2017年 04月 26日

港からサピ島に行ってみたが・・・

059.gif旅行期間 2017.2.12~2017.2.15

★2017.2.13(月)

8時朝食。

a0351038_12054625.jpg
期待はしてなかったけど期待以上にしょぼかった・・・(´・ω・`)
味付けは悪くないんだけど品数が少ない。
スクランブルエッグは作り置き。
でも別途で卵料理をオーダー出来るっす。
オムレツ、ゆで卵、目玉焼き。
あとパンケーキも頼めば焼いてくれるっぽい。
このホテルの朝食についてのクチコミで
「とても美味しくて子供が一番美味しかったのはこのホテルの朝食って言った」
とかってのがあったんだけど、一体他に何を食べたらこれが一番になるのだ?

さて、2日目のこの日は島にお出掛けします!
今回の旅先をコタキナバルに決めた理由がそれだったりする。
その昔に来た時も島に行こうと企んだ記憶があるがボート代が高くて断念。
(高いと言っても1000円くらい?)
今回は行ってきますよ!
でも、島に行くにしてもこれも情報が少ない少ない。
何とか?って言う高いホテルから出てるボートで行った・・・とかってゆ~金持ち情報ばっかで。
ま、何とかなるだろ・・・と思いとりあえずピアに向かう事に・・・

道すがらスリアサバの地下で両替をしてった。
10000円がRm375になった。
昨日の宿の隣の両替商がRm345だったので10000円でRm30も違う!!(°д°)
Rm30って大体1000円くらいだよ。
10000円でそれは大きくない?
昨日両替した時に「レートわりぃな」と漠然と思ったけど間違いじゃなかったわ。ってな訳で、キナバルダヤホテルの隣で両替するのは絶対ダメっす!!ヽ(`Д´)ノ

テクテク歩いて港に到着。
ゲートくぐってすぐ右にチケットブースあるっす。

a0351038_12295951.jpg
なんか中華っぽい入口。

中に入ると色んな会社のカウンターがあって逆に分かりにくい!(>_<)
とりあえず「SAPI」だの「MANUKAN」だの書いてある。
今日行こうと思ってるのはサピ島。
オオトカゲがそこら辺をのそのそ歩いてるってゆ~情報があったからさ。
オオトカゲちゃん、会いたい!(*≧∀≦*)
で、「SAPI」って書いてある適当なカウンターに行って「SAPI」と言うと「○番カウンターに行け」とか言われる。
日によってサピに行く会社、マヌカンに行く会社があるみたい。

a0351038_12253518.jpg
今回はこの5番カウンターでチケット買いました。
往復でRm30
帰りのボートの時間を聞かれて15時でお願いした。
で、チケット買ったけど乗り場どこ??
そしたらチケット売り場のオトンが「そこら辺に座って待っとけ」と。
写真に写ってる一家?もサピ島に行くみたいなんで、この一家と付かず離れずで居ればいっか。
カウンターの前のベンチ?で待たされる事30分ほど。
オトンが「ほ~い!集まれ~!」みたいに号令を掛けた。
みんなでワラワラとオトンのトコ行ってチケット確認されて乗り場に向かう。
a0351038_12272791.jpg
とりあえずこの一家にくっついておかんと!笑

a0351038_12313019.jpg
ここで再び待たされる。
写真なんか撮ってたら大事な目印のあの一家を見失う( ̄▽ ̄;)!!
どこ?どこ行った??
すると手前の乗り場から既にボートに乗っとった!
え?
手前のボートなの?
慌てて私もボートに乗り込む。
ホント、一人って大変!

a0351038_12325680.jpg
a0351038_12354605.jpg
天気いいし、向こうに着いたらビール飲みながらランチでもして昼寝してゆっくりまったり過ごそ~
・・・なんて甘い事を考えながら写真を撮ってた。

a0351038_12394917.jpg
a0351038_12445493.jpg
出航しましたよ。
最初は写真も撮れるくらいの速度だったの。
でも次第にスピードアップして・・・
オマケにサービスなのか?
変にカーブ切ったりとかして運転が段々と荒々しくなっていった。
それでも軽くスリリングで楽しーーーー!ヽ(・∀・)ノ
くらいに思ってたんだよね・・・この時は・・・

