酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 24日

バンコク、チャオプラヤ川の向こう~ピンクラオエリア

059.gif旅行期間 2016.5.22~2016.5.25

★2016.5.22(日)

さて、バンコクと言えば気になるのが「川の向こう」
川もいくつかあるけど、バンコクと言えば「チャオプラヤ川」ではないっすかね。
前回のカオサン滞在時に既にチャオプラヤ川を渡ってウォンウェイヤイエリアデビューは果たした。
でも、私が気になったエリアは他にもあった。
それはカオサンからほど近いピンクラオ橋を渡った向こう・・・
「ピンクラオ」って響きが妙~~~~に気になった!
調べたところ、どうやらピンクラオエリアはイサーン屋台がひしめきあうエリアとの情報が!
気になる・・・

ってな訳で、初日はピンクラオエリアに行ってみました。
カオサンからは歩いて行けそうな感じなんだけど、ピンクラオ橋はどこから渡る??
つか、そもそも歩いて渡れるもんなのか??
色々と疑問があったので大人しくバスで行く事にした。

a0351038_09254860.jpg
方向的にコチラの地図の③番のバス停に向かった。
地味に宿からは結構歩く・・・(-_-;)
バスを待つこと数分、、、「511」バスがきた。
エアコンバスだ。
ううっ・・・行き先を言って金を払うパターンかーーーー
って・・・私が行きたい所は何て言えばいいのだ?
「イサーン屋台が多いエリア」と記憶してたので一瞬パニくった。
「ピンクラオ」って言ってもざっくり「ピンクラオ」と言われるエリアは広い・・・気がした。
で、思い出したのが近くにあるデパート。
何て名前のデパートだっけ・・・?う~う~/(-_-)\
思い出した!!\(^o^)/
「パタデパート!」
一瞬、集金のオカンが「?」って顔になったらがすぐに分かってくれて「パタ?」と。
これで無事に運賃を払うことが出来た。
ちなみに、運賃は11Bとエアコンバスなので高い。
と、運賃を払って間もなくピンクラオ橋を渡り目印の「パタデパート」が右に見えた。
あ・・・っとゆ~間の距離だった。
これで11Bも払ったのは勿体無い。
しかも、何となく歩ける程度の距離だったなぁ。

a0351038_09274730.jpg
パタデパートの看板。大きな目印。

a0351038_09293640.jpg
バスを降りると周りにはタイでよく見る屋台がひしめき合ってた。
おかず屋台・・・マジひかれる。
こんな屋台が日本にもあればなぁ。
毎日の晩酌のツマミを買うことが出来るのに・・・
ちなみに、ここで私はマンゴスチンを買った。
多分1kgくらい?20個ほどで50Bだった。
安いね。

a0351038_09314135.jpg
歩道橋でパタデパート側に渡った。

時間がまだ早いのか?
17時頃だったのだが、情報で得た「イサーン屋台」は見つからなかった。
う~ん、ここまで来てタダで帰るってのもなぁ。11Bもバス代掛けて来たし。
パタデパートを正面に見て右側、川の方に向かって歩いていると一軒の食堂があった。
イサーン料理を出すっぽい感じの食堂だ。
準備中なのか営業中なのか分からんかったが、グイッっと入ってみた。
案の定シカトこかれる。
えーーーっと・・・
もう入っちゃったし引くに引けない状況だし・・・
店先でフライパンを振ってたおねぇさんに声を掛けてみる。
「OK?」(やってる?食える?って意味で言ってる)と言うと頷いたので大丈夫って事だろう。
メニューをくれと言うと持ってきてくれたのだが・・・

