来た時はビーチの近くにある橋もボロボロで
手摺にはコケ?が生えていて底は一部抜けているような橋だった。
橋を渡りきった所に居た象さんのオブジェなぞは色がはげてて牙がもげとった。
そんなボロ具合もいい味を出していたのだが・・・

ホテルから出て目の前でアオナン行きのソンテウを捕まえる事が出来る。
a0351038_12281863.jpg
ホテルを出て川側に道路を渡った角辺りで待っていれば乗れる。

a0351038_12295826.jpg
この写真は空港方面を見たところなのだが、実はここからタウンを出発してこちらに向かってくる
ソンテウをちょびっと見る事が出来る。
キタ━(゚∀゚)━!
と思ったら手前で曲がって行っちゃうんだけど川沿いを走ってUターンしてちゃんとホテルの前に来る。

a0351038_12321396.jpg
これがホテルの外観。
ボロいけどなんやかんやでここが一番。

ほどなくソンテウがきて乗り込む。
30分ほどでノッパラットタラビーチに到着。
ソンテウで行くと自分でブザーを押さないとここで降りる事は出来ない。
乗る前に運ちゃんに「ノッパラットタラビーチ ストップ」と言っておけば大丈夫かもしれんが
なんせノッパラットも長いビーチなのでどの辺りで止められるか分からん。
多分、ライレイ行きのボートが出てるワンサイシーフード辺りで止められると思うが。
普通はアオナンでしか自動的に止まらない。
自分でブザーを押して降りるポイントとしてはタウンからズンズン走って
絶景ポイントの岩山を抜けて暫く行くと進行方向を見て右に海が見える。
それがノッパラットタラビーチだ。
あ、海が見えたーーーと思ってからチョイとしてからブザーを押すといい感じのとこで降りられると思う。
それ超えると一旦海が見えなくなって「あれ?」と思うが再びまた海が見えてくる。
そこはもうアオナンになる。

適当な所で降りてビールでも飲みながら軽く何かつまもーーーと店を覗き見。
ん?
なんかシーフードレストランみたいのばっか。
夜に大人数で来て豪快に頼んで・・・みたいな、、、
ぶっちゃけ、餃子御用達っぽい店ばっかになっとる。
クラビもなかなかの餃子三昧と聞いていたが普段はタウンにしか居ないのでイマイチ分からんかったが
今では相当な数の餃子がビーチを埋め尽くしてるのかもしれん。
ビールも大瓶120Bとか、たけぇし・・・
結局は売店みたいなとこでチャン大瓶が60Bで売ってたので、それ買ってビーチ沿いで飲む事にした。

a0351038_12334554.jpg
ノッパラットビーチ沿いはかつて綺麗な遊歩道があったけど今では見る影もない。
波で破壊されたらしく、それ以降は補修をしてないみたいだ。
でもベンチだけはいくつか残ってる。

a0351038_12352551.jpg
なんか「っぽい」写真を撮ってみた。
インスタやってる人が撮りそうな感じの写真ね。笑

a0351038_12370400.jpg
すでにビーチはガッツリ引き潮になってた。
ノッパラットは遠浅すぎてすぐに引き潮になり遊泳向きではない。
それがネック。
一応海に入ってはみたけど進めど進めど膝くらいの深さしかない。
泳ぐ・・・と言うより「海底を這う」って方が適切な表現だ。

a0351038_12385585.jpg
a0351038_12402914.jpg
なもんで、この様に人がほぼほぼ居ない。
つか、、、
もうハイシーズンなのにいくらなんでも人が居なさすぎな気もする。

ま、ここまで潮が引いてるとどうにもならんのでベンチでゴロリ・・・
気付いたら爆睡してた!
そういえば、昨晩はタミ寝だったもんなー。
時間は15時半くらい。
すっかりこ寒くなってきたのでソンテウ乗ってタウンに戻った。
帰りのソンテウはいつもと違うルートを走り「あれ?」と思ったが無事にタウンには着いた。

a0351038_20515134.jpg
ついでなのでホテルに戻る前にナイトマーケットに寄り道。
すでに皮を剥かれてカットされたドランゴフルーツとマンゴーを買った。
いずれも20B

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-02-01 10:06 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(4)
2017年 01月 29日

2016~2017年の年末年始はタイのクラビ、ランタ島、バンコク!

