酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 10日

最後の晩餐は勿論!ソイランナム「イサーンロムエン」(^O^)

059.gif旅行期間 2016.4.20~2016.4.25

★2016.4.25(月)

クラビからバンコクはドンムアン空港に着いて「A1」バスに乗り込んだのは17時過ぎ。
17時10分に空港を出発したバスは17時半にモーチットに着いた。
そこでバスを降り市バスに乗り換えるためバス停で待つ。

・・・来ない(-_-;)
あんなに頻繁に走ってる「77番」バスが全然来ない!
多分モーチットからソイランナム近くまで走ってるバスは「77番」以外にもあるとは思うのだが番号が分からん。
20分ほど待たされてようやく「77番」バスがきた。
エアコンバスだったため運賃は13Bだった。
全然赤バスでいいのにーーー
結局渋滞に巻き込まれてソイランナム最寄りのバス停に着いたのが18時15分。
これだったらケチらずにBTSで行けば良かったかも。
でも、バスに乗れるようになるとBTSなんて高くて乗ってらんないんだよねぇ。
ま、激高って訳では決してないので多少の料金UPで時間を買うのは一種の賢い選択なのかも。

バスを降りてセンチュリー地下のTOP'S(スーパー)で適当に土産を買って
向かうはやっぱりいつもの「イサーンロムエン」笑

a0351038_12171417.jpg
チャーン大(80B)
やっぱり美味しい!

a0351038_12233224.jpg
いつものコームーヤーン。80B
やっぱり脂がのってて美味しい!

a0351038_12213654.jpg
ソムタム。40B
なんでこの店のソムタムはインゲンが入ってないのだろう・・・

a0351038_12193403.jpg
空芯菜炒めも頼みました。値段失念!でも60Bくらい。
シャキシャキしてて美味しい。

ビールはいつも大瓶3本を飲むのだが、機内で耐え難い状況になる事が多い。
ため息連発なるというか・・・
なので今回は我慢に我慢をして大瓶2本にしときました。
おみやにカオニャオ2個でお会計は400B
いつも美味しい旅の〆の宴をありがとう。

21時に店を後にしてBTSでモーチットに向かい21時25分に「A1」バスに乗り込みドンムアン空港に21時45分着。
今回も真面目に出発2時間前に空港に着きました。
でも、チェックインカウンターはいつも空いてるんだよねぇ。
機内は結構混んでるのに。

ってな訳で、今回の旅はオシマイ!(^O^)

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-07-10 15:15 | 2016.4.20~クラビ、ランタ島 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 29日

さよならランタ島・・・そして、橋が掛かってオメデトウ!

059.gif旅行期間 2016.4.20~2016.4.25

★2016.4.25(月)

本日帰国日・・・
あぁ~帰りたくねぇーーーー(´Д`)
帰ったら現実だもんなぁ。
しかも、朝に成田に着いて午後には会社で仕事って・・・
現実が近すぎるって。

a0351038_11554442.jpg
毎度毎度同じの朝食。
でも、この日のフルーツはスイカだった。
私、パイナップルがあまり好きじゃないのよね~
スイカは大好き!
ただ、このホテルで出されるフルーツは毎度常温だった。

a0351038_11573489.jpg
a0351038_12013028.jpg
この日も快晴か・・・
自分が帰る日に快晴ってなんか気にくわん。
でも、まぁ~自分が滞在中も快晴だったからいっかー

朝食の後はラストスイミング!でプールで泳ぎました。2時間ばかし。
空港までのミニバンのピックアップは11時半なので10時40分までプールに居て
シャワー浴びて荷造りして11時10分にレセプション行ってチェックアウト。
で、結局ピックアップが来たのは11時55分だった。

後に白人一人とキムチ二人を拾って港に向かう。12時10分。
フェリー待ちが混んでなきゃいいけど・・・と思っていたら、港に向かってるバンが止まらない。
ん?
んんっ!!
うぉーーーーーーーーー!!
なんとっ!
ランタノイ島とランタヤイ島の間の橋が完成しとった!