a0351038_11043946.jpg
ま、ローカルばかりのエリアだとこうなるわな。
何一つ読めやしないヽ(;▽;)ノ
とりあえずビールを頼む。

a0351038_09323739.jpg
ちゃんと氷もきた。

さて、ツマミの注文。
メニューはアレだし、これは「いつもの」アレを言うか~
鍋振りしてたおねぇさんに(この人が無愛想な中でも一番優しそうだった)
「コームーヤーン ソムタム」
と言ってみた。
通じた。頷いてくれた。良かった・・・
しかし、注文したものを一向に作ってくれる気配はない。
静かにビールだけを飲む時間が流れた。
と、その静かな空間に突如テレビの音が流れた。
ん?
スポーツ観戦っぽい??
サッカーか??
振り向いてテレビを観ると女子バレーだった。
しかも、日本のチームの。
確か・・・
この数日前にバレーボールのワールドカップかなんかがあって、タイと日本が当たり
タイは日本に負けたのだが、それが審判がやたら日本寄りにジャッジしたとかで
タイは凄く怒ってる・・・とニュースかネットかで見た。
あえて今このテレビをつけてるって事は、私が日本人だと分かってなのだろうか?
「卑怯な手を使って勝ち上がって試合してやがる。お前の国だろ」と背後で思われてるのか?

と、そこに、や~~~~っと運ばれてきましたよ、ツマミたちが。

a0351038_09341227.jpg
コームーヤーン
肉厚で柔らかくて美味しかった・・・んだけど、炭火焼きではなかったのが残念。
ごま油で肉を炒めました・・・って感じのやつ。
あぁ、コームーヤーンは炭の香りがしてナンボだわ。

a0351038_09354545.jpg
ソムタムもきました。
特に辛さを聞かれず、まぁ、お任せで作られたのだが、結構本気で辛かった。
でも、その辛さが段々とやみつきになる感じで箸が止まらなくなる感じ。
このソムタム、今まで何度となく食べたソムタムの中で一番美味しかったかも。

a0351038_09373034.jpg
途中、雨が降ってきた。
でも、すぐにやんだ。

ビールは大瓶2本を飲んでお会計は310B
ビールが80B×2=160B?
コームーヤーンが80B?
ソムタムが50B?
氷が20B?
大体こんな感じかな?
思ったよりも安くなかった・・・
もしこれがクラビタウンの川沿い屋台だったら220Bだもん。

店を出て何となくパタデパート方向に戻った。
デパートの脇道に入るとマッサージ屋があった。
カオサンはマッサージが高い。
足マッサージが1時間300Bが相場。
しかし、ここは200Bだった。

a0351038_17153139.jpg
小奇麗な店でエアコンの効いた涼しい部屋でマッサージしてもらった。
気持ちよかった。

更に脇道を奥に入るとデパートの裏手に・・・

a0351038_17180601.jpg
20B均一の屋台発見!
これは面白そう~(≧∇≦)
何となくウロウロと見てると、今まで探してたものを発見した!

a0351038_17195595.jpg
これ!
チャーンのグラス!(((o(*゚▽゚*)o)))
今までチャトチャックのマーケットとかで探してたんだけど何げに見つからなかったロゴ入りグラス。
シンハーは見つけた事があった気がするけどチャーンがなかなか見つからず。
勿論お買い上げっすよ!20Bって金額もお得~~~

さて、そろそろ宿に戻りますかー
パタデパート前のバス停に向かう。
と、そこに寿司屋台が。
〆としてチョイと買っていくか・・・と見てたら、明らかな酔っ払いオヤジに絡まれる。
既にパック詰になった寿司を渡してきて「持ってけ、ドロボー!」くらいな勢いで押し付けてこようとする。
いや、アラカルトで自分の好きなやつをチョイスして買いたいから!
屋台のオカンは苦笑いして「ゴメンネー」って感じ。
いくつかお好みで寿司を選んでパックに詰めてもらい金を払おうとすると
店のオカンに「お金はいいから!この酔っぱらいが払うって言ってるから!」みたいな事を言われタダだった。
これは・・・
オサレなバーで勝手にショットが運ばれてきて「あちらのお客様から」ってのと同じパターンか?
となると、この酔っ払いオヤジはハンサムでないと困るのだが、よく居るタイのオトンだった(=_=)

行きと同じ「511」バスでカオサンに戻る。
同じくエアコンバスで運賃は11B

ホテルに戻りフッと閃いた!
プールに行こう!
エレベーターで最上階まで上がってプールに向かうと・・・

a0351038_17225527.jpg
ガーーーン!( ̄▽ ̄;)!!
8時でクローズだった。
ライトアップされたプールの写真を撮りたかったんだけどなぁ。
前にカオサンで泊まったプールは24時まで開いてたけどここは早かったわ(~_~;)

