酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 15日

三日目の晩餐は近所のイサーン屋台で

059.gif旅行期間 2017.6.18~2017.6.21

★2017.6.20(月)

a0351038_13313650.jpg
じゃーん!
やっとランブトリの朝ごはんが食べられるぜ!(*≧∀≦*)
美味しいんだけど何度も言うが白飯が欲しい・・・
味付けがしっかりしたものが多いんだよね。
きゅうりで一休みしてるけど。
そういえば、コーヒー、紅茶と並んでお湯だけがあるんだよね。
今度は味噌汁でも持ってくるとしよう。(と思ってるのにいつも忘れてしまう)
あ!
そうそう・・・
実はここのスープ、時々「ん!?」って時がある。
以前に確実に発酵して泡がブクブク出てるスープの時があって
(恐る恐る少し飲んだら確実にアウトだった)
それ以降はチト警戒してるんだが、発酵こそしてなくとも遠くに酸味を感じる怪しい時がある。
なので、いつもスープを少しよそってその場で味見して大丈夫だったら飲む様にしてる。
ちなみに、この日はかぼちゃスープ。
美味しかったっす。

この日Mちゃんは最終日。
深夜のフライトで帰国っす。
日中は王宮に行きたいと言ってたので夕飯まで別行動する事に。
私はと言うと、勿論プールでまったり。
・・・そう、まったり・・・していたのだが。。。

昼前に餃子軍団が登場。
前から言ってるが、餃子はプールに来ても1時間もしないうちに居なくなる。
少しの辛抱である。
しかし、彼らはなんであんなに痰が出るのだろう。
プールサイドで吐くのだろう。
やめようと思わないのだろう。
第一弾の餃子はほどなく去ってほっとしたのも束の間で第二餃子登場。
第一と同じく痰を吐いてほどなく消えた。
これでやっと静かに過ごせる・・・と思ってた所にあからさまに陽気な白人オトン登場。
ラジカセ?(今時はこう言わんか)みたいのを肩に担いで持ってきて
「やぁ!みんな!元気かい!今から音楽ガンガンにかけるけど構わないかい!」
ってな感じの事を言い出した。

かまうよ!
うるさいよ!
迷惑だよ!

でも、勿論そんなのはお構いなしに音楽を大音量でかけてノりにノってる。
そこにお仲間が数人登場。
テキーラかジンがウォッカか?
何か分からんが酒のボトルと炭酸を持ってきて陽気にワイワイ飲みだした。
私がキープしてた灰皿も勿論勝手に盗まれた。
酔っ払って炭酸の栓を勢いよく抜いて栓を吹っ飛ばしてた。
誰かに当たって怪我でもしたらどうするの?
どうして迷惑だって分からないの?馬鹿なの?
静かに過ごしてた私含め他の面々の迷惑そうな顔も全く気にしない。
そこに別のうるせぇ白人軍団が登場。
負けずにこっちもうるさくしたれーー!ってな感じで音楽ガンガン。
私は頭がガンガン。
このホテルに来て一番の迷惑な客だと思った。

夕方になり雨も降ってきたのでプールをひきあげた。
MちゃんからLINEがきており「カオサンで買物してマッサージして18時に戻ってきます」
すっかりマッサージにハマったみたいだ。笑

この日の宴はタイと言えばイサーン料理でしょう!ってな訳でランブトリ通り奥のイサーン屋台へ。

a0351038_13362517.jpg
ビアチャン。80B

a0351038_13390384.jpg
ガイヤーン。50B?60B?
Mちゃんはよく食べるので一人いっこずつ。

a0351038_13412847.jpg
コームーヤーン。60B?

あとはインゲンのソムタムを注文。50B?
これはさすがにクセがチトあるのでMちゃんはパスしてた。

a0351038_13440590.jpg
パッシーイウクン(海老入り平太米麺の醤油炒め)50B?60B?