(*≧∀≦*)

行きはフェリーで渡ったのに帰りは橋ですよ!
あの橋、遂に出来たんだー!(多分、完成予定はもっともっと前だったと思うが。笑)
快適にバンは橋を渡り、あっとゆ~間に対岸のランタノイ島に到着。
多分これで30分は時間短縮出来てると思う。
クラビタウンからランタ(ヤイ)島まで大体3時間くらい掛かるんだけど、距離ってそんなないのよねぇ。
確か100Kmもなかったはず。(違ってたらスマン)
こんなに時間が掛かるのは2回乗るフェリーのせい。
たまたま待ち時間が少なく乗れる事もあるかも、、、だけど、基本的にはなかなか待たされる。
多分、このフェリー2回で1時間分くらい持ってかれてる気がする。
それが橋が一本掛かった事で30分は短縮出来てるはず。
これはかなり嬉しい!

が!
やっぱりランタノイ島から本土へはフェリーで、待たされて結局は12時半に乗り込む。

a0351038_12031370.jpg
フェリーに乗り込む前の待ち時間にバンをチョイと降りてパチリと一枚。
隣ではバンの運ちゃんが立ちションしとった.

12時半に乗り込んだフェリーは12時40分に出港。
本土に着いてフェリーを降りたのが13時だった。
まぁ~この後はブンブンとぶっとばして45分後の13時45分にクラビ空港に着きました。

ドンムアン行きのフライトは15時35分発。
2時間ほど時間がある。
国内線なのでカウンターでのドキュメントチェックは無いし、クラビ空港は小さいから移動に時間も掛からん。
喫煙スペースでボーッとタバコを吸ってると少し先に何やら小屋が見える。
あれは、、、食堂では!?
大体において空港って郊外にあって、周りに食堂なんて一見無かったりするんだけど
探せば絶対に職員が通うようなリーズナブルな食堂があるもんだ。
もしや、あの小屋がそれなのでは・・・

a0351038_12053637.jpg
これね。
国際線の出発階の外の右斜め下に見えるはず。
全然歩いて行ける近さっすよ。

ここでランチでも食っておくかー
ヒョイと顔を出すとムスリム系のオカン達が笑顔で迎えてくれた。
「チャイニーズ?」と聞かれたので「イープン(日本人)」と答えると「コンニチハ」って言ってくれたぞ。

a0351038_12072613.jpg
ぶっかけ飯、炒飯など色々あって悩んだが、オカンの「フライドライス」推しで頼んでみました。

a0351038_12091060.jpg
ざんっ!
カオパットクン。嬉しい事にスープ付!(*´∀`*)60B
このカオパットがめちゃくちゃ美味しかったっ!
プリプリの大きめの海老が結構ゴロゴロ入ってた。確か、このひと皿で7匹くらい。
やっぱ海老ちゃんは美味しい。
ちなみに、この食堂はムスリム系なので豚とアルコールは無いっすよ。
この炒飯は食う価値アリ!っす。
自分はまたこの炒飯食べたさに次回も早めに空港に着きたいと思ったくらい。
(実際、次回はギリだったのだが・・・(~_~;))
早めに空港に着いて小腹が空いたら是非!

美味しい炒飯も食べて満足して14時45分頃にゲートに向かいました。

a0351038_12105698.jpg
15時10分搭乗開始。

a0351038_12131675.jpg
さて、バンコク行ってこの旅最後の晩餐に向かいますかー

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-06-29 09:37 | 2016.4.20~クラビ、ランタ島 | Trackback | Comments(8)
2016年 06月 28日

ランタ島クロンダオビーチ4日目~最後の宴は大大大満足!

059.gif旅行期間 2016.4.20~2016.4.25

★2016.4.24(日)

ランタ島最後の晩餐。
本当は昨日パッタイ食堂に行って最終日はビーチ沿いの「VeedVew」で〆たかったんだけど
昨日パッタイ食堂がお休みだったので最終日のこの日に行く事にした。
(パッタイ食堂「Pad Thai Klong Dao」は土曜休みね。φ(。。;)メモメモ)

宴に出かける前に翌日のクラビ空港までのミニバンの予約をしようと宿のレセプションに寄った。
すると、朝の8時発しかない・・・とか言う。
・・・ん?
今までそんな事言われた事がないぞ。
大体は1時間おきに運行してて好きな時間を予約できる。
どうやら、この宿のみ?のトランスポートなのかもしれん。

