酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 20日

バンコク初日は禁酒日!!( ̄▽ ̄;)頑張ってビール探すぞい!

059.gif旅行期間 2017.7.9~2017.7.12

★2017.7.9(日)

先月に引き続き7月もバンコク滞在っす。
4日間とゆ~短い日程の時はバンコク、6日間以上は地方ってのがここ最近の定番。

さて、今回のチケットは例の如く一年前くらいのエアアジアのセールで買ったもの。
チケットを買う時は直前のチケットの日程から少なくとも3週間ほど空けて
(さすがに2週間空き程度だと気まずかったりする・・・)
その中で一番安いチケットを取る。
なので、チケットを取ってる時は取ったその日がタイの何の日かとか意識はない。
(さすがにソンクラーンだけは意識してるけど)
そんな訳で、今回はタイの禁酒日にバッチリ当たってしまいました!゚(T▽T)
年に何度かある禁酒日。
まぁまぁ当たってる気がする。(よく行ってるからかもしれんが)
到着日の翌日以降が禁酒日であれば事前にビールをしこたま買い込んでおくことができる。
しかし!
今回は到着初日が禁酒日!
でも、今回の滞在も例の如く白人が多いエリアのカオサン周辺。
なんやかんや言ってもどこか飲める店はあるんでない?
と、少しだけタカをくくってた。
何故そう思ったかと言うと、去年の禁酒日に当たった時にパッポン辺りのバーで
表でタワービールを飲んでる白人を見かけたからだ。
時間的にはまだ0時を超えていなかった。
でも、もしそんな店が見つからなかった時の為に事前調査を結構ガッツリやってみた。
調べると、やっぱりアルコールを提供してる店は皆無に等しいが
一部の和食レストラン辺りでは提供してくれるかも・・・とゆ~情報が。
何が悲しくてタイで和食レストランに行かねばならん゚ヽ(;▽;)ノ
しかも初日に。
これは却下。
最悪、部屋で飲むとしてどこで購入出来るかを調べてみたが
スーパーやコンビニなどでは無理。
小さい個人商店とかで買えるかどうか・・・との情報。
とりあえず、初日からバタつきそうだけど行きますか!

今回の旅は久々にN様がお供しております。
いつも成田空港へは銀座からバスで行くのだが事前に予約している。
楽天トラベルで予約して楽天ポイントで支払うのでタダ。
毎度毎度ネット予約した時のメールをプリントアウトして持参するのだが
いつも「予約してる○○です」と言うだけでOKなので
この時は少しでも荷物を減らす意味も含めてプリントアウトを持参せず。
ま、最悪メールの画面を見せればいい訳だし。
しかし!
何故かそんな時に限って「予約した○○です」と言っても
運ちゃんに「もうやってないんで」とか訳分からん事を言われて金を払えとか言われる。
「はぁ?いや、もう予約時に払ってるんで」ってひと悶着。
「その予約の確認書ある?」とか言われて、慌ててメールの画面を探す羽目に。
それにしびれを切らした運ちゃんが「あぁ、もういいから!」って軽く切れて
そのまま乗ることが出来たけど。
何だよ、アイツ!ヽ(`Д´)ノ
何だか出鼻を思いっきりくじかれた気分。
とりあえず無事に成田空港には着きました。

a0351038_18021424.jpg
ちょい遅れで出発。
ドンムアンには13時10分に着いた。

イミグレ、先月ほどではないけど結構混んでた。
抜けるのに40分くらい掛かったかな。
餃子専用レーンとか作って欲しい。
でも、そうじゃないレーンに割り込んでくると思うけど。

空港から出て、T2との間にある喫煙所で一服。
そこからだとT2側のバス停の方が近いのだが、座れる可能性が低くなるので
テクテクT1側に戻る。
14時20分に「A1」バスに乗り込む。30B
いつもの通りモーチットで降りて市バスのバス停に移動。
そこで「524番」バスを捕まえてカオサンへ。
「524番」バスはエアコンバスだったので有料だった。14B
15時35分カオサン着。

ちょっと話は反れるが、初めてこのルートでドンムアンからカオサンに向かった時のこと。
カオサンだと言われて降りたバス停の目印はセブンイレブンだった。
それ以降はセブンイレブンを目印にしてたのだが、モーチットからカオサンまでのバス停はセブンが多い。
ほぼ100%くらいの割合でバス停とセブンが一緒にある。
なんだったらセブンがバス停なんじゃないか?と思うくらい。笑
それに気付いてセブンを目印にするのはやめた。

