<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 27日

再びサメット島の上陸!

059.gif旅行期間 2015.12.26~201.1.4

★2015.12.27(日)

もはや「ただいま」と言うのが正解なのだろうか。
つい2週間前ほどに離れたサメット島に再び戻ってきた。
何も変わっとらん。
当たり前か。
二週間しか経っとらん。
前回来た時はその前に来た時(初めてのサメット島)から10ヶ月ぶりだったのだが
色々と変わってて驚いたのに。
しかも、それが自分が悲しい方向に変わっていってただけにショックも大きかった。
ビーチから出てすぐにあった35B麺屋台、ムーピン1本10Bで売ってた屋台・・・
綺麗なビーチにローカルプライスの屋台、このコラボがサメット島の魅力だった。
自分の中では。
あの屋台は一体どこへ行ってしまったのだろう?
もしかして、値段を2~3倍(リゾート価格)にして、どこかに居たのだろうか?

ん?
何だか詩人風な始まりになっちまったな(笑)

港で船を降りて20B(港使用料?トイレも無いのに・・・)を払いテクテク歩く。
上陸一発目のドリンクはまさかの・・・

a0351038_11475209.jpg
テンモーパン(スイカシェーク)60B
チト高いが屋台ではなくレストランなので仕方がない。
でも美味しかった。

サイケーオビーチに行く手前には屋台群もある。

a0351038_11492076.jpg
海沿いのレストランより少しは安いが「屋台」と考えると高い気がする。
汁麺70Bとかね。

さて、今回の宿に向かいますか。
今回の宿はサイケーオビーチから徒歩1分(も掛からないくらい)の「サメットグリーンイン
私の予算で泊まれる条件を満たした精一杯の安宿。
それでも1泊1300Bくらいだったか。
4000円くらい?
安くはない。
前日泊まってたラヨーンのホテルは3000円だったのに(比べちゃあかんか)
でもビーチにもコンビニにも近くホットシャワー、冷蔵庫があるのが大きなポイント。
酒飲みにとって冷蔵庫の有無はかなり重要。
ブッキングサイトも検索設備条件に「冷蔵庫」ってのを追加して欲しい。

チェックインは宿の前のテーブルに居たオカンがしてくれた。
バウチャーを渡して宿代は現金でチェックインの際に払う。
カードは使えなかった。

案内された部屋は2階の階段脇の部屋。

a0351038_11504685.jpg
大きめの冷蔵庫がある。
ベッドも大きい。

a0351038_12060553.jpg
窓があるけど廊下に面してるので基本的にはカーテン閉めっぱとなる。
物干しあるのはポイント高し!
でも小さいサイドテーブルがわりになる様な椅子がいっこ欲しいところだ。
WiFiはサクサク。

a0351038_12102013.jpg
水回りは安宿にありがちな感じで。
シャワー浴びると便器がビチャビチャになるやつね。
洗面台がシャワールームと別途にあったのは良かった。

ラヨーンで仕入れてきた物資と日本から運んだ物資を冷蔵庫に詰め込む。

a0351038_12112076.jpg
今来たばかりとは思えない充実した冷蔵庫になった(笑)
これ、全部運んできたのだ。
(注:水のボトル2本以外)
豆乳の4個パックも持ってきてたか。写真を見て思い出した。
日本から持ってきたのは「しゃぶしゃぶもち」
これ、カップ麺に入れて「もちもちラーメン」にする魂胆。
ちなみに、タイで使える湯沸し電気鍋も持参してきたよ。

夜宴に出掛ける前にサイケーオビーチを覗き見。

a0351038_12145951.jpg
a0351038_12155760.jpg
サンセットには間に合わず・・・
相変わらず人が多い。
でも、海の綺麗さは健在!

