酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 01日

タイに来たらやっぱイサーン料理は食わんとね!

059.gif旅行期間 2017.8.6~2017.8.9

★2017.8.8(火)

a0351038_17053617.jpg
この日の朝ご飯。
スープは(腐ってるんではないか?と)疑っての(笑)やや少なめ盛り。
そういえば、このホテルの朝食も何度も食べているが初めてパスタ発見!
でも何だか笑えたのが、ペペロンチーノ風のタイバジル入りだった事。
パスタも何だかタイ風。

日中は毎度毎度のプールでのんびり。
やっぱり昼にお腹が空かなくて、昼飯抜き・・・
そろそろ宿の朝ご飯にも飽きてきたし、朝はそこそこにして昼に何か食いに行きたいなぁ。

さて、今宵の宴はどこへ行こう?
初日がマックさん、昨日はシーフード(と言っても大してシーフード食ってないが)
やっぱタイに来ると一度は食べたいイサーン料理。
ガイヤーン、ソムタム、カオニャオの三点セットを食べないタイ旅行なんてタイ旅行じゃない!

ってな訳で、いつものランブトリ通り奥のサワディスマイルイン前の屋台へ。
いつもチムチュムを頼もうと思いつつあの三点セットを頼んでしまうので頼めず。

a0351038_17085138.jpg
やっぱりジョッキのロゴと頼んだビールのメーカーは合わず。
チャン大瓶80B

a0351038_17112534.jpg
きたきた!
ガイヤーン!(*≧∀≦*)
60Bのはず。
イサーン料理屋でガイヤーンのハズレってあんま無いと思ってたんだけど
結構あるんだよね・・・
ここのはやや当たりって感じかな。
ちなみに、ハズレはアヌサワリーチャイの「イサーンロムエン」
ここ、アヌサワリーに泊まってた頃にちょくちょく行ってたんだけど
(あと、クラビ戻りで夕飯だけ食べに行ってた事もあった)
総合的に安くて美味しいんだけど(メニューも豊富だし)ガイヤーンがまさかの大ハズレ!(´;ω;`)
たまたまだったのかもしれないけど、あれは一口で「う・・・」って感じで。
作りたて(焼きたて)じゃないのはいいとして、とにもかくにも硬いし味が濃い!

a0351038_17154530.jpg
最近ソムタムはパパイヤではなくキュウリにしてる。
50Bだっけな。
これは日本で言うとこの箸休めの漬物って感じっすね。

a0351038_17290756.jpg
昨日も食べてなかったっけ?・・・のラープムー!笑
これは60Bだったかな。
ここのこれも絶品!とまではいかないんだけど普通に美味しい。
個人的にはもうちっとパンチがあってもよいかも。
ツーリストだから辛さ控えめにしてくれてんのかな。

ビール大瓶2本飲んでカオニャオも一個頼んでお会計は340B
宴の後は足マ1Hやって宿に戻ったっす。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-10-01 16:15 | 2017.8.6~バンコク | Trackback | Comments(2)
2017年 09月 10日

サムセンエリア侵入。シーフード屋台に行くも悲劇が起こる!

059.gif旅行期間 2017.8.6~2017.8.9

★2017.8.7(月)

a0351038_16312394.jpg
ほーーーっほっほっ!(^0^))
前回と違って今回はちゃ~~~~~~んと朝ごはんが付いてましたよ。

ちなみに前回のアゴダの予約で「朝食付」と言う記載があったにも関わらず
朝食が付いてなかった件。
アゴダにクレームを入れたところ、早々に返答が来て「領収書提出で全額返済」との事で
領収書では無くクーポン(特に名前の記載等がないもの)画像を添付してメールした。
初日分に関してはアゴダ返答前だったのでクーポン画像が無い旨を記載して。
こんなクーポン画像で大丈夫か?と思われたがちゃんと250B×3日分の返済がありました。
その対応に対してどうだったか?のアンケートメールが届いたので
「迅速に対応してもらいました。でも記載間違いが訂正されたかどうか不明のまま」
と返信したものの、それに関する返答は無し。
間違いを認めたけど訂正されたかどうかって気になるでしょ。
これからも同じ宿をアゴダで取るかもしれんし・・・
(お詫びに$8相当のギフト券ももらった事だし)