ここでモーチットからバスでカオサンに向かう人の為にコツを。
バス番号は「3番」「524番」
バスに乗ったら進行方向を向いて右側の座席(一人掛け)の方に座る。
(これが結構ポイント)
バスは暫く真っ直ぐ進んでBTSのサパーンクワイ駅を超えて右折する。
そしてまた暫く真っ直ぐ。
次に左折する。
その道を真っ直ぐ進むとカオサンに着くのだが、その間に「ここか?」と思うポイントがいくつかある。
間違わない為のポイントは対面通行か一方通行か。
車窓から見て対向車が居たらまだ。
対向車が居なくなって一方通行になったら立ち上がってブザーを押す。
で、止まるのがカオサンのバス停なのだ。
と、コツなんぞ書いてみたがさっきも言ったけど今時はGPSあるもんね。笑
ま、この一歩通行は結構ポイントなので頭の片隅にでもおいておけばよいかと。

今回、ホテルは勿論定宿の「Rambuttri Village」なのだがアゴダの現地払いとゆ~奴で予約した。
現地でカードで支払ったのだがカード手数料らしき13%も取られてしまった。
これは失敗したわい!
でも、この後にこの予約によってもっと大きな不幸が起こるのだった・・・
その話は後日。

a0351038_18032788.jpg
a0351038_18233746.jpg
a0351038_18263577.jpg
もう何度この部屋の写真をUPした事か・・・笑
ちなみに、私がいつも泊まってるデラックスシングルは「E棟」になるっす。
プールのある棟ね。
部屋は各階(1階~5階)に4部屋かな。
なのでトータル20室だと思う。

とりあえずまだ16時くらいだしひと泳ぎすっか~って事でプールへ。
16時と言えば何故か白人がワラワラとプールに来出す時間。
案の定、チェアはほぼ一杯。
一個だけ空いてたのが救い。
18時くらいまでプールで過ごした。

18時40分、N様と今宵の宴会場を探すべくお出掛け。
とりあえず、カオサン通りと一本裏のランブトリ通りは大きいのでビールを出す店は皆無と判断。
ホテルの前の道もランブトリ通りなのだが道は狭目でやや地味系。
コッチならもしかして・・・とお寺を左に見てグルリと回って奥へ奥へ。
しかし!
まぁ~~~~ったくお酒を提供してる店がないっ!ヽ(;▽;)ノ
こりゃ、外で飲むのは無理だなと早々に判断。
部屋飲みする事にした。
そこで今度は小さめのビールが売ってる個人商店探し。
意外にそういった店があるのに驚いた。
(いつもビールとか買うのがセブンなので目に入ってなかったんだろうね)
しかし、ほぼほぼ冷蔵庫のビールにダンボールや新聞などでカバーして「売ってません」アピールされとった。
で、結構奥の細道におばあちゃんがポツンと店番してる個人商店発見。
冷蔵庫にビールが見える。
カバーされとらんし鍵も掛かってないしチェーンもされてない。
店に入りビールを指差して買いたいアピール。
するとおばあちゃん、手を合わせてすまなさそうに「ダメなのよ。すまんの、すまんの」と。
そこにたまたま居たローカルのおっちゃんが「ホテルどこだ?」と聞いてきた。
「ランブトリビレッジ」と答えるとしばし考えておばあちゃんに
「ま、近いから売っても大丈夫(バレない)でない?」みたいな助言をしてくれた。
おっちゃん、ありがと!
私も手を合わせてお願いしまくる。
しかし・・・
おばあちゃんは売ってくれなかった。
う~~~残念。
でも、禁酒日にビールを売ると罰金ものの違反だし仕方ないわな。
ここで私の頭にある事が浮かんだ。

