2017年 03月 22日

さようならクラビ・・・最終日はバンコクはカオサン泊!

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2017.1.3(水)

朝7時起床。
もそもそしてるとおばちゃんが起きた。
コーヒーを入れてきてくれた。
人んちだからあんま寝れないかと思いきや、結構普通にガッツリ寝てしまった。
あぁ、きっと大きなイビキをかいて迷惑を掛けてしまったんだろうな・・・(-_-;)
おばちゃんの子供に「イビキうるさかった?」と聞くと「少しだけ」と大人な返事が。
本当は「相当」だったはずなのに・・・
だから人んちに泊まるのは嫌なんだよねぇ。
7時半おばちゃんち出発。
おばちゃんが車で空港に送ってくれると言う。
何から何までお世話になってお礼を言っても言い足りない。
おばちゃんの車はほんのり魚の匂いがした。
きっと仕入れもこの車で行ってるのだろう。
しかし、いい車に乗ってたなぁ。
車種は分からないけど日本車の新しいやつだった。
8時頃にクラビ空港到着。
思えば、昨晩の飲み食いした分の支払いもしていなかった。
泊めてもらったし空港まで送ってくれたし、これは絶対にお金を払わねば!
しかし!
案の定、おばちゃんは受け取ってはくれない。
こんな場合は本当にどうすればいいのだろう・・・
降り際にお金をサッとシートに置いてドアをバン!と閉めて走ればいいのか?
とにかく今回も払えなかったので次回は何かお土産を持っていかねば・・・
東京ばな奈に追加でスカーフとかがいいのかな?
子供達にはお年玉みたい感じで1000円札とかポチ袋に入れて渡すとか?
「いつか日本に来た時に使ってね」みたい感じで。
ホント、どんなお礼をすればいいのか悩む・・・
何かいい案をお持ちの方、教えて頂けると幸いです。

a0351038_22520461.jpg
いや~年始のハイシーズンだけあって空港は激混みでしたよ。
これは国際線側のチェックインカウンター
KL経由で来たらコッチだったのか・・・と思うとぞっとした。
でも次回の年末年始はKL経由でクラビ入りするんだよなぁ。
セール始まってすぐにエアアジアのサイトにアクセスしたのにドンムアン便が既に高くなってて・・・
なもんで仕方なくKL経由。
ま、今回はドンムアンなので人ごみを横目に国内線側へ移動。
Webチェックインも済ませてあるし預け荷物はないのでカウンターに寄らずそのままゲートへ。
しっかし、毎度思うけどクラビ空港のゲートは寒いーーーーー
ビーサン履いた足が凍っていく・・・

a0351038_23000684.jpg
今回は沖止めの機内乗り込みスタイルでした。
エアアジアだとこの確率が結構あるので嬉しい。
ボォーっという音と熱気を出してる機体に向かって乗り込むのは軽くテンションが上がる。

定刻通りクラビを飛び立ち10時40分にドンムアン着。
ここからはいつものルートで。
まずは空港から11時25分に「A1」バスに乗り込む。
ちなみに、このバスは国際線ターミナル前→国内線ターミナルの順で行くので
出来れば国際線ターミナル側から乗った方が座れる確率が高い。
料金は国内線ターミナル出発後にお金が入った筒を持った職員がジャラジャラ言わせながら回収にくる。
「A1」「A2」ともモーチットまで30B(その先のアヌサワリーまでも同じ)
約20分後にモーチット着。
ここで少し南下して市バスのバス停に移動。
いつもタイミングよくバスが来るんが今回もジャストできた!
11時50分に「3番」バスに乗り込む。
昨年の11月同様に運賃はタダだった。
王宮方面に行くバスはタダなのかもしれん。
国王が亡くなって弔問に行く方が多いから?
ちなみに、今回乗った「3番」バスは通称「赤バス」と呼ばれてるノンエアコンのボロいやつではなく
オレンジのエアコンバスだった。
「3番」にエアコンバスがある事を初めて知った。。。
ま、エアコンバスでもタダでした。
40分後の12時半にカオサン着。
そう、今回のホテル、、、
どのエリアに泊まるか凄く悩んだ。
なんせ翌日の帰国便は朝10時45分発なのだ。
9時くらいに空港に着くように・・・と考えるとカオサンだと移動に時間が掛かりそうだと思った。
朝なんて渋滞が凄そうだ。
それでもカオサンにしたのは、やっぱり最近の定宿に泊まりたかったのと
最大の理由はイスラエル料理のレストランに行きたかった事!
朝は頑張って早起きすればいいのだ!
それに定宿の朝ごはんは6時から・・・と早く提供開始するので食いっぱぐれもない。
いつもみたいにゆっくりは出来ないがけど、あの美味しい朝ごはんが食べられる。