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2016.12.25(日)~26(月)

2016年もたくさん旅行に行きました。
そして、締めくくりも海外で過ごす事が出来ました。

a0351038_11030525.png
今回のチケットも一年以上前のセールでGETです。
年末年始でこの値段なら許容範囲かな・・・?
でも、このチケットを取った日の昼に見た時は往復で25000円くらいだった。
家に戻って検索したらこの値段に・・・・゜・(ノД`)・゜・
このままじゃすぐに更に値上げしちゃう!
と焦ってチケットを取ったのだが、翌日の朝に見てみると(←いつも思う。やめればいいのに)
チケットの値段は往復で25000円に戻ってたヽ(;▽;)ノ
12000円の差額は大きい。
暫く落ち込んだのは言うまでもない。

で、今回のチケットはいつもと違って夜に成田発で帰りは午前中バンコク発です。
今回の年末年始は12日間なのだが、本当は会社の休みは8日間。
有給とかくっつけて12日間にしてるので、いつもみたいに朝成田着だとAM休しなきゃなので
さすがに「あ、自分派遣なんで」と言っても気まずい・・・(´Д`;)

a0351038_11033348.png
ドンムアンからクラビまでのチケットはこちら。

いつもと違って日本出発は20時過ぎのフライト。
18時くらいに成田空港に着くように行くとして、東京駅を16時40分に出発するバスを予約。
16時半にバス停最寄駅の日本橋駅に着くようにあらかじめ検索して電車に乗ったのだが
途中の乗り換えでまさかの検索してた電車が目の前で行ってしまうとゆ~自体に(°д°)
次の電車だと何時に着く??
慌てて検索すると16時38分とか。
2分でバス乗り場に着ける気がしない・・・( ̄▽ ̄;)!!
せっかくカードのポイントでタダで押さえたバスなのに次のバスで実費か・・・
いや、次のバスでも「前のバスの分で支払い済です。乗れんかったけど」と言えばイケるか?!
など考えながら日本橋駅に向かう。
乗り継ぎ駅の銀座でダメ元で走って銀座線ホームに行ったら検索結果で出た一本前の電車に乗れた。
これで少し間に合う可能性が出てきたか?
で、日本橋駅に着いたのが16時35分!
走れば間に合う気がする!!
えぇ、猛ダッシュですよ!荷物しょってんのに!
結果、本当にギリで間に合いました。
自分が乗った途端にドアが閉まって出発・・・みたいな。
でも、バス停の随分手前からバス会社のスタッフに見えるくらいの大げさな走りっぷりで「乗ります」アピールはしとった。
少し手を抜いても間に合った気がする。
って、、、
毎度毎度なぜかギリギリ過ぎ。
これでどうにかなってるから改めないんだろうね。
旅の間は余裕を持って行動する様に心掛けないと・・・

で、成田空港に着いたのが17時40分頃。
相変わらずの場外乱闘のNカウンターに行ってサクッと5分くらいでチェックイン完了。
イミグレ混んでるかも・・・と早めに出国するも結構空いてた。
一般人の年末年始休暇スタートより少し早いのかな?

a0351038_12041203.jpg
20時15分発予定だったけどチト遅れて20時半過ぎに出発した。
あ!そうそう・・・
今回は往復ともクワイエットゾーンに当たりました!(・∀・)
何度も乗ってるからなのか?
座席指定しなくてもクワイエットゾーンに当たる確率が高い気がする。

日付が変わって12月26日1時15分にドンムアン着。
さて、乗り継ぎまで5時間。
どう過ごすか?
制限エリアで過ごすか入国するか悩んだけど後者で。
制限エリアだとコンビニも無いし人も居なくて逆に危なそうだし。
で、入国してT2(所謂国内線専用のターミナル)に移動してベンチ横並び4つGETして寝た。
タミ寝なんて久しぶり!笑
過去はタミ寝常習者だったよな~
スワンナプームは死ぬほど寒かった。
シンガのチャンギはT3がお気に入りだった。
そういや~ドンムアン空港のセブンでローカルタバコを買ったんだけど、街中では55Bだったのに80Bもしやがった。
タバコも空港価格なのね・・・
でも1.5倍はボリ過ぎーー!ヽ(`Д´)ノ

