酒飲みパンダの貧乏旅行記 第二章

wisata2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 17日

お楽しみの朝ごはん→ドンムアン空港に向かいます

059.gif旅行期間 2017.5.24~2017.5.29

★2017.5.25(木)

さて、今日はランタ島に行く日ですよ。
早めの飛行機で行けば到着日でもランタ島で楽しめるんだけど
やっぱりこのホテルの朝ごはんやプールでマッタリしたい気分が勝ってしまって・・・
フライトは14時過ぎのやつを取りました。

7時、お楽しみの朝食へ。

a0351038_11074500.jpg
朝からガッツリですよ!
この日は太麺の焼きそばとチキンのピリ辛煮、野菜炒め煮って感じっすね。
途中から新しいメニューに入れ替わってるけど。
新しいメニューも逃さず食べる為に最初は小さい方の皿で盛り
食べ過ぎを防いでおります。

2時間ばかしゆっくり朝食を楽しんで水着に着替えてプールへ!
えぇ、チェックアウトのギリまで楽しみますよ!

a0351038_11092210.jpg
a0351038_11103879.jpg
a0351038_11121681.jpg
a0351038_11135964.jpg
午前中は大体こんな感じで貸切状態。
16時頃から白人がワラワラやってきて一杯になる。
プールにおける私が発見した定説。
もうひとつの定説は「キムチと餃子はプールを1時間以内に去る」
ちなみに餃子はプールでタンを吐くって定説もある。
1時間半ばかしプールで泳いで10時半に引き上げ。
シャワー浴びてパッキングして11時半にチェックアウトしますた。

荷物を背負ってテクテクとプラーアティット通りへ。
ちなみに、モーチットからカオサンに来る時に私は「3番」か「524番」バスに乗ってるが
逆も同じ番号のバスに乗る・・・
のだが!
行きのカオサンのバス停の通り(チャクラポン通り)は一方通行なのだ。
サムセン通りをずっと走ってきてチャクラポン通りに入ると一歩通行。
つまり、逆に向かう時は行きとは同じバス停ではないのだ。
逆はチャクラポン通りの一本川寄りのプラーアーティット通りになる。

バス停に着いて待ってると白人の若い女の子二人組が話しかけてきた。
「MBK」と言ってる。
MBK・・・?
サイアムのマーブンクロンセンターの事かな?
でもここでそこはどこか聞く??
とりあえずマーブンクロンセンターと解釈して「のーうぉーきんぐ」と言ってみた。
いや、あの距離は絶対に歩けないでしょ・・・
困る二人組。
バス番号を教えてあげたいんだけど、サイアムに行くバスが止まるバス停は
チャクラポン通り側にあるんだよなぁ。
あのバス停をここを起点にどうやって説明すりゃ・・・と思ってた所に「524番」バスが来た。
「の~うぉ~きんぐぅ~」と言ってバスに乗り込んだ。
目の前にタクシー居たし・・・何とかなったかな?あの二人・・・

11時45分にバスに乗り込み12時25分にモーチット到着。
前回の滞在で朝は渋滞に捕まって時間が掛かるのは学習した。
昼間も渋滞かな?と思って余裕を持ってホテルを出たけど、そうでもなかった。
10分ほどで「A1」バスが来て乗り込み12時55分にドンムアン空港着。
出発1時間半前・・・ちょっと早く着いちゃったかな。
さて、一服でも・・・と思ったら出発階のセブン前の喫煙所が撤去されとった。
でも皆な吸ってたけど。

13時40分頃にゲートに向かう。

a0351038_11164701.jpg
a0351038_11223472.jpg
a0351038_11181543.jpg
14時25分発のフライトだったけど14時に搭乗が始まった。
やっぱ少し早めに着いて正解だったかも。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-07-17 06:12 | 2017.5.24~クラビ | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 16日

