<   2017年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2017年 03月 26日

帰国日。早朝にバスでカオサンからドンムアンまで・・・

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2017.1.5(木)

5時半起床。
まだ暗い・・・
パッキングは昨晩のうちに済ませておいたので、後は歯ブラシとか着てた服をしまう程度。
朝食スタートの6時チョイ前にレストランに行くと既に何組かの白人がスタンばってた。
自分が一番手かと思ったけど。

a0351038_10404663.jpg
時間がないので急いで盛り付けた割には綺麗に盛れてるな。笑
しかし、スープが温まりきってなくて冷たかった・・・
いつもはのんびり優雅に食べてデザートのスイカをたんまり食べて〆のコーヒーなんて
何杯も飲んで寛いでるけど今日はガツガツ食べる。
他の客も殆どがチェックアウト客なので食べるのに必死って感じ。
やっぱここの朝ごはんはゆっくり食べるのがベストだわ。

1時間で朝食を済ませ7時チェックアウト。
チェックアウトしてから朝食を食べたかったんだけどレストランの入口でキーを確認されるので。
デポジットの1000Bも返してもらい足早にプラーアティット通りのバス停へ。
なんやなんやでこのバス停はなかなかバスが来なくてハラハラさせられてて
いつももっと本数が走ってるバス停に行こう・・・と思うのだが、結局ここ。笑
7時9分にバス停に着いて7時13分にモーチットまで行く「524番」バスが来た。
今日はハラハラする暇がなかったな。笑
エアコンバスで運賃は14B
来る時の「3番」バスはエアコンバスだったけどタダだったのにこれは有料か・・・
王宮方面を走るバスの全てがタダって訳ではないのかも。

朝は渋滞するだろうな・・・と思って空港まで2時間みておいたけど
案の定、、、つか思ったより渋滞してて全然バスが進まない!
幸いにも座れてたからよかったけど座れてなかったら地獄。
この長い渋滞時間で気付いた事はセブンイレブンの進出の凄さ。
今はファミマも結構増えてきてるけどバンコクにおけるセブンの数は半端ない!
止まるバス停ごとにセブンがあったと言っても過言ではない。。。
ホント、コンビニは便利よねぇ。
今では無いと本当に困る。
ってな訳でカオサンからバスに乗って1時間半後くらいの8時15分モーチット着。
すぐに空港行きの「A1」バスが来て乗り込みドンムアンには8時45分に着いた。
やっぱ朝はカオサンからドンムアンまで2時間みておけばいいね。

チェックインを済ませイミグレをサクッと通過してゲート前へ。
タバコを吸おうと喫煙室に入った時の事・・・
日本人のオッサン4人組が居た。
ゴルフでもしにバンコクに来たのか?とも思ったが見た感じで別の目的で来たっぽい雰囲気がした。
そして、その嫌な予感は勿論当たってしまうのだった。

「いやぁ~部屋に入った途端にフレンドリーになってきてさ~」
・・・部屋に入る?フレンドリー?

「抱きついてきてさ~一緒にシャワー浴びてそのまま朝までよ」
・・・やっぱりね(ーー;)

もはや会話の全てがセクハラ対象。
しかも自慢げにベラベラ喋りちぎってるし。
他に人も居る(私含め女性もね)っていうのに、よくそんな話をおおっぴらに出来るわ。
その昔、バンコクに泊まってた頃は宿泊エリアがアソーク辺りって事もあり
ホテルに女性を連れ込むさえない日本人オヤジをよく見かけたけど
ここ最近はビーチが殆どでバンコクもアヌかカオサンだったから
あんまり日本人を見かけなくなって勝手にそんな日本人オヤジも減ったと思ってたけど
そんな訳ではなかったのね。
別に目的がそれでもいいけどくだらん会話は他に人が居ないとこでやれ!
聞いてるつもりはないけど大声で話してるから嫌でも聞こえてしまって不快になるから。