15分くらいでサピ島に到着。

a0351038_12485150.jpg
a0351038_12592608.jpg
おおおっ!
水が綺麗!!(*≧∀≦*)
これは来てよかった!
マジで来てよかった!
・・・って思ってたんだよね・・・この時はまだ・・・

a0351038_13030482.jpg
この桟橋を渡って上陸!
と、ここで帰りはどうするのだ?と思った。
ボートの運ちゃん、着いたらとっとと客を降ろして何も言わずサクッと去ってったけど(´・ω・`)

ま、何とかなるかー
桟橋を渡り事務所?の建物から出てまずは右に行ってみた。
すると岩場が多くてシュノーケルしてる人ばっかだった。
ここはシュノーケルポイントか。
泳いだりのんびりするのは反対側なのか?
そこで反対側に行ってみる。

a0351038_13103694.jpg
写真じゃ分かりにくいけど凄く狭い!!
泳げるエリアも猫の額レベル。
オマケに足元は結構岩がゴロゴロあって気軽に足も付けやしない。
つか、狭すぎて泳ぐ事も出来ない。
すぐ近くに人が一杯って感じで。

a0351038_13123852.jpg
なんじゃ、このビーチは・・・
考えちゃいけないけどつい「来なきゃよかったかも」と思ってしまった。
しかも客は餃子ばっかだった気がする。
ガッカリしながら全く寛げる雰囲気もスペースもないこのビーチで時間が経つのをジッと待った。
楽しみにしてたオオトカゲなんて全然居る感じもしないし。
オマケにランチ出来るような店も無い。
ツアーで来た団体用?のテント張った簡易レストランみたいのがあったけど
それは一般の客も利用できるのか分かんなかったし。
ツマンネーと思いながら過ごしてやっと14時半になった。
帰りのボートは15時。
港に戻るか。
で、港に戻ったはいいけど帰る時間がみんな集中してるからうじゃうじゃ人が居るわけ。
しかも自分がどのボートに乗って帰るのかも分かんない状態。
職員と思われるトランシーバーを持った若い男に尋ねようとするもシッシッと扱われる始末。
「感じわりぃーな。このドケチ!」って言ってしもたわ。
思えばマレーシアってこの手の扱いを受ける事が多い。
特にこういった若い男ね。
KLIA2のバス乗り場の若い男もKLセントラルのスターシャトルのスタッフの若い男も。
ツーリスト相手の仕事しててこの態度は如何なもんなんだろう。
不親切とゆ~か、面倒くさいやつは追い払うとゆ~か。

ちゃんと帰れるんかい・・・と一人で不安になりつつ人ごみに紛れてた。
とりあえずボートの近くまで行ってみた。
でも色んな会社のボートがあって自分の会社のボートがどれか分からん。
チケット握りつつ人ごみに紛れて困ってたら一人のオトンが私を引っ張った。
「お前はこのボートだ」
そ、そうなん?
よく分かんないけどボート会社の人が顔を覚えていて?それで誘導するっぽい。
つまり、このオトンは私が島に上陸した時に私を見てて記憶してた・・・って事くさい。
私はこんなオトンを見た記憶はさっぱりないのだが。
(上陸でテンション上がってたからか?)