カオサンのイスラエル料理レストランでの宴

059.gif旅行期間 2017.5.24~2017.5.29

★2017.5.24(水)

さて、翌日にはドンムアン空港からクラビに飛ぶっていうのに
わざわざカオサンまで来たのには理由がある訳で。
そもそも泊まってるホテルが超お気に入りってのもあるけど
やっぱりイスラエルレストランでしょう!(*≧∀≦*)

19時ころにいそいそ向かいました。
人気店でいつも混んでる・・・との情報が多いけど、私が行く時はいつも空いてる。
今回も表のテーブルがガッツリ空いてましたよ。
中はエアコン効いて涼しいけど禁煙。
ま、タバコもそうだけど東南アジアでは外で飲み食いしたい。

a0351038_11034620.jpg
氷入のビールで一人で乾杯!
キンキンに冷えたチャーンに氷を入れると水の様にスイスイ入る!

a0351038_11050213.jpg
悩んだ結果、やっぱりこの組み合わせ。
ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)にマッシュポテトとフムスとサラダのワンプレート。
これで180B
追加でピタパン1枚15B
やっぱりこの組み合わせは最強!
でも、本当はシニッツェルとかナスのサラダとか・・・他のもトライしてみたい。
一人だとどうしてもなー

2時間ばかし一人宴を楽しんでビール二本飲んでお会計は415B
店を後にして向かったのは足マッサージ。
カオサンや一本北のランブトリ通りにも道端にたくさんのマッサージ屋があるけど
大体1時間250Bが底値。
でも、ホテルの前の道を更に奥に奥に進むと1時間200Bがアベレージとなる。
道端のマッサージ屋なんてどこがいいとか、変わらんと思うんだよね。
やってくれた人でアタリハズレが決まる。
なので250B300B払っても下手くそに当たる場合もあるし200Bで神に当たる場合もある。
なので私は値段で決めてる。
あと、何となく若くて細身のマッサージ師さんの女性の店には行かないかな。
力はあるんだけど指が細くて筋にグイーッと入って結構痛いのが多い。
オススメはかっぷくのいいオカンのトコかな。
でも、足マッサージなのに気づけばタイマッサージに寄っていく可能性大。
マッサージを終えると雨がポツポツ降ってきた・・・
ホテルに戻ると大雨になった。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-07-16 15:10 | 2017.5.24~クラビ | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 05日

今回の旅のスタートは諸事情によりバンコクから

059.gif旅行期間 2017.5.24~2017.5.29

★2017.5.24(水)

あぁ・・・本当はこの旅は一ヶ月前にやる予定だったのに・・・
セールで安いチケットが取れずにこの時期になっちゃった訳で(´;ω;`)
タイ南部に行くのはソンクラーン明け(ソンクラーン一週間後辺り)~GWの間が個人的にお得だと思ってる。
クラビ辺りのシーズンは11月~3月くらい。
この時期はホテルが高い!
4月に入ってドン!と値下げするホテルもあるけどソンクラーンくらいまで強気のホテルも多い。
GWは単純に日本人が多そうだから空港や現地での遭遇を避けたい。
となると4月20日~28日くらいまでが好ましい・・・と私は思ってる。

ってな訳で、今回は狙ってた時期の一ヶ月遅れだった訳で。
天気とか大丈夫かいな?と思いながら旅立ったのだ。

まず、今回は同日にクラビ入りして翌日にランタ島に行く予定にしてた。
それが・・・
恒例のエアアジアからのSMSで
「あんたの取ったクラビ便の時間が変わったから」
ってお馴染みのメッセージが届いたのだった。
確か、そもそもは16時くらいにバンコクを発って17時くらいにクラビに着く便を取ってた。
それが18時発とかになっちゃってクラビ着が19時半とかになりやがって!ヽ(`Д´)ノ
バンコクからクラビ行きの便は結構本数があるのに
何故か14時くらいからドン!と空いて次が18時発くらいになる。
エアアジア様・・・15時半~17時までの便を設けておくれーーーー!
そんな時間に着いちゃ~おばちゃん屋台にも行けないし時間が相当無駄!
ドンムアンで4時間半くらいボーっとするなんて嫌だーー!
で、色々と考えた結果・・・
翌日の昼過ぎのクラビ行き便を追加で取った。
初日はバンコク泊まりにする事にした。
最近の私はバンコクも気に入っちゃってるからさ(^ω^)

