酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2017.7.9~バンコク( 7 )


2017年 09月 06日

バンコク最後の宴はイサーン屋台で!

059.gif旅行期間 2017.7.9~2017.7.12

★2017.7.12(水)

サンペーン市場から16時半にホテルに戻ってまいりました。
荷物をピックアップして向かうはサワディスマイルイン併設のマッサージ屋さん。
この界隈で一番気に入ってるマッサージ屋さん。
前にも言ったけど足マッサージ1時間200Bで足以外に肩、腕、背中、頭も軽くやってくれる。
それがポイントね。
最後の晩餐はサワディスマイルイン前のイサーン屋台で。
なんやかんやでこの屋台には一番お世話になってるかもしれん。
同じような屋台が二軒並んでいるけどどっちも似たり寄ったり。
値段も味も。
この屋台に最後によく来るのは、やっぱりバス停の関係。
チャクラポン通りからドンムアン空港に行く「A4」バスを発見したけど
あれはまだ未知数と言うか、掛かる時間や運行時間や運行頻度がまだ掴めてない。
もしあのバス停で「A4」を待ってて運行してなかったと気付いた場合、
もしくは待てども暮らせども来なかった場合に別のバス停まで行かねばならん。
その待ってる時間も移動時間もロスである。
選択肢が「A4」しかないチャクラポンのバス停で待つより選択肢が「3番」「524番」と二つある
いつものプラーアーティット通りのバス停からモーチットまで行き
そこで「A1」もしくは「A2」に乗り換えるルートが安牌かと。

a0351038_20312228.jpg
最後の宴でござる。
おっ、ビールの銘柄とグラスのロゴが揃ってる貴重なパターンではないか!
時間はまだ18時くらいなので明るい。
この写真ではN様がバッチリ写ってしまっておる・・・(-_-)
軽くモザイクかけたっす。

a0351038_20325599.jpg
ま、やっぱりガイヤーン食うよね。
初日に持ち帰ったやつは柔らかくて美味しかったけどこの日はちょっと硬かったな。

a0351038_20345802.jpg
貝が食いたい!と私のリクエストで貝のチリバジル炒め。
この貝はタイでよく見かける一般的な貝。
あさりみたい感じかね。
個人的には巻貝(バイ貝とかツブ貝系)が食べたいのだが、あまりバンコクで見かけない。
サメット島やリペ島では見かけたんだけどなー
海沿いでしか食べられんのかな。

a0351038_20540151.jpg
きゅうりのソムタム。
パパイヤに飽きてきたので最近はきゅうりが多い。

こんなアテで飲んでた時、フッと壁に貼り付けてあったメニューを見てラープがある事に気付いた。
そっか!
イサーン系の屋台だもんね。ラープあるよね。
頼んじゃいました!

a0351038_20561626.jpg
豚で頼みました。
ラープは豚が一番美味しいと思う。
でもランタ島では豚のラープが無いんだよねぇ。
このラープ、もう少し辛くても良かったかも~
でもタレでカオニャオが進んだ!

この屋台には白人も結構来るんだけど、白人って殆どパッタイを頼むんだよね。
知ってるタイの麺料理=パッタイ?
それを見てたN様が「食ってみたい」と言い出した。
パッタイか・・・
個人的にはあまり好きではない。
そのせいでN様もタイでパッタイを食った事がないはず。
ま、一度食べてもらって私が苦手としてるタイプ・・・
パッシーイウ系ではなくて純粋な?あの甘い系のパッタイだったら
私があまり好んで食べない気持ちを分かってもらえるだろう。
ここの屋台のパッタイは他の客が注文してるのを何度か見てるが
色が白っぽいのできっと私が好まない系だろう。

a0351038_20583748.jpg
来ました!
見た目、やっぱり好き系ではない。
一口食べて、あぁ~やっぱりダメな方だ・・・と思った。
しかも、水分が多いのか?
何となくネタネタした感じ。
N様、食べて「あぁ~なるほどね」
パッシーイウの方が美味しいって言いながら完食してたけど。

ってな感じで時間も気付けば21時。
そろそろバス停に向かわねば。
お会計はビール5本飲んで680B

21時過ぎにプラーアーティット通りのバス停に到着。
21時15分、ここにドンムアン空港に行く「A4」バスが来た!
ここも通るんだ・・・
サッと手を挙げて乗り込む。
「A4」バスはここからチャクラポン通りのバス停に行きラチャダムンヌンクラン通りに出て
一気に真っ直ぐ進みだした。
こんなルートを通るんだ。
途中からハイウェイみたいな通りを走った。
何となくいつものルートより早く着く感じがした。
で、22時にドンムアン空港に到着。
45分か。
いつものルートだと大体1時間だから少し早く着いたな。
これでいつもの帰りのバス停から乗るバスの選択肢が増えた!
ちなみに運賃50B
21時過ぎても走ってる事も分かったし大収穫だ。

これにてバンコク旅行記はオシマイ!
でも来月もバンコクっす!笑ヽ(*´∀`)ノ

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-09-06 06:20 | 2017.7.9~バンコク | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 05日

バンコク最終日はやっぱりサンペーン市場でお買い物

059.gif旅行期間 2017.7.9~2017.7.12

★2017.7.12(水)

あ!っとゆ~間に最終日。
4日間は短い・・・けど、それでもこれからも4日間でも来る!

