酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 09日

ランカウイからリペ島上陸!イミグレは長くて辛いよ・・・


059.gif旅行期間 2017.3.1~2017.3.6
★2017.3.1(水)

KLIA2で9時40分に搭乗が始まりました。
そして予定通り10時に離陸。
おおっ、順調、順調!
1時間語の11時にランカウイ空港に到着いたしました。

a0351038_13395194.jpg
a0351038_13410089.jpg
a0351038_13465886.jpg
沖止めで歩いてビル内へ。

タクシーカウンターに行き「テラガハーバー」と言うと「リペ?」と聞かれた。

a0351038_13480939.jpg
テラガハーバーまではRm26
値段は決まってる様です。
ぼったくりがないのは安心だね。

11時半にタクシーに乗り込み20分ほどで港に着いた。
思った以上に順調。
ボートは14時半出発なので3時間弱も早く港に着いてしまった。
港に着くと若いおにぃちゃんスタッフがタイの出入国カードをくれて、それ書いてカウンターに並べと。

a0351038_13494776.jpg
こちらがカウンター。
連れと一緒に並んでたら代表で一人だけ並べと言われる。
ここでパスポートと予約確認書を渡してチケットを受け取る。

a0351038_13510040.jpg
a0351038_13522229.jpg
a0351038_13533020.jpg
港はこんな感じでのどか~~~
そう、確か前にランカウイに来た時に想像よりのどかなトコだな、と思った。
リゾート島として頑張って開発してるけど結構そうでもないんだよね。
それが逆に期待を裏切られていい印象を持ったっけ。
それでもパンタイチェナン辺りのビーチエリアはバンバンとホテルの建設してたので
今では随分と都会っぽく?なってるかもしれん。
宿が安くて美味しいホーカーがビーチエリアにあればランカウイはまた来てもいいな・・・とは少し思うけど。
なんせフリーポートの島だからアルコールが安いしね。

ちなみに、この港では灰皿はないけど普通にタバコが吸えるっす。
おにぃちゃんスタッフにマレー語「どこでタバコ吸える?」で聞いたら
「おおっ、お前マレー語できんのか~」ってな感じで喜んでくれて
「ディサナ ボレーボレー(そこで吸えるで~)」ってマレー語で返事くれた。笑
確か事前情報によると港でタイバーツの両替が出来るとの事で、その事も聞いてみた。
そしたらここでは両替が出来んって言われた。
ううっ・・・ガセネタ掴まされた。
つか、我々・・・タイバーツを殆ど持ってない。
私に至っては年末年始のランタ島の宿がアゴダのせいでキャンセルされて
(厳密に言うと楽天カードのせい?)
急遽取った宿は現地で現金払いとなり大量のタイバーツを消費してしまってた。
次回はリペ島なのが分かってたので最終日のバンコクで両替してくればよかったのに
すっかりそれを忘れてたー!
離島での両替はレートが悪いからしたくなかったのに・・・゚(´;ω;`)
ちなみに、両替の件もマレー語で教えられた。笑

出発30分前になり14時に号令が掛かった。
並んでイミグレのある建物に順番に入っていきます。
パスポートチェックを受けた後はボートに乗る前にパスポートを回収されるっす。

a0351038_13543050.jpg
こちらはボーディングパス。

a0351038_13555410.jpg
ボートは結構席が空いてた。
14時30分の定刻に出発。
隣に居たN様は案の定3シートくらい使って寝転んでグイグイ私を頭で押してきやがった。
逆にこの気遣いの無さが連れとして楽・・・と気付くのに暫く掛かったけど。
ボートは揺れもほぼ無く、東南アジアの乗り物にありがちなエアコンガンガンで寒い・・・も無く。
私もすっかり端に追いやられながらも寝てました。
1時間後の14時半(マレーシアとタイには1時間の時差がありタイが1時間遅れ)にリペ島近くまで来ました。
沖にボートを止めて、ここからリペ島にはロングテイルボートで上陸します。
ボートの乗り換えは勿論海上で行われるけどスタッフが出を貸してくれるので大丈夫っす。
ちなみに、荷物はボートに乗った時にスタッフに渡して預けてます。
(って言っても、そこら辺に積み重ねて置いてあるだけだが)
荷物は後にスタッフがまとめて島に運んでくれるのでスーツケースでも大丈夫。
(島に着いてからめんどいと思うが)

a0351038_13565659.jpg
a0351038_13575941.jpg
さぁリペ島に向かいますよ~
皆のテンションが一番上がってる時!笑
私は上陸まで動画を撮りました。
その動画がびっくりするほど感動する動画でした!