時間はまだ20時過ぎ・・・
寝るには早いので部屋で二次会をする事にした。
ホテルを出て右にずんずんを歩く。
ちょうど「ワットチャナソンクラン」とゆ~寺ををグルリとまわる感じだ。
この辺りは本当に白人が多い。
ぐるりと寺の周りを回る感じで、最後は怪しさ満点のエリアへ続く。
このエリア、踏み入れては行けない雰囲気が凄かったが入ってしまった。
薄暗くて凄く臭くて犬が吠えまくってて本当に怖いエリアだった。
この地図で言うところの「ムエタイジム」の辺りで「いつもイスラエル人で一杯の・・・」と書かれてるエリア。
地図にはチャクラポン通りに通り抜け出来る・・・と書かれてたが、通り抜け出来なかった。
つか、本当にマジで急にヤバいエリアに迷い込んだ感じ。
通り抜け出来なかったので戻るしかなかったのだが、戻るのも怖くて泣きそうになった。
勿論、戻る時も臭いし暗いし犬は吠えまくってくるし、仕舞には誰かに話しかけられるし。
ギャーーー!って感じで小走りで戻りましたわ。

で、この怪しいエリアに入る手前にはイサーン系の屋台がふたつばかし並んでた。
灯台下暗しとはこの事だな。
わざわざピンクラオまで行かなくてもホテルのすぐ近くに有ったわ、って。
しかも、ここまでくると足マも1時間200Bだし。笑
イサーン屋台の一番奥、怪しいエリアに一番近い側で炭火で焼かれたガイヤーンを発見。

a0351038_17244155.jpg
火力があまりなくて、何となくあんまり美味しそうに見えなかったけど買ってみた。50B

それだけでは不安だったのか?
何か嫌な予感がしたのか?
ホテルの前のパッタイ屋台で海老入りパッタイを購入。50B
そう、、、パッタイをあまり食べなかった私がランタ島で激旨パッタイと出会い
すっかりパッタイにハマってる最中っす(^O^)

a0351038_17254451.jpg
こんな感じで部屋で二次会スタート!
テーブルはドレッサーの椅子。
ガイヤーン・・・死ぬほどマズかった!(`A´)マズー!!ペッ!!
臭い!
とにかく臭い!
何て言えばいいのだろう・・・
ガソリンか灯油を塗って焼いた感じ。
炭の火力を上げるのに灯油を使ってるのか?
とにかく臭くて食えたもんじゃなく、一口でゴメンナサイ・・・
パッタイ買っておいてよかった!
このパッタイは激旨でしたよ。
私の好きなパッシーイウ風の味付でした。
パッタイも色々なパターンの味があるね。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-07-24 12:20 | 2016.5.22~バンコク | Trackback | Comments(4)
2016年 07月 20日

毎月タイに行こう!第二弾はバンコクのカオサンじゃー!

059.gif旅行期間 2016.5.22~2016.5.25

★2016.5.22(日)

毎月タイに行こう!キャンペーンの第二弾です!(^O^)

a0351038_08481777.png
今回のチケットは1年ほど前に取りました。
円安の頃だったのか?
チト高いっすね。
ま、でもANA,JAL,タイ航空辺りの立派なキャリアで行くより断然安い!
そういや~前に居た会社の女性がJALが大好きで、ボーイングだどうだのエアバスだとどうだの、、、
飛行高度がどうだの、何故JAL推しなのか語ってたけど、本当に分かって言ってんの?って思ってた。笑
私なんてちぃーーーっとも分からないもん。
自分が乗ってるエアアジアがエアバスなのが分かるくらい。

また話がそれたな、、、笑

今回はバンコクオンリー滞在記っす。
そう、今年の2月に偶然に滞在したバンコクのカオサン・・・
そん時にまんまとカオサンにハマってしまったんですねぇ~
多分、普通初めてカオサンに泊まる人は「カオサンだから」泊まるんだと思うんだよね。
カオサンに行ってみたい、パッカーの聖地と言われる所だから・・・と色々と理由はあっても
根本は「カオサンに泊まりたい」から「カオサンに行く」だと思うんだよね。
私の場合はカオサンに泊まる気なんて全くなくて候補にすらなってなかった。
たまたまホテルのブッキングサイトで条件の合うホテルを探してて、前回のバンコク滞在で泊まった
カオサンにある「Dang Derm Hotel」のプールに一目惚れ・・・
アクセスに不安を感じて諦めようかとも思ったけど、バスに乗れる様になった今では何とかなるかー!でカオサンデビュー
そんな感じだったので前回の滞在時にはカオサンを堪能する予定がなく不完全燃焼に終わった。
ってな訳で、今回はカオサンとその周辺で楽しもう!と計画いたしました。