なんやかんや爆睡して6時にゲートに向かった。

a0351038_12153565.jpg
a0351038_12171146.jpg
沖止めだった。
前にわらわら写ってしまってるのは餃子軍団。

8時クラビ空港着。
ここで私は行きたいところがあった!

a0351038_12184833.jpg
ここ、ここ!
以前に偶然発見した空港近くの食堂。
ここのカオパットクンが美味しかったのが忘れられなかった。

a0351038_12201089.jpg
真ん中の赤い看板の店ね。

a0351038_12214320.jpg
キタ━(゚∀゚)━!
これが再び食べたいと思ってたカオパットクン!70B
いっただきま~~~~す!!(*≧∀≦*)
って、、、
ん?
あれ?
あんま美味しく・・・ない・・・かも・・・(TwTlll)
海老の大きさやプリプリ具合や量は同じなんだけど味が・・・
あん時は空腹で食べて美味しく感じたとか・・・?
いや、むしろ今の方が空腹だ!
それじゃ、思い出補正なのか?
違う違う!
食べた瞬間に美味しいと感じた時の事を鮮明に思い出せる。
作ってるおばちゃんも同じなのに・・・
ま、今回は手元が狂ったんだと解釈しよう・・・(´д`)

食堂から出て向かうは空港前の大通り。
空港からタウンに行くにはシャトルバスが一般的で、私もいつもそれに乗ってる。
でも、本当は大通りからソンテウで行きたいと思ってた。
そっちの方が安い。
でもソンテウが17時くらいまでしか運行されてないとゆ~情報があったので
大体いつもクラビに着くのが18時頃~それ以降なので諦めてた。
今回はまだまだ午前中。
つか、朝なのでバッチリ大丈夫でしょう!

ソンテウは特に乗り場がなく手を挙げて止まったら乗り込むもんなのだが
タウンやアオナンなどの客がたんまり居るエリアではノロノロ運転でクラクションを鳴らしながら走ってるけど
こういった郊外だと普通にビュンビュンぶっ飛ばして走ってるので捕まえづれぇ経験有。
大丈夫かしら?と思いつつ大通りに出て目に付いたのがバス停風の小屋。
幹線道路のアチコチにあって見かける事もよくあると思う。
これはロットゥとかを待ったりする小屋、、、だと私は思ってる。
きっとその小屋の前でリュックしょって車が来る方向を見てたら気付いてもらいやすいに違いない。
5分ほど待つとちょうど空港前の信号で一番前で止まってるソンテウらしきものが見える。
あれを止めるぞ!
信号が青に変わって車が発進。
手を挙げようとする前にソンテウは左にウィンカーを出して寄ってきた。
小屋の前で待機作戦は有効な様だ。笑
運ちゃんにタウンに行くか確認すると陽気に「いえーす!」と答えてくれた。
ちょうどタウンの銀行の辺りでブザーを押して降りた。
運賃は20B
バスは90Bなので70Bも浮いた!(*≧∀≦*)

今回もタウンのホテルは予約してない。
向かうは定宿のグランドホテル(旧グランドタワーホテル)
ここはいつも予約無しで泊まれる。
つか、ブッキングサイトで扱ってるのか?
今回もホテルに入る前からフロントのおねぇさんが気付いてくれて手を振ってくれた。
このおねぇさん、私が初めてクラビに来た時からこのホテルで働いている。
1泊だけだったが何も言わず宿代を50Bディスカウントしてくれて1泊550Bだった。
部屋はお気に入りの201号室。
つか、そこ空いてるか?と聞いたら「あなたのいつもの部屋ね」と言われた。笑
2階(実質3階)の一番端のダブルの部屋だ。
時間もまだ9時過ぎだったけど普通にチェックインさせてくれた。

a0351038_12231967.jpg
このホテルは古くて所謂ボロなんだけど窓が大きいし立地がよくて気に入ってる。
行くたびにボロくなっていってて、今回はエアコンのリモコンが無かった。
なもんで、温度調節は出来ずオンオフはエアコン横のスイッチで手動。
1泊だけなので全然我慢できる。

さて、無事に寝床も確保したのでお出掛けしますか!