仕方ないのでメイン通りに出て宴に行く道すがらのエージェントに立ち寄り。
中に入るとヒジャブを被ったムスリム系のオカンが居た。
初めてランタ島に来た時にこの手のムスリム系オカンにクラビ空港までのミニバンを1500Bだか
べらぼうなぼったくりに遭いそうになってトラウマが出来た。
このオカンももしや・・・と思ったけど、正規の300Bの請求でござんした。
ま、ぼったくり価格を提示されても正規の値段を言って買うつもりではあるけどね。
なんか、コイツならぼれる!となめられてる気がして気分が悪いんだよねぇ。
どう見ても「コイツ金持ち!」には見える訳ないんだからさ。
とりあえず無事に翌日11時半発のミニバンを予約いたしました。

さて、ランタ島最後の宴・・・
楽しみますかー

a0351038_11413076.jpg
勿論ビール!80B
こう言ったビーチエリアにある食堂は料理は安いけど酒は高いね。
いや、クラビタウンの川沿い屋台が60Bだから80Bが高く感じるが、こんなもんなのかな?
客は後ろにも写ってるけど白人が多い。
近くにレモネードとゆ~人気のドミがあるせいかもしれんが。

a0351038_11431246.jpg
足元にはこの店で飼われてる猫が遊びにきた。
うん、やっぱり私は手羽先が無くても猫に好かれるのかもしれん。

a0351038_11444861.jpg
実は・・・
あまり好きじゃないと豪語してたパッタイを注文してみました。
この店の名前になってるくらいだから自信作なんだろうし、普通の焼きそばがあのレベルの美味しさだったので
もしかしてパッタイもあのクオリティーでくるのでは!?と期待したのだ。
で、食べてどうだったか?なのだが・・・

これが、まさかの激旨ーーーーーーーーー(゚д゚)ウマー
今まで食べたパッタイのあの変に甘ったるい感じがなくて、むしろパッシーイウに近い味付。
とにかく、美味しかった!
私にパッタイを開眼させた貴重な店になった!
ちなみに、具はイカにしたんだけど大ぶりでプリップリのイカがゴロゴロ入ってた。
このイカも美味しい!
このボリュームでこのクオリティで50Bは奇跡だ!

a0351038_11461240.jpg
ソムタムも頼んでみました。50B
これも美味しかった。
この店、マジで何を頼んでもハズレがないのかもしれん。
今度来たら他のものも色々と頼んでみよう。
もうこの店の大ファンになっちゃって2016年の年末年始はクロンダオビーチって決めてるのだ。

このお店にも大変お世話になったので実は東京ばな奈を持参してきた。
料理が運ばれて来た時にお手伝いしてるおかっぱの女の子に東京ばな奈を渡すと
最初は「え・・・!?もらっていいの?私に?なんで??」とかなりの戸惑いの表情。
「どうぞ、どうぞ!」と渡したらはにかんで笑ってお礼をしてた。
東京ばな奈をあげた後は何かにつけて私の方を見てニッコリ(#^.^#)
よっぽど嬉しかったみたいだ。
ホント、東京ばな奈の威力は半端ないっす!

a0351038_11474441.jpg
お会計は260B
こんなに安くてこんなに満足できる店は本当に貴重!
チップを20B渡したらおかっぱ娘の笑顔が更に増した。

あ!
って私、ブログでいちいちチップを置いた事とかあまり言わないけどちゃんと渡してるからね。
ランチで酒無し炒飯だけ・・・って時とか例外だけど酒を飲んで長居したら渡してる。
私がケチだからホテルのピローチップ含め、チップなんて渡してないんだろう!と中傷コメがきたので一応言っとくわ。
ピローチップ、荷物預けは絶対、マッサージは基本的には渡しとるから!
たまたま1時間250Bのマッサージで細かい金が無くて260B払って実質チップが10Bになってしまった事を
古い記事なのにほじくっていちいち叩いてきて中傷するウザイのが居るんですわ。
渡した額が少なくて中傷してくんだから渡してない人にはどんだけ中傷してんだか?

