「ほっ」と。キャンペーン
2017年 02月 21日

ランタ島2日目~また新たなお気入り食堂を発見!!

emoticon-0158-time.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2016.12.28(水)

8時起床。
朝食はハムとチーズときゅうりのサンドイッチ(手作りっすよ)と豆乳とドラゴンフルーツ。
しかしタイの食パンはマジでウマい!
コンビニで売ってる一般的なやつなんだけど赤、緑、黄緑のプリントの袋に入ってて
赤はノーマルな白い食パン、黄緑はチト胚芽?麦芽?入りで緑はもっと濃い目・・・って感じ。
私の好みは黄緑。
きゅうりは皮を洗ってるんだけど何となく皮を剥きたい気分・・・
そんな時、ふと思い出した。
カバンにピーラーが入ってるはず!
って、このピーラー
常に持ち歩いてた訳ではなくブログで知り合って仲良くさせて頂いて
6月にクラビでの飲みを実現させたJINさんから頂いたもの。
かなり切れ味ならぬ剥き味のよいピーラーできゅうりの皮が綺麗に剥けた!
このピーラーはこれからも私の旅の必須アイテムとして持ち歩く事になるでしょう。

朝食の後はビーチへ!

a0351038_14452208.jpg
a0351038_14431750.jpg
天気めっちゃいい!
クロンダオビーチは広くて水も綺麗で遠浅で超ーいいビーチなんだけど日陰がほぼ無いのが難・・・
あってもビーチ沿いのホテルの客に占領されてる。
なもんで、炎天下の中でゴロゴロする事になる。
持ち歩きパラソルを持参してる人も結構いたけど、あれって買ってるのかしら?
私は砂浜にサルンを敷いて薄手のバスタオルを頭からかぶって日除けしてた。

夕方に宿に戻ってシャワーを浴び今宵の宴の為に出掛ける。
向かうは前回発見して気に入った「Padthai Klongdao」
過去記事はコチラ↓
宿から出て大通りを右に折れテクテク南下。
もう少しだな・・・ってトコで既に嫌な予感がした。
そしてその予感は見事に当たるのだった。

やっとらん!!( ̄▽ ̄;)!!

え?え?
今日って水曜だよ。
確かこの店は前回来た時は土曜日が休みだった気がするのだが・・・
潰れたとか?
いやいや、こんなローカルにも愛されてるっぽい美味しい店が潰れる訳がない!
とにもかくにも・・・
やってないものは仕方ない。
別の店に行くとしよう。
来た道を戻ることにした。
大通り沿いにはそこそこレストランはあるのだがビーチ沿いでもないくせに高め。
そんな中、私好みのローカル食堂発見!
しかしランタ島のこういった食堂はビールが置いてない事が多い。
なんせムスリムが多い島なんで。
グイグイっと店に入っていき冷蔵庫を覗き見。
あるじゃないか!チャーンの瓶が・・・( ̄∀ ̄)ニヤリ
愛想のない店員の男の子(大体ローカル食堂ってそんなもん)に値段を聞くと小瓶50Bだと。
ま、許容範囲だな。
大瓶が無いのが残念だけど今日は小瓶をラッパ飲みすっか!

a0351038_14465487.jpg
店先のテーブルにて。

a0351038_14483669.jpg
つまみはパッシーイウプラームック。60B
うーーーーん・・・
残念ながらこれはイマイチだったわ(~_~;)

a0351038_14520248.jpg
ラープガイ。60B
これは(゚д゚)ウマー
本当はダックを食べてみたかったんだけどなかったのでチキンで。
実はラープも好きで本当はクラビタウンの川沿い屋台のおばちゃんとこで頼みたいんだけど
今ではガイヤーン、ソムタムが当たり前の様に出てきてしまうので頼めてないのだ。
私、あまりパクチーは好きでないんだけどタイ料理にはパクチーがないと寂しいんだよね。
このラープ、本当に美味しくてタレまで堪能したくなっちゃって・・・

a0351038_14533069.jpg
カオニャオを頼んでしまった。
ま~るくてんこ盛り!

a0351038_14555494.jpg
ってな訳で、チャン小瓶を5本いただきました!
大満足なラープのアテの宴・・・
またお気に入りの店が増えた!ヽ(・∀・)ノ

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-02-21 06:18 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 19日

ランタ島初日の夜宴はビーチフロントレストランで!

emoticon-0158-time.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2016.12.27(火)

