酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 01日

サメット島からバンコクへ!今回のお宿は「The Victory Executive Residences Bangkok」

059.gif旅行期間 2015.12.26~201.1.4

★2016.1.3(日)

本日はサメット島からバンコクに行く日っす。
う~~~~ん・・・
張り切って年末年始をガッツリとサメット島で過ごしたけど、自分にはしっくりこない島になっちゃってたな。
それが非常に残念(´ω`)
人がある程度居てもいいけど居過ぎ!
それが概ね餃子ってのも辛かった。
そもそもうるさいガチャガチャしたビーチが嫌いで、よく分からんがパタヤビーチとか絶対に無理だと思う。
プーケットのパトンビーチ、バリ島のクタビーチとかそういった類のビーチはよう行こうと思わん。
とてもじゃないが海を見て静かにのんびり過ごせると思わん。
せっかく見つけたサメットのサイケーオビーチもそうなってしまったな・・・

サメット島最後の朝食はカップ麺とドラゴンフルーツ。
8時半に宿をチェックアウトしてナダム港へ。

a0351038_17011327.jpg
サイナラ~~サメット島。

9時ちょうどに出発した船は9時35分に本土のバンペー港に着いた。
バンコク行きのミニバンが出るエージェントは港の前のセブンイレブンの脇に入った所にある。
既に先客が居た。
白人一家だ。
どうもここからチャン島に行くらしい。
が!
見るからに随分と待たされてるっぽくて何度もスタッフに「まだか?」と聞いてる。
多分・・・9時発と言われて8時半くらいに来たんだろう。
嫌な予感・・・
案の定、私も10時発と言われてたが10時35分まで待たされた。
(ちなみに、先に待ってたチャン島行きファミリーはこの時点でもまだピックアップされてなかった)
これだったら、わざわざサメット島で高いバンコク行きのチケットなんて買わずに
バンペーからラヨーン市街にソンテウで行って、そこからロットゥでバンコクに行けば良かった。
多分、時間そんなに変わらなかった気がする。
だってバンペーを出発してからアチコチ立ち寄って客を拾って13時にスワンナプーム空港に着いて白人何人か降ろして
その後は変に休憩を挟まれて、結局バンコクのアヌに着いたのが13時45分。
これは失敗したわ。
きっとラヨーン市街から出るロットゥだとローカルばっかだからスワンナプーム立ち寄りもなく
ダイレクトでアヌに行ったと思うし。
ま、ただ今回のバンはアヌの北側ではなくソイランナム近くで降ろされたのがチョイとラッキー。
本当はもっと北側で止まるつもりだったみたいだけどポリスにダメだと言われてそうなった。
私にとっては好都合だった。

バンを降りてサクッっと今回のホテルがあるソイランナムへ。
途中で麺屋に立ち寄り。
最初に声を掛けた店にはバミーが無く次に目に付いた店に。
その時に最初に声を掛けた店の人が「チャイニーズじゃね?」みたいな事を言いやがった。
引き返して「日本人だ!」と訂正したかった。
それだけタイは餃子まみれって事。

a0351038_17031270.jpg
とりあえず汁麺食いました。50B
味は可もなく不可もなく。
50Bってチト高い感じがしたなぁ。

さて、パヤタイ通りからソイランナムに入ってすぐの脇道に入った所にあるホテルが今回の最終宿。

a0351038_17050237.jpg
前に同じ通りにあった「True siam」(二度と泊まらない!ヽ(`Д´)ノ)に泊まった時に見かけて気になってた。
今回は年末年始な事もあってか?一泊朝食付4200円ほどで、私にしては大奮発!
客室の多いホテルだし、こんだけの値段なら朝食は期待大だな。
14時過ぎにチェックイン。
デポジット500B取られる・・・
朝食付プランなのに朝食に関しての説明が一切ない。
こっちから聞くとフロント脇にあったレストランを指さされて、見りゃわかるだろ・・・と言わんばかり。
いや、普通時間とクーポン提示スタイルかキー見せスタイルかとか説明すんだろ。
この辺のホテルはスタッフがイマイチだなぁ。
個人的にはアヌ周辺でスタッフが親切で良かったのが「S3 Residence」だな。
部屋は「Royal View」かな。

a0351038_17064465.jpg
さて、サーブされたお部屋。
入ってすぐに応接セットみたいなんがあった。

a0351038_17080214.jpg
でもソファの目の前は作り付け家具・・・
ここはテレビと冷蔵庫が妥当なのでは?

