酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2015.12.9~バンコク、サメット島( 16 )


2016年 03月 10日

バンコク最後の晩餐、行きつけの「イサーンロムエン」へ!

059.gif旅行期間 2015.12.9~12.14

★2015.12.14(月)

いやはや、無事に最後の晩餐が出来る時間にバンコクに戻って来れて良かったー

さて、アヌサワリーの私の晩餐と言えば毎度毎度のソイランナムにある「イサーンロムエン」っす(笑)

a0351038_13121355.jpg
ビアチャン!80B
って、意外にここもビアチャン80Bだったのね(~_~;)
70Bくらいだと勘違いしてたわ。

a0351038_13145837.jpg
ここに来たら絶対食うはコームーヤーン!80B
いつも柔らかくて美味しい(´∀`*)

a0351038_13155868.jpg
生野菜、もらいました。
これ、ローカルだと問答無用で出るっぽいんだけどツーリスト(外国人?)だとくれない・・・(´・_・`)
相変わらずの下手くそタイ語で「コー パック(野菜ください)」と言ったのだが最初は通じず
何度か言って通じたはいいが、そん時にいつもの太ったあんちゃんに笑いながら何か言われたんだよなぁ。
イメージ的には「何だよー野菜くれって言ってたのかよー」みたい感じだったのだが
もしかして「生野菜」って「パック」じゃないのか??
「野菜」は「パック」だと思うが「生」だと言い方が違うのか??と思ったり。
それとも「インゲンとキャベツと葉っぱくれ」と詳細に言うべきだったのか?
ま、そんな気にする事でもないか。

a0351038_13181300.jpg
ソムタムタイ。60B(だっけな?)
N様、やたらこのソムタムが気に入って(前日のソムタムがあれだったから?)バクバク食っとる。
そしてお代わりを要求。
最初は「辛い辛い」と言ってパパイヤを1本ずつつまんで食べてた人が今ではこれだ(笑)

と、最後の宴を楽しんでた時に私は片付けてる隣のテーブルで鉄鍋を発見した。
あれは昔よく食べてた海老の春雨蒸し(クン オップ ウンセン)では!?
あるのか??
久々に食べたい!

a0351038_13194470.jpg
じゃん!(笑)
写真を撮ってから気付いた。絵面が寂しい・・・

a0351038_13214473.jpg
ってな訳で、混ぜ混ぜして撮りました!
大きな海老ちゃんがゴロゴロ入っとる~ヽ(´▽`)/
随分と前にクラビで海老入り野菜炒めを頼んだ際にN様に海老だけほじくられて全部食われた時、
たいそう私は機嫌が悪くなった。
彼女は私が不機嫌になった事に気付いてたが謝りはしなかったものの、それ以降は海老入りメニューだと海老に対して遠慮がちになった。
お蔭で海老入りの料理でも海老を食いっぱぐれる事はなくなった。
どんだけ「海老」って言ってんだか(笑)
ここのクンオップウンセン、美味しかったっす!
頼んで正解!

a0351038_13301267.jpg
N様リクエストで頼んだ炒め物。100B
これ、前に私一人で来た時も頼んでたな(笑)
何だかN様と私の好みがどんどんと似てってる気がする。見た目だけでなく・・・(=_=)
これ、イカと海老と鶏肉の野菜炒めなのだ。
豪華なひと皿なんだよね。

なんやかんやで二人で大瓶5本を空けてお開き!
お会計は940Bだった。
クンオップ・・・は200Bだったのかな?(それだと計算が合うぞ)

21時頃に店を出て隣のセンチュリーの地下のスーパーでサクッと買物。
21時半にBTSに乗り込み21時50分にモーチットからA1バス(ドンムアン行き)に乗り22時15分にドンムアン空港着。
さて、嫌だけど寒い日本に一旦戻りますかー

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-03-10 06:38 | 2015.12.9~バンコク、サメット島 | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 09日

サメット島からラヨーンを経由してバンコクへ・・・

059.gif旅行期間 2015.12.9~12.14

★2015.12.14(月)