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-01-29 14:15 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 20日

最後の晩餐はクラビタウンの川沿い屋台で!もはや鉄板!笑inクラビ

059.gif旅行期間 2016.6.19~2016.6.22

★2016.6.22(水)

最終日。
4日間なんて、あ・・・っとゆ~間に過ぎる。
でも、またすぐにタイに来れるんだからいっか!笑
まさか40歳を過ぎてからこんな楽しい人生が待ってたとはね。
仕事は派遣だけど逆に派遣って立場ならでは・・・と、最近の風潮のお陰か?
休みが取りやすくなった。
そこにエアアジアの日本参入。
これで一気に私の旅の回数が増えた。
前まではチャイナエア、ユナイテッド、ノースウェストの格安チケットでシンガまで飛んで
そこからエアアジアのLCCでタイ、インドネシア、マレーシアに行ってたっけ。
安いチケットと言ってもエアアジアほど安くなかったもんなぁ。
しかも安いチケットは時間が変なのが多いし。
ホント、エアアジアには感謝しております。

a0351038_22290503.jpg
朝ごはんはこれ。
昨晩セブンで買った冷凍の鮭炒飯。35B
この鮭炒飯が劇的にウマい!!
炒飯って言うより鮭の炊き込みご飯っぽいとゆ~か鮭のわっぱ飯とか釜飯に近い感じ。
何だか日本っぽい味でホッとする。
とにかく美味しいのでオススメです!
って、せっかくタイに行ってコンビニの冷凍飯を買うなんて人はあんま居ないかな。
ちなみに、部屋にはチンは無いので昨晩のうちにコンビニでチンしてもらって部屋に放置してた。

チェックアウトまでプール行きますよ!

a0351038_22215601.jpg
やっぱり雨ね。笑
相変わらずのひとりぼっちのプール・・・かと思いきや・・・

a0351038_22261666.jpg
宿に居着いてるにゃんこ先生もおりました。

12時チェックアウト。
12時半にソンテウを捕まえてタウンへ・・・

a0351038_22275101.jpg
初めてこのモスクを見た時は建設中だった。
このモスクが完成したのを見られるかな?と思いつつ見てたっけ。
あん時は無職とゆ~不安定な時だったからなぁ。
こうしてこの完成したモスクを見る度にまたクラビに来れた事に感謝してる。

a0351038_22314241.jpg
a0351038_22332708.jpg
アオナンを超えて・・・

a0351038_22352590.jpg
以前の長期滞在時に超お世話になってたクラビリゾート前の屋台群を通過して・・・

a0351038_22372999.jpg
ノッパラットタラを通過し・・・

a0351038_22391604.jpg
クリフをいくつも抜けてタウンに向かう。

クラビの魅力はやっぱりこの景観だろうな。
クリフ郡は圧巻。
あとクラビリゾート前の屋台群もありがたい。
大体においてビーチリゾートってのは物価が高い上に何故かピザ屋ばっか。
ローカル飯を気軽に食べれる屋台ってあんまないもんなのよ~
値段もほぼタウンと同じくらいでリーズナブル。
でも、荷台でフルーツ売ってる屋台は結構ぼったくりなので注意っすよ。
フルーツだけはタウンのマーケットで買うのがベスト。

13時半にタウン到着。
デパートやコンビニでサクッと土産を買い物してグランドタワー前の「WIRANDA SPA」で足マ1時間250B
タウンでの足マはここって決めてる。
誰に当たってもハズレ少ないし足マなのに寝ながら受けれるのがいい!
あの背もたれだけ倒れる椅子だと何かのはずみで背もたれが起き上がってくるのでイマイチ・・・(-_-)

16時前には川沿いの仙人おばちゃん屋台へ。
クラビ最後の晩餐っす!