ビールは大瓶三本飲んでこれにスイカジュース1杯(20B?)とカオニャオ二個(10B×2)で560B
値段が「?」なのはメニューを見ずに注文してるから。
ま、大体こんくらいっす。

Mちゃん初めてのタイで「タイって食事が美味しい」と感激しておりました。
タイ料理と言えば「辛い」とか「パクチー」とかのイメージがあるけど
私が食べるものにはあまり当てはまらないかな。
ソムタムがたまに辛いくらいか?
パクチーなんて日本で「タイ飯と言えば!」みたいな感じでやたらキてるけど
実際にタイではそんなにパクチーって入ってないんだよねぇ。
タイ料理にガパオってあるけど、あれに入ってるのもパクチーじゃなくてホーリーバジル。
パクチーって思ってる人が多い。
私がよく頼む焼きそばに入ってるのはカナーと言う青菜。
カレー炒め(プーパッポンカリーとか)に入ってるのはセロリの葉。
パクチーはコームーヤーンを頼んだ時に付いてくるタレに刻まれたのが少し入ってるくらい。
イサーン料理屋さんや食堂で食べ放題の野菜でもパクチーって見かけた事が無い気がする。
ナス、空芯菜、キュウリ、インゲン、四角豆?、バジル、キャベツとかかな。

そうこうしてる間にMちゃんが空港に行く時間に。
バスは安上がりだけど初タイで一人で乗るには難易度が高いと判断。
土地勘もある程度ないとムズい。
ってな訳でタクる事に。
タクシーなんて久しく乗ってないけどメーターちゃんと使ってるんかいな?
チャクラポン通りに出て客待ちしてたタクシーに「メーターOK?」と聞くと頷いてたけど
実際にMちゃんが乗り込むと軽くもめてる感じ。
後に聞くと、やっぱりメーターじゃなくて何百バーツか言ってきたらしい。
でも、メーター使え!って暴れたら大人しくメーター使ったみたいっす。
カオサンからドンムアンまでいくらくらいって言ってたかな?
今LINE見たら高速代込みで360Bって書いてあった。

Mちゃんを見送ったあと、時間もまだ早いのでそのまま賑やかな方のランブトリ通り(カオサン通りの一本北)を散歩。
奥の屋台でサンカヤーファックトーン(カボチャにココナッツ風味のプリンが入ったデザート)購入。30B
甘いものはあまり食べないのだがこのかぼちゃプリンだけはなんか食ってしまう。
あとはマンゴーのカットフルーツ30B
20Bくらいで買いたいんだけどカオサン界隈では30Bがアベレージかな。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-08-15 07:31 | 2017.6.18~バンコク | Trackback | Comments(4)
2017年 08月 14日

二日目の宴はイスラエルレストラン「Shoshana Restaurant」+アユタヤ写真のオマケ付

059.gif旅行期間 2017.6.18~2017.6.21

★2017.6.19(月)

朝からアユタヤツアーに行ってたMちゃんから「戻りました」LINEがきた。
確か16時くらいにカオサン通りで解散・・・との話だったが
実際はもっと早くにバス通り辺りで解散だった様だ。
ツアーには日本人が他に二人ばかり参加していたそう。
聞くと二人共ツアー代金が700Bだったらしい。
Mちゃんは550Bだったので同じツアーで150B(約500円)も違ってたってこと。
これは大きいよね~
ちなみに、Mちゃんはホテルのすぐ前にある「PILOT TOUR」ってとこでお願いした。
実は私が先月に同じツアー代金をここで聞いた時には600Bと言われた。
(Mちゃんに頼まれて聞いた)
なので、その時によってか?人によってか?言い値が違うっぽい。
でも550~600Bなので日本で申し込むよりは勿論のこと、
現地の日本人相手のエージェントで申し込むよりも安いと思うよ。

ってな訳で、二日目の宴はお気に入りのイスラエルレストランへ。
実はタイは月曜休みの店が多い。
マックさんの店も月曜休み。
でもイスラエルは年中無休?
とりあえず月曜はやってます。

a0351038_13141073.jpg
今日も美味しくビールを飲みましょう!110B

a0351038_13241193.jpg
やっぱり頼むはこのセット。180B
ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)とマッシュポテトとサラダとフムス(ひよこ豆のペースト)の豪華セット。
勿論、ピタパン(15B)も。
ここでも食いっぷりのいいMちゃん。
あら、この調子だとお代わりいけちゃうんじゃない??笑
「でも、もうこの量は食べれないですよ~」とMちゃん。
「(あなたなら)大丈夫!私もまだ全然つまめるし!」
とか言って前から気になってた別メニューを注文する事に成功!(*^^)v

