酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2016.9.11~バンコク( 6 )


2017年 01月 13日

カオサンで道端マッサージと最後の晩餐

059.gif旅行期間 2016.9.11~2016.9.14

★2016.9.14(水)

16時にホテルをチェックアウト。
そのまま荷物を背負ったまま向かったのはスーパー!
えぇ、昨晩スーパーに行こうとして失敗したリベンジですよ。
調べました。
ありましたよ!カオサンにもスーパーが!
場所はランブトリ通りより一本北の通りとバスが通ってるチャクラポン通りの角。
名前は「TANG HUA SENG」ってゆーんだけど、まぁ~看板とか探して行くのは無理かと。
この辺りは屋台がビッチリ出ててスーパーの入口も通りからは見えないくらい。
普通に歩いてるとそこにスーパーがあるとは思わないだろうね。
品揃えは大型のモールの中に入ってるスーパーには勿論かなわないけど一通りは何でもある。
食品、日用品はあるけど野菜とかは無いな。
かなり古い感じで、今は無きバリのクタにあったスーパーNOVAっぽい。笑

スーパーを堪能した後はランブトリ通りに戻って足マッサージ。

a0351038_17501587.jpg
a0351038_17522458.jpg
このおねぇさんが担当してくれたんだけど、この人めっちゃ上手だった!
忘れない為に写真をお願いして撮らせてもらったくらい。
あぁ、、、私の汚い足にはモザイクかけとくべきだった・・・( ̄▽ ̄;)!!

a0351038_17540073.jpg
足マ1時間200B・・・
だったのだが、この二ヶ月後の11月に行った時には220Bに値上げしとった(´Д`)

さて、最後の晩餐はこの通りの奥にある屋台へ。

a0351038_17555784.jpg
なかなかジョッキのデザインと頼んだビールが揃わない・・・のはタイあるある。

a0351038_17594550.jpg
ジューシーなコームーヤーン!60B
肉が柔らかくて美味しい!

a0351038_18012971.jpg
ガイヤーンも。50B

a0351038_17575795.jpg
インゲンのソムタム。50B
タイのインゲンはマジでうまい!(*≧∀≦*)

一人でうまいアテに舌鼓を打ちつつビアチャンをグビグビ飲んでいたら何やら視線を感じた。

a0351038_18025134.jpg
パッ!と見たら慌てて目線をそらしやがった。
いやいや、さっきまでガン見してただろーー!笑
所謂「ちょっと食べたい。何ならガッツリ食べたい」ってゆ~おねだりですな。
コームーヤーンを分けてあげました。
現地の人は鶏の骨とかあげてるけどN様が「動物に鶏の骨はアカン!」って言ってたのを思い出してさ。
ど~やら鶏の骨は縦に裂けるので食道を傷つける恐れがあるから・・・なんだと。
フッと気付くと犬は居なくなってた。
満足したのか?
・・・と思ったら腿が暖かい・・・気が。
犬は後ろから回って私の腿に顔をのっけておねだりしてた。
タイの犬って目が情けなーい感じでなんだか可愛いんだよね~
ついついご飯をあげてしまう。

と、のんびり飲み食いしてると見覚えのある顔が・・・
この屋台の隣にもマッサージ屋台があるのだが、そこにさっきの上手なおねぇさんが来た。
なるほどね。
この界隈の屋台のマッサージ師さんは特に誰がどこの人って訳じゃなくて色々なトコでやってんのね。
確かによく電話とか掛かってくるもんね。
「今空いてたら来てよ!」って電話なんだろうね。
ますますマッサージは値段じゃないなぁ。
同じ人が1時間250Bや220Bや200Bの店でやってるって事だから。
ま、道端の気軽なマッサージとかは値段で決めてOKだね。
当たり外れは人次第・・・って事で。

a0351038_18065403.jpg
ってな訳で、やっぱり大瓶3本も飲んでしまった・・・(´Д`)
飛行機に乗る前は大瓶2本まで・・・我慢できなきゃプラス小瓶1本と思ってるのに、つい、、、