youtubeにUPしたので見てみて下さい!
海の色が段々と変わっていって最後には凄い色になります。
ちょっと画像が荒くUPされてるのが残念だなぁ~

a0351038_13590446.jpg
ってな訳で15時にリペ島上陸!
ボートからは入水して陸にあがるので裸足で、かつ腿辺りまで露出出来る服がよいですよ。
しっかし・・・
流石「最後の楽園」と言われるだけあって海の色が恐ろしく綺麗・・・

上陸したら宿のスタッフが宿の名前を書いたプレート持って入国管理事務所前で待ってました。
あれ?
このボートで来るって予約時にN様がメッセージ送ってくれた?
そんな気の利いた事をするとは思えんが・・・
案の定、N様はそんな事は一切しておらず。笑
スタッフは船が来る度に宿名入のカードを持ってここに来るっぽい。

a0351038_14001852.jpg
これが入国審査を受ける小屋。
ここからが長い・・・
まず、上陸して暫くすると預けた荷物を積んだボートが着いて砂浜に荷物を置かれる。
それをピックアップしてこの小屋の周りで待つ。
仕組みがよく分からんかったが段々と分かった。
ボートに乗る前に預けた皆のパスポートを職員がまとめて入国事務所に持って行く。
そこで国ごとに分けられる。
職員がパスポートを何冊か持って国名を大きな声で言い一人づつ名前を叫ぶ。
呼ばれたらパスポートを受け取り入国審査の窓口へ。
ここでアジア圏の人間は下に見られていると薄々感づく。
呼ばれるのは常に白人ばかり。。。
1時間ばかり余裕で待たされる。
待てど暮らせど呼ばれるのは白人ばかりで気付けば残ってるのはアジア人と白人女の子チームの6人ほど。
白人女の子チームは「早く呼んで~」とスタッフに手を合わせてお願いしてた。笑
その白人の後にやっとアジア圏が呼ばれるか・・・
と、思ったその時!
「ジャパーン!」
おおっ、あの白人の国より日本が上か!笑
日本人は自分たち二人だけだと思ってたけど一人旅の永野にそっくりな女性と
どう見てもコリアンにしか見えない女の子二人と男の子一人の不思議な組み合わせチームが居た。
入国審査を受けるとすぐ脇に入島税?を支払うカウンターがあり外人は一人200B

ちなみに、日本の後はあの白人女の子チームが呼ばれてキムチと餃子は最後まで残ってました。
つか、我々が呼ばれる頃には一緒に来た白人のオバハンが既に水着に着替えて海で泳いでたとゆ~
なんせ上陸してから1時間半くらい待たされるっす。日本人だったら。
結構キツいっす・・・

a0351038_14013064.jpg
さて、宿に向かいましょう~
すっかり夕方っす。
ちなみに、女の子二人+男の子一人のコリアンチックな日本人三人組も同じ宿だった。
宿までの道中、ちょっと舗装された道があってバイクに荷台が付いたやつがあって
そいつらがそれに乗って宿に向かったんだけど(歩いても1分弱くらいだよ)
そん時の「ヒュー!イェーイ!」だの叫んでる様はどう見ても日本人とは思いにくかった。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-05-09 06:47 | 2017.3.1~リペ島 | Trackback | Comments(10)
2017年 05月 07日

KLIA2→ランカウイ経由でタイ最後の楽園と言われてるリペ島へ!