a0351038_09063247.jpg
まもなく搭乗っす。

a0351038_09075046.jpg
いつも私を旅に連れて行ってくれてありがとう。

今回自動で割り当てられたシートはクワイエットゾーンの真ん中3シートの真ん中。
でも左隣が空いていたので移動して少しゆったりして行く事が出来ました!
私、ケチの一環で基本的に事前座席指定をしないのだけど、ここ最近はクワイエットゾーンに当たる事が多い。
たまたまなのか?
よく乗ってる常連だからサービスなのか?

13時35分にバンコクはドンムアン国際空港に到着。
今回もギリでイミグレ手前の餃子ブロックは避けられた。
イミグレ、結構空いてる!
ラッキー!!
と、並んでたのだが目の前のメガネっ子が次・・・ってトコで急にイミグレがクローズ。
職員に「別のレーンに並んで!」と軽く言い放たれる。
この気まぐれな職場放棄、東南アジアあるある・・・だけど本当にムカつく!
別の職員とチェンジとかにしろよ!ヽ(`Д´)ノ
で、並び直したレーン周りは餃子三昧・・・
私が前のレーンに並んでた隙に餃子からの便が到着してた様だ。
なんか嫌な予感・・・
その予感は勿論、見事に当たるんだよなぁ。
目の前の餃子娘軍団がやらかした。
多分ビザを取ってなかったんだろうね。
軍団トップバッターの娘が止められて、職員が英語で説明するも通じず。
軍団の他のヤツらに言うもどいつもこいつも英語が分からんときたもんだ。
で、困り果てた職員が餃子軍団を引き連れてどっか行ってもた。
・・・どうするよ┐(´д`)┌
このまま職員が戻ってくるのを待つか、また並びなおすか、、、
でも、もう他のレーンは長蛇の列。
後ろに並んでた白人達は諦めて他のレーンに移ったりしたが私は既に一回レーンを移ってるのだ。
本来ならばもうとっくに空港から出てバスに乗ってるはずなの!!
ここは職員が間もなく戻ってきてくれるのを待とう。。。
で、暫くして職員復活。
空港から出たのは14時20分だった・・・
多分30分はロスした。

乗り込んだ「A2」バスは14時45分に出発した。
モーチットまで30B、約15分。
バスを降りて市バス乗場に移動したらすぐに通称赤バスの「3」が来た。
手を上げてとっとと乗り込む。
運賃6.8B(くらいだったはず)
この安さを知るとBTSとかMRTとか高くて乗ってらんなくなる。
ちなみに、モーチットからカオサンに行くバスは「3」と「524」(他にもあるかもしれんが)
有名だと思うがコチラのサイトのバスマップをスマホやタブレットに保存しておくと便利。
ちなみに、今年の2月にタブレットを買うまで私はこのバスマップを紙ベースで持ち歩いてた。もーボロボロ。笑

今回乗った「3」バスはまぁ~カオサンまでいいルートを走る!(と個人的に思う)
「524」もモーチットからカオサンまで同じルートを走る(らしい。マップによると)
くねくねしてなくて素直にカオサンに向かうシンプルルートだと思う。

a0351038_09091930.jpg
まず、モーチットからBTSのサパーンクワイ駅を超えて右折。
プラディパット通りを西に(チャオプラヤ川方向)に向かって走りサムセン通りで左折。
そのまま南下するとチャクラポン通りとなりカオサンに着く。
前にも使えるカオサンマップとして紹介させてもらったコチラの地図で言うと⑤のバス停に着く。
このバス停ではたくさんの人が乗り降りするのでほぼ必ず止まるので降り損ねる事はないと思う。
私が乗ったところ、モーチットからこの⑤バス停まで一番人の乗り降りがあったのがココ。
不安であれば降りようとしてるローカルに「カオサン?」と聞けば頷いてくれるはず。
今回は15時8分にモーチットから乗ってカオサンには15時40分に着いた。