「確か・・・ホテルにビールの自販機あったな」

そう、デラックスシングルのカテの部屋がある棟の5階にビールの自販機がある事を思い出した!
最悪、あの1本50Bの高額缶ビールを買うって手もあるな。
しかしコインしか使えないのが難点。
フロントで両替か?
でも、とりあえずなんとか飲もうと思えば飲める事が閃いて一安心。
もう少し探して無ければあれで頑張ろう・・・って訳で最後の望みを掛けてもう少し歩いてみた。
その道からホテルに戻るがてらに無ければ諦めよう。
と、ここでまたも冷蔵庫のビールにカバーがされてない小さい個人商店を発見。
店番のおねぇさんにビールを指差して「売ってほしい」とこっそりアピール。
するとおねぇさんもこっそり「どこで飲むの?」っぽい事を言ってきた。
こっそり「ホテル、ホテル」と言う。
おねぇさん、こっそり「何本?1本?」
私、こっそり「6本」
おねぇさん、こっそり「6本かい!」
私、こっそりニヤついて「そうそう」
おねぇさん、こっそり「ちょっと待ってね」
新聞紙と黒いビニール袋を用意してキンキンに冷えたビールをしゃがんでこっそり6本詰め込み始めた。
交渉成立だ。
ま、見る人が見ればバレバレかもしれんが(瓶の同士が当たる音とかでね。笑)
これでビールを手に入れる事が出来た。
こんな日にこっそり売ってくれたし値段も書かれてない個人商店だったので
屋台で飲むくらいの1本80Bくらいを覚悟してたのだが
さすがどこぞの国と違ってここはタイ!
そんなぼったくりを一切しませんでしたよ。
1本57Bの適正価格で売ってくれました。
お店の情報をUPしたいのだが、売ってはいけない日にこっそり売ってもらったので
詳しい場所等は秘密にさせて下さいませ。
ヒントとしては「狙いは個人商店。探せば見つかる」って事で。笑

ビールを手に入れたら今度はアテだ。
ビール探しに結構疲れたのでアテは近場のサワディスマイルイン前の屋台で調達。
ガイヤーンとコームーヤーンとパッシーイウタレー、私の定番と
N様が「これ食ってみたい」とメニューで指さした何だかちょっと豪華で高い100Bのソムタム。
帰りにセブンで氷購入。
いつも8Bで買ってた気がするが18Bだった。
ん?離島並みの値段なんだけど。
つか、値札の「8B」にマジックで「1」と書かれたものを付け足して貼って「18B」にしてる様な?
とりあえず氷ないとビールの進まんので、ま、いっか・・・

ホテルに戻り宴会場である私の部屋に。
今回の私の部屋はビールの自販機のある5階。
エレベーターを降りると自販機の前で手に小銭を大量に握り締めて
ビールをせっせとしこたま買ってる白人男性二人組が居た。
必死過ぎて思わず大爆笑してしまったわ!(*≧∀≦*)
フロントでいくら両替したんだろ?
330ml缶1本50Bでお買い上げですか。
私は大瓶1本57Bで買って持ってるけどね。笑

a0351038_18353533.jpg
ビールから時計周りに、ガイヤーン(50B×2)、豪華ソムタムの付属品、ソムタム(100B)、コームーヤーン(60B)
豪華ソムタムにはソムタムの他にカノムチン、ゆで卵、生野菜、鶏皮カリカリ?、魚皮カリカリ?
なにやら付属品が一杯付いてた。
(写真はほんの一部)
カノムチンはノーマルと油そばみたいににんにく油の様なもので和えたやつの二種類。
多分この豪華ソムタム・・・
店で食べるとお皿にのせるから普通の量になるのではないかと思うんだけど
持ち帰りなもんで、付属品を個別にビニールに詰めてるから量が絶対に二倍くらいになってると思われ。
東南アジアにおけるテイクアウト(テイクアウェイと言わんと通じん)だと量が多い・・・はあるある。

何とかジュースで乾杯の悲しい宴は免れた初日だった。
明日は外で飲めますように・・・
勿論ビール大瓶6本は空けましたよ!v(´∀`*v)

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-08-20 13:33 | 2017.7.9~バンコク | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 16日

カオサンとドンムアン空港、スワンナプーム空港を結ぶバス運行!

059.gif旅行期間 2017.6.18~2017.6.21

★2017.6.21(水)

あっとゆ~間に最終日・・・
やっぱ4日間ってみじかーーーーーーい!
けど、毎月そうガッツリ連休も取ってられないしね。

a0351038_13460115.jpg
この日の朝ご飯には大好きなヤングコーンの炒め物がありました。
ヤングコーン大好き!
普通のコーンも大好き!
夏はとうもろこしをそのまま会社に持って行って昼にレンチンして食べてます。
最後の皮を数枚残してそのままレンジで3分半ほどでOKでお手軽~

朝食の後はギリギリまでプールで過ごす事に。

a0351038_13474973.jpg
a0351038_13494413.jpg
いつも見ているプールからの景色。
写真じゃ分かりにくいけど王宮も近いので結構眺めはよいのですよ。