a0351038_22415755.jpg
何も言わずとも出てくるビアチャン大瓶60Bと氷(無料)

a0351038_22432348.jpg
ソムタム40B

a0351038_22444867.jpg
ガイヤーン50B

もはや私の鉄板つまみ。
本当はラープとか別のものも頼んでみたいんだけど、もはや勝手に出てきちゃう。笑
でも絶対にはずせないんだよなぁ~これらは。

a0351038_22461453.jpg
追加でコームーヤーンも注文!60B
炭火の焦げ具合がこれまたウマい!
肉自体はあまり脂がのってないタイプ。
なので、厳密に言うとコームーヤーンではなくムーヤーンなのかな?

a0351038_22491590.jpg
スタッフは10人くらい居るかな。
常にローカルで一杯の人気の屋台っす。

a0351038_22474836.jpg
これからガイヤーンを焼くところ。
これもあっとゆ~間に売れてしまうんだろうな。

a0351038_22504990.jpg
焼けてる、焼けてる。笑
ほんといい匂い~~~

屋台はまだ早い時間だったのでミンクワン(メガネのオーナー女性)とおしゃべりしながら最後の晩餐。
ほんと、いつも美味しい料理をありがとう!ヽ(´▽`)/

a0351038_22521935.jpg
一応この後に飛行機に乗って日本に帰るので三本目は小瓶にしといた。
大瓶3本飲むと機内で結構グロッキーな状態になるもんで・・・(~_~;)

今度ここの屋台に来れるのは2017年の頭かな?
本当は11月にまた来たかったんだけどクラビ行きの安いチケットがGET出来ず仕舞・・・
まだ諦めてないのでチェックはしてるんだけど、もうドンムアンから片道800B、1000Bとかになってるから無理かなぁ。
往復1000Bくらいで押さえたかったー

17時45分頃、屋台の目の前でバイタクをGET
空港まで200Bで手を打った。
ソンテウもまだ走ってたっぽいけど時間が読めないのでパス。

a0351038_22534755.jpg
バイタクのオトンの思いっきり笑顔!笑

a0351038_22552464.jpg
a0351038_22565558.jpg
20分後の18時5分に空港到着。
19時のフライトでドンムアンへ・・・
20時チョイ過ぎにバンコク着。
行きと同じくドンムアン駅近くの屋台に〆の麺を食べようと行ってみた。
でも、屋台が殆どやってない上に麺もない感じ。

a0351038_22581062.jpg
こんなヘンテコなスープが〆になってしまった・゜・(ノД`)・゜・
これで60Bは高いし美味しくもなかった!
そんでもって今まで行った屋台で一番不衛生だったかもしれん。
二度と行かんな。

a0351038_22592826.jpg
ってな訳で、日本に戻りましたー

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-09-20 06:00 | 2016.6.19~クラビ | Trackback | Comments(6)
2016年 09月 19日

アオナンのシーフード横丁で豪快BBQで飲む!inクラビ

059.gif旅行期間 2016.6.19~2016.6.22

★2016.6.21(火)

この日、遂に何年も前からの願いが実現いたしました!
ブログにコメントをよく頂いてるJINさんと旦那さんとの現地飲みですよ~
JINさん、私のブログを色々と参考にしてくれてるみたいで
私も誰かの旅のお役に少しでも立てているんだな・・・と嬉しく思っております。
それをちゃんとコメントしてくれるのも嬉しいです。
JINさんが一年前に今回のクラビ行きチケットを取った事をブログで知り
即効で日程確認のコメを送りました。
ちょうど私が既に取ってたバンコク行きと被っている事を知って急遽クラビ行きチケットを買いました。
もう一年も前から計画済だったのですよ。笑

待ち合わせは18時。
場所はアオナンビーチを超えて角にあるシーフード横丁(と呼ばれてるとか呼ばれてないとか)
一人だとシーフードなんて精々やきそばの具をシーフードにする事でしか堪能出来ない。
いや、別に一人でもクンパオとか頼んでもいいんだよ。
でも、どうせそんなに食べられないし。
ってな訳で、私のワガママでシーフードにお付き合いして頂くことになりました。