059.gif旅行期間 2017.3.1~2017.3.6

★2017.3.1(水)

遂に「いつか行こう、いつかは行こう!」と思ってたタイのリペ島に行ってまいりました!(*≧∀≦*)
何年前から思ってただろう・・・?
かれこれ5年くらい前か!?
もっと前からかも!?
私の休暇は年末年始を除いて最大で6日間。
リペ島に行くには短いんだけど同日イン出来れば6日間でも満喫出来るな・・・と思ってた。
しかし!いつも乗ってる成田9時15分発のエアアジアのドンムアン行きでは同日イン出来ない。
って事は、行きは羽田発のエアアジアでKLIA2に飛んで乗り継ぎでランカウイに行き
ランカウイから午後のボートに乗る必要がある訳だ。
しかし、いつもエアアジアのセールでついうっかり成田⇔ドンムアンの往復を買ってしまってた。
これは確実にリペ島に焦点を当ててチケットを取らねば!
ってな訳で、約一年前に
羽田→KLIA2、KLIA2→ランカウイ、ハジャイ→ドンムアン、ドンムアン→成田
こうやってチケットを取ることが出来ました!

a0351038_18321096.png
a0351038_18464956.png
a0351038_18472085.png
a0351038_18473436.png
トータルで28000円ほどですかね。
これは日系キャリアの羽田⇔スワンナプームの半額くらいですね!
ビバ177.pngエアアジア!(*≧∀≦*)

↑ランカウイからリペ島まではコチラのテラガで予約いたしました。
10月20日~5月31日までのシーズンオンのみの運行らしいっす。
ま、リペ島の様な離島に行くのは海が綺麗なシーズンに行くのがベストですよね。
片道Rm128です。
事前予約でRm10ディスカウントされます。
予約はネットで簡単に出来ますよ。
実は私、予約の支払いの時にボタンの反応が遅くて2回押しちゃったんですよ。
クレジットに2回請求されたみたいなんですが1回はテラガの方で知らぬ間にキャンセル手続きをしてくれてました。
その旨のメールが届いて2回請求された事に気付いたくらい。
その事でちゃんとした会社なんだな~と思いました。

今回はN様が旅のお供です。
羽田空港で落ち合いN様に席がどこか聞いたところ、私と同じ列だった!
今回私はクワイエットゾーンを割り当てられた。
超~ラッキーだった!
ラッキーと思ってたのに・・・

機内に乗り込み席に着く。
私は3シートの真ん中。
窓側には「地球の○き方」なんぞとゆ~ベタな本を抱えた若い男性。
ま、中肉中背なのでセーフ!
果たして隣の通路側は誰?

・・・そこに座ったのはN様だった_| ̄|○
バラバラにチケット取ってバラバラにチェックインしたのに、偶然とは恐ろしい。
本来なら連れが隣なのは嬉しいはずなのだが、自分もさることながらN様は私の更に上をいくデブ。
案の定、いや、予想以上に窮屈で不快なフライトとなった(*_*)
あの性格なので遠慮なくはみ出してくる。
横が知り合いって事で余計に遠慮がなかったのかも。
暑い、狭い(重なってくる)うるさい(いびき)の三重苦だった。
N様は痩せる気は全くなく「現状維持」と言ってたので私が痩せるしかないっすね。
キャベツダイエット、頑張ります!笑

苦痛のフライトに耐え予定より遅い7時10分KLIA2到着。
まず向かったのは・・・

a0351038_13301160.jpg
北朝鮮がらみの事件で一気に有名になったKLIA2のこの場所。
問題のセルフチェックイン機がチョロっと写ってるのが分かりますかね。
実はあの事件の前日にこの空港に降り立ち前回の旅のコタキナバルへ。
コタキナバル滞在中に友達からLINEで事件の事を知らされるも「誰、それ?」状態。
そして事件の2日後に再びここに居たのだが、この辺りは特に事件があった感もなく。
あの事件は日を追うごとに大きくなっていったよね。
この時も普通に写真は撮れていたのだが・・・

