酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 27日

ランタ島3日目~ガイヤーン食べ過ぎか!?

059.gif旅行期間 2017.5.24~2017.5.29

★2017.5.27(土)

8時朝食。

a0351038_12343613.jpg
本日はスクランブルにしてみた。
目玉焼よりスクランブルの方が美味しい。

この日も地味に曇天。
散歩に出かけた。

a0351038_12361385.jpg
a0351038_12382673.jpg
人も居なくて聞こえるのは高波のゴーゴーって音くらい。

a0351038_12402612.jpg
お気に入りレストラン「Veed Vew」はこんな感じに・・・
ちなみに、白い椅子とテーブルは隣のぼったくりレストランの物。
看板も無くなってて中もすっかり・・・

もうひとつのお気に入りの店でもある「Padthai Klongdao」まで行ってみた。
そこはやってた。
ひと安心して宿に戻る。
誰も居ないビーチを野良犬と一緒に歩く。

a0351038_12432431.jpg
この日も貸切のプールに居たら少しだけ青空が見えた!

a0351038_12464795.jpg
a0351038_12493605.jpg
ちょっとはビーチリゾートっぽい写真が撮れたかな。
この晴天は長くは続かなかったんだけどね。

夕方にセブンイレブンに買物。
道中のエージェントで月曜のクラビタウンまでのミニバンの予約。250B

さて、この日の宴。
「Phadthai Klongdao」がやってた事だし行こうかな~と思ったんだけど
如何せん、ビーチはゴミだらけで歩きにくいし人が居なくて帰りの事を考えるとチト怖いし・・・
なんて思って昨晩と同じ食堂に買い出しに。
この日は空芯菜炒めが食べたいと思ったのだがメニューには無かった。
すぐ隣にチト大規模な食堂があるのでそこに行ってメニューを見たらあった。

a0351038_12521996.jpg
これがその食堂。
ビールは無さそうな感じだった。

a0351038_12551396.jpg
ってな訳で、今宵の宴も部屋で。
昨日の食堂でガイヤーン2本を買ったら店のおにぃさんに
「1本20Bで2本で40B。3本で50Bにするから買わない?」
と言われて、じゃぁ・・・って感じで3本購入。
私が買った時に残り3本で2本買ったら1本だけ残るのもなーって思ったんだろうね。
昨日と同じくラープガイも買った。
昨日よりもスパイシーでビールが進んだなぁ。
隣の食堂で買った空芯菜炒めは80B
地味に割高。美味しかったからいいけど。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-07-27 05:51 | 2017.5.24~クラビ | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 26日

雨季のランタ島はどんより・・・今宵の宴はイサーン飯で!

059.gif旅行期間 2017.5.24~2017.5.29

★2017.5.26(金)

朝から大雨です・・・
時期が時期だけど、やっぱり雨が降るとテンションが下がる(´;ω;`)
朝食を摂りにレストランに行く。
選択肢はあまりなくて、目玉焼きかスクランブルかくらい。
お粥とかは無い。

a0351038_12041000.jpg
目玉焼きにしてみました。
見切れてるヨーグルトは持参。
タイに行くとこのヨーグルトを必ず買う。
ナタデココ入りで美味しい。

11時頃に雨がやんだのでちと部屋から出てみた。

a0351038_12063114.jpg
雨は止んだけど晴天ではなく、いつ降ってもおかしくない様な曇天。
そんでもって、シーズンオフのランタ島の寂しいこと、寂しいこと。
殆どの店やホテルがクローズしてるので人も少ないし、掃除する人も居ないからビーチがゴミだらけ。
波もゴーゴー言って高いし・・・
この感じは冬の日本海を思い出す。

a0351038_12085282.jpg
ホテルの敷地はかなり大きくて芝生が綺麗。

a0351038_12105210.jpg
プールも段々と深くなるタイプのやつで泳ぎ甲斐がある。
誰も居ない貸切のプールで曇天の空の下、一応ビーチリゾート気分で泳いでみた。