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-03-27 13:44 | 2015.12.26~ラヨーン、サメット | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 15日

やっぱり美味しい!ラヨーンスターホテルの朝ごはん♫

059.gif旅行期間 2015.12.26~201.1.4

★2015.12.27(日)

(´∀`*)
お楽しみのスターホテルの朝ごはんの時間ですよ!
もーハッスルしちゃって(ハッスルって言葉が昭和だ)6時半に起きて7時に行きましたよ。

a0351038_11340640.jpg
とりあえず手始めにこんな感じから。
もーホントに食べたかったわ~この朝ごはん!
今回は前回の反省を踏まえ、最初に汁麺に手を出しませんでしたよ。
しかし、オムレツがやったら小さかったなー。
ウィンナーと比べてみれば分かると思うけど。
ま、他に食べたいものが色々あるから小さくてもいいんだけど。
(なんならお代わりしてもいいんだしさ)
炒め物は大好きなヤングコーンを集中的にGETっす。

a0351038_11352243.jpg
お代わりはこんな感じで。
珍しくパンなんぞ。
普段はかぼちゃとかあんま食べないんだけどタイのかぼちゃはあっさりして変に甘味がなく
固めで歯ごたえがあって美味しい。
このグリルって調理法がいいのかも。
スープは豚バラてんこ盛りっす(≧∇≦)
奥に見えるはメロン。
何となく無くなりそうだったので早めに取ってきました。
(やたらメロンを集中的に食ってる太った女の子が居たので焦った)

a0351038_11363012.jpg
〆は汁麺!
麺は大好きなセンヤイっす。

あぁ、やっぱりこのホテルの朝ごはんは満足出来るわ~
この朝ご飯を食べるためだけに又泊まりたいくらい。

a0351038_11373905.jpg
レストランは広くて人がたくさん居ても余裕。
ただ、窓側の席は少なくて他の席がチト薄暗いのが難点・・・
ま、窓側は窓側で日差しがモロ入ってくるので暑そうではあるんだけど。

なんやかんやで食後のコーヒーを2杯くらい飲んで2時間くらいレストランに居た(笑)

朝食の後は近くのマーケットでサメット島に持っていくものを調達。
みかん、ドラゴンフルーツ、キュウリ、トマト、インゲン、マンゴーなど。
帰りに前にも行ったホテル前のマッサージ屋へ。
私の事を覚えてたみたいで入るなり「イープン!イープン!(日本人)」と笑ってた。
ホテルに戻る前にセブンでビールを購入。12本くらい買ったかしら?
なんせサメット島は離島なのでセブンとかも概ね1~2割増し。
ちりつもで、ビール1缶辺り7B違えば10本で70Bだからね。
ケチな私はなるべく本土で買って頑張って背負って持ち込むのだった。

12時にホテルをチェックアウト。
歩いてバンペー行きのソンテウが出てるバスターミナルへ。
止まってるソンテウに乗って待ってると白人のオヤジ二人組みがやってきた。
私の隣に座ったのだが一人のオヤジが携帯に向かって一人で何か喋っとる。
そして、その後に私に声を掛けてきて携帯の画面を見せた。
そこにはタイ文字が綴られてた。
どうやらオヤジは私をタイ人だと思ったみたいで翻訳ソフトを使って何か聞きたかった様だ。
「すまん。あたしゃ日本人でござる」と言うと爆笑された。
タイ人からもタイ人に間違われるんだから白人からするとタイ人にしか見えないのだろう。
私の隣に間違いなくタイ人と思われる若い女の子が居たので、その子に声を掛けて携帯を見てもらった。
しかし、恐らく翻訳がうまくいってなかったのだろう。
女の子は見ても首を傾げてた。
タイ文字で出ちゃってるからオヤジも合ってるか分かんないわな(笑)
後に「サメットなんたらかんたら」って言ったので、恐らくサメットに行くにはこれに乗ればいいのか?的な事が聞きたいのだと分かった。
旅の連れが出来た。
ここで私はオヤジ達に頷いて「これ、これ」と教えてあげた。
「お前さんもサメット行くのか?」と聞かれたので頷くと、向こうは私以上に連れが出来てホッとした様だ。
ソンテウ代が25Bである事もついでに教えておいた。