a0351038_17085133.jpg
一応ベランダ付。
今回のチョイスポイントのひとつでもある。(喫煙事情)
ただ、ベランダはACの室外機がほぼほぼ占領してて人一人立つのがやっとなくらい狭い。
しかも室外機からの熱風が暑い・・・

a0351038_17094466.jpg
ベッドは大きいがサイドテーブルにのっかってるスタンドが両方とも点かない・・・
ロクにメンテしてないのだろう。
安宿レベルだな。

a0351038_17105870.jpg
冷蔵庫とベッドの間が狭い。片側からしか開けられん。
やっぱ冷蔵庫は応接セットの前だよー絶対。

a0351038_17121060.jpg
一応ドレッサーがあった。

a0351038_17140206.jpg
バスタブあり。
バスマットはこれでもか!ってほどボロボロだった。雑巾よりボロボロかも。

a0351038_17160247.jpg
アメニティも簡素。
入れ物も安っぽいプラだし・・・

ま、あんまいいとこ無い部屋だけど悪くもない。古い普通の安宿って感じかね。
このホテルを選んだポイント其のニの屋上プールに行ってみよう!

a0351038_17184580.jpg
a0351038_17200864.jpg
バンコクの街が見える絶景ポイント!
夜に来るといいかもしれん。

a0351038_17211640.jpg
プールはこんな感じで、相当こじんまり。
白人のちびっこ達が繰り返し飛び込んで水しぶきが迷惑なので端っこでチョロっと泳いだ程度。

このまま夜までプールでマッタリしてようと思ったのだが、ふと思い立って16時45分にプールから退散!
そうだ!
バンコクに来たからにはあそこに行かねば!!

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-05-01 12:51 | 2015.12.26~ラヨーン、サメット | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 29日

タイ:サメット島滞在7日目~あの人が再びサメットに!?

059.gif旅行期間 2015.12.26~201.1.4

★2016.1.2(土)

a0351038_16375349.jpg
a0351038_16392152.jpg
すんません・・・
これは自分の記録用写真っす。
激旨ガイヤーンのチョイ手前にある宿。
このホテルが目印なのだ。
ちなみに、ここもいい感じだったけどAgodaで検索しても空室が出なかったなぁ。
何となくローカル御用達っぽい宿に見えたので大手ブッキングサイトでは扱ってないのかしら?

さて、いつもの様にガイヤーンを買ってサイケーオビーチへ。

a0351038_16405795.jpg
この日も勿論美味しかった!

ビーチでのんびりまったりゴロゴロしていると海に見たことがある人が居る・・・気がする。
ん?

a0351038_16424524.jpg
N様か!?
このダイナミックボディはN様としか思えん。
浮き輪が破裂しないかドキドキ・・・
お側にお付の殿方はN様の彼氏とゆ~オジサンかしら?
(N様にはオジサンの彼氏が居ます。本人談)
って、N様な訳ないか(笑)
この彼女の方が全然若いしボインちゃんだわ。
N様はもうお年もお年なので、胸に張りはなくダラーンとしとる。
勿論、私の胸もダラーンとしとる。
萎んでないだけマシか!?

a0351038_16434442.jpg
そんなこんなでサメット島最終日のビーチが終わった。
明日にはバンコクに行かねばならん。
私の旅のスタイルは概ねビーチでのんびりなのだが、なんやかんやでバンコク立ち寄りする事が多い。
海から都会への差がいつも厳しい。
でも、今回はビーチと言えどバンコクの街に居るかの如くなたくさんの人が居たので
そんなにギャップは感じないかも・・・

バンコクまでのチケットはメイン道路沿いのエージェントで。
確かバンコクのアヌまで250B(+ナダム港からバンペー港までの船50B)
自力でラヨーンの街まで行って、ラヨーンのバスターミナルからロットゥでバンコク入りしようと考えたのだが
バンペーから直でバンコクに行く方が少し早く着くかな、と思ってそっちにした。
ちなみに、自力でラヨーンからバンコクだと185B(+ナダム港からバンペー港までの船50B)なので
本当はそっちの方が安いのだが、65Bの違いで少しでも早くバンコクに着くなら・・・とケチな私が奮発した!

この日はサメット島最後の夜・・・
とりあえずタイマッサージ1時間200Bやってその後はいつもの屋台へ・・・と思ったが
なんやかんやで毎日外食する事に疲れてしまった。
この日は宿の近くのレストランでテイクアウトして部屋で飲むか。

a0351038_16455546.jpg
カオパットプー80B
見た目はなかなか美味しそう。

しかしっ!!

a0351038_16473990.jpg
パッシーイウムー70B
何で紫キャベツで作る・・・?(-_-)
食欲が湧かないったらありゃしない。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-04-29 05:12 | 2015.12.26~ラヨーン、サメット | Trackback | Comments(6)
2016年 04月 28日