時間は20時半。フライトは23時45分。
そろそろバス停に行かねば!(って、毎度毎度遅いって!)
この時間はプラアーティット通りからモーチットに行くバスは本数が少ないのだが
如何せん、ここ(飲んでる屋台)から近いのが魅力。
って、今地図を見たらラチャダムンヌンクラン通りのバス停までも同じくらいの距離だったわ(~_~;)
ってな訳で、バス停でバスを待っていたのだがなかなか来ない。
前回の経験を踏まえて、21時20分までバスが来なかったらタクシーに乗ろうと思ってた。
が、ちゃんと21時5分に「3番」のバスが来ました。運賃6.5B
21時40分モーチット着。
21時45分に「A2」バスに乗り22時5分にドンムアン空港着。
余裕で間に合いました!
ちなみに、出発階の喫煙エリアの所にセブンがありますよ。
でも、やっぱり空港価格でチト高い。
ローカルタバコ55Bが80Bもしやがったヽ(`Д´)ノ

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-01-13 06:35 | 2016.9.11~バンコク | Trackback | Comments(9)
2017年 01月 11日

バンコク最終日はレイトチェックアウトでのんびり~

059.gif旅行期間 2016.9.11~2016.9.14

★2016.9.14(水)

7時起床。

a0351038_17195751.jpg
この日の朝ごはんにレッドカレーがあった。
朝ごはん・・・種類も多くて美味しいんだけど、いつも思うのは「白飯ほすぃ・・・(´・_・`)」
こん時はたまたまカノムチンがあったけど、カレーの量に対して明らかに少なかった。
となると、レッドカレーはそのまま食べるかパンに付ける事になる。
ここはやっぱ白飯だよねぇ。
汁物がカレーじゃなくても白飯が欲しいけど。
朝から味の付いてるものばかりじゃなくて白飯に目玉焼きのっけて醤油をタラリ・・・とかねぇ~

さて、この日は最終日。
特に行きたい所もないのでプールでゆっくりしたいなぁ~
ってな訳で、レセプションでレイトチェックアウトが出来るか聞くと、16時迄で1泊料金の半額でOKとの事。
恐らく朝食料金抜きの純粋な部屋代が850Bで、その半額の425Bをお支払い。

a0351038_17211591.jpg
最終日に限って晴天とゆ~ねぇ~皮肉な感じで・・・
この日にガッツリ日焼けしたわ。

a0351038_17251263.jpg
a0351038_17264539.jpg
a0351038_17282949.jpg
a0351038_17303157.jpg
プールはほぼほぼ貸切。
昔から思ってたけど、白人って夕方4時くらいからプールにわらわら来出すよね。

a0351038_17323386.jpg
ビール持ち込み可!・・・だと思う。
ダメとは書いてないしプールの近くにビールの自販機があるし。
最近のホテルは飲み食いダメー!ってのが多いよね。
そ~ゆ~のがないのもこのホテルの魅力かも。

a0351038_17341829.jpg
昨日市場で買った葉っぱに包まれた餅?の様なものを食べてみる事に・・・

a0351038_17462254.jpg
あずきのおはぎ?みたい感じだった。
ほんのり甘い。
インドネシアにも同じ様なものがあったなぁ。
つか、日本の柏餅?もこんな感じか。
アジア全般的にこのタグイはあるんだろうな。

a0351038_17481896.jpg
15時過ぎくらいまでプールでのんびり過ごした。

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-01-11 10:34 | 2016.9.11~バンコク | Trackback | Comments(6)
2016年 12月 18日

バンコクのバスで失敗!(>ω<)・・・でもまたひとつ勉強になった!