そんなこんなで12時30分にソンテウは出発した。
順調にバンペーに向かってる。
もうすぐ港だな、ってチョイ手前でソンテウはベルも鳴ってないのに止まった。
するとどこぞのエージェントからオバハンがやってきて白人に「サメット行くのか?」と話しかけた。
ん?これは、もしや・・・
案の定「チケットはここで買いなさい」的な事を言っとる。
ぼったくりチケットだな。
(私も最初はぼったくりチケットを掴まされたので分かる!)
オバハンは私がツーリストだと気付かず白人オヤジ達だけに食いついとる。
一人のオヤジが私を見て目で合図を。「ここで買うのか?」って意味だ。
私は静かに首を横に振った。
オヤジ達は無事ぼったくりチケットを買わずに済んだ。
それから少し走ってソンテウが港の前に来たのでベルを押して降りた。
13時10分。ラヨーン市街を出発して40分後だ。
オヤジ達も一緒に降りてくる。
もはや私は引率者である(笑)

正規のチケット往復100Bをオヤジ達と買い船に乗り込む。
船には結構人が既に乗っていた。
乗り込もうとしたら白人オヤジが私の荷物を持ってくれた。
オマケに乗り込む時に手を貸してくれた。
紳士ですなぁ。
人も結構乗ってたしあまり待たずに出航するかも・・・と思ったが氷積んだり麺屋台を積んだりで結構待たされた。
その待ってた時に事件は起きた。
一人のタイ人オカンが熱々の汁麺をふたつ持って船に向かってきた。
そして船に乗り込もうと足を掛けた時に・・・
バランスを崩して熱々の汁麺をガッツリこぼしてしまったのだ!
それと同時に聞こえた大きな悲鳴は、さっきまで一緒に居た白人オヤジだった。
オヤジ、思いっきり頭からぶっかけられてた。
幸い?船に大量の氷が積み込まれていたので、その氷を取って応急処置してた。
周りに居た人たちは皆な心配してタオルを貸してあげたり薬を貸してあげたり。
で、当のぶっかけた本人はと言うと・・・
まさかの笑顔で「やっちゃった~」みたいな顔で舌をペロッと出して麺をすすってた。
・・・麺、食う?この状況で(=_=)
どこからかの救援物資で回ってきたティッシュも麺を食う片手間に投げて渡してたし。
よく「微笑みの国タイ」と言うが、このほほえみはどうなんだろう?
ちゃんと謝ったところも見てないし、すまなさそうな顔はナッシングだし。
すげーヤなもんを見てしまった。
オヤジ、頭にも肩にも麺が付いてた。可哀想・・・(´;ω;`)

a0351038_11383666.jpg
とか何とかやってる間に船は出た。13時55分。

a0351038_11411719.jpg
14時40分、サメット島ナダム港に到着。
熱々汁麺をかけられた白人オヤジは降りる時も私に気を遣って「荷物を持とうか」と声を掛けてくれた。
いやいや、私なんかより自分は大丈夫なんかい!!
自分がひどい目に合わされたってーのに、その気遣いに泣きそうになったわ。
勿論、荷物は自分で運んだ。

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-03-15 07:42 | 2015.12.26~ラヨーン、サメット | Trackback | Comments(6)
2016年 03月 14日

ラヨーン、今回のお宿もスターホテルです!

059.gif旅行期間 2015.12.26~201.1.4

★2015.12.26(土)

17時15分にバンコクのアヌサワリーチャイを発車したロットゥは2時間半後の19時45分のラヨーンに到着。

a0351038_11230361.jpg
えぇ、今回のラヨーンのホテルも前回と同じくスターホテルですの( ´艸`)ムププ
前回は1泊4200円くらいだったけど、こん時は3200円くらいで取れますた!

a0351038_11245083.jpg
ただ、ツインしか無いのが難点・・・(´・_・`)
でも相変わらず広くて綺麗な部屋。

a0351038_11254890.jpg
冷蔵庫もいいポジにあるんだよねぇ。
よくテレビ台の下とかに扉で隠されてるタイプの冷蔵庫あるでしょ。
あれ、面倒くさくて嫌い。
いちいち扉を開けないといけないし、開けっぱだと通行の邪魔だし。
位置も下だと何やかんやで入れにくいし。

a0351038_16281119.jpg
水回りも広くて綺麗ですよ。
バスタブとシャワーブースと別にあります。
アメニティも必要最低限の物は揃ってる。歯ブラシは無いけど。

a0351038_11275738.jpg
そして、今回もウェルカムフルーツがありました。
前回と違ったのはテーブルにメッセージがあった事。
以前にも泊まってた記録が残ってたからだと思うが「また来てくれてありがとう」みたいなメッセージだった。
正直、この値段でこれだけのホテルはそうそう無いかも。