朝食の後はいつも通り屋上プールでまったり・・・
相変わらず朝から食べ過ぎてランチは無し。
本当は気になる店も一杯あるし、夜に行って気に入った店に昼も行きたい気持ちがある。
どうしても夜は酒がメインになってしまって食事はチビチビつまむアテになっちゃうからさ。
例えばインド料理レストランで普通にランチセットとか食べたい。
ビュッフェ朝ご飯ってのは私みたいな「元を取らねば!」なケチケチな人間には
どうしても食べ過ぎる傾向があるのが辛いなぁ。

さて、二日目の夜宴。
この日は最近よく言ってるGoogeMapsチェックで見つけた気になるシーフードの店に行くことに。
もしかして私の好きな巻貝があるかしら?と期待しつつ。

まずホテルを出て左に行きチャクラポン通りに出たら左に曲がる。
カオサン通りとは逆方面ね。

と、ここで私はずーーーーーーーーっと探してたスーパーを発見するのだった!
そのスーパーはチャクラポン通りに面してあったのに全く気付かなかった。
名前は「Tang Hua Seng」ってやつでチャクラポン通りを北上して
ランブトリ通りの一本北の通りを過ぎた右手にある。
灯台下暗しとはまさにこの事。
古くてボロい感じだけど4階建てくらいのデパートらしく、1階がスーパー。
(壁?隔てて化粧品とかも売ってたが)
思ったよりも広かったのもビックリだけど、結構バラマキ系に役立ちそうなお菓子があった。
また次の日に来ればいいのに、ついついお買い物をしてしまうのだった。
そして、そのまま荷物を持って宴に行くのだった。

話を戻そう。
チャクラポン通りをそのまま北上して川を渡る。

a0351038_16334274.jpg
ちょうど船が方向転換しようとしとった。

この通りはチャクラポン通りからまっすぐ伸びているが、川手前から通りの名前はサムセン通りとなる。
いつもバスから見ててこの辺りも気にはなってたんだよねぇ。
全然ホテルから徒歩圏内だし。

川を渡り一本目の通りを右に曲がる。

a0351038_16370300.jpg
おおっ!
これはまた、オサレな感じとゆ~か落ち着いた感じとゆ~か・・・
カオサン周辺に泊まりたいけどうるさいのが嫌って人にはよさげなエリア。
何だかこの辺って探検する価値がありそうだなぁ。
次回の課題としよう。

で、今回のお目当ての店はこの通りに入って一本目を左に曲がった所にある。
T字路になってて右にはセブンイレブンがある。

すぐにお目当ての店が分かりました!

a0351038_16421892.jpg
今回新規開拓したお店は「Joke Pochana」って名前。
ちなみに「ポーチャナー」はタイ語で海鮮の店って意味らしい。
フィッシュボールの入った汁麺を出す食堂も「ポーチャーナー」って店名に付いてる事もあるので
一概にこういったシーフードレストランって意味でもないみたいだけど。

屋台の前に着くとすぐにお店のおねぇさんが寄ってきた。
黒い服を着て黒い肌なので一瞬ローカルなのか外人なのか迷ったみたいだが
すぐに日本人と気付いてくれました。

a0351038_16445537.jpg
座席はこんな感じ。
エアコンの効いた室内にも席があるみたいっす。
でも私は絶対に外で飲みたい派!
屋台で飲む氷入りビールの美味しいこと、美味しいこと。

a0351038_16492225.jpg
さてさて、乾いた喉をさっさと潤すとしますか!
ビアチャン大瓶80Bっす。
氷も「ちょうだい」と言ったらバケツで持ってきてくれましたよ。
氷はいつもバケツで欲しいんだけど店に寄ってはグラスを持ってかれて
都度入れてくるパターンもある。
常に氷てんこ盛りで飲みたいので、そのパターンの店はチト困る。
あらかじめ分かっていればコンビニで氷買って持参するんだが。
「バケツで氷をちょうだい」ってタイ語で何て言うんだろう?

a0351038_16513293.jpg
日本語メニューあった!
大体日本人がよく頼むものがピックアップされてる感じだね。
このメニューを出されてすぐに目がいったのは「オースワン」!
おおっ!!
オースワン、あるの!?
超~~~~~~久しぶり!
タイに来だした当初は超~ハマっててトンローによく食べに行ってたっけ。
オースワン、もっと気軽に食べたいのになかなか情報が少なくて。
検索してもトンローの有名店(ラーン55とかって名前だっけな)の情報ばっか。
ここにもあったのね!
久々に食べてみようかしら?
でも、年食って食だけが細くなった私に食べられる量かしら?
悩むーーーー
つか、値段が書いてない。
おねぇさんに聞くと150Bと言われた。
150Bなら払えるな。
でも食いきれるか?
いや、せっかく来たし思いがけず巡り会えたし・・・
ここは食っとくべきか!?
結構悩んだ挙句、オーダーしてしまいました!