最終日もフロントで自腹で250B払って朝食クーポン購入。
スマホで写真撮影。
この三日分の朝食代(250B×3=750B)が想定外の出費で財布がすっからかん!
ギリギリ両替しなくて済みそうだけど。

a0351038_20085509.jpg
本日の朝食はこんな感じ。
スープがやたら少ないのは、昨日も一昨日もスープが腐ってきてる様なすっぱい感じがしたので。
でも、最終日のスープ(確かブロッコリーのスープ)はセーフ!
美味しかったのでお代わりしました。
このホテル、スープがたまに怪しいんだよなぁ。
ちょっと腐ってるっぽい時がある。
匂いでまず「ん?」と思うし、ちょっと怖々飲むと「はうっ!」って思う。
何とかしてほしいなぁ。
あと、出来ればこんなインスタントの洋風スープじゃなくて冬瓜スープとか
あっさりローカルスープにしてほしい。

最後の朝食をゆっくり済ませて12時にチェックアウト。
20B払ってホテルで荷物を預けてお出掛け。
どこに行こうか考えたけど結局はチャイナタウン→サンペーン市場へ。

まずはプラーアティット通りのバス停へ。
ここから「53番」バスに乗ってチャイナタウンに向かうのだが
この「53番」バスは循環バスで時計回りと半時計回りがある。
前回N様と時計回りに乗ってやたら時間が掛かったので今回は半時計回りに乗る事に。
ローカルに人気の麺屋さんの前にバス停がある。
ほどなく「53番」バスが来て乗り込む。勿論タダ。
でも、こっちも失敗だったかもーーー
こっちは王宮などを回ってからチャイナタウンに向かうのだが
国王が亡くなった事でか?
王宮辺りはセレモニー的な事が行われており超ーーー渋滞しとった!
でも、まぁ~見所ある所を通るバスなのでいっか・・・

a0351038_20105637.jpg
a0351038_20130025.jpg
a0351038_20144661.jpg
a0351038_20164409.jpg
a0351038_20193354.jpg
車窓から色んな景色が撮れるしね。

a0351038_20250971.jpg
1時間ほど掛かってやっとチャイナタウン到着。
暑かったし疲れたわい。
本当はチャイナタウンで何か食べたいのだが朝ごはんを食べ過ぎてやっぱり食えず。
すぐにサンペーン市場へ移動。

a0351038_20211917.jpg
これは売り物か?

a0351038_20231388.jpg
黒猫の兄弟もおりました。

サンペーン市場ではヘアビタミン(50個入り)を75Bでお買い上げ。
一個当たり5円だからバリとかで売ってる6個パックより全然安い。
確かバリのあの6個パックは70円~80円くらいじゃなかったっけ?
このヘアビタミン・・・
何故か街中の化粧品とか扱ってる所では全然見かけない。
スーパーのヘアケアコーナーとかでも。
だからと言って毎回買っているので(去年のバリでも結構買ってきたし)
我が家には300個くらいのヘアビタミンがある・・・
せっせと使わねば。
あとは歯ブラシ12本セットを買った。60B
わざわざタイで買うもんでもないけど12本で200円ほどなら安いかな、と。
開けてないから毛質は分からんけど使い捨てで旅には重宝するかな。
N様は相変わらずエコバックを買ってた。
彼女、やたらエコバックが好きなんだよね。
お土産にしてるみたいだけど。

2時間ばかし散策して15時半頃に「53番」バスに乗り込む。
帰りも王宮辺りを通るコース。

a0351038_20271270.jpg
途中フラワーマーケットなんかも通る。
この辺りも面白そうなのでいつか散策してみたいと思ってる。
帰りも1時間ほど掛かってプラーアーティット通りのバス停に到着。
「53番」バスは初心者でも乗りやすいし見所を通るのでいいバスなんだけど
何度も乗ってる私にしてみれば、もう少しダイレクトな感じでチャイナタウンに行けるバスを見つけたい。
乗り換えしてでもいいから早く着くルートのバスがないかなぁ。
ちょっと勉強してみます!

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-09-05 06:51 | 2017.7.9~バンコク | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 03日

バンコク三日目の夜宴はやっぱりマックさんの屋台で!

059.gif旅行期間 2017.7.9~2017.7.12

★2017.7.11(火)

スーパーでは大した買物も出来ず・・・
戻って飲むぞー!って事でバス停でバスを待つ事に。
来る時は「3番」バスで来たけどバス停には結構色んな番号のバスが来る。
これは「3番」「524番」に拘らなくてもカオサンに戻れるのでは!?と
せっせとバスルートマップを検索。
結構この道はたくさんのバスがカオサンに行くみたいだ。
とりあえず「30番」「32番」は行くな・・・と思ったその時に「30番」が来て乗り込む。
勿論タダ。
そして、超~~~~運転の荒い運ちゃんだった。
あ!っとゆ~間にカオサン到着。
こん時の運ちゃんは今までの中でも荒い方だったけど昔もっと凄いのが居た。
反対車線に飛び出して走行、ガンガン割り込み、左折車線から強引に右折、信号無視、猛スピード・・・
あん時は軽くビビった。