荷物を置いてサクッとナイトマーケットへ。
とにかく疲れちゃって(機内の隣の夫婦のせいもある)適当に買ってきて部屋飲みしようと思って。

a0351038_11323235.jpg
ってな訳で初日の晩餐はこんな感じっす。
おかずを売ってる屋台で「絹さやと袋茸とカリフラワーの炒め煮(30B)」と「タイ風?茶碗蒸し(15B)」と
「カリカリポークのっけカオニャオ(25B)」で部屋飲みっす!
どれも美味しかった~
写真に写ってないけど食後のデザートのカットフルーツも買ってきたっす。
スイカとドラゴンフルーツ。どっちも結構な量が入って20Bだった。

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-03-14 07:21 | 2015.12.26~ラヨーン、サメット | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 13日

何度目だ?(笑)タイエアアジアXでバンコクへ!

059.gif旅行期間 2015.12.26~201.1.4

★2015.12.26(土)

前回の旅から戻って2週間も経たないうちに再びタイへ参ります!(笑)

a0351038_11143395.jpg
お馴染み!?成田発着のタイエアアジアXにて向かいますよ。
ホント、この便のお蔭でお安くタイに行ける様になって有難い。

座席はラッキーな事に窓側!(*≧∀≦*)
しかも後ろ側の座席2シートの窓側なので気持ち広い。
(座席と窓までのスペースがチト広い)
せっせと乗り込み座席に座ってると暫くして30代半ば~40代くらいの夫婦と思わしき二人が乗ってきた。
私の隣には嫁、通路はさんで旦那が座った。
すると旦那が「えー席が離れてんじゃん!」と言い出した。
このワガママな言いっぷりにヤな予感・・・(=_=)
嫁が「通路だけじゃん」と。
この時点で嫁の方はマトモかも、と思ったのだが・・・
後のやりとりは以下の通り。

旦那「えーでも離れてんじゃん。隣同士で空いてる席があるか聞いてみっか」
嫁「そうだね」

え?何言ってんの?この夫婦・・・
嫁、全然マトモじゃなかった。
隣同士でくっついて座りたけりゃ~事前に金を払って座席指定しろよ!
私の事をケチだと罵倒する輩が居るが、私からすると金を払わずこんな事を言ってるヤツらの方がケチだと思う。
私は窓側にどうしても座りたい時は金を払って座席指定したぞ。
今では勿体ないから我慢して割り当てられた席に黙って座ってるけど。

と、そこへタイ人のCAさん登場。
旦那「あのぉー隣同士で座りたいんでどっか空いてないっすかね?」
CA「日本人をお呼びしますのでお待ちください」

暫くして日本人CA登場。
CA「お座席を隣同士でって事ですよね。あいにく本日は満席でございまして・・・」
旦那「○○○○」

旦那が何を言ったのか聞こえなかったが、すぐに何を言ったのか分かる事になる。

CAさんが急に私に向かってこう言ってきた。
「お客様、いつもご搭乗ありがとうございます。こちらのお客様と席を変わっていただけませんか?」

ハァ!?
旦那がヒソヒソとCAに言ってたのは「あの窓側のヤツに言ってくれ」だったのだ。
何でこんなヤツと変わらなきゃならん!
「嫌です」とキッパリ断った。
私にそんなバカ夫婦のワガママ願いを言う前にヤツらに言う事があるだろ!
「その様な場合は事前に有料で座席指定して下さい」じゃないのか!