夕方になり今宵の宴のアテを求めてお出掛け。

a0351038_12130204.jpg
a0351038_12153557.jpg
a0351038_12195062.jpg
a0351038_12260628.jpg
ほんと人が居ない。
一番下の写真は近くのホテル。
殆どのホテルがこんな感じで緑の網が張られてクローズしてる。
ランタ島に来るのはシーズン中の11月~4月がやっぱりいい。
それ以外のシーズンは静か過ぎてテンションが全く上がらない。

そういえば、砂浜を歩いていた時のこと。
昨晩のぼったくりレストランの前を通ったら店のオトンが超笑顔で手を振ってきた。
ぼったくっといて調子のいい・・・
でも、恐らくあのオトンはそんな悪い人ではないんじゃないかと思った。
ぼったのはあのババァであってオトンは私がぼられた事は知らないんじゃないかと。
でも二度と行く気にはならない。

私が向かったのは以前の滞在(年末年始)でお世話になったイサーン食堂。
以前の記事はコチラ↓




昨日みたいに潰れてるとかないよね・・・?
もしくはシーズンオフでクローズとか・・・
ドキドキしながら行くとちゃんとやってました!ヽ(*´∀`)ノ

a0351038_12285714.jpg
よく考えたら、この食堂はツーリスト向けってよりローカル向けっぽいのでシーズンはあんま関係ないか。笑
でっかいガイヤーンが無かったのが残念っす(´・_・`)

ちなみに、この食堂にビーチから行く方法。
ビーチ沿いのチャババンガローってホテルのビーチフロントのレストランの右脇の道に入って
ずんずん道なりに進んで(途中で右に「Phusara」ってバンガローがある)大通りに出たら左に曲がってすぐ左。
チャ「」バンガローですよ!
チャ「」リゾートじゃないっすよ!

a0351038_12310705.jpg
ってな訳で、二日目の夜宴はソムタム、小さいガイヤーン(手羽)、ラープガイとカオニャオ。
ここっちのラープを食って(゚д゚)ウマーですっかりハマった!
相変わらず美味しかった。
カオニャオにラープのタレをチョチョンと付けて食べると(゚д゚)ウマー過ぎてカオニャオがどんどん食える!
ちゃんと生野菜もたくさんくれましたよ。
生インゲンをボリボリはやめられん!
ソムタム40B、ガイヤーン20B、ラープガイ70B、カオニャオ10Bっす。
ビール何本飲んだかな~?
カオニャオを食べ過ぎて4本くらいしか飲めなかったも。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-07-26 11:13 | 2017.5.24~クラビ | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 25日

ランタ島のお宿はクロンダオビーチの「Golden Bay Cottage」&残念な宴

059.gif旅行期間 2017.5.24~2017.5.29

★2017.5.25(木)

さて、今回のお宿はクロンダオビーチのビーチフロントにある「Golden Bay Cottage
ここは私の旅によくついてくるN様が以前に泊まった宿。
シーズンオフって事もあってビーチフロントでも安かったので今回泊まってみる事に。
ちなみにフロントの女性はとても感じがよくて親切。
若い男性スタッフは感じ悪ぃーーーっす。
やる気がないんでしょうね。
シーズンオフで安いから我慢できるけどシーズン入ると1泊10000円ほどになるこのお宿。
それだけ払ってあのスタッフに出くわすと損した感満載になると思う。

レセプションでチェックインを済ませ若い男性スタッフに荷物も持ってもらえず部屋に向かう。
シーズンオフで部屋は死ぬほど空いてるはずなのにご丁寧に予約した一番安いカテの部屋に。笑
奥の奥の奥にあった。
ちと暗くてうっそうとした感じ。
部屋について特段説明もなく鍵を渡されてサクッと男性スタッフは去っていった。

a0351038_11484750.jpg
ベッド大きい!(*≧∀≦*)
でも貧乏性だからか?普段はシングルで寝てるからか?
こういった大きいベッドでも1/3くらいしか使っていなかったりする。