a0351038_13274205.jpg
メインがシニッツェルのセット!180B
肉は豚だったかな?
わかりやすく言えばとんかつっすよ。
これ、めっちゃ美味しかった!(*≧∀≦*)
付け合せはフライドポテト、ポテサラ、サラダで。
タイでポテトフライを頼むと冷凍のやつが殆ど。
(なので殆ど注文しない)
でも、ここのはじゃがいもを切って素揚げした、所謂ホームメイド?的なやつ。
私が好きなのはこのタイプなのよ~
インドネシアではこのタイプが主流だったけど(今では違うのかな)タイではなかなか巡り会えなかった。
前から白人がここでポテトフライを頼んでるのを見て私が好きなタイプっぽいな、とは思ってた。
これは正解!
「もうそんなに食べれませんよ~」と言ってたMちゃん、やっぱ食ってた!
ホント、食いっぷりがいい人が一緒だと色々頼めて楽しい!

ビールを大瓶3本頼んでお会計は705B(約2300円)
大満足の二日目の宴ですた!ヽ(´▽`)/
その後は勿論マッサージで〆

さて、この時にMちゃんに日中に行ってたアユタヤツアーの写真を見せてもらってた。
本当に天気がよくてパンフレットみたいな写真の出来栄え。
それ見てたらあまり遺跡とか興味のない私もちょっと行ってみたいなって気持ちになった。
ブログで紹介したいとお願いしたところ、快諾してくれました。
ってな訳で、興味のある方は下の「More」からどうぞ。


More
[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-08-14 06:22 | 2017.6.18~バンコク | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 13日

朝ご飯はランブトリ通りの「Gecko Bar」で

059.gif旅行期間 2017.6.18~2017.6.21

★2017.6.19(月)

さて、今回の初日のお宿は部屋のみプランだったので朝食を食べるためお出掛け。
最初はお粥を食べに行こうかと思ったんだけど、如何せん宿が奥まった所にあって
朝食を食べに行くために歩くには距離があるな・・・と早々に心が折れ(ーー;)

ってな訳で、宿の近くにあったオープンな店構えのレストランへ。

a0351038_13013904.jpg
スイカジュース頼みました。25B
やっぱ美味しい!

a0351038_13030919.jpg
ぶっかけ飯を頼んでみました。55B
豚肉とインゲンとヤングコーンのあんかけ炒めに目玉焼きトッピング。
味は美味しかったけど濃い目だったのがチト・・・
白飯もっとよこしてくれーって感じ。

この店、表の道路の脇にテーブルと椅子が置いてあって超~オープンな造りのくせに
何故か禁煙と言われた。
マジで!?
このオープンさ故に一服も出来ると思ってこの店に入ったのに・・・


この店は食事を提供してるのが朝と昼だけで夜はバーとなる。
確か前に夜に行こうとしたらそんな様な事を言われたっけ。
昼からチト食べながら飲むにはいいと思うけど喫煙者には厳しいかな。

さて、今日は宿をチェンジする日。
厳密に言うと、昨日泊まった宿はそのままキープで定宿に移るだけなのだが。
チェックインは14時から。
でも部屋が空いていれば12時くらいにはチェックインさせてくれるっぽい。
とりあえず一服も兼ねて定宿ランブトリビレッジホテル前へ。
まだ10時くらいだけどバックパック背負った白人がどんどんチェックインに来るな。
この調子だと結構早めにチェックインに来てもいけそうだな。
とりあえず、せっかくここまで来たのでスーパーで軽くお買い物。
昨晩泊まったサワディースマイルインに荷物を取りに行ってランブトリビレッジへ。
11時だったけどチェックインさせてくれました。

a0351038_13043897.jpg
a0351038_13055734.jpg
ま、いつもと同じ部屋のカテのデラックスシングルね。
今回は1階の部屋がアサインされた。

a0351038_13074205.jpg
a0351038_13104381.jpg
a0351038_13123421.jpg
天気がめっちゃいい!
本当に雨季なの!?
この天気だと朝からアユタヤに行ったMちゃんも楽しめてるだろうな。

朝ごはんはビュッフェじゃなかったので食べ過ぎる事もなく・・・
ちゃんと昼過ぎにはお腹が空いた。
ランチはセブンの冷凍鮭ご飯と缶ビール。
プールサイドでいただきましたよ。
ちなみに、このホテルのプールは飲み食い自由っす。
プールのある棟の5階にはビールの自販機があるくらいだしね。
今時めずらしいけど白人客が多いからかな。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-08-13 13:15 | 2017.6.18~バンコク | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 02日

バンコク初日の宴はコスパ最高で美味しい「Max's Magical Thai Food」へ!