この日は帰国日っす。

ん?
朝ごはんの写真が無いなぁ・・・
毎日同じだったから端折ったのかもしれん。

a0351038_12222106.jpg
まだまだ静かな朝のサメット島サイケーオビーチ。
本当に砂は真っ白でサラサラで水は透明でビーチには殆どゴミが落ちてなくて
もっと言うと海にはゴミなんて一切なくて綺麗だったなぁ。
バリのパダンバイも海は綺麗だったけどゴミがねぇ・・・(´Д`)
日本人のゴミのポイ捨てに対する意識の高さはすごいと思うけどタイもなかなかだと思った。
あとは、ポイ捨てしない事を訪れた人たちが守るか守らないかに掛かってるな。

宿を11時にチェックアウト。
レストランに居たスタッフに鍵を返すだけの簡単スタイル(笑)
この日のランチはあの内陸の美味しい汁麺屋に行こうと決めていた。
昨日は定休?で残念ながら食べられなかったが最後は絶対に食ってやる!
と、意気込んで行ったのに閉まってたーーーー・゜・(ノД`)・゜・
後に分かったのだが、多分12時頃?昼からオープンするっぽい。
仕方ないのでそのまま港へ。

a0351038_12302705.jpg
帰りの船は12時発。
本土のバンペーからナダムまでのローカルフェリーは決まった時間には出ないっぽいが
ナダムからバンペーは恐らく9時、10時、11時・・・と1時間おきにキッチリ出てるっぽい。
この時も船は12時ピッタリに出航した。

40分後の12時40分にバンペー着。
そのまま表通りに出てラヨーン行きのソンテウを捕まえて乗り込む。
13時30分にラヨーンの市街地に着いた。
さて、どこかでランチすっかーと探すもイマイチそんな感じの店が無い。
スターホテル周辺は夜は賑やかだが日中は静かだ。
何か食える店がないかとウロウロしてたところスターホテルの横にフードコート発見!
室内なので涼しい~~~(´∀`*)

a0351038_12485466.jpg
ワンタン麺を注文。50Bくらいだっけな。

a0351038_12535798.jpg
海老炒飯。これも50Bくらいだった。
これはN様とシェアっす。

味の方だが、どっちもイマイチだったのが残念(´ω`)

a0351038_12585260.jpg
フードコートは新しくて綺麗で涼しい!
トイレも綺麗だった。(トイレは無料だったよ)
私、あまりタイでフードコートを利用しないからよく知らないのだが
タイのフードコートはクーポン制?チャージカード制?なのが殆どみたいで、ここもそうでした。
前に並んでたローカルの真似をして200Bをスタッフに渡してチャージされたカードをもらいました。
このシステムが殆どなのは何でなんでしょうね?
衛生面?
お金って汚いから調理スタッフが触らない様にするためなのかしら?

ランチの後はマッサージでもしてバンコクに向かおうと思ったのだが、時間的に厳しくなった。
そのままラヨーンのバスターミナルへ。

a0351038_13065557.jpg
こちらがバンコク行きのロットゥのチケット売場。
バンコクまで160B

a0351038_13074696.jpg
タイ語が読めないからわからないのだが、多分ラヨーンからバンコク行きの時刻表だと思う。

a0351038_13085847.jpg
乗場は1番。

a0351038_13054716.jpg
BHって会社名?

ラヨーンのバスターミナルを15時半に出発。
客は我々二人以外に3人くらい居たけど途中でチョコチョコ客を拾って満車になった。
バンコクのアヌサワリーチャイには約3時間後の18時20分着。
さて、最後の晩餐に向かいますかー

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-03-09 13:54 | 2015.12.9~バンコク、サメット島 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 07日

サメット島最後の夜宴!でも残念な事に・・・゚(゚´Д`゚)゚

059.gif旅行期間 2015.12.9~12.14

★2015.12.13(日)

さて、サメット島最後の夜宴っす。
厳密に言うと、私は年末年始もサメット島滞在が決まっていたので「N様との」最後の宴なのだが。

向かうは滞在中毎晩お世話になった内陸のローカル風屋外レストラン。
しかし、この日は満席ー
日曜ってのもあったのかな?
他の店に行こうかとも思ったが店の元気なオカンが「席を用意するからチト待っとけ」と。
で、用意されたのが斜向かいにある空き店舗?みたいトコ。
「屋外」で飲むのが楽しいのに屋内となると一気にテンションがダダ下がり・・・(´д`)
最後の夜だとゆ~のに・・・

a0351038_09113603.jpg
とりあえずビアチャン!