とりあえず腹ごしらえをしに行きました。
N様がマレーシアリンギットの持ち合わせが無いとの事でまずは両替。

a0351038_13312849.jpg
この前のコタキナバルのホテル横の両替よりレートがいい・・・(-_-)
よっぽどあの両替商がぼったくりだったって事だな。

向かうは1階のあるフードコートの「nz」
バス乗場を目指していけば見つかるっす。

↑安いフードコート「nz」での注文の仕方とかこの記事で紹介しとります。

↑バス乗場までの行き方をこの記事で紹介しとります。

さてnzに着きナシゴレンでも・・・と思ったらナシゴレンブースが無くなってた( ̄▽ ̄;)!!
んじゃ~前回のコタキナバルですっかり今更ながらハマったアレでいくか・・・

a0351038_13324140.jpg
ロティチャナイにしました。
1枚だと絶対に足りない!と思って2枚です。
注文は「ロッティチャナイ ドゥア(2)」でOK!
「ロティ」は「ロッティ」と発音する方が通じやすいっす。
で、このロティ・・・
いまいち注文の仕方が分からなくないですか?
「ロティチャナイ」はクレープみたいな生地の事よねぇ。
んじゃ~つけだれはどうやって注文するん??
カレーの入ったタレを指差し??みたいな。
でも「ロティチャナイ」はたれとセットなのですよ。
オトンのさじ加減?で適当に具無しのタレをよそわれます。
自分好みのタレをチョイスする事も出来ると思うけどカレーって見た目がどれもほぼ同じ感じなのよねぇ(~_~;)
具とか勝手に入れられて割高になるかもしれんし。
ここは普通に「ロティチャナイ」とだけ言っとけばいいでしょうね。

↑ロティチャナイについて詳しく書かれてる記事を発見したので見てみて下さいね。

今エアアジアが日本を就航したお蔭でKLIA2を経由して色んな所に行く方も多いと思います。
マレーシアが目的地ではなくてもマレー飯は美味しいので、これをキッカケに食べるのをオススメします。
フライスルーでチケット買わないでバラで買って是非とも入国して行ってみて下さい。
ちなみに、フライスルーよりバラでチケット買った方が安い事が多いですよ。笑
預け荷物があると一度ピックアップして又預けて・・・と面倒はあると思うけど。
乗り継ぎ時間が4時間以上あるなら私なら絶対に一旦入国しますね。

a0351038_13335794.jpg
追加で甘いアイスミルクティも注文。
ミルクティとロティがほぼ同じ値段。笑
大体Rm7(≒210円)で美味しい朝食が食べられました!
ここのロティ、結構美味しいのでオススメですよ~ヽ(´▽`)/

さて、朝食も食べたしゲートに向かいますか!
再びあの現場に戻ると・・・

a0351038_13372737.jpg
あのセルフチェックイン機の周りはポリスだらけで入れなくなっておりました。
世界的に大きなニュースだったので野次馬が結構居ましたよ。

a0351038_13384042.jpg
10時発のフライトでランカウイに向かいます!
ちなみに「Langkawi」の前の「P」ってのは「プラウ」の意味です。
「プラウ」はマレー語で「島」ですよ。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-05-07 11:14 | 2017.3.1~リペ島 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 03日

バスでコタキナバル市街から空港へ・・・

059.gif旅行期間 2017.2.12~2017.2.15

★2017.2.15(水)

6時過ぎ起床。
荷造りをして6時45分にチェックアウトした。
朝ごはんは7時~だっけな。
別にあの朝ごはんだったら食べなくても惜しくはない。

チェックアウトして向かうはガヤストリート。
ここに美味しいパン屋さんがあるとの事で行ってきました。

パイナップルパンが有名だそうな。
ぶっちゃけ私はそんなに心ときめかないんだけど会社で仲良くしてる子がパン好きで
加熱したフルーツとかが好きなタイプ。
「煮リンゴ最高」とか言ってるタイプの子で・・・笑
お土産はこれだな・・・と思って行ってみました。
パイナップルパン二個と大包(パオブサール)を購入。
包は朝食用ですよ。
ここで私はマレー語で注文したのだが店のオトンが喜ぶ、喜ぶ。