a0351038_11152878.jpg
まぁ、この後のドンムアンに着くまでの7時間、バカ夫婦と私の間には嫌な空気がずっと流れてたさ。
トイレに行きたいと嫁に言えば無言で睨まれバカでかいムートンのブーツを脱ぎ捨てたまま座席を立たれ、
(わざと足元を邪魔にしただろうね)
戻ってきた時は腕組みして私を睨んでたわ。
タイに行くのにムートンのブーツとか履いてくるか?
旦那に至っては水を買おうとして「うぉ~たぁ~」とか言って全然通じてねぇし。
何度もイントネーション変えて「うぉ~たぁ~ うぉ~たぁ?」って
英語っぽく言おうとして何故か語尾が上がって疑問形とかになってるし。
お前「うぉ~たぁ~」で通じると思ってんのかよ!
ベタにカタカナで書くなら「ワータァー」って言わねぇと通じねぇって。
久々に嫌なヤツが隣に来たもんだわ。

と、そんな気分の悪いまま14時15分ドンムアン到着。
イミグレは年末って事もあってか?結構混んでた。
通過できたのは15時だった。
まずは15時30分発のA2バスでアヌサワリーチャイまで。30B
着いたのは16時20分。

a0351038_11164481.jpg
高架下で汁麺を食う。35B
珍しく麺はセンレックにしてみました。
アッサリクリアスープが美味しいっす(≧∇≦)

そして、前回同様ロットゥ乗場に行く。
出発予定時間は17時5分。
実際は17時15分に出発した。

a0351038_11175026.jpg
ロットゥの運ちゃん。
私に「中に乗っとけ」とドアを開けてくれた。

さて、初日の目的地ラヨーンに向かいますか~

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-03-13 13:13 | 2015.12.26~ラヨーン、サメット | Trackback | Comments(4)
2016年 03月 10日

バンコク最後の晩餐、行きつけの「イサーンロムエン」へ!

059.gif旅行期間 2015.12.9~12.14

★2015.12.14(月)

いやはや、無事に最後の晩餐が出来る時間にバンコクに戻って来れて良かったー

さて、アヌサワリーの私の晩餐と言えば毎度毎度のソイランナムにある「イサーンロムエン」っす(笑)

a0351038_13121355.jpg
ビアチャン!80B
って、意外にここもビアチャン80Bだったのね(~_~;)
70Bくらいだと勘違いしてたわ。

a0351038_13145837.jpg
ここに来たら絶対食うはコームーヤーン!80B
いつも柔らかくて美味しい(´∀`*)

a0351038_13155868.jpg
生野菜、もらいました。
これ、ローカルだと問答無用で出るっぽいんだけどツーリスト(外国人?)だとくれない・・・(´・_・`)
相変わらずの下手くそタイ語で「コー パック(野菜ください)」と言ったのだが最初は通じず
何度か言って通じたはいいが、そん時にいつもの太ったあんちゃんに笑いながら何か言われたんだよなぁ。
イメージ的には「何だよー野菜くれって言ってたのかよー」みたい感じだったのだが
もしかして「生野菜」って「パック」じゃないのか??
「野菜」は「パック」だと思うが「生」だと言い方が違うのか??と思ったり。
それとも「インゲンとキャベツと葉っぱくれ」と詳細に言うべきだったのか?
ま、そんな気にする事でもないか。

a0351038_13181300.jpg
ソムタムタイ。60B(だっけな?)
N様、やたらこのソムタムが気に入って(前日のソムタムがあれだったから?)バクバク食っとる。
そしてお代わりを要求。
最初は「辛い辛い」と言ってパパイヤを1本ずつつまんで食べてた人が今ではこれだ(笑)

と、最後の宴を楽しんでた時に私は片付けてる隣のテーブルで鉄鍋を発見した。
あれは昔よく食べてた海老の春雨蒸し(クン オップ ウンセン)では!?
あるのか??
久々に食べたい!

a0351038_13194470.jpg
じゃん!(笑)
写真を撮ってから気付いた。絵面が寂しい・・・

a0351038_13214473.jpg
ってな訳で、混ぜ混ぜして撮りました!
大きな海老ちゃんがゴロゴロ入っとる~ヽ(´▽`)/
随分と前にクラビで海老入り野菜炒めを頼んだ際にN様に海老だけほじくられて全部食われた時、
たいそう私は機嫌が悪くなった。
彼女は私が不機嫌になった事に気付いてたが謝りはしなかったものの、それ以降は海老入りメニューだと海老に対して遠慮がちになった。
お蔭で海老入りの料理でも海老を食いっぱぐれる事はなくなった。
どんだけ「海老」って言ってんだか(笑)
ここのクンオップウンセン、美味しかったっす!
頼んで正解!