a0351038_09222406.jpg
そういや~ここでガイヤーンを頼んだ事なかったな、と思い注文。90B?
でも、見た目で分かると思うが美味しくなかった・・・(´・ω・`)ガッカリ・・・
ジューシーさが欠けてるんだよねぇ。
改めてクラビタウンの仙人おばちゃん屋台のガイヤーンの素晴らしさを思い知るのだった。

a0351038_09234565.jpg
すっかり気に入ったつぶ貝?のグリル。150B
しかし、これを食べたN様が吐き出してしまった!
どうやら加熱が完全ではなく生っぽくて臭くて食べれたもんじゃなかったらしい。
これは焼き場に速攻持っていって再加熱をお願いしますた。

a0351038_09322011.jpg
イカのカレー炒め。150B
イカはタイ語で「プラームック」と言うのだが、どうしても最初に頭に浮かぶのが「チュミチュミ」のイネ語。
バリによく行ってた頃に一番食べてたのがイカだったからか?

a0351038_09333445.jpg
大好きなインゲンのソムタムを注文。80B
しかーーーーーし!
この色を見て分かる人は分かると思う。
沢蟹入りのソムタムで出てきちゃったのだー!
私、これが苦手っす(´;ω;`)
何でいつもはノーマルだったのに最終日に限ってコレで出ちゃう??

室内飲みってのもあり、N様が最初に食べた貝は激マズでガイヤーンも美味しくないしソムタムは食えねぇし・・・
二人共テンションが下がりっぱなし。
ビール3本でおいとまいたしました。

二次会はいつも部屋飲みだったのだが最後の夜ってのもありビーチ沿いで飲もう!って事にした。
ホテルのレストランは既に閉店しておりビーチ沿いにはテーブルがいっこだけあった。
そこにビールと氷とコップとツマミ(コンビニで買ったネームとか)を持ち込み二次会。
最初は暑かったが浜風もあり汗は徐々にひいていった。
サメット島にも野良犬(もしかして汚いだけの飼い犬かもしれん)が居るのだが、あまり吠えなくて大人しい。
我々の二次会の元にも一匹のワンコがやってきた。
おねだりしまくっとる。
かわえぇ~(´∀`*)

こんな感じでサメット島最後の夜は更けていったのだった。

a0351038_09343147.jpg
おねだりワンコ。
毛がつやつやで綺麗なワンコだった。
N様の足が写っとる・・・

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-03-07 06:14 | 2015.12.9~バンコク、サメット島 | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 06日

サメット島4日目、ファイヤーショーを見たよ!

059.gif旅行期間 2015.12.9~12.14

★2015.12.13(日)

サメット島滞在4日目。

a0351038_09541170.jpg
朝ごはんは毎度毎度のスクランブルエッグ。
ミニトマトとキュウリは持参です。
スクランブルエッグが日増しに増加してる気がするのは気のせいか?
嬉しいけど012.gif

朝食の後は勿論ビーチ。
この日は若い日本人の男女混合団体を発見。
「ここにするぅ~?」と我々のホテルの前のチェアに来た。
これで日本人だと分かったのだが、後に女性陣はタイ人で男性陣が日本人と分かった。
パタヤ辺りからお気に入り?のタイの女の子を連れてサメットに来たくさい。
日曜だからか?
この日本人男性達がビーチでボール遊びを開催。
浜に居る男が海に入ってる男たちにボールを蹴る・・・とゆ~遊び?をしてたのだが
やはり蹴るやつは蹴る前に「○郎丸」とか言いながらルーティンをやる(笑)
そして豪快に蹴ったボールは離れた所に居たN様の頭を直撃!
ある意味ナイスコントロールだったわ。

さて、昼飯に行きますかー

a0351038_09554290.jpg

昼はすっかりお気に入りとなった内陸の麺屋へ。。。
しかしお休みだった!・゜・(ノД`)・゜・
日曜は定休日かー
オトンとオカンの二人でやってる感じだったから休みがあるのは当然かー
ここでランチ出来るのは今日が最後だとゆーのに・・・残念(´;ω;`)