a0351038_09101982.jpg
a0351038_09120661.jpg
黄色のバスが居るのが⑤番バス停。
セブンイレブンの前。

さて、今回のお宿は前回とは違うお宿。
前のトコは高くてねぇ(~_~;)
あと、前回にカオサンの一本裏のランブトリ通りを歩いた時に「自分はコッチの通りの方が好きかな」と思った。
ランブトリ通りはチャクラポン通りをまたいで続いてる。
前回はチャクラポン通りより先の川方向側の方まで行ってないけど何だか面白そうな予感がしてた。
ってな訳で、今回のお宿はランブトリ通りにある「Rambuttri Village Hotel
こちらのホテルも前回のホテルと同じく屋上にプールがあるのがポイント。
あと、口コミ読んでたらやたら「朝食が美味しい」というのが多い。
これは期待大である!

a0351038_09150570.jpg
チャクラポン通りからホテルのある側のランブトリ通りを見る。

a0351038_09162144.jpg
こちらがホテルのエントランス。
凄くいい感じだぞ!

フロントにてチェックイン手続き。
デポジット1000Bはイタイ・・・ヽ(;▽;)ノ

a0351038_09175018.jpg
朝食のスタートは6時と早め。
あぁ、既に朝食が楽しみ~(o>ω<o)

a0351038_09192454.jpg
部屋はデラックスシングル。
ベッドが大きいしドレッサーの椅子が固そうで平たいのがポイント高し!(テーブル代わりに使えそう)
ドライヤーも壁から生えとる。

a0351038_09202693.jpg
スタンダードとデラックスの大きな違いはこの冷蔵庫!
冷蔵庫の有無はビール好きの私にとって大きなポイントだ。
残念だったのが、掃除の人の手抜きで冷蔵庫の中に以前の客の飲み残しのジュースが入ってた事。
まだ蓋が閉まって入ってたならまだしも、蓋無しでボトルにストローが差さったまま。
気持ち悪いけどストローをゴミ箱に捨てて残ってたジュースは便器に流した。
冷蔵庫に入りっぱの方がもっと気持ち悪いし・・・

a0351038_09213037.jpg
水回りはこんな感じ。
トイレの上にある窓は廊下に繋がってるのでここでの音は廊下に漏れる。
シャワーの勢い申し分なし。排水もOK。

a0351038_09230825.jpg
アメニティは簡素。でも十分。

a0351038_09250562.jpg
窓からの景色はこんなん。
別に景色はどうでもいい。
でも、窓が大きいのはポイント高し!

このホテル、自分の中では完璧かもしれん。
確か朝食付で1泊2700円ほど(こん時のレートで800Bほど)
その値段で屋上プールに冷蔵庫、エアコン、Hシャワー、朝食付であの部屋はお得だ。
ちなみに、朝食は別途だと250Bなので単純に宿代だけだと550Bって事になる。
そう考えるとクラビタウンの定宿「グランドタワー」と同じくらい!?
雲泥の差なんすけどーーーーーー!
この宿、めっちゃ気に入った!
とFacebookにプールの写真をUPしたら以前にバリのパダンバイで長期滞在してた時に知り合った
カナダ人女性から「ランブトリビレッジだ!私ここに長く滞在してたのよ!」とメッセージがきた。
この彼女とは好みとゆ~か趣向が合うと思ってたがこのホテルもだったかー!笑
ちなみに、彼女はクラビタウンも好きでグランドタワーに泊まってた。笑

さて、無事に宿に着いた事だしお出掛けしますか~
この日は以前から気になってたエリアに初侵入予定ですよ!(^O^)

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-07-20 12:30 | 2016.5.22~バンコク | Trackback | Comments(2)
2016年 07月 10日

最後の晩餐は勿論!ソイランナム「イサーンロムエン」(^O^)

059.gif旅行期間 2016.4.20~2016.4.25

★2016.4.25(月)

クラビからバンコクはドンムアン空港に着いて「A1」バスに乗り込んだのは17時過ぎ。
17時10分に空港を出発したバスは17時半にモーチットに着いた。
そこでバスを降り市バスに乗り換えるためバス停で待つ。