a0351038_10420614.jpg
a0351038_10433179.jpg
今回帰りの席はクワイエットゾーンが当たりました。
しかし隣はどこぞの国のなんだかうるさそうなメガネの若い男。
案の定イヤホンを耳に差しデカイ音量で音楽を聴きだした。
クワイエットゾーンって言っても子供が居ないだけで大人のうるさいのは居るって事だよ。
でも幸いな事にメガネは眠気に勝てず音楽を切って爆睡してくれた。
機内食を頼んでたみたいだけどCAの呼びかけにも一切起きず・・・
通路挟んだ隣の連れのトコに置かれてた。
そして、そのまま静かに日本に向かった。
着陸1時間前にアナウンスが入りメガネが慌てて起きる。
トイレに立ったのでついでに私もトイレへ。
席に戻るとメガネが必死になって機内食をがっついてた。
せっかく高い機内食を頼んだんだもんね。
そりゃ~食わないとね。笑

ってな訳で18時半に成田着。
次回は2月のマレーシアはコタキナバルっす!

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-03-26 12:53 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(11)
2017年 03月 24日

カオサンで絶品イスラエル料理+αの夜・・・

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2017.1.4(水)

さて、この旅最後の夜宴でございます!
前に行ってすっかりハマってしまったイスラエル料理レストラン「Shoshana Restaurant

本当に美味しくて自分でも驚くくらい感激したレストラン。
前回に帰国した後も忘れられずに日本でもイスラエル料理レストランに行ったのは
以前のブログでも言ってたと思うが。
ちなみに日本で行ったイスラエル料理レストランは江古田にある「shamaim
食べ放題で行ってきました。
最初に一通り出てきて追加でおかわりシステム。
飲み放題もあってビールはカールスバーグでした。
おっと・・・
また話がずれたな(~_~;)
ま、それほど私を虜にしたカオサンのイスラエル料理レストランって事が言いたかった訳で。
18時くらいに店に行くと白人のカップルが数組。
表のテーブルね。
エアコンの効いた店内の混みっぷりは不明。
タバコを吸う吸わないに関係なく東南アジアでは外で飲み食いするのが美味しい!
いや日本でも本当はそうしたい。
ちょうど表の小さいテーブルが空いてたのでそこに座る。

a0351038_10253795.jpg
まずはこれこれ!
ビアチャン大瓶。勿論ジョッキには氷を入れてもらって。
屋台ではなく一応「レストラン」なのでビールは110Bっす。

メニューは悩みに悩みまくって(行くずいぶん前からも悩んではいたけど)

a0351038_10274274.jpg
ファラフェル+3チョイスのセット。
イスラエルサラダ、マッシュポテト、フムスをチョイス。
このボリューミーなひと皿で180Bはかなりお得です!
別にピタパン一枚(15B)も頼んでます。
ファラフェルはそのままで美味しい!
周りのカリカリと揚がった部分が美味しい。
マッシュもそのままで。
余計な味付けはしてなくて、芋そのままの美味しさが分かる一品。
フムスはテーブルにあるオリーブオイルをたっぷり掛けると美味しい。
このレストランのオリーブオイル、本当に美味しくて驚いた。
そしイスラエルサラダに掛けるのは・・・

a0351038_11083748.jpg
これっす、これ!
このガーリックソースがマジでウマい!(゚д゚)ウマー
前は言わずもがなで持ってきてくれたけど今回は持ってきてくれず。
いやいや、このソースを掛けたくて一品をイスラエルサラダにしたんだってば!ヽ(`Д´)ノ
店員に「ドレッシングくれ」と言ったら通じた。
正式にはガーリックソースって言うのね。
出てこなかったら絶対に店員さんに言ってもらってくだされ。