ってな訳で、ズンズン歩いて港まで行っちゃいましたよ。
で、結局は港のセブンイレブン横にあるローカルっぽい食堂に入りますた。

a0351038_10012070.jpg
バミーナーム50B
スープは好きなクリア系で良かったけど麺がイマイチ・・・

a0351038_10000355.jpg
ご飯ものも食べたいと思ってN様とシェアでポークカレーを頼んでみた。70B
写真だと日本のカレーっぽかったが実物はタイらしい色だった。
勿論、味も(~_~;)
辛い、、、とゆ~よりしょっぱくて、高血圧で低塩飯に慣れた私にはキツかった。

ランチからの帰り道、いつもはメイン道路を歩くのだが左に折れる道がいくつかあり
「こんな脇にチョイと入った所に名店があるかもね」と言いながら折れてみた。
すると思いっきりローカルっぽい食堂発見!
やっぱ脇道にそれてみるべし!
名店かも!?もあったが、こんなんもあった。

a0351038_10025480.jpg
でっかい美白の仏像だー
何となくなだぎ武に似てる・・・
これを見てるとこの寺のお坊さん?が笑顔で手招きをしてる。
もしやお参りのお誘い?肌むき出しやがな。
丁重にお断り?してその場を去ったのは言うまでもない。

ビーチに戻りサンセットまで居た。

a0351038_10042139.jpg
a0351038_10054354.jpg
サイケーオビーチは西向きではないので海に沈むサンセットは見えないけど
小高い山に沈む夕日が見えて綺麗だ。

この日はサメット島最後の夜なのでビーチ沿いで開催されてるファイヤーショーを見に行った。

a0351038_10245277.jpg

a0351038_10263420.jpg
こんなオサレなビーチ沿いのバーもある。
何となく港からビーチに来て右は食事を楽しむレストランで左はバーなどお酒を楽しむ店が多い感じがする。

ずんずん進むと奥のレストランでファイヤーショーが開催されとりました。

a0351038_10290337.jpg
若い男の子のショーでしたー
脇で見てたら火の着いた棒をコッチに出してきたりしてレストランで食事してる客だけではなく
脇で見てるギャラリーも楽しませてくれる。

a0351038_10312783.jpg
ラストはこんな感じで結構豪快だった。
意外にもN様はファイヤーショーに感激したみたいだった。

さて、いつもの店にサメット最後の夜宴に出掛けるとしますか。

a0351038_09091233.jpg
N様がまたフレームインしとる(笑)

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-03-06 10:34 | 2015.12.9~バンコク、サメット島 | Trackback | Comments(2)
2016年 02月 29日

サメット島3日目の宴も内陸ローカルレストランで!

059.gif旅行期間 2015.12.9~12.14

★2015.12.12(土)

さてさて、サメット島3日目の宴も内陸のローカルレストランで!

a0351038_14070194.jpg
いわずもがな、で氷も出てくるようになりましたよ。
かんぱ~い!( ^^)/▽▽\(^^ )
奇跡的にテーブルクロスがパンダだった(笑)

a0351038_14012442.jpg
つまみはやっぱり外せないブーちゃん。100B
ちなみに、豚肉は既に焼かれており好きなブロックを指差しで値段を確認する。

a0351038_14050736.jpg
焼き魚、頼んでみました。150B
う~~~~~~~ん・・・
なんだろう?
やっぱ少し生臭いんだよねぇ。
タイの屋台でよく焼き魚を見かけてローカルにも人気があるみたいなので何度か頼んだ事があるが
概ねどこか生臭いんだよねぇ。
あと、盛付けの向きも適当なので写真みたいに逆向きに来ることもしばしば。
これにも違和感を覚える。

a0351038_14084767.jpg
空芯菜炒め。100B
やっぱ離島は高いのぉ。
でもこれはどこで頼んでもほぼハズレ無し。

a0351038_14101751.jpg
なんか卵が食べたくてオムレツのっけご飯を注文。60B
ご飯、いらん!と思ったけどN様が食べてくれました。

途中で生野菜が食べたくて、キュウリとインゲンを頼んだんだが有料だった。。。
40もB取られたぞ。
普通ぶっかけ飯屋だとタダで食べられるのに・・・
離島ってのはいちいち金が掛かるわ。

a0351038_14113101.jpg
大瓶4本で打ち止め!
この後は残ったブーを持ち帰りして部屋でしこたま飲みました。

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-02-29 05:20 | 2015.12.9~バンコク、サメット島 | Trackback | Comments(4)
2016年 02月 28日

