酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 20日

バンコク初日は禁酒日!!( ̄▽ ̄;)頑張ってビール探すぞい!

059.gif旅行期間 2017.7.9~2017.7.12

★2017.7.9(日)

先月に引き続き7月もバンコク滞在っす。
4日間とゆ~短い日程の時はバンコク、6日間以上は地方ってのがここ最近の定番。

さて、今回のチケットは例の如く一年前くらいのエアアジアのセールで買ったもの。
チケットを買う時は直前のチケットの日程から少なくとも3週間ほど空けて
(さすがに2週間空き程度だと気まずかったりする・・・)
その中で一番安いチケットを取る。
なので、チケットを取ってる時は取ったその日がタイの何の日かとか意識はない。
(さすがにソンクラーンだけは意識してるけど)
そんな訳で、今回はタイの禁酒日にバッチリ当たってしまいました!゚(T▽T)
年に何度かある禁酒日。
まぁまぁ当たってる気がする。(よく行ってるからかもしれんが)
到着日の翌日以降が禁酒日であれば事前にビールをしこたま買い込んでおくことができる。
しかし!
今回は到着初日が禁酒日!
でも、今回の滞在も例の如く白人が多いエリアのカオサン周辺。
なんやかんや言ってもどこか飲める店はあるんでない?
と、少しだけタカをくくってた。
何故そう思ったかと言うと、去年の禁酒日に当たった時にパッポン辺りのバーで
表でタワービールを飲んでる白人を見かけたからだ。
時間的にはまだ0時を超えていなかった。
でも、もしそんな店が見つからなかった時の為に事前調査を結構ガッツリやってみた。
調べると、やっぱりアルコールを提供してる店は皆無に等しいが
一部の和食レストラン辺りでは提供してくれるかも・・・とゆ~情報が。
何が悲しくてタイで和食レストランに行かねばならん゚ヽ(;▽;)ノ
しかも初日に。
これは却下。
最悪、部屋で飲むとしてどこで購入出来るかを調べてみたが
スーパーやコンビニなどでは無理。
小さい個人商店とかで買えるかどうか・・・との情報。
とりあえず、初日からバタつきそうだけど行きますか!

今回の旅は久々にN様がお供しております。
いつも成田空港へは銀座からバスで行くのだが事前に予約している。
楽天トラベルで予約して楽天ポイントで支払うのでタダ。
毎度毎度ネット予約した時のメールをプリントアウトして持参するのだが
いつも「予約してる○○です」と言うだけでOKなので
この時は少しでも荷物を減らす意味も含めてプリントアウトを持参せず。
ま、最悪メールの画面を見せればいい訳だし。
しかし!
何故かそんな時に限って「予約した○○です」と言っても
運ちゃんに「もうやってないんで」とか訳分からん事を言われて金を払えとか言われる。
「はぁ?いや、もう予約時に払ってるんで」ってひと悶着。
「その予約の確認書ある?」とか言われて、慌ててメールの画面を探す羽目に。
それにしびれを切らした運ちゃんが「あぁ、もういいから!」って軽く切れて
そのまま乗ることが出来たけど。
何だよ、アイツ!ヽ(`Д´)ノ
何だか出鼻を思いっきりくじかれた気分。
とりあえず無事に成田空港には着きました。

a0351038_18021424.jpg
ちょい遅れで出発。
ドンムアンには13時10分に着いた。

イミグレ、先月ほどではないけど結構混んでた。
抜けるのに40分くらい掛かったかな。
餃子専用レーンとか作って欲しい。
でも、そうじゃないレーンに割り込んでくると思うけど。

空港から出て、T2との間にある喫煙所で一服。
そこからだとT2側のバス停の方が近いのだが、座れる可能性が低くなるので
テクテクT1側に戻る。
14時20分に「A1」バスに乗り込む。30B
いつもの通りモーチットで降りて市バスのバス停に移動。
そこで「524番」バスを捕まえてカオサンへ。
「524番」バスはエアコンバスだったので有料だった。14B
15時35分カオサン着。

ちょっと話は反れるが、初めてこのルートでドンムアンからカオサンに向かった時のこと。
カオサンだと言われて降りたバス停の目印はセブンイレブンだった。
それ以降はセブンイレブンを目印にしてたのだが、モーチットからカオサンまでのバス停はセブンが多い。
ほぼ100%くらいの割合でバス停とセブンが一緒にある。
なんだったらセブンがバス停なんじゃないか?と思うくらい。笑
それに気付いてセブンを目印にするのはやめた。