これをチビチビつまみながらビールをグビグビ。
で、案の定ファラフェルは2個しか食べられす、ピタパンに至っては殆ど食ってない。
(食うとビールが飲めなくなるのが嫌でさ。だったら頼むなって感じだけど少しかじりたいのよ・・・)
マッシュとサラダは完食したけどフムスは半分以上残っちゃったな。
勿体なかったけど持ち帰っても食べる時間もないのでゴメンナサイしました。

a0351038_10330479.jpg
ってな訳で、毎度のビール大瓶3本飲みました。

そういえば、この店には結構ひっきりなしに客が来るんだけど普通にタイ料理を頼んでる人が居るんだよね。
この店の最大の魅力はイスラエル料理なのにパッタイとかカオパットとか・・・
そんな人を見ると「勿体ないなー」と思う。

さて、至福の晩餐の後は足マへ。
いつものランブトリ通りの奥まで行って1時間200B
その後に私が行ったのは・・・

a0351038_11041167.jpg
ヘナタトゥっす。
ランブトリ通りの入口に居ました。
シールみたいやつなのかな?と思ったらデザインを選んで直接下絵無しで描くスタイルだった。
おおーすげーーー
手に職を持ってるって本当に凄いよね。
ま、だから私も建築の世界に居るんだけど。

a0351038_10361795.jpg
ものの5分ほどで描き上がりました!
ちょうちょですよ。
私、絶対に本当のタトゥはやらないけど、もしやるんだったら絶対に蝶って決めてる。
これで140Bでござんした。
1時間は大人しくしとけ・・・と言われますた。

a0351038_10381298.jpg
1時間後、こんな感じでかなり乾いてきました。
10日はもつ・・・と言われたけど日焼けしまくった肌に施したからか?一週間ももたなかった。

そういえば、このヘナタトゥをした2日後に2017年の初出社だったんだけど
何故かその日の夕方にありえないくらいの大量の鼻血が出てしまって・・・
もうポタポタと血が止まらなくて洗面所が血の海に・・・
それはまぁいいんだけど(いいのか?)問題は長袖で隠してたこのヘナタトゥ。
腕まくりしたからモロ見えでさ。
ヤバイ、ヤバイ・・・って。笑
これを本物だと思った人が何人か居たに違いない(ーー;)

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-03-24 06:54 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(6)
2017年 03月 22日

さようならクラビ・・・最終日はバンコクはカオサン泊!

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2017.1.3(水)

朝7時起床。
もそもそしてるとおばちゃんが起きた。
コーヒーを入れてきてくれた。
人んちだからあんま寝れないかと思いきや、結構普通にガッツリ寝てしまった。
あぁ、きっと大きなイビキをかいて迷惑を掛けてしまったんだろうな・・・(-_-;)
おばちゃんの子供に「イビキうるさかった?」と聞くと「少しだけ」と大人な返事が。
本当は「相当」だったはずなのに・・・
だから人んちに泊まるのは嫌なんだよねぇ。
7時半おばちゃんち出発。
おばちゃんが車で空港に送ってくれると言う。
何から何までお世話になってお礼を言っても言い足りない。
おばちゃんの車はほんのり魚の匂いがした。
きっと仕入れもこの車で行ってるのだろう。
しかし、いい車に乗ってたなぁ。
車種は分からないけど日本車の新しいやつだった。
8時頃にクラビ空港到着。
思えば、昨晩の飲み食いした分の支払いもしていなかった。
泊めてもらったし空港まで送ってくれたし、これは絶対にお金を払わねば!
しかし!
案の定、おばちゃんは受け取ってはくれない。
こんな場合は本当にどうすればいいのだろう・・・
降り際にお金をサッとシートに置いてドアをバン!と閉めて走ればいいのか?
とにかく今回も払えなかったので次回は何かお土産を持っていかねば・・・
東京ばな奈に追加でスカーフとかがいいのかな?
子供達にはお年玉みたい感じで1000円札とかポチ袋に入れて渡すとか?
「いつか日本に来た時に使ってね」みたい感じで。
ホント、どんなお礼をすればいいのか悩む・・・
何かいい案をお持ちの方、教えて頂けると幸いです。

