<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 31日

ラヨーン「スターホテル」紹介♪

059.gif旅行期間 2015.12.9~12.14

★2015.12.9(水)

今回のお宿はラヨーンの「スターホテル
このホテルを選んだ理由はズバリ!立地と値段。
翌日にはバンペーの港からサメット島に行く。
ラヨーンからバンペー港までの足を調べたところ、バスターミナルからソンテウで行けるとの事。
バスターミナルから近くて(歩いて行けて)お値段手ごろで朝ご飯が美味しそうなホテルを探したら
このスターホテルとなった。
確かツインで朝食付で1泊4200円ほど。
スターホテルにはスターウィングとプラザウィングとあるのだが
多分、ブッキングサイトなどに出てる外観の方がスターウィング…だと思う。
a0351038_10280782.jpg
(写真はAgodaより)
この外観の方が多分スターウィング。
多分だけど、こっちが本館?古い?

今回予約したのはプラザウィングの方。
値段はスターウィングと同じで、プラザ…の方が部屋が広かったから。
ちなみに、上の写真のスターウィング?を正面に見て左にあるのがプラザウィング。
このプラザウィングの入り口がまぁ~分かりにくい!(*_*)
一階がコンピューターセンター?になっている。
その上がホテルなのは分かるのだが上にどうやって行けばいいのか分からない。
ここでホテルの入り口を探しててN様とはぐれた。
結局はプラザウィング棟を正面に見て左端にスロープと階段があった。

フロントは結構広くて池なんかもあった。
レセプションでバウチャーを出すと既に部屋の鍵が入った封筒が用意されており
スムーズにチェックインが出来た。
ちょっとした事だけど、このあらかじめ封筒に鍵が入ってた…ってのが自分の中でポイント高し!
ちゃんとしたホテルって感じがする。
でも、部屋までの案内はなくて自分で部屋に向かうんだけど(笑)

それでは、ホテルを紹介。

a0351038_10175173.jpg
部屋は広々。
シングルベッドが二つ。
多分だがダブルの部屋はない…?高いカテにはあるのかな?
私は毎度毎度一番安いカテ(スーペリア)なので。
テーブルと椅子のセットがあるのがいいね。

a0351038_10185386.jpg
冷蔵庫、金庫、ポット…と一通り揃ってますよ。

a0351038_10204495.jpg
テーブルの上にはウェルカムフルーツが。
リンゴとみかん…こんなん日本でも食えるやないかい!と思ったが
このリンゴもみかんも何故か激ウマで改めてこれらの素晴らしさを思い知る(笑)
ちなみに、リンゴもみかんも私が剥いた。
(N様はお礼も言わず食う。もはや当たり前)
灰皿が写ってるのでお分かりだと思うが、タイでは最近珍しい喫煙ルーム。
でも部屋に入った時にタバコ臭い感じはなかったな。

a0351038_10243552.jpg
水回りはこんな感じ。
アメニティは最低限。
石鹸、シャンプー、ボディシャンプー、ボディミルク、綿棒、シャワーキャップ。
ポイント高いのがバスタブ以外にシャワーブースがある事!
これなら二人同時にシャワーを浴びる事が出来る。
同時だと水圧ヤバいかな?と思ったけど全然大丈夫!
ま、大型ホテルで何百もの部屋があるからこれくらいは平気かー

a0351038_10222571.jpg
左上:フロントにあった池
左下:フロントにあったオブジェ
右上:各階のホール、やたら広い
右中:エレベーターホール、EVは4機
右下:部屋の前の廊下、今回は奥の方だったので結構疲れた…

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-01-31 10:55 | 2015.12.9~バンコク、サメット島 | Trackback | Comments(6)
2016年 01月 27日

成田発タイエアアジアXでタイへ…初日の滞在先はラヨーン!