午前中はこのホテルのプールは殆ど人が来ない。
夕方くらいにワラワラ白人が来るけどそれまでは静かにまったり過ごせる・・・
が!
昨日みたいにうかれたうるせぇー白人軍団とか来るとアウト!
場所柄、ああいった類が来るのは仕方ないのかもしれんが
あそこまでやかましい奴らはカオサン通りのホテルに泊まってほしい。
D&D INNとかマストなんじゃない!?と思うのだが。
今日はあいつらが来ません様に・・・と祈りつつプールで最後のひと泳ぎ。

しかし・・・

やっぱりこの日もとんでもない奴らに遭遇するのだった。
しかも、悲しい事にそいつらは同じく日本人だった・・・

プールサイドでのんびりスマホを見てた時のこと・・・
日本語が聞こえてきた。
声からして日本人の中年夫婦?って感じ。
最初は
「あとお金○○くらい残ってるよ。お買い物でも行こうかしら」
的な会話が聞こえてきたので、ごくごく普通の日本人夫婦だと思った。
でも、なんだかオッサンの声がキモい。
「やぁ~まぁ~ねぇ~」と言うとしっくりくるようなネットリした感じの声。
なんだかヤな予感。
そして、今回もそのヤな予感は的中するのだった・・・
ネットリオヤジが
「昨日さ~ベッドに入ってきてさ~」
・・・やっぱり始まった。
「えぇ~うっそぉ~入ってないよぉ~」
奥さんと最初思ってたオバハンは奥さんちゃうな。
声が酒焼けしてて場末の寂れた小汚いスナックのママってとこか。
「いやぁ~入ってきたよ~それでぇ~○○を○○して○○って言ってさぁ~」
あまりにも会話がモロ過ぎて伏字だらけでスマン。
とにかく、大声でモロ言ってて明らかに公衆わいせつ罪。
きっと周りは言葉の分からない国のやつばっかと思ってかもしれんが
だからってそんな事を大声で言っていいって訳じゃねぇだろ!
昨日の白人軍団がこのホテルのプールで会った一番の迷惑ゲストと思ったけど
たった一日でその記録をぬりかえたのがこのゲスな日本人中年カップル。
おえーーーー

そうこうしてる間にそろそろチェックアウトの時間。
最後の最後にヤな気分になったわい。

a0351038_13523315.jpg
昨日のかぼちゃプリン、食うの忘れとった!
慌ててほおばった。
ちゃんと味わって食べたかったっす・・・

12時ランブトリビレッジをチェックアウトして荷物を持ってサワディスマイルインへ。
ずっと窓を開けておいたからか?
少しカビ臭さは軽減されとった。
荷造りとかして14時過ぎにお出掛け。
どこに行こうか悩んだ結果、スーパーに買物に。
前に「15番」バスでルンピニ方面に行った時のこと、
道中に大型のショッピングモールがある事に気付いた。
カオサン周辺ってスーパー的なものがあまりないんだよね。
(と、この時は思ってた)
テスコとかトップスとか・・・あぁいった綺麗めの大きなスーパーに行きたかった。
あの「15番」バスの車中で見たスーパーがどの辺りか分からんけど
バスに乗れば何となく分かるかな、と思いチャクラポン通りのバス停へ。

a0351038_13553283.jpg
a0351038_13571951.jpg
バス停に向かう途中、お寺の敷地内侵入。
よくプールから見てたけど中に入ったのは初めて。
この界隈の駐車場になってるみたい。

チャクラポン通りのバス停に着きバスを待ってると「A4」番なるバスが通過。
「A・・・4」!?
ドンムアン空港とモーチット、アヌサワリーを結んでるバスが「A1」「A2」
同じく「A」が付いてるって事は・・・!?
周りをキョロキョロするとこんな看板を見つけました!

a0351038_14030719.jpg
おおっ!
ドンムアン空港とカオサンを結ぶバスが運行されとる!(*≧∀≦*)
50Bか・・・
いつもの市バス+「A1」もしくは「A2」だと大体30B~42Bほど。
(「A1」「A2」は30B、「3番」はタダもしくは6.5Bほど、「524番」エアコンは12Bほど)
そう考えると乗り換え無しで50Bだったらいいんじゃない?
と思ってた矢先に今度は「S1」なるバスが来た。
「A4」がカオサンとドンムアン空港を結んでるのならこれはスワンナプーム空港とカオサンを結んでるのでは!?
そう思ってバスをガン見するとビンゴ!!
値段は60Bと書かれとった。
さて、ここで気になるのは運行時間。
私がカオサンからドンムアンに向かうのは大体夜の9時~10時頃。
そんな時間まで運行してる??
たまたま近くにトゥクトゥクのオトンが居て、そのオトンが空港行きのバスを待ってる白人に
「ドンムアンだったらA4だよ~」とかお節介をやいとった。
(「44番」バスを「A4」と見間違えて「来たぞー!」と大ボケかましとったが)
このオトンだったら知ってるかも。
「A4バス ドンムアンエアポート 10オクロック ナイト」と言いながら腕を左右に振って(走ってるジェスチャー)
と精一杯の英語で聞いたら「うんうん。走ってる、走ってる」と言っとった。
・・・ホンマかいな。