サメット島3日目 この日も快晴!マッタリ~

059.gif旅行期間 2015.12.9~12.14

★2015.12.12(土)

サメット島3日目・・・

a0351038_13055503.jpg
朝ごはんは昨日と同じくスクランブルエッグ。
でも昨日と違うのは卵が多いのと生野菜が付いてる事。
って、生野菜は持参したものっす(~_~;)
ラヨーンの市場でキュウリ、トマトを買ってきてたんだよねぇ。
部屋飲みのツマミにでもしようと思ったのだが、朝に生野菜って食べたい。
パンに挟んでサンドイッチにしたりして食べておりました。

a0351038_13070607.jpg
昨日はレストランの中で食べてたけどこの日はビーチのテーブルで。

持ち込みしたパンやヨーグルトやフルーツで満腹朝ごはんのあとは勿論ビーチでのんびり。

a0351038_13093610.jpg
a0351038_13212963.jpg
a0351038_13412462.jpg
a0351038_13423369.jpg
海と真っ白な砂浜の綺麗さが伝わりましたかね??
こ~んなに綺麗な海なのに遠くに見えるは・・・

a0351038_13432738.jpg
ぽっこり浮いてる餃子オヤジだったりする。
悲しいサメットのビーチよ・・・・゜・(ノД`)・゜・

お昼は昨日も行った内陸の麺屋さんへ。
この日は「大盛り」で頼もう!と意気込んでいたのだが「大盛り」ってタイ語で何て言うんだ?
「ピセー」ってのは「スペシャル」みたい意味なんだよなぁ~確か。
大盛りってよりトッピング豪華、みたいなイメージかね。
分からんかったので「ビッグヌードル」と言ってみた。
で、出てきたのはコチラ・・・

a0351038_13443930.jpg
具がスペシャル!所謂「ピセー」でやってまいりました(~_~;)
あぁ、「麺を大盛り」って言葉を覚えなきゃ!
ちなみに、昨日の普通麺は50Bでこのスペシャルは60B
たった10Bの差で結構豪華になるぞ。

スペシャル麺の後は勿論ビーチに戻る。
16時にはチェアが片付けられ、適当な砂浜にタオルを敷いてゴロン。
良い気持ちで寝てると何か臭い。
N様の加齢臭??(最近彼女はおばぁちゃんみたいな匂いがする・・・きっと私もだろうが)
フッと振り向くと・・・

a0351038_13465825.jpg
昨日N様に添い寝してたアイツが居た!
ちょっと私のバスタオルにのっかっとるやんか!ヽ(`Д´)ノ
こんな広い砂浜で何でこの至近距離?
人が好きなのかもしれんが、かと言って懐いてくる感じも無いし。

a0351038_13481945.jpg
このワンコみたいにたまには水浴びしろよー
くせぇーからなー

a0351038_13504234.jpg
a0351038_13534329.jpg
この日も綺麗にサンセットが見れた。
と、アイツが居なくなっとる。
見回したら・・・

a0351038_13555776.jpg
居た!
今度は餃子軍団に混じっとる。

a0351038_13583262.jpg
夜のビーチはこんな感じ。
レストランがライトアップされて綺麗。
アチコチでファイヤーショーもされてるよ。

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-02-28 15:03 | 2015.12.9~バンコク、サメット島 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 19日

サメット島、今宵の宴の肴は貝じゃーー

059.gif旅行期間 2015.12.9~12.14

★2015.12.11(金)