ランタ島のビーチは殆ど西向き。
サンセット好きにはたまらん島だと思う。

ってな訳で夕方ビーチに行ってみた。

a0351038_12120925.jpg
17時半頃のビーチ。
まだまだサンセットには早かった。
テクテク散歩してみる。

a0351038_11452134.jpg
大分いい感じになってきた。

a0351038_12145264.jpg
クラビのノッパラットタラビーチには人が殆ど居なかったが、ここランタ島のクロンダオビーチには結構居るぞ。

a0351038_12161724.jpg
きれーだね。

さて、ランタ島初日の夜宴の舞台と言えば・・・
なんやかんやで初めてクロンダオビーチに来た時から言ってるビーチ沿いのレストラン「Veed Vew」へ。
店に行くとすげー客の数。
つか・・・
クロンダオビーチ、すげー人が多いんだけど。
これはクラビの客がランタ島に流れてきてしまったとか?
ギリでテーブル確保。

暫くすると初めて来た時から働いている男の子がメニュー持ってやってきた。
来るなり「チャーンビッグ アイス」と言われる。
すっかり覚えられている。
注文せずともビールがやってくる様になった。

a0351038_12322902.jpg
やっぱりビーチフロントで海を見ながら飲むビールは格別にウマい!
しかしビールが値上げしたのか?
今までがシーズンオフでディスカウントで安かったのか?
今回は130Bもしやがった。
こりゃビールが高い!高いと嘆いているムスリムの国マレーシアとそう変わらんではないか。
う~~~ん・・・
100Bでも高いと思っていたけど立地などを考えると安いと思って通っていたけど
130Bとなると酒飲みにとっては頻繁に来れない感じだなぁ・・・(ーー;)

a0351038_12340335.jpg
ツマミは鶏(皮?)唐揚げとシーフード、カシューナッツのサラダってやつ。
美味しかったけど少ない・・・(´・ω・`)
これで180B・・・
やっぱいつものソムタムとパッシーイウにしとけばよかったかな。

結局ビールは2本飲んでお会計は440B
チップ含めて1500円くらいの高級ディナーになってしまった。

で、それだけでは勿論飲み足りないので部屋の前のテラスで昼の残りのコーンをアテに
チャーンの缶をプシュっとな、で開けるのだった。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-02-19 10:15 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 08日

クラビタウンで点心の朝食~そしてランタ島へ!

emoticon-0158-time.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2016.12.27(火)

7時半起床。
今日はランタ島に行く日。
ランタ島に行くとマーケットに行くのは厳しいのでクラビタウンである程度調達しておかねば!
って、本当は昨日の着いた初日に空港からランタ島に行く予定だったんだけど
ランタ島に行ってしまったらフルーツや野菜を手に入れるのが困難な事に気付き
一日クラビタウンに泊まる予定に変えたのだ。

ってな訳で、いそいそとモーニングマーケットに向かいますよ!
モーニングマーケットはクラビタウンの通称原始人信号から近いっす。

a0351038_09063460.jpg
Vogue辺りから来てこのライオン?みたいな信号の所で左に曲がりますよ。

a0351038_09045853.jpg
「Maharaj Rd7」の標識のココね。

ここ曲がったらすぐに右手にマーケットが見えてくるっす。

a0351038_09074702.jpg
とても綺麗なマーケット・・・
でも、魚などが売ってるところは床が濡れてるのでビーサンが滑る、滑る。

a0351038_09092459.jpg
野菜、フルーツあたりはほぼ量り売り。
バラで売ってるものを見てると店員さんが袋をくたりするが
ま、大体その辺にビニール袋がぶら下がってるんで自分で取って詰め込んで渡せばよし。
ちなみに、値段は殆どの割合でタイ語で言われます。
分かんなきゃ100B札を渡せばいい感じかな。
足りないっぽい感じだったらもう一枚渡せばいい。

参考までに、今回私が買ったのは・・・
パッションフルーツ7個、ドラゴンフルーツ3個、ロンガン1枝?ひと縛り?ひと房?
結構な量で全部で170Bだった。
別の店で大きめの熟れたマンゴーを2個買って95B
ゆで落花生ひと袋が20B(20Bはタイ語で「イーシッ(プ)バーッ」と言いますよ。聞き取りやすい)
小さいきゅうり10本ほど、ミニトマト20個ほど、長インゲンひと掴み、全部で50B
野菜は安いですよ。
ミニトマトなんかは洗ってすぐ食べれるので便利~