そうこうしてる間にお目当ての「15番」バスが来て乗り込んでしまった。
勿論タダ。
さて、ここからが問題。
ちゃんとお目当てのスーパーでバスを降りられるかしら?
と思ったらスーパーを通り過ぎてしまった!
次のバス停で降りようとしたら結構なとこまで進んでしまい泣く泣く結構歩いて戻る羽目に・・・(´;ω;`)
とりあえずは着いたけど。
でもスーパーは思ったより小さくて品揃えもイマイチ。
なんか残念な結果に終わった。
トップスってあんま品揃えよくないよね?
サクッと買物を済ませて戻ろうと思った時に「しまった!」と思った。
スーパーの前の道は一方通行だった!( ̄▽ ̄;)!!
って事は戻るにはどこのバス停から乗るの??
地図で見ると何本か南の通りにバス停があるっぽい。
う~~~困った。
いや、まてよ・・・
スーパーに来るちょっと前までは一方通行じゃなかったよな。
ってな訳で、バスで来た道をテクテク戻ることに。
そして一方通行との分かれ目に到着。
カオサン側に戻るバスが信号待ちで止まっとる。
走ってバス停に着いて無事に乗れた!勿論、帰りもタダ。

戻りの「15番」バスはチャクラポン通りの一本チャオプラヤ川寄りのプラーアーティット通りに止まる。
そこのバス停でスワンナプーム空港とカオサンを結ぶさきほど見た「S1」バスの看板を発見。
ここも止まるのね。
ってこたぁ~ドンムアン空港行きの「A4」もここに止まるのかしら?
それは書かれてなかったけど。
(後日このバス停に止まる事を確認済)
スワンナプーム空港⇔カオサンの「S1」バスの運行時間は6時~20時と書かれとった。
夜は結構早いんだね。
ってこたぁ~「A4」も20時くらいまでしか運行してない!?
あのトゥクトゥクのオトン、やっぱ適当に言った可能性が高いな。

18時ホテルに戻る・・・と同時に大雨が降ってきた。
間一髪セーフ!
滝の様な大雨だ。
時間も勿体ないのでホテル内にあるマッサージ屋へ。
ここのマッサージ、この界隈で一番気に入ってる。
足マッサージをお願いすると最後に肩とか背中とか腕とか頭もやってくれる。
1時間200B。オススメ!

最後の晩餐はどこに行くか悩んだ結果、昨日も行った近くのイサーン屋台へ。
最初はチャクラポン通りから「A4」バスに乗って空港に向かうつもりで
マックさんの屋台とかで飲もうかと思ったんだけど運行時間が怪しい。
もしその時間に「A4」バスが走ってなかったとしたら・・・
プラーアーティット通りまで行って「3番」か「524番」バスに乗らねばならん。
結構な時間ロスになる。
そう考えると「A4」バスしか選択肢のないチャクラポン通りのバス停で待つより
確実にその時間も走ってる「3番」「524番」バスに乗る方が賢明と判断。
ってな訳で、プラーアーティット通りのバス停に近目のこの屋台になった。

a0351038_14104922.jpg
この旅最後のビアチャン。80B

a0351038_14133627.jpg
昨日はインゲンだったのでこの日はきゅうりのソムタム。50B?
パパイヤも美味しいけどきゅうりも美味しいよ。
なんて料理名か分からんのでいつも「ソムタム ノーパパイヤ キューカンバー」で注文しとる。
メニューになくてもパパイヤのソムタムがあればきゅうりもあるはずなので作ってもらえる。

a0351038_14182744.jpg
やっぱり最後もガイヤーンを食う。60B
ここのガイヤーンも結構美味しいけどクラビのおばちゃんとこのにはかなわない。

ビール大瓶3本飲んでカオニャオ一個追加でお会計は360B
9時半に店を後にしてホテルに戻って荷物をピックアップしてチェックアウト。
小雨降る中、プラーアーティット通りのバス停へ。
9時40分に「3番」バスが来て乗り込んだ。勿論タダ。
10時10分モーチット着。
10時25分「A1」バスに乗り込んで10時45分にドンムアン空港着。

a0351038_14215512.jpg
いつものエアアジアと違ってスクートは1時間遅い0時45分発。
ビールもしこたま飲んでるし眠たいったらありゃしない。

ってな訳で、バンコクの旅おしまい!
でも、次回もバンコクっす!笑(^O^)

