酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 12日

「Dang Derm Inn」の朝食とプール、カオサンのローカルランチ

059.gif旅行期間 2016.2.21~2016.2.24

★2016.2.22(月)

さてさてさて!
お楽しみの朝ごはんの時間ですよ~(*≧∀≦*)
事前の口コミによると「朝食会場は混んでいるので8時くらいは避けるべし」の様な事が書かれとった。
となると、朝からのんびりたんまり食べたい私は早く行く!を選択するわな。
7時半にレストランに向かいました。
と、その前にフロントで鍵を見せて朝食券をもろて。

7時半時点でまぁまぁ人は居た。
でも、タイミングよくテラス席が空いたので、そそくさと荷物で場所取りを。
(一人って大変!)
朝食はビュッフェタイプなのだがエッグスタンドは無く。

a0351038_11194771.jpg
とりあえずこんな感じで。
白飯、目玉焼き、チキンウィンナー、焼きそば、サラダ、炒め物、オレンジジュース。
サラダはレタスとサニーレタス、人参と紫キャベツだけのシンプルなもの。
個人的にはキュウリとミニトマトが欲しいところだ。
あと、温かいスープ的なものも無かったなぁ。
あ、いや・・・
ラヨーンのスターホテルの朝食と比べちゃあかんか(~_~;)

みるみるレストランは一杯になって4人掛けテーブルに一人で居る私の所に相席を求める人がやってきた。
そこで客層を見て気付いた事があった。
いや、昨日カオサン通りやランブトリ通りを歩いてた時にも薄々気付いてた。

カオサンには餃子とキムチが少ない!

たまたま春節明けってのもあったのかもしれないが、それにしてもほぼ居ない。
イメージとしては若い白人のパッカーが多いと思ってたがそれもあんま居ない。
実際は白人の中年夫婦が結構多かった。
むむむ!!
これはカオサン、結構私にとって居心地いいエリアかも~(^O^)
多分、アレらはバンコクでもスクンビット界隈に泊まってるっぽいですね。
やはり大人数を収容できるホテルとなるとそうなるのかしら?
今回私が泊まったホテルは客室数が多い方だと思うけど他の宿はそんなでもないっぽいし。
そういった意味であんま居ないのかもしれん。

a0351038_11305486.jpg
テラス席から見える朝のカオサン通り。

a0351038_11322288.jpg
朝ごはん、おかわりしました!
何故か滞在中必ずあったミートソーススパゲティ。
白人が多いからかな?(実際にこればっか食ってる白人が結構居た)
朝からパスタってのも微妙だったが美味しくいただきました。
デザートはスイカとパイン。
食後はコーヒーを2杯くらい飲んでのんびり過ごしました。
その間に相席した白人カップル(夫婦?)は二組だったか。

a0351038_11340080.jpg
食後は屋上プールへ。
期待してた以上にこのプール、良かったな。
ただパラソルが無いので日除けが大変だったけど。

お昼になりサクッとホテルを出てランチを買いに出掛けた。
コチラの地図を見て一番北の大通りラチャダムヌンクラン通りの真ん中辺りのセブン隣にあるカオマンガイを探しに行ってみた。
この地図がいつの情報を元に作成されてるのか不明だが、カオマンガイは見当たらなかった・・・
ただ、この辺りはローカルの食堂や屋台がいくつかあってカオマンガイじゃなくても安くて美味しいものが手に入る。

a0351038_11384583.jpg
ぶっかけ飯屋。
美味しそうなおかずが一杯だな~なんて見てたら店のオカンがあるものを持ってオススメしてくれた。

a0351038_11361801.jpg
豚足・・・っすね。
実は豚足、あまり得意じゃないのだ(´ω`)
いや、田舎に居た頃にチェーン焼鳥屋の「秋吉」ってとこでよく飲んでたの。
そこで連れが豚足を頼んで、それを見たら毛が生えてて「うううっ・・・」って。
今の私は豚の魅力に取りつかれて大好きなのだが、昔は豚肉があまり好きじゃなかった。
昔って結構ケモノ臭かった気がするんだよねぇ。
子供の頃あの臭いが苦手でほぼほぼ食べなかった。
そこからの豚足の毛!
でもタイの豚足はトロトロに煮込まれてて美味しいとよく聞くのでトライしてみる事に。
オカンも豚足を勧めたって事はそれが売りなんだろう。

a0351038_11413693.jpg
色んな部位?をチョコチョコ切って盛ってくれてます。
可愛いオカンでしょ。

a0351038_11451742.jpg
ってな訳で、部屋でビールとともに頂きました~
結構豚足以外の色んな部位が入ってて美味しかったですよ。50Bでした。
本当はホテルのプールサイドで食べたかったんだけど、今時のホテルって持ち込み禁止が殆どで・・・