料理を待ってる間、オーナー夫人らしきおばちゃんに声を掛けられた。
「あら、あなた日本人なの?」みたい感じで。
日本語メニューあったけど久々に登場した日本人なのかしら?私・・・と思ったのだが。

a0351038_16544776.jpg
まずやってきたのは最近ハマってるラープムー。
ちとお高めの80B
海鮮レストランに来たのに肉を頼んでしまった私は一体・・・(-_-)
TPOってものが分かってないのか?
でもメニューにあったし、見たら食べたくなっちゃって。
あのメニューに書かれてなければ頼まなかったと思う。
肝心のお味は・・・
普通に美味しかったですよ。
でも、超~ウマい!とかこれ目当てで絶対にまた来たい!ってレベルではなく。
味にパンチも無く無難な感じと言うか。
これ系はイサーン屋台で頼むのがいいね、やっぱ。

そうこうしてる間にジューーーって音が聞こえてきた。
オースワン、キタ━(゚∀゚)━!

a0351038_16582052.jpg
写真じゃ分かりにくいかもしれんけど、超ーーーーグツグツ言いながら湯気ボーボーだった。
つか・・・
想像以上にボリューミー・・・
比較対象としてタバコでも置けば良かったのだが、タイのタバコのパッケージはグロなので・・・(ーー;)
殆どタピオカ粉な感じだけど、こんなん絶対に一人じゃ無理でしょ。
つか、二人でも無理でしょ。(いや、N様と二人ならいけるかな?笑)
もう見た目だけでお腹が一杯になってしまった。
タピオカ粉のアピール感が凄くて、牡蠣なんだかタピオカ粉なんだかって感じ。
味は美味しいけど牡蠣が分かりにくかった。
タイの牡蠣って小ぶりなんだよね。
日本でよく見るあのサイズの半分か1/3くらいかな。

オーダーしたものも全て揃ったし、後はチビチビとつまみながら飲みますか!
と、思ったその時に悲劇が起こるのだった・・・

フトやってきた若い女性、それが日本人だった。
一人で来て私の斜め前のテーブルについた。
空芯菜炒めとプーパッポンカリーを注文してた。
確かメニューにはプーパッポンカリーがありえない高値の380Bと書かれておったが
一体どんだけ豪勢なんやろ?
別にこの女の子に罪はないけど、何となく異国の地であまり日本人が居ないと思ってたエリアで
同じ日本人に会うのは旅感が薄れてイマイチ・・・
しかも、この女の子がオーダーを済ませた後にずーーーっと電話で大声で喋ってるわけ。
方言からして関西人。
聞きたくなくても日本語がガンガン聞こえてくる。
「いやぁ~ひっさびさに日本語喋ったわ~」から始まって・・・
それを聞いた私は長旅してるバックパッカーなのかな?と思ったのだが次に出た言葉が

「え?今?ちょうど折り返しやわ。四日目」

ずっこけそうになった。
その後、料理が運ばれてきた後も食いながら喋ってる。
私、こういった人の心境が分からんのだよねぇ。
一人旅なのに電話でずっと誰かと喋ってて何が楽しいのだろう?って。
一人旅=カッコイイでしょ私、でもかまってちゃんなので電話しまくる・・・なのか?
そのままくちゃくちゃ言いながら食べながら電話をしてた。
ご飯も頼んでたし食い終わったらとっとと帰るかな、少しの辛抱かな・・・と思ってたのだが。

本当の悲劇はここからなのだ。

かまってちゃん関西女がそろそろ帰るか?って所で日本人の男性六人組登場!
え?また日本人??
ランブトリ周辺の屋台やホテルではほぼほぼ見かけない日本人を
あそこよりも知名度がなさそうなここでこんなに見る??
たまたまお盆チョイ前って時期だったのも原因?
いずれにしても、一難去る前にまた一難って感じ。
その団体は私の真後ろのテーブルについた。
私の椅子と向こうの椅子が当たるくらい至近距離の。
そして、あろう事か、六人組の一番若手っぽい男性があのかまってちゃん関西女に
「日本の方ですよね?良かったら一緒しませんか?」と声を掛けたではないか!
あんなデカい声で日本語喋ってたら、そら日本人って分かるわな。
かまってちゃん関西女、どうしたかって?
「いやぁ~今誘われたわ~ほなね」って電話切って参加っすよ。

マジでか!