059.gif旅行期間 2016.9.11~2016.9.14

★2016.9.13(火)

朝起きたら土砂降りだった・・・(-_-)
しかし雨季なので当たり前っちゃ~当たり前。
晴れればラッキーくらいな感じでいるので、さほどガッカリもせず「でしょうね!」って感じだ。
一番ヤなのは乾季に雨が降る事だよねぇ。
宿は高いし晴れてるもんだと思ってたのに降ってきた時のガッカリ感は半端ない。
個人的にはタイで雨の心配がないのは2月~4月な気がする。

ってな訳で、土砂降りの中の朝ごはん。

a0351038_09575798.jpg
この日の日替わりにグリーンカレーがあった。
白飯ではなくカノムチンがあり、これもかなり少ししか用意されておらず・・・
GET出来ただけマシか。
ここの朝食は6時~10時半まで・・・と提供時間が長い。
宿泊客は料金に朝食が含まれている。
宿泊客以外でも食べる事が出来て、一人250B
メニューは定番のサラダ、フルーツ(スイカ、パイン、パパイヤ)、目玉焼き、スクランブルエッグ
ハム、チキンウィンナー
あとは日替わりでご飯もの(炒飯など)、麺類(パッタイなど)、おかず3~4種類、スープ
この日替わりメニュー部分が提供されてる分が無くなると同じものが追加されるパターンと別メニューに変わるパターンがある。
概ね後者で、最初にガッツリ盛ると食後のフルーツやコーヒーを取りに行った際に
メニューが自分が取った時から変わってることを知り
「(゚Д゚≡゚Д゚)?」と食い意地を張って新メニューを取ってきてしまう。
今度こそ食後の・・・と言ってコーヒーを取りに行ってもまたも発見してしまう。
いや、なんなら食事中もおかずを運ぶスタッフをチェックしてる自分が居る(-_-)
あぁ・・・頼むからこれ以上メニュー豊富にせんでくれ!
ってな訳で、この日も朝食レストランには2時間くらい居た。
最後はコーヒーばっか飲んでたが。
ちなみに、コーヒーはますいのでホットミルク多めでカフェオレにするのがオススメ。

11時~屋上プールへ。

a0351038_10000891.jpg
雨はやんで曇り空になったが、いつ降ってもおかしくない感じの怪しさ。
このシーズンはゲストも少なくプールはほぼ貸切。

以前、私がバリ島のパダンバイに長期滞在してた頃の話・・・
私が登場する前に既に居た客の中にカナダ人の女性が居た。
彼女も長期で滞在してた様で、突然現れた私が既に宿のボスとツーツーな感じだったり
台所とかも勝手に使っている様子などから老舗?の常連と気付いたみたいで話しかけられた。
その時に彼女がパダンバイに長期滞在するキッカケを聞いた。
最初は案の定、ロンボクのギリに行くつもりでパダンバイに来た。
で、ギリトラワンガン(一番うるさい島、別名パーティーアイランド)に行ったら「自分には合わん!」と思いすぐパダンバイへ逆戻り。
そのままパダンバイが気に入って居着いたパターンだった。
その話を聞いて自分と彼女は似たような環境を好むと思った。
彼女はパダンバイの後にタイに行くと言った時の事。
私もパダンバイに一ヶ月滞在の後にタイのクラビに一ヶ月滞在予定だった。
その話をすると彼女は「私もクラビ好きなの!クラビタウンね!」と。
これまた同じ!
彼女は私より先にパダンバイを離れて、それ以来は会ってない。
しかし最近、その彼女からFBでメッセージが来た。
実は彼女は私と別れてタイに行きバンコクの今私が泊まってるここに泊まってたらしいのだ。
バンコクでもチョイスがかぶった!
恐らく彼女は近々タイにくる予定で、私がタイに来た際には自分にメッセージをくれと。
何年かぶりに会えるかな?
あぁ、英語が話せない自分が悔しい。
あ!そっか!
音声で翻訳してくれるアプリをDLすればいいんだ!
文明の利器は素晴らしい・・・

a0351038_10014922.jpg
終始こんなどんよりした空模様だったが、なんとか17時までは雨が降らずに済んだ。

私は毎回のように旅で失敗をしでかしておるが、今回も例に漏れず・・・

プールから戻りシャワーを浴びて夕飯前に一丁、買物にでも行こうと考えた。
買物ってゆ~のはスーパーで調味料やお菓子なんかを買うタイプの方ね。
以前、カオサンからバスに乗ってルンピニ辺りに行った時の事。
テスコだかロータスだか・・・そのたぐいの大型ショッピングモールの前を通過した。
「こんなとこにこんな大きなモールがあるのね」と思っており、そこに行ってみる事にした。
事前にそこを通るバスを確認すればいいもんを、何故か私は何度か乗ってるし~って感じで確認を怠った。
少し慣れてくるとやらかしてしまうベタなやつだ。