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-08-16 11:24 | 2017.6.18~バンコク | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 15日

三日目の晩餐は近所のイサーン屋台で

059.gif旅行期間 2017.6.18~2017.6.21

★2017.6.20(月)

a0351038_13313650.jpg
じゃーん!
やっとランブトリの朝ごはんが食べられるぜ!(*≧∀≦*)
美味しいんだけど何度も言うが白飯が欲しい・・・
味付けがしっかりしたものが多いんだよね。
きゅうりで一休みしてるけど。
そういえば、コーヒー、紅茶と並んでお湯だけがあるんだよね。
今度は味噌汁でも持ってくるとしよう。(と思ってるのにいつも忘れてしまう)
あ!
そうそう・・・
実はここのスープ、時々「ん!?」って時がある。
以前に確実に発酵して泡がブクブク出てるスープの時があって
(恐る恐る少し飲んだら確実にアウトだった)
それ以降はチト警戒してるんだが、発酵こそしてなくとも遠くに酸味を感じる怪しい時がある。
なので、いつもスープを少しよそってその場で味見して大丈夫だったら飲む様にしてる。
ちなみに、この日はかぼちゃスープ。
美味しかったっす。

この日Mちゃんは最終日。
深夜のフライトで帰国っす。
日中は王宮に行きたいと言ってたので夕飯まで別行動する事に。
私はと言うと、勿論プールでまったり。
・・・そう、まったり・・・していたのだが。。。

昼前に餃子軍団が登場。
前から言ってるが、餃子はプールに来ても1時間もしないうちに居なくなる。
少しの辛抱である。
しかし、彼らはなんであんなに痰が出るのだろう。
プールサイドで吐くのだろう。
やめようと思わないのだろう。
第一弾の餃子はほどなく去ってほっとしたのも束の間で第二餃子登場。
第一と同じく痰を吐いてほどなく消えた。
これでやっと静かに過ごせる・・・と思ってた所にあからさまに陽気な白人オトン登場。
ラジカセ?(今時はこう言わんか)みたいのを肩に担いで持ってきて
「やぁ!みんな!元気かい!今から音楽ガンガンにかけるけど構わないかい!」
ってな感じの事を言い出した。

かまうよ!
うるさいよ!
迷惑だよ!

でも、勿論そんなのはお構いなしに音楽を大音量でかけてノりにノってる。
そこにお仲間が数人登場。
テキーラかジンがウォッカか?
何か分からんが酒のボトルと炭酸を持ってきて陽気にワイワイ飲みだした。
私がキープしてた灰皿も勿論勝手に盗まれた。
酔っ払って炭酸の栓を勢いよく抜いて栓を吹っ飛ばしてた。
誰かに当たって怪我でもしたらどうするの?
どうして迷惑だって分からないの?馬鹿なの?
静かに過ごしてた私含め他の面々の迷惑そうな顔も全く気にしない。
そこに別のうるせぇ白人軍団が登場。
負けずにこっちもうるさくしたれーー!ってな感じで音楽ガンガン。
私は頭がガンガン。
このホテルに来て一番の迷惑な客だと思った。

夕方になり雨も降ってきたのでプールをひきあげた。
MちゃんからLINEがきており「カオサンで買物してマッサージして18時に戻ってきます」
すっかりマッサージにハマったみたいだ。笑

この日の宴はタイと言えばイサーン料理でしょう!ってな訳でランブトリ通り奥のイサーン屋台へ。

a0351038_13362517.jpg
ビアチャン。80B

a0351038_13390384.jpg
ガイヤーン。50B?60B?
Mちゃんはよく食べるので一人いっこずつ。

a0351038_13412847.jpg
コームーヤーン。60B?

あとはインゲンのソムタムを注文。50B?
これはさすがにクセがチトあるのでMちゃんはパスしてた。

a0351038_13440590.jpg
パッシーイウクン(海老入り平太米麺の醤油炒め)50B?60B?