a0351038_10310123.jpg
a0351038_10442802.jpg
定刻9時15分に成田を出発して13時45分にドンムアンに着いた。
機体から降りて思いっきり急ぎ足でイミグレに向かう。
トイレ!?タバコ?!
そんなん我慢、我慢!
なんせここでしくじると餃子の国のどこかからの便が到着してイミグレ手前から餃子ブロックに出くわしてしまう!
なので、この成田からの便も少し遅れるとアウト!
まず、イミグレにたどり着かない。
手前で旗持った引率者に団体が群がってウォーウォー言いながら通路を封鎖してるから。
今回は「おっつ!今着いたか?」みたいタイミングでギリギリセーフ!
イミグレ空いててサクッと入国審査が済んだ!ヽ(´▽`)/

14時10分に「A1」バスに乗り込む。
(到着して30分も経ってないのにバスに乗れたーーー!(*≧∀≦*))
モーチットまで30B
14時35分にモーチットに着いて5分後に「3番」バスが来て乗り込む。
超~順調なんすけどーーーー\(^o^)/
国王が亡くなった関係?で旧市街地(カオサンとか王宮辺り)行きのバスは殆どタダ。
(ACバスはタダでは無い場合もある)
今回のバスも勿論タダだった。
15時半にカオサン着!
かな~り順調じゃないっすか。

まずは両替。
ランブトリ通りに「RAINBOW」って両替商があって、いつもここでやってる。
(カオサン周辺にはいくつかあるみたい)
10000円が3040B・・・
あぁ、円安きらーーーい!ヽ(`Д´)ノ

今回のホテルも「Rambuttri Village Inn
もうこのホテルしか泊まる気になれない。
地味に値上げしてるけど朝食込でデラックスシングルが1000Bを超えない事を祈る!
今は850Bかな。
ここはシーズン関係なく値段は一律っぽい。
正月とかも同じ値段・・・なはず。

勝手知ったるホテル。
レセプションに行くなり手にはデポジットの1000Bを握り締める。笑
ホテルバウチャーを渡すといつもとチト違った雰囲気。
そして「デラックスシングルが空いてないのでスーペリアダブルで」と言われる。
・・・ん?
「デラックス」で予約したのに「スーペリア」?
何となく下のランクの部屋に変更された感じがする。
腑に落ちない・・・けど、まさか予約したカテより下にするってのは無いよね??
つか、冷蔵庫さえあればいいんだけど・・・
「冷蔵庫ある?」と聞きたいのだが「冷蔵庫」って英語がムズいのだよー(´;ω;`)
いつも姉に何度も言ってもらって覚えようとしてるんだけど覚えられない。
役に立ちそうなサイトみっけた。ココ
ベタに言うと「リフリジェレイター」か・・・
う~~~ん、長い・・・
「ポック」とか言いやすくて短い単語であってほしかった。
レセプションで一生懸命言ってみた。
「りふゅりぃぐゅれいたー」(確かこんな感じだったな、って雰囲気で)
スタッフの頭の上に「?」が出とる。
でしょうね。
何度か言ったら「エレベーター」と勘違いされた。
最後の「ター」しか合っとらん。
「こーるど わぁ~たぁ~ いん」とか言いながら扉を開け閉めするジェスチャーで何とか通じた。
最近得意のジェスチャーを使っとらんかったが、まだ腕は落ちとらんみたいだ。
超~笑われて「あるよ。あるある」って言われて一安心。
だったらいいよ、それで。
私が去った後もレセプションのおねぇちゃん達は爆笑しとった。