a0351038_15055648.jpg
バス停に着きました。
一番のりっす。
そのうちにローカルの男の子がやってきて時間通り7時半にバス出発。
ホライズンホテル前を通過時にクラクション一回鳴らして、誰も乗る人が居なかったのでそのまま止まらずスルー
ホライズンホテル前から乗る時はバスが来たら乗りますアピールせんといかん様だ。
次にセンターポイント前へ。
ここから白人の女性が乗ってきた。
ここでは時間調整?で暫く止まってた。
7時40分、バス出発。
7時50分に空港に着いた。
近いね。

ベンチに座って大包を食べる。
味が濃い・・・
でも美味しかったよ。

a0351038_15080772.jpg
どうやらバスは到着階に止まったらしい。
普通空港行きのバスは出発階に止まるもんなので一瞬「あれ?出発エリアどこ?」って焦った。
出発階は3階。
もしかして3階にはパーキングが無いのかな?
で、3階に行ったはいいけどどこがゲートの入口??
結局は「International」ってトコだった。
コタキナバルからクアラルンプールは同じマレーシアとゆ~国なのにインターナショナル?
不思議だね。

a0351038_15102124.jpg
この空港もタイのクラビ空港に負けず劣らずクソ寒い・・・

a0351038_15115680.jpg
久々にKLIA2のフードコートでナシチャンを食べました!
じゃがいものサンバル和え、オムレツ、インゲン・・・どれもウマい!
でも盛りがセコイ。

a0351038_15135510.jpg
日本に帰ります!

う~~ん、コタキナバル・・・
思ったより楽しかったけどマレーシアはやっぱりペナンだなぁ。
でも美味しい小龍包に出会えた事は収穫だった。

次回はタイのリペ島に行きます!

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-05-03 06:47 | 2017.2.12~コタキナバル | Trackback | Comments(4)
2017年 05月 01日

コタキナバル最後の宴と高級?スイーツ購入

059.gif旅行期間 2017.2.12~2017.2.15

★2017.2.14(火)

なんやかんやで最後の夜宴っす。
3泊4日なんてあっ!とゆ~間。
今でもたまに何年か前の長期での長旅の事を思い出して「またやりたいな~」と思ったりするけど
もはや私もなかなかのババァなんでね。
とにかく今は頑張って働いてお金を貯めなきゃ!
でも、さすがにLCC使っていてもこんだけ旅してたらちっとも貯まらん。笑
今の会社もあとどれだけ私の面倒をみてくれるんだろう?
派遣だしなぁ。
でも、なんやかんやで中抜けしてるとは言え15年ほどお世話になってるし
これでも結構会社に貢献したと思ってるし・・・
今は時短をこぞって雇ったりして、うちはいい会社だろ~アピールも半端ないし
義理も人情もなく切られる事はないと思ってるけどね。

と、地味に話が反れた!笑

さて、最後の宴はどこに行こうか色々と考えたんだけど何げに島で疲れた・・・
つか、往復のボートで疲れきってしまって遠くまで行く気にならない。
ってこたぁ~やっぱり初日に行ったあの店だな。笑

18時頃に行ったんだけど店はガラガラ。
そして案の定レジ脇のしっぽり小さいテーブル席に案内される。

a0351038_14563146.jpg
初日に来た時の事を覚えててくれて氷も自動的に入れてきてくれました。笑

a0351038_14594245.jpg
前回のキュウリのアテも美味しかったけどコッチも気になる・・・
たけのこの和え物ですね。
よし!
今日はこっちじゃ!