ここでモーチットからバスでカオサンに向かう人の為にコツを。
バス番号は「3番」「524番」
バスに乗ったら進行方向を向いて右側の座席(一人掛け)の方に座る。
(これが結構ポイント)
バスは暫く真っ直ぐ進んでBTSのサパーンクワイ駅を超えて右折する。
そしてまた暫く真っ直ぐ。
次に左折する。
その道を真っ直ぐ進むとカオサンに着くのだが、その間に「ここか?」と思うポイントがいくつかある。
間違わない為のポイントは対面通行か一方通行か。
車窓から見て対向車が居たらまだ。
対向車が居なくなって一方通行になったら立ち上がってブザーを押す。
で、止まるのがカオサンのバス停なのだ。
と、コツなんぞ書いてみたがさっきも言ったけど今時はGPSあるもんね。笑
ま、この一歩通行は結構ポイントなので頭の片隅にでもおいておけばよいかと。

今回、ホテルは勿論定宿の「Rambuttri Village」なのだがアゴダの現地払いとゆ~奴で予約した。
現地でカードで支払ったのだがカード手数料らしき13%も取られてしまった。
これは失敗したわい!
でも、この後にこの予約によってもっと大きな不幸が起こるのだった・・・
その話は後日。

a0351038_18032788.jpg
a0351038_18233746.jpg
a0351038_18263577.jpg
もう何度この部屋の写真をUPした事か・・・笑
ちなみに、私がいつも泊まってるデラックスシングルは「E棟」になるっす。
プールのある棟ね。
部屋は各階(1階~5階)に4部屋かな。
なのでトータル20室だと思う。

とりあえずまだ16時くらいだしひと泳ぎすっか~って事でプールへ。
16時と言えば何故か白人がワラワラとプールに来出す時間。
案の定、チェアはほぼ一杯。
一個だけ空いてたのが救い。
18時くらいまでプールで過ごした。

18時40分、N様と今宵の宴会場を探すべくお出掛け。
とりあえず、カオサン通りと一本裏のランブトリ通りは大きいのでビールを出す店は皆無と判断。
ホテルの前の道もランブトリ通りなのだが道は狭目でやや地味系。
コッチならもしかして・・・とお寺を左に見てグルリと回って奥へ奥へ。
しかし!
まぁ~~~~ったくお酒を提供してる店がないっ!ヽ(;▽;)ノ
こりゃ、外で飲むのは無理だなと早々に判断。
部屋飲みする事にした。
そこで今度は小さめのビールが売ってる個人商店探し。
意外にそういった店があるのに驚いた。
(いつもビールとか買うのがセブンなので目に入ってなかったんだろうね)
しかし、ほぼほぼ冷蔵庫のビールにダンボールや新聞などでカバーして「売ってません」アピールされとった。
で、結構奥の細道におばあちゃんがポツンと店番してる個人商店発見。
冷蔵庫にビールが見える。
カバーされとらんし鍵も掛かってないしチェーンもされてない。
店に入りビールを指差して買いたいアピール。
するとおばあちゃん、手を合わせてすまなさそうに「ダメなのよ。すまんの、すまんの」と。
そこにたまたま居たローカルのおっちゃんが「ホテルどこだ?」と聞いてきた。
「ランブトリビレッジ」と答えるとしばし考えておばあちゃんに
「ま、近いから売っても大丈夫(バレない)でない?」みたいな助言をしてくれた。
おっちゃん、ありがと!
私も手を合わせてお願いしまくる。
しかし・・・
おばあちゃんは売ってくれなかった。
う~~~残念。
でも、禁酒日にビールを売ると罰金ものの違反だし仕方ないわな。
ここで私の頭にある事が浮かんだ。

「確か・・・ホテルにビールの自販機あったな」

そう、デラックスシングルのカテの部屋がある棟の5階にビールの自販機がある事を思い出した!
最悪、あの1本50Bの高額缶ビールを買うって手もあるな。
しかしコインしか使えないのが難点。
フロントで両替か?
でも、とりあえずなんとか飲もうと思えば飲める事が閃いて一安心。
もう少し探して無ければあれで頑張ろう・・・って訳で最後の望みを掛けてもう少し歩いてみた。
その道からホテルに戻るがてらに無ければ諦めよう。
と、ここでまたも冷蔵庫のビールにカバーがされてない小さい個人商店を発見。
店番のおねぇさんにビールを指差して「売ってほしい」とこっそりアピール。
するとおねぇさんもこっそり「どこで飲むの?」っぽい事を言ってきた。
こっそり「ホテル、ホテル」と言う。
おねぇさん、こっそり「何本?1本?」
私、こっそり「6本」
おねぇさん、こっそり「6本かい!」
私、こっそりニヤついて「そうそう」
おねぇさん、こっそり「ちょっと待ってね」
新聞紙と黒いビニール袋を用意してキンキンに冷えたビールをしゃがんでこっそり6本詰め込み始めた。
交渉成立だ。
ま、見る人が見ればバレバレかもしれんが(瓶の同士が当たる音とかでね。笑)
これでビールを手に入れる事が出来た。
こんな日にこっそり売ってくれたし値段も書かれてない個人商店だったので
屋台で飲むくらいの1本80Bくらいを覚悟してたのだが
さすがどこぞの国と違ってここはタイ!
そんなぼったくりを一切しませんでしたよ。
1本57Bの適正価格で売ってくれました。
お店の情報をUPしたいのだが、売ってはいけない日にこっそり売ってもらったので
詳しい場所等は秘密にさせて下さいませ。
ヒントとしては「狙いは個人商店。探せば見つかる」って事で。笑