このマーケットには食堂も併設されてて麺やぶっかけ飯を食べる事も出来る。
惣菜なんかも売ってるよ。ガイトード(鶏の唐揚。ウマい!)とか。
今回は前回のアオナンマオで食べてハマったカオモックガイを買った。
パラパラのカレーピラフに鳥肉がのったやつ・・・と思って頂ければ。

で、ここまで来たら朝食は向かいにある点心の店になるわけで・・・
毎度毎度ですが(~_~;)

a0351038_09111368.jpg
籠は全て20B、お粥は卵入りで30Bくらいか?
点心5個とお粥とお茶(お茶は勝手に出てくる)で140B
タイの点心は小ぶりなので色々な種類が食べれる・・・
けど、よーく見ると結構似たようなやつばかりだったりする。笑
今回はカニ風味団子の周りにタピオカが付いてるので美味しくておかわりした。

ホテルへの帰り道、銀行で両替をした。
10000円が3017B・・・
泣けるレートの悪さ(´;ω;`)
せめて10000円で3300Bくらいであってほしい。

ホテルに戻り10時40分にチェックアウト。
予約したミニバンは11時で、10分前に迎えに来るから・・・と言われたが15分前に来た。
あら、この分だと少し早く着くかしら(´∀`*)
・・・と思っていたのに、今回はいつもと違ってすぐ近くのエージェント前で降ろされた。
そこにはピピ島だのに行くっぽい白人ツーリストがわらわら。
一緒に待たされる。
受付?みたいとこで宿は決まってるのか聞かれたり。
なんやかんやで15分~20分くらい待たされてランタ島に行くバンが来た。
私はひとりなので助手席をGET!
他は大体二人組の白人達。
11時10分に出発。
快適にバンは飛ばしてフェリー乗り場へ。
フェリーに乗りすぐさまバンから降りる。
助手席にこだわったのはフェリーで降りやすいから。
でも、止めたポジションによっては降りられない場合もある。
これは運である。
勝手知ったる私がすぐさま降りると後ろに乗ってた白人達もこぞって降りてきた。

a0351038_09130578.jpg
短い10分足らずの船旅気分を楽しむ。

以前は二回乗ってたフェリーが今では一回。
今回はその唯一のフェリーも全然待たずに乗れてサクサク進んだ。
で、13時には今回のホテルがあるクロンダオビーチに到着。

さて、今回のお宿はクロンダオビーチまで歩いて5分の立地にある「DD House」

ランタ島はビーチフロントのホテルでも安いのがいい所なのだが、さすがに年末年始は高い(~_~;)
ビーチまで5分ばかし歩くのが難点だったがセブンイレブンのすぐ裏手にあり便利。
まだ新しい宿で部屋数6部屋のこじんまりした居心地のいい宿だった。
1泊1200B
シーズン外せば半額くらいで泊まれるっぽい。

a0351038_11323156.jpg
部屋の中はこんな感じ。
清潔だし冷蔵庫、ポットもあって便利。
セーフティボックスは使い方が分からず使わなかった。
聞けば教えてもらえたかもしれんが、なんやかんやでいつも貴重品は身につけてるタイプなので不便はなく。
びっくりしたのがアメニティで、シャンプーは分かるがコンディショナーがあった!
初めてかも。
シャンプーはココナッツの香りがして良かったですよ。
難点はベッド脇のコンセント。
接触が悪くてタブレットの充電をするのに多少難儀した。
この部屋だけかも。
あと、洋服タンスの中は恐ろしくかび臭くて使えず。
部屋の壁は薄めかな。
ローカルの子供二人を連れた一家が泊まった時はチトうるさかった。
水回りの排水も施工ミスなのか?
水勾配が緩くてなかなか水がひかず。
だからだろうな、ワイパー?みたいのが置いてあった。
掃除は毎日。
水は1日2本くれます。
バスタオルは最初は二枚あったけど私が一人だから一枚しか使わないと気付き?
三日目くらいからは一枚になった。

さて、無事にランタ島の宿に着いたのでランチを食べましょー

a0351038_11334020.jpg
部屋の前のテラスでカオモックガイ(20B)ととうもろこしっす。
カオモックガイ、マジで(゚д゚)ウマー

a0351038_11350132.jpg
デザートのマンゴー。20B
これは昨日のナイトマーケットで買ったカットフルーツ。
これってマンゴー一個分だよねぇ・・・
そう考えると今朝のモーニングマーケットで丸ごと二個で95Bって高くない?
自分で剥かなきゃなんないし、、、
これからマンゴーはカットされたの買おー