a0351038_13301267.jpg
N様リクエストで頼んだ炒め物。100B
これ、前に私一人で来た時も頼んでたな(笑)
何だかN様と私の好みがどんどんと似てってる気がする。見た目だけでなく・・・(=_=)
これ、イカと海老と鶏肉の野菜炒めなのだ。
豪華なひと皿なんだよね。

なんやかんやで二人で大瓶5本を空けてお開き!
お会計は940Bだった。
クンオップ・・・は200Bだったのかな?(それだと計算が合うぞ)

21時頃に店を出て隣のセンチュリーの地下のスーパーでサクッと買物。
21時半にBTSに乗り込み21時50分にモーチットからA1バス(ドンムアン行き)に乗り22時15分にドンムアン空港着。
さて、嫌だけど寒い日本に一旦戻りますかー

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-03-10 06:38 | 2015.12.9~バンコク、サメット島 | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 09日

サメット島からラヨーンを経由してバンコクへ・・・

059.gif旅行期間 2015.12.9~12.14

★2015.12.14(月)

この日は帰国日っす。

ん?
朝ごはんの写真が無いなぁ・・・
毎日同じだったから端折ったのかもしれん。

a0351038_12222106.jpg
まだまだ静かな朝のサメット島サイケーオビーチ。
本当に砂は真っ白でサラサラで水は透明でビーチには殆どゴミが落ちてなくて
もっと言うと海にはゴミなんて一切なくて綺麗だったなぁ。
バリのパダンバイも海は綺麗だったけどゴミがねぇ・・・(´Д`)
日本人のゴミのポイ捨てに対する意識の高さはすごいと思うけどタイもなかなかだと思った。
あとは、ポイ捨てしない事を訪れた人たちが守るか守らないかに掛かってるな。

宿を11時にチェックアウト。
レストランに居たスタッフに鍵を返すだけの簡単スタイル(笑)
この日のランチはあの内陸の美味しい汁麺屋に行こうと決めていた。
昨日は定休?で残念ながら食べられなかったが最後は絶対に食ってやる!
と、意気込んで行ったのに閉まってたーーーー・゜・(ノД`)・゜・
後に分かったのだが、多分12時頃?昼からオープンするっぽい。
仕方ないのでそのまま港へ。

a0351038_12302705.jpg
帰りの船は12時発。
本土のバンペーからナダムまでのローカルフェリーは決まった時間には出ないっぽいが
ナダムからバンペーは恐らく9時、10時、11時・・・と1時間おきにキッチリ出てるっぽい。
この時も船は12時ピッタリに出航した。

40分後の12時40分にバンペー着。
そのまま表通りに出てラヨーン行きのソンテウを捕まえて乗り込む。
13時30分にラヨーンの市街地に着いた。
さて、どこかでランチすっかーと探すもイマイチそんな感じの店が無い。
スターホテル周辺は夜は賑やかだが日中は静かだ。
何か食える店がないかとウロウロしてたところスターホテルの横にフードコート発見!
室内なので涼しい~~~(´∀`*)

a0351038_12485466.jpg
ワンタン麺を注文。50Bくらいだっけな。

a0351038_12535798.jpg
海老炒飯。これも50Bくらいだった。
これはN様とシェアっす。

味の方だが、どっちもイマイチだったのが残念(´ω`)

a0351038_12585260.jpg
フードコートは新しくて綺麗で涼しい!
トイレも綺麗だった。(トイレは無料だったよ)
私、あまりタイでフードコートを利用しないからよく知らないのだが
タイのフードコートはクーポン制?チャージカード制?なのが殆どみたいで、ここもそうでした。
前に並んでたローカルの真似をして200Bをスタッフに渡してチャージされたカードをもらいました。
このシステムが殆どなのは何でなんでしょうね?
衛生面?
お金って汚いから調理スタッフが触らない様にするためなのかしら?