・・・来ない(-_-;)
あんなに頻繁に走ってる「77番」バスが全然来ない!
多分モーチットからソイランナム近くまで走ってるバスは「77番」以外にもあるとは思うのだが番号が分からん。
20分ほど待たされてようやく「77番」バスがきた。
エアコンバスだったため運賃は13Bだった。
全然赤バスでいいのにーーー
結局渋滞に巻き込まれてソイランナム最寄りのバス停に着いたのが18時15分。
これだったらケチらずにBTSで行けば良かったかも。
でも、バスに乗れるようになるとBTSなんて高くて乗ってらんないんだよねぇ。
ま、激高って訳では決してないので多少の料金UPで時間を買うのは一種の賢い選択なのかも。

バスを降りてセンチュリー地下のTOP'S(スーパー)で適当に土産を買って
向かうはやっぱりいつもの「イサーンロムエン」笑

a0351038_12171417.jpg
チャーン大(80B)
やっぱり美味しい!

a0351038_12233224.jpg
いつものコームーヤーン。80B
やっぱり脂がのってて美味しい!

a0351038_12213654.jpg
ソムタム。40B
なんでこの店のソムタムはインゲンが入ってないのだろう・・・

a0351038_12193403.jpg
空芯菜炒めも頼みました。値段失念!でも60Bくらい。
シャキシャキしてて美味しい。

ビールはいつも大瓶3本を飲むのだが、機内で耐え難い状況になる事が多い。
ため息連発なるというか・・・
なので今回は我慢に我慢をして大瓶2本にしときました。
おみやにカオニャオ2個でお会計は400B
いつも美味しい旅の〆の宴をありがとう。

21時に店を後にしてBTSでモーチットに向かい21時25分に「A1」バスに乗り込みドンムアン空港に21時45分着。
今回も真面目に出発2時間前に空港に着きました。
でも、チェックインカウンターはいつも空いてるんだよねぇ。
機内は結構混んでるのに。

ってな訳で、今回の旅はオシマイ!(^O^)

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-07-10 15:15 | 2016.4.20~クラビ、ランタ島 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 29日

さよならランタ島・・・そして、橋が掛かってオメデトウ!

059.gif旅行期間 2016.4.20~2016.4.25

★2016.4.25(月)

本日帰国日・・・
あぁ~帰りたくねぇーーーー(´Д`)
帰ったら現実だもんなぁ。
しかも、朝に成田に着いて午後には会社で仕事って・・・
現実が近すぎるって。

a0351038_11554442.jpg
毎度毎度同じの朝食。
でも、この日のフルーツはスイカだった。
私、パイナップルがあまり好きじゃないのよね~
スイカは大好き!
ただ、このホテルで出されるフルーツは毎度常温だった。

a0351038_11573489.jpg
a0351038_12013028.jpg
この日も快晴か・・・
自分が帰る日に快晴ってなんか気にくわん。
でも、まぁ~自分が滞在中も快晴だったからいっかー

朝食の後はラストスイミング!でプールで泳ぎました。2時間ばかし。
空港までのミニバンのピックアップは11時半なので10時40分までプールに居て
シャワー浴びて荷造りして11時10分にレセプション行ってチェックアウト。
で、結局ピックアップが来たのは11時55分だった。

後に白人一人とキムチ二人を拾って港に向かう。12時10分。
フェリー待ちが混んでなきゃいいけど・・・と思っていたら、港に向かってるバンが止まらない。
ん?
んんっ!!
うぉーーーーーーーーー!!
なんとっ!
ランタノイ島とランタヤイ島の間の橋が完成しとった!

(*≧∀≦*)

行きはフェリーで渡ったのに帰りは橋ですよ!
あの橋、遂に出来たんだー!(多分、完成予定はもっともっと前だったと思うが。笑)
快適にバンは橋を渡り、あっとゆ~間に対岸のランタノイ島に到着。
多分これで30分は時間短縮出来てると思う。
クラビタウンからランタ(ヤイ)島まで大体3時間くらい掛かるんだけど、距離ってそんなないのよねぇ。
確か100Kmもなかったはず。(違ってたらスマン)
こんなに時間が掛かるのは2回乗るフェリーのせい。
たまたま待ち時間が少なく乗れる事もあるかも、、、だけど、基本的にはなかなか待たされる。
多分、このフェリー2回で1時間分くらい持ってかれてる気がする。
それが橋が一本掛かった事で30分は短縮出来てるはず。
これはかなり嬉しい!