えぇ、誰とも電話で日本語を喋ってない私は勿論声を掛けられませんでしたよ。
ビールや氷のお代わりもタイ語でやってたしローカルだと思ったんでしょうね。
黒い服着てるし肌も黒いし。
いや、私が悲劇って言ってるのは誘われなかった事に対して拗ねて言ってるんじゃないのよ。
まず、この屋台に一番最初に来た日本人が私。
それを店の人は把握した。
そして、かまってちゃん関西女登場。
この時点で店の人と私は彼女を日本人と把握した。
しかし、かまってちゃん関西女は私を日本人と把握してない。
そこに日本人男性六人組登場。
で、この日本人が溢れかえった状態で私を日本人と把握してるのはお店の人のみ。
何となくお店の人に
「あらまぁ~あっちの若い子は声を掛けられたのにあなたは声を掛けてもらえなくて・・・」
と、可哀想に思われてんじゃないか?って事!
実際にお店の人は私を見て「なんであなたは混ぜてもらってないの?」みたい顔してた・・・
気がした。(被害妄想の可能性大だが)
あと、自分のすぐ背後で日本語で盛り上がってて聞きたくなくても聞こえるし
同じ国の言葉だから内容も分かるし。
旅気分が大いにそがれまくったんですよ!
チビチビつまんでビールを飲んでまったりしたかったのに!!ヽ(`Д´)ノ
変な気まずい感じ、分かりますかね?

ちなみに、男性六人組は同じ宿で知り合ったっぽい。ドミ?
かまってちゃん関西女は介護の仕事しとる。
そして、かまってちゃん関西女はエアアジアで40000円ほどでチケット取ってバンコクに来た。
「40000円!?そんな安いの??」と男性陣が驚いとった。
いや、私は20000円で来てますけど?と心で思ってた。
つか、男性陣はドミに泊まってるっぽかったけどエアは日系とかタイ航空とか高いので来てるのか?
あ、エアアジアが就航してない地域の人なのかもな。

とにかく居心地が悪くてオースワンとラープはおみやにして帰りました。
とは言え、ビールはちゃっかり大瓶3本飲んでカオニャオも頼んでお会計は370B

あ、380Bのプーパッポンカリーをかまってちゃん関西女のをチラ見したけど
ワタリガニで作ったやつだったよ。
殻が赤いやつじゃなくて赤と白のシマシマっぽい方ね。
つまり安い方のカニ。
あれで380Bってのはどうだろう?
マックさんの店と同じくらいのボリュームだったけどマックさんの店は150~200Bくらいのはず。
美味しいのかもしれんが、そもそもカレー炒めってのはどこで食べても大概美味しいし。

せっかく期待したお店だったのに残念な結果に終わってしまったなぁ~
でもお店に非はないので・・・
別にあの人達にも非はないけど・・・
タイミングが悪かっただけ!と思っていつかN様と再トライしてみるっす!

あ!スーパーで買った物をオマケ画像としてUPしとくっす。

a0351038_17010328.jpg
あまり「○○の素」的なのは買わないのだが(自分で作るより現地で食う方が旨いと思っているので)
ついラープの素を買ってしまった。
ミンチを茹でて玉ねぎと和えるだけっぽくて簡単そうだし。

あとはコームーヤーンの素。
はっ!
まさにナウ、豚の塊肉を解凍し終わったところ。
これ買ったのをすっかり忘れててローストポークを作ろうとして塩をガンガンに擦り込んじゃったよ・・・( ̄▽ ̄;)!!