a0351038_13151673.jpg
このボートで帰るっす。

a0351038_13183793.jpg
水は本当に綺麗だったけどテンションが上がらない島だったなぁ。

a0351038_13203594.jpg
さて、本土に戻りますか。

a0351038_13241003.jpg
a0351038_13270333.jpg
a0351038_13313752.jpg
a0351038_13332430.jpg
a0351038_13355644.jpg
ボートに乗って暫くはこんな感じでのんきに写真を撮れてたわけ。
でもこの後に写真も撮れない状態に。
行きのボートでもチト運転が荒いな・・・と思ったけど帰りはその何倍もひどかった。
ボートの先端は完全に上向きになってて進行方向が見えなくなり
波の上をありえない猛スピードで突っ走り何度もジャンプを繰り返す。
その度に海に投げ出されそうになる。
命綱なんて無い。
ボロボロのライフジャケットを着てるだけ。
ベルト?カチャって閉めるアレ・・・三つ中二つが壊れてて一個しか留まってない。
その一個もジャンプの着地の衝撃で何度も外れるとゆ~
このまま私は死ぬのかもしれん・・・と真剣に思った。
ボートのヘリをずぶ濡れになりながら必死に掴む。
早く・・・
早く着いてくれーーーーーー!!ヽ(;▽;)ノ
まもなく着くか・・・と少し気を緩めた時に更にスピードアップして最後の追い打ちジャンプ!
ボートが完全に止まるまで全く気の抜けない感じ。
恐怖のあまりに足がガクガクになってボートから降りてもまともに歩けなくなった。
ひどい・・・
これはひどい・・・
ビーチ狭いし餃子三昧だしオオトカゲ居ないしライフジャケットはボロいし・・・
こんな恐怖体験はマジで二度とごめんだ!

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-04-26 10:20 | 2017.2.12~コタキナバル | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 25日

コタキナバル初日の夜宴は何故か小龍包で飲む!

059.gif旅行期間 2017.2.12~2017.2.15

★2017.2.12(日)

前にコタキナバルに来た時にはなかった?と思われるスリアサバとゆ~大型ショッピングモールに行ってみる。
お目当てはスーパーだ。
お土産調達ね。
普通こういった大型モールにはスーパーがあるもんなのだが見つからんかった。
私の探し方が足りなかった??
でも、大体において地下階とかにスーパーってあるよね?
一番下の階をグルグル回って見たけどなかったぞ。
その後に近くにあったウィスマムルデカにも行ったけどスーパーは無し。
そこで一旦宿に戻りWifiに繋げて調べてみるとホテルの近くにすーぱー発見。
いそいそ行ってみると前に来た時にもお世話になったスーパーだった。
あん時は野生の勘で探し当てたはず。
土産を物色しているとありえないくらいの腹痛が襲ってきた。
もともとOPP系ではあるけど、それをもっと超えた痛みが走り立っていられないくらいに・・・
バクテーにやられたか?
とりあえずヨタヨタとホテルに戻り難無きを得た。
ついでなので別のスーパーも探してみる。
ホテルから反対側に行った方にもあるっぽい。
そこに行ってみると舶来もんが多くて高慢ちきな感じ。
でもBOAのフレーバーティーの品揃えはよかった。
大体ひと箱Rm9.50くらい。
フレーバーティーって結構するんだね。

さて、夜になり今宵の宴へ・・・
どこへ行こう。
ホテルの周りにはバクテーで有名な店もあるけど昼にバクテーだったのでパス。
ホテルの隣のイタリアンに行こうと思ったけどメニュー見ると何げに高い。
マレーシアに来てまでイタリアン?って感じだけど日本より安ければ食べたいって感じ。
でもバリのサヌールのマッシモさんみたいなコスパのいいイタリアンってのは
なかなか見つからないもんで・・・
ここコタキナバルも普通に高かった。
と、そんな時に目に飛び込んできたのは中華レストラン「Emperor's Delight Chinese Cuisine」
事前調査で小龍包が美味しいと情報を得た店ではないか!
今宵はそこに決定!ヾ(*´∀`*)ノ

店に入るとちょうどレジ脇の二人掛けの小さいテーブルがあり、そこに案内された。
この端っこ具合が一人の自分にしっくり。

a0351038_13110260.jpg
a0351038_13144196.jpg
ま、これは絶対でしょ~
あとはチビチビとアテになる小鉢的なやつを・・・

a0351038_13130596.jpg
うん、これだな。
このきゅうりの冷菜、美味しいよね。
家でもたまに作るよ。
きゅうりを手でバキバキ割って鶏がら顆粒とにんにくとごま油で和え和え・・・
簡単で美味しい!