a0351038_10464211.jpg
いつもは「シングル」のカテ。
で、今回は「ダブル」のカテ。
って事はベッドが少し大きいのかな?と思ったけど同じっぽい。

a0351038_10504310.jpg
部屋がチト広くてテレビがチト大きいらしい。
パイプも付いてる。
でも衣紋掛けの本数は同じな感じだが。
あ、水が二本ある。

a0351038_10524601.jpg
水回りは全く同じ。

さて、チョイと遅めのランチを・・・

a0351038_10535231.jpg
宿の前の屋台でパッタイ(甘くないやつ。パッシーイウに近い味)を買ってきた。
卵入で35B
ここのパッタイ、結構美味しい。
所謂「パッタイ」の甘い味じゃないのがポイント!
ビールは残念ながら販売時間外でアウト。
でも、このホテルにはビールの自販機があるんだよなぁ~
330ml缶が50Bとかでチト割高だけど。
そもそも自販機がある事自体タイでは珍しい。
財布を持っていそいそ自販機に行く。
(ちなみにプールがある棟の5階にあるよ)

・・・10Bコインのみ可
無いよ、10Bコインが5枚も・・・・゜・(ノД`)・゜・
(※追記・・・先日よ~く見たら10Bコインのみではなく「コイン」のみですた。訂正)
ビールは夜宴のお楽しみにして、ここは大人しく水で食おうじゃないか!

ビール飲んでないもんで、半分くらいサクッと食べてプールへ。

a0351038_10582858.jpg
夕方だからそこそこ白人が居る。
(何で白人は16時以降にプールに来たがるの?)

a0351038_11014410.jpg
いつも見てる景色。
王宮側。
16時半~18時までプールで過ごしました。
もし今日クラビに行く事にしてたら、やっとバンコクを離陸だったのかーーーー
やっぱ翌日にして正解!(^O^)v

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-07-05 16:16 | 2017.5.24~クラビ | Trackback | Comments(4)
2017年 07月 04日

ホーチミンでぼったくりマイリンタクシーに遭遇&とあるビアホイで最後の宴

059.gif旅行期間 2017.4.16~2017.4.19

★2017.4.19(水)

13時に地ビールレストラン「Louisiane Brewhouse」を出てタクシーでホテルに戻る。
既ににお迎えの女性が待ってました。
でもドライバーがまだ・・・との事でチト待たされる。
そして時間通り13時15分にホテル出発。
14時にカムラン空港に着きました。
15時発の便だったので変に時間のムダもないスケジュールで良かった。

a0351038_22400226.jpg
a0351038_22414448.jpg
a0351038_22430725.jpg
帰りはホーチミン経由。

a0351038_22453805.jpg
15時10分に出発して1時間後の16時10分に着きました。
まずは両替。
でも国内線側の両替って1件くらいしかない上に16時でCLOSE
ありえない・・・
仕方ないので国際線側まで歩いて行った。
ったく・・・ヽ(`Д´)ノ

さて、帰りのフライトまで時間もあるので市街に出て飲む事に。
空港で荷物を預ける事も考えたけど預けに行く、引取りに行く・・・での時間ロスや
預け料金が結構高かった事もあって
荷物そのまま持って、その分タクシーを使う事にしました。
空港で優良タクシーのマイリンを捕まえようと思ったんだけど居なくて・・・
VINASANってタクシーに乗りました。
(後にこのタクシー会社も優良と知った)
ちゃんとメーター使ってくれましたよ。
運ちゃんも優しい感じの人だったし。

a0351038_22475949.jpg
車窓から一枚。
ホント、バイクが多い。

最後の晩餐はホーチミンにあるビュッフェレストラン「Thanh Nien(タンニエン)」に行くつもりだった。
運ちゃんに地図を見せると「おっしゃ!分かったよ!」って感じ。
何故にビュッフェ?なのかだが、私はベトナム料理をあまり知らないので
ビュッフェだと目で見て分かるし色々と食べられるかな、と思って。
暫くするとお目当てのお店に到着。
タクシー代は早回しのカラクリのないメーターで157000D(約800円)
さて、お店に入りますよ~
って・・・
なんかビュッフェ感があまり感じないけど・・・
出てきたスタッフに尋ねると「ビュッフェはやってない」との事。

ガーーーーーーン!!( ̄▽ ̄;)!!