チョコバーはチームのお土産。

ツインクラッカーは「OK」ってのがメーカー名なのか?
よくコンビニとかでこの「OK」のお菓子を見かけるが美味しい。
なのでこれも美味しいかも、、、と思って購入。
海苔味とチーズ味があり、海苔味は普通だったがチーズ味が(゚д゚)ウマー

あと最近ハマってるタロイモのスナック菓子。
いつもセブンでタロイモスティックってゆ~タロイモをそのまま細切りしてドライにしたやつを買い占めるのだが
量が少ない上に20Bとまぁまぁ高い。
スナック菓子はドライ野菜とは別もんだけど味はタロっぽかも、と思って購入。
実はこれも(゚д゚)ウマーだったのだ。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-09-10 16:37 | 2017.8.6~バンコク | Trackback | Comments(17)
2017年 09月 09日

ランブトリ通り~カオサン通りに抜けるサンセット通り散歩

059.gif旅行期間 2017.8.6~2017.8.9

★2017.8.6(日)

マックさんの店でビールをがぶ飲みし、チト消化しなきゃな、で散歩する事に。
以前のブログでも言ってた、最近よくGoogleMapsを見て研究してるのだが
それで発見したカオサン通りとランブトリ通りを結ぶサンセットロードに行ってみる事にした。
地図には「夜市」と出てたのでナイトマーケットっぽい感じかな、と。
面白そう。

a0351038_15582783.jpg
a0351038_16001824.jpg
a0351038_16110822.jpg
a0351038_16154156.jpg
カオサン通りよりちょっと落ち着いててオサレな感じのランブトリ通りの方が好き。
って・・・
カオサン通りって数えるくらいしか歩いた事ないし、人ごみが凄くてサササッと話のネタに歩いた程度だが(~_~;)

そうこうしてる間にお目当てのサンセット通りを発見。
こんな抜け道があったのね・・・
知らんかった。
GoogleMapsってやっぱ凄い!
普通に歩いてると全然気がつかなかったもんな~

a0351038_16180415.jpg
こんな細い通りっす。

a0351038_16201838.jpg
タイっぽいカバン屋さん、ありました。
この手のバッグ、前はよく買ってたけどすぐに解れたりして壊れてしまって・・・
派手で刺繍好きな私にはマストなのだが。

あとはマッサージ屋とかメガネ屋とかあったかな。
期待ハズレなイマイチな通りだった。
もっと穴場感あると思ったんだけどな。
カオサン通りに出てすぐに引き返しました。
やっぱカオサン通りを歩くのは好きではない・・・
けど、食わず嫌いもあれなんで暗くなる前に散策してみようかな。
カオサン通りの一本南の細道辺りは何だか面白そうだったから次回は探検してみよう。

ってな訳で、サンセット通りから戻っていつもの屋台でかぼちゃプリンを買って宿に戻る事に・・・
そこで思い出した事があった。
これまたGoogleMapsを見てて発見したんだが、ランブトリ通りに小さい脇道があって
そこにネパール料理レストランがあるっぽい。
「BIKASH NEPALI FOOD SAN Road」って名前の店。
ちょっとどんな店か覗き見してみよう|д゚)
GPSによるとちょうどそのレストランがある脇道の近くに着いた。
こっ・・・こんな脇道もあったのね・・・
人通りはなかったので恐る恐る道に入ってみる。
そしてレストランの前にGPS上は着いた。
・・・無いよ┐(´д`)┌
インドの次はネパールにトライしてみようと思ったのに・・・
ま、いっか。
今度ウチの近所のネパール料理レストランにでも行くか。

ってな訳で、健全な散歩を済ませて宿の前に出てる屋台で串二本とカオニャオ買ってただいま。

a0351038_16265966.jpg
串は1本10B(手羽元とかはチト高い)でカオニャオは5B
キンキンに冷えたビールと共に部屋で小さい二次会しました。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-09-09 06:14 | 2017.8.6~バンコク | Trackback | Comments(2)
2017年 09月 07日

毎月タイに行こう第四弾!初日の宴はマックさんの屋台で!※メニュー写真付

059.gif旅行期間 2017.8.6~2017.8.9

★2017.8.6(日)