ふと目の前を見ると・・・

a0351038_11364590.jpg
ハンモックがあった。
これはいい!(・∀・)
って、ちょっと待てよ・・・

a0351038_11411645.jpg
右側はこんな太い木に結ばれてるからいいとして・・・

a0351038_11430827.jpg
左はなんだ!ヽ(`Д´)ノ
こんな小枝だとどう考えても・・・
ハンモックに乗る→ミシミシ・・・とヤな音がする→枝が折れる→尻もちをつく→折れた枝が直撃
こんな構図がすぐに浮かんだ。
でも乗ってみたい・・・
そーっと乗った。
つか、座った。
恐らく左の枝が思いっきりしなったのだろう・・・
尻が接地スレスレになった。
慌てて降りた(-_-;)

ま、こんな感じで到着初日は夕方まで宿でまったり過ごしたのだった。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-02-08 14:12 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(4)
2017年 02月 03日

Facebookのお蔭でクラビタウンで再会を果たす!

emoticon-0158-time.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2016.12.27(火)

今、殆どの人が何かしらのSNSを利用してると思う。
私はFacebookのみ利用。
やり始めた頃は日本でもまだまだ浸透してない頃。
キッカケはバリ島のパダンバイに長期滞在してた頃に「やってないの?」の一言で。
今も?、、、かもしれんが当時はインドネシアでFBがめっちゃ流行ってた。
使い方はどう見ても「出会い系」
あとは自分の顔自慢?自撮り自慢?
しかし現地で出会った白人達のツーリストなんかは
旅先で知り合った友達との繋がりの為のツールとして使ってる人が多かった。
まさにFBの真髄と言うか。
私も旅先で知り合った人とは何人かFBで繋がってる。
いつかまた旅先のどこかで再会できる事を期待しつつ旅行に行く時だけUPしとる。
過去にはタイに居る時にパダンバイで知り合った世界一周中の女の子からメッセージがきた。
自分も今タイに居るので夕飯でも・・・とゆ~内容だったのだが彼女はバンコクで私はクラビに居た。
再会は果たせなかった。
世界一周旅行の話を聞きながら飲みたかったのに。

そして前回のバンコク滞在時に、これまたパダンバイ滞在で知り合ったカナダ人女性からメッセージがきた。
その彼女の話はたまにこのブログでも話しているが再度・・・
知り合ったのはバリ島のパダンバイ。
お互いに同じ宿に長期滞在しており自然と会話をする様になった。
と言っても私は英語が話せないので簡単な会話だが。
そこで彼女がパダンバイの後にタイに行く事を知った。
自分もこの後にタイに一ヶ月滞在予定だった。
タイのどこのエリアがいいか?みたい話になった時に彼女は「クラビ!クラビタウンね!ライレイも好き」と。
えーーーーーー!クラビーーーー!
私と一緒じゃん!(*≧∀≦*)
クラビでもタウンが好きってのも分かる、分かる!
しかも私はこの後にクラビに滞在予定だった。
まさか、このパダンバイで同じタイの、、、しかもクラビが好きな人と知り合えるとはね。
彼女とは趣向が似てる気がしてとても気になってた。
英語も話せないくせに彼女と再会したいとずっと思ってた。

その彼女からのメッセージは
「あなたが次回タイに来る時は私にメッセージをちょうだい。私はタイのどこかに居るでしょう」
って内容だった。
そして私はこの日、タウンのホテルから彼女にメッセージを送った。
「私は今クラビタウンに居ます」と。
すると彼女からすぐに返信がきた。
「私もクラビタウンに居るのよ。ホテルはグランドタワー」と。
同じホテルだし!笑(*≧∀≦*)
そんな訳で、グランドホテル(旧グランドタワーホテル)の前で再会を果たしたのだった。
しかし、会話は長く続かなかった。
これも私の非常に貧しい英語力のせいだ。
せめてヒアリングでも出来ればいいが、それもほぼ無理。
むしろ、下手にイネ語とかタイ語を覚えようとしたせいで余計に英語がダメになった。
やっぱり英語が話せてナンボ、旅先で友達作り・・・だよなぁ_| ̄|○
ま、でも再会できてよかった。