a0351038_22520461.jpg
いや~年始のハイシーズンだけあって空港は激混みでしたよ。
これは国際線側のチェックインカウンター
KL経由で来たらコッチだったのか・・・と思うとぞっとした。
でも次回の年末年始はKL経由でクラビ入りするんだよなぁ。
セール始まってすぐにエアアジアのサイトにアクセスしたのにドンムアン便が既に高くなってて・・・
なもんで仕方なくKL経由。
ま、今回はドンムアンなので人ごみを横目に国内線側へ移動。
Webチェックインも済ませてあるし預け荷物はないのでカウンターに寄らずそのままゲートへ。
しっかし、毎度思うけどクラビ空港のゲートは寒いーーーーー
ビーサン履いた足が凍っていく・・・

a0351038_23000684.jpg
今回は沖止めの機内乗り込みスタイルでした。
エアアジアだとこの確率が結構あるので嬉しい。
ボォーっという音と熱気を出してる機体に向かって乗り込むのは軽くテンションが上がる。

定刻通りクラビを飛び立ち10時40分にドンムアン着。
ここからはいつものルートで。
まずは空港から11時25分に「A1」バスに乗り込む。
ちなみに、このバスは国際線ターミナル前→国内線ターミナルの順で行くので
出来れば国際線ターミナル側から乗った方が座れる確率が高い。
料金は国内線ターミナル出発後にお金が入った筒を持った職員がジャラジャラ言わせながら回収にくる。
「A1」「A2」ともモーチットまで30B(その先のアヌサワリーまでも同じ)
約20分後にモーチット着。
ここで少し南下して市バスのバス停に移動。
いつもタイミングよくバスが来るんが今回もジャストできた!
11時50分に「3番」バスに乗り込む。
昨年の11月同様に運賃はタダだった。
王宮方面に行くバスはタダなのかもしれん。
国王が亡くなって弔問に行く方が多いから?
ちなみに、今回乗った「3番」バスは通称「赤バス」と呼ばれてるノンエアコンのボロいやつではなく
オレンジのエアコンバスだった。
「3番」にエアコンバスがある事を初めて知った。。。
ま、エアコンバスでもタダでした。
40分後の12時半にカオサン着。
そう、今回のホテル、、、
どのエリアに泊まるか凄く悩んだ。
なんせ翌日の帰国便は朝10時45分発なのだ。
9時くらいに空港に着くように・・・と考えるとカオサンだと移動に時間が掛かりそうだと思った。
朝なんて渋滞が凄そうだ。
それでもカオサンにしたのは、やっぱり最近の定宿に泊まりたかったのと
最大の理由はイスラエル料理のレストランに行きたかった事!
朝は頑張って早起きすればいいのだ!
それに定宿の朝ごはんは6時から・・・と早く提供開始するので食いっぱぐれもない。
いつもみたいにゆっくりは出来ないがけど、あの美味しい朝ごはんが食べられる。

さて、定宿定宿・・・と言ってる今回の宿も「Rambuttri Village Hotel
いつもはデラックスシングルに泊まるんだけど今回は翌日早朝にチェックアウトだし
冷蔵庫は特にいらんかな、と思ってスタンダードシングルを予約。
このホテルは「シングル」のカテがあるのが本当にありがたい。
大体海外のホテルはひと部屋で二人分だからね。
ホテルに入る前に宿の前のパッタイ屋でテイクアウト。
隣のコンビニでビールを買っていざホテルに向かう。
チェックインを済ませ、さて部屋へ・・・
と、ここで私は部屋にたどり着く前にいつものデラックスではなくスタンダードにした事をすぐに悔やんだ。
なんと!!
エレベーターが無いのだ!!゚ヽ(;▽;)ノ
アサインされた部屋は4階。
デブの最大の天敵である階段しか部屋に行く手段はないのだ!
ううう・・・
部屋の設備の有無はHPに違いは出てるけどEVの有無までは書いてないもんなー
これは大きな落とし穴だったわ!