ランチの後はマッサージでもしてバンコクに向かおうと思ったのだが、時間的に厳しくなった。
そのままラヨーンのバスターミナルへ。

a0351038_13065557.jpg
こちらがバンコク行きのロットゥのチケット売場。
バンコクまで160B

a0351038_13074696.jpg
タイ語が読めないからわからないのだが、多分ラヨーンからバンコク行きの時刻表だと思う。

a0351038_13085847.jpg
乗場は1番。

a0351038_13054716.jpg
BHって会社名?

ラヨーンのバスターミナルを15時半に出発。
客は我々二人以外に3人くらい居たけど途中でチョコチョコ客を拾って満車になった。
バンコクのアヌサワリーチャイには約3時間後の18時20分着。
さて、最後の晩餐に向かいますかー

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-03-09 13:54 | 2015.12.9~バンコク、サメット島 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 07日

サメット島最後の夜宴!でも残念な事に・・・゚(゚´Д`゚)゚

059.gif旅行期間 2015.12.9~12.14

★2015.12.13(日)

さて、サメット島最後の夜宴っす。
厳密に言うと、私は年末年始もサメット島滞在が決まっていたので「N様との」最後の宴なのだが。

向かうは滞在中毎晩お世話になった内陸のローカル風屋外レストラン。
しかし、この日は満席ー
日曜ってのもあったのかな?
他の店に行こうかとも思ったが店の元気なオカンが「席を用意するからチト待っとけ」と。
で、用意されたのが斜向かいにある空き店舗?みたいトコ。
「屋外」で飲むのが楽しいのに屋内となると一気にテンションがダダ下がり・・・(´д`)
最後の夜だとゆ~のに・・・

a0351038_09113603.jpg
とりあえずビアチャン!

a0351038_09222406.jpg
そういや~ここでガイヤーンを頼んだ事なかったな、と思い注文。90B?
でも、見た目で分かると思うが美味しくなかった・・・(´・ω・`)ガッカリ・・・
ジューシーさが欠けてるんだよねぇ。
改めてクラビタウンの仙人おばちゃん屋台のガイヤーンの素晴らしさを思い知るのだった。

a0351038_09234565.jpg
すっかり気に入ったつぶ貝?のグリル。150B
しかし、これを食べたN様が吐き出してしまった!
どうやら加熱が完全ではなく生っぽくて臭くて食べれたもんじゃなかったらしい。
これは焼き場に速攻持っていって再加熱をお願いしますた。

a0351038_09322011.jpg
イカのカレー炒め。150B
イカはタイ語で「プラームック」と言うのだが、どうしても最初に頭に浮かぶのが「チュミチュミ」のイネ語。
バリによく行ってた頃に一番食べてたのがイカだったからか?

a0351038_09333445.jpg
大好きなインゲンのソムタムを注文。80B
しかーーーーーし!
この色を見て分かる人は分かると思う。
沢蟹入りのソムタムで出てきちゃったのだー!
私、これが苦手っす(´;ω;`)
何でいつもはノーマルだったのに最終日に限ってコレで出ちゃう??

室内飲みってのもあり、N様が最初に食べた貝は激マズでガイヤーンも美味しくないしソムタムは食えねぇし・・・
二人共テンションが下がりっぱなし。
ビール3本でおいとまいたしました。

二次会はいつも部屋飲みだったのだが最後の夜ってのもありビーチ沿いで飲もう!って事にした。
ホテルのレストランは既に閉店しておりビーチ沿いにはテーブルがいっこだけあった。
そこにビールと氷とコップとツマミ(コンビニで買ったネームとか)を持ち込み二次会。
最初は暑かったが浜風もあり汗は徐々にひいていった。
サメット島にも野良犬(もしかして汚いだけの飼い犬かもしれん)が居るのだが、あまり吠えなくて大人しい。
我々の二次会の元にも一匹のワンコがやってきた。
おねだりしまくっとる。
かわえぇ~(´∀`*)

こんな感じでサメット島最後の夜は更けていったのだった。

a0351038_09343147.jpg
おねだりワンコ。
毛がつやつやで綺麗なワンコだった。
N様の足が写っとる・・・

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-03-07 06:14 | 2015.12.9~バンコク、サメット島 | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 06日

サメット島4日目、ファイヤーショーを見たよ!