さてさて、5月から毎月行ってるバンコクの第四弾です!ヽ(´▽`)/
今回も短い4日間の日程です。

a0351038_15034524.jpg
a0351038_15102632.jpg
9時15分定刻だったけどチト遅れて10時発になってしまった。
少しでも遅れるとドンムアン空港のイミグレで餃子ブロックに遭うのが鬱・・・
今回私は通路側の席を割り当てられたのだが隣のオトンは日本人。
そのオトンと私は全く同じゲームをしながらバンコクに向かった。
それは「スウドク」
このゲーム、ボケ防止の意味もこめてほぼ中毒の様に毎日やってる。
ちなみに、オトンはアナログなブック型で私はスマホで。
きっとオトン、私のスマホ画面を見て「スマホでも出来るのか!」と思ったに違いない。笑

ってな訳で、なんやかんやで14時10分にドンムアン空港到着。
今回は結構前の方の席だったので早めに機内から出ることが出来た。
あとは一目散にイミグレに向かうのみ!
タバコなんかでサボってはいられない!
って・・・
あんなにハッスルしてイミグレに行ったのに拍子抜けするくらい空いてた!
ちょうど餃子軍団が去った後なのか?
はたまた餃子エアが遅れているのか?
いずれにしても超ラッキー!101.png
14時30分にはイミグレ抜けておりました。
機体から降りて最速記録か!?
このままの勢いでカオサンまで行くぞ~

バス停に着くと・・・

a0351038_15130244.jpg
「A3」バスなるものを発見!
そっか・・・
これまで「A1」「A2」とあって先日カオサンに向かう「A4」バスを発見した。
確かに「A3」ってのもあるのが普通だよね。

そんな私はこのバスの次に来た「A1」バスに14時45分に乗り込んだ。30B
恐らく30分間隔くらいでカオサンに行く「A4」バスが走ってると思われるので
初めてカオサンに行く人は待ってでも「A4」バスに乗るのがいいね。
ちなみに50Bっす。エアコンバスなのでカオサンまで涼しい。

で、14時45分に「A1」バスに乗った私は15時10分にモーチットに着いた。
ここから市バス乗り場に移動して15時15分に「3番」バスが来て乗り込む。
タダでした。
そして15時55分にカオサン着。
早いっ!!
飛行機から降りて約1時間半でカオサンですよ!
これは最速記録じゃないっすかね。
そして、今回も空港からカオサンまで安価の30B(約100円)で来れました。

一刻も早くこのままホテルにチェックインしたかったのだがデポジットの1000Bの持ち合わせがなく・・・
えぇ、前回の朝食を現金で支払ったせいで無くなったんですよ!ヽ(`Д´)ノ
ホテルを通り越えていそいそと両替商のRAINBOWに向かう。
10000円が2945B・・・
もはや3000B切ってる事に泣けた・゜・(ノД`)・゜・

a0351038_15180644.jpg
で、無事にホテル到着。
このエントランスアリアがお気に入りっす。
椅子がタイルで出来てて長居するのが困難だけど、ここでまったりするのが好き。
WiFiもバッチリ届くしね。

a0351038_15245660.jpg
a0351038_15285487.jpg
a0351038_15374632.jpg
もういらん?部屋の写真。笑
デラックスシングルのカテの部屋は何部屋があるけど同じ部屋に当たる事も多い。
この部屋も初めてではない。
ちょっと気になったのが、廊下で会った掃除担当スタッフ。
それまではおばちゃんとか女性ばかりだったけど今回は若い男の子。
何となく手抜きしそうな予感・・・

時間も早いのでプールでも・・・と思ったのだが
水着着て泳いでシャワー浴びて水着洗って・・・とかって考えると面倒くさくなって
マッサージに出掛けました。
勿論、サワディスマイルイン併設の200Bの足マ(肩、腕、頭、背中のマッサージ付)に。
私、常に肩に力が入ってるみたいで(気が張ってる?)肩こりが半端ない。
最近は肩こりのせいで頭も痛くなって仕事もままならんくなって。
だったら肩のマッサージをすればいいんだろうけど足もむくみが凄いだよね。
特に飛行機に乗った後は。
なので足を頼むと肩もオマケでやってくれるこのマッサージ屋さんが気に入ってる。
肩はこりまくってるからか?
結構本気でガッツリやってくれるのでチト痛めだけど終わったら軽くなってる。