ぜいぜい言いながらやっとの思いで部屋に着いたらドアが開いとる。
そして掃除のワゴンが居る・・・
掃除中?
部屋を覗くと誰もおらん。
掃除しようとしてスタッフが消えたくさい。
とりあえず部屋に入り前の客の散らかしっぱなしの状態の中椅子に座る。

a0351038_10191000.jpg
とりあえず食お、飲も・・・
そのうちにスタッフも戻ってくるだろう。
今回のパッタイはベジタブルに卵追加で35B
ドア開けっぱのまま飲み食いしてたが待てど暮らせどスタッフが戻ってこない。
とりあえずフロントに電話した。
暫くするとスタッフのおばちゃんが「ごめん!ごめん!ご飯食べてたー」と言って戻ってきた。
「キン カオ」と言ってたので・・・(「キン」は食べるで「カオ」はご飯)
すぐに掃除するから食べててね~となんか気のいいおばちゃんだった。
パッタイを見て「パッシーイウだね」と言ってた。
パッタイはパッシーイウって言うのがローカルなのかもしれん。
確かにこれは味付け的にはパッシーイウだった。
おばちゃんは最後にお詫びだと言って水を一本余計にくれた。

掃除も終わり部屋の撮影を・・・

a0351038_10204507.jpg
a0351038_10234120.jpg
デラックスとの大きな違いは冷蔵庫の有無とベッドの大きさとドライヤーの有無。
部屋以外ではEVが無いとゆ~大きな落とし穴ね。

さて、屋上のプールでひと泳ぎしてきますか!

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-03-22 13:26 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 19日

ランタ島サヨウナラ・・・クラビタウンでおばちゃんちに一泊!

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2017.1.3(火)

ランタ島最後の日です。
荷造りをして10時過ぎにチェックアウトしてレセプションで荷物を預かってもらう。
さて最後のクロンダオビーチに行きますか!

a0351038_22133843.jpg
やっぱりどんより・・・
時折ポツポツと雨が降ってきたり。
その度に適当な店先で雨宿り。
最初はこの繰り返しだったけど昼前には雨も降らず頑張ってくれた。

最後のランチはお気に入りレストランの「Veed Vew」

a0351038_22144779.jpg
今度の年末年始もやっぱランタ島がいいな・・・と思いつつビールを飲む。
で、後にエアアジアのセールで次回の年末年始のチケットをGETした訳だが。笑
とりあえずクラビまでのチケットは押さえた。
多分この調子だとランタ島だと思うが一年とゆ~長い期間の中で気持ちに変化が生じれば別の島か!?
ってビールにストローがささってる。
これはある意味タイあるある・・・かも。
でも最近はビールにストローはあまり見かけなくなったけどランタ島はまだまだ田舎だからか?
コンビニでビールを買うとストローをくれる。

a0351038_22161912.jpg
パッシーイウタレーを頼みました。
大きなエリンギが入ってる!
これは嬉しい(*≧∀≦*)
やっぱここの味付け、美味しい・・・
120Bはリゾート価格だけどね。

食後も海に入って魚と戯れたり・・・
楽しすぎて気付いたら15時チョイ前だった!
16時のシャトルを予約してて20分前くらいには待っとけ・・・と言われてたんだった!
慌てて宿に戻る。

宿に戻ってレセプションで声を掛けると空いてる客室のシャワーを使っていいと言われた。
さっさとシャワーを浴びてレセプションに戻り宿代の支払い。
年末年始とあって1泊1200Bだったので7泊分で8400B
で、最後に荷物を預かってもらってシャワーまで貸してくれたので100B上乗せ。