何日間滞在するの?と聞かれて12日間と答えると「短っ!」と返ってきた。
働く日本人にとっては12日間は長いけど彼女からすると1泊2日くらいな感覚なのだろう。
彼女は3月20日まで休暇があるそうだ。
クラビには1月20日まで居て、その後は・・・両手を挙げて「I don't know」だそうだ。
行き先は気が向くまま・・・ってやつか。
一度やってみたい。
私は飛行機でタイまで7時間だけど彼女は20時間掛かるそうだ。
そんだけ掛けてここまで来てすぐに帰るわけにはいかん!って事らしい。
一体彼女はどんな仕事をしてるのだろう。
カナダ辺りは職種に関係なく概ねバケーションとして年に3ヶ月くらいドカーンと休めるのかしら?
雪の多い時期とか。
そういえば、パダンバイには行ってるのか聞かれて「全く。今はタイばっか」と言ったら
彼女も「私もバリ島はイマイチ・・・パダンバイはいい所だったけどもう行かないな」と言ってた。
きっと私と出会った時は最初で最後のバリ島だったのだろう。
そんなバリ島で、しかもマイナー中のマイナーなパダンバイで知り合えたのは本当に奇跡な感じがする。
ま、このくらい会話が出来れば頑張った方でしょう。

ってな訳で、今ではリア充自慢ツールみたいになってるFBで世界の友達と会えた・・・って話。

彼女はそのままナイトマーケットに行き私はホテル1階にあるエージェントで明日のランタ島行きのチケットの予約を。
今回もミニバンで行く。
チケットは片道280B
他で頼むと300Bな事が多いので少し安い。

さて、そろそろいつもの場所に行って宴スタートしますか!

a0351038_12421921.jpg
川沿いの仙人おばちゃん改めメガネのおばちゃん屋台っす!(*´∀`*)
イサーン系の屋台で川を正面に見て一番右端に大体屋台を構えてる。
目印は圧倒的なローカル客層、炭火で焼いてる大きな魚や鶏肉。
そしてメガネのおばちゃんはタケコにちょびっと似てます・・・
本人には言えないけど。笑

a0351038_12445591.jpg
毎度毎度同じメニューです。笑
つか、コームーヤーン以外はほぼ自動的にこれが出てきてしまう。
やっぱり美味しいし落ち着く~!

a0351038_12465548.jpg
どこぞのワンコがおねだり中。
奥にメガネのおばちゃんが小さーーーーく写ってる。
黒い服を着てこっち見てる人ね。
そういえば、おばちゃんが「国王が亡くなったのでツーリストが全然来ない」って言ってた。
ノッパラットの静けさはそれが理由!?

今回のお土産は簡単なものにした。
東京ばな奈だとおばちゃんが気を遣ってしまい料金を受け取ってくれない。
なもんで、東京ばな奈をバラで二個とわさび豆にした。
このくらいだと今回こそはお金を受け取ってくれるだろう。

a0351038_12484243.jpg
今回もビール大瓶3本飲みました!
この屋台に居るとアテがウマ過ぎて居心地よくていくらでも飲める気がする。
お会計は340B・・・のはず。
ここは今までの分も含めて500B渡そう!

・・・と決めたのにメガネのおばちゃんが「200Bでいい!」と言い張る。
私は手に持った500Bを渡そうとするが300Bを無理くり私の財布に突っ込んで返してしまった。
今回もゴチになってしまった。
どうすれば会計をちゃんと受け取ってもらえるのだろう・・・ヽ(;▽;)ノ
ここは素直に受け止めて何か食べ物以外のお土産とか持ってった方がいいのかな?
スカーフとかそんな感じの。

宴の後はホテルの前のいつものWIRANDA SPAで足マ1時間。
あまりにも気持ちよくて本気で爆睡。
でも、爆睡して自分のデカい「ふがっ!」っとゆ~イビキにびっくりして起きて
「寝るとうるさいからダメだ」と猛烈な睡魔との戦いが始まる。
睡魔と爆睡を誘うゴッドハンドマッサージとの戦いはなかなか辛かった。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-02-03 06:04 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(2)
2017年 02月 01日

久しぶりにクラビタウンからノッパラットタラビーチに行ってみた

emoticon-0158-time.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2016.12.26(月)

部屋で一息ついていると「パフパフ」とラッパの音が聞こえた。
これは・・・
慌てて窓から外を見ると天秤担いだおばちゃん発見!!
大好きなカイピンである!(*≧∀≦*)
ちょうどホテル前のマッサージ屋のオカンに呼ばれて足を止めておる。
ちゃーーーーんす!
財布持って部屋から飛び出す。
無事にお買い上げ出来ました!(*´∀`*)
穴あき卵3個で20Bっす。