バス停で待ってると「82番」バスが来た。
手を挙げて止めて乗り込む。
椅子に座ってフッ・・・と何気なく運ちゃんを見て驚いた!

a0351038_10051024.jpg
たんぽぽの白鳥さん・・・?
いやいや、似てるけど、、、
そうじゃなくて!!
女性の運ちゃんでした。
しかも、おさげ。
びっくりしますた。

さて、あとはあのショッピングモールが見えてきたらボタン押して降りるだけだわ。
・・・ん?
なんか・・・このルートだっけ??
そうこうしてる間にチャオプラヤ川を渡ってしまった。

失敗した!!( ̄▽ ̄;)!!

間違った番号のバスに乗ってしもたではないか!!
「82番」は確かによく乗るけどウォンウェイヤイ方面に行くやつやないかーい!
しっかも、超ーーーーーーーーー渋滞でクソ時間をくってしもてるやないかーい!
1時間チョイ掛かってウォンウェイヤイ到着(-_-)
せっかく来てしまったので市場ウロウロ。
ムール貝もどきとバナナ?の葉っぱに包まれたお餅?みたいなのを買った。
そのまま帰るのもナンなので、あの1時間150Bの足マッサージ屋さんへ。
いつも日中に来てたが夜は初めて。
やってくれたのはタイ人オカン。
すげー気持ちよかった。

マッサージを終えて店を出ると20時だった。
今からカオサン戻って夜宴に繰り出すのもめんどいし、如何せんムール貝もどきを買ってしまってる。
これは部屋飲み決定だな。
もう少しアテを調達しよう・・・と市場に再び戻った。

a0351038_10091088.jpg
アテと言えばぶっかけだよね!
おかず三品のせてもらった。

さて、カオサンに戻りますか。
降りた所の反対車線のバス停で待つ。
「82番」バスはほどなく来た。
エアコンバスだった。
これは行き先を行って金を払うパターンだな・・・と思ったのだが
集金のオカンは何も言わずに私の手から20Bを取り8Bの釣りをくれた。
この時点で「あれ?」とは思ってる。
でも何も言えず。
そのまま大人しくバスに乗ってた。
バスはチャオプラヤ川に向かい橋を渡った。
そして見覚えのある景色が・・・
あぁ、ここで左よね~と思った所で右折・・・
右折?
右折したらまた橋を渡って戻ってしまうのでは??
バスは一気に橋をに向かった。
集金のオカンは私のところに来て何か話し掛けてきた。
「あんた、なんで降りんの?」ってな感じだろう。
私は一言「カオサン」と言う。
するとオカンは「このバスは行かないよ!次で降りて乗り換えて!」みたいな事を言った。
きっとこの「82番」バスはある時間から巡回バスになる様だ。

ってな訳で、再びチャオプラヤ川の向こうに着いた私・・・
またも反対車線に渡りバスを待つ。
「82番」がダメなら何番だ??
慌ててタブレットでバスルートマップを調べる。
どうやら「3番」バスがここを通るっぽい。
「3番」はチャクラポン通りの一本西側(川寄り)のプラアーティット通りを走るやつだ。
そして、そのままモーチットに行くやつ。
「3番」来い!来いっ!
21時10分にやっと「3番」バスがキタ━(゚∀゚)━!
ウォンウェイヤイ市場からバスに乗って1時間後だった。
そして、遂に21時半にホテル最寄りのバス停に到着!
あぁ、とても無駄な時間を過ごしてしまった・・・(´;ω;`)