ビーチから17時半頃に引き上げてシャワーを浴びてお楽しみの宴へ!
今宵も向かうは昨日と同じ内陸の屋台風のレストラン!
一度気にいるとほぼ通う(笑)

a0351038_10171784.jpg
昨日は初日で、氷をくれ、、、と言うとコップに入れて持ってきたのだが
何度もおかわりする羽目になって面倒くさかった。
二日目ともなると学習したみたいでバケツでくれた(笑)
そうなのよねぇ。
「氷ください」はタイ語で言えるけど「氷をバケツに入れてたくさんちょうだい」って何て言うんだろ?

a0351038_10192891.jpg
ま、やっぱりインゲンソムタムなのだが量が昨日の半分(か、それより少ない!)80B
日によって?作り手によって?のクオリティの違いは東南アジアあるある、だな。

a0351038_10182479.jpg
昨日のポークリブは骨だらけだったのでこの日は肉々しいのを選んだ。
柔らかくてめっちゃ美味しかったっす!160B
きゅうりもたんまりヽ(*´∀`)ノ

a0351038_10222849.jpg
昨日隣に座ってた白人オトンの連れのタイ人女性が一心不乱にこれ食べてて頼んでみた。
赤貝?150B
この貝を頼むの久しぶりだなぁ。

a0351038_10332337.jpg
この日は貝祭り!って事で巻貝も頼んでみた。
つぶ貝みたいな感じ?180B
これは美味しかった!
やっぱ貝はウマいのーーー(*≧∀≦*)

a0351038_10350263.jpg
お店の看板猫。
シャム子・・・と名付けた。
シャム猫ってタイ産?タイの品種?何て言うんだ??タイの猫なんだってね。
上品で綺麗な子でした。
でも店のゴミ箱漁ってたけど(笑)
まぁ~海老やらカニやら魚の骨やら入ってるから仕方ないか。

a0351038_10554410.jpg
ってな訳で、この日は大瓶4本で打ち止め。
余った豚肉、貝をおみやして続きは部屋飲みで。

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-02-19 06:01 | 2015.12.9~バンコク、サメット島 | Trackback | Comments(2)
2016年 02月 18日

サメット島サイケーオビーチはこんな感じ

059.gif旅行期間 2015.12.9~12.14

★2015.12.11(金)

美味しい汁麺ランチの後は再びホテルの前のビーチへ。

a0351038_09322282.jpg
パラソルの下でチェアでゆっくり・・・
よ~く見るとN様が写ってますよ(笑)

a0351038_09365968.jpg
ビーチには物売りがひっきりなしにやってくる。
マッサージなどは少ししつこいが食い物系は目が合わない限り下手に寄ってこない。
ちなみに、ガイヤーン(ソムタム含む)、フルーツ、アイス、スルメ、穴あき卵が殆ど。
パンケーキは若干移動はするが大体毎日同じ場所で陣取ってやっとる。

のんびりとホテルの前のパラソルとチェアが使えるのは16時まで。
これ以降はオンザビーチレストランに変貌するため追い出される。
16時なんてまだまだ海から引き上げる時間じゃないよーーーー
ってな訳で、バスタオル持って適当な砂浜に敷いて寝転がる。
(この辺のビーチはレストランが多くて適当な場所を見つけるのも大変)
砂も柔らかいので寝心地はさほど悪くないのだが腰が痛くなる。
ふっ・・・と隣を見るとN様にボーイフレンドが出来てた。
添い寝しとる。。。

a0351038_09382392.jpg
相手はビーチに居るノラ公。
こんな広いビーチでこの距離感は凄い。
懐いてくるわけではない。
ツンデレタイプとでも言うのだろうか。

a0351038_09400506.jpg
なんとも言えない哀愁漂う顔と耳しとる。。。

この写真を機にビーチの写真を色々と撮ってみた。

a0351038_09415345.jpg
いぶすき。
これ、ビーチには絶対居るよね。
砂に埋もれてるのは餃子です。

a0351038_09502983.jpg
多分、餃子。
彼の髪型が角刈りだから。

a0351038_09533184.jpg
餃子オカン軍団。

a0351038_09555778.jpg
この子達はちょっとお洒落だったので小龍包かもしれん。

a0351038_09580469.jpg
めおと餃子。

a0351038_10093424.jpg
この子達もお洒落だったので小龍包かな。

a0351038_10110255.jpg
なんじゃこりゃ。

まぁ~今時のサメット島のサイケーオビーチはこんな感じっすよ。
夕方になるとツアーから戻ってきた餃子でビーチは埋め尽くされる。
逆に言うと日中はあんまり居ない。
居てもすぐにボートに乗ってどっか行ってしまう。

a0351038_10121406.jpg
a0351038_10160434.jpg
綺麗な夕日が見えました。

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-02-18 07:34 | 2015.12.9~バンコク、サメット島 | Trackback | Comments(6)
2016年 02月 17日