マジでかーーー!!
こんな事がないように下調べをガッツリやったつもりだったのに・・・
仕方ないので近場で適当な店を探そう。
もうビアホイくらいそこらへんにあるだろ!って感じで店を後にした。

が!
ビアホイどころか・・・何も無いの。
進んだ方向が間違ってたんだと思う。
帰りの事を考えて空港側に向かったんだよね。
とりあえず何とか見つけた鉄板焼きの店はやたら高くてパス。
重い荷物しょって泣きたい気分。
途中、タクシーから見かけた日本語学校みたいなトコがあって
そこに居た子達に「ジャパニーズOK?」と聞くも皆な顔を横に振る。
日本語を学んどんじゃないんかーい!
そしてもはや何の確証もないのに「あっちに何かある気がする」とか行ってやみくもに歩き出す。
でも、何も無い。
本気で泣きたい気分になった。
ウロウロする事1時間ばかし・・・
もはやこのまま歩いて空港に戻ってしまうのでは!?状態。
ここはタクシー捕まえて「近くのビアホイ連れてって」とお願いする事にしよう!
で、タクシー探す作戦。
マイリン、マイリン・・・
そこで、明らかに車の中で寝てサボってたマイリンを見つける。
「メーター使うか?」で一応頷いた。
「ビアホイ ニア ヒアー」で言いたい事は伝わった。
早速乗り込みをしようとしたが運ちゃんが手をパーにして何やら言ってくる。
「50000D払え」って意味らしい。
ここで「メーターじゃなきゃ行かない」「50000Dで行ったる」のやりとりが始まる。
もうこんなカス運転手はいいや!と別のタクシーを探そうとしたら
「分かった、分かった。メーターね」と言ってきた。
しかし乗り込んでからもメーターを使う感じがしないので「メーター!メーター!」と連呼。
何とかメーターは使った。
でも、嫌な予感しかしなかった。
で、数分走ってビアホイらしき所に到着。
さて、支払い・・・と思った瞬間にカス運転手がメーターを消した。
・・・やりやがったな。
で、タクシーから降りるなり「50000D払え」
やっぱりね。
「はぁ?何言ってんの?」
で私も絶対に払わない。
確か・・・メーターは「17」だったはず。(17000D)
面倒くさいので20000D払って追い返そうとしたら「50000D払え」としつこい。
「あったまきた!このぼったくり野郎!」
私はこう叫んでおもむろにカメラを取り出してタクシーのナンバーを撮ろうとした。
慌ててナンバーを隠そうとするクソ運転手。
「おい!ふざけんな!このぼったくり!」
私も完全に頭が来てるので写真を撮ってやる気満々!
一触即発な雰囲気になった。
でも、まぁ~客で賑わってるビアホイの目の前なので私も強気だった。
「分かった!分かったから。20000Dでいいから」と言い出すクソ運転手。
いや、20000Dでも多めだから!
(こんな事がなければ普通にチップ含んで払う金額だが)
我々が席に着くまでずーっとナンバーを隠し通したクソ運転手。
マイリンタクシー・・・
優良って言うけどクソも居るよ。
ちなみに、偽マイリンとか居るらしいけど我々が乗ったのは本物だと思う。
バリ島でも優良タクシーのブルーバードの偽物が一杯居て
本当に行灯の鳥の顔の向きが右か左か?くらい微妙なやつとか一杯見てきてるので
ここにきて偽物に乗ったとは考えにくい。
ま、でも言い切れないので偽物に乗ったのかもしれんが本物そっくりであるのは確か。
これがツイてない事件簿其の参でござる。
そういえば、このクソ運転手。
途中でバイクに思いっきり車を擦られてたな。
特に擦ってもバイクの方は知らん顔。
(ベトナムの車社会ってそんなもんなのか?)
運ちゃん、ブチ切れてたけど車を降りてまで・・・はせず。
信号が青になった途端にそのバイクに近づいて威嚇した程度。
ま、今思えば擦られてざまぁ~だけど。