a0351038_13163773.jpg
ビールはやっぱ高いなぁ。
でも飲まない訳にもいかんし・・・

a0351038_13192220.jpg
a0351038_13213299.jpg
心惹かれる点心メニューが一杯だったけど一人だし諦める。
あともう一品くらいは食べられたかもしれないけど部屋にビールがあるから
何かアテを別で調達して部屋で二次会したいし。

a0351038_13233130.jpg
ビールきましたよ!
氷ももらいました。

a0351038_13254563.jpg
小龍包キタ━(゚∀゚)━!
れんげに一個のっけて箸で皮を刺すと溢れ出す肉汁・・・
それを飲むと激旨!(゚д゚)ウマー
小龍包の本場は台湾?
でも、台湾で食べた小龍包よりも美味しかった。

a0351038_13273801.jpg
こちらは想像通りの味。笑
ここで私はまたも勝手にカスタマイズを始める。
小龍包に付いてた千生姜。
これが何げにうまかった。
えぇ、生姜が美味しかったんですよ。
確か生姜は私が座ってる椅子のすぐ脇の棚にあったはず・・・
おもむろに立ち上がって見ると水に浸かった千生姜がたんまり・・・
勝手に小皿にてんこ盛り。
それをきゅうりにも混ぜてみるとうまいったらありゃしない!
ビールが進む、進む!笑

ってな訳でビール3本飲んでお会計。

a0351038_13394106.jpg
サービスだかが追加されてRm45くらい。
う~~ん、やっぱりビールが高いから割高感は否めないね。
半分以上はビールの値段だもん。笑

さて、お店を出て向かったのはガヤ通り。
何かアテになる様なもんは売ってないかな~と思って。

a0351038_13304639.jpg
店が開いとらん・・・(=_=)
ここは日中に盛り上がる通りなのね・・・
どうしよう・・・
と、そこで思い出したのがホテルの隣のインド系レストラン。
確か24時間営業って書いてあった。
つか、マレーシアのインド系の店って24時間が多いよね。
そこで部屋飲みのアテを調達する事に。

a0351038_13325901.jpg
おっ!
マルタバがあるじゃないか!
しかも種類豊富~
一番安いのが野菜Rm6.00で次に安いのがサーディンRm6.50・・・
サーディンって何だっけ?
魚か?
あ!イワシだ!
海に近い街だからこういった海鮮系の具もあるのかな。
それにしてみよう。

a0351038_13353027.jpg
ロティRm1.50も買ってみるか。

a0351038_13370074.jpg
ざんっ!
ロティにはカレーが二種類付いてきたよ。
嬉しいけど量が多いっす(~_~;)
イワシ入のマルタバ・・・(゚д゚)ウマー
隣の店にビールがあれば全然この店で毎晩飲めるわ。

これにて初日終了!

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-04-25 06:12 | 2017.2.12~コタキナバル | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 23日

コタキナバル一発目のランチ&ビールが安く売ってる店発見!!(*≧∀≦*)

059.gif旅行期間 2017.2.12~2017.2.15

★2017.2.12(日)

さて、両替もして現金を掴んだ私は早速ビールの飲める店探しをする。
マレーシアにおいてビールの飲める店を探すのは本当に大変。
好みのアテとビールが揃う店を探すとなると更に難易度は増す。

とりあえずホテルから出て西に向かう。
ビールあるよ!の目印はカールスバーグやタイガーの看板の有無。
まぁ~これが無い、無い!笑
かな~り歩いてセドコスクエアの方まで来てしまいました。
そこでようやくカールスバーグの看板を発見!