今回の宿「DD House」
新しくて綺麗だったし冷蔵庫、ポット、ドライヤー、セーフティBOXと揃ってて
毎日2本の水支給、ホットシャワー、ヘアコンディショナー、毎日の掃除・・・と
何かと申し分のないとてもいい宿だった。
セブンイレブンの真裏ってのもポイント高し。
オーナーもスタッフもとても感じが良かった。
ビーチまでも徒歩5分(約400m)と近い・・・
いや、私にとってはこの「徒歩5分」がややネックだった。
歩くのが嫌とかじゃなくて、以前から何度も言ってる「OPP問題」についてだ。
ビーチで毎日訪れたOPP・・・
その度に一旦宿まで戻るのだが5分とゆ~道のりが結構つらくて・・・
行きはニコニコ歩いてるのに帰りは毎度毎度しかめっ面になってるとゆ~(~_~;)
それを考えるとビーチフロントの宿がベストなのだが如何せん年末年始は高い!
次回の年末年始も同じ宿でもいいけどもう少しビーチから近いトコがいいかも・・・
ホント、OPPは辛いのよ・・・
ビーチに行くまでにも「今から何時間かもつか?」とタイミングを計ったり。
でも、普通の人だったらかなり満足出来る宿だと思う。
年末年始以外の乾季だと850Bくらいなのでコスパはいいと思う。

と、16時の20分前にピックアップがきた。
時間通り・・・
途中で何人か拾ってクラビに向かう。
他の客の宿を全部回って私が一番最後だった・・・
降ろしてもらったのはクラビタウンのチャオファピア。
ええ、川沿い屋台の前ですよ!
実はこの日はいつもの屋台のメガネのおばちゃんちに泊めてもらう事になってるのだ。
前々からFBで「うちに泊まってけー」とお誘いを受けていた。
とても有難いお誘いなのだが、やっぱ人んちって気を遣うのでやんわり断ってたのだが
今回はご飯食べて寝るだけで、翌朝には空港に行くのでお言葉に甘えて泊めていただく事に。
屋台に行くとすぐに家に連れて行ってくれた。
近いとは聞いていたけど近いってもんじゃなかった。
屋台の斜め前とゆ~至近距離!笑
つか、ケバブ屋(もうやってない?)の上がおばちゃんの家だった。
とりあえず荷物を置かせてもらいすぐさま屋台へ。

a0351038_22180786.jpg
さて、飲みますか!
ビアチャン大瓶、安心の60B!(*≧∀≦*)
そういえば、日本人夫婦が来てたな。
私のブログを見て来てたのか?自分達で発見して来てたのか?
でも、私のブログを見て少しは日本人も来るようになったのかなーと思ったり。
コメントを頂いてる方だけでも結構居るしね。
少しでもおばちゃんに貢献出来てるのかもな。

a0351038_22194915.jpg
a0351038_22270664.jpg
毎度毎度のほぼ勝手に出てくるガイヤーン50Bとソムタム40B。
やっぱ美味しい!

a0351038_22432397.jpg
ここ数年はコームーヤーン60Bも追加で食べてる。
勿論美味しい!
でも次回はラープを頼むぞ!
絶対に美味しいに違いない!

a0351038_22463061.jpg
ってな訳で大瓶3本飲みました。
これも毎度毎度の事で。笑

おばちゃんちに戻るには時間も早かったのでマッサージに行く事に。
おばちゃんの知り合いの店に一緒に行ったけど生憎一杯で無理だった。
ってな訳で、いつものグランドタワーホテル前の「Wiranda」へ。
足マッサージを頼んだのにほぼほぼタイマッサージだったのはガッカリだったが。
人によって当たりハズレがあるけど、ここのマッサージは当たりが多いんだけどな。
今回ばかりはハズレだったわ。
気持ちよくなかった訳じゃなかったけど足メインがよかった・・・