さて、時間はまだまだ午前中。
せっかくなので久々にアオナン・・・つか、その手前のノッパラットのビーチでも行ってみるか~
このビーチは所謂ローカル御用達ビーチだった。
移動屋台なんかも結構居て、道沿いの店はローカルっぽい食堂が多かった。
過去形な言い方なのは、行く度にローカルっぽさが無くなっていってるからだ。
思えば、初めてクラビに来た時はビーチの近くにある橋もボロボロで
手摺にはコケ?が生えていて底は一部抜けているような橋だった。
橋を渡りきった所に居た象さんのオブジェなぞは色がはげてて牙がもげとった。
そんなボロ具合もいい味を出していたのだが・・・

ホテルから出て目の前でアオナン行きのソンテウを捕まえる事が出来る。
a0351038_12281863.jpg
ホテルを出て川側に道路を渡った角辺りで待っていれば乗れる。

a0351038_12295826.jpg
この写真は空港方面を見たところなのだが、実はここからタウンを出発してこちらに向かってくる
ソンテウをちょびっと見る事が出来る。
キタ━(゚∀゚)━!
と思ったら手前で曲がって行っちゃうんだけど川沿いを走ってUターンしてちゃんとホテルの前に来る。

a0351038_12321396.jpg
これがホテルの外観。
ボロいけどなんやかんやでここが一番。

ほどなくソンテウがきて乗り込む。
30分ほどでノッパラットタラビーチに到着。
ソンテウで行くと自分でブザーを押さないとここで降りる事は出来ない。
乗る前に運ちゃんに「ノッパラットタラビーチ ストップ」と言っておけば大丈夫かもしれんが
なんせノッパラットも長いビーチなのでどの辺りで止められるか分からん。
多分、ライレイ行きのボートが出てるワンサイシーフード辺りで止められると思うが。
普通はアオナンでしか自動的に止まらない。
自分でブザーを押して降りるポイントとしてはタウンからズンズン走って
絶景ポイントの岩山を抜けて暫く行くと進行方向を見て右に海が見える。
それがノッパラットタラビーチだ。
あ、海が見えたーーーと思ってからチョイとしてからブザーを押すといい感じのとこで降りられると思う。
それ超えると一旦海が見えなくなって「あれ?」と思うが再びまた海が見えてくる。
そこはもうアオナンになる。

適当な所で降りてビールでも飲みながら軽く何かつまもーーーと店を覗き見。
ん?
なんかシーフードレストランみたいのばっか。
夜に大人数で来て豪快に頼んで・・・みたいな、、、
ぶっちゃけ、餃子御用達っぽい店ばっかになっとる。
クラビもなかなかの餃子三昧と聞いていたが普段はタウンにしか居ないのでイマイチ分からんかったが
今では相当な数の餃子がビーチを埋め尽くしてるのかもしれん。
ビールも大瓶120Bとか、たけぇし・・・
結局は売店みたいなとこでチャン大瓶が60Bで売ってたので、それ買ってビーチ沿いで飲む事にした。

a0351038_12334554.jpg
ノッパラットビーチ沿いはかつて綺麗な遊歩道があったけど今では見る影もない。
波で破壊されたらしく、それ以降は補修をしてないみたいだ。
でもベンチだけはいくつか残ってる。

a0351038_12352551.jpg
なんか「っぽい」写真を撮ってみた。
インスタやってる人が撮りそうな感じの写真ね。笑

a0351038_12370400.jpg
すでにビーチはガッツリ引き潮になってた。
ノッパラットは遠浅すぎてすぐに引き潮になり遊泳向きではない。
それがネック。
一応海に入ってはみたけど進めど進めど膝くらいの深さしかない。
泳ぐ・・・と言うより「海底を這う」って方が適切な表現だ。

a0351038_12385585.jpg
a0351038_12402914.jpg
なもんで、この様に人がほぼほぼ居ない。
つか、、、
もうハイシーズンなのにいくらなんでも人が居なさすぎな気もする。

ま、ここまで潮が引いてるとどうにもならんのでベンチでゴロリ・・・
気付いたら爆睡してた!
そういえば、昨晩はタミ寝だったもんなー。
時間は15時半くらい。
すっかりこ寒くなってきたのでソンテウ乗ってタウンに戻った。
帰りのソンテウはいつもと違うルートを走り「あれ?」と思ったが無事にタウンには着いた。

a0351038_20515134.jpg
ついでなのでホテルに戻る前にナイトマーケットに寄り道。
すでに皮を剥かれてカットされたドランゴフルーツとマンゴーを買った。
いずれも20B

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-02-01 10:06 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(4)