059.gif旅行期間 2015.12.9~12.14

★2015.12.13(日)

サメット島滞在4日目。

a0351038_09541170.jpg
朝ごはんは毎度毎度のスクランブルエッグ。
ミニトマトとキュウリは持参です。
スクランブルエッグが日増しに増加してる気がするのは気のせいか?
嬉しいけど012.gif

朝食の後は勿論ビーチ。
この日は若い日本人の男女混合団体を発見。
「ここにするぅ~?」と我々のホテルの前のチェアに来た。
これで日本人だと分かったのだが、後に女性陣はタイ人で男性陣が日本人と分かった。
パタヤ辺りからお気に入り?のタイの女の子を連れてサメットに来たくさい。
日曜だからか?
この日本人男性達がビーチでボール遊びを開催。
浜に居る男が海に入ってる男たちにボールを蹴る・・・とゆ~遊び?をしてたのだが
やはり蹴るやつは蹴る前に「○郎丸」とか言いながらルーティンをやる(笑)
そして豪快に蹴ったボールは離れた所に居たN様の頭を直撃!
ある意味ナイスコントロールだったわ。

さて、昼飯に行きますかー

a0351038_09554290.jpg

昼はすっかりお気に入りとなった内陸の麺屋へ。。。
しかしお休みだった!・゜・(ノД`)・゜・
日曜は定休日かー
オトンとオカンの二人でやってる感じだったから休みがあるのは当然かー
ここでランチ出来るのは今日が最後だとゆーのに・・・残念(´;ω;`)

ってな訳で、ズンズン歩いて港まで行っちゃいましたよ。
で、結局は港のセブンイレブン横にあるローカルっぽい食堂に入りますた。

a0351038_10012070.jpg
バミーナーム50B
スープは好きなクリア系で良かったけど麺がイマイチ・・・

a0351038_10000355.jpg
ご飯ものも食べたいと思ってN様とシェアでポークカレーを頼んでみた。70B
写真だと日本のカレーっぽかったが実物はタイらしい色だった。
勿論、味も(~_~;)
辛い、、、とゆ~よりしょっぱくて、高血圧で低塩飯に慣れた私にはキツかった。

ランチからの帰り道、いつもはメイン道路を歩くのだが左に折れる道がいくつかあり
「こんな脇にチョイと入った所に名店があるかもね」と言いながら折れてみた。
すると思いっきりローカルっぽい食堂発見!
やっぱ脇道にそれてみるべし!
名店かも!?もあったが、こんなんもあった。

a0351038_10025480.jpg
でっかい美白の仏像だー
何となくなだぎ武に似てる・・・
これを見てるとこの寺のお坊さん?が笑顔で手招きをしてる。
もしやお参りのお誘い?肌むき出しやがな。
丁重にお断り?してその場を去ったのは言うまでもない。

ビーチに戻りサンセットまで居た。

a0351038_10042139.jpg
a0351038_10054354.jpg
サイケーオビーチは西向きではないので海に沈むサンセットは見えないけど
小高い山に沈む夕日が見えて綺麗だ。

この日はサメット島最後の夜なのでビーチ沿いで開催されてるファイヤーショーを見に行った。

a0351038_10245277.jpg

a0351038_10263420.jpg
こんなオサレなビーチ沿いのバーもある。
何となく港からビーチに来て右は食事を楽しむレストランで左はバーなどお酒を楽しむ店が多い感じがする。

ずんずん進むと奥のレストランでファイヤーショーが開催されとりました。

a0351038_10290337.jpg
若い男の子のショーでしたー
脇で見てたら火の着いた棒をコッチに出してきたりしてレストランで食事してる客だけではなく
脇で見てるギャラリーも楽しませてくれる。

a0351038_10312783.jpg
ラストはこんな感じで結構豪快だった。
意外にもN様はファイヤーショーに感激したみたいだった。

さて、いつもの店にサメット最後の夜宴に出掛けるとしますか。

a0351038_09091233.jpg
N様がまたフレームインしとる(笑)

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-03-06 10:34 | 2015.12.9~バンコク、サメット島 | Trackback | Comments(2)