サメット島「Jirawan Hotel」の朝ごはんと美味しい麺屋

059.gif旅行期間 2015.12.9~12.14

★2015.12.11(金)

さて、朝ごはん。
時間は7時半~10時までだそうな。
8時にレストランに行くとメニューを渡され、アメリカンBF(か?)とお粥のどちらか選択しろ、との事。
アメリカンは卵料理が目玉焼きかスクランブルを選べる。
アメリカンでスクランブルをチョイス。

a0351038_09151181.jpg
こちらが宿のレストラン(朝食会場)
広い店なのだがテーブルがぎっしりで狭い感半端ない!
しかし後に気付いた。
このテーブルと椅子の半分くらいは夕方からビーチに移動するのだ。
日中の間は屋根の下に置いてある・・・って事だった。

a0351038_09160962.jpg
まず運ばれてきたのがコーヒーとオレンジジュース。
オレンジジュースは勿論フレッシュではない。

a0351038_09170643.jpg
トースト2枚とハム1枚にスクランブルエッグ。
卵、少なっ!
朝はガッツリ食べたい私には足りなかったのは言うまでもない。

a0351038_09181114.jpg
この宿にはやたら猫が居て、寄ってきてはおねだりをする。
分けてあげれるほどの朝食内容では無かったがスクランブルエッグをチトおすそわけ。

朝食のあとは目の前のビーチへ!

a0351038_09191118.jpg
目の前のビーチはボートだらけ!
パラセイルだかツアーだかで使うボートがわんさかで、せっかく綺麗な広い海なのに狭苦しい感じ。

a0351038_09201278.jpg
ただ、日中は客を乗せてどっか行くのでそこそこ泳げるが、戻ってきたら慌てて逃げねばならん。
これはバリのパダンバイを思い出すわ。
ま、サイケーオビーチは一番賑やかなビーチなので仕方ないわな。

宿の前にはパラソルとチェアがあって宿泊客は無料で利用できる。
宿泊客じゃなくても飲み物とか頼むと使えるっぽい。

13時頃、ランチへお出掛け。
何となく汁麺を食べたくなった我々。
私が以前に来た時に管理事務所の向かいに麺屋台があった。
35Bとゆ~離島かつビーチ至近では驚きのローカルプライズだった。
確かフルーツとガイヤーンの屋台といくつかあった記憶が。
しかし!
その屋台群は既になくなってた。
汚い犬が寝転んでるだけ・・・
近くに屋台の集合エリアみたいのがあり、そこに移動したのかと見に行くも
全然ビーチ価格の70~100Bとかだった。
カオパットプー(カニ炒飯)350Bと書かれた屋台にはさすがに驚いた!
屋台の炒飯で1200円!?
とりあえず内陸に進んで安い麺屋を探そう!とテクテク歩く。
ビーチ近くで70Bだった汁麺は内陸に進むにつれ60B→50Bと安くなったが
どうやら50Bが徒歩圏内の底値のようだった。
ってな訳で50Bの食堂に入ってみた。

a0351038_09281316.jpg
出てきた汁麺がこれ!
見るからに美味しそう~~~
食べてビックリ!
ものすごく美味しかった018.gif
N様はとても気に入ったみたいで、今までのNo1汁麺のペナンのキンバリー通りの汁麺を
脅かすレベルだ・・・と言ってた。
これなら大盛りにすれば良かった・・・と二人で後悔した。
明日は大盛りで頼もう!

a0351038_09294553.jpg
こちらの店ね。
サイケーオビーチから港に向かって行くと左手にある。
ビーチから5分~7分くらいかな。
オトンが佐々木健介に似てて、一見強面だけど笑顔が可愛い。
朝はやってないみたいで昼から夜に営業してるっぽい。
あのアッサリスープ麺は朝に食べたかったなぁ。

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-02-17 11:26 | 2015.12.9~バンコク、サメット島 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 15日

サメット島初日の夜宴は屋台風?レストランで!