話がそれてスマンだが・・・
(またアイツが食いついて中傷してくるかもなー)

パッタイが美味しかったんだけどボリュームありすぎて案の定残ってしまって今回は持ち帰りした。
ホテルに戻ってくると何かに跡をつけられてる事に気付いた。
振り向くと犬がおった。
どうやら私のおみやしたパッタイ目当ての様だ。
部屋に入ってそーーーっと入口のカーテンを開けてみると・・・

a0351038_11501498.jpg
待ってる。
この目が可愛くって、くぅぅぅぅーーーーーって感じ。
パッタイは自分で食べたいので(こーゆートコがケチ)持参してたお菓子をあげた。
でも、匂いだけ嗅いで食べずに行ってしまった。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-06-28 06:35 | 2016.4.20~クラビ、ランタ島 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 27日

ランタ島クロンダオビーチ4日目~この日のランチは近くの食堂で!

059.gif旅行期間 2016.4.20~2016.4.25

★2016.4.24(日)

ランタ島4日目。

a0351038_11252042.jpg
今日の朝食のオムレツには昨日の手羽先をトッピングしてみました。笑
しかし、猫の嗅覚は凄いね。
手羽先を皿にのっけた途端に至近距離から「ニャーニャー」と聞こえる。
私の椅子の肘掛に猫がおった。
手羽先ちょーだい、と言ってるに違いない。
他の白人ゲストはにゃんこが手羽先目当てで私の所にしがみついてるとは気付かず
「君の事がよっぽど好きなんだね」とか言ってる。
いや「君の手羽先」が正解だ。

a0351038_11281311.jpg
a0351038_11301838.jpg
a0351038_11315749.jpg
この日も海が綺麗。
昨日のクラゲは全く居なくなってた。

ランチはホテルを出て右斜め前にある食堂で。

a0351038_11341370.jpg
店構え、こんなん。

a0351038_11374571.jpg
メニューこんな感じ。
チョイとリゾート価格だね。辛うじておおよそ100B以下って感じ。
ランタ島ってのは結構なムスリム率でハラル系の店が殆ど。
誰かのブログでは「豚肉を出す店は全くない」とまで言われてたが、この店のメニューに豚肉があった。
豚肉大好きな私は迷わずカオパットのムー(豚)を注文。
一瞬、店のオカンが「豚・・・?」って感じだったけど大丈夫だった。

a0351038_11355381.jpg
カオパットムー。80B
美味かったっす!
この店には小学生くらいの女の子が居て(勿論おかっぱ)私の事を不思議そうに見てる。
タイ人?じゃないし、豚肉食ってるし・・・ナニ人??って思ってんのだろうか?
美味しく炒飯を食べてる最中、車でムスリム一家が訪れた。
車から降りて向かって来るも店のオカンに何か言われてすごすご車に戻って去ってった。
店じまいって時間でも無いし、具材切れって感じでもないだろうし・・・
もしかして!?
そう、私が食べてる豚肉入り炒飯が原因か?
ムスリムの人って近くで豚食ってる人が居るのもNGなのかしら?
もしくは、店のフライパンで豚肉を炒めたのがアウトか?
(こういった店では一つのフライパンでおおよそ作るし)
もしそうだったら申し訳ない事をしたなぁ。
でも、店を出る時には小学生の女の子がにっこり笑って手を振ってくれてた。
可愛い子だったなぁ。東京ばな奈を持ってきてあげれば良かった。

a0351038_11392314.jpg
この日のサンセットも綺麗だった。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-06-27 06:45 | 2016.4.20~クラビ、ランタ島 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 26日

ランタ島クロンダオビーチ3日目~今宵の宴会場は大盛り上がり!

059.gif旅行期間 2016.4.20~2016.4.25

★2016.4.23(土)

さて、ランタ島3日目の夜の宴。
昨日は浜辺のレストランだったので今日は初日に見つけたリーズナブルで美味しいパッタイ食堂に行くべか!
パッタイの店はすっかり私にお気に入り登録されたので、クロンダオビーチでお気に入りは2件になった。
これは交互に行かなきゃね。

前回はメイン通りから行ったので今回は浜辺から行ってみよう。
目印はアンダマンランタリゾートを越えた辺りからメイン通りに出れば着くはず・・・
ちょうどお店の斜め前にあるセブンイレブンの向かいが空き地になっており
浜辺からセブンが見えたので空き地に侵入。
と、草ボーボーの空き地に侵入したはいいけどメイン道路との間に柵が・・・
よく覚えてないけど有刺鉄線みたいな、とても越えられないものだった。
どうするべ?
フッと左を見たら、あきらかに誰かの家の敷地っぽい感じの所が見えた。
そこの人も居る。
けど、そこしかないしなぁ。
ちょいと失礼・・・と通らせてもらいました。

って、頑張って来たのにーーーーーーーーー!!
パッタイ食堂はお休みだったヽ(;▽;)ノ
ガーーーーーーン!