059.gif旅行期間 2017.6.18~2017.6.21

★2017.6.18(日)

宿に荷物を置いてMちゃんが宿泊してる「Rambuttri Village」へ。
あぁ、本当はここに私も泊まってるのが普通なのに・・・(´・ω・`)

さて、初日の宴はどこにするかー?
って、私の心は既に決まってた。
Mちゃんは初タイなので飯に関しては私にお任せ状態。
いそいそと向かったのはホテルから出て左に進みチャクラポン通り(バスが通ってる大通り)を渡って
向こう側のランブトリ通りへ。
セブンイレブンの前にあるお気に入り食堂「Max's Magical Thai Food」へ。


トリアドでも紹介されてます。
ここはオーナーのマックさん(マックスさん?なのかもしれんがマックさんと呼んでる)の店。
安くて美味しい!
斜め向かいのバーのライブがうるさい・・・ってクチコミがあるけど
確かにうるさいけどビートルズや知ってる音楽をやってる事が多いので
うるさいの嫌いな私でも嫌ではなく、むしろ楽しんでる。
バーの前で立ち止まって踊ってる浮かれた白人を見るのも楽しい。
一人で来るとあのうるさい音楽が救いだったりする。
夜はピーク(19時)を外して早めに行くか遅めに行くかしないと座れないかも。
今回はチト早め(18時半前)に行ったので座れました。
マックさんは私の事を覚えててくれました。
「また黒くなった?」とか言ってたけど今日来たばっかだよ。笑
(でも常に黒いのでいつ焼き増しされたかも分からん状態ではある)
Mちゃんは料理が分からないので私に一任された。
とりあえず、ここに来たらイカのカレー炒め(プラームックパッポンカリー)は絶対だな。
それとベタな空芯菜炒めとビールをとりあえず頼んだ。

a0351038_12511739.jpg
んじゃ~( ^^)/▽▽\(^^ )
チャン大瓶80Bっす。
勿論、氷入りですよ!
このフニフニのコップで飲むチャンの美味しいこと、美味しいこと。
喉もカラッカラに乾いてたので、鼻に氷をぶつけながら一気飲みっすよ!

a0351038_12535260.jpg
ん?
あれ??
「イカ」じゃなくて「カニ」のカレー炒めがきちゃった!
むむむ・・・
きっとこれは私の発音の悪さが原因だろうな。
「プラームック(イカ)」の発音が悪くて「プ」だけで「プー(カニ)」と判断されたか?
むしろ、この料理はカニで作ったのが有名だからってのもあるだろうな。
でも、もちろんカニも美味しいに違いないので、これはこれで食べる事に。
写真だと辛そうに見えるけど全然辛くないですよ~
肝心のお味は・・・
(゚д゚)ウマー
いや、ここの店の料理はハズレは基本ないんだけど、旨すぎる!
カニも甘くて美味しい。
ここで私は今回Mちゃんと同行した事を「当たり」だと思った。
めっちゃ食う!
細いけど最近の若い子はよく食べるよね。
この食いっぷりだと他にも色々と頼めそう~~~
私はビールを沢山飲めてアテはチョイとつまめればいいので
彼女みたいな食いっぷりがいい人が連れだと超~ありがたい!(*≧∀≦*)

a0351038_12565045.jpg
空芯菜炒めもきた。50~60Bくらいかな。
メニュー見ずに頼んだから値段は分からん。
これは箸休めにピッタリ。
言わずもがな、でウマい!