a0351038_12485046.jpg
アテは・・・
バクテーになるのか?
何かビールのアテが汁物ってのも微妙だが
好みのアテとビールをうまく組み合わせるのは至難の技なのでここはビール優先で行こうじゃないか!
「HUA HING」とかって名前のレストランっす。

a0351038_12204817.jpg
ビールを頼む人があまり居ないのか?
私の発音がイマイチなのか?
なかなか通じなくて冷蔵庫前まで行って指差して何とかGET出来たビール。
泣けるRm18・・・゚(T▽T)

a0351038_12324330.jpg
バクテー来た!Rm10
うん、まぁまぁ美味しいかな。

a0351038_12361099.jpg
油条Rm1.5も頼んでバクテーに突っ込む。

a0351038_12383646.jpg
フードメニュー
a0351038_12403678.jpg
ドリンクメニュー

a0351038_12430262.jpg
油条はサービスだったのか?
違うか。笑
とりあえずビール飲めてよかった。

と、店から出て目の前に有名?な「Sri Melaka」ってレストランを見てた時の事・・・
その脇に何か記憶に残る文字が見えた。

「TEN TEN」

ん?
コタキナバルに来るにあたって色々と調べてた時に記憶した言葉だ。
なんだっけ?
思い出した!!
ビールが安く売ってるお店だ!(*≧∀≦*)
店の名前の情報はGETしてたけど具体的な場所までは分からなかった店だ!
こんな所にあったのね。
酒の神様は私の味方だった!

私のブログでは残念ながらGoogle Mapを貼り付ける事が出来ないので文でしか説明出来ないのが申し訳ない。
セドコスクエアの前の道が「Jalan Laiman Diki」でセドコを背に
「Sri Meleka(レストラン)」を正面に見て左脇の小道「Lorong Perpaduan1」にあるっす。

a0351038_12523185.jpg
酒飲みはこの看板を記憶しとけー!

店に入ると地元の小さい商店って感じで、ここがビールを安く売ってると知らなければ入る事はないだろう。
かと言って、お国柄的に「うちではビール安く買えるよ!」と大々的に看板を出す訳にもいかんのだろう。
クチコミって有難い・・・

店に入るとビール、あるある!(((o(*゚▽゚*)o)))
でも値段が不明。(これもお国柄?)
店のおねぇさんに聞くと3本でRm14だと言う。
330ml缶1本あたりRm4.7くらい。
普通のコンビニあたりだとRm8とかだから半額近くか。
3泊予定で夜は一応全部外で飲み食いしたいと思ってるから部屋で飲む分だけとして・・・
1日2本くらいで6本でいいかな?
と思うけど、万が一調子がよくてたくさん飲めたりするかも・・・と考えると
余裕持って9本か?
足りなくて嘆くより余るくらいの方がいいな、と思い9本お買い上げ。
念のため、念のため・・・笑

さて、ビールも無事にGET出来たしホテルに戻りますか。

道中に発見したのは・・・

a0351038_12544250.jpg
ま、急にこんな写真を見ても分からんでしょうね。
この「Pantai Inn」ってのは私が人生で初めて飛び込みで泊まった宿なのだ。
今では平気で飛び込みしてるけど初めての時は本当に緊張したもんだ。笑
こんな私を作るキッカケになった宿と言っても過言ではない。

ホテルに戻りビールを冷蔵庫に詰めて大満足し近くを散歩。

a0351038_12565762.jpg

a0351038_13052823.jpg
a0351038_13073049.jpg
海があるけど勿論汚い。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-04-23 10:46 | 2017.2.12~コタキナバル | Trackback | Comments(2)
2017年 04月 12日

コタキナバルに行ってきたよ!