a0351038_11495836.jpg
赤いのはソファーと言うかサブベッドみたいな感じ。
テイクアウトした物を食べる時はここで食ってた。
(壁に部屋で飲み食い禁止みたいのが書かれてたけど)

a0351038_11552596.jpg
洗面が部屋の隅にあるのは個人的に○
シャワールームにあるとシャワー浴びた後だと床が濡れててチト嫌なんだよね。
石鹸は無いので持参した過去に泊まったホテルから持ち帰ったやつを使用。

a0351038_11512205.jpg
トイレとシャワーはタイの安宿によくあるタイプのこんな感じ。
シーズン中に10000円払ってこれだと泣けるかもね。
アメニティは壁に生えてるシャンプーとボディソープのみ。
石鹸も綿棒もシャワーキャップも無いですよ。
そういえばフェイスタオルも無い。
あ!
ビックリしたのがプールもあるビーチフロントのホテルなのに物干が無い!
部屋の中(トイレのドアの前)の壁にバーが4本くらい付いてて、それが物干らしい。
いやいや・・・
普通はベランダとか外に水着とか干せる物干があるでしょーが!
結局水着は部屋の前にある椅子の背もたれに掛けて干してた。

さて、とっとと夜の宴に出掛けますよ!
このホテルにした理由のひとつでもあるお気に入りレストラン「Veed Vew」へ。
前のビーチを歩いて1分くらいかな。
シーズンオフもシーズンオフで砂浜には人っ子一人歩いちゃいない。
さて、可愛いホタテ(レストランで飼われてる猫)は元気かな~?

・・・って
あれ?
ん?
通り過ぎた?
いやいや・・・
何度も通った店を見落とすわけがない。
立ち止まってジィーっと見る。


無い!!( ̄▽ ̄;)!!


う、、、嘘でしょ??
無い?
え?
無い??
シーズンオフで閉まってるんじゃないの。
無いの!
看板も外されてて店は緑の網の幕で覆われてて、中はすっかり解体されてんの!
改装?
いや、そんなボロくはなかったけど。
潰れた?
美味しかったし流行ってたと思うけど。
ショック過ぎて店の前で呆然としてしまった。
と、とにかくどこかで宴せねば!
隣のレストランがそこそこ賑わってたので今日の所はそこへ。

a0351038_11565869.jpg
しょんぼりしながら一人で乾杯っすよ・゜・(ノД`)・゜・
この店、お洒落感がないローカル食堂っぽい店だったけどビールは129Bと一丁前な値段。

a0351038_11595724.jpg
パッシーイウタレー(海鮮入り平太米麺の醤油炒め)
メニューにはなくて値段は分かんなかったけどシーフード焼きそばが120Bだったので同じくらいかと。

しょんぼりしながらビール大瓶2本飲んでお会計を頼むと・・・
「418B」と書かれた紙を持ってきた。
ビール129B×2本で258Bでしょ。
って事はパッシーイウタレーが160Bくらい?
思ったよりも高かったな・・・と思いつつ500B渡す。
お釣りが22B
・・・ん?
「レセプト見せて!」と店のババァに言うも「はぁ?何か文句あんの?」みたいな態度。
何度か「見せて!」と言ったけどムスッとされて見せてもらえなくて
「あぁ、もういいや!分かったよ!」ってそのまま釣りをもぎ取って店を後にした。
418Bだと思ってたけど「7」を「1」と見間違えたらしい。
って事はトータルで478B
ビール代を除くと麺は220B
嘘でしょ・・・
シーフードって言っても小さいフニフニのエビが一匹と海老の尻尾とイカが二切れくらいしか入ってなかったし。
完全にぼったくってるでしょ!
もしかして120Bを220Bと間違ったのかもしれないけど
よく考えたらビール二本と麺一つでそんな高い訳ないって分かるでしょ!
こんな店、二度と来るか!ボケぇーーーーーーヽ(`Д´)ノ
海側から見てサザンランタホテルの右隣っす。
先月のベトナム辺りからツイてないなーと思ったけどランタ島に来て早速これとは・・・
ホタテのレストランが潰れた&ぼったくりの二重ガッカリっすよ・・・