さて、今宵の宴はやっぱりマックさんの屋台「Max’s Magical Thai Food」
生憎マックさんは不在の模様・・・
マックさんも私を覚えてくれてるけどスタッフの男の子も私を覚えてくれてる。
言わずもがなな感じでビアチャン大瓶が届く。

a0351038_15400237.jpg
コップがフニフニし過ぎてるからなのか?
二重で出てきた。

いつもメニューを見ずに注文してるので今回は見てみる事にした。
メニューも撮影してきましたよ。
拡大したら値段とかも見えると思うんだが・・・

a0351038_15420948.jpg
a0351038_15450816.jpg
a0351038_15490411.jpg
a0351038_15512746.jpg
英語と中国語の表記あり。
私がいつも頼んでるプラームックパッポンカリー(イカのカレー炒め)はどれに該当するのか分からんかった・・・(ーー;)
あれを頼む時は私のブログ写真を見せるか「スクイッド パッポンカリー」と頼んでおくれー
「プラームック」は発音が難しいのか通じにくいので「スクイッド」と英語で言った方がいいと思う。

さて、メニューもしっかり見た事だし何かこの中から頼んでみるか。
「STIRED FRIED BEAN SPROUTS」なるものを頼んでみる事にした。
英語力が全くない私・・・
「BEAN」は「豆」ってのが分かって「インゲンの炒め物」かしら?と思って注文。

a0351038_15534494.jpg
もっ・・・もやしやった・・・(-_-)恐らく50B
もやし炒めね。
思えば・・・「SPROUTS」ってモヤシだよねぇ(~_~;)
この絶望的な英語力のなさは言い訳させてもらえるならばイネ語、マレー語、タイ語のせいだ。
特にイネ語!
これを頑張って覚えたせいで数少ない記憶してた英単語がすっぽり頭から抜けてった。
ところてん方式っすよ。
何かを覚えると何かを忘れるとゆ~
と、言い訳はさておき・・・
もやし炒め、しゃきしゃきで美味しかったっすよ。
箸休めにピッタリ!
でも、これだったら空芯菜炒めを頼んだほうが正解かな。笑
マックさんのお店は一品一品の量が少なめなので一人でも他に何品か頼みやすいのが魅力。

a0351038_15554288.jpg
やっぱり頼むんだよねぇ~これ。笑
プラームックパッポンカリー!70B
これはもうこの店で外せないっす。
白飯もらってガッツリ飯でもうまいと思うしチビチビつまんで酒のアテにもよろし・・・
カレー炒めって本当に美味しいよね~

一人でビールをグビグビ飲んでアテをチビチビ摘んで宴堪能していたら
隣に座ってたローカルオトン二人が話しかけてきた。
「Come From?」と聞かれたので「イープン(日本)」とタイ語で答えると喜んどった。
オトンが暫く考え込んで空を指差して「これは雨です」と言い出した。
確かに雨が降りそうなどんよりした空模様。(実際に降ってはなかったけど)
お互いに知ってるお互いの国の言葉を話して楽しいひと時だった。
オトン達はビアリオを飲みながらラープつついてた。
その組み合わせもビール進むよね!うんうん。
つか、ラープもあるんだ!
あるのか?あったっけ?メニューに・・・?
言えば食えるのかな?
いつか頼んでみよう。

と、遅い時間にマックさんが登場しました。
トレードマークのちょんまげを切って短髪になって男前になった!
マックさん、手品するしオーナーだからオヤジと思われてるかもしれんけど
(マリックさんみたいなイメージか?はたまたマギー司郎?)
若いあんちゃんって感じっすよ。
30~35歳くらい?
お会計をお願いすると「氷はいいよ」とサービスしてくれた。
いつも氷をオマケしてくれる。
ビール大瓶3本飲んでお会計は360B
ゴチっす!ヽ(・∀・)ノ

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-09-07 06:50 | 2017.8.6~バンコク | Trackback | Comments(2)
2017年 09月 06日

バンコク最後の宴はイサーン屋台で!

059.gif旅行期間 2017.7.9~2017.7.12

★2017.7.12(水)