が!
やっぱりランタノイ島から本土へはフェリーで、待たされて結局は12時半に乗り込む。

a0351038_12031370.jpg
フェリーに乗り込む前の待ち時間にバンをチョイと降りてパチリと一枚。
隣ではバンの運ちゃんが立ちションしとった.

12時半に乗り込んだフェリーは12時40分に出港。
本土に着いてフェリーを降りたのが13時だった。
まぁ~この後はブンブンとぶっとばして45分後の13時45分にクラビ空港に着きました。

ドンムアン行きのフライトは15時35分発。
2時間ほど時間がある。
国内線なのでカウンターでのドキュメントチェックは無いし、クラビ空港は小さいから移動に時間も掛からん。
喫煙スペースでボーッとタバコを吸ってると少し先に何やら小屋が見える。
あれは、、、食堂では!?
大体において空港って郊外にあって、周りに食堂なんて一見無かったりするんだけど
探せば絶対に職員が通うようなリーズナブルな食堂があるもんだ。
もしや、あの小屋がそれなのでは・・・

a0351038_12053637.jpg
これね。
国際線の出発階の外の右斜め下に見えるはず。
全然歩いて行ける近さっすよ。

ここでランチでも食っておくかー
ヒョイと顔を出すとムスリム系のオカン達が笑顔で迎えてくれた。
「チャイニーズ?」と聞かれたので「イープン(日本人)」と答えると「コンニチハ」って言ってくれたぞ。

a0351038_12072613.jpg
ぶっかけ飯、炒飯など色々あって悩んだが、オカンの「フライドライス」推しで頼んでみました。

a0351038_12091060.jpg
ざんっ!
カオパットクン。嬉しい事にスープ付!(*´∀`*)60B
このカオパットがめちゃくちゃ美味しかったっ!
プリプリの大きめの海老が結構ゴロゴロ入ってた。確か、このひと皿で7匹くらい。
やっぱ海老ちゃんは美味しい。
ちなみに、この食堂はムスリム系なので豚とアルコールは無いっすよ。
この炒飯は食う価値アリ!っす。
自分はまたこの炒飯食べたさに次回も早めに空港に着きたいと思ったくらい。
(実際、次回はギリだったのだが・・・(~_~;))
早めに空港に着いて小腹が空いたら是非!

美味しい炒飯も食べて満足して14時45分頃にゲートに向かいました。

a0351038_12105698.jpg
15時10分搭乗開始。

a0351038_12131675.jpg
さて、バンコク行ってこの旅最後の晩餐に向かいますかー

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-06-29 09:37 | 2016.4.20~クラビ、ランタ島 | Trackback | Comments(8)
2016年 06月 28日

ランタ島クロンダオビーチ4日目~最後の宴は大大大満足!

059.gif旅行期間 2016.4.20~2016.4.25

★2016.4.24(日)

ランタ島最後の晩餐。
本当は昨日パッタイ食堂に行って最終日はビーチ沿いの「VeedVew」で〆たかったんだけど
昨日パッタイ食堂がお休みだったので最終日のこの日に行く事にした。
(パッタイ食堂「Pad Thai Klong Dao」は土曜休みね。φ(。。;)メモメモ)

宴に出かける前に翌日のクラビ空港までのミニバンの予約をしようと宿のレセプションに寄った。
すると、朝の8時発しかない・・・とか言う。
・・・ん?
今までそんな事言われた事がないぞ。
大体は1時間おきに運行してて好きな時間を予約できる。
どうやら、この宿のみ?のトランスポートなのかもしれん。

仕方ないのでメイン通りに出て宴に行く道すがらのエージェントに立ち寄り。
中に入るとヒジャブを被ったムスリム系のオカンが居た。
初めてランタ島に来た時にこの手のムスリム系オカンにクラビ空港までのミニバンを1500Bだか
べらぼうなぼったくりに遭いそうになってトラウマが出来た。
このオカンももしや・・・と思ったけど、正規の300Bの請求でござんした。
ま、ぼったくり価格を提示されても正規の値段を言って買うつもりではあるけどね。
なんか、コイツならぼれる!となめられてる気がして気分が悪いんだよねぇ。
どう見ても「コイツ金持ち!」には見える訳ないんだからさ。
とりあえず無事に翌日11時半発のミニバンを予約いたしました。