059.gif旅行期間 2017.2.12~2017.2.15

★2017.2.11(土)~12(日)

a0351038_11011489.jpg
久々に羽田から出発です。
定刻より少し遅れて出発したのかな?
何故かその辺りの事は全くメモを取ってなくて・・・
7時にKLIA2に着きました。
う~~~ん・・・今までのイメージだと6時半着の予定が1時間早まって5時半くらいに着いてた感じだが。

a0351038_11051618.jpg
展望デッキからの一枚。
出発階のビルを出て左側の展望デッキの方がオススメ。
こっちだと離陸する飛行機が見れる。

a0351038_11074695.jpg
こんな感じでね。
写真だと小さいんだけど実際はもっと大きく見える。
もっと手前の段階で撮りたいんだけどカメラを構えて機体を探してるうちにどんどん飛んでってしまって
結局はこんな感じになっちゃう。
これでもまだ大きく見える所で撮れてる方。

さて今回のコタキナバル行きだが、何となく決めてしまった。
とある日、エアアジアのセールで旧正月を外したこのタイミングで安いチケットを発見。
とりあえずKLIA2までは取った。
そこから先は何処へ行くかずっと考えてた。
マレーシアだとペナンか?
でもペナンは9月に行く事が既に決定してた。
マレーシアの離島とかどうだろう・・・と調べていた時にプルフンティアン島なんていいかも~と思った。
海が綺麗そう・・・
しかし時期が合わなかった(-_-;)
次に見つけたのはティオマン島。
なんと!この島は免税の島だそうな。
それ、あんま有名じゃないよね?
マレーシアでビールが安くて海が綺麗(そう)なんて素敵・・・(´∀`*)
しかし、ここもプルフンティアン島同様に時期が悪かった。
いずれにしても、シーズン中のどっちの島に行くにしても4日間という日程は短いのだが。
でも、ティオマン島はいつか絶対に行ってみたい。
「ビールが安い」ってだけで。笑
と、こんな感じで悩んでて、ビールが安い・・・と言えばランカウイ?
でもランカウイは行った事があるし、再訪は「ん~~~」って感じだったんだよね。
思ったよりも海が綺麗で素朴だったけど物価が高い!
ビールは安いが宿が高いんだよねぇ。
ご飯もあんま美味しくなかったし。
そこでエアアジアのHPで適当に行き先を入力してフライト時間と値段を調べてて
目に付いたのがコタキナバル。
実はコタキナバルは過去に一度来てるのだ。
私の初めてのチト長い旅の合間に。
殆ど何も調べてなくて、行けばそこら辺にオランウータンが居るジャングルみたいなトコ・・・とか思いながら。
で、普通に都会な事に驚いて勝手にガッカリするとゆ~笑
そして、初めて私は予約した宿が無い=現地で飛び込みで宿探し・・・ってのをやったのがコタキナバル。
オランウータンはそこら辺に居ないし寝床は無いし・・・
なんともいいイメージを持てないまま2~3日滞在して次の目的地に向かった。
あれから10年以上は経ってるか?
今ならオランウータンには気軽に会えないことも分かってるし新たな気持ちで臨めるかも・・・と思い決定。

a0351038_11090734.jpg
a0351038_11110091.jpg

9時30分発の便で向かいます。
マレーシアの国内線はどこでも1時間程度と思ってたんだけど、よく考えたらコタキナバルはマレー半島じゃないんだよね。
2時間半くらい掛かったっす。

a0351038_11155694.jpg
前も思ったけどコタキナバルってクアラルンプールから来たら国内なのにパスポートコントロール風なトコがある。
パスポート出してスタンプも押される。

無事にコタキナバルに着きまずは一服・・・

a0351038_11180227.jpg
空港を出て右のずーーーっと端に喫煙エリアがありました。
庇もなくクソ暑かった。

一服の後に再び空港ビル内に入る。

a0351038_11203867.jpg
今ではエアポートバスが運行してるそうですよ。
料金はRm5っす。
カウンターのオトンがすぐに私を日本人と見破って日本語で対応してくれた。
ホテルはどこだ?と聞かれて宿から近いバス停のあるホライズンホテルの名前を言うと終点で降りろと言う。
ん?
確か事前調査では空港を出てセンターポイント→ホライズンホテル→終点だったはずだが。
日曜だったから?ホライズンホテルのバス停には止まらないみたい事を言われた。
でも、終点からホライズンは近いから~と言ってた。