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-07-25 05:18 | 2017.5.24~クラビ | Trackback | Comments(4)
2017年 07月 23日

クラビ空港からランタ島までミニバンに乗って行く

059.gif旅行期間 2017.5.24~2017.5.29

★2017.5.25(木)

定刻通り14時25分にバンコクはドンムアン空港を出発して15時40分にクラビ空港到着。
到着したのは国内線側のビル。
ここからガラス張りの渡り廊下?みたいので国際線側のビルに移動。
国際線の出発階にあるエージェントにてランタ島までのバンの手配をお願いする。
ちなみに、タウンやアオナンに行くシャトルバスチケット売場の隣にありますよ。
出口に向かう通路の角と言えば分かるかな。
クラビ空港から直接ランタ島に行けるかどうかの問い合わせをよく頂きますが
勿論、空港に着いてそのままランタ島に向かうバンに乗れます!
運行時間は分かんないけど、多分朝は8時くらいから夕方5時くらいまでじゃないかな?
クラビタウンからランタ島に行くバンがこんな感じの運行時間帯で
クラビ空港から乗り込むランタ島行きのバンはタウンやアオナンからの客を乗せてるので。
お値段はクラビタウンから乗るよりも高くて400B
バウチャーを渡されてバンの乗場の案内をされる。
ちゃんと簡素な地図みたいので教えてくれましたよ。
(私は知ってるからフンフンって感じで聞いてたけど知らない人には親切な案内だと思う)
「16時25分から35分の間に○○番が書かれたこんなバンがくるから」
ってバンの写真も見せてくれた。

空港から出て目の前のパーキングを横切って大通りに出て左の小屋がミーティングポイント。

a0351038_11242644.jpg
この小屋で待ちますよ。
ちなみに、こん時は16時25分ちょうどにバンが来た。
既に手前の信号で止まってるのが見えて「おっ、きた!」と思ったんだけど
そのまま空港に入ってっちゃって・・・
で、多分そこで私の手配書?みたいのを受け取ったんだろうな。
すぐに空港から出てきて止まりました。
実はここでバンを待ってる時にキムチグループと遭遇。
あぁ、遂にこいつらも攻めて来るようになったか・・・と軽く欝になってた。
私は一人なので助手席に問答無用で勝手に乗り込む。
こういったバンでは運ちゃんのすぐ後ろの席以外は厳しいんだよね。
そこが空いてなければ助手席!笑

そういえば・・・
今回の運ちゃんは珍しくチト若い男性だった。
いつももれなく小汚い目のじじぃなんだけど。

クラビ空港からランタ島(まずはランタノイ島)に渡るフェリー乗場までは順調に進んだ。
こりゃ早く着くかも・・・
な~んて思ってたんだけど、ここからが長かった(-_-)
時間も夕方って事もあり本土から島に戻るラッシュの時間だった。
長ーーーい車の列が出来てて、いつになったら乗れるんだか・・・って気が遠くなった。

a0351038_11253726.jpg
これが乗ってたバン。
暇だったのでバンから降りて一服(-。-)y-゜゜゜

a0351038_11392821.jpg
港はこんな感じ。
ちょっとした売店とかもあるので待ち時間が長い時はカップ麺くらい余裕で食えると思う。

a0351038_11410325.jpg
超干潟・・・
早くフェリーに乗りたいなぁ・・・と思いながら撮った一枚。
30分くらいは余裕で待った気がする。
ようやくフェリーに乗り込んだ。
ここからは短い10分足らずの船旅が始まる。
フェリーは凄く静かで気付いたら「動いてる」って感じ。
スローフェリーっす。

a0351038_11425469.jpg
a0351038_11441472.jpg
a0351038_11470976.jpg
夕方っすね。
夕焼けが綺麗だった。

フェリーから降りたら後は早い。
なんせランタノイ島からランタヤイ島(所謂「ランタ島」と呼んでる島)の間には橋が掛かったからね。
橋が出来上がるまではノイからヤイまでも同じくらいフェリー待ちさせられてたんだよね。

ってな訳で、クラビ空港から約2時間で今回のお宿があるランタ島のクロンダオビーチに着きました。
時間もすっかり18時半。
こういった田舎の島は夜が早い。
とっとと飲みに行かねば!