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-05-12 06:45 | 2016.2.21~バンコク | Trackback | Comments(4)
2016年 05月 11日

カオサン通りぶらぶら~

059.gif旅行期間 2016.2.21~2016.2.24

★2016.2.21(日)

ホテルの部屋、期待してた以上に良くてご満悦(*´∀`*)
さて、初カオサン!散歩に行ってみますかー

まずはホテルの目の前のカオサン通りを東に向かって歩く。
人が多い・・・
けど、思った程ではない。
まだ夕方だからか?
変な虫を売り歩いてるヤツが多い。
写真を撮るだけで10Bだか払えとか看板ぶら下げて。
そして、何より驚いたのが物価の高さ!
カオサン=パッカーの集まる街=物価が安い・・・と単純に思ってたのに全然ビーチリゾート並。
マッサージが1時間300Bって・・・
どこもほぼ同じ値段。
アヌのファッションモール内では足マ1時間150Bなのに(´д`)
4日間、毎日マッサージ行こう!って企んでたけど無理だな、こりゃ。

カオサン通りを抜けて今度は一本北のランブトリ通りへ。
カオサン通りはピンとこなかったけどランブトリは結構好きな感じだった。

a0351038_17023911.jpg
ちょいと調子にのってこんな店に入ってみました。

a0351038_16505773.jpg
通りに面したテーブルに座って・・・

a0351038_17035701.jpg
ま、こうなるわな。笑
ビールを飲みながら久々の都会を満喫中。
チャーンビール大瓶80B
100B切ってるだけマシだなーと思ってつい入ってしまった。

a0351038_17093874.jpg
これはランブトリの更に一本北の通り(だったかな?)二本北だったかな?
とても静かで見所もない感じの通りだった。

a0351038_17123197.jpg
再びランブトリに戻ってきました。
時間もちょうど夕飯時になって人が増えてきた。

a0351038_17113459.jpg
これ、買いました。
まるごとじゃないですよー。1/4切れサイズのやつ。35B
かぼちゃって普段はそんなに食べないのにタイだとなんやかんやで食べてるかも。
(ラヨーンのスターホテルの朝食でもガッツリ食べてたしね)
多分、変に甘くなくてさっぱりしてるのがいいのかも。

この日の夜宴はどうしようか考えたけど、泊まってるホテルの部屋が気に入ったので部屋飲みする事に。

a0351038_17172475.jpg
ぶっかけ飯買いました。三種盛りで50B
このおかず部分で飲むのだ!(でも白飯はほぼ食べれずにゴメンナサイするのが忍びないと毎回思う)

a0351038_17191599.jpg
部屋にあったちゃぶ台が大活躍!笑
家っぽくていいでしょ。
ビールは珍しく瓶で。
今まで瓶って買った事なかったけど瓶の方がお得なんだね。
今回は冷蔵庫の上に栓抜きが設置されてたので瓶を購入。
コンビニ、目の前にあって運ぶのもそんな苦にならなかったし。
左に写ってる赤いパッケージはネーム。
タイに行き始めた頃にめっちゃハマってよく食べてたけど、いつしか食べなくなり・・・
ここ最近はまたネームブームが自分の中にやってきた!
でも、中に入ってる青唐辛子は激辛なの抜いて食べてる。

この時の旅から私はタブレット持参。
今までノートパソコン持参だったけど地味に重たいし何とかならんもんかと思ってた。
いや~文明の利器、素晴らしい!
コンパクト、軽い、オンオフが早い、ノートよりバッテリーが持つ・・・
旅には必要不可欠になってしまった。
この時も部屋でタブレットでバラエティ動画を観ながら夜は更けていったのだった。

そうそう。
カオサン泊で役にたったのがこの地図
これは物凄く使い勝手のいい地図。
バス停情報がのってるのもポイント高し。
(ただ、カオサンから目的地までのバス停情報で出先からカオサンまでの情報は無い)

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-05-11 10:38 | 2016.2.21~バンコク | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 08日

今回のお宿はカオサンにある「Dang Derm Hotel」

059.gif旅行期間 2016.2.21~2016.2.24

★2016.2.21(日)