さて、ランタ島最後の宴・・・
楽しみますかー

a0351038_11413076.jpg
勿論ビール!80B
こう言ったビーチエリアにある食堂は料理は安いけど酒は高いね。
いや、クラビタウンの川沿い屋台が60Bだから80Bが高く感じるが、こんなもんなのかな?
客は後ろにも写ってるけど白人が多い。
近くにレモネードとゆ~人気のドミがあるせいかもしれんが。

a0351038_11431246.jpg
足元にはこの店で飼われてる猫が遊びにきた。
うん、やっぱり私は手羽先が無くても猫に好かれるのかもしれん。

a0351038_11444861.jpg
実は・・・
あまり好きじゃないと豪語してたパッタイを注文してみました。
この店の名前になってるくらいだから自信作なんだろうし、普通の焼きそばがあのレベルの美味しさだったので
もしかしてパッタイもあのクオリティーでくるのでは!?と期待したのだ。
で、食べてどうだったか?なのだが・・・

これが、まさかの激旨ーーーーーーーーー(゚д゚)ウマー
今まで食べたパッタイのあの変に甘ったるい感じがなくて、むしろパッシーイウに近い味付。
とにかく、美味しかった!
私にパッタイを開眼させた貴重な店になった!
ちなみに、具はイカにしたんだけど大ぶりでプリップリのイカがゴロゴロ入ってた。
このイカも美味しい!
このボリュームでこのクオリティで50Bは奇跡だ!

a0351038_11461240.jpg
ソムタムも頼んでみました。50B
これも美味しかった。
この店、マジで何を頼んでもハズレがないのかもしれん。
今度来たら他のものも色々と頼んでみよう。
もうこの店の大ファンになっちゃって2016年の年末年始はクロンダオビーチって決めてるのだ。

このお店にも大変お世話になったので実は東京ばな奈を持参してきた。
料理が運ばれて来た時にお手伝いしてるおかっぱの女の子に東京ばな奈を渡すと
最初は「え・・・!?もらっていいの?私に?なんで??」とかなりの戸惑いの表情。
「どうぞ、どうぞ!」と渡したらはにかんで笑ってお礼をしてた。
東京ばな奈をあげた後は何かにつけて私の方を見てニッコリ(#^.^#)
よっぽど嬉しかったみたいだ。
ホント、東京ばな奈の威力は半端ないっす!

a0351038_11474441.jpg
お会計は260B
こんなに安くてこんなに満足できる店は本当に貴重!
チップを20B渡したらおかっぱ娘の笑顔が更に増した。

あ!
って私、ブログでいちいちチップを置いた事とかあまり言わないけどちゃんと渡してるからね。
ランチで酒無し炒飯だけ・・・って時とか例外だけど酒を飲んで長居したら渡してる。
私がケチだからホテルのピローチップ含め、チップなんて渡してないんだろう!と中傷コメがきたので一応言っとくわ。
ピローチップ、荷物預けは絶対、マッサージは基本的には渡しとるから!
たまたま1時間250Bのマッサージで細かい金が無くて260B払って実質チップが10Bになってしまった事を
古い記事なのにほじくっていちいち叩いてきて中傷するウザイのが居るんですわ。
渡した額が少なくて中傷してくんだから渡してない人にはどんだけ中傷してんだか?

話がそれてスマンだが・・・
(またアイツが食いついて中傷してくるかもなー)

パッタイが美味しかったんだけどボリュームありすぎて案の定残ってしまって今回は持ち帰りした。
ホテルに戻ってくると何かに跡をつけられてる事に気付いた。
振り向くと犬がおった。
どうやら私のおみやしたパッタイ目当ての様だ。
部屋に入ってそーーーっと入口のカーテンを開けてみると・・・

a0351038_11501498.jpg
待ってる。
この目が可愛くって、くぅぅぅぅーーーーーって感じ。
パッタイは自分で食べたいので(こーゆートコがケチ)持参してたお菓子をあげた。
でも、匂いだけ嗅いで食べずに行ってしまった。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2016-06-28 06:35 | 2016.4.20~クラビ、ランタ島 | Trackback | Comments(2)