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-07-23 15:55 | 2017.5.24~クラビ | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 17日

お楽しみの朝ごはん→ドンムアン空港に向かいます

059.gif旅行期間 2017.5.24~2017.5.29

★2017.5.25(木)

さて、今日はランタ島に行く日ですよ。
早めの飛行機で行けば到着日でもランタ島で楽しめるんだけど
やっぱりこのホテルの朝ごはんやプールでマッタリしたい気分が勝ってしまって・・・
フライトは14時過ぎのやつを取りました。

7時、お楽しみの朝食へ。

a0351038_11074500.jpg
朝からガッツリですよ!
この日は太麺の焼きそばとチキンのピリ辛煮、野菜炒め煮って感じっすね。
途中から新しいメニューに入れ替わってるけど。
新しいメニューも逃さず食べる為に最初は小さい方の皿で盛り
食べ過ぎを防いでおります。

2時間ばかしゆっくり朝食を楽しんで水着に着替えてプールへ!
えぇ、チェックアウトのギリまで楽しみますよ!

a0351038_11092210.jpg
a0351038_11103879.jpg
a0351038_11121681.jpg
a0351038_11135964.jpg
午前中は大体こんな感じで貸切状態。
16時頃から白人がワラワラやってきて一杯になる。
プールにおける私が発見した定説。
もうひとつの定説は「キムチと餃子はプールを1時間以内に去る」
ちなみに餃子はプールでタンを吐くって定説もある。
1時間半ばかしプールで泳いで10時半に引き上げ。
シャワー浴びてパッキングして11時半にチェックアウトしますた。

荷物を背負ってテクテクとプラーアティット通りへ。
ちなみに、モーチットからカオサンに来る時に私は「3番」か「524番」バスに乗ってるが
逆も同じ番号のバスに乗る・・・
のだが!
行きのカオサンのバス停の通り(チャクラポン通り)は一方通行なのだ。
サムセン通りをずっと走ってきてチャクラポン通りに入ると一歩通行。
つまり、逆に向かう時は行きとは同じバス停ではないのだ。
逆はチャクラポン通りの一本川寄りのプラーアーティット通りになる。

バス停に着いて待ってると白人の若い女の子二人組が話しかけてきた。
「MBK」と言ってる。
MBK・・・?
サイアムのマーブンクロンセンターの事かな?
でもここでそこはどこか聞く??
とりあえずマーブンクロンセンターと解釈して「のーうぉーきんぐ」と言ってみた。
いや、あの距離は絶対に歩けないでしょ・・・
困る二人組。
バス番号を教えてあげたいんだけど、サイアムに行くバスが止まるバス停は
チャクラポン通り側にあるんだよなぁ。
あのバス停をここを起点にどうやって説明すりゃ・・・と思ってた所に「524番」バスが来た。
「の~うぉ~きんぐぅ~」と言ってバスに乗り込んだ。
目の前にタクシー居たし・・・何とかなったかな?あの二人・・・

11時45分にバスに乗り込み12時25分にモーチット到着。
前回の滞在で朝は渋滞に捕まって時間が掛かるのは学習した。
昼間も渋滞かな?と思って余裕を持ってホテルを出たけど、そうでもなかった。
10分ほどで「A1」バスが来て乗り込み12時55分にドンムアン空港着。
出発1時間半前・・・ちょっと早く着いちゃったかな。
さて、一服でも・・・と思ったら出発階のセブン前の喫煙所が撤去されとった。
でも皆な吸ってたけど。

13時40分頃にゲートに向かう。

a0351038_11164701.jpg
a0351038_11223472.jpg
a0351038_11181543.jpg
14時25分発のフライトだったけど14時に搭乗が始まった。
やっぱ少し早めに着いて正解だったかも。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-07-17 06:12 | 2017.5.24~クラビ | Trackback | Comments(6)