マッサージを終えておばちゃんちに向かうと屋台は既に終わってておばちゃんが家の前で待ってた。
二階の居住スペースに行くとベッドが二台。
そこにはおばちゃんの子供が寝てた。
私には床に布団を敷いてくれました。
暫くおばちゃんの子供とおしゃべり。
私があげた成田空港にあったタイ語の日本のパンフをガッツリ見てた。
日本に行ってみたい・・・って。
いつか遊びに来てね~
そんな訳で就寝・・・

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-03-19 13:04 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(16)
2017年 03月 17日

ランタ島最後の夜宴はチト小ぶりないつもの三点セットで!

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2017.1.2(月)

8時半起床。
昨日セブンで買ったゆで卵でタルタルを作りパンに挟んでサンドイッチ。
ちなみに、マヨは常日頃からランチで食べてたインスタント焼きそばについてた小袋のやつ。
この旅の為によけて溜めておいた。(いちいちセコイ)
タイのマヨは甘くてあんまり好きじゃない。
タイの屋台寿司もなるべくマヨがついてないやつを選ぶようにしてる。
そういえば、最近屋台寿司を食べてないなぁ。

ビーチに出掛ける前にレセプションに立ち寄り。
明日はチェックアウトの日なのだが夕方のシャトルでクラビに向かう予定なので
それまでビーチで過ごしたい。
でも、プールならまだしも海に入ってそのままの状態でクラビに向かうのは嫌だ。
なもんでレイトチェックアウトをお願いしてみようと思った。
でも年末年始のハイシーズン・・・
私の部屋には既に次の客の予約が入っているとの事。
でしょうね・・・
でも、チェックアウト後に荷物を預かって宿のシャワーを貸してくれると言ってくれました。
ありがとう!!
そして次に向かったのは宿の向かいにあったエージェント。
大晦日にマッサージした店先にトランスポートの案内もあった。
そこに居た女性にクラビタウンまでのミニバンの値段を聞くと250Bと教えてくれた。
ん?
これまでの最安値ではないか!(*≧∀≦*)
後で予約に来ると言ってビーチに向かった。

a0351038_22043363.jpg
a0351038_22031229.jpg
a0351038_22053961.jpg
生憎の曇り空・・・
大晦日の夕方から天気が崩れ出して、そのままスッキリしない天気が続いた。

夕方にビーチから引き上げてシャワーを浴びて朝に立ち寄ったエージェントへ。
店番は女性からオッサンに変わっていたのがヤな予感・・・
明日の夕方のクラビタウンまでのミニバンの予約をするとバウチャーを書き出した。
値段は250B・・・と書いた。。。
おっ!?
朝に聞いた金額と同じじゃん!(^O^)
と思ったその時!
オヤジが250Bを消して300Bと書き直した。
コラーーーーヽ(`Д´)ノ
「ノーノー!250B!トゥディモーニング アスク ヒア!」と反撃する。
するとオヤジはブツブツと「クラビエアポートまでは250なんだけど・・・」と言いつつ
250Bに再び書き直してくれた。
50Bの差は大きいから!

さて、明日のミニバンの予約もしたしランタ島最後の晩餐のアテを調達に行きますか!

a0351038_22065116.jpg
ここが何度となくお世話になったローカル食堂。
場所は大通り沿いで、ざっくり言うと「Phusala Resort」って宿の近くね
この食堂の左の脇道を入るとその宿がある。
実は今回の旅で一度は予約した宿だ。
でも写真を見て、恐らく一番いい写真を使ってるはずなのにアレって事は・・・と思いキャンセル。
でも近くにこんなに美味しくて安い食堂があるなら泊まっても良かったかな。
って今回の宿からもそう遠くはないんだけど。

a0351038_22080849.jpg
これ看板。
この辺りにはいくつかローカル食堂があるっす。

この日はお目当ての大きなガイヤーンが見当たらない。
いつも置いてあった場所を指差して「ないの?」とジェスチャーしたら「ないない」って。
( ̄▽ ̄;)!!
あまりにも悲しくてしょんぼりしてたら笑われた。
仕方ないので手羽先残り3本全てお買い上げしたった!