カオサン通りを見つけてすぐにホテルが見えた。

a0351038_16213680.jpg
a0351038_16232208.jpg
この黄色い外観が目立つ。
今回のホテルは「Dang Derm Hotel
しかし、思ったより大型ホテルっぽいなぁ。
写真の看板下の白い入口を抜けるとエスカレーターがあって、それを登るとフロントに着く。
エスカレーター下にはセキュリティみたいなオッサンが二人くらい居た。

16時10分チェックイン。
フロントの女性は凄く愛想がいい訳ではないが決して悪くはない。
デポジット500Bを預けます。
チェックインの際にプールの利用券をくれた。
朝食券は?と聞くと、毎朝声を掛けてくれたらバウチャーを渡すと言われた。
軽く面倒くさい・・・(´・ω・`)
今まで泊まったホテルはまとめてバウチャーくれたのに。
ちなみに、プール利用券も毎日声を掛けてくれ、ってさ。

部屋はエレベーターから一番遠い部屋だったか?

a0351038_16493601.jpg
3036号室。
この部屋は同じ並びの一番奥(突き当たり)だったのだが、EVから遠いけど私はこの部屋が凄く気に入った。

a0351038_16254298.jpg
扉を開けるとまずこんな感じ。
左に見える拍子木スリットはバスルーム。

a0351038_16355094.jpg
このホテルはシングルルーム、ダブルルーム、ツインルーム、トリプルルーム・・・とカテがあって
このお部屋はシングルルーム。
ベッドがシングルサイズのマットレスいっこ。

a0351038_16385217.jpg
やたら広いシャワーブース。笑

a0351038_16400271.jpg
タオルは壁に掛かってるバスタオル一枚のみ。
別途フェイスタオル、ハンドタオルなどはない。

a0351038_16404835.jpg
洗面はバスルームの外にある。
これ、便利かも。
手だけ洗いたい時って結構あるもんね。
でも、タオル掛けとか無いし(そもそもタオルも無い)石鹸置き場も無いので色々工夫が必要。

a0351038_16415867.jpg
ベッド脇には丸いちゃぶ台と三角ソファー

a0351038_16484186.jpg
a0351038_10030900.jpg
バルコニーから撮った写真。
ちょっと小上がりになった造りが凄く気に入った。
全体的に低めの家具配置なのでブッキングサイトなどでは18㎡(約12帖)と表記されてるが実際は広く感じる。
バスルームをガラス張り+拍子木の格子目隠しで透け感を出してるのも広く感じる要因だと思う。

a0351038_16464600.jpg
バルコニーから見えるは古い団地。
これをどう捉えるかは人それぞれだが、自分は凄く気に入った。
ローカルの生活がカオサンと言う賑やかな場所で垣間見えるのが不思議だった。
ちょっと香港っぽい感じもする。
香港は物価が高いけど、こういった都会とバラックな感じの共存が魅力なんだよなぁ。
実際にこのバルコニーから見えたのは、朝に階段の踊り場から花に水をやる女性や洗濯物を干すオバハン。
まさに普通の生活だった。

そんなこんなでこのホテル、この部屋が超ー気に入ったのだが部屋によってはハズレもありそう。
私の部屋はバルコニーから外がちゃんと見えたが、部屋によってはバルコニーも狭く(目測奥行400mm程度)
目の前は向かいの部屋のバルコニーでバルコニー間の距離は1800mmほどか?
しかも実際はバルコニーと言えど建物内(屋根が掛かってる)なので開放感は皆無。
あの部屋に当たると不幸だな、と思った。
掃除してる時にその部屋の前を通ったが軽くかび臭い感じもした。
換気が出来てないのだろう。
ありゃ風が通らんわな。
なので、このホテルに再訪するなら同じ部屋を絶対にリクエストしたいと思った。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-05-08 12:18 | 2016.2.21~バンコク | Trackback | Comments(7)
2016年 05月 05日

2016年、初タイ滞在エリアはまさかのバンコクじゃ!

059.gif旅行期間 2016.2.21~2016.2.24

★2016.2.21(日)

あ、どうも。
すっかりタイエアアジアXの戦略?にハマって年4回のセールで絶対にチケットを買ってしまう
所謂「タイエアアジアX症候群」にかかってしまってるパンダでございます。
ってな訳で、2016年も行きますよー!