そうこうしてる間にプーパッポンカリーはあっとゆ~間になくなった。
「本当はイカのやつを頼んだんですよね。それ、頼みませんか?」とMちゃん。
私も若かり頃はよく食って・・・
ん?
食ってねぇな。
若い時の方が酒の量が多くてアテはほぼほぼ食ってなかったわ(~_~;)

a0351038_12583782.jpg
ってな訳で、イカのカレー炒めも頼みました!
これは70Bくらいかな。
味はもちろん美味しいんだけどイカがウマい!
何度も言ってるけどタイってイカが柔らかくて美味しいんだよね。
屋台なんかでも焼きイカとか売ってるけど美味しいよ。

Mちゃんが「焼きそば的なものが食べたい」と言うので・・・

a0351038_13001621.jpg
パッシーイウムー(豚肉入り平太米麺の醤油炒め)
60Bくらいか?
これももちろん美味しかった!

忙しかったけどマックさんが簡単な手品を見せてくれましたよ。
マックさんは日本語も超~上手で可愛いっす。

Mちゃんはお酒をあまり飲めないタイプ。
食べるだけ食べると結構満足した感じ。
かと言って、ノロノロチビチビつまみながら飲んでる私を退屈そうに見るとゆ~嫌味な事もしない。
でも、まだまだ私はのんびり飲むと思うし・・・
「ちとこの界隈を散歩してくる?私ここで飲んでるから」と提案。
すると
「いいですか?ありがとうございます!ちょっと散歩してきますね~」
と軽快に出掛けて行った。
なんていい子なの!ヽ(´▽`)/
一人で行動出来る子が一緒だと本当にありがたい。
気兼ねなくのんびり自分のペースで飲みたいってのもあるけど
せっかく来たんだから相手にも自分の楽しみを見つけてほしいってのもある。

ってな訳で、お会計はチャン大瓶3本飲んで640B。約2100円。
高そうなカニも頼んでビールも3本飲んだのに(氷もバケツで2回もらった)一人1000円ほど。
やっぱマックさんの店は最高っす!

宴の後はマッサージへ。
Mちゃんは乗り気じゃなかったけど私は行きたかったので一人で行こうかと思ったんだけど
「1時間200B(約660円)でこの至福を逃すのは勿体無い」と言ったところ一緒する事に。
で、結果・・・
「マッサージやってよかった!超~ハマりそうですよ!(*≧∀≦*)」
と大感激してたのだった。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-08-02 09:35 | 2017.6.18~バンコク | Trackback | Comments(4)
2017年 07月 31日

成田発スクートに乗ってバンコクへ!初日のお宿はカオサンエリアの安宿!

059.gif旅行期間 2017.6.18~2017.6.21

★2017.6.18(日)

さてさて、6月はバンコクです。
すっかり気に入ったバンコクはカオサンエリア。
バックパッカーの聖地とか言われてるけど、それって昔の話って感じがする。
今ではオサレな白人の多いエリアって個人的には思う。
白人が多いので食事のレパートリーも多い気がするな。
各国の料理が楽しめる店も多い。
とか言いながら、あんま探検してないけど(~_~;)
あと、餃子とキムチが断然少ない!
バンコクだとスクンビットとかシーロム辺りに沢山居るのかな?
あの辺りは全然行かないから分かんないんだけど。
ちなみに日本人も少ないっす。
やっぱBTSとかMRTとかのアクセスが無いからだろうね。
今ではこれらも全く乗らないなぁ。
その昔、MRTに乗る前にセキュリティで荷物を調べられたんだけど今でもそう?

さて、今回の旅は急遽決めたもの。
いつも航空券はエアアジアのセールとともに随分と先まで取るんだけど
2017年6月だけはあえてチケットを取らなかった。
理由は「たまには国内旅行に行きたい。九州に行きたい」
ってな訳で、九州に行く気満々で国内LCCとか調べてた。
九州ってざっくり言っても沢山の県があるんだよね。
福岡は便数も多いので拠点として、他に行きたいのは大分の温泉(別府か湯布院)
鹿児島で砂蒸し風呂に入るのは長年の夢。
熊本で温泉にも入りたいし宮崎で地鶏も食べたいし・・・
行きたいところが多いなぁ。
って色々と調べてたんだけど・・・
国内旅行って高いんだよね┐(´д`)┌
LCCで安く飛べても九州内の移動費が結構高い。
宿も安くてもビジネスホテルで1泊5000円くらいするし
せっかくなら温泉宿に泊まりたい!となると1泊10000円超えだし。
そもそも一人客を受け入れてくれる温泉宿も少ないし。
あとは、酒を飲むから酒代がべらぼうに掛かるし
アテはせっかくなので土地の名産をちょっといい店で食べたいし。
ざっくり計算すると4日間で6~7万くらい!?
それ考えると「タイの方が安い」ってなっちゃうんだよなぁ。