059.gif旅行期間 2015.12.9~12.14

★2015.12.9(水)

今回の旅は我がブログの準レギュラーのN様同行でございます(笑)

今回のエアもタイエアアジアXでございます。
もはや、これ使うと他のを使う気にならん。
成田発着はネックだが時間と値段はとても魅力…
羽田深夜発、スワンナプーム深夜発のANAやJALの約1/3の値段なので
単純にANA、JALで1回行く値段で3回行ける。
私みたいに回数が多いトラベラーにはありがたい。
しかし、安く行けるにはそれなりに我慢や追加料金が必要だ。
チケット代しか払ってないくせにANA、JALなみのサービスを求めるバカが相変わらず居る。
その話はまた次回。

朝、成田に着いたらN様にメールして…と事前に言っておいたのだが
勿論メールは来ない。
ま、あの人の事だから…で済ませられそうな話なんだけど肝心な時はちゃんとメールしてもらいたいもんだ。
こっちからメールしても音沙汰無し。
寝坊したか?
でもホテル代の半分は請求するわよ!
もうイミグレも通過して喫煙所に居る頃にやっと返信がきた。
無事に合流する事が出来たのだが開口一番
「会社の大事な備品を持って帰ってきてしまった」
…はぁ?!
要するに、、、
会社で使う備品を昨日の仕事帰りに持って帰ってきちゃったらしく
もう会社に届ける時間もないので空港から宅配便で送る手続きをしてた。
…とのこと。
どうして大事な時にそんなヘマするんだろう?
負のオーラ感が毎度のことながら凄い。

a0351038_10093026.jpg
a0351038_10102630.jpg
そんなこんなで9時15分発の飛行機は約45分くらい遅れて出発した。

ドンムアンに着いたのが定刻より遅い14時55分。
こりゃクラビに行く事にしてたら間に合ってなかったな。
(大体15時40分発を取るので)
ドンムアンに着き、早速餃子軍団と遭遇。
どうやら遅れたせいで中国からの到着便と時間がかぶってしまった様だ。
イミグレの手前から通路を封鎖してウォーウォー暴れとる。
最悪…081.gif
イミグレに行くまでもヤツらを押しのけ大変な目にあった。
何とかたどり着いたイミグレも激混み…
何でコイツらはタイに来るのだ?
本当に来ないで!!

a0351038_10152011.jpg
バンコクは快晴!058.gif

そんなこんなでイミグレ通過して空港の表に出たのは約1時間後。
一服してA1バスに乗ったのが16時15分だった。

モーチットからBTSに乗り換えたのが16時35分。
10分ほどでビクトリーモニュメント駅に着いた。

今回の目的地はサメット島。
2015年2月に行った時にすっかり気に入ったのだ。
(実はこの旅の2週間後にもサメット島に行く予定だったのだが。笑)
ただ、時間的に同日にサメット島にはたどり着かないので前伯の必要がある。
当初はバンコクで1泊して翌朝にサメット島に向かおうと思ってたのだが
前回バンコクを朝の8時頃に出発したのに着いたのが14時くらいとゆ~
何とも時間ロスを感じており、今回はサメット島の最寄りの街まで初日に行っちまおう!大作戦を決行。
ってな訳で、初日の滞在先に選んだのがラヨーン。

バンコクからラヨーンまでの足を調べたところ、エカマイからのバスがあるとの事。
エカマイまで行くの、面倒くさい…
しかも、大型バスではなくロットゥ(ミニバン)との情報などもあり
だったらエカマイじゃなくてアヌサワリーからでよくね?と。
前回サメット島に行った時もアヌからロットゥでバンペーの港に行った。
確か、その時にラヨーン行のロットゥに乗せられてた気がするんだよなぁ。
きっとラヨーン行のロットゥ乗場は同じだろう、と行くとビンゴだった。
チケットは160B。出発は17時とのこと。
これが最終便だったのかな?
間に合って良かった…
チケット売り場には「1535」と書いた札が掲げてあったが、これは多分前の便の時間?
だとしたら1時間半に1本の頻度で出てるのかな?
とりあえず、始発と思われる便は8時半くらいのはず(前回勉強済)