今回の滞在先は本当に悩みました。
バンコクから陸路で行ける海の近く・・・
ちょっと気になってるラヨーン?プランブリ?シーチャン島?
と、ここで思い出したのが以前にブログにコメントを頂いたCさんオススメのエリア。
しかし、バンコクからそこまで陸路(ロットゥ)で4時間強くらい掛かるらしい。
今までの私なら4日間の滞在でも移動時間を惜しまず行ってたかもしれん。
ただ、年なのか?(・・・今更?)
着いたその日になんやかんや1~2時間待たされて、そこから4時間走って・・・
着いたら21時くらい?
もう初日移動で終わってまうやん(´д`)
じゃ~バンコクで1泊して翌日に向かう??
と、モタモタ考えてた時にフッと頭にこんな言葉が浮かんだ。

「あれ?私って初めてタイに来てからマトモにバンコクだけに泊まってなくね?」

前後泊とか年末年始の頭とケツ2日ほど・・・とかはあるけど、それはあくまでメインのサブ扱い。
バンコクを楽しもうって意味ではなかった。
今回はバンコクオンリーで行っとく!?

と、滞在エリアをバンコクに決めた!までは良かった。
が、バンコクと言えど広し。
どこに泊まる?
とりあえずここ最近泊まってるアヌサワリーチャイは候補から外した。
折角ならチャオプラヤー川沿いなんていいかも~なんて思ったけど宿が高い!(T▽T)
出来れば下町みたいなエリアに泊まりたいなぁ。
ブログをリンクさせて頂いてるnekoさん達がオンヌットは安いマッサージ屋もあって良かったよ~と言ってたな。
しかし、ピン!とくる宿が見つからず。
あと、ドンムアン空港往復便なのにスワンナプーム空港に近いのが何となく気分的にしっくり来ず(~_~;)
あ!
チャオプラヤー川の向こうのトンブリー地区はどうだろう?
チョイと調べてみたら下町っぽい感じ。
でも・・・
あの辺りは一度も行ったことが無いので実際に行ったら周りに何も無かったりして!?
一度どんな感じか下見してから泊まりに行きたいかもなー

と、なんやかんやでモタモタ考えてしまった。
(意外に毎回凄くエリアとか宿とか悩んでるのですよ)
取り敢えず条件を挙げてみよう!

●プール(出来れば屋上プール)
●冷蔵庫
●エアコン
●朝食ビュッフェ

優先順位としたらこんな感じ。
バンコク滞在なので近くにビーチはないからプールは必須。
コンビニでビール買い込むので冷蔵庫も必須。
エアコン・・・必須までいかないけど更年期障害の今はエアコン無しはキツいよなぁ。
そして、やっぱりホテルの朝食は楽しみ~( ´艸`)

と、こんな感じでブッキングサイトをテキトーに見てたらとても素敵なプールの写真が!!

a0351038_18264310.png
コチラのサイトより抜粋

もーこのプールの写真に一目惚れっすよ!(((o(*゚▽゚*)o)))
なんて素敵なプールなの!!!
あぁ、泊まってみたいーーーー
1泊ナンボ??
5500円・・・(ーー;)
うううっ・・・思ったより高くない・・・けど私にしたらガッツリ予算オーバー
(ちなみに、頑張って1泊4000円くらいまでに抑えたい。ベストは3000円以下)
でも逆に考えよう!
私の全ての条件を兼ね備えて、オマケにプールがこんなに素敵なら奮発してもいいんでない?
だって3泊だけだし。
とモタモタしてたらチョビっと円高になって1泊4700円になった。
5000円切った!
よーーーし、泊まるわよ!泊まるわよー!!

で、こちらの素敵なプールがあるお宿はカオサンにありました。
カオサン・・・
何げに一度も行ったことがないなぁ。
多分、タイによく来る人だとカオサンって地名は絶対に知ってるよね。
でも、実際に行ったことがないって人って多い気がする。
恐らく理由は私と同じだろう。
「アクセスが悪い」
BTSやMRTの最寄り駅が無いのが大きな理由のひとつな気がする。
カオサンって今ではどうか知らんが、バックパッカーの聖地?みたい事を言われてたよね。
安宿が多いエリアだの世界中のパッカーが居るだの・・・
そんなエリアにタクシーで行くのって何となく変な感じがするんだよねぇ。
分かりやすく言えば、激安スーパーにタクシーで行く・・・みたい感じ。
でも、今の私は「路線バスに乗れる」とゆ~強い交通手段を獲得したのでノープロブレムなのだ!