a0351038_22120062.jpg
ってな訳でランタ島最後の夜宴は部屋の前のテラスで。
手羽先1本20B×3、ソムタム40B、カオニャオ10Bの110Bの豪華ディナー
昨日のレストランの半額以下でこのボリュームなのだ。

そういえば今回ランタ島に来るのにクラビタウンで前泊して市場で色々と野菜を買い込んできたけど
なんやかんやでローカル食堂でソムタム買うと生野菜を結構くれたので余計だったかな。

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-03-17 06:56 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 15日

2017年一発目の夜宴は奮発したのにガッカリ・・・(´д`)

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2017.1.1(日)

2017年が始まりましたーーー
なのにチト寝坊して10時に起きました。

セブンでこの日のランチになるお気に入りの冷凍鮭炒飯をチンしてもらってビーチへ。

a0351038_21534474.jpg
a0351038_21544064.jpg
a0351038_21554753.jpg
天気は頑張って曇り気味だったけど雨も降らず・・・

さて、新年一発目の夜宴・・・
毎日でもあのイサーン三点セットでいいんだけど(笑)
こんな特別な日でもないと私も奮発しないだろう・・・と思いビーチ沿いの「Veed Vew」へ。

a0351038_21570252.jpg
何故かこの店では最初のビールは初めて来た時から居る男の子が注文取って持ってくる。
もはや「いつもの」と言わずもがな・・・で出てくるチャーン大瓶と氷入りグラス。
そしてタイあるある・・・のビールとグラスの銘柄が合ってない事件簿。

新年一発目、大奮発して頼んだのは「Hot Pan」ってメニュー
この店のオススメメニューでもある頼んでる白人を今までもよく見かけた。
熱々の鉄板と海鮮炒めが入った鍋を持ってきて客の前で一気に鉄板に流し込む。
「ジュー!!」って大きな音と共に湯気が一気にあがる。
パフォーマンスもテンションがあがる一品だ。
もうこの日はこれで決まりでしょう!ヽ(・∀・)ノ
待つこと数分・・・

a0351038_21582334.jpg
きた。
とても静かに・・・
既に鉄板にのせられた状態で。
もっと言うと出来立てではなく鉄板も熱くなかった・・・(-_-;)
225Bとゆ~高額はあのパフォーマンス代として払うつもりだったのに
これでは鉄板とゆ~名のお皿にのった海鮮入り野菜あんかけ炒めではないか!
単なる海鮮チョロっと入り野菜炒め(ボリュームはない)に225Bは高すぎる・・・
料理の内容だけで言ったら立地を考慮しても120Bが妥当かな。
なんだか新年早々に(´・ω・`)ガッカリ…
酒を飲むと極端に食べるのが遅い私でもあっとゆ~間に完食した。
ってな訳でビールは2本飲むのがやっと。
追加でつまみを頼む気にもならず。
ってな訳で不完全燃焼でお店を後にする事に・・・
美味しくていい店なんだけどハイシーズンは来るもんじゃねぇな。
(ビールが高いのもパフォーマンスがなかったのもハイシーズンのせいだと思いたい)

そんな訳で店を後にした私は宿とは逆方向に歩き出した。

a0351038_22002920.jpg
途中、新年の行事?なんぞやってるホテルもあり・・・

ええいっ!大通り沿いのローカル食堂に行くぞ!ヽ(`Д´)ノ
テイクアウトでラープのダックとカオニャオを。

a0351038_22021010.jpg
前々から気になってて食べてみたかったダックのラープ。
う~~~ん・・・
チキンの方が好みかも。
肉がパサパサしててイマイチだった。

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-03-15 12:14 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(2)