a0351038_17142319.jpg
ってな訳で、この日のアテはこんなん。
ムール貝もどきは40B、手前右はぶっかけ飯で左はホテル前の屋台で買ったパッタイ。
確実にアテが多すぎる。

a0351038_17170140.jpg
ぶっかけはイカ炒め、野菜炒め、カリカリポークの三点盛。
えらい盛られているが、これは私にとっての「あるある」だ。
多分この類は二点盛までが普通。
オカンも二点盛つもりで一点目をガッツリ半分くらい埋める勢いで盛り二点目を残り余白を埋める感じで盛る。
そこに私が三点目を言うので、こうなってしまうのだ。
でも、あの豊富なおかずを二点に絞るのは難儀。
きっとこれからも三点盛で行くと思う・・・

ってな訳で部屋で宴~をしてたのだが、この一連のバス事件で疲れてしまい・・・
ほぼほぼ手を付けずに途中で寝てしまってた(-_-)゜zzz…

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-12-18 14:00 | 2016.9.11~バンコク | Trackback | Comments(8)
2016年 12月 16日

二日目はプールでのんびり~宴のアテは屋台で調達!

059.gif旅行期間 2016.9.11~2016.9.14

★2016.9.12(月)

さて、お楽しみの朝ごはんヽ(´▽`)/

a0351038_09145743.jpg
相変わらずてんこ盛りです!
あぁ、、、ビュッフェってどうしても取り過ぎてしまう・・・

a0351038_09170117.jpg
あと、やっぱブログやってるからだろうねぇ。
写真映りを考えて綺麗に彩りよく隙間なく盛り付けて・・・ってやってしまう。
「隙間なく」ってのがアカンのだろうね(´д`)
でも綺麗に盛れてるでしょ。

a0351038_09193223.jpg
写真左奥にチョロっと写ってるテーブル(象の後ろ)がお気に入りなのだが、やはりこの時期は雨がねぇ・・・
ってな訳で屋根付きエリアにて食べております。

a0351038_09210693.jpg
a0351038_09343010.jpg
a0351038_09383371.jpg
朝食の後はルーフトップのプールへ。
前回同様にほぼ貸切状態!

a0351038_09432962.jpg
こーんなに青空が見えたかと思いきや・・・

a0351038_09444384.jpg
一気に黒い雲が押し寄せてきたり・・・
向こうで雨が降ってる。
この雨は後に私のところにもきた。
天気が不安定なこの時期でもバンコクは楽しめるからいいよね。
私、よく島とかビーチ系に行くけどシーズンオフは行かない方がいいね。
レストランや食堂はオフだったりもするし雨が降ったら何したらいいんだか・・・って。
これから海系はシーズン中に行く事にしよう。
オフの時期はバンコクで決まりだな。
タイに来て9年目でやっとバンコクに興味を持ち出したよ。

プールには喧騒を嫌ってるっぽい白人のオバちゃんが居た。
私を見て仲間?だと思ったらしく話し掛けてきた。
うるさいのは私も嫌い・・・なのは合ってる。
しかし私は英語が離せないのが難点。
あまり会話は弾まず。
ま、お互いに一人で静かにまったり過ごすのが好きなので弾まんで正解なのだが。

そんな静かなひと時を一瞬で壊してくれたのが案の定の餃子チーム。
四人組くらいで人数は多くないんだけど、まぁ、お得意の「カーーッ!ペッ!」の連呼で。
さすがにプールの中に吐かなかったけどプールサイドの脇に・・・
彼らはいつこういった行為が周りからドン引きされてると気付くのだろう・・・?

餃子は30分ほど騒いですぐに消えて、また静けさが戻ってきた。
17時頃か?
コーランが鳴りだす。
と、そのコーランに合わせて雄叫びをあげてるやつが・・・
辺りを見渡すと近くの建物の屋上で飼われてる犬がコーランに合わせて遠吠えしてた。
何か波長が合うのか?