なんやかんやでロットゥは17時15分に出発した。
車内はガラガラで、私は2シートを一人で使う事が出来たので足を伸ばしていった。
N様は一番後ろの4席を陣取って横になって寝とる。
勿論、大イビキをかいてる。
寝るのいいけどマジ寝はやめてほしいと思う時がある。
イビキ、うるさくて連れの私はハズい思いを何度もするのだ。
私のイビキも半端ないやかましさと言われるので私は機内などではマジ寝出来ない。

ロットゥは相変わらずぶっ飛ばしてラヨーンに向かった。
なんせ、ラヨーンは初の街なのでちゃんと着くだろうか不安…
2時間チョイくらい経った頃に工場地帯の様なものが見えた。
確かラヨーンは日本の企業の工場が多い…と何かで見た気がする。
もうラヨーンの街も近いのだろうか?
と、思ったその時に遠くに今回泊まるホテルの看板が見えた!
大型ホテルらしく、看板が大きく煌々と光っておる。
ちょうどホテルの脇辺りを通り運ちゃんに「ストップ!ストップ!」と叫ぶも何故かスルー
おいおい…
聞こえないフリしてんじゃねーよ!
一緒に乗り合わせてたローカルが運ちゃんに言ってくれて何とか無事ホテルの最寄りで降りる事が出来た。
時間は19時45分。
バンコクのアヌからラヨーン市街まで2時間半くらいですな。
N様は爆睡してて、なかなか起きずに置いてきぼりしそうになった。
少しは注意力を持ってほしいもんだ。

a0351038_10162598.jpg
左上で光ってるのがホテルの看板で、これが目立ったので助かった。
さて、さっさとチェックインして飲みに出かけましょー!

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-01-27 11:50 | 2015.12.9~バンコク、サメット島 | Trackback | Comments(8)
2016年 01月 27日

第二章スタートのご挨拶

ついに私のブログも第二章に突入いたしました。
今後とも宜しくお願いいたします!(^_-)-☆

↓過去の旅行記は「酒飲みパンダの貧乏旅行記」にて宜しくお願いいたします。

2008.12.28~バリ島ロンボク島
2009.1.31~プーケット、ピピ島
2009.4.1~バリ島、ロンボク島
2009.6.23~上海
2009.7.28~バリ島、ロンボク島
2009.12.7~バリ島、ロンボク島
2010.3.23~バリ島
2010.4.26~バリ島
2010.12.1~ハワイ
2011.9.28~クラビ、プーケット
2010.12.8~バリ島他
2011.11.30~クラビ、バンコク
2011.12.28~バリ島
2012.1.23~ペナン,バリ,クラビ
2012.5.30~台湾
2012.8.28~韓国
2012.10.23~クラビ、プーケット
2012.11.25~台湾
2012.12.26~バリ島、KL
2013.1.29~ペナン
2013.3.6~御殿場
2013.4.10~クラビ、バンコク
2013.6.23~ペナン
2013.7.3~金沢、輪島
2013.9.29~ホアヒン
2013.11.6~クラビ
2013.12.27~バンコク,ホアヒン
2014.2.11~金沢
2014.3.2~ランカウイ
2014.5.11~ニャチャン
2014.6.15~韓国
2014.7.13~ペナン
2014.9.24~クラビ、ライレイ
2014.10.26~台湾、高雄
2014.11.25~プーケット、BKK
2014.12.27~クラビ、ランタ島
2015.2.1~バンコク、サメット島
2015.3.31~クラビ、ランタ島
2015.4.15~韓国
2015.5.17~ペナン
2015.6.16~博多、別府
2015.7.5~クラビ
2015.8.23~台湾、高雄
2015.9.22~クラビ,ランタ島
2015.11.8~クラビ、ランタ島、バンコク

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-01-27 10:07 | Trackback | Comments(6)