ってな訳で、エアアジアでチケット取ってバンコクに行こうかと思った。
でも、エアアジアが既にチケットが高い!
きっと旅行会社が押さえてるに違いない!とツアーを検索。
すると、エアアジアではないが往復とも約1時間遅れで飛んでるスクートで行くバンコクツアーがあった。
ツアーって言うか「航空券+ホテル」とかってやつね。
ホテルはうまい具合にカオサンの定宿にほど近いボロ宿の選択肢があった。
しかも4泊で。
(最終日は夜にチェックアウトするけど1泊付いてる)
トータルいくらだったっけな?
32000円くらいだったかも。
チト高いけど往復とも20kgまでの預け荷物付。
宿はそのままキープして初日は寝るだけなので我慢して泊まって中2日目と3日目は定宿を予約。
ホテルを別で2泊取ったのでトータル40000円くらいになっちゃったけど
食事は4日間で4000円もあれば足りるし国内よりも安いと思う。

あと、今回の旅は一人旅の予定だったんだけど会社の若い女の子が同行。
Mちゃんとしておきます。
Mちゃんとは同じチームだけど(Mちゃんは意匠で私は構造だけど)年も20歳ほど離れてて
何度か大人数で飲みに行く時に一緒に行った事はあるけど・・・程度な感じ。
前からタイに行きたいから・・・と相談にのってはいたけど。
今回、彼女の休みが私のタイ行きと丸かぶりして「夕飯一緒してください!」って言われて決定。
最初Mちゃんは格安ツアーで行くつもりだったけど、私と同じエアとホテルを取ってもらった。
(Mちゃんは3日間だけど)
ホテルが離れてると何かと面倒だしね。
あと、Mちゃんが見てた格安ツアーはバスを乗りこなせないと厳しい場所にあったし。
ただ・・・
このMちゃんってのが周りの評判がイマイチな感じで・・・
「今時の子!って感じ。主張が凄い!」
と、私から見ればあんた達も「今時の子!」が言ってるのをよく聞いてた。
ま、夕飯を一緒するくらいだし大丈夫かな?

いつものエアアジアは9時15分発。
スクートは10時発。
でも、いつものエアアジアに乗る時に乗ってるバスを使って成田空港へ。
スクートはエアアジアと同じくT2
7時20分に着きました。
チェックインカウンターは「B」
エアアジアと違って場外乱闘ではないビル内の正式?なカウンターだ!
カウンターに行くと結構人が多い。
ありゃー時間掛かるかな?
と思ったけどサクサク進んで15分くらいでチェックイン出来た。
イミグレを通過して会社の男の子のためにタバコを購入。
今回は連れが居るので2カートン買える。
セブンスターを2箱持ってレジに行くと「一人1カートンまで」とお馴染みのセリフを言われる。
「連れが居るんで」と言っても「連れの搭乗券とパスポートも必要」と言われる。
厳しいなぁ。
今までここまで言われた事がないけど。
ちなみに、いつもの旅のお供N様はこの類を言われた事がほぼ無いらしい。
いつも一人で2カートン買ってる。
何で?
一人なのに二人前くらいの大きさだから??謎・・・
この時点で私はまだMちゃんとは会えてなかった。
「んじゃとりあえずいっこ今買って後で連れ来たらまた来るよ」で1カートンだけ購入。
後にMちゃんと合流してもう1カートン買いに行った。
きっとあの販売員は私が嘘をついて一人で2カートン買おうとしてたと思ったみたいだ。
Mちゃん連れて戻っていくと「マジで連れと来た」みたい気まずい顔をしとった。
私、そ~ゆ~インチキはしないから!ヽ(`Д´)ノ
N様と一緒の時もN様もタバコ買うから自分は1カートンしか買わないから。
(でもN様は連れが居る居ないの申告無く一人で2カートン買ってるが)