仕方ないので、そのままテクテクとメイン通りを北上して昨晩も行った「Veed Vew」に行く事に。
あぁ、気分はすっかりパッタイ食堂だったのになぁ。

a0351038_11090516.jpg
メイン通りのレストランのテーブルに毛むくじゃらの猫が店番しとりました。
ランタ島には結構毛むくじゃら系の猫が多いなぁ。

逆に「Veed Vew」にはメイン通りから行った事がないのでどこからビーチに出ればいいのか分からん。
でも、ロイヤルランタリゾートに曲がるトコにあるセブンまで行くと行き過ぎ。
適当に手前でビーチ沿いに曲がってみたら、まぁまぁいい感じのトコに出た。

a0351038_11104479.jpg
今日も言わずもがな・・・でビールと氷入りのジョッキが出てくる。

さて、ツマミは何にしよう・・・
いつもパッシーイウとかソムタムじゃなぁ・・・とメニューを見ると「アパタイザーセット」なるメニュー発見。
シュリンプミートだのチーズワンタンだのスプリングロールだの、なかなか心惹かれるラインナップ。
イメージとしてはワンプレートで海老ボイルとオーロラソース、チーズにワンタンの皮揚げトッピング、
そこに揚げ春巻きかな?と。

a0351038_11122934.jpg
じゃん!
こんな感じで出た。180B
ぜ・・・全部揚げもんかいなーーーーヽ(;▽;)ノ
エビのミンチを包んだ揚げ焼売風、チーズを包んだ揚げワンタン風、揚げ春巻きの三点セットだった。
なかなかのボリュームだし揚げ物ばっかだし、、、こりゃ大幅に残すな。
と、思ってたのにまさかの完食だったのだ!笑

と言うのも、実はこの日この店でローカルの軍団が客としてやってきた。
20人くらいは居たかなぁ?
生バンドまで用意されてて表では豪快にバーベキュー。
とにかく賑やかだった。
生バンドのボーカルのオトン、なかなかのしゃがれ声でいい味出してた。
もんた・・・みたいな。
「みの」の方じゃなくて「ダンシングオールナイト」の方ね。

a0351038_11151053.jpg
a0351038_11173189.jpg
ちょっと暗くて分かりにくいけど、すっごく盛り上がっていたのだ。
私も気分が良くなってきた。
他の白人の客も楽しそう。
そうこうしてるうちにバーベキューのおこぼれを頂くことが出来た。

a0351038_11215866.jpg
ちょっと侘しい写真になっちゃってるけど、手羽先をふたつばかし頂きました。
超~旨かった!
でも、二本も食べれずに一本はお持ち帰り。

a0351038_11205291.jpg
このレストランには可愛いホタテとゆ~猫も居るけど、こんな顔の可愛いワンコも居るのよ。

生バンドもあって、手羽先ももらって、とても楽しくていい雰囲気だったんだけど
実は私のテーブルの目の前にはコムローイ売りの子供が二人ばかし体育座りしてジーーーーーッとこっちを見てた。
なかなかの至近距離で、ずっとコッチを見てるので気まずいったらありゃしなかった。
確かに、この日この店にはたくさんの客がいてクロンダオビーチでは一番盛り上げってたかもしれん。
この店をターゲットに絞りたい気持ちも分かる。
実際に、浮かれて楽しくなった白人の老夫婦が購入してた。
しかし、目の前過ぎーーーーー!
目のやり場に常に困り、海が目の前なのに殆ど首を後ろに向けてたっつーの。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-06-26 11:40 | 2016.4.20~クラビ、ランタ島 | Trackback | Comments(0)