ってな訳で20時にカオサンに戻った我々。
今宵の宴はマックさんの店だな!
ちょうど席が空いてた。

a0351038_19495067.jpg
タバコ吸ってるN様が見切れておりますな。笑
クリームパンみたいな手しとる。

このフニフニコップで飲むのが屋台で飲んでる感が出て好き。
マックさんも「おかえり」と迎えてくれた。
しっかし、マックさんの人を覚える能力は凄い!
私なんて2回目くらいですっかり覚えられた気がする。
あんま日本人が来ないからかな?

a0351038_20040265.jpg
そんなに混んでた感じはないけど料理は1時間くらい待たされたかな。
すっかり私の定番のプラームックパッポンカリーっす。多分70Bくらい。
これはいつ来ても間違いなく美味しい。
米が欲しくなる気持ちを堪えてチビチビつまむ。

a0351038_19520838.jpg
ソムタムも頼みましたよ。
N様、最初はソムタムが辛くて(そんなに辛くしてもらってなかったんだが)
パパイヤを一本ずつつまんで食べてヒーヒー言ってたけど
すっかり慣れてハマったのか?
やたらタイでソムタムを食べたがる。
今では普通の辛さのでもバクバク食っとる。
マックさんのとこのソムタムも美味しいけど今までの一番はピンクラオのローカル食堂で食べたやつだな。
そん時の記事がコチラ↓



今見てもあん時のソムタムは唐辛子の種がバンバン入ってた激辛ソムタムだったなーと。
でも食べていくうちにハマってしまう不思議な美味しさがあった。
辛いだけじゃない様な。
このソムタムを買いにまたパタデパート辺りに遊びに行ってみようかな。

a0351038_20064929.jpg
箸休めとして頼んだ空芯菜炒め。
いつもメニューを見ずに注文しちゃうから同じものばっかだね(~_~;)
今度はちゃんとメニューを見てみようかな。
でも海外のレストランとかでメニュー見ると疲れるんだよね。
英語ばっかでしょ。
ひとつのメニューを見ただけで「なんだろう?」と想像して時間をくう。
それが面倒なんだよねぇ。

そんな訳でビールを5本飲んでお会計は610B
ビールが1本80Bだから他のメニューはおのおの70Bってとこかね。

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-09-03 10:50 | 2017.7.9~バンコク | Trackback | Comments(4)
2017年 08月 30日

カオサン近くのパン屋さんでおやつ購入

059.gif旅行期間 2017.7.9~2017.7.12

★2017.7.11(火)

この日もフロントで250B払って朝食クーポンを買う。
「領収書くれ」と言ったが「これだ」と言う。
いや、これはクーポンで領収書ではないだろ。
ま、金額とか打ってあるからレシートみたいなもんだけど。
何度か言ってみたがくれなかった。
アゴダに領収書を出さないとお金が返ってこないんだけどなぁ・・・
このクーポンはレストラン入口で回収されちゃうし。
ってな訳で、とりあえずクーポンをスマホで撮影してみた。
つか、今年3月にようやくスマホデビューした私。
写真はもっぱらデジカメで撮ってたのだが白い物(レシートとか)が焦点が合わずにボケてしまってた。
それがスマホって凄いね。
超~綺麗に撮影できた。
文字も綺麗にボケずに写ってたし。
果たして、このクーポンを領収書として扱ってもらえるのだろうか?
特に私の名前とかも書かれてないけど。。。

a0351038_19290677.jpg
昨日とは違って晴れた気持ちで臨む朝ご飯!笑
大好きなエリンギ炒めがあった。

朝ご飯の後、どうせ昼は食べられないだろうけどおやつなら入るかも・・・と言う事で
近くにあるパン屋さんに行ってみました。
このパン屋さんも先の記事で言ってたGoogleMapsで色々見てて見つけた。
場所はホテルを出て左、チャクラポン通りに出たら左折して2分くらいかな。
その名も「Konnichipan」こんにちぱん・・・ですよ。
オーナーさん?が日本人みたいっす。


こちらもトリアドで紹介されとりました。
普段パン派ではなくご飯派。
なのでホテルの朝食でも殆どパンを食ってない。
クロワッサンがあったらちょっと食ってたりするけど。
なんかパンって口の中の水分を持ってかれる感じがどうもねぇ。
サンドイッチとか惣菜パンは時々食べるんだけど、あくまで主食じゃなくておやつとか小腹満たし的な感じ。
ってな訳で、あのホテルに泊まると昼はお腹一杯なので食べれず・・・
でも15時くらいにチョロっと小腹が空くんだよね。
そこで何も食べないと時間的に夜にビールが入らなくなるな、と思って夜まで食わない。

ま、なんやかんや言ったけどおやつみたいな感じで買ってみよう!って事で行ってみました。
お店の中はイートインスペースもあるんだけど、結構小狭い。
パンは何種類くらいあったかな?
20週類以上あった感じだけど。
ラスクも売ってましたよ。(本当は買いたかったけどプレーンが売り切れだった)
パンのお値段は32~35Bくらい。
美味しそうな惣菜パンを二つばかし買いました。

a0351038_19332658.jpg
こちらがお店の入口。
白人さんの朝食で人気みたいですた。

a0351038_19351558.jpg
a0351038_19370261.jpg
a0351038_19383426.jpg
この日も快晴!174.png
プールでのんびりまったり過ごしました。
そして時間は15時。
先ほどGETしたコンニチパンをおやつで食べる時間だ~
部屋に戻ってパンを取ってきた。

a0351038_19402636.jpg
こちらはアスパラベーコンパン。
このビジュアルを見て買わない訳が無い!笑
アスパラが長いままなので歯で噛み切れずビヨーンってなっちゃったけど味はウマい!
このクロワッサン生地がとにかく美味しい。

a0351038_19422455.jpg
こちらはハムチーズ入りクロワッサン。
これも(゚д゚)ウマー
チーズがクリームチーズだった。
私、あんまパンを食べないから私の感想はアテにならんかもだけど
どっちも美味しかったっすよ。
わざわざ行くまでではないかもしれないけどカオサン周辺に泊まったら行く価値ありかな。