と、相変わらず前置きなげーよ!でスタートっす!笑

a0351038_16031458.jpg
a0351038_16035952.jpg
a0351038_16070529.jpg
9時15分に成田を出発したタイエアアジアXは14時10分にドンムアン空港に着陸した。
相変わらずの入国審査手前に群がってる餃子軍団に道を阻まれイライラしながらイミグレへ。
タバコ吸うのに外に出たらT2が出来てるっぽい。
おおっ!
ってこたぁ~今後のクラビ行き便はコッチかしらね。
せっかくなのでT2前からA1バスに乗ってみました。
14時55分出発。
モーチットで降りて少し南下してバス停へ。
15時20分に「44番」バスに乗り込みました。
ACバスで運賃カオサンまで19B
40分後の16時にカオサンの最寄り?と思われるバス停に着きました。
民主記念塔のサークル(前回の滞在時に迷子になったあのサークルね。笑)を越えて二つ目のバス停で降りた。

a0351038_16113651.jpg
a0351038_16134062.jpg
降りて写真を撮ってみました。
カオサン周辺ってこんな感じなんだーー
何となく小狭い迷路みたいな細道がいくつもあって・・・みたいなイメージしとった。
ま、ここはまだカオサンでは無いのだが。

地図を頼りにテクテク歩く。
何となくイメージしてた雰囲気に近づいてきた。

a0351038_16184919.jpg
これ、カオサン通りよねぇ~
あれ、ま。
何か思ったよりも道が広いわ。

さて、宿に行きましょー

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-05-05 06:47 | 2016.2.21~バンコク | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 04日

The Victory Executive Residences Bangkokの朝食、そして日本に帰ります!

059.gif旅行期間 2015.12.26~201.1.4

★2016.1.4(月)

さて、最終日。
いつもは夜11時45分ドンムアン発のエアアジアで日本に帰るのだが、さすがに年始の仕事始めの日を休んで
オマケにその翌日は午前休なんて、派遣と言えど気が引ける・・・
ってな訳で10時45分発の便で真面目?に帰る事にしました。
ま、この時間だったら空港に9時くらいに着けばいいので朝ごはんも楽しめるからいっか。

で、6時15分起床。
軽く荷造りをして7時ピッタリに朝食を食べにレストランへ。
さてさてさて、お楽しみの朝食ビュッフェ( ´艸`)

a0351038_18162456.jpg
まずは手始めにこんな感じから・・・



じゃなーーーーーーい!!ヽ(`Д´)ノ


これで全部なの。
フルーツ以外、これが全てなの・・・
目玉焼きは既に焼かれて置いてあり、オーダー式ではない。
両方に持ち手が付いてるスープ皿が置いてあったのでスープを探すも無し。
はっきり「今日の朝食にお使い下さい」と言わんばかりのアピール感をもっておかずの前に置かれてるのに
それを使うおかず、スープなんて無いの・・・
おいおい・・・と心でその入れもんにつっこんだわ。
このホテル、確か1泊1500Bくらいなのよねぇ。
以前によく泊まってたナーナーのスイスパークと同じくらいかな。
でも、あっちはもっと、いや、全然朝食が充実してたよ。
私の姉なんて今でもスイスパークの朝食は美味しかったって言ってるくらい。
このホテルの近くで言えばロイヤルビューと同じくらいかな。
ロイヤルビューもたまたま私が当たった日は味がイマイチだったけど品数は普通にあったよ。
口コミを見ると「美味しかった」ってのも多いから、本来はウマいんだと思う。
(私の時はスープが石鹸?洗剤?みたい変な味がした・・・)
このショボさは本当にキツかった・゜・(ノД`)・゜・

あぁ、ネチネチと朝食の不満を言ってしまったわ。
ま、それだけ楽しみにしてたんだな、と理解して下され。

ってな訳で、寂しい朝食を終えて8時チェックアウト。
デポジットを忘れずに返してもらう様にしないとダメですよー
特に向こうから何も言ってくれないので。
ついつい忘れがちなので注意です。

8時15分にホテルを出発して8時22分発のBTSに乗りモーチットには8時半に着いた。
10分ほどでドンムアン空港行きのA1バスが来た。
15分で空港到着。

a0351038_18191560.jpg
a0351038_18203534.jpg
定刻通り10時45分に離陸して成田空港には18時15分に着きました。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-05-04 15:02 | 2015.12.26~ラヨーン、サメット | Trackback | Comments(2)