タイ:サメット島滞在6日目~新年も相変わらずのツマミで飲む

059.gif旅行期間 2015.12.26~201.1.4

★2016.1.1(金)

プチリッチなレストランでのビールの後は宿に戻り冷蔵庫に入ってるキンキンに冷えたビールと
手作りサンドイッチを持ってサイケーオビーチへ。

a0351038_16171007.jpg
この日もブレない旨さのガイヤーンです!
カイピンもちょくちょく来るのでツマミは豊富だ。
そういえば、タイアーモンドなるものをご存知だろうか?
マムーンと呼ばれとるらしいのだが、これが地味に美味しい!
これもよくビーチに売りに来る。
マムーンについてはコチラに詳しく記載されとります。
これに超ーハマってしまって、売り子のオトンが来る度に食いついてたら
言わずもがな、な感じで手持ちがあるのにオトンが来て「今日は買わんのか?」と言わんばかりに
私のいつも居る場所にやってきて腰を据える様になった。
ちなみに、このマムーンはそれだけで専門で売ってるオカンも居るがソッチの方はお高め。
白人に一掴みで50Bくらいで売っとった。
私は丸い大きなせんべいとか色々売ってる中にヒッソリと袋詰めされたマムーンも売ってるオトンから買ってたのだが
こちらは小袋にびっちり詰められており、一見すると少なくも見えるが実際は一掴み以上余裕で入っとる。
ビーチなのでひと袋20Bでオトンは売ってたが専売のオカンの半額以下である。
もし見つけたら是非とも買ってみてくだされ。
しかし、いつもは南部の方ばかりだったけど違うエリアに来ると違うものが売ってるもんだね。
南部ではマムーンを見た事ないもん。
カイピンも少なめかなー。居なくはないけどサメットにはたくさん売り子居るし。

a0351038_16235712.jpg
この日もサンセットまで。
新年だからか?更に人が多いっす。

a0351038_16280304.jpg
夜は勿論いつもの屋台へ。

a0351038_16340317.jpg
相変わらずインゲンソムタム。60B

a0351038_16350532.jpg
パッシーイウタレーもね。70B

a0351038_16362326.jpg
ビールは大瓶3本飲んでお会計は400B

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-04-28 12:24 | 2015.12.26~ラヨーン、サメット | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 27日

タイ:サメット島滞在6日目~すっかり日課になった散歩と素敵なホテル見学

059.gif旅行期間 2015.12.26~201.1.4

★2016.1.1(金)

2016年になりました!
2016年も旅三昧の予定です。
宜しくお願いいたしますヽ(´▽`)/

さて、まず一発目の写真は超~~~~~~~~~~~~~~~~~癒される一枚から。

a0351038_15424877.jpg
くぅぅぅぅぅーーーーーー(*≧∀≦*)
もはや激旨ガイヤーンとこの子犬たちは滞在の癒しのセットになっておりました。

a0351038_15442853.jpg
可愛い過ぎる・・・
確か全部で5匹だが、あと2匹はどこいった?(((‥ )( ‥)))

a0351038_15531586.jpg
4匹目発見!

a0351038_15453471.jpg
最後の一匹も発見!
み~~~~んな寝とる。
オカンも寝とる。
車に気を付けて元気に大きくなれよー

と、ついでにまたまたお散歩。
ホント、サイケーオビーチの芋洗い状態とは雲泥の差のコッチエリア。
絶対に次回来るとしたらコッチエリアに泊まろう!
うん、絶対にコッチだ!

a0351038_15543214.jpg
こんな所で静かに海を見ながらビール飲んだり・・・

a0351038_15593034.jpg
a0351038_16010732.jpg
この辺りの木陰でもビールが美味しいかもな。

すっかり日課になった子犬と激旨ガイヤーン購入の帰り道、ちょっと寄り道しました。
実は今回の前の滞在の時に(あのN様同行の時)宿泊したホテルとは別に候補にあがってたホテルがあった。
凄く雰囲気が良さそうで、静かそうで、でもサイケーオも徒歩圏内で勿論コンビニも徒歩圏内。
一人だと予算オーバーだけど二人なら何とか許容範囲内。
悩みに悩んだ挙句、ベタにサイケーオビーチ沿いのジラワンにしちゃったんだけどさ。
そのホテルがどうしても気になってて見学させてもらおうと思ったのだ。

a0351038_16152214.jpg
それがこちらの「Baan Sup Pa Rod

軽く見学させてもらおうと思ったのだが門番に止められた。
そうよね、怪しいわよね。
しかも、どう見ても宿泊客に見えないわよね。
「Just looking OK?」と言ってみたのだが通じず・・・
仕方ないので「Do you have a restaurant?」と言うと「OK」と言われ敷地内潜入に成功。
よっぽど怪しく見えたのか?門番が後をついてきたが・・・(-_-)