ホテルを出たのが17時20分。
ソンテウのアオナン行きルート辺りに行き(セブンのある三叉路)ソンテウ待ち。
10分くらい待ったかな。
アオナンマオピアの方からやってきたソンテウを捕まえる事が出来ました。
既に乗っていたのはローカルオトン一人とローカルオカン二人。
途中のマーケット前で餃子ファミリーが乗ってきた。
私にアオナンまでいくらか聞いてきた。
こう見えてワシもツーリストだからなぁ・・・知らんがなー
多分20Bか30Bあたりだろう・・・と英語で餃子に教えると向かいに座ってたローカルオトンが
「イースィッバー」と私に言ってきた。
オウム返しで「イースィッバー?」と確認すると頷いてくれた。
(※イースィッバーはベタに言うと「イースイップバーツ」で20Bって意)
私のタイ語もなかなか通じる様になったもんだ。笑
餃子に20Bだと教えてやった。
と同時に、私も知る事が出来た。笑
餃子ファミリーはアオナンビーチ手前で元気よく礼を言って降りていった。
マトモな餃子も居るのだが団体の餃子がタチ悪すぎて損してるのが可哀想である。

ってな訳で、途中で運ちゃんの気まぐれ?で休憩を挟みつつ無事に18時ぴったりに待ち合わせ場所に到着!
JINさん、居たーーーーー!!(≧∇≦)

会えた嬉しさで興奮しまくって、挨拶もそこそこにシーフード横丁突入。
初めて来たがな。
クラビに来る日本人は殆どこ~いったトコでシーフードBBQとか食べてんだろうな。
ビーチ沿いにあるので立地もリゾートって感じだしね。

店は何件か並んでいたけど、どれがいいとか分からんし、言い方変えるとどこも似たり寄ったりにな感じ。
結局は一番奥のレストランに落ち着いた。
店先の看板に大々的に描かれてたシーフードBBQセット(二人前)1500Bを注文。
シーフードの内容は蟹、魚、海老、貝、烏賊だったけど魚はハズレが多いので(泥臭い)
魚を海老にチェンジしてもらいました。

a0351038_21545215.jpg
キンキンに冷えたグラスに氷も入れてもらってチャーンビールで乾杯!

a0351038_21565084.jpg
じゃん!
豪快にやってきましたよ~~~~
海老ちゃん沢山!
あぁ、こんな豪華飯が食えるなんて・・・
たまには誰かとこうやって豪快なものを頼んで飲むのもいいよね。
肝心のお味の方は・・・
美味しかったんだろうけど話に花が咲きちぎりまくってあんまり覚えてないとゆ~(~_~;)

a0351038_21583638.jpg
セットについてるカオパット。

a0351038_22000935.jpg
カオパットかベイクドポテトを二人前チョイス出来たのでいっこは芋で。
何度も言ってるが私はじゃがいもが大好きだ!
この素朴に蒸してるだけってのが一番美味しい。
ってな話でJINさん旦那さんと盛り上がった。

途中で生野菜が食べたくなって「野菜くれ」とリクエスト。
生インゲンやきゅうりをくれました。
大体こういった生野菜はタダでくれる。(サラダじゃなくて生インゲンときゅうりとキャベツとかね)
これで金を取られたのはサメットの屋台くらいかも。
生のインゲン最高!
ボリボリボリ・・・
JINさん旦那さんもボリボリボリ・・・
前からJINさんから旦那さんと私の趣向が似てると聞いてはいたけど本当だった。

a0351038_22090095.jpg
a0351038_22104411.jpg
海をバックに写真を撮ってもらいました。
自分が写ってるのは貴重!笑
手前の色白ほっそりしてるのがJINさんで私は奥のデブの寝巻きみたいなんを着てるやつ。
説明せんでも分かるか・・・
JINさんは美人なので店のオトンが猛烈アプローチしとった。
隣に旦那がおるっちゅーのに!
お世辞でもいいから私にも一回くらい「綺麗」と言え!と暴れたが、結局一度も言わず(-_-)
正直に生きるのは素晴らしい事だ。

JINさん達との話ははずみにはずみまくってビールは腹が膨れるのーって事で白ワインのカラフェを注文!
なんやかんやで22時くらいまで盛り上がりました。
もっと飲める気がしたけど、まぁ~また今度日本で飲みましょう!って事でお開き。
お会計は・・・と言うと、何とJINさんにゴチになってしまった!\(◎o◎)/
「クラビの事を色々と教えてくれた師匠に会う」とお母様に話したところ
「これで美味しいものでも食べておいで」と軍資金を頂いたらしく。。。
ゴチになるなんてとんでもない!と払おうと思ったのだが
JINさんが私からじゃなくて母からなので・・・と受け取ってもらえず。
ありがたくご馳走になってしまいました。
本当にありがとうございました!
今度おみや持って是非遊びに行きます!