さて、この日の夕方はお買い物に行く事に。
カオサンって大きめのスーパーがないんだよね。
(と、この時は思ってた。今は見つけたけど)
で、モーチットからカオサンに来るバスの車窓から見えたショッピングモールに行ってみる事に。
プラーアーティット通りから3番バスに乗る。勿論タダ。

a0351038_19442428.jpg
10分くらいで着きました。
サムセン通り沿いにある「Superkoom Si Yan」

a0351038_19461013.jpg
中に入るとショッピングモールに来たー!って感じ。
タコならぬ、カニカマ入のたこ焼き作ってるオトンが居ました。
あ!奥にマック写ってるね。
マックのソフトクリームを一度食いたいと思ってるのにまだ食べれてないわ。
このモールにはTopsってスーパーが入ってた。
けど、Topsって品揃えがイマイチなんだよねぇ~
せっかく来たけど殆ど何も買わなかった。
でも、ベーカリーでタロイモパイを買った。
パイを買うなんてめずらなのだが、最近タロイモステックにハマってる。
そのタロイモを使ったパイとは何となく美味しそう。
でも、甘そう・・・と思ったけど「オススメ!」って書いてあったから買ってみた。
で、実際に食ったら甘くなくて美味しかった!
あれはまたいつか買いに行かなきゃ!

a0351038_19475736.jpg
そうそう、これ・・・
シンハーにライトってのがあるんだね。
知らんかった。

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-08-30 06:28 | 2017.7.9~バンコク | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 29日

バンコク二日目の夜宴はインド料理レストランで!

059.gif旅行期間 2017.7.9~2017.7.12

★2017.7.10(月)

さて、二日目の夜宴。
昨晩は禁酒日とあって手こずってビールを手に入れアテはテイクアウトして
悲しくとも部屋宴となってしまったが・・・
この日はバッチリ!お店でビールを提供しておりました!(*≧∀≦*)
さ~て、何をアテに飲む?
カオサン周辺は白人が多く集まるエリアとあって食は豊富!
イサーン屋台もあれば気に入ってるイスラエル料理もあり~のインドもあり~の。
(ただ、バリ島のサヌールのマッシモさんみたいなイタリアンが見つけられてないのが課題)
N様に「本日は何系?」とお伺いをたてる。
N様「インド」と返答。
ってな訳で、本日はインド料理をアテに飲むとしますか!

カオサン周辺にはインド料理レストランが何件かある。
以前に行ったのはホテルからほど近い「SANTI」
その時の記事は↓


有名なインド料理レストランみたいだったけど味に感動はあまりなく・・・
オニオンナンは美味しかったが。

話は急に変わるけど、みんなって旅先のレストランってどうやって事前調査してるんでしょ?
私は食べたいものと地名で検索して結局トリアドにたどり着くことが多い。
でも、トリアドのクチコミって白人が多いんだよね。
白人のクチコミって日本人にはあまりしっくりこないとゆ~か、、、
個人的にはあまりアテにしてない。
かと言って、日本語のクチコミが多いと日本人がたくさん来る店って感じで行く気がイマイチ失せる。
で、たどり着いたのがGoogleMaps
自分の泊まるホテルを表示させると周辺にナイフとフォークのマークが出る。
それが飲食店。(ちなみにカフェはコーヒーカップ表示)
それで適当にマークをクリックすると写真とクチコミが出てくる。
クチコミは英語を無理くり日本語に訳した変なやつが多いので、あくまで写真を参考にしてる。
それでカオサン周辺には前に行ったインドレストラン以外にも何軒かあるのを知った。
そのうち二軒はチャクラポン通りに面してあり、二軒とも近い。
どっちもメニューを見て決めようか~ってな事でチャクラポン通りに出て南下。
まず一軒目は「Chilli Chill」


表にあったメニューを物色。
セットメニューが300Bくらいだっけな?
そ~ゆ~のいっこ頼んでシェアすれば色々チョコチョコつまめていいかも。
雰囲気も悪くなさそう。

更に少し南下して二軒目は「Rainbow Indian Restaurant」
こちらもセットメニューあり。
そして、セットメニューにハーフサイズだかスモールサイズがあった。
決めてはコレ!
ミニセットを頼んであとは何品か頼めばいいかもーって感じでこの店に決まり!