さて、この日は月曜日。
タイは月曜休みの店が多い・・・
前回の滞在時に見つけたランブットリ通り突き当たり?の屋台はやってなかった。
Magic・・・周辺屋台は一軒だかだけやっていたけど満席。
あぁ、ここで負けてオサレなレストランとかに入ってピザとか食うのは嫌だ!
ウロウロしてると屋台発見!

a0351038_09471562.jpg
バイクのサイドに屋台がくっついてるタイプの移動屋台ね。
ちなみに、オカンは私の前の客のソムタムをタムタムしとる。
ここではガイヤーンだけを買うつもりだったんだけど・・・

a0351038_09500568.jpg
ま、こうなるわな(-_-)
ちゃっかりカオニャオも二個買ってるよ。
串は手羽元、手羽先、ハツ2本
あとはソムタムとコームーヤーンね。
全部で170Bでござんした。
500円でこんな豪華なアテで飲めるのはやっぱり至福。

a0351038_09520552.jpg
前からこの手の屋台を見て思ってるんだけど、何でハツは開いたのと閉じたままの2パターンが売ってるのだろう?
どっちも同じハツなのについつい別物に見えてどっちも買ってしまうんだよねぇ。
一本でいいのに・・・
って、こうやって勘違い?させて二本買わせる手段なのか?
ま、ハツ美味しくて大好物なんで二本でもいいんだけどさ。

ってな訳で二日目の夜宴は部屋飲みでござんした。

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-12-16 07:30 | 2016.9.11~バンコク | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 14日

ランブットリ通りの屋台で飲む~失敗編(T▽T)

059.gif旅行期間 2016.9.11~2016.9.14

★2016.9.11(日)

さて、バンコク初日の夜宴。
初カオサン泊の時に最後に「あぁこのエリアに泊まってよかった」と思わせてくれた
ランブットリ通りとチャクラポン通りの角にある屋台へ再び行ってみた。
なんか前回より規模が小さくなってる様な!?
つか、ひと組だけ居る白人ファミリーのテーブルしか無いような?
やってはいるみたい。
とりあえず白人ファミリーのテーブルにあったメニューを見せてもらうことに。
メニューを見た途端にスタッフらしき人がやってきて「クローズ」と一言・・・
う~~~(´;ω;`)
ハイシーズンとローシーズンの差なのかしら・・・?
仕方ないので諦めて「Magic Thai Food」へ行こうかと。
前にもこの屋台に来たと思うのだが、この屋台含め屋台が三件くらい境目なく並んでて
前に来たのが本当に「magic・・・」だったのか確信が持てず(・・;)
しかし今回来たらすげー客で座れそうにない。
ちなみに、この日に私はこの屋台三件の境目を知った。
そう、、、
Magic・・・「だけ」が劇的に混んでいるのだ!
隣は全く客が居ない。
人気店とそうでない店との境は結構ハッキリしてるもんだ。
ま、もう面倒くさかったのでMagic・・・隣の閑古鳥が鳴いてる屋台へ。

a0351038_11194368.jpg
メニューも似てるなー。笑
違いはテーブルの色が分かりやすいかね。
チャクラポンから来てMagic・・・が一番手前。
テーブルが緑色になったらもう隣の屋台。
ま、とりあえずビール飲みましょ。

a0351038_11214204.jpg
緑のテーブルの次は写真に写ってる白いテーブルクロスの屋台ね。
ここも空いてる。

a0351038_11232859.jpg
ソムタムタイ。
うん、これは美味しかったよ。

a0351038_11250628.jpg
問題はコレ!!
私がよく頼むパッシーイウタレー。
見た目はイケそうだったんだけど一口食べて「うううっ・・・( ̄▽ ̄;)!!」
甘い!
砂糖の瓶を間違ってひっくり返してしまったのではないのか?というくらい甘い!
よくあるタイの甘いを通り越えた甘さ。
パッシーイウって醤油炒めなんじゃないのーーー?
これじゃ砂糖炒めだわ。
勿体ないので具だけでも頑張ってはみたけど。
それでも限界があった・・・

a0351038_11270604.jpg
お口直し兼、単純に好物なので「くれ!」とお願いしてGETした長インゲン。
あぁ、タイの長インゲンは本当に美味しいし裏切らない。