a0351038_16033034.jpg
ってな訳でレストランっす。

a0351038_16044843.jpg
海が一望できる素敵なレストラン・・・

a0351038_16053542.jpg
何も頼まないわけにもいかんのでビールの小瓶を。70B

a0351038_16022053.jpg
ホテルの前のビーチは岩場になってて遊泳はムズそう。
宿泊客の白人が群がっとった。

たまにはこうやって素敵なレストランでビールを飲むのも優雅な気分でいいっすね。
ビールも思ったより高くなかったし。
小瓶で70Bなら、まぁ~私でもプチリッチな気分になれる。

a0351038_16092438.jpg
こちらがレストラン外観。
宿泊客はここで美味しいに違いない朝ご飯を食べるんだろう。
スタッフも凄く感じ良かったですよ。

a0351038_16074207.jpg
部屋はコテージタイプみたいだね。

門番に帰りしな「サンキュー!」と言って手を振ったら笑顔で振り返してくれた。
サイケーオビーチ沿いではないけど徒歩圏内で静かに過ごしたいならオススメかな。
(泊まってないので何とも言えないが)

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-04-27 11:53 | 2015.12.26~ラヨーン、サメット | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 19日

タイ:サメット島滞在5日目~2015年大晦日だよ!其の弐

059.gif旅行期間 2015.12.26~201.1.4

★2015.12.31(木)

さてさて、2015年最後の宴に行きますか!
行くは勿論!内陸の屋台風レストラン!

a0351038_13430363.jpg
ちょっと高台の納戸?に構えられたテーブルになりましたー

a0351038_13442903.jpg
最後はブーを食ったる!100B
骨付きスペアリブは本当に美味しい!ヽ(*´∀`)ノ
肉自体に結構味が付いてるので付属のタレはいらん。
このタレ、美味しんだけどね。

a0351038_13452282.jpg
ま、やっぱコレも食べるよね~
インゲンのソムタム。60B

a0351038_13461583.jpg
赤貝のグリル。150B
これ、チビチビ食べるのにちょうどいいのだ。
でも、巻貝(つぶ貝みたいやつ)の方が好き。

一人ぼっちの宴だけどタイのシーフードレストランに行くと大体お供が出来る。

a0351038_13502435.jpg
シャム子が遊びに来てくれました。
かわえぇ~

a0351038_13520028.jpg
これはお店を何となく撮った・・・訳ではなく!
ブルーの服を着たオカンに驚いて撮ったもの。
スパンコールのワンピ!
私の世代だとピンクレディを思い出す・・・
UFOですよ、UFO!
ちなみに、焼きそばUFOはピンクレディが初代のCMキャラだったはず。
私はUFO派っす。
関東はペヤング派が多いみたいだね。
会社に居た岩手の子は「焼きそばバゴーン」が一推しと言ってた。
北海道の子は「焼きそば弁当」?ってゆ~スープ付を推してた。
湯切りの湯でスープ作るんだと。

ビール大瓶3本飲んで〆の麺を食べようと思い、以前に行って激ウマだった麺屋へ。

a0351038_13552951.jpg
ガーーーーーン!!Σ(|||▽||| )

私の苦手なこのタイプで出てきやがった!・゜・(ノД`)・゜・
このスープの汁麺、好きじゃないーーーー!
あのクリアなあっさりスープはどこに行ったの??
2015年最後の〆だってぇのに、こんな悲しいことあるかいっ!

気を取り直して・・・
(と言いつつ、かなりショックで落ち込んでたが)
カウントダウンのためにビーチに行ってみた。

a0351038_13582089.jpg
あと少しで2015年が終わる。
でも、もう日本では2016年になっとるが。

a0351038_13595697.jpg
カウントダウンライブやっとりました。

a0351038_14005569.jpg
浜辺のレストランも大晦日仕様。

a0351038_14024951.jpg
コムローイがたくさん上げられておりました。
凄く綺麗だったな。
でも、本場?のチエンマイ(だっけ?)だともっと凄いんだろうな。
年明けは花火がバンバン打ち上がって賑やかに迎えられた。
私はたまたまつっ立ってたポジが悪かったみたいで、花火の中心に。
何が怖いかって、結構な打ち上げ花火なのに(しかも怒涛の連打)高くまで上がらないのよ。
なもんで、自分のすぐ頭上で花火がバンバンって感じで軽く恐怖を感じるレベル。
花火が凄すぎて逃げるに逃げれない状態だった。
全身大ヤケドするかと思ったわ。

ってな訳で、私の旅は2016年も続きますよ!

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-04-19 06:47 | 2015.12.26~ラヨーン、サメット | Trackback | Comments(8)