a0351038_11274528.jpg
このバスに乗り込む。

a0351038_11334172.jpg
ちゃんと「Last Stop」と書いてくれた。
12時35分に出発したバスはセンターポイントを超えた後に一方通行のせいでか?
やたらアチコチ曲がったりしてグルグルして13時に終点に着いた。

a0351038_11380661.jpg
これが空港行きのバスの時刻表。
帰りは7時半のに乗る感じだな。

a0351038_11473267.jpg
a0351038_11513084.jpg
いや~しかし暑い!
こんなに快晴だとはね。

a0351038_11553717.jpg
大通りを渡るとホライズンホテルが正面に見えた。
確かに終点から近い。

a0351038_11590983.jpg
サンデーマーケットで有名なガヤストリート。
午前中しかやってないとの事で、私が着いた時には店じまいしとった。
ガヤストリートから適当な所で曲がると・・・

a0351038_12021529.jpg
今回のお宿が見えました!
虹の絵が描かれてるホテルね。

a0351038_12052955.jpg
はい、今回のお宿は「KINABALU DAYA HOTEL」っす。

古いみたいだけど一応?ベストウェスタン系列とかだし、なんせ立地が良さそう。
窓無し部屋は嫌だったのでワンランク上の部屋で予約。
朝食付で1泊3500円くらいだったかな。

フロントに行きバウチャーを見せてチェックインをするとデポジットでRm100よこせと言われる。
・・・ないよ、そんな高額(=_=)
後で両替してから払うと言ってとりあえずチェックイン。

a0351038_12123663.jpg
部屋はいたって普通。
確かに古い感じはする。
窓があるけど開けたらダイレクトに外ではなくて館内吹抜?になってる。
つまり、窓を開けて外の空気を吸う事は出来ない。
ま、明るいは明るいからいっか・・・

a0351038_12165707.jpg
一通り揃ってはいるんだけど水だけはいただけなかった。
普通はペットボトルの水でしょ。
でも、ここはワインのカラフェみたいなガラスの瓶に水が入ってて
コップに被ってるビニールが蓋代わりに被せられて常温で置かれてた(TwTlll)
そんなん飲む人って居るの?
つか、せめて冷蔵庫に入ってておくれ!って感じ。
水回りも写真を撮ったんだけど加工に失敗したので今回は無しで。
引き違いサッシの片側だけの仕切りの固定シャワーだった。
固定は最初に冷たい水を被りがちで嫌なんだってばヽ(`Д´)ノ

とりあえず荷物を置いたんで両替行ってデポジット払わんと・・・
フロントのオカンに聞くとすぐ隣に両替があると言う。
そこで両替。
10000円がRm345になった。
なんかレート悪くね?
仕方ないか・・・
デポジットのRm100を払ってランチに出掛けました。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-04-12 15:23 | 2017.2.12~コタキナバル | Trackback | Comments(8)
2017年 03月 26日

帰国日。早朝にバスでカオサンからドンムアンまで・・・

059.gif旅行期間 2016.12.25~2017.1.5

★2017.1.5(木)

5時半起床。
まだ暗い・・・
パッキングは昨晩のうちに済ませておいたので、後は歯ブラシとか着てた服をしまう程度。
朝食スタートの6時チョイ前にレストランに行くと既に何組かの白人がスタンばってた。
自分が一番手かと思ったけど。

a0351038_10404663.jpg
時間がないので急いで盛り付けた割には綺麗に盛れてるな。笑
しかし、スープが温まりきってなくて冷たかった・・・
いつもはのんびり優雅に食べてデザートのスイカをたんまり食べて〆のコーヒーなんて
何杯も飲んで寛いでるけど今日はガツガツ食べる。
他の客も殆どがチェックアウト客なので食べるのに必死って感じ。
やっぱここの朝ごはんはゆっくり食べるのがベストだわ。