サンペーン市場から16時半にホテルに戻ってまいりました。
荷物をピックアップして向かうはサワディスマイルイン併設のマッサージ屋さん。
この界隈で一番気に入ってるマッサージ屋さん。
前にも言ったけど足マッサージ1時間200Bで足以外に肩、腕、背中、頭も軽くやってくれる。
それがポイントね。
最後の晩餐はサワディスマイルイン前のイサーン屋台で。
なんやかんやでこの屋台には一番お世話になってるかもしれん。
同じような屋台が二軒並んでいるけどどっちも似たり寄ったり。
値段も味も。
この屋台に最後によく来るのは、やっぱりバス停の関係。
チャクラポン通りからドンムアン空港に行く「A4」バスを発見したけど
あれはまだ未知数と言うか、掛かる時間や運行時間や運行頻度がまだ掴めてない。
もしあのバス停で「A4」を待ってて運行してなかったと気付いた場合、
もしくは待てども暮らせども来なかった場合に別のバス停まで行かねばならん。
その待ってる時間も移動時間もロスである。
選択肢が「A4」しかないチャクラポンのバス停で待つより選択肢が「3番」「524番」と二つある
いつものプラーアーティット通りのバス停からモーチットまで行き
そこで「A1」もしくは「A2」に乗り換えるルートが安牌かと。

a0351038_20312228.jpg
最後の宴でござる。
おっ、ビールの銘柄とグラスのロゴが揃ってる貴重なパターンではないか!
時間はまだ18時くらいなので明るい。
この写真ではN様がバッチリ写ってしまっておる・・・(-_-)
軽くモザイクかけたっす。

a0351038_20325599.jpg
ま、やっぱりガイヤーン食うよね。
初日に持ち帰ったやつは柔らかくて美味しかったけどこの日はちょっと硬かったな。

a0351038_20345802.jpg
貝が食いたい!と私のリクエストで貝のチリバジル炒め。
この貝はタイでよく見かける一般的な貝。
あさりみたい感じかね。
個人的には巻貝(バイ貝とかツブ貝系)が食べたいのだが、あまりバンコクで見かけない。
サメット島やリペ島では見かけたんだけどなー
海沿いでしか食べられんのかな。

a0351038_20540151.jpg
きゅうりのソムタム。
パパイヤに飽きてきたので最近はきゅうりが多い。

こんなアテで飲んでた時、フッと壁に貼り付けてあったメニューを見てラープがある事に気付いた。
そっか!
イサーン系の屋台だもんね。ラープあるよね。
頼んじゃいました!

a0351038_20561626.jpg
豚で頼みました。
ラープは豚が一番美味しいと思う。
でもランタ島では豚のラープが無いんだよねぇ。
このラープ、もう少し辛くても良かったかも~
でもタレでカオニャオが進んだ!

この屋台には白人も結構来るんだけど、白人って殆どパッタイを頼むんだよね。
知ってるタイの麺料理=パッタイ?
それを見てたN様が「食ってみたい」と言い出した。
パッタイか・・・
個人的にはあまり好きではない。
そのせいでN様もタイでパッタイを食った事がないはず。
ま、一度食べてもらって私が苦手としてるタイプ・・・
パッシーイウ系ではなくて純粋な?あの甘い系のパッタイだったら
私があまり好んで食べない気持ちを分かってもらえるだろう。
ここの屋台のパッタイは他の客が注文してるのを何度か見てるが
色が白っぽいのできっと私が好まない系だろう。

a0351038_20583748.jpg
来ました!
見た目、やっぱり好き系ではない。
一口食べて、あぁ~やっぱりダメな方だ・・・と思った。
しかも、水分が多いのか?
何となくネタネタした感じ。
N様、食べて「あぁ~なるほどね」
パッシーイウの方が美味しいって言いながら完食してたけど。

ってな感じで時間も気付けば21時。
そろそろバス停に向かわねば。
お会計はビール5本飲んで680B

21時過ぎにプラーアーティット通りのバス停に到着。
21時15分、ここにドンムアン空港に行く「A4」バスが来た!
ここも通るんだ・・・
サッと手を挙げて乗り込む。
「A4」バスはここからチャクラポン通りのバス停に行きラチャダムンヌンクラン通りに出て
一気に真っ直ぐ進みだした。
こんなルートを通るんだ。
途中からハイウェイみたいな通りを走った。
何となくいつものルートより早く着く感じがした。
で、22時にドンムアン空港に到着。
45分か。
いつものルートだと大体1時間だから少し早く着いたな。
これでいつもの帰りのバス停から乗るバスの選択肢が増えた!
ちなみに運賃50B
21時過ぎても走ってる事も分かったし大収穫だ。

これにてバンコク旅行記はオシマイ!
でも来月もバンコクっす!笑ヽ(*´∀`)ノ

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-09-06 06:20 | 2017.7.9~バンコク | Trackback | Comments(0)