a0351038_14580212.jpg
たけのこ、人参、ピーマン、きくらげ、セロリの和え物。
(゚д゚)ウマー
好きなものばっかの和え物、サイコーっす!(*≧∀≦*)

a0351038_15011332.jpg
キタ━(゚∀゚)━!
小龍包!
ホント、この小龍包マジで(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー
ちょっと皮は厚めなんだけど中の餡がとにかく美味しいんだよ!
そして千生姜ね。笑
この日も勝手にボウルから生姜をごっそり取って堪能。
なんだろ、、、なんであの生姜はあんなに美味しかったんだろう?
新生姜と所謂よく見るタイプの黄色っぽい生姜の間っぽい感じ。
マレーシアは生姜が美味しいのかしら?
今度マレーシアに行った時は市場で生姜を買ってみよう。

ビール3本飲んでお会計はRm45くらい。
宿に戻る前にスリアサバの地下に寄り道。
実は「HOKKAIDOベイクドチーズタルト」なるものが売ってて食べたいと思ったのだ。

よくあるエッグタルトくらいの小さいサイズのやつね。
甘いものを食べない私だけどチーズケーキは比較的好んで食べる。
自分で買ってまで・・・とか、どこのお店のどれ・・・とかのレベルではないけど。
ちなみに、セブンのレアチーズケーキが手軽で気に入ってる。
そんな程度のチーズケーキ好きだけど気になったので一個買ってみる事に。
値段を見ようとしたけど列に並ばないと見えなくて。
ま、いっか・・・と並ぶ。
前に居た男性は箱詰で6個セット?くらいのを買ってた。
エッグタルトが一個あたりRm2くらいだからこれはRm3くらいかしら・・・
と、自分の番になって注文しようとして値段を見てビックリ!(°д°)
1個Rm6.20・・・
180円くらい?
思った以上に高くて驚いた!
でもここまで来たら引くに引けないので一個だけ買いました。
肝心のお味は(゚д゚)ウマー
これは払っただけの価値はあった!
と思うけど、やっぱ東南アジアにおいて小さいおやつ一個で180円は割高感・・・
だって炒飯とかより高いんだよ。
そう考えると日本だったら一個700円くらいの感覚!?

そして高級チーズタルトを一個手に持って向かうはやっぱりお隣のインド系レストラン。

a0351038_15031293.jpg
ベジタブルのマルタバ購入!Rm6
でも鶏肉が入ってた。
間違えたのか?
よく考えると、このマルタバよりチーズタルトの方が高い!笑

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-05-01 05:55 | 2017.2.12~コタキナバル | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 29日

マヌカン島にも行ってみたよ!

059.gif旅行期間 2017.2.12~2017.2.15

★2017.2.14(火)

8時朝ごはん。

a0351038_14072855.jpg
昨日とほぼ同じ・・・

この後に部屋に戻りメールのチェックをしてて不幸のメールを発見した。
それはホテルのブッキングサイトのAgodaからのメールだった。
翌月に行くタイのリペ島のホテルを随分と前に予約してた。
支払いは今すぐ決済と後から決済と選べて後から決済にしてた。
その決済日が昨日だったらしいのだが、どうも決済されなかったくさい。
今日中に使えるカードで決済出来ないと予約はキャンセルされます・・・とか書いてある。
慌ててカード情報を入れるも「別のカードを使ってください」と出て
再トライしたら「もうアウト」みたいメッセージが出て終わった・・・
実は前の年末年始の予約も同じ事になり自動キャンセルされた。
楽天カード、何故かAgodaで使えないっす(´;ω;`)
で、このホテルもこのままだと自動キャンセルされる訳で。
でも、そのホテルにはどうしても泊まりたかったので慌てて旅のお供のN様にLINE。
いつも反応が遅い、もしくはシカトこいてるN様も「至急!」とメッセージしたら
さすがにすぐに反応してくれた。
至急じゃなくてもある程度は迅速に対応してほしいのだが・・・
とにかく自分のカードではもう予約できないのでN様に予約を託す事にした。
自動キャンセルされたらその分の空室が出るはずなのでサイトをチェックして~と。
で、結果的にはキャンセルされた部屋の空室はサイトに出てこなかった。
つまり、そのホテルには泊まれない事が決定。
マジで楽天カードを恨み帰国後に新しい別のカードを作ったのは言うまでもない。