1時間で朝食を済ませ7時チェックアウト。
チェックアウトしてから朝食を食べたかったんだけどレストランの入口でキーを確認されるので。
デポジットの1000Bも返してもらい足早にプラーアティット通りのバス停へ。
なんやなんやでこのバス停はなかなかバスが来なくてハラハラさせられてて
いつももっと本数が走ってるバス停に行こう・・・と思うのだが、結局ここ。笑
7時9分にバス停に着いて7時13分にモーチットまで行く「524番」バスが来た。
今日はハラハラする暇がなかったな。笑
エアコンバスで運賃は14B
来る時の「3番」バスはエアコンバスだったけどタダだったのにこれは有料か・・・
王宮方面を走るバスの全てがタダって訳ではないのかも。

朝は渋滞するだろうな・・・と思って空港まで2時間みておいたけど
案の定、、、つか思ったより渋滞してて全然バスが進まない!
幸いにも座れてたからよかったけど座れてなかったら地獄。
この長い渋滞時間で気付いた事はセブンイレブンの進出の凄さ。
今はファミマも結構増えてきてるけどバンコクにおけるセブンの数は半端ない!
止まるバス停ごとにセブンがあったと言っても過言ではない。。。
ホント、コンビニは便利よねぇ。
今では無いと本当に困る。
ってな訳でカオサンからバスに乗って1時間半後くらいの8時15分モーチット着。
すぐに空港行きの「A1」バスが来て乗り込みドンムアンには8時45分に着いた。
やっぱ朝はカオサンからドンムアンまで2時間みておけばいいね。

チェックインを済ませイミグレをサクッと通過してゲート前へ。
タバコを吸おうと喫煙室に入った時の事・・・
日本人のオッサン4人組が居た。
ゴルフでもしにバンコクに来たのか?とも思ったが見た感じで別の目的で来たっぽい雰囲気がした。
そして、その嫌な予感は勿論当たってしまうのだった。

「いやぁ~部屋に入った途端にフレンドリーになってきてさ~」
・・・部屋に入る?フレンドリー?

「抱きついてきてさ~一緒にシャワー浴びてそのまま朝までよ」
・・・やっぱりね(ーー;)

もはや会話の全てがセクハラ対象。
しかも自慢げにベラベラ喋りちぎってるし。
他に人も居る(私含め女性もね)っていうのに、よくそんな話をおおっぴらに出来るわ。
その昔、バンコクに泊まってた頃は宿泊エリアがアソーク辺りって事もあり
ホテルに女性を連れ込むさえない日本人オヤジをよく見かけたけど
ここ最近はビーチが殆どでバンコクもアヌかカオサンだったから
あんまり日本人を見かけなくなって勝手にそんな日本人オヤジも減ったと思ってたけど
そんな訳ではなかったのね。
別に目的がそれでもいいけどくだらん会話は他に人が居ないとこでやれ!
聞いてるつもりはないけど大声で話してるから嫌でも聞こえてしまって不快になるから。

a0351038_10420614.jpg
a0351038_10433179.jpg
今回帰りの席はクワイエットゾーンが当たりました。
しかし隣はどこぞの国のなんだかうるさそうなメガネの若い男。
案の定イヤホンを耳に差しデカイ音量で音楽を聴きだした。
クワイエットゾーンって言っても子供が居ないだけで大人のうるさいのは居るって事だよ。
でも幸いな事にメガネは眠気に勝てず音楽を切って爆睡してくれた。
機内食を頼んでたみたいだけどCAの呼びかけにも一切起きず・・・
通路挟んだ隣の連れのトコに置かれてた。
そして、そのまま静かに日本に向かった。
着陸1時間前にアナウンスが入りメガネが慌てて起きる。
トイレに立ったのでついでに私もトイレへ。
席に戻るとメガネが必死になって機内食をがっついてた。
せっかく高い機内食を頼んだんだもんね。
そりゃ~食わないとね。笑

ってな訳で18時半に成田着。
次回は2月のマレーシアはコタキナバルっす!

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-03-26 12:53 | 2016.12.25~ランタ島、クラビ | Trackback | Comments(11)