a0351038_11284481.jpg
こんな感じでこの屋台での宴は終了!
ビール大瓶3本飲んで合計350B
ビールは80B、ソムタム50B、パッシーイウ60B
もうこの屋台には絶対に来ない様にしよう。
間違って来ちゃっても炒め物は頼まない様にしよう・・・
いや、間違っても入っちゃダメだな。
お店は別にたくさんあるんだから。

a0351038_11301261.jpg
a0351038_11313311.jpg
パッシーイウのあまりのマズさにこのままでは初日の夜は終われない!とフラフラと二次会のアテ探し。

a0351038_11333248.jpg
なんやかんやでこのかぼちゃプリンは見かけると買ってしまう。35B

a0351038_11351830.jpg
あった、あった!ぶっかけ飯屋台。
部屋飲みのアテはぶっかけ飯のおかずで決まりでしょー(^O^)

a0351038_11364488.jpg
ってな感じで、このもやし炒めで二次会いたしました!

a0351038_11390163.jpg
〆はかぼちゃプリン。
器になってるかぼちゃも食べれはするけど甘くはない。
私はプリン部分が甘いので器部分もプリンと一緒に食べてるが。

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-12-14 15:55 | 2016.9.11~バンコク | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 07日

今年3回目のバンコク滞在・・・今回もカオサンエリアに泊まるよ!

059.gif旅行期間 2016.9.11~2016.9.14

★2016.9.11(日)

今年3回目!のバンコク滞在っす!ヽ(´▽`)/
初めてタイに来たのは2007年6月ですたー
9年前に初めて訪泰してたのですね。
それから何度となくタイに来てますが海が好き故に離島やビーチエリアばっかで
肝心の首都であるバンコクにはほぼほぼ滞在した事がなかった私。
今年はフッ・・・と思いつきで2月にバンコク滞在を決め、たまたま泊まりたいと思ったホテルがカオサンにあり・・・
カオサンに興味があった訳でなくカオサンに宿泊したもんだから、そん時はほぼほぼカオサンにおらず。
最終日に「あれ?カオサン周辺ってもしかして心地いいのかも!?」と思い帰国・・・
その疑問を確認するために5月に再びカオサン周辺に泊まり検証。
その結果、私はこのエリアがしっくりくるのだと気付きました!
ってな訳で9月も再びカオサン周辺に泊まる事にしました。
本当はクラビ往復チケットを取っていたのですが捨てちゃいました(~_~;)

ってな訳で、今回もエアアジアのNRT⇔DMKでバンコク入りっす。

a0351038_14442179.jpg
a0351038_14502161.jpg
成田空港を9時15分に出発してドンムアン空港には13時35分に到着いたしました。
何かチト早く着いた!?
ラッキーっす!
メモには機内での事が一切書かれてなかったので隣はセーフだったのでしょう。笑
イミグレも特に問題はなくスイッ・・・と通過したみたい。
空港から出たらすぐに「A2」バス発見!

a0351038_14520040.jpg
とっとと乗り込むっす!
運賃は空港を出たくらいの時に集金の筒を持った職員が集めに来ます。30B
14時15分に出発しすぐ隣のT2に立ち寄りT2を出発したのが14時25分。
モーチットには15分後の14時40分に着きました。
ここでバスを降りて少し南下して市バスの停留所まで。

a0351038_14551267.jpg
少し待ってると「524番」バスが来ました。
エアコンバスだったのでカオサンまで運賃は14B
ちなみに、この「524番」と同じルートでモーチットからカオサンに行くバスが「3番」
この「3番」バスは通称「赤バス」と言われてるやつでノンエアコンのボロバス。
運賃は安くて6.5B(だっけな)
時々・・・タダで乗れるやつにも当たります(^O^)
個人的にはこっちの「3番」バスの方が好み。
だって安いんだもん。
走っていればエアコンなんて無くったって窓から入る風が気持ちいい。
渋滞にハマると地獄だけど(そんでもって日向側に座ってると尚更・・・)
14時50分にモーチットから乗り込んだ「524番」バスは40分後の15時半にカオサン着。
飛行機が到着してから2時間でカオサン着っす!