このレストランはゲストハウス併設みたい。
部屋はカレーの匂いがするのかしら?
中は何となく禁煙っぽかったので外の席に。
(中って言っても入口のドアは無い?開けっぱ?であんま中感はないけど)
外は外でもエントランス部分って言うのかな?
普通に屋根があるので雨でも全然大丈夫っすよ。

a0351038_18561841.jpg
やっと外で大好きなビアチャンが飲めるぜ~~~100B
かんぱ~~~い!( ^^)/▽▽\(^^ )
やっぱり外で飲む氷入りビアチャンはウマし!ウマ過ぎるーーーー!!(*≧∀≦*)

さて、アテなのだが・・・
最初はセットメニューのハーフサイズ狙いで入ったのだが・・・
セットがベジタリアンとノンベジがあったのね。
で、ベジタリアンの方が安いの。
せっかくなのでノンベジ(肉)が食いたい。
ノンベジのハーフサイズを見るとベジタリアンのフルサイズとそう変わんない値段。
ベジタリアンフルサイズが230Bとしたらノンベジハーフが200Bとか。
ん~~~~~
だったらベジタリアンのフルサイズ?
えーでも肉も食いたいよねぇ~~~
で、結局はノンベジのフルサイズを頼んでしまうのだった(~_~;)

a0351038_19011556.jpg
じゃん!
上のサモサは別注文ね。(90B)
お盆に入ってるのがノンベジのフルセット。プレーンナン付。250B

a0351038_19075526.jpg
アップでもドン!

ナンが付いてるのにカレーピラフも付いてるとゆ~笑
カレーは二種類でどっちもそんなに辛くは無かったっすよ。
肉はマトンだっけな。鶏だっけな?忘れた!すまん!
カレー風味の肉じゃが?みたいのが美味しかった。(やっぱりじゃがいもが好き)
ピラフの下に写ってる肉団子?みたいやつ・・・
これ、てっきりそのビジュアルから肉団子と思ったのだがスプーンで半分に割る時に「ん?」
これ、肉団子じゃない??
今調べたらグラブジャムンとゆ~世界一甘いデザートと呼ばれてる代物だった。
ちょっと、ホントほんのちょっとだけ欠片を食べたけど激甘っぷりに倒れるかと思った。
しかも、肉団子だと思ってからのそれだからね。
N様は「あたしは大丈夫だわ」と食べてたけど。
あと、白い水っぽいヨーグルトはなんなんだろう?

a0351038_19114078.jpg
追加でチーズナンを頼みました。80Bだっけな。
中に細かい溶けないタイプのチーズが挟まってた。
これも美味しかったっすよ。

なんやかんやでナンを二人で二枚も食べてるので結構お腹がパンパン!
カレーピラフに全く手を付ける気にならず。
でも大丈夫!
N様がキッチリ完食してくれましたよ。
味は美味しかったんだけどお腹が一杯で食べられなかったのが残念!(>_<)
「いつか昼に来てちゃんと食いたいなぁ」と言ったら
「あのホテルで朝食食ってる限り無理じゃない?」とN様。
確かに・・・

a0351038_19153751.jpg
ってな訳でビール5本飲みました!

a0351038_18512532.jpg
店先はジュースとか売ってるのかな。
オサレな感じっす。

a0351038_19174376.jpg
中はこんな感じ。
奥がゲストハウスの受付になってるみたい。

a0351038_19192413.jpg
お会計は920B
氷はタダでした。
スタッフは笑顔でフレンドリーでいい感じっすよ。
気に入りました!

a0351038_19252060.jpg
場所はチャクラポン通り沿い。
王宮側を見て右っす。

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-08-29 06:23 | 2017.7.9~バンコク | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 27日

バンコク滞在二日目、ホテル予約サイトのアゴダでトラブル発生!

059.gif旅行期間 2017.7.9~2017.7.12

★2017.7.10(月)

4月のベトナムのニャチャン旅行辺りから「何だかツイてない」と言ってたと思う。
5月のランタ島ではお気に入りの店が潰れてて最後のクラビで奥歯が割れた。
しかし先月6月のバンコクでは連れが良かったのか?
天気にも恵まれ楽しく過ごす事が出来、不運は過ぎ去ったかの様に思われた。
が!
この7月のバンコクでは初日に禁酒日をくらうとゆ~不幸が訪れた。
(何とかビールは手に入ったので結果オーライだったが)
そして、この旅第二の不幸がこの二日目の朝に訪れたのだった・・・

お楽しみの朝ご飯。
いそいそと7時半くらいにレストランに行く。
レストラン入口で部屋のカードキーを見せてチェックを受ける。
スタッフが名簿で私の部屋番号を探す。
探す、探す、探す。
・・・無い。
「NO!」と言われる。
いやいや、そんな馬鹿な。
「フロントで確認してくれ」と言われ追い払われたヽ(;▽;)ノ
そしてフロントに行きカードキーを見せて「ブレックファスト インクルーデッド?」と言う。
調べるスタッフ。
答えは「NO! Room Only!」
いやいや、絶対に朝食付で予約してっから!
むしろ、朝食を食いたくてここに泊まってると言っても過言じゃないから!
バウチャーはチェックイン時に取られてしまったので慌ててスマホで
予約したサイトAGODAの予約確認書を表示。
ちゃんと「Breakfast Included」と書かれておる。
その画面を見せて「ほれ、ここに書いてあんじゃん!」と食ってかかる。
しかし答えは「NO!アゴダに聞け」
嘘でしょーーーーーーー゚(T▽T)
アゴダのヤローーー!ヽ(`Д´)ノ
これが一人なら諦めてどこかに朝食を求めて出掛けるところなのだが
今回はN様がご一緒。
私が居ないと「あれ?」となるだろう。
仕方ないのでフロントで朝食券を購入。250Bなり・・・高い!
ここの朝食は部屋代に込みで予約すると150Bほどなのだ。
現地で当日払いとなると250B(なので宿泊客じゃなくても250B払えば食える)
宿泊費をカードで支払った手数料といい、別途で払った朝食といい・・・
いつもは朝食込みの予約で1泊3000円程度なのだが今回は4000円ほど払っとる!
アゴダではカード後払いが出来ずに予約が自動キャンセルされたりした過去が何度もあり
(それはカード側の問題な気がするが)
今回の件で「こんなクソサイトで二度と予約するかーー!ヽ(`Д´)ノ」って。
とりあえず追加自腹払いで何とか朝食レストランに入る事が出来た。
そこで既におかずを盛るのに必死になってるN様に遭遇。
朝から焼きそばをぺヤング並にたんまり皿に盛っとる。