059.gif旅行期間 2015.12.9~12.14

★2015.12.10(木)

さて、サメット島初日の夜宴・・・
上陸記念でチト奮発してビーチ沿いのレストランでも・・・とメニューを見るも瞬殺。
ビアチャン大瓶150Bって・・・酒飲みには何とも悲しいビーチ価格・゜・(ノД`)・゜・
せめて120Bだったら何とか。。。
しかしビーチ価格でもあるけど離島価格(運搬費)ってのもあるんだろうな。
貧乏トラベラーの酒飲みにとって離島はつらいよ。

ってな訳で、内陸に入れば少しビールは安くなる。
先ほど前を通った屋台風の店に入ってみました。
「らいらいらい~」と中国語で呼び込みしてる元気なオカンの屋台っす。

a0351038_10491844.jpg
ビアチャンで乾杯~( ^^)/▽▽\(^^ )
大瓶90Bなり
まぁ100Bを切ってるだけでありがたいと思わねば。

a0351038_10502695.jpg
美味しそうなポークリブがあったので注文。
薄味好きの私にはちょっと厳しめの濃い目の味付け。
でもビールが進む(笑)
味は悪くなかったのだが肉が少ない。
骨に微かにうっすら付いた肉を歯で剥ぎ取る?感じ。
でも写真には肉厚な部位も写ってるなぁ。
多分、肉厚の部分はN様に先に食われたのかもしれん。

a0351038_10520873.jpg
大好きなインゲンのソムタム!
タイの長インゲンは美味しい。
会社に旦那さんがタイ語の通訳をやってるって人が居るのだが、その人に頼んで「長インゲン」をタイ語で教えてもらったくらい。
ベタにカタカナで書くと「トゥアファッキーアウ」と言うのだが、私が言っても通じない(笑)

a0351038_10532824.jpg
イカ好きのN様が頼んだイカ炒め。
イカと○○の炒め・・・って感じでいくつか抱き合わせがあったのだが「egg」と書かれてたコレを注文。
てっきりイカとふわふわ卵の炒め、みたいのをイメージしてたけど違った。
東南アジアでよく見かける塩漬け?卵だった。
これ、しょっぱくて苦手・・・
イカはプリプリで美味しかったけど。
よく見たら「Solty Egg」と書かれてた気がする。

a0351038_10570558.jpg
ちょいと焼き網を撮影。
写ってる大きな海老は勿論我々が注文したわけではない。
豪快にシーフードを頼んでるのは餃子軍団。

a0351038_11013918.jpg
串に刺さったチキンなども売ってるので簡単にテイクアウト出来る。

a0351038_11064389.jpg
〆で頼んだカオパットタレー(海鮮炒飯)
う~~~~ん・・・味は今一歩!(~_~;)

a0351038_13194000.jpg
ビールは大瓶5本でオシマイ。
お会計はトータルで940Bでござんした。

この屋台、味はそこそこだけど元気なオカンと真面目にコツコツ働いてる青年がいい!
オープンエアだしビールは辛うじて100B切ってるし、いいと思うぞ。

この後は部屋で二次会したのは言うまでもない。
ただ部屋の椅子が木の重たいやつで、引きずるとギーギーうるさいのに
N様がお構いなしに引きずるのでホント困った。
何でそのへんの気遣いが出来ないのだろう・・・?
下の部屋の人に迷惑だろうな、と思うと思うのだが。
物とかも投げたりするし、がさつとゆ~か乱暴なところを少し何とかしてもらいたい。
心は乙女なのに・・・

夜は案の定、ベッドに入って速攻眠りにつくN様の豪快イビキが至近距離でなかなか寝付けず。。。

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-02-15 06:39 | 2015.12.9~バンコク、サメット島 | Trackback | Comments(0)