ビールを手に入れたら今度はアテだ。
ビール探しに結構疲れたのでアテは近場のサワディスマイルイン前の屋台で調達。
ガイヤーンとコームーヤーンとパッシーイウタレー、私の定番と
N様が「これ食ってみたい」とメニューで指さした何だかちょっと豪華で高い100Bのソムタム。
帰りにセブンで氷購入。
いつも8Bで買ってた気がするが18Bだった。
ん?離島並みの値段なんだけど。
つか、値札の「8B」にマジックで「1」と書かれたものを付け足して貼って「18B」にしてる様な?
とりあえず氷ないとビールの進まんので、ま、いっか・・・

ホテルに戻り宴会場である私の部屋に。
今回の私の部屋はビールの自販機のある5階。
エレベーターを降りると自販機の前で手に小銭を大量に握り締めて
ビールをせっせとしこたま買ってる白人男性二人組が居た。
必死過ぎて思わず大爆笑してしまったわ!(*≧∀≦*)
フロントでいくら両替したんだろ?
330ml缶1本50Bでお買い上げですか。
私は大瓶1本57Bで買って持ってるけどね。笑

a0351038_18353533.jpg
ビールから時計周りに、ガイヤーン(50B×2)、豪華ソムタムの付属品、ソムタム(100B)、コームーヤーン(60B)
豪華ソムタムにはソムタムの他にカノムチン、ゆで卵、生野菜、鶏皮カリカリ?、魚皮カリカリ?
なにやら付属品が一杯付いてた。
(写真はほんの一部)
カノムチンはノーマルと油そばみたいににんにく油の様なもので和えたやつの二種類。
多分この豪華ソムタム・・・
店で食べるとお皿にのせるから普通の量になるのではないかと思うんだけど
持ち帰りなもんで、付属品を個別にビニールに詰めてるから量が絶対に二倍くらいになってると思われ。
東南アジアにおけるテイクアウト(テイクアウェイと言わんと通じん)だと量が多い・・・はあるある。

何とかジュースで乾杯の悲しい宴は免れた初日だった。
明日は外で飲めますように・・・
勿論ビール大瓶6本は空けましたよ!v(´∀`*v)

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-08-20 13:33 | 2017.7.9~バンコク | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wisata2.exblog.jp/tb/237599877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-08-20 16:50
日本の空港に行くときから旅慣れてる、
いやチケットの手配からでした。
禁酒日がタイにはあるんですね。
それでも、しっかり探してしまう、
奥技にバグースです。
もう、空港からは目をつぶっていても
ホテルに着けますね、凄いです。
Commented by jade at 2017-08-20 19:09 x
パンダさん、こんばんは^^
今回は久々のN嬢と宴でスタート♪ パンダさんはバスに乗られても、禁酒日に当たられても、、、凡人では乗り切れない技が^^ 素晴らしいですね!
それにしてもパンダさんのご旅行の頻度はすごいですね。旅行記が追いついてこられたのもすごいですが。
1年に1回しか行けない我が家はたぶん、来年はお盆8月9か10日からバンコクかチェンマイになりそうです。KLかもしれませんが。自営業(しかも手仕事=収入直結)は休めなくてつらいです。
Commented by panda_traveler2 at 2017-08-24 07:05
■umi_bariさん
年に何度か禁酒日があるんですよ・・・
ビールも買える時間が決まってるし。
14時~17時まで買えないのですが、この時間帯に到着するので
着いてすぐまず一杯!が殆ど出来ません(´;ω;`)
今空港から定宿があるエリアまで直行バスがあるので
それに乗れば目をつぶっていても着くかもしれないですね。笑
Commented by panda_traveler2 at 2017-08-24 07:24
■jadeさん
年に何度かのN様参上です!笑
最近は私が慣れたのか?N様が改善されたのか?
なかなか面白い事をやらかしてくれないのが残念です(~_~;)

これだけ毎月の様に行けるのはエアアジアのお陰ですよ。
あと会社の休みが水日のみ休みで祝日出勤分は月に一日好きな日が代休が取れて
最近は月に一度は有給を取れ!って流れがあるので四連休が取りやすくなりました。
あとは体力がいつまで続くか・・・ですね。笑

来年は一週休みをずらして頂いてバンコクだとかぶるかもですー!


<< バンコク滞在二日目、ホテル予約...      カオサンとドンムアン空港、スワ... >>