a0351038_18404000.jpg
テンションだだ下がりで取ってきた朝飯(´;ω;`)
プラス思考のN様は「その分ガッツリ食えばいい」と言うが
すっかり食も細くなってしまったババァの私には最初に取ってきた分を食べるのがやっとレベル。
(食は細くなったが体が全く細くならない謎・・・)
ため息連打で一生懸命に元を取るべく食べてはみたけど。
しかし、私よりもババァのN様は相変わらず食う量が凄い・・・
衰えってもんを一切感じない。

実は次回8月のバンコクもアゴダで同じプランで同じホテル予約をしていた私。
この分だと来月も朝飯無しになってしまう。
即効で予約を取り消して別のサイトから取り直した。
アゴダで予約を取り消した際に理由を書く欄があった。
「今この予約と同じ予約で宿泊してるが朝食付となってるのに付いてなかった。信用できない!」
と書いてやった。
ダブルブッキングだの何かとトラブルのクチコミが多いアゴダ。
無駄と思いつつカスタマーセンターにメールで今回の件を問い合わせしてみた。
ま、音沙汰無しか返信あってもとぼけられるかのどっちかだろう・・・
気を取り直してプールに行きますか!

a0351038_18423851.jpg
a0351038_18472369.jpg
先月に引き続き今回も快晴174.png
本当に雨季なの?って感じ。
天気に恵まれた事はラッキーだったな。
これで雨だったら泣くに泣けない。

プールでまったりしてた時、何かアクションあったかな?とメールをチェック。
すると!
アゴダから問い合わせの返信が来てた!
内容を確認すると・・・

「問い合わせ内容を確認したところ、こちらの間違いである事が分かりました」

おおっ!
アゴダが非を認めましたよ!
しかも、早いレスポンス!
朝食分(250B)は領収書提示で返金するとのこと。
そして、お詫びに$8のギフト券までくれると書いてあった!
って・・・
領収書?
そんなんもらえるのかしら?
フロントで朝食クーポンを買った時はレシートみたいなクーポンだけもらって
それはレストラン入口で回収された。
とりあえず今日の分はもう遅い。無理だな。
でも、これで少なくとも残り二回分の朝食代は返金される事が分かって良かった!
今日の分は$8で相殺してやってもいいか。
一安心、一安心。
これで残りの滞在も胸に何かつっかえたまま過ごさなくてよくなった。

a0351038_18492813.jpg
突然だが、これはE棟5階に設置されとる自販機。
昨日頑張ってフル活動してたであろう自販機ね。笑
よく見たら日本のやつだったよ。

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-08-27 11:49 | 2017.7.9~バンコク | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 20日

バンコク初日は禁酒日!!( ̄▽ ̄;)頑張ってビール探すぞい!

059.gif旅行期間 2017.7.9~2017.7.12

★2017.7.9(日)

先月に引き続き7月もバンコク滞在っす。
4日間とゆ~短い日程の時はバンコク、6日間以上は地方ってのがここ最近の定番。

さて、今回のチケットは例の如く一年前くらいのエアアジアのセールで買ったもの。
チケットを買う時は直前のチケットの日程から少なくとも3週間ほど空けて
(さすがに2週間空き程度だと気まずかったりする・・・)
その中で一番安いチケットを取る。
なので、チケットを取ってる時は取ったその日がタイの何の日かとか意識はない。
(さすがにソンクラーンだけは意識してるけど)
そんな訳で、今回はタイの禁酒日にバッチリ当たってしまいました!゚(T▽T)
年に何度かある禁酒日。
まぁまぁ当たってる気がする。(よく行ってるからかもしれんが)
到着日の翌日以降が禁酒日であれば事前にビールをしこたま買い込んでおくことができる。
しかし!
今回は到着初日が禁酒日!
でも、今回の滞在も例の如く白人が多いエリアのカオサン周辺。
なんやかんや言ってもどこか飲める店はあるんでない?
と、少しだけタカをくくってた。
何故そう思ったかと言うと、去年の禁酒日に当たった時にパッポン辺りのバーで
表でタワービールを飲んでる白人を見かけたからだ。
時間的にはまだ0時を超えていなかった。
でも、もしそんな店が見つからなかった時の為に事前調査を結構ガッツリやってみた。
調べると、やっぱりアルコールを提供してる店は皆無に等しいが
一部の和食レストラン辺りでは提供してくれるかも・・・とゆ~情報が。
何が悲しくてタイで和食レストランに行かねばならん゚ヽ(;▽;)ノ
しかも初日に。
これは却下。
最悪、部屋で飲むとしてどこで購入出来るかを調べてみたが
スーパーやコンビニなどでは無理。
小さい個人商店とかで買えるかどうか・・・との情報。
とりあえず、初日からバタつきそうだけど行きますか!