帰りはソンテウなんぞ走ってる時間ではなく。
そのへんに居たサムローのあんちゃんと交渉。
アオナンマオまで300Bのところ200Bに値切って交渉成立。

a0351038_22122775.jpg
ご機嫌な運ちゃん。

a0351038_22181077.jpg
夜のアオナンを抜けてアオナンマオに戻ります。
200Bに値切ったけどチップで20B上乗せしたら喜んでおりました。

楽しかった3日目が終わりました。

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-09-19 06:20 | 2016.6.19~クラビ | Trackback | Comments(6)
2016年 09月 18日

アオナンマオ散歩と屋台ランチinクラビ

059.gif旅行期間 2016.6.19~2016.6.22

★2016.6.21(火)

7時起床。

a0351038_21145020.jpg
晴れとる!(≧∇≦)

今回、朝食付プランで宿を取らなかった。
何故なら朝食付と無しのプランの差額が朝食二人分くらいだったから。
海外のホテルは「ひと部屋いくら」なのでシングルとゆ~カテで無い場合の朝食付プランは
ダブルやツインとかだと二人前となる。
ってな訳で宿で直接一人分だけの朝食代を払って食おう!
な~んて考えてたのだが、先のブログでも何度か言った様に宿に自分以外の客が居ない・・・気がする。
結局、昨日は他のゲストを一人も見る事が無かった。
朝食はビュッフェスタイルのはずだが私一人の為に用意してある気がしない。笑
まだ「朝食付」で予約してたならまだしも食うか食わないか分からん客のために
いくつもおかずをこしらえたりはしないだろう。
そう考えると朝食付プランで予約しなくて良かったー

ってな訳で、朝食GETを兼ねて散歩に出かけてみた。

a0351038_21162125.jpg
こちらはピア。
特に何もない。笑

a0351038_21174663.jpg
ここからライレイに行く事が出来る。
ライレイか・・・
前に行って「今までなんで来なかったんだろう!」と思うくらいの気持ちになり
絶対にまた絶対に行くぞ!!
・・・と思ったはずなのだが、今ではまた行こうって気にさっぱりならん。
陸の孤島状態なので物価が高いのは分かるけど高すぎるぞ。
ライレイプリンセスホテルのマングローブを見ながらのルーフトッププールは最高だったけど。

a0351038_21194281.jpg
a0351038_21345692.jpg
a0351038_21362729.jpg
a0351038_21380385.jpg
a0351038_21394207.jpg
宿から歩いて行ける範囲の景色はご覧の通りの長閑っぷりな訳で・・・
シーズン入ると少しは活気が出るのかもしれんけど。

a0351038_21415233.jpg
猫ものんびり寝てる。

a0351038_21433507.jpg
昨晩の串焼きを買った屋台。
ここはタイだけど看板がマレーシアっぽい。
月と星のマークのせいだな。
カタコトのタイ語を話すと屋台のオトンはすげー喜んでくれたっけ。

a0351038_21450400.jpg
ホント、このセブンが無かったらここには泊まらなかったかもーなくらい助かった。
左奥に見えるのがホテル。

a0351038_21461869.jpg
ホテルの前からピアとは逆方向を撮った一枚。
絶対に何も無い!笑

a0351038_21500528.jpg
散歩から戻ると大雨になった・・・
あ~あ・・・
雨季だから雨だろうとは思ってたけど実際に降るとマジでテンション下がるね↓