ま、気を取り直して・・・
よく分からんビアホイで最後の宴としますか。
ビアガールが来て
「今日はサンミゲルビールのドラフトがいつもは30000Dのところ20000Dよ!」
との事だったのでサンミゲルの生を。

a0351038_22511185.jpg
( ^^)/▽▽\(^^ )
つか、ここどこだよ・・・

a0351038_23210681.jpg
適当に三品注文。
左から揚げ春巻き。125000D(約630円)
真ん中炒飯。130000D(約650円)
左は焼きそば。135000D(約680円)
多分お値段こんな感じ。
決して安くない。
味は普通。
焼きそばの牛肉はうまかった。
麺はのびまくってたけど。

ベトナムって・・・こんな物価が高かったっけ??
ビールは安いけど食べ物ってこんな?
普通の庶民が集うレストランだったんだけど。(ビアおねぇちゃんは結構居たけど)
三年前にベトナムに来た時はビールはとにかく安い!
でも食事は思ったほど安くなかった記憶はある。
でも、高っか・・・っていうんじゃなくて、炒飯150円くらいと思ったら300円・・・って感じ。
やっぱツーリストは別メニューがあるのかな?
だとしたら結構お高め設定だよね。
この店だって普通に日本並な値段設定だし(ビール以外)
つか、今時は日本でも200円くらいでジョッキの生ビールが飲めたりするよね。

a0351038_23223842.jpg
これレシート。
ビール20000Dって言ってたのに25000Dじゃねーかよ!
10%のTAX取られてる?
最後の最後まで何やらお高くつきましたわ。

21時半にビアホイを後にしてすぐにマイリンタクシーを捕まえる。
「メーター!」って言ったら快く頷いてくれた。
この運ちゃんは大丈夫だったな。
空港までは142000D
行きとほぼ同じだけど少し安かったのは渋滞が無かったからかな。

a0351038_23240766.jpg
食べ残しをおみやしたので空港で食べますた。

a0351038_23252637.jpg
さて、日本に帰りますか。

a0351038_23265932.jpg
朝出た機内食。
これも低塩ミールっす。

a0351038_23283521.jpg
連れの普通の機内食。

ってな訳で、ベトナムのニャチャン旅行記はオシマイ!
次回はタイのバンコクとランタ島と帰りにチョイ寄りクラビっす!

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-07-04 05:16 | 2017.4.16~ニャチャン | Trackback | Comments(8)
2017年 07月 03日

やっぱニャチャンでは「Louisiene Brewhouse」に行ってビール飲まんとね!

059.gif旅行期間 2017.4.16~2017.4.19

★2017.4.19(水)

あっとゆ~間に最終日。

a0351038_21542340.jpg
a0351038_21553941.jpg
バルコニーから。
朝もやなのか?
部屋のエアコンでデジカメが冷えて外に出た途端にレンズが曇ったのか?
この日も一足お先に朝ごはんへ。

a0351038_21571365.jpg
なんやかんやでチーズたっぷりな朝食。
あぁ、チーズがウマいーー
穴のあいたやつ・・・あれがウマい!