今回の旅は久々にN様がお供しております。
いつも成田空港へは銀座からバスで行くのだが事前に予約している。
楽天トラベルで予約して楽天ポイントで支払うのでタダ。
毎度毎度ネット予約した時のメールをプリントアウトして持参するのだが
いつも「予約してる○○です」と言うだけでOKなので
この時は少しでも荷物を減らす意味も含めてプリントアウトを持参せず。
ま、最悪メールの画面を見せればいい訳だし。
しかし!
何故かそんな時に限って「予約した○○です」と言っても
運ちゃんに「もうやってないんで」とか訳分からん事を言われて金を払えとか言われる。
「はぁ?いや、もう予約時に払ってるんで」ってひと悶着。
「その予約の確認書ある?」とか言われて、慌ててメールの画面を探す羽目に。
それにしびれを切らした運ちゃんが「あぁ、もういいから!」って軽く切れて
そのまま乗ることが出来たけど。
何だよ、アイツ!ヽ(`Д´)ノ
何だか出鼻を思いっきりくじかれた気分。
とりあえず無事に成田空港には着きました。

a0351038_18021424.jpg
ちょい遅れで出発。
ドンムアンには13時10分に着いた。

イミグレ、先月ほどではないけど結構混んでた。
抜けるのに40分くらい掛かったかな。
餃子専用レーンとか作って欲しい。
でも、そうじゃないレーンに割り込んでくると思うけど。

空港から出て、T2との間にある喫煙所で一服。
そこからだとT2側のバス停の方が近いのだが、座れる可能性が低くなるので
テクテクT1側に戻る。
14時20分に「A1」バスに乗り込む。30B
いつもの通りモーチットで降りて市バスのバス停に移動。
そこで「524番」バスを捕まえてカオサンへ。
「524番」バスはエアコンバスだったので有料だった。14B
15時35分カオサン着。

ちょっと話は反れるが、初めてこのルートでドンムアンからカオサンに向かった時のこと。
カオサンだと言われて降りたバス停の目印はセブンイレブンだった。
それ以降はセブンイレブンを目印にしてたのだが、モーチットからカオサンまでのバス停はセブンが多い。
ほぼ100%くらいの割合でバス停とセブンが一緒にある。
なんだったらセブンがバス停なんじゃないか?と思うくらい。笑
それに気付いてセブンを目印にするのはやめた。

ここでモーチットからバスでカオサンに向かう人の為にコツを。
バス番号は「3番」「524番」
バスに乗ったら進行方向を向いて右側の座席(一人掛け)の方に座る。
(これが結構ポイント)
バスは暫く真っ直ぐ進んでBTSのサパーンクワイ駅を超えて右折する。
そしてまた暫く真っ直ぐ。
次に左折する。
その道を真っ直ぐ進むとカオサンに着くのだが、その間に「ここか?」と思うポイントがいくつかある。
間違わない為のポイントは対面通行か一方通行か。
車窓から見て対向車が居たらまだ。
対向車が居なくなって一方通行になったら立ち上がってブザーを押す。
で、止まるのがカオサンのバス停なのだ。
と、コツなんぞ書いてみたがさっきも言ったけど今時はGPSあるもんね。笑
ま、この一歩通行は結構ポイントなので頭の片隅にでもおいておけばよいかと。

今回、ホテルは勿論定宿の「Rambuttri Village」なのだがアゴダの現地払いとゆ~奴で予約した。
現地でカードで支払ったのだがカード手数料らしき13%も取られてしまった。
これは失敗したわい!
でも、この後にこの予約によってもっと大きな不幸が起こるのだった・・・
その話は後日。

a0351038_18032788.jpg
a0351038_18233746.jpg
a0351038_18263577.jpg
もう何度この部屋の写真をUPした事か・・・笑
ちなみに、私がいつも泊まってるデラックスシングルは「E棟」になるっす。
プールのある棟ね。
部屋は各階(1階~5階)に4部屋かな。
なのでトータル20室だと思う。

とりあえずまだ16時くらいだしひと泳ぎすっか~って事でプールへ。
16時と言えば何故か白人がワラワラとプールに来出す時間。
案の定、チェアはほぼ一杯。
一個だけ空いてたのが救い。
18時くらいまでプールで過ごした。