雨季のクラビ辺り南部方面とバンコクに何度か滞在したけど、個人的には南部の方が
雨が降る時間や日数が多い気がする。
よく東南アジアの雨季はスコールの様にザーーっと降ってすぐに止む・・・
それが何時間か繰り返される・・・みたい感じで言われるけど
南部は瞬間的に降って・・・って感じではなく、ずっとシトシト降ってて時折ザーーってイメージ。
バンコクはまさにスコールって感じで30分ほどザーーっと降ったら止む・・・でも曇天って感じ。
たまたま自分が滞在した時期がそ~ゆ~感じの時だったのかもしれんが
自分の中でこんなイメージがあるのは一度限りの滞在での事ではなく
何度か滞在しての事だと思う。
そ~考えると雨季はバンコク滞在にした方がいいかな、と個人的に思う。

a0351038_21532548.jpg
プール行った。
勿論ここも雨降ってるし誰も居ない。
小寒い雨の中、軒下にビーチチェアを移動して無理くりくつろぐ。

a0351038_21514797.jpg
結局、朝ごはんは無しでお昼ごはん。
屋台でカオモックガイを買ってきました。30B
このカオモックガイが結構ウマくてビックリ。
今まで何度かカオモックガイを買った事があったと思うけど、こんなに美味しかったっけ?
串に刺さった団子はセブンの前にあった屋台で購入。
タイ人大好きの練り物串ですね。25B
すり身が湯葉で巻かれて揚げられたものでビールのアテにピッタリ!
野菜はタウンのぶっかけ飯屋で買ったもの。
生の茄子・・・最初はえぐみがダメだったけど気付いたら全然かじれる様になってた。笑

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-09-18 11:29 | 2016.6.19~クラビ | Trackback | Comments(4)
2016年 09月 08日

アオナンマオで夜宴のツマミ調達!inクラビ

059.gif旅行期間 2016.6.19~2016.6.22

★2016.6.20(月)

さて、アオナンマオ初日の夜宴のお時間!
って・・・
シーズンオフのこの時期、ノッパラットですらほぼほぼ店が閉まってたってぇのに
アオナンマオの店が開いてる訳が無い!笑
ホテルから出てピアの方に向かって歩く。
すぐホテルの前辺りに屋台があった。
やってはいなかったが・・・
もしかして月曜ってのもマズったのかも!?(月曜休みって多くね?)
セブン超えてすぐに屋台発見!
最悪ここで何か買って部屋飲みだな。
今回みたいにホテルが綺麗だと部屋飲みも苦じゃない。
少し進みと食堂がいくつかあった。
やってはいる・・・けど酒の提供はない感じがする。
クラビはタイの中でも南部なのでムスリム色が強いと思うのだが、
とりわけこのアオナンマオ辺りはもっとムスリム色を強く感じる。
ホテルの隣もモスクだし。
そんな訳で、この日は色々と買い込みして部屋飲みする事に決めた!

a0351038_21062335.jpg
見るからに怖そうなジャイアンおとんの店でパッタイをお持ち帰り。

a0351038_21075650.jpg
この店のパッタイも赤い色のじゃなくてパッシーイウ寄りっぽい色のやつだ!
パッタイクン(40B)の他にオイスターオムレツ(50B)もおみや。

あとは串屋台で2本ばかし買ってホテルに戻った。

a0351038_21011074.jpg
ライトアップが綺麗っすね。
でも・・・
どの部屋にも電気が点いてない気が・・・

部屋に戻る前にプールのライトアップを覗き見。

a0351038_21132891.jpg
これも綺麗!
どうみても今宵のゲストは私だけだと思う。
本当に誰も見なかった。
私のためだけにライトアップしてくれたのね。

a0351038_21094431.jpg
ってな訳で、部屋で宴スタート!
パッタイ、美味しかったけどやっぱりランタ島のパッタイにはかなわんなぁ。
オイスターオムレツは「オイスター」じゃなかった。
カラス貝?ムール貝みたいなやつで、タイでは安く食べられる貝ね。
一時期よくこの貝を唯一の贅沢と称してよく食ってた時期がある。
そんな高くはないんだけどさ。
串は私のあまり好きでない赤いタレがべっとり付いてるタイプのやつ。
この赤いタレはムスリム系の屋台に多い気がする。
味は別に悪くないんだけど、なんとなく好きじゃないんだよねぇ。

こんな感じで、この日の夜宴ではビールを4本飲みますたー

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-09-08 06:45 | 2016.6.19~クラビ | Trackback | Comments(2)