a0351038_21594007.jpg
勿論汁麺も。
でも、朝ごはんもノボテルの方が美味しかった感じだなぁ。
つか、何でこのホテルの朝食会場が裏手の狭いエリアなのかが不思議・・・

a0351038_22010074.jpg
朝食の後はプールへ。
連れは一人でスーパーに買い物に行った。
昨日あの状態で行けなかったからね。
一人で行ってくれて良かった。

11時にチェックアウト。
13時15分にお迎えが来るのでその前にビールを飲みに行かないとね。
なので朝ごはんもいつもより少なめだったのだ。(あれで?)

a0351038_22024462.jpg
a0351038_22041586.jpg
a0351038_22054040.jpg
最後の最後に慌ててフロントの写真を撮る。笑
凄く高級な感じで雰囲気はいいんだけど、やっぱ古い感じは否めないなー
総合的にノボテルの方が上だと思った。
プール以外は。
ノボテルも冷蔵庫がアレ(冷えない、入らない、洒落てるだけ)じゃなきゃなー
でも、なんやかんやで今回は部屋でビールも飲まなかったしノボテルで良かったのかも。
ま、泊まってみないとどっちが良かったとは語れないんだけど。

ホテル前からタクシーに乗って地ビールレストラン「Louisiane Brewhouse」へ。


酒飲みとしてはここは絶対にはずせないのですよ。
ま、後は雰囲気もいいしね。

a0351038_22080954.jpg
着きましたよ。
タクシー25000D(130円)くらい。

a0351038_22123039.jpg
このプールでビールを飲んでは泳いで・・・ってやってみたかったなぁ。

a0351038_22140185.jpg
a0351038_22153516.jpg
a0351038_22170996.jpg
a0351038_22183379.jpg
メニューは英語なので事前に予習しておいた方がいいですぞ。
ココをクリックするとメニューに飛びますよ。

a0351038_22201198.jpg
まずはこれでしょう!
利きビールセットですよ。
125000D(約630円)
おのおの200ml入っとります。
これを飲んで気に入ったやつをジョッキで単品で注文するって訳っすね。

a0351038_13422533.jpg
いっこいっこ撮ってみました。
が、文字が逆っす!笑
でも文字をマトモに向けるとビールで隠れて見えなくなっちゃうし・・・
これ、コースター失敗でしょ!

a0351038_22262653.jpg
アテはこれがオススメ!
「4 tastes of vietnam」
220000D(約1100円)
海老のグリル、海老のフリッター、生春巻き、揚げ春巻きの四点セット。

私は酒さえ飲めればいいのでアテはあの海老ちゃんをチビチビでよかったのだが
連れが絶対に足りない感じ。
食べるのも早いんだよね。
ってな訳で、もう一品頼みました。

a0351038_22281110.jpg
「Cold cut platter」225000D(約1130円)
ま、ハムとかサラミとかの盛り合わせですな。
レバーペーストもいるな。

連れが「ねぇ、あと二杯ぐらいビール飲む?」と聞いてきた。
まぁ~アテがこんだけあればあと二杯くらいは余裕で飲めると思うが。
何でこんな事を聞いてきたのか?と思ったら「スムージー飲みたい」と言い出した。
そのスムージーがビールジョッキで2杯分くらいだったって訳。

a0351038_22294272.jpg
ってな訳で、まずはおかわり一杯目の「Louisiane Special」330mlで45000D(約230円)
味は・・・忘れた!笑
まぁ、普通のビールって感じだったと思う。

a0351038_22354633.jpg
これは「Passion Beer」50000D(約250円)
フルーティなビール。
もはや匂いからしてパッションフルーツだった。
さっぱり軽くて飲みやすかったよ。

で、連れは1杯84000D(約420円)のスムージーを飲んどりました。
ビール二杯分くらいのスムージーって・・・高っ!
つか、ビールが安いのか。

[PR]

# by panda_traveler2 | 2017-07-03 05:03 | 2017.4.16~ニャチャン | Trackback | Comments(0)