そんなこんなで異国の地で何とも悔しい思いをした訳で・・・

とにかく3日目、お出掛けしますか。
3日目のこの日はマヌカン島に行こうと計画してた。
でも、昨日のボートがあまりにも恐怖過ぎて行くのを躊躇する(=_=)
かと言って街歩きやショッピングには全く興味ないし・・・
ボート・・・我慢するか。
ってな訳でピアに行く。

a0351038_14143037.jpg
この日は1番カウンターでマヌカン島行きのボートチケット購入。Rm31
帰りは15時お願いしたが16時しか無いと言われた。
昨日みたいな感じだと16時までなんて我慢出来るかしら・・・

a0351038_14160652.jpg
今日はこの家族にくっついて行かねば。笑

12時、ボート出発。
案の定、運転は荒くて何度もジャンプして投げ出されそうになる。
マジで泣いた・・・゚゚゚(゚´Д`゚)゚
ボートはマムティック島に寄ってからマヌカン島へ。

a0351038_14182319.jpg
あら、こちらはいい感じっぽい・・・(*´∀`*)

a0351038_14195952.jpg
水も綺麗・・・

桟橋を渡り事務所小屋を抜けると右にしか行けないっぽい感じになってた。
桟橋から見た感じでは左側の方が静かで綺麗そうだったのに残念。
そのまま道なりに行くとビーチがあったけど昨日のサピ島のビーチほどじゃないけど
何だか人も多いし落ち着かない感じ。
う~~~~ん・・・
反対側ってどうやって行くの?
事務所まで戻ると建物の脇にほっそーい裏道?みたいのがあった。
道・・・って言うより建物の脇に行く通路?みたいな。
そこに入っていくと反対側のビーチに出た。
そっちは人が殆ど居なくて静かで綺麗なビーチだった。
これぞ隠れ家的と言うのか。笑

a0351038_14212893.jpg
海も広くて綺麗!

a0351038_14224976.jpg
a0351038_14280420.jpg
a0351038_14355566.jpg
a0351038_14374356.jpg
a0351038_14394077.jpg
マヌカン島は大成功ですよ!
あぁ、最初からコッチ来ればよかった。
でも昨日にコッチ来たらきっと今日はアッチに行っただろうから
後の方でガッカリするより先にガッカリしといた方が良かったのかな。
とにかく昨日のサピ島とは雲泥の差!
シュノーケルとかする人にはどっちがいいのか分かんないけど、ビーチで静かにのんびりするなら絶対マヌカン!
それも桟橋から海を背にして左側の方ね。

a0351038_14413082.jpg
このビーチの前には高そうなホテルがあった。
調べてみたらマヌカンアイランドリゾートってゆ~1泊20000円ほどの高級ホテル!
きっとこのビーチはこのホテルのプライベートビーチ風な感じなんだろう。
でも実際は宿泊客じゃなくてもチェアとか使わずビーチに敷物しいて勝手にゴロンとする分には問題ないみたい。
皆なこっちのビーチは道らしい道も無いしホテル専用っぽくも見えるから来ないんだろうな。
でも次第に見つかって?ポツポツと人が増えちゃったけど。笑
木陰でゴロゴロしたり海で泳いだりして至福の時間でした。
帰りのボート、17時でもよかったかも。笑

a0351038_14504804.jpg
帰りもやっぱり超凄い人・・・
ここでも昨日のサピ同様にチケット持ってキョロキョロしてたらオトンに声を掛けられました。

a0351038_14532564.jpg
ボート一番乗り!
とにかく一番前はマジで吹っ飛ばされそうになるので一番後ろをキープ!
そして、このボートも勿論ヘビー運転なのだった。
昨日よりひどかったかも。
最後の最後にボートが横転するんじゃないの?レベルのジャンプが数回。
それさえなけりゃホントいいのに・・・

a0351038_14545656.jpg
帰り道、どっかで見たことあるオブジェが。
新宿か?

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-04-29 06:09 | 2017.2.12~コタキナバル | Trackback | Comments(2)