さて、定宿定宿・・・と言ってる今回の宿も「Rambuttri Village Hotel
いつもはデラックスシングルに泊まるんだけど今回は翌日早朝にチェックアウトだし
冷蔵庫は特にいらんかな、と思ってスタンダードシングルを予約。
このホテルは「シングル」のカテがあるのが本当にありがたい。
大体海外のホテルはひと部屋で二人分だからね。
ホテルに入る前に宿の前のパッタイ屋でテイクアウト。
隣のコンビニでビールを買っていざホテルに向かう。
チェックインを済ませ、さて部屋へ・・・
と、ここで私は部屋にたどり着く前にいつものデラックスではなくスタンダードにした事をすぐに悔やんだ。
なんと!!
エレベーターが無いのだ!!゚ヽ(;▽;)ノ
アサインされた部屋は4階。
デブの最大の天敵である階段しか部屋に行く手段はないのだ!
ううう・・・
部屋の設備の有無はHPに違いは出てるけどEVの有無までは書いてないもんなー
これは大きな落とし穴だったわ!

ぜいぜい言いながらやっとの思いで部屋に着いたらドアが開いとる。
そして掃除のワゴンが居る・・・
掃除中?
部屋を覗くと誰もおらん。
掃除しようとしてスタッフが消えたくさい。
とりあえず部屋に入り前の客の散らかしっぱなしの状態の中椅子に座る。

a0351038_10191000.jpg
とりあえず食お、飲も・・・
そのうちにスタッフも戻ってくるだろう。
今回のパッタイはベジタブルに卵追加で35B
ドア開けっぱのまま飲み食いしてたが待てど暮らせどスタッフが戻ってこない。
とりあえずフロントに電話した。
暫くするとスタッフのおばちゃんが「ごめん!ごめん!ご飯食べてたー」と言って戻ってきた。
「キン カオ」と言ってたので・・・(「キン」は食べるで「カオ」はご飯)
すぐに掃除するから食べててね~となんか気のいいおばちゃんだった。
パッタイを見て「パッシーイウだね」と言ってた。
パッタイはパッシーイウって言うのがローカルなのかもしれん。
確かにこれは味付け的にはパッシーイウだった。
おばちゃんは最後にお詫びだと言って水を一本余計にくれた。

掃除も終わり部屋の撮影を・・・

a0351038_10204507.jpg
a0351038_10234120.jpg
デラックスとの大きな違いは冷蔵庫の有無とベッドの大きさとドライヤーの有無。
部屋以外ではEVが無いとゆ~大きな落とし穴ね。

さて、屋上のプールでひと泳ぎしてきますか!

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-03-22 13:26 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wisata2.exblog.jp/tb/23738351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nanonano036 at 2017-03-23 22:38
おばちゃんちに泊まるなんて!
もうすっごく羨ましい。
ローカルとの触れ合いっていうよりDeepな感じがします。
カオサンのホテル、エレベーターがないとは。
私昔7階建のアパートにいて、5階以上あるアパートはエレベーターが必須らしいんですが、今の地元のアパートはだいたい4階建。
友達んちに行った時、ヒィヒィ言って登りました。
ビールがおいしかったのでは?
Commented by panda_traveler2 at 2017-03-25 20:28
■nanonano036さん
私も誘いを受けた時は私を本当の信頼出来る友達と思ってもらえたのかな・・・と嬉しく思いましたよ。
初めてタイで出来た大切な友達です。

カオサンホテル、参りましたよ(ToT)
結構大きな落とし穴でした。
5月も諸事情により泊まる事になりましたが(詳しくはいつかブログで)
1泊だけだけどデラックスを予約しました。
今EV必須は4階建て以上ですよね。
ビールを開ける手は疲れで力が入らず・・・っす(*_*)


<< カオサンで絶品イスラエル料理+...      ランタ島サヨウナラ・・・クラビ... >>