ビールは大瓶三本飲んでこれにスイカジュース1杯(20B?)とカオニャオ二個(10B×2)で560B
値段が「?」なのはメニューを見ずに注文してるから。
ま、大体こんくらいっす。

Mちゃん初めてのタイで「タイって食事が美味しい」と感激しておりました。
タイ料理と言えば「辛い」とか「パクチー」とかのイメージがあるけど
私が食べるものにはあまり当てはまらないかな。
ソムタムがたまに辛いくらいか?
パクチーなんて日本で「タイ飯と言えば!」みたいな感じでやたらキてるけど
実際にタイではそんなにパクチーって入ってないんだよねぇ。
タイ料理にガパオってあるけど、あれに入ってるのもパクチーじゃなくてホーリーバジル。
パクチーって思ってる人が多い。
私がよく頼む焼きそばに入ってるのはカナーと言う青菜。
カレー炒め(プーパッポンカリーとか)に入ってるのはセロリの葉。
パクチーはコームーヤーンを頼んだ時に付いてくるタレに刻まれたのが少し入ってるくらい。
イサーン料理屋さんや食堂で食べ放題の野菜でもパクチーって見かけた事が無い気がする。
ナス、空芯菜、キュウリ、インゲン、四角豆?、バジル、キャベツとかかな。

そうこうしてる間にMちゃんが空港に行く時間に。
バスは安上がりだけど初タイで一人で乗るには難易度が高いと判断。
土地勘もある程度ないとムズい。
ってな訳でタクる事に。
タクシーなんて久しく乗ってないけどメーターちゃんと使ってるんかいな?
チャクラポン通りに出て客待ちしてたタクシーに「メーターOK?」と聞くと頷いてたけど
実際にMちゃんが乗り込むと軽くもめてる感じ。
後に聞くと、やっぱりメーターじゃなくて何百バーツか言ってきたらしい。
でも、メーター使え!って暴れたら大人しくメーター使ったみたいっす。
カオサンからドンムアンまでいくらくらいって言ってたかな?
今LINE見たら高速代込みで360Bって書いてあった。

Mちゃんを見送ったあと、時間もまだ早いのでそのまま賑やかな方のランブトリ通り(カオサン通りの一本北)を散歩。
奥の屋台でサンカヤーファックトーン(カボチャにココナッツ風味のプリンが入ったデザート)購入。30B
甘いものはあまり食べないのだがこのかぼちゃプリンだけはなんか食ってしまう。
あとはマンゴーのカットフルーツ30B
20Bくらいで買いたいんだけどカオサン界隈では30Bがアベレージかな。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-08-15 07:31 | 2017.6.18~バンコク | Trackback | Comments(4)
2017年 08月 14日

二日目の宴はイスラエルレストラン「Shoshana Restaurant」+アユタヤ写真のオマケ付

059.gif旅行期間 2017.6.18~2017.6.21

★2017.6.19(月)

朝からアユタヤツアーに行ってたMちゃんから「戻りました」LINEがきた。
確か16時くらいにカオサン通りで解散・・・との話だったが
実際はもっと早くにバス通り辺りで解散だった様だ。
ツアーには日本人が他に二人ばかり参加していたそう。
聞くと二人共ツアー代金が700Bだったらしい。
Mちゃんは550Bだったので同じツアーで150B(約500円)も違ってたってこと。
これは大きいよね~
ちなみに、Mちゃんはホテルのすぐ前にある「PILOT TOUR」ってとこでお願いした。
実は私が先月に同じツアー代金をここで聞いた時には600Bと言われた。
(Mちゃんに頼まれて聞いた)
なので、その時によってか?人によってか?言い値が違うっぽい。
でも550~600Bなので日本で申し込むよりは勿論のこと、
現地の日本人相手のエージェントで申し込むよりも安いと思うよ。

ってな訳で、二日目の宴はお気に入りのイスラエルレストランへ。
実はタイは月曜休みの店が多い。
マックさんの店も月曜休み。
でもイスラエルは年中無休?
とりあえず月曜はやってます。

a0351038_13141073.jpg
今日も美味しくビールを飲みましょう!110B

a0351038_13241193.jpg
やっぱり頼むはこのセット。180B
ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)とマッシュポテトとサラダとフムス(ひよこ豆のペースト)の豪華セット。
勿論、ピタパン(15B)も。
ここでも食いっぷりのいいMちゃん。
あら、この調子だとお代わりいけちゃうんじゃない??笑
「でも、もうこの量は食べれないですよ~」とMちゃん。
「(あなたなら)大丈夫!私もまだ全然つまめるし!」
とか言って前から気になってた別メニューを注文する事に成功!(*^^)v