ちなみに、私はドンムアンからカオサンへ行くにはこの方法が一番ベストだと思ってる。
調べると安く行く方法はいくつか出てくると思うけど「なるべく簡単で安く早く着く方法」としてはこれだと思う。
モーチットからカオサンに行くバスはいくつかあるけど「3番」「524番」のこの二本がベスト。
ルート的に簡素であまり混んでる道路を走らない(・・・気がする)
アヌサワリーなどパヤタイ通り、サイアム辺りを経由するバスだと
乗った事はないけどあの渋滞ポイントを通過すると考えると・・・
日中だったら到着時間に30~1時間くらいの差が生まれそう。
ま、これは実際に経験したわけではないので私の妄想に過ぎんのだけど。

今回のお宿も前回と同じ「Rambuttri Village」っす。
部屋も前回と同じくデラックスシングルで。
スタンダードシングルとデラックスシングルの大きな違いは冷蔵庫の有無。
酒飲みには冷蔵庫は必須!
特にタイはいつでもビールが買える訳ではないので買える時間に溜め買いしてストックしとかんと!
でも、このホテルには24時間いつでも買えるビールの自販機が廊下に設置されとるけど(~_~;)
でも330ml缶1本50Bなので少し割高っすよ。
各階に自販機がある訳ではなくプールのある棟の5階にしか無いっぽい。
つか、日本って自販機があるのが当たり前っぽいけど東南アジアで自販機は凄い様な気が・・・
そう考えるとこのホテルはますます凄いね!

a0351038_10560565.jpg
ベッド大きいし窓も大きいので本当に気に入ってる。

a0351038_10573073.jpg
冷蔵庫もバッチリ!
下にはセーフティボックスがありますよー

a0351038_10582907.jpg
水回りも綺麗です。
アメニティは石鹸、シャンプー、ボディシャンプー、綿棒、シャワーキャップ

さて、お腹がすいたので軽く遅いランチを食べますかー

a0351038_11054143.jpg
コンビニ飯です。
パッタイ屋台とか目の前にあるんだけど、それだとビール飲みたくなっちゃうんだよねぇ。
この時間帯・・・ビール売ってないし(・ω・`)
でも、このコンビニ飯は美味しいですよ!
左は最近お気に入りの「鮭炒飯」
炒飯と言うより鮭の炊き込みご飯って感じで日本人にはなんだかホッとする味。
セブンの冷凍飯には色々種類があるけどこれが自分のイチオシ!
右はタイの茶碗蒸しっすね。これも日本人には馴染み深い味。

a0351038_11071850.jpg
蓋オープン!
豆乳が味噌汁だったらもう日本の食卓そのもの!笑
ちなみに、この豆乳も美味しいですよ。

ささっと食事を済ませて水着に着替えて屋上プールへ。
チェアで寝てたら周りがざわついてる事に気付いた。
んっ?
目を覚ますと白人達が向こうを見て何か言ってる・・・
何?

a0351038_11092965.jpg
こっ・・・黒炎が!((((;゚Д゚))))
方向的に民主記念塔辺りな気がする。
テロなのだろうか?
テロだったら観光客の多いカオサン辺りもターゲットにされがちだもんね。
結局、この爆発?は何だったのか分からないままだった・・・

a0351038_11112740.jpg
夕焼けが見えてきた。

a0351038_11130683.jpg
a0351038_11160424.jpg
王宮の方が綺麗にライトアップされとる・・・※注)まだプミポン国王が亡くなる前です

a0351038_11145399.jpg
橋もライトアップされて綺麗ですねぇ。

a0351038_11181856.jpg
ホテルのライトアップもなかなか綺麗っす。

さて、そろそろ今宵の宴に出掛けるとしますか!

[PR]

by panda_traveler2 | 2016-12-07 13:05 | 2016.9.11~バンコク | Trackback | Comments(2)