18時40分、N様と今宵の宴会場を探すべくお出掛け。
とりあえず、カオサン通りと一本裏のランブトリ通りは大きいのでビールを出す店は皆無と判断。
ホテルの前の道もランブトリ通りなのだが道は狭目でやや地味系。
コッチならもしかして・・・とお寺を左に見てグルリと回って奥へ奥へ。
しかし!
まぁ~~~~ったくお酒を提供してる店がないっ!ヽ(;▽;)ノ
こりゃ、外で飲むのは無理だなと早々に判断。
部屋飲みする事にした。
そこで今度は小さめのビールが売ってる個人商店探し。
意外にそういった店があるのに驚いた。
(いつもビールとか買うのがセブンなので目に入ってなかったんだろうね)
しかし、ほぼほぼ冷蔵庫のビールにダンボールや新聞などでカバーして「売ってません」アピールされとった。
で、結構奥の細道におばあちゃんがポツンと店番してる個人商店発見。
冷蔵庫にビールが見える。
カバーされとらんし鍵も掛かってないしチェーンもされてない。
店に入りビールを指差して買いたいアピール。
するとおばあちゃん、手を合わせてすまなさそうに「ダメなのよ。すまんの、すまんの」と。
そこにたまたま居たローカルのおっちゃんが「ホテルどこだ?」と聞いてきた。
「ランブトリビレッジ」と答えるとしばし考えておばあちゃんに
「ま、近いから売っても大丈夫(バレない)でない?」みたいな助言をしてくれた。
おっちゃん、ありがと!
私も手を合わせてお願いしまくる。
しかし・・・
おばあちゃんは売ってくれなかった。
う~~~残念。
でも、禁酒日にビールを売ると罰金ものの違反だし仕方ないわな。
ここで私の頭にある事が浮かんだ。

「確か・・・ホテルにビールの自販機あったな」

そう、デラックスシングルのカテの部屋がある棟の5階にビールの自販機がある事を思い出した!
最悪、あの1本50Bの高額缶ビールを買うって手もあるな。
しかしコインしか使えないのが難点。
フロントで両替か?
でも、とりあえずなんとか飲もうと思えば飲める事が閃いて一安心。
もう少し探して無ければあれで頑張ろう・・・って訳で最後の望みを掛けてもう少し歩いてみた。
その道からホテルに戻るがてらに無ければ諦めよう。
と、ここでまたも冷蔵庫のビールにカバーがされてない小さい個人商店を発見。
店番のおねぇさんにビールを指差して「売ってほしい」とこっそりアピール。
するとおねぇさんもこっそり「どこで飲むの?」っぽい事を言ってきた。
こっそり「ホテル、ホテル」と言う。
おねぇさん、こっそり「何本?1本?」
私、こっそり「6本」
おねぇさん、こっそり「6本かい!」
私、こっそりニヤついて「そうそう」
おねぇさん、こっそり「ちょっと待ってね」
新聞紙と黒いビニール袋を用意してキンキンに冷えたビールをしゃがんでこっそり6本詰め込み始めた。
交渉成立だ。
ま、見る人が見ればバレバレかもしれんが(瓶の同士が当たる音とかでね。笑)
これでビールを手に入れる事が出来た。
こんな日にこっそり売ってくれたし値段も書かれてない個人商店だったので
屋台で飲むくらいの1本80Bくらいを覚悟してたのだが
さすがどこぞの国と違ってここはタイ!
そんなぼったくりを一切しませんでしたよ。
1本57Bの適正価格で売ってくれました。
お店の情報をUPしたいのだが、売ってはいけない日にこっそり売ってもらったので
詳しい場所等は秘密にさせて下さいませ。
ヒントとしては「狙いは個人商店。探せば見つかる」って事で。笑

ビールを手に入れたら今度はアテだ。
ビール探しに結構疲れたのでアテは近場のサワディスマイルイン前の屋台で調達。
ガイヤーンとコームーヤーンとパッシーイウタレー、私の定番と
N様が「これ食ってみたい」とメニューで指さした何だかちょっと豪華で高い100Bのソムタム。
帰りにセブンで氷購入。
いつも8Bで買ってた気がするが18Bだった。
ん?離島並みの値段なんだけど。
つか、値札の「8B」にマジックで「1」と書かれたものを付け足して貼って「18B」にしてる様な?
とりあえず氷ないとビールの進まんので、ま、いっか・・・

ホテルに戻り宴会場である私の部屋に。
今回の私の部屋はビールの自販機のある5階。
エレベーターを降りると自販機の前で手に小銭を大量に握り締めて
ビールをせっせとしこたま買ってる白人男性二人組が居た。
必死過ぎて思わず大爆笑してしまったわ!(*≧∀≦*)
フロントでいくら両替したんだろ?
330ml缶1本50Bでお買い上げですか。
私は大瓶1本57Bで買って持ってるけどね。笑

a0351038_18353533.jpg
ビールから時計周りに、ガイヤーン(50B×2)、豪華ソムタムの付属品、ソムタム(100B)、コームーヤーン(60B)
豪華ソムタムにはソムタムの他にカノムチン、ゆで卵、生野菜、鶏皮カリカリ?、魚皮カリカリ?
なにやら付属品が一杯付いてた。
(写真はほんの一部)
カノムチンはノーマルと油そばみたいににんにく油の様なもので和えたやつの二種類。
多分この豪華ソムタム・・・
店で食べるとお皿にのせるから普通の量になるのではないかと思うんだけど
持ち帰りなもんで、付属品を個別にビニールに詰めてるから量が絶対に二倍くらいになってると思われ。
東南アジアにおけるテイクアウト(テイクアウェイと言わんと通じん)だと量が多い・・・はあるある。

何とかジュースで乾杯の悲しい宴は免れた初日だった。
明日は外で飲めますように・・・
勿論ビール大瓶6本は空けましたよ!v(´∀`*v)

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-08-20 13:33 | 2017.7.9~バンコク | Trackback | Comments(4)