a0351038_12375255.jpg
a0351038_12433599.jpg
ってな訳で、9時半に搭乗が始まって定刻の10時に出発した。
ラッキーな事に窓側の席が当たったのだが隣は口の臭いオヤジ。
マスクを余裕で通り越えてくる悪臭に泣きたくなった。
バンコクに着く間際には顔を私の近くまでグイッと近づけて窓から景色見たりして
見るのはいいけど息を止めてーーーーー!って感じ。
つか、普通に顔が近くてキモいってば!
ちなみに、餃子だったと思う。タイ人、日本人ではない。

14時10分にドンムアン空港到着。
ここで私は目を覆いたくなる光景を目にするのだった。
言わずもがな、だが・・・
そこで見たのは大群の餃子!
今まで見た事もないくらいの半端ない量の餃子祭りっすよ!
イミグレの随分と手前から餃子ブロックに出くわして辿りつかなーーーーーーい!
餃子をかき分けてようやくイミグレに着くも長蛇の列。
もう、どの列がどれに繋がってるのか分からないレベル。
ざっと見積もって1時間で抜けられればいい方か・・・
きっと割り込み、横入りとかあるから前を空けないように詰めねば!
で、イミグレ抜けたのは16時だった・・・
14時10分に到着して約2時間・・・
エアアジアの時間のフライトもちょっと油断すると餃子ブロックに出くわすが
スクートの時間のフライトはモロの様だ。
これで今後スクートを使う事はないなーと思った。
あれはひどい!

空港から出てすぐに「A1」バスが来て乗り込む。
えぇ、初タイの彼女にもケチケチ旅にお付き合いして頂いてタクりませんよ!笑
モーチットで「524番」バスに乗り換えて、日曜だからか?あまり渋滞もなく17時半にカオサン着。

ここでまずは両替。
10000円が3060B
3000B切ってないだけでもマシか。
次にMちゃんが泊まる私の定宿「Rambuttri village」へ。
チェックイン前にホテル敷地内のエージェントで翌日のアユタヤツアーを予約。
Mちゃんの目的はアユタヤなのだ。
私は行かないけどね。笑
昼食付で550Bなり~
一ヶ月前にMちゃんに頼まれて聞いた時は600Bだったのに・・・
少しでも安く行けるのはいいよね。

Mちゃんと18時15分に待ち合わせする事にして私は本日のお宿へ・・・
定宿から徒歩5分ほどにある定宿と同じくお寺周りにある「Sawadee smile inn」が初日のお宿。
クチコミが最悪だが、こういった安宿における日本人のクチコミはアテにならんとゆ~か・・・
その値段で何贅沢言っちゃってんの!?ってのが多いので自分的には値段からすると耐えうるレベルではないかと。

フロントに着くとおばちゃんが居た。
このおばちゃんがクチコミでよく書かれてる日本語が少し話せるおばちゃんだった。
そんな愛想はなかったけど全然普通の対応でしたよ。
日本人と分かるとすぐに日本語で話してくれて、優しい人だと思う。

a0351038_12461767.jpg
部屋はこんな感じ。
正直、想像よりも全然良かった!
エアコン無しの共同シャワー、トイレの部屋だと思ってたもんで。
(安かったのでそのカテの部屋だと思ってた)
小さいながら窓もあっていいじゃない!

a0351038_12475945.jpg
観ないけどテレビもあるし。
いや、私にとってはテレビはいらんのでテーブルだけでいい。
荷物を置きたいし。
バストイレも付いてたんだけどクソ狭くて写真が撮れんかった。
普通のトイレの広さにシャワーが付いてる感じで、ありゃ便器に座って浴びるしかねぇな。
と、まぁ~1泊1000円と考えればコスパいいんじゃないっすかね。
でも私は二度とここには泊まらないだろうな。
理由はカビ臭。
あの臭いの中で寝たら肺がカビだらけになりそうだ。
だったら3倍払ってプール付、朝食付、臭い無しの定宿に泊まるな。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-07-31 06:55 | 2017.6.18~バンコク | Trackback | Comments(2)