a0351038_13274205.jpg
メインがシニッツェルのセット!180B
肉は豚だったかな?
わかりやすく言えばとんかつっすよ。
これ、めっちゃ美味しかった!(*≧∀≦*)
付け合せはフライドポテト、ポテサラ、サラダで。
タイでポテトフライを頼むと冷凍のやつが殆ど。
(なので殆ど注文しない)
でも、ここのはじゃがいもを切って素揚げした、所謂ホームメイド?的なやつ。
私が好きなのはこのタイプなのよ~
インドネシアではこのタイプが主流だったけど(今では違うのかな)タイではなかなか巡り会えなかった。
前から白人がここでポテトフライを頼んでるのを見て私が好きなタイプっぽいな、とは思ってた。
これは正解!
「もうそんなに食べれませんよ~」と言ってたMちゃん、やっぱ食ってた!
ホント、食いっぷりがいい人が一緒だと色々頼めて楽しい!

ビールを大瓶3本頼んでお会計は705B(約2300円)
大満足の二日目の宴ですた!ヽ(´▽`)/
その後は勿論マッサージで〆

さて、この時にMちゃんに日中に行ってたアユタヤツアーの写真を見せてもらってた。
本当に天気がよくてパンフレットみたいな写真の出来栄え。
それ見てたらあまり遺跡とか興味のない私もちょっと行ってみたいなって気持ちになった。
ブログで紹介したいとお願いしたところ、快諾してくれました。
ってな訳で、興味のある方は下の「More」からどうぞ。


More
[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-08-14 06:22 | 2017.6.18~バンコク | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 13日

朝ご飯はランブトリ通りの「Gecko Bar」で

059.gif旅行期間 2017.6.18~2017.6.21

★2017.6.19(月)

さて、今回の初日のお宿は部屋のみプランだったので朝食を食べるためお出掛け。
最初はお粥を食べに行こうかと思ったんだけど、如何せん宿が奥まった所にあって
朝食を食べに行くために歩くには距離があるな・・・と早々に心が折れ(ーー;)

ってな訳で、宿の近くにあったオープンな店構えのレストランへ。

a0351038_13013904.jpg
スイカジュース頼みました。25B
やっぱ美味しい!

a0351038_13030919.jpg
ぶっかけ飯を頼んでみました。55B
豚肉とインゲンとヤングコーンのあんかけ炒めに目玉焼きトッピング。
味は美味しかったけど濃い目だったのがチト・・・
白飯もっとよこしてくれーって感じ。

この店、表の道路の脇にテーブルと椅子が置いてあって超~オープンな造りのくせに
何故か禁煙と言われた。
マジで!?
このオープンさ故に一服も出来ると思ってこの店に入ったのに・・・


この店は食事を提供してるのが朝と昼だけで夜はバーとなる。
確か前に夜に行こうとしたらそんな様な事を言われたっけ。
昼からチト食べながら飲むにはいいと思うけど喫煙者には厳しいかな。

さて、今日は宿をチェンジする日。
厳密に言うと、昨日泊まった宿はそのままキープで定宿に移るだけなのだが。
チェックインは14時から。
でも部屋が空いていれば12時くらいにはチェックインさせてくれるっぽい。
とりあえず一服も兼ねて定宿ランブトリビレッジホテル前へ。
まだ10時くらいだけどバックパック背負った白人がどんどんチェックインに来るな。
この調子だと結構早めにチェックインに来てもいけそうだな。
とりあえず、せっかくここまで来たのでスーパーで軽くお買い物。
昨晩泊まったサワディースマイルインに荷物を取りに行ってランブトリビレッジへ。
11時だったけどチェックインさせてくれました。

a0351038_13043897.jpg
a0351038_13055734.jpg
ま、いつもと同じ部屋のカテのデラックスシングルね。
今回は1階の部屋がアサインされた。

a0351038_13074205.jpg
a0351038_13104381.jpg
a0351038_13123421.jpg
天気がめっちゃいい!
本当に雨季なの!?
この天気だと朝からアユタヤに行ったMちゃんも楽しめてるだろうな。

朝ごはんはビュッフェじゃなかったので食べ過ぎる事もなく・・・
ちゃんと昼過ぎにはお腹が空いた。
ランチはセブンの冷凍鮭ご飯と缶ビール。
プールサイドでいただきましたよ。
ちなみに、このホテルのプールは飲み食い自由っす。
プールのある棟の5階にはビールの自販機があるくらいだしね。
今時めずらしいけど白人客が多いからかな。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-08-13 13:15 | 2017.6.18~バンコク | Trackback | Comments(0)