酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 17日

お楽しみの朝ごはん→ドンムアン空港に向かいます

059.gif旅行期間 2017.5.24~2017.5.29

★2017.5.25(木)

さて、今日はランタ島に行く日ですよ。
早めの飛行機で行けば到着日でもランタ島で楽しめるんだけど
やっぱりこのホテルの朝ごはんやプールでマッタリしたい気分が勝ってしまって・・・
フライトは14時過ぎのやつを取りました。

7時、お楽しみの朝食へ。

a0351038_11074500.jpg
朝からガッツリですよ!
この日は太麺の焼きそばとチキンのピリ辛煮、野菜炒め煮って感じっすね。
途中から新しいメニューに入れ替わってるけど。
新しいメニューも逃さず食べる為に最初は小さい方の皿で盛り
食べ過ぎを防いでおります。

2時間ばかしゆっくり朝食を楽しんで水着に着替えてプールへ!
えぇ、チェックアウトのギリまで楽しみますよ!

a0351038_11092210.jpg
a0351038_11103879.jpg
a0351038_11121681.jpg
a0351038_11135964.jpg
午前中は大体こんな感じで貸切状態。
16時頃から白人がワラワラやってきて一杯になる。
プールにおける私が発見した定説。
もうひとつの定説は「キムチと餃子はプールを1時間以内に去る」
ちなみに餃子はプールでタンを吐くって定説もある。
1時間半ばかしプールで泳いで10時半に引き上げ。
シャワー浴びてパッキングして11時半にチェックアウトしますた。

荷物を背負ってテクテクとプラーアティット通りへ。
ちなみに、モーチットからカオサンに来る時に私は「3番」か「524番」バスに乗ってるが
逆も同じ番号のバスに乗る・・・
のだが!
行きのカオサンのバス停の通り(チャクラポン通り)は一方通行なのだ。
サムセン通りをずっと走ってきてチャクラポン通りに入ると一歩通行。
つまり、逆に向かう時は行きとは同じバス停ではないのだ。
逆はチャクラポン通りの一本川寄りのプラーアーティット通りになる。

バス停に着いて待ってると白人の若い女の子二人組が話しかけてきた。
「MBK」と言ってる。
MBK・・・?
サイアムのマーブンクロンセンターの事かな?
でもここでそこはどこか聞く??
とりあえずマーブンクロンセンターと解釈して「のーうぉーきんぐ」と言ってみた。
いや、あの距離は絶対に歩けないでしょ・・・
困る二人組。
バス番号を教えてあげたいんだけど、サイアムに行くバスが止まるバス停は
チャクラポン通り側にあるんだよなぁ。
あのバス停をここを起点にどうやって説明すりゃ・・・と思ってた所に「524番」バスが来た。
「の~うぉ~きんぐぅ~」と言ってバスに乗り込んだ。
目の前にタクシー居たし・・・何とかなったかな?あの二人・・・

11時45分にバスに乗り込み12時25分にモーチット到着。
前回の滞在で朝は渋滞に捕まって時間が掛かるのは学習した。
昼間も渋滞かな?と思って余裕を持ってホテルを出たけど、そうでもなかった。
10分ほどで「A1」バスが来て乗り込み12時55分にドンムアン空港着。
出発1時間半前・・・ちょっと早く着いちゃったかな。
さて、一服でも・・・と思ったら出発階のセブン前の喫煙所が撤去されとった。
でも皆な吸ってたけど。

13時40分頃にゲートに向かう。

a0351038_11164701.jpg
a0351038_11223472.jpg
a0351038_11181543.jpg
14時25分発のフライトだったけど14時に搭乗が始まった。
やっぱ少し早めに着いて正解だったかも。

[PR]

by panda_traveler2 | 2017-07-17 06:12 | 2017.5.24~クラビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wisata2.exblog.jp/tb/237207118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